読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

たった1人の御柱祭終決戦!でも下諏訪ではぜんぜん『1人じゃない』!ダイジェスト版!

旅-国内 ミニマリズム ミニマリズム-生活
【スポンサーリンク】

というわけで、去る5月16日〜19日まで、またしても下諏訪に連泊してました〜!!

 

16日は御柱祭のイベントの最後の「里曳き」の最終日でした!!

(厳密には最終日ではないのですが、大きなイベント的には最終ってことで)

 

で、本当はとあるミニマリストさんとまたいっしょにマスヤゲストハウスにお泊りオフするはずだったんですが、ドタキャンになってしまいまして、、、

 

で、1人で下諏訪に向かったわけですが、、、

最終的に、ぜんぜん1人じゃなかったです!!

やっぱり下諏訪は1人で行っても、めちゃくちゃ楽しめる町だということを再認識した次第です!!

 

というわけで、

今回もダイジェスト版でお送りします!!

 

 

4月に上諏訪(上社)のほうの御柱祭の▼「木落とし」「川越し」に行きましたが、

ミニマリスト達と諏訪で『御柱祭&下諏訪巡りオフ会』したよ!ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

 

今回は下諏訪(下社)の「里曳き」に参加します!!

 

日程は▼こんな感じ!!

f:id:A1riron:20160623223224j:image

土日仕事の僕は月曜日の16日の参加です!!

 

事前の情報では、『里曳き』は下諏訪の町中に人が溢れかえるとのこと!

でも、

「いつもほとんど人が歩いてない下諏訪に本当に人が溢れかえるのかな???」

って、若干、半信半疑でしたw

 

むしろ、それなら是非見てみたい!

そんな下諏訪を!!

と思いましたw

 

で、16日の9:30くらいに下諏訪駅を降りたら『祝・御柱祭』の▼旗が!!

f:id:A1riron:20160623223714j:image

 

うをーー!!

下諏訪駅に▼臨時改札口ができてるーーー!!w

これができるのって6年に1度の御柱祭の時だけなんじゃあ???ww 

f:id:A1riron:20160623223812j:image

 

駅前の広場には▼出店や大画面が設置してありました!舞台で歌ってる人も!! 

f:id:A1riron:20160623223630j:image

 

そして、人、人、人!!

いつもひっそりしている下諏訪駅前に▼こんなに人がいるなんて!!!

後で聞いたら、土日はもっともっと人で溢れていたそうです!!

f:id:A1riron:20160623223907j:image

 

▼かき氷の出店wドラゴンボールのなに編なんだよ、これww

f:id:A1riron:20160623224002j:image

 

中山道まで歩いて行くと、

御柱(秋宮四)が!!

相楽塚からマスヤゲストハウス前に向かうところでした!よいさっ!

f:id:A1riron:20160623224104j:image

 

▼タダ酒(ふるまい酒)ゲット!!

でも、僕は日本酒弱いのでこれで終了w 

f:id:A1riron:20160623224155j:image

 

▼御柱(秋宮四)に近寄って撮ってみましたw 

f:id:A1riron:20160623224254j:image

 

 ▼四つ角交差点にはこんな巨大垂れ幕も!いいですねぇ。

 f:id:A1riron:20160623224453j:image

 

▼太鼓を叩いている人たちも!

f:id:A1riron:20160623224542j:image

 

▼「御柱ごっこ」する子供たちw 

f:id:A1riron:20160623224658j:image

 

▼キティさんまで御柱に乗ってます!!w

f:id:A1riron:20160623224831j:image

 

が、

この秋宮四の御柱がなかなか進まないw

進んだと思ったら止まり、進んだと思ったら止まるw

 

で、12:00になったら1時間の昼休憩w

 

先に秋宮には入れたのですが、人が多い割に立て御柱は見えず、イマイチ、何をやってるのかわからない。。。

 

というわけで、暇だったので、境内で▼ブログを書いて更新!w

【御柱祭】下社・里曳きを見に、下諏訪に来ています! - A1理論はミニマリスト

 

