A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

他人も自分も否定しない人たちと「ウェーイ!」する時間こそが、僕にとっては一番、豊かで贅沢な『モノ』。

【スポンサーリンク】

20代中盤、アジア横断の旅から帰ってきた僕は、

「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』の返済

のことしか頭になかった。

 

そこから10年くらいは、借金返済のことしか頭になかったのもあるけど、その時、出会った人たちも今考えたらビミョーな人達だったような気もするw

 

バックパッカーを否定したり、派遣社員を否定したり、他人の営業スタイルを否定したり、特定のmixiコミュニティを否定したり、そもそも他人の考え方を頭ごなしに否定したり。

 

当時の僕は『借金返済』こそが第一命題だったし、そもそも20代とかで、会う人は年齢的にも人口ボリューム的にも年上が多かったのもあり、、、

そういう人たちに出会うと、とりあえず我慢したり、mixi日記で愚痴ったりしていた。

 

 

で、そういう人達とは逆に、自分を否定しまくる人もいた。

「俺は無能や、無能や、無能や。。。」

みたいなことをずーーーーーーっと言ってるネガティブ人間。

 

僕は基本的にポジティブ人間なので、そんな人でもいいところを見つけて励ましたりしたりしたんだけれども、で、確かに一瞬はポジティブにはなるんだけれども、ネガティブ人間のネガティブパワーのほうが最終的には強くて、次の日はまたネガティブーン、みたいな。 

 

 

 

生き方を反省することは悪い行為ではない。

でも、

そこからひたすら落ち込むのではなく、至らなかった部分をOSアップデートするべきだ

と僕は思う。

 

 

そんなこんなで10年くらい過ごしていたら、周りの人間のノリはあんまり変わらなかったけれども、

おかげさまで『双子の赤字』には一応のケリが付いた。

 

 

松本人志は35歳で頭を丸坊主にして、

「悪いけど、ここから先の人生は俺の好きなように生きさせてもらう。」

と言ったけど、僕もそれに近くて、34歳で長く続けた仕事を辞めて、それまでの仕事仲間(僕は高田馬場で勉強会兼飲み会を主催していた)もオール断捨離し、35歳の時、その頃ちょうど始まった『はてなブログ』で坦々とブログを書き始めた。

 

最初の2年はブログも書いたり書かなかったりだったんだけれども、2015年春に、はてなブログに『ミニマリスト』ブロガーが各サービスから大量に移って来てからは、『先天的ミニマリスト』であった僕は「ミニマリズム宣言」w

「おまえはずっとまえからミニマリストだろっ!」って突っ込みどころ満載ですがw

 

で、そこからは、いっきに、

メグさんや、佐々木さんや、YADOKARIさん等の『ミニマリスト』コミュニティ、

だりさんや、西村さん、松鳥むうさん等の『ゲストハウス』コミュニティ、

きょんちゃんや、東野さん、みみさん等の『下諏訪』コミュニティ、

等々、コミュニティの幅がぐんぐんと広がっていった。

 

僕はブロガーなんだけれども、あんまり『ブロガー』としては全面的には押し出してないし、ブログでガンガン稼ごうとも考えていない。

 

それはおそらく、おカネや、他人にちやほやされることではなく、

「ブログ」を軸に『コミュニティ』を作ること

が一番の目的だからなんだろうな。(A1理論!!)

 

それが、

僕にとって、一番、豊かで贅沢な『モノ』なんだろう。

 

なので、僕がブログを書く理由は、

『読んでもらう』

ためで、これは▼岸辺露伴がマンガを書く理由と全く同じだw

「岸辺露伴 読んでもらう」の画像検索結果

 

まさに、軍師・黒田官兵衛の言う通り、

『人に媚びず、富貴を望まず。』 

だ。

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

 

 

が、しかし、

僕はそれが万人に対する理想的な生き方だとは思っていない。

 

大事なのは、

他人も否定せず、そして、自分も否定せずに生きる

ことなんじゃないかと僕は考えている。

 

『多様性』こそが、絶対的な『善』

だと思っている。

人間である限り、当然、『好み』はある。

でも、自分の『好み』じゃないものは、(法的に反しない限りは)否定しちゃダメだ。

 

 

 

で、前置きが長くなりましたが、、、

 

先日、ブログ仲間の桃音さんが無事、▼退院しました!!

