A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

諏訪市四賀の『B&B めぐハウス ZuKu』に泊まってみたらコスパ最強過ぎた!1人個室で温泉・送迎・朝食付きで3000円でした!

【スポンサーリンク】

長野県諏訪市四賀にとんでもなくコスパがいい宿を見つけてしまいました!!

 

その名も、

『B&B めぐハウス ZuKu』

です!

 

B&Bと言っても、イギリスのそれとはだいぶ違っていて、日本の古民家で畳の部屋です。

朝食は天然酵母のパン付き!

 

一応、▼公式ウェブサイトはこれっぽいのですが、情報というか形式が古いw(昔のサイトっぽいw)

http://www.lcv.ne.jp/~mogekodw/

 

料金はサイトには、1人個室3240円と書いてありますが、、、

僕はなぜか3000円で宿泊できました。(なぜ???)

ちなみに冬季(11月~3月)は暖房費で+500円だそうです。

(これは冬は本州で一番くらい寒い諏訪地方ではよくあるパターン)

 

びっくりしたのが、その3000円で、

温泉・送迎・朝食付きなんですよ!!

しかもWi-Fiもちゃんと飛んでます。

(無線LANのIDとパスワードがわかりにくいので注意!IDは『zuku』みたいなやつ、パスワードは記載されているやつ。)

 

ちょっとしたゲーム(ドラクエ5とか)も置いてあります!キッチンも使えます!

これ、ちょっとしたゲストハウスよりコスパいいんじゃないですかね??

 

宿泊時に確認してなかったのですが、ウェブ情報によるとペットも宿泊可能とのこと!(宿泊前に要電話確認!)

しかもオーナーさんのネコちゃんもいるとのこと!

(僕は会えませんでしたが。。。)

 

デメリットは、上諏訪駅や茅野駅から遠く、歩くとかなりかかるということ。

でもまぁ、送迎してもらえますし、時間があるなら散歩がてら歩いてもいいと思います。

あと、部屋には鍵がかかりませんので貴重品の管理は自己責任になります!

(でもまぁ、他のゲストハウスでも大体、鍵はないけどね)

それと、近くに飲食店はあんまりありません。

徒歩圏内には▼居酒屋がありました。

かん八

 

というわけで、

僕の体験レポート!

 

2017年8月16日

僕はいつもの定宿である、下諏訪の『マスヤゲストハウス』をチェックアウト。

 

しかし、翌日も下諏訪で急遽、用事が出来たため、延泊したかったんですけど、ちょうどお盆休みでマスヤゲストハウスのベッドはいっぱい。

 

「ネットカフェでいいか。」

とか思っていたら、マスヤゲストハウスのオーナーのキョンちゃんが、

「なんか、上諏訪にマダムがやってるゲストハウスができたらしいよ!」

とのこと!

 

宿の名前は▼『シャンブルドット たたみ』というらしい。

TATAMI – 上諏訪でシャンブルドットにお泊り

Nagano Nippo Web » 諏訪に”ゲストハウス” 菊池さん魅力発信:長野日報のニュースサイト

東京都から子どもの健やかな成長を願って北信地域に移住した菊池千鶴枝さん(64)が今春、「湯治で訪れ、大好きになった」という諏訪市に簡易宿所「シャンブルドット たたみ」(同市湯の脇)を開設した。

菊池さんは諏訪の「温泉」「人情」「街並み」にほれ込んだといい、「諏訪は本当に良いところ。外から見た良さと住むことで知る内から見た良さを発信したい」と話す。

 

 

今年(2017年)6月中旬からオープンしたらしい!へー!!

 

で、さっそく、マスヤのヘルパー・マーシーのスマホを借りてマスヤの縁側で電話するも、

「すみません、今夜はいっぱいです。」

とのこと。

 

僕は、

「まぁ、そりゃそうだな。こんなお盆の当日電話じゃあ。。。」

と思ってたら、、、

「でも、もうひとつ、上諏訪にいい宿があります!『めぐハウス』っていうのですが、そちらをあたってみてはいかがでしょうか?」

とのこと!!

 

へー!全然、知らなかった!!