そうこうしてたら昼休みが終わり、秋宮四が動き出して▼無事に秋宮へ!!

f:id:A1riron:20160623224914j:image

 

と、思ったら、今度は秋宮自体が▼立ち入り禁止になってしまった。

氏子でさえも入れない人いるようです。 

f:id:A1riron:20160623225018j:image

 

「えっ!?『里曳き』これで終了!?御柱建てるところ見れないの???」 

と思いましたが、どうしようもないので、とりあえず、温泉も入りたかったので菅野温泉へw

 

観光客も引き揚げつつあり、町はもう、▼いつもの下諏訪みたいになってました。 

f:id:A1riron:20160623225112j:image

 

で、温泉から出てきて、マスヤゲストハウスに行き、チェックインしようとすると、キョンちゃんが、

「今、御柱立ててるらしいですよ。スタッフも何人か見に行ってます!」 

って言うじゃないですか!?

「え!?」

って思いましたw

立ち入り禁止じゃないのか!??

 

そう話していると、ちょうどスタッフさんが帰ってきて、

「今、ちょうど立ててます!」

って言うじゃないですか!!

「マジかよ!?」

と思って、本当はドミトリーで仮眠しようと思ってたけど(ずっと働き詰め&前日が「ミニマリスト飲み会」だったので疲れていた)、急いで秋宮へ!!

 

ほんとだ!!!

f:id:A1riron:20160623225205j:image

 

スタッフさんは、

「今、斜めでした!」

と言ってたので、この時はちょうどまっすぐに立った直後だったっぽいです!! 

f:id:A1riron:20160623225248j:image

 

そして、垂れ幕が!

「復興」の二文字に感動!!

(僕は4月に熊本地震支援記事も書いていたので。)

f:id:A1riron:20160623225338j:image

 

最後のほうは▼こんな感じでした。

昼間はここら辺は氏子さんがいっぱいだったのに!?

f:id:A1riron:20160623225444j:image

 

で、寒くなってきたので、僕もマスヤへ退散!

 

一眠りして、21時くらいからマスヤバーへ!!

今回は一人旅ですが、さすがマスヤバー!カウンターに座るとすぐにいろんな人が話しかけてくれます!!一人旅の旅人でも交流できるようにもっていくスタッフさんたちのさりげないテクニックもさすがです!!

f:id:A1riron:20160623225531j:image

 

だりさんの▼「local_Prints」のリーフレットもゲット!!

f:id:A1riron:20160623225608j:image

 

というわけで、一日目(16日)は終了! 

消灯時間(12時)までマスヤバーでワイワイやってました!

 

ゲスト達で盛り上がり過ぎて、

「今からどこかの店へ行こうか?」

って話になりましたが、御柱祭最終日で下諏訪の店が燃え尽きてしまってて、みんな寝ることにw

 

僕は仮眠したこともあり、ドミトリーのベッドでブログ記事を▼2つも書きました!

【御柱祭終了!】秋宮で『建御柱』も見れました!! - A1理論はミニマリスト

御柱祭で「『節目』のある人生っていいな。」と思った。 - A1理論はミニマリスト

 

 

翌朝は、近所の「たるかわ」さんでパン(美味しい!)を買い、マスヤのバリスタで入れたコーヒーで朝ご飯です!マスヤゲストハウスでの▼この朝のコーヒーが香る時間帯が僕は大好き!!

f:id:A1riron:20160623225731j:image

 

で、この日(17日)はなんと!

僕は人と会う約束をしていたのです!!

 

最近、twitterで絡んでた「中田五郎」さんです!!

中田五郎さんは下諏訪情報をツイートしてくれまくってて、めちゃくちゃありがたい存在で、twitterメッセージで、

「今度、下諏訪で会いますか?」

という話になりましたw

 

東京に住んでいた中田五郎さんは、去年の8月1日に初めて下諏訪に来て、一発で下諏訪が気に入り、年内に下諏訪に移住してしまったツワモノです!