顎変形症手術入院体験記。顔の腫れがおかめ納豆状態に!食べられることがこの上なく幸せだと思ったこと | ももねいろ

 

まだまだ、食べられるモノは限られているのですが、、、

 

僕と桃音さんが1年ほどまえから主催していた、

『ビンボーブロガーの会』

の▼メンバーで退院祝いをすることに!!

桃音さん・はらぺこグリズリーとで第四回『ビンボーブロガーの会』in高田馬場「地球を旅するCAFE」開催しました! - A1理論はミニマリスト

 

メンバーは、、、

 

『時間セレブ』『モテ貯金』のミニマリスト界のスター!▼姫姉様!

時間セレブ

モテ貯金〜コスパ最強の女子テク!〜

 

『脱貧困ブログ』の貧困問題界のスター!▼浅野ケンタロウ氏!

脱貧困ブログ

(ミニマリスト女子には賛否両論w)

 

『俺、まちがってねえよな?』のバンドマンブロガーのスター!▼星川さん!!

俺、まちがってねぇよな?

 

料理ブロガーのスター!▼はらぺこグリズリーも誘ったのですが、翌日の「ブロフェス」の登壇等、あまりにも多忙なため、今回は欠席w

はらぺこグリズリーの料理ブログ

 

共通項は、

「ビンボーに苦しんでるけど、ビンボーも愛しているブロガー」

だ!!

(今、このブログを書きながら考えたけど!w)

 

僕は『ブロガー』としてはそこまで自分を押してないし、おカネを稼ぐブロガーとは一線を画しているのですが、それでも好きなブログはある。

 

そのひとつが『ももねいろ』であり、その桃音さんもありがたいことに僕のブログの読者だったwていうか最近は▼「飲もう!飲もう!」とうるさいw

働きたい女・桃音さんと、働きたくない男・A1理論が、飲んで、歩いて、しゃべった。 - A1理論はミニマリスト

 

で、その桃音さんと、1年ほどまえから、

「あのブロガーと飲んだら面白いんじゃない?」 

という話をして、主に高田馬場で飲み会を主催してきたのが、

『ビンボーブロガーの会』

であり、それは僕の「ミニマリスト」「ゲストハウス」「下諏訪」コミュニティと、被るところはあるものの、ちょっと別個なコミュニティだ。

 

ちなみに桃音さんはその、

『ビンボーブロガーの会』

というネーミングをものすごく気に入ってくれているw

 

で、その桃音さんが無事に退院したとのことで、今までのメンバー総動員でお祝い!!

 

 

さらに、桃音さんと僕の、

『生誕40周年記念祭』

もお祝いしてくれることに!w

 

僕と桃音さんは、よく、

「アラフォーのブロガーが少ない」

という話になるw

 

ブロガーのボリュームゾーンはmixiが盛り上がっていた時代のmixiユーザーのボリュームゾーンと同じく25歳~35歳くらいで、30代後半くらいからいっきに少なくなる。

これはおそらく、男女ともに仕事や家庭で責任が出来てくる年齢だからなんだろうな。

 

 

で、逆に40代半ばくらいのブロガーはブログコンサルとか、ブログサロンとか、ブロフェス主催とかで、そこそこいたりする。

けど、アラフォーブロガーだけぽっかりと穴が空いたようにいないw

 

 

そんな僕と桃音さんは同い年どころか、

誕生日も10日違いだ。

 

で、そんな桃音さんと僕の誕生日の間である、2017年9月29日に、

『桃音さん退院祝い兼桃音さん&A1理論生誕40周年記念祭』 

が、高田馬場の居酒屋『長』で行われた!w 

 

 

 

で、それが始まるまえの、その日の16時くらいに、前日に関西から東京に来た姫姉様が、僕に、

「暇だー!遊んでくれー!!」

と突然言ってきたので、、、

 

 

僕との4月の下諏訪旅行のしょっぱなからiPhoneを無くした姫姉様。

今度は無くさないようにひも付きにしてましたw

 

4月くらいは確かにかなりひどかったw

今はちょっとだけ痩せたけど、腹はまだヤバいw

(いつも顔からやせるタイプw)

 

その後、高田馬場をうろうろした後、、、

 

▼『EW Port Cafe』へ!!

