読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『束縛』を、ひとつひとつ「解除」していく人生。

【スポンサーリンク】

※単なるひとり言です

 

子供の頃から『束縛』されるのが大嫌いだった。

物理的にも、精神的にも。

 

ルールでガチガチなスポーツは全く興味なかったし、ゲームもまぁ、基本的に興味ない。ゲームでも、ドラクエみたいな「旅モノ」は好きだけど、それ以外の格闘ゲームとかは全く興味なかった。 

 

学校の授業もほとんど聞いてなかったし、

そもそも、学校なんて行きたくなかった。

 

 

中学生になって、校区外の人間と交流できるイベントに応募して、それがめっちゃ楽しかった。

自分が生まれ育った地域以外の人間と触れ合えるなんて刺激的だった。

毎年1回のそのイベントことばかり年中、僕は考えてたし、時々、そいつらと会ったりもしていた。

 

 

で、高校になって、すごく楽になった。

幼稚園・小学校・中学校とほとんど同じメンバーだったのが、ほぼ全員、入れ替わり、いろんな中学からきた奴らと触れ合えるようになったから。

でも、それも、結局は、同じ街の中での話で、すぐに息苦しくなった。

 

 

18歳で県内の大学に進学した。すごく楽になったのを覚えてる。

地元を離れられたし、制服も着なくてよくなったから。

けど、これもすぐに息苦しくなった。

同じ県内なので、微妙に地元とご近所だし、もちろん地元から進学してきた奴もいた。

最初から仮面浪人するつもりで入学してたので、そのうち、大学には行かなくなった。

 

 

で、20歳で東京に出てきた時はものすごく開放感を感じた!

そもそも閉鎖的な関西ではないし、日本中からいろんな人間が集まって来ている!!

 

でも、それも3ヶ月くらいで息苦しくなった。

寮に入ったこともあり、もうね、日本社会自体が閉鎖的だと思った。

それからはバイトでおカネを貯めて、アメリカやヨーロッパに行くことだけを考えた。

が、結局、旅をするうちに、アメリカやヨーロッパの大学に行ってもつまらなさそうだし、無駄にカネがかかることがわかってきた。

僕はそもそも学校が好きじゃない。この大学でこの学部で、ノートを貸してくれる友達に恵まれたからこそ、ほとんど授業出てなくても卒業できたようなもので。

 

 

というわけで、24歳で大学を卒業してからはアジア横断の旅に出た。

大学や寮という『束縛』から自由になったことと、そもそも日本という国から自由になったことで、この旅はすごく極楽だった。

が、いつもカネの心配ばかりしていた。

旅行資金が少ない上に、旅している間に旅行期間がだらだらと延びて行ったから。

 

しかも、頭の中には、常に、帰国後の、「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』のことがあった。

 

 

で、当然、帰国後はこの『双子の赤字』を返済するだけの毎日になった。

借金という『束縛』から自由になりたくて、安い風呂なしアパートで、時には旅で会ったヤツとルームシェアしながら、ずっと働き続けた。

 

 

32歳で実家の借金返済の目途がようやくついてきたので、ストックしていたカネで奨学金を繰り上げ返済。

これで事実上の『双子の赤字』は解消。

(いや、実際はまだ親の借金はあと8年ほど残ってるけど、それはもう、自分達で家売るなりしてなんとかしてください。そこまで面倒見きれません。)

 

 

で、33歳で住民に問題があった風呂なしアパートから引っ越し、普通の学生が住むレベルのアパートに引っ越し。34歳で長く続けた仕事を辞めた。

ここぐらいで人生がすごく楽になってきた。

34年くらいずっと続いてきた『地元』『学校』『借金』という『束縛』を、オールクリアできたから。

 

 

あと、

「結婚しないの?」 

って、時々言われるけど、これはいつも胸を張って、

「結婚はしません!」 

って答えてますw

 

『束縛』を「解除」し続けてきた人生なのに、

自分から『束縛』を作ってどうすんねんwwww

 

あと、同じ理由で「正社員」も全く興味がございませんww

 

 

 

で、

「こんな『変態』な生き方、誰も理解してくれないだろう。。。」 

って、 ずっと思ってたけど、去年あたりから、

『ミニマリスト』

という言葉が登場して、その▼とあるブログの中に、

あなたはどのタイプ?ミニマリストを6つのタイプに分類してみた - 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

 

「束縛を嫌う『ミニマリスト』」

というのがあって、

「そうそう!!そうなんだよ!!俺は単に『束縛』されたくないだけなんだよ!!」

と思った。

 

そこからブログもミニマリストブログに変更w

 

僕のこの

『束縛』をひとつひとつ「解除」していく生き方

理解してくれる人が「ミニマリスト」の中にはいるような気がしたので。

 

というわけで、そういう人達と出会うために、これからも僕はミニマリストブログを書き続けます。

 

 

 

あと、

できれば、『労働』という『束縛』も解除したいと思ってます。

 

それの鍵になるのが「貯金」「ブログ」かとは思ってますが、まぁ、

あと、5~10年はかかるかな~

と思ってます。

 

まぁ、それについてはゆっくりと「解除」していければと思ってます。

 

もうすでに「借金」はないし、

「ミニマリスト」達とも出会えたし、

「ゲストハウス」という自由人達が暮らす場所も日本にやっと出現したし。

その中で「下諏訪」という沈没地も発見できたw 

 

 

まぁ、

「我成すことは、我と、少数のブログ読者のみぞ知る」 

ってことで!! 

 

 

それ以外の人間には、親も含めて、

どーーーーーー思われても、別にいいですww

どうせ、俺の生き方、理解できねーんだからwww 

 

 

 

あ、そう言えば、昨日、半年ぶりくらいに親からのメール返信したなw

「元気に働いてます」

とだけwww