僕が初めて下諏訪に来たのは8月2日だったので、かなり親近感があります!!

 

しかも、中田五郎さんがtwitterを始めたきっかけは僕のこのブログなんですよ!!

中田五郎さんが、下諏訪で噂の移住者パン屋さんの「moji」の場所がわからずにググりまくってたら、僕の▼このブログ記事に行きついたらしく、

「下諏訪の町はまるで『どうぶつの森』みたい!」新ユニット『Cにゃん理論』で下諏訪ツアー!ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

それを機に、それまでどちらかというと苦手だったtwitterを始めたとのこと!! 

これは会わないと!!ww

 

というわけで、てくてくと雨の中、春宮のほうへ向かいます!

f:id:A1riron:20160623225833j:image

 

で、すぐに「moji」の前で中田五郎さんに出会えました!!

 

「moji」は閉まっていましたが、その裏にあるオープン間近のカフェ「花結び」を教えてもらったり、「林さんちのカフェ」を教えてもらったり!(どちらも閉まってましたがw)

やっぱり、下諏訪が好きで下諏訪に移住してきた人の現地情報はすごい!!

 

で、結局、御柱祭翌日でいろいろ閉まってたので、▼『Eric's Kitchen』へ!

下諏訪についに『Eric's Kitchen』誕生!移住者間のハブ機能を果たすか?今後の活躍に注目です!! - A1理論はミニマリスト

 

さすが、エリック!!

御柱祭最終日翌日でも開いてる!!

 

というわけで、中田五郎さんは▼ハニートースト(だったかな?)

f:id:A1riron:20160623225914j:image

 

僕は▼ランチの雑炊を頂きました!!これがなんか「ミニマリスト菜食料理」みたいで非常に美味しかったです!! 

f:id:A1riron:20160623230023j:image

 

で、中田五郎さんといろんな話をしていると、「moji」のオーナーさんがパンを持って来て(エリックキッチンのパンは「moji」のパン!)、挨拶する中田五郎さんw

「moji」さんとめっちゃ仲良くなってる!!

(これも僕のブログが繋いだご縁なんだなぁ)

 

そうこうしているうちに昨日、マスヤバーで僕と飲んでた4人と、長野県内で雑貨屋さんをしている女性2人もお店に来て、▼店内がいっきに賑やかに!!

f:id:A1riron:20160623230149j:image

『Eric's Kitchen』、大繁盛でなによりです!!

 

で、中田五郎さんとの話は尽きなく、その後も、先月4月にオープンした、

「御柱館・よいさ」

おんばしら館 よいさ |下諏訪観光協会

の横の東屋で話し込む。

移住の話、下諏訪の話、日本の他の地域の話、仕事の話。

 

中田五郎さんは高知の四万十川のほとりの小屋で3年間住んでたらしく(家賃0円!)、本人は自称してませんが、▼「小屋暮らし系ミニマリスト」なんじゃないかと僕は思ってますw

ミニマリストを『家』別に5タイプに分類してみたよ!それぞれのタイプの愛読書も紹介!(追記で計6タイプになりました) - A1理論はミニマリスト

 

中田五郎さんが入れてくれた▼コーヒーを飲みながら話し込む。

f:id:A1riron:20160623230302j:image

 

その後、解散し、僕は唯一行ったことのない下諏訪のパン屋さん『サンコーパン』に寄ってみました。この▼名物ラスク、めっちゃ美味しかった!!ww

f:id:A1riron:20160623230401j:image

 

ていうか、

下諏訪、パンのレベル高けーよ!!ww

どこのパン屋さんのどのパンを食べても美味しいなんて、もう、それだけでも幸せなのに、そんな町が僕の大好きな下諏訪だなんて!!ヤバいいいいい!!ww

 

そして、マスヤのちょっと北にある▼このお豆腐屋さん(飛騨屋さん)にも入ってみました!ここのお豆腐も、後述しますが、めっちゃ美味しかった!!!