 

ちなみに『ZuKu』はおそらく、『ずく』という諏訪地方の方言で「やる気」みたいな言葉。そこからとってるんだろうなw

https://www.city.suwa.lg.jp/kanko/city_info/detail.jsp?id=3066

例:「ずくがねぇずら」=「しんどい」w

 

さっそく、(マーシーのスマホで)電話をかけると、めぐさんと思わしき方が電話に出られて、空きがあるか聞くと、

「今、畑仕事しているのですが、少々、お待ちください」

とのこと。

 

しばらくすると、

「あ、空いてました!男性お1人、個室で3000円になります。」 

とのこと!!

「マジで!?」

と思った。

 

この時期に空きがあったことにもビックリですが、個室で3000円って!?

コスパ最強過ぎて逆に怪しくなってきましたが、まぁ、なにかあればブログのネタにすればいいや!ってことで予約完了!!

 

 

というわけで、昼間は諏訪で思いっきり遊んで、ブログ仲間のひらやまさんの車で『B&B めぐハウスZuKu』へ!!

 

電話では、

「18時に行きます。」

と言ってたんだけれども、16時くらいに着いてしまった。。。 

 

 

「看板がカワイイ!」と思ったwココロ・ネコちゃんw

 

で、到着すると、関西から来たと思われる夫婦が食事を作っていて、

「ああ、どうぞ!」 

みたいな感じで中へ。

 

中はかなりアットホームでくつろげる『家』って感じでした。

 

で、その女性がめぐさんかと思いきや!!

なんと!!常連のゲストさんでした!!

 

「めぐさんはまだ働いてるから、先に荷物置いて、温泉に入っておいで!」

とのこと!w

「たぶん、ここの部屋やから。」

と、部屋まで案内してくれたw

たぶんってwww

 

部屋は2階の▼六畳一間で畳でした!

ていうか、床の間まであるので、僕の東京の家より広く感じました!w

 

1階はゲストハウスでいうところの、いわゆる▼『共有スペース』という感じ?

キッチンが1部屋、ダイニングが1部屋という感じで、ダイニングは非常にくつろげます。綺麗なおばあちゃんの家みたいな感じ。

▼ちょっとしたゲームもありました。ハード機はプレステ2かな?

ドラクエ5とかやりはじめたら沈没しちゃいそうw

 

しかも、オーナーさんがまだ帰って来ていないのに、常連さんのオススメで温泉に行くことに!!

(ひらやまさんはここら辺でお帰りになりました)

 

というかですね、上諏訪の地元の温泉って、下諏訪のように観光客にオープンにしてないんですよねぇ。

なので、ふらっと来た観光客が入るには片倉館の『千人風呂』に入るしかない。(もしくはホテルの内湯)

 

この『B&B めぐハウスZuKu』では鍵を借りて、上諏訪のローカル温泉に入れるというのがすごい!!しかもまだチェックインもしてないのに!!w

これって、この宿が地域からすごく信頼されている証拠だと思う。

しかも、温泉代は宿泊費に含まれているというので、コスパ最強!!

 

一応、ローカル温泉なので▼ここら辺の注意事項を一読しておいた方がいいです。

 

というわけで、町内の人しかもらえない鍵を借りて、温泉へ!

 

温泉のイス・洗面器・シャンプー・リンス・ボディソープ・バスタオル・タオル

はめぐハウスで貸してもらえました!!

その温泉セットの近くに温泉の鍵が置いてあるので、それを持って温泉へ!

 

温泉の場所は、常連さんによると、

「来るときに通った公園の横。」

とのことでした。

 

言われた通り、坂を下ると30秒ほどで到着!近い!!w

 

ローカル温泉なのに意外と外観は立派!w

 

温泉は畳3畳分くらいのそこそこ大きな湯船でした。

(下諏訪の公共浴場ほどではない)

 

しかももうひとつ、小さな湯船があって、

「水風呂かな?」

って思ったら普通の湯でしたw

なんだったんだ、あれw

 

あと、温泉にも貴重品置き場はありません。

ま、地元の人オンリーの温泉なので取られることはないとは思うけどね。

 

 

温泉に入って、帰って来て、畳みの部屋でごろごろしながらスマホをいじる。

その後、めぐさんが畑から帰って来て、挨拶し、布団を敷いてもらう。

 

ていうか、▼布団まで敷いてくれるなんて!!

