A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

夏バテ予防に『玉ねぎの生姜焼き』を作ったら激ウマ&コスパ最強でした!!

【スポンサーリンク】
梅雨が上がっていっきに蒸し暑くなってきました。
 
さっき朝のウォーキングをしていたらへとへとになったので、家に玉ねぎがあったことを思い出して、夏バテ予防のために過去にも1度作ったことある『玉ねぎの生姜焼き』に再チャレンジしてみようと思いました!
 
でもその前に少し『夏バテ』自体について調べてみました。
ミニマムに説明すると、
夏場は冷たいソバやそうめんなどの炭水化物をメインで摂取しがちだけど、それと同時に▼ビタミンB群やクエン酸を摂取しないと逆によけいに夏バテになってしまうとのこと。 
そのためにビタミンB群の食品とその吸収を助ける▼玉ねぎを同時に摂取すると夏バテを防げるとのこと。

夏バテ予防に玉ねぎを食べよう

というわけで『玉ねぎの生姜焼き』をいつもの玄米&お味噌汁(ビタミンB群)で食べれば夏バテ予防になるんじゃないか?という作戦です!w

 
▼レシピは以前作った時と同じく、こちらを参考にアレンジさせていただきました! 

ごはんに合う!新玉ねぎのしょうが焼き by ナオパーク [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが211万品

 

A1理論風『玉ねぎの生姜焼き』(1人分)

【材料】

・玉ねぎ1個

・サラダ油

☆以下調味料(アレンジ可能)

・しょうが(チューブ)

・醤油

・みりん

・砂糖

・にんにく(チューブ)

・輪切り唐辛子

・ウコン(ターメリック)

 

それではいきましょう!!

 

▼スーパーで4個100円くらいだった玉ねぎw安い!
f:id:A1riron:20150724094821j:image
 
▼輪切りにします。料理慣れしてない方は切る方向に注意です。これをラップしてレンジで1分半チンします。
f:id:A1riron:20150724094829j:image
 
▼レンジで玉ねぎが回っている間に今回の調味料を目分量でまぜまぜ。これらはお好きな味にアレンジ可能です!
f:id:A1riron:20150724094858j:image
 
▼まずは片面焼きます。
f:id:A1riron:20150724094912j:image
 
▼ひっくり返して焼けていたら調味料を入れます。1人暮らしでフライパンのまま食べる方は調味料入れたら火を止めて余熱で焼いたほうがいいと思いました。
f:id:A1riron:20150724094925j:image
 
▼ いつものように玄米麦ごはんとわかめのお味噌汁で頂きます。お味噌汁は熱中症予防にも最適です!
f:id:A1riron:20150724094940j:image
 
▼ドキドキ、、、、
f:id:A1riron:20150724094951j:image
 
ヤバウマ!!! 
 
自分で言うのもなんですが、これは美味かった!!w
以前より美味しかったのはおそらくニンニクを入れたからなんじゃないかと思いました。チューブのやつでぜんぜんOK!!ニンニクオススメです!!
 
結論:玉ねぎは主役になれる!!w
なにかと脇役扱いされている玉ねぎを主役として扱うには最適な料理でしたw
さらにコスパがヤバい!w全部合わせても50円いってないな。
 
そして食べてからすぐ、夏バテが解消されていきました!
玉ねぎ最強やん!!!
 
みなさん、この夏は玉ねぎで乗り切りましょう!!


追記:翌日もまた作ってみました。
味覇やレモン汁を入れてみたらより美味しくなりました。
また、納豆といっしょに食べるとビタミンB群が補強されていいと思いました。
f:id:A1riron:20150725150443j:image