いいお店を連続して発見できて、僕の下諏訪ラブ度がグングン上がります!!ww

f:id:A1riron:20160623230448j:image

 

で、マスヤに帰ってきたら、昨日の夜に飲んでて、先ほど『Eric's Kitchen』にも来ていたゲスト達が、今夜も泊まろうかどうか話してた。

 

神奈川から来てた男子1女子2のグループは、男子を見送って、女子2人が今夜延泊するという。で、名古屋から来てた男子1人はドミに延泊。

 

で、その女子2人が延泊するというので、僕はついて行ってマスヤの▼ダブルルームに初めて入れてもらう。

お部屋と料金 | マスヤゲストハウス - 信州諏訪のゲストハウス

 

部屋はダブルベッドがあるだけのミニマム空間だけど、

▼プライベートテラスがヤバい!! 

f:id:A1riron:20160628053216j:image

▲一度、ここから▼下を見下ろして見たかったんだ!!ww

f:id:A1riron:20160623230707j:image

 

 

ついでに▼「アララギの間」も見学!

落ち着いた感じで、カップルや家族連れだったら他のゲストと交流したい時だけ下に降りる、という上手な使い方ができそう!!

f:id:A1riron:20160623230605j:image

 

欄間にはペンギン、柱には▼リスがいて、にゃんすとか好きそうw

f:id:A1riron:20160623230817j:image

 

で、女子2人は連泊チェックインした後、いっしょに横浜から来たお連れの男子を送っていくとのこと。

名古屋から来た一人旅男子は、

「延泊するのはいいけど、替えのパンツがない!買いに行きたい!!ここらへんにユニクロはないの?」

とか言いだして、ユニクロは電車に乗って、2つ向こうの駅の茅野まで行かないとないことが判明!

「パンツ買うのに茅野まで行かないといけないのか。。。」

と言ってた彼に、僕は、

「それじゃあ、『チノパン』になっちゃうじゃないですか!!」

と言いましたが、特にウケることはなく、スルーされましたw

 

で、結局、僕も暇だったので、彼について、下諏訪の駅の南のイオンへ。

ちなみにここの下諏訪イオン、昨夜、マスヤバーで、

「あそこはイオンじゃなくて、『ジャスコ』だ!」

と全会一致で可決されたほどの『ジャスコ』っぷりですww

(迷わず行けよ!行けばわかるさ!!)

 

そんなレトロな『イオン』で下着類を買った彼と、夕方、いっしょに「旦過の湯」へ。

身体を洗いながら、

「僕、実は仕事を辞めたばかりで、離職票待ちなんですよ。職場は引き止めてくれたんですけどねぇ。。。」

と、つぶやいた。

彼はそれ以上、なにも話さず、仕事を辞めた理由等は言わなかったし、僕もそれ以上は聞かなかった。

 

で、この旦過の湯、熱いと言われる下諏訪温泉の中でも最強の熱さなんですが、なんと、僕はもう肩まで3回くらい浸かれるようになってしまいましたw

下諏訪人でも入れない人いるのに!!ww

 

で、マスヤに帰って、今夜もビール!!

キッチンでお米を炊いて、買ってきたシソをご飯に振り掛けて、これまた買ってた例のお豆腐に、ごま油と、冷蔵庫に会った醤油を垂らしたら、、、

『絶品』過ぎた!! 

f:id:A1riron:20160623230904j:image

 

周りにいたゲストさんに食べさせたら、みんな美味い美味いと言ってくれたww

やっぱり、下諏訪もマスヤバーもサイコーですな!!

 

 

というわけで、3日めの5月18日!

朝食は昨日買ってたサンコーパンのクリームサンドです!