 

ちなみに、2階の廊下をずんずんと歩いて行くと、、、

トイレがありました!

 

1階にもトイレがあり、1階にはシャワー室もあります!

 

で、宿泊費を払い、その後も少しスマホをいじって、下のリビングに降りると、、、

 

先ほどの常連の夫婦が焼き肉をやってて、メグさんも食べ終わってて、

「あんたも食べー!」

と誘われた!!w

しかもビールまで出してくれた!!

 

B&Bというから、ゲストハウスと比べて交流とかないと思っていたら、

めっちゃ交流!!w

(この日が特別だったのかもしれません)

 

めぐさんはお仕事疲れたのか、途中でお帰りになり、

「明日の朝ごはんは冷蔵庫に入っていますので。8時に妹が上諏訪駅まで車で送って行きます。」

とのこと!

温泉に加え、朝ご飯と送迎も付いて3000円はコスパ最強!!

というか、この日は晩ご飯まで付いてたしな!!w

(送迎時間は選べないかもです。要確認!)

 

めぐさん帰宅後、残った我々は関西の夫婦と焼き肉を食べながら、いろんな話をしました。

諏訪のこと、花火のこと、仕事を辞めたこと、ブログのこと。

 

「男性1人って聞いてたんやけど、2人で来たから『なんでやろ?』って思ったんやけど、あの女の人(ひらやまさん)どういう関係なん?」

「実はブログの読者の方で、諏訪に来るといつも送り迎えしてくれるんです。明日も。」

「なにそれ!?ww」

みたいなw

 

この宿についても、

「この宿はあんまり人に教えんといてな。混んだらうちらが泊まれんようになるw」

と言ってましたが、、、

すみません、ブログに書いてしまいましたw

 

そして、facebookやられていたので、ブログ読者にもなって頂きました!

僕は泊まった宿でコツコツとブログ読者を増やすブロガーですw

(こういう時にfacebookページは便利!!)

 

僕は最後はもうお腹もいっぱい、ビールも飲めない状態で苦しいくらいでしたw

せめて食器とかの洗い物をしようとすると、

「いいよ、いいよ、明日、早いんやろ。」

とまで言って下さったので、お言葉に甘えさせてもらいました!

 

もちろん、ゲストハウスと同じで、この日のゲスト運が良かったので晩ご飯もいただけたんですが、でも、やっぱり、そもそもはこの宿がめちゃくちゃくつろげるから人が集まって来るのでしょう。

 

 

というわけで、

この夜はぐっすりと眠りにつくことが出来ました!

やっぱり、畳はサイコーですね!!

 

 

そして、翌朝!!

 

この時、すでに朝温泉に入って出てきたあと!w

夜と朝、温泉2回入っても無料のめぐハウスすごい!!

 

で、めぐさんの妹さんが送迎してくれる8時までまだ時間があるので、周辺を散歩。

いやはや、

ずっと行きたかった足長神社にまで来れるとは!! 

 

朝の温泉あがりの散歩にはこの足長神社、オススメです!

神社自体は普通ですが、諏訪の町が一望できて絶景です!!

 

 

散歩から帰って来て、宿につくと、昨日の夫婦もリビングにいて、

「朝早く起きてたな~」

と言われたw

 

そして、

パン2つ、ジュース、ヨーグルトまで付いてました!

これが宿泊費3000円の中に含まれています!すごい!!

 

そして、8時少し前に妹さんの車が宿の前に到着!

関西の夫婦に別れを告げて、上諏訪駅へ!!

 

というわけで、至れり尽くせりのB&Bでした!!

 

マスヤゲストハウスや、『シャンブルドット たたみ』等、町中のゲストハウスじゃなくてもいい人、

車で諏訪に来る人、

交流はそこまで求めていない人、

夫婦やカップルの方、

リビングでゆっくりしたい人、

等にはオススメです!

英語対応もしているそうです!