A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ソフマップのHDD(ハードディスク)破壊サービスを利用しました!パソコンは破棄するまえに残存データをしっかり断捨離しよう!

【スポンサーリンク】

絶賛、断捨離中のA1理論です!

 

今は押入れの中から出てきた古いノートPC・3台の断捨離中!!

 

まずは、捨てる前に▼思い出を語り合い、、、

断捨離予定のPC3台といっしょに、彼らと過ごした00年代の思い出を語り合う金曜日の夜。 - A1理論はミニマリスト

 

そして、破棄する前に残存データを完全に消去したいので、

ネットで調べて一番良さそうだった、▼ソフマップのHDD(ハードディスク)破壊サービスを利用するために、、、

ハードディスク破壊サービス|ソフマップ[sofmap]

 

自力で▼HDDを取り出しました!(1台取り出せずに、2勝1敗!)

【写真豊富!】パソコン初心者が古いノートPCからHDD(ハードディスク)だけを取り出してみた結果!! - A1理論はミニマリスト

 

というわけで、先ほど(2018年6月17日午後20時頃)、

ビックカメラ池袋本店の地下にあるソフマップに▼HDD2つと、PC1台(HDD取り出せなかったやつ)を持って行きました!!

 

ここで初めて理解したのは、

事前にHDDを取り出しておく最大のメリットはHDD取り出し費用の削減より、ソフマップまで持って行く時の軽さ!!

だということです!!

 

PCを3台、しかも古くて思いPCを3台も持って行って、さらに帰りも同等の重さの荷物を家まで運ばないといけないのは苦痛以外のなにものでもないですからねぇ。。。

 

 

で、

池袋ビックカメラに到着し、地下にあるソフマップのカウンターへ!

 

待ってるお客さんは0人で、番号札を引くとすぐに呼ばれました!

家電量販店は日曜の夜にいくとめちゃくちゃ空いているのでオススメです!

(僕がこの時間に行ったのはは単なる偶然でしたがw)

 

で、ソフマップのカウンターに座り、

「HDD破壊サービスを受けたいのですが、HDDは3つですが、1つはどうしてもHDDが取り出せなかったのでパソコンごと持ってきました。」

と言いました。

 

 

すると、

紙にサインを2箇所書かされました。

(確か、データ破棄に関する書類だったかな?)

 

その後のやりとり、青がソフマップの店員さん。

「このパソコンはHDD取り出しをだいぶ試みましたよね?」

「そうです。」

「そしたら、少しHDD取り出しにお時間がかかるかもですねぇ。」

「どれくらいですか?30分くらいですか?」

「そうですね。30分弱くらいです。」

「わかりました。」

とのことで、僕は席を外してトイレへ。

 

トイレから帰ってくると、

「先にお支払いと、2つのHDDを破壊します。」

とのこと。

 

この間に、別のスタッフさんがPCからHDD取り出ししてくれてるっぽいです。

(日曜夜の店内アイドリングタイム中だったので人手が余っていたのかも?)

 

で、僕のこの場合は、料金は、

HDD破壊930円×3台=2,790円

本体からHDD取り出し480円×1台=480円

トータルで税込3,532円でした! 

 

というわけで、

▼この専用マシンに1つずつHDDを入れ、穴を空けてもらいました!!

 

これがもう、HDD1つにつき、ものの1分ほど!!

一瞬で破壊です!!

 

自力でパソコンからHDD取り出せる方は仕事の日に家を出るときにカバンにHDD入れていって、帰りにソフマップで破壊してもらうといいと思いました。

郊外に住んでいる方とかだと、このためだけに都心に行くのはちょっと時間がもったいないかな。

ちなみに池袋のビックカメラ本店下のソフマップなら22時までやってます!! 

 

そして、ものの10分ほどで例のPCからHDDも取り出されてきました。

どうやらあのノートPCのHDDは右手を奥部分の奥深くに埋め込まれていたみたいです。素人には無理ゲー!w

 

というわけで、

無事、▼3つのHDDが破壊されて戻ってきました!

時間はトータルでもたぶん20分かからなかったですねぇ。早い!!

 

ちなみに店内の撮影許可・ブログ掲載許可はとってあります!

ていうか、ビックカメラは店内撮影OKらしいです! 