これも美味しかった!!

f:id:A1riron:20160623230959j:image

 

で、昨日の名古屋男子(無職)は、朝からiPadをいじってて、

「決めた!!今から石川県に行ってこれを食う!!」

と言ってなにやらよくわからない料理を見せてきて、そのまま車で石川に旅立って行きましたw

 

僕はというと、この日に帰るのがめんどくさくなってきて、もう1泊することにw

(翌日も仕事は休みだった。)

 

それをスタッフさんに話すと、

「ああ、今日はドミトリーいっぱいだからダブルルームでいいですか?」

と言われた。

「水曜日にドミトリーがいっぱいって珍しいな?」

と思ったけど、昨日見たダブルルームに泊まれるなら、と、快諾した。

 

 

で、昨日、そのダブルルームに宿泊していた女子2人と、

「お昼ごはん、なに食べようか?」

という話をしていました。

 

この下諏訪、意外とお昼ご飯難民になる可能性があるので注意なのです。

僕も去年の夏、8/15に来たときはお盆&諏訪湖花火大会と重なり、見事にお昼ご飯難民になりましたw

 

この日は水曜日でチャボもお休み、いろいろお店をスマホで見たけど全部お休みで、 

「どうしようか???」 

と思ってたところ、車に荷物を取りに行っていた一人が、道端会った80歳のおばあちゃんと雑談してて、

「これから『サロンしもすわ』という店にお昼ご飯を食べに行く。」

と言ってて、

「そこに行ってみない!?」

と誘われたらしい。

 

『サロンしもすわ』

確かにそんな店が駅前にあった記憶があるけど、なんとなく入りにくかった記憶が、、、会員制みたいな感じ。。。

でもどうやら誰でも食べれるらしいので、行ってみることに!!

 

ここです!!中に先ほどのおばあちゃんもいました!

f:id:A1riron:20160623231056j:image

 

入ってみて、大正解!!

▼「皮なしシューマイ」めちゃ美味い!!!ああ、今度から昼飯はここに来よう!w

こういう「おふくろの味」に僕は東京でめっちゃ飢えてましたわww 

f:id:A1riron:20160623231147j:image

 

で、食べてると、ここは下諏訪町の町長さんも食べに来たり、電話してきたりするくらいの下諏訪のハブをなる店らしく、オーナーのおばちゃんは「たるかわ」さんだと聞いた。

 

「え!?『たるかわ』さんって、あのパン屋さんの???」

「あれは私の息子だよ。」

「やっぱり!!」

みたいなww

 

で、さらに、twitterでそのことをつぶやいていると、その「たるかわ」のパン屋さんの妹さんの「みみさん」がtwitterで絡んで来たので、次の日に会うことになりましたw

つながる、つながる!!ww

 

 

で、僕らの横で食事していたおばさん2人とも少し話しました。

この2人は友達ではなく、姉妹で、それぞれ東京と埼玉に住んでいるんだけど、時々、下諏訪の実家に帰って来て、実家の部屋を整理しているらしい、

「実家のキッチンが使えない状態なのでここにお昼ご飯を食べに来てるんです。」

と言っていた。

 

僕は、それを聞いて、下諏訪でも空き家が多いので、特段「変」ではないと思ったけど、嫁に行った娘二人がそろって実家の整理をしに来るのは、ちょっとなんとなく「妙」だと思った。

 

「今度、茅野で、10年前に亡くなった父の個展をするんですよ。」

と、その2人は言った、

「へー!なんていう方ですか?」

と、僕が聞くと、

「父は『松澤宥』と言います。」

と、その2人は答えた。

 

僕はその場ですぐにググった、するとwikiにも出てくるじゃないですか!

松澤宥 - Wikipedia

長野県諏訪郡下諏訪町生まれ。

長野県立諏訪中学校(現長野県諏訪清陵高等学校)卒業。1946年、早稲田大学理工学部建築科卒業。

1964年6月1日深夜、「オブジェを消せ」という啓示を受け、概念芸術家としての活動を始める。コンセプチュアル・アートの先駆者の一人として、欧米にもその名を知られる。2006年10月15日、郷里の長野県下諏訪で84歳の生涯を閉じる。 塩尻在住時代の草間彌生が頻繁に訪ね、師と仰いでいる現代美術家でもある。

草間彌生の師匠!!

