読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

僕が高い服を着ない理由。

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方
【スポンサーリンク】

※超どうでもいい記事です。

※個人の考え方です

 

ミニマリストは割と男女関係なく、

『少数精鋭の高い服だけを着こなす』

方が比較的多いような気がします。

 

それはそれでいいと思いますよ。

高い服を買って眠らせておくくらいなら、10着くらいの服を着こなしたほうが効率的で、まるでフランス人じゃないですか!!トレビア~ン!!

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

服も服で、「たんすの肥やし」になるくらいなら、家の外に着て行ってもらったほうが嬉しいでしょう。

 

 

で、僕は、

「少数の安い服をずっと着る」

派ですwww

 

そもそも、服に執着がないですw

プライベートのズボンも2006年に(仕事の事情で)買ったチノパン1本だけで、あとは予備のジャージと夏の部屋着の半ズボンだけ。

ジャージは高校時代のモノですwww

半ズボンは高校の友達にもらったモノww

 

仕事のスーツも1着だけで、しかも▼買う時に値切り倒しました。

仕事用のスーツを街のスーツ屋さんで1万円くらいで安く買う方法を公開! - A1理論はミニマリスト

スーツなんて単なる『作業着』なんだから、『作業着』にこだわる意味が分からない。

『作業着』にこだわる作業員なんて、僕は「なんだかな~」と思ってしまう。

 

 

僕はそもそも、服の種類をよく知りませんw

「ズボン」「上着」「下着」くらいしかよくわかってないw

 

ブランドに至っては、そもそも、服のブランド名を覚えられませんw

服の種類もよくわかってないので、ブランド名なんてもっとわかってませんw

▼暗記自体も脳内メモリの無駄使いだと思っているし。

『暗記』は「脳内メモリの無駄使い」。 - A1理論はミニマリスト

 

仕事のことやブログネタやブログ仲間のこと、新しくできたゲストハウス、下諏訪のお店の状況とか、脳内に覚えていないといけないことがいっぱいあるのに、服の、しかもブランドの名前を覚えておく脳内メモリは残っていません!

 

ブランドなんてことに僕の貴重な脳内メモリを割くなんて、

無駄!無駄!無駄!無駄!無駄ァァァァァァァァァ!!!

(ディオ・『ブランド』ー)

 

 

僕の脳内では『服』は『服』以上に分岐しないんです。

それ以上、アルゴリズムを複雑にする意味が分からない。 

アルゴリズムが複雑になればなるほど、『分岐網羅』による電気信号が必要になる。

その電気信号にもエネルギーが使われるわけだし、なにより時間も消費する。 

 

なので、服なんてオール安物で、使い捨てです。

下着なんてオール100円ショップで十分。

汚れたらポイ捨てです!

 

下着をオール100円ショップにする大きなメリットは、旅先で下着に困った時に、いつでも手に入ること。

下着にこだわってたら、旅先でも、

「いやいや、100円ショップはちょっと、、、」 

となって、下着ごときに旅のルートが複雑になったり、結局、手に入らなかったりもする。 

 

 

そうそう、ズボンやコート等の上着なんて、もう5~10年は着ている。

だって、そいつら、ぜんぜん破れないじゃんww

汚れも目立たないし、言わなければ気づかれないww 

そもそも、他人はそんなにヒトの服をちゃんと見てねーよww

 

それら大物の服を買うのは、下着に比べて何十倍ものエネルギーがいるので、そもそも、買いたくない。

これは服に限らず▼僕がモノを買わない理由と同じだ。

僕が「モノ」を買わない、たったひとつの理由。 - A1理論はミニマリスト

 

服を買う時間があるなら、ブログ書くか、寝るwww

 

 

そもそも、服なんて、ピッコロさんが目で「カッ!」とやればいくらでも出てくる程度のモノだと僕は思っていて、そんなのに夢中になって修行をおろそかにするなんてもってのほかだw

 

 

もし、万が一、

「おまえは安い服しか着てないの~」

なんて言うやつがいたら、そんな人間ごと断捨離だw

そんな人間と付き合うこと自体が、自分の人生に対する冒涜だw

 

俺が貧乏人なのは、もう『人生の大前提』だし、田無寮に入ってダブル奨学金もらってた時点で、誰がどう見てもビンボー人だwww

しかも卒業後は親の借金の返済にてんやわんやだったしwww

 

でも、

貧乏かどうかなんて、人間の本質とは全く関係がない。

 

ブッダも、マザーテレサも服はほとんど持ってなかったし、古代ギリシャから連綿と続く『ストア派』も、常に一貫してミニマリズムだw

 

 

服なんて防寒着以上でも以下でもない。

大事なのは自分自身の心身の健康であり、毎日、ポジティブに1秒1秒を「ごきげん」に過ごしているかどうかだと思う。

 

服の種類や数、買った時の値段なんて、僕にとっては、興味を示すことすらめんどくさいのだ。

(というか、高い服を買うおカネがあったら、そのおカネでゲストハウスや下諏訪に行くわ!w)

 

※個人の意見です。