 ビッカメガールとはなんだったのか、、、w

(ていうか、ビックカメラ池袋本店のゆるきゃらがビッカメガールに似てる件w)

 

 

そして、それぞれ3つのHDDの破壊済みの写真は▼こちら!! 

それぞれ4箇所にネジ穴大の穴が空いてるのがわかりますか??

 

ちなみに、この破壊済みHDDを降るとカラカラと音が鳴ります。

それは店員さんによると、

「HDDが割れて、中のカケラが鳴っている音です。あんまり降るとカケラが出てくるので要注意です!」 

とのことです。

破壊済みHDDは裸でカバン等に入れず、もらった袋の中に入れてからカバン等に入れて持って帰ったほうが懸命のようです。 

 

あと、一部のブログ記事などで、

「HDDのデータをデータ消去ソフト等で一旦、消去してからソフマップで破壊してもらったほうがいい。」 

と書いてあり、その点を店員さんに聞くと、

「いや、物理的に破壊してしまうので事前のデータ消去は必要ないのでは???」 

とのことです。(僕もそう思います)

 

これと、これも一部のブログで、

「PCや破壊済みのHDDはお店で引き取ってもらえる」 

と書かれていたりしますが、少なくとも池袋のソフマップでは破壊済みHDDは持ち帰りで、PC引き取りはメーカーさんへ、という感じでした。

 

破壊済みのHDDは、店員さんいわく、

「燃えないゴミでも出せます。」

とのことですが、僕はせっかくメーカーにPCリサイクル回収を行うので、その時にいっしょの袋に入れようかと。

これについては店員さんいわく「全く問題ない」とのことです。

 

 

というわけで、僕は帰宅後、

3つのPCのメーカーである▼東芝のPCリサイクルのサイトでPC回収手続き!!

PCのリサイクル | 東芝dynabook(ダイナブック)

 

これが、3台それぞれ別々に手続きしないといけなかったので、結構、大変でした。

(PC回収サイトの個人情報を入れる部分はSSL化対応されていました。ってこういうところをチェックしてしまうのはブロガーのサガか?w)

 

 

登録は大変でしたが、2台目以降はデータが残っていて少し楽でした。

リサイクルマークのない2台は有料回収で微妙に痛いですが、登録時に破棄料金が画面に示されるので、破棄寸前まで料金がわからないもやもやはありませんでした。

 

あと、

「お客様受付番号」

が画面に出るのでメモしておきましょう。

僕はスマホで3つとも画面写真を撮り、さらにメモ帳アプリに書いて保存しました!

 

これらの登録と支払い(クレジットカード)は少しミスったりして、3台でトータル1時間弱ほどかかりました。

ただ、PC1台とか、2003年以降のリサイクルマークがあるPCの登録等なら支払いも必要ないので比較的、楽かなと。

 

あとは東芝から1週間後くらいに▼エコゆうパック伝票が届くのを待って、梱包し、、、

dynabook.com | サポート情報 | 家庭系(個人・家庭)使用済みパソコン 回収・リサイクル

ã¨ã³ããããã¯ä¼ç¥¨

 

PC梱åã¤ã¡ã¼ã¸

 

 

戸口集荷か、郵便局に持って行くだけなのですが、、、

平日の昼間は、学校だよ。。。

コンビニOKにしてくれよ。。。

 

 

というわけで、

破壊時間もミニマムなソフマップのHDD破壊サービス、オススメです!!

 

 

HDDは破壊せずにPCリサイクル等に出す方も多いと思いますが、、、

 

数年後に、旧PCの個人情報が流出して、その時に、

「ああ、あの時、HDD破壊しておいたらよかった。。。」 

と後悔したり、、、

 

個人情報が流出しないまでも、

「ああ、あの時、多少、お金がかかってもHDD破壊しておいたらよかった。。。」

と、HDD破壊しなかったこと自体を永遠に後悔し続けるのは、、、

 

脳内メモリの無駄使い!!

(HDDですがw) 

 

また、先ほども書きましたが、

データ消去ソフト等を使っても、完全にはHDD内のデータは消去できないと言います。

 

なので、930円払って、専門家に、専門の機械で物理的にHDD破壊してもらったほうが脳内的には完全に「後悔」を消去できるので、

僕はソフマップでのHDD破壊がPC破棄の最適解かと思っています。 

 

というわけで、

時間も手間も費用もあまりかからない、ソフマップのHDD破壊サービス、オススメです!!