しかも、僕と同じ大学じゃないですか!

 

「ああ、僕は大学も同じなのに存じ上げなかったです。。。」

と、正直に言った。

 

その2人は僕らが来た時から「皮なしシューマイ」を食べていたので、すぐに食べ終わって、

「それでは部屋の片づけがありますから、、、」 

と、お金を払って『サロンしもすわ』を後にしたが、僕はその後もずっと、スマホで『松澤宥』で検索してヒットしたサイトのウィンドウを開き続けていた。

 

http://www.misashin.com/files/2014/04/matsuzawa_release_2014_jpn.pdf

1940 年代から詩、絵画、立体作品を制作していた松澤は、64 年6 月1日深夜、「オブジェを消せ」という啓示を受けます。

 

ものに頼らない美術作品を作るべきかと3 日間苦悶し、6 月4 日、啓示通りものを排除し、文字や行為のみの作品を制作しようと決意します。

 

以降、一貫して物質と人類の消滅や反文明という主張を掲げた言葉による作品を制作することになります。

 

芸術家なのに、『モノ』を断捨離してしまった「概念芸術家」という人らしい。

芸術家にも『モノ』は必要なかったのか。。。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

ていうか、この人は人類自体も断捨離されるべき、という考えらしいです。。。 

 

 

そして、いろんなサイトを見ていると、

「長野県下諏訪町の『プサイの部屋』」

という文字を発見して、

「わかった!!」

と僕は言った!

「あの2人は、『概念芸術家』の父が死んだあとも、この下諏訪にある『プサイの部屋』を守り続けてるんだ!」

と。

 

この日の夜にキョンちゃんにこの話をしたら、

「あ、その人のお弟子さん、うちに泊まったことあるよ!部屋を整理しに行くって言ってた!」

と言ってた。

 

 

で、どうやら、松澤宥氏は、「狂人」とも言われてるらしいけど、それはものすごく、

「下諏訪らしい人」

だと、僕は思った。

たとえ「狂人」でも、その考え方を受け入れてくれる雰囲気がこの町にはあるような気がした。

 

そして、

この下諏訪のどこかに、その「狂人」が住んでいた『プサイの部屋』があるんだ!

と思った。

 

 

というわけで、昼食も終わった我々は、ぶらり御田街商店街へ。

 

実はこの女子2人のうち、1人は半身不随のいわゆる障がい者だった。言葉もほとんどしゃべれなかった。

けど、僕が4月にミニマリストにガイドしたように、御田街商店街をガイドしたら、この商店街を気に入ってくれたようだ。

下諏訪の町は本当にいろんなハンデを持った人間を「受け入れてくれる」町だと思った。 

 

 

先月のミニマリスト下諏訪オフ会でも寄った▼商店街の「ダイシメ惣菜店」へ。

ダイシメ惣菜店 | 御田町商店街

一見、普通のお惣菜屋さんに見えるけど、実はミシュラン一つ星!

f:id:A1riron:20160623231246j:image

 

ここで、

「マスヤゲストハウスに宿泊してます。」

というと、お惣菜を割引きしてくれた!!

流石、マスヤゲストハウス!!

下諏訪の期待の星!!

 

で、そのマスヤに帰ってきて、ダイシメ惣菜店で買ってきたばかりの▼寒天とクルミを食べた。

f:id:A1riron:20160623231332j:image

 

しかし、いつもと違ってマスヤ内がすごく人が多い。平日の水曜日なのに。

しかも、割合的に男子が多い。

 

で、その女子2人が横浜に帰るので、駐車場まで送っていった。

 

で、僕はそのまま、今夜は『児湯』へ。

そこで、昨日、マスヤバーで飲んでた20代の男子と偶然、会ったので、そのまま西友へ行って、ビールと弁当を買って、今夜、僕が宿泊するダブルルームの▼テラス席へ! f:id:A1riron:20160628053034j:image