高田馬場の超穴場カフェ!「EW Port Cafe」は ノマドや勉強に最高ですぞ | 高田馬場deランチ

 

ここで姫姉様とかなりのぶっちゃけ話!!

いやー、この時点でかなり面白かった!!w

 

で、待ち合わせの時間が来たので、いつも僕と桃音さんがいつも待ち合わせする場所へ!

 

すると、、、

この2人、意外と会うのは2年ぶりらしい!

(俺が姫姉様と会い過ぎなのか?w)

 

そして、すぐに星川さんと桃音さんが来て、、、

 

いやー、濃いいと思ってたけど、やっぱりこのメンバー、集まると濃いいわ!!w

 

あと、桃音さんの顔は『おかめ納豆』からだいぶミニマムになってた!

 

 

で、『長』に到着し、、、

 

この、

「俺はまだ30代!」

というネタは、

俺にしかウケてなかったw

 

あと、▼1年前に桃音さんが「美味しい!!」と絶賛していた、、、

高田馬場で少人数で静かに話ができる穴場居酒屋を発見!『長(おさ)』は「だし巻き玉子」も絶品でした! - A1理論はミニマリスト

 

『ウィスパー』こと▼『生フローズン』は、、、

 

店員さんに聞くと、

「昨日で終わりました。」

とのことで、

「昨日って!!w」

と、ちょっと笑ったw

(もう秋なんですねぇ。。。)

 

というわけで、、、

このなめろう、めっちゃ美味しかった!!(ウーパーちゃんのことではないw)

 

と、監査が入ったw

 

いやー、やっぱり『長』の料理は美味しい!!

お客さんもどんどん入って来るし!!

 

あと、今回、予約してたら「半個室」席を確保してくれて、高田馬場の居酒屋では珍しく、非常に静かでした!

仲間内で静かに飲みたい人や、ブロガーさんとかであんまり不特定多数に聞かれたくないような話をするにはいいお店ですw

 

食べ物のメニューが多いのも『長』のいいところ!

退院祝いにはもってこいの居酒屋です!!

 

ま、この会のメンバーはほとんどブロフェス行かないんだけれどもw

 

ああ、これも美味しかった!!

 

今回、かなり投稿NG、及び、その場で削除依頼が出ましたw

 

会話の流れでなぜか、突然、ウェーイ!!

でもみんなグラスに液体が入ってないw

いい具合に酔っぱらってるなーw

 

というわけで、再度、飲み物を注文し、、、

 

「この会、ブ●フェスより面白いんじゃね?」

みたいな話にw

 

そして、、、

 

姫姉様が大阪から買って来てくれた、

『心斎橋チーズタルト』

で桃音さんサプライズです!!

まぁ、その前にtwitterコミュでバレてたんですけどw

 

僕と桃音さんの『生誕40周年記念祭』も兼ねてたので、

「2人でケーキ入刀!」

とも言われたのですが、それはあまりにもあまりなので(A1が拒否したので)桃音さん単独でのケーキ入刀です!w

 

サプライズ品持ち込みOK&お皿とナイフも出してくれた居酒屋『長』さんにも感謝です!

 

そしたら、、、

これは本当にサプライズ!!

ビンボー中のビンボー人からのまさかの追加サプライズ!!

 

そして、、、

嬉しいのか嬉しくないのかよくわからないプレゼントをもらう俺w

そして、相変わらず、

「まだ30代」

を強調する俺w

 

そして、それを姫姉様に、

「女子っぽい!!」

と言われるw

 

 

 

そんなこんなで、かいさーん!!

 

 

のはずが、

僕と星川さんで二次会!!w

 

ずっと気になってた『ニューヨーカーズカフェ』跡地の居酒屋!!

今なら何杯ビールを頼んでも90円!

接客も良かったです!!

