A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

過ぎたことで心を煩わされるな。(ナポレオン)

【スポンサーリンク】

コスパのいい生き方を知ってますね!ナポレオンさん!

ナポレオン・ボナパルト - Wikipedia

さすが、「左手にコインを持って、右手のフライパンで焼けたクレープをうまくひっくり返せたら1年がうまくいく」という『クレープ占い』に凝っていて、1812年2月2日に挑戦したクレープ占いでは、5枚目で失敗。

その年、モスクワ遠征も失敗し、退却する際、

「余の5枚目のクレープだ」

と呟いたというだけのことはある!!

(原宿の女子中学生かよっ!w)

ナポレオン言行録 (岩波文庫 青 435-1)

ナポレオン言行録 (岩波文庫 青 435-1)

 

 

しかし、いいことを言いますねー。

 

僕が最近思うのは、人間は『過ぎたこと』に心を煩わされすぎなんじゃないかなー、ってことです。

 

ま、僕だけかも知れませんが、過ぎたことを悔やんでも全く意味なくて、そこからどう未来に活かすか?だけが大切なんじゃないかな、と思います。

 

もうね、

「今日、生まれた!」

と毎日思うくらいでいいんじゃないかと思います。

 

幸い、日本は昼と夜が交互にやってきます。

毎日、リセットできるんです。

いらない『キャッシュ』は翌日以降に持ち越したらダメなんじゃないかと個人的には思います。

毎日、キャッシュクリア!!

 

昔、ノルウェーの最北の「ノールカップ」というところに行った時のことですが、そこはなんと!夏は太陽が沈まないんですよねー。

白夜が行き過ぎたというか、24時間、昼!

時計を見ても昼の9時なのか、夜の9時なのか、わからなくなってきます(笑)

 

2日めくらいは気が狂いそうになってきましたね。

スウェーデンのほうに下っていった電車の中で「夜」が来た時はめちゃくちゃ嬉しかったですよ!

もうなんか僕の人生に一生、「夜」が来ないんじゃないかと錯覚してましたから(笑)

 

ちなみにノールカップの冬はずーーーーーーーっと夜(笑)

アレフガルド状態(笑)

北岬/ノールカップの旅:おすすめ観光ガイド:北欧特集(海外旅行・海外ツアー)|ASK international

 

 

本当、昼と夜が交互にやってくる場所に住んでるだけでも感謝感謝ですよ。

1日をリセットできるんですから。

 

 

僕の意見を言うと、どれだけリセットしても言葉を忘れたりはしないので、どんどん忘れていくべきです。

 

で、楽しかったことや、良かったことだけをブログに書いていく。

そしたらなんと!!

読み返したら、今までの、人生、楽しかったことだらけのように思えます。(『日記の魔力』!!)

 

楽しかったことなんて、なんでもいいんですよ。

例えば、さっきスーパーで▼こんな変な焼きそばを見つけました、

『へー!こんなの売ってるんだ!』

って思っただけですでに楽しかったし、

それをTwitterでつぶやいたらにゃんすがお気に入りに登録してくれた、もうサイコーじゃないですか!!

 

僕は、お金を持ってる人生とか、家を買った人生、出世した人生、子孫を残した人生、等にはほとんど興味がなくて、

『感動の多い人生』

こそがサイコーの人生だと思っていて、そのためには毎日、旅をするように暮らすことが大事だと思うし、逆に暮らすように旅をすることも大事だと思ってます。

 

なので「感動」したことはどんな些細なことでも人に伝えるべきです。

伝えると言ってもTwitterだけでもいいし、はてなブログならアプリが使いやすいから電車の中でも気軽にブログ更新できる。

 

良かったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、感動したことをブログに書いて残していけば楽しい人生になると思います。

 

で、ネガティブなことは極力書かない、残さない。忘れる。

ポジティブなことばかりを書いていると、どんどんポジティブになり、

ネガティブなことばかりを書いていると、どんどんネガティブになってくると思います。

そして、ブログという誰でも読める場所にある文章の性質上、ネガティブな文章にはネガティブな人が、ポジティブな文章にはポジティブな人が寄ってくる気がします。

さらにネガティブなことを書くことがクセになってしまうと他人を個人攻撃したくなってくるんじゃないかな、と僕は思います。(妖怪『ネガティブーン』の仕業だっ!!)

 

なので、出来るだけポジティブなことを書く。

これは今日からでも出来ることだと僕は思います!

 

 

 

僕にとってのミニマリズムは、毎日をリセットするためのミニマリズムでもあります。

 

モノにはそのモノを買ったときの過去の自分が張り付いていると思います。

そのモノに執着していた時代の自分。

直接、その過去に関係のないモノでも、そのモノを買ったときの自分の精神状態に密接に絡み合っていると思います。

 

毎日をリセットしながら行きていくために、スマホ、パソコン、財布、パスポート以外のモノは基本的に持たない、もしくはいつでも捨てれる状態にしておくことが僕はベストだと思っています!

(できれば財布の中のカード類もシンプルに、スマホ・パソコンのデータ量も少ないほうがいいです。)

 

 

理由はナポレオンが言うように、

「過ぎたことで心を煩わされ」ないようにするためです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、まだ過去のバズに執着して心を煩わされてどうする!?