 

やっぱりこのダブルルームのテラス席で▼『下界』を見下ろしながら飲むお酒は格別でした!!

f:id:A1riron:20160623231447j:image

 

で、テラス席で2人きりでそのお兄ちゃんとチューハイを飲んでると、

「実は僕、この前まで精神病院に入ってたんです。でも、その中の環境が耐えられなくて出てきちゃいました。」

と、言い始めた。

 

僕は、一瞬、黙ってから、

「せっかく出てきたんなら、いろんなところ旅して見物を広めりゃあいいんじゃねーの?今は日本中にゲストハウスはいっぱいあるよ!」

と言った。

 

彼のこんなバックグラウンドが聞けたのも、ダブルルームのテラス席、という2人だけの空間だったからだろうな、と、今になって思う。

 

弁当を食べ終わった頃に、

「なんか、下が騒がしいから、『下界』に降りてみますか?w」

と、僕が言って、下界へ。

 

階段のところから見ると、

「なんか、今夜は水曜日なのに、めちゃくちゃ人がいるなー。」

と、思った。

f:id:A1riron:20160623231415j:image

 

で、バーカウンターが2人分空いていたので座ったら、横に座ってたお兄さんが▼名刺を出してきた。

f:id:A1riron:20160623231527j:image

 

「これから新潟で新しくゲストハウスするんです!」

 と、満面の笑顔で言った!

ゲストハウス&バー 人参 - 湊まち新潟の町家を改装したゲストハウス

 

なんと!

今夜はマスヤゲストハウスに新潟のゲストハウスメンバーが大集結してたのです!!

 

「研修旅行」と彼らは行っていて、昨日は新潟十日町にある「ギルドハウス十日町」の近くの民家に宿泊して、「ギルドハウス十日町」を見学して来たそうだ!

で、今日はそのまま南下して、ここ下諏訪・マスヤゲストハウスまで来たらしい!

 

ちょうど、僕のこの下諏訪行きの前日の▼新宿での「ミニマリストオフ会」に脱貧困ブログの浅野ケンタロウ氏もいて、ちょうどこの「ギルドハウス十日町」の話題が出ていたところだったのでびっくり!

『新宿ミニマリスト飲み会』が超楽しかった!! - A1理論はミニマリスト

 

しかも、このゲストハウス「人参」さんのバーに、今度新しく新潟にできる「ギルドハウス胎内」のオーナーもよく飲みに来るそうだ!(どうやら姫路の人らしい!)

 

で、そんなこんなでカウンターで飲んでると▼この女性もやってきた!

この人は!!!

f:id:A1riron:20160623231554j:image

 

去年のこのキョンちゃんインタビューの中にも出てくる▼「りえ」さんだ!

下諏訪『マスヤゲストハウス』の創始者で、日々宿を切り盛りする「キョンちゃん」の生き方がステキすぎたのでインタビューしてみました! - A1理論はミニマリスト

 

去年の夏までマスヤで働いていて、NHK『鶴瓶の家族に乾杯』でも、

「私はいつか故郷の新潟に帰ってゲストハウスをしたい。」

と夢を語っていた。

 

秋に僕がマスヤに来たとき、他のスタッフさんに、

「りえさんは?」

と聞くと、

「ああ、新潟に帰りました。」

と言ってた。

 

この夜にりえさんのゲストハウスの様子を聞くと、物件のほうはすでに見つかって、こちらもオープン準備中だとか!!

 

で、そのつながりで「人参」さんもマスヤに連れて来たんだろう。

今までゲストハウスが少なかった新潟にゲストハウスラッシュが来ている!!

(さらに島のほうにも1つできるらしい!)

僕は、新潟にがぜん、興味が沸いてきました!!

 

 

と、そんな話をしていると、新潟メンバーではない、一般宿泊客の30歳くらいのお兄さんが、さっきまでお酒を飲んでたのに、突然、泣き出した。

なんでも、歩いて下諏訪まで来たらしいのだが、