 

ただ、お通しが高かったw400円くらいw

 

で、僕が、

「お腹いっぱいだから、2,3品でいいよ。」

と言ったのに、5品も頼む星川さんw

 

 

しかも、ひとつひとつがデカい!!w

お腹が空いてたら美味しかったと思うw

 

 

その後、

星川さんと高田馬場の神田川沿いを腹ごなしに散歩して、本当にかいさーん!!

 

 

星川さんと別れたあとも苦しくて、単独で歩く俺w

 

 

で、飲み会中の会話はここには絶対に書けなかったり、内輪ネタばかりだったりなんだけれども、、、

 

二次会で星川さんと話したことは、

「今日、あそこにいた人たちは、『他人も自分も否定しない人達』だ。」 

ということ。

 

だから、姫姉様も最後に、

「すごい楽しかった!!!」 

と言ってくれたのだろう。

前日にシェアハウスで読者からダメ出しくらってただけにw

 

 

年齢・性別・住んでる場所・ブログのテーマ・考え方・普段付き合ってる人・・・

それぞれが全然違う。

 

ブログとおカネに関しても、

「稼いでもいいし、稼がなくてもいい。」

というゆるいスタンスだ。

 

これは『社会人マラソン』と似ているように思った。

「他人とタイムを競ってもいいし、自分のベストを目指してもいいし、健康のために走ってもいいし、のんびり走ってその土地その土地の景観を楽しんでもいいし、コスプレして観客を楽しませてもいいし、完走後のビールが目的でもいい。」

みたいな。

 

僕の言葉で言うと▼『チャンスの国』に近い。f:id:A1riron:20150630164813j:image

 

f:id:A1riron:20150630164910j:image

 

f:id:A1riron:20150630164929j:image

 

▼『自己評価』で生きている人が集まるから、そこで他者も評価することができるんだろうな。

『自己評価』で生きている人達が集まれば、そこに『チャンスの国』が自動的にできるんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

それが、

「プロダクトの『生産性』」

がカンストした世界での『最適解』なんじゃないかと僕は考えている。

 

 

むしろ、浅野氏の話で、

「貧困に陥る人達は『自己否定』してしまう。」 

という話題になり、

「どうやったら、そういう人達を救えるのだろうか?」 

という、ちょっと真面目な話もした。

(でも、ほとんどはバカ話やブロガーマニアックな話でしたがw) 

 

 

 

で、そんなみんなと別れて、僕が歩きながら考えたのは、

「僕は40年間、ずっと『そういう人達』を求めていたんだろうな。」

ということだ。

 

それを20代30代は、

『東京の大学』『学生寮』『海外バックパッカー』『学内掲示板』『メルマガ』『mixi』『仕事仲間との飲み会』

等に求めていたんだろうな。

 

でも、そこには『そういう人達』はあんまりいなくて、そこら辺をカスタマイズ、カスタマイズしていったら、僕は今のこの40歳手前の生き方になった。

 

時々、

「A1理論さんやそのお仲間と、『ウェーイ!!』したい!!」

という女子がいるんだけれども、そういう女子も『そういう人達』を求めている人なんだろう。

 

いやはや、

『旅』と『飲み会』は「自分が好きな人」と行ってこそコスパ最強!!

だと思いました。

 

 

そう言えば、僕は20代の頃、

「自分と『合う人』と、高田馬場で定期的に飲み会したい。」

ってずっと考えてて、30代で高田馬場で仕事仲間と飲み会実現したけど、ちょっと違うくて、結局、その会は解散した。

『三十にして立つ』 

と言うけれども、その会はやはりバージョンアップが必要だった。

 

『四十にて惑わず』 

と言うけれども、僕は40代やそれ以降も、この、僕の周りに集まって来てくれた、

『他人も自分も否定しない人たち』

を大事にしていきたいと思った。

 

で、

今後もできれば、高田馬場や下諏訪や各地のゲストハウス・シェアハウス・移住施設等で『ウェーイ!!』していきたいと思う所存です。 

 

 

そして、

その後、その人達と別れて、歩いたり、ブログを書いたりして『自分の人生』を考える時間も、僕にとっては『非常に豊かな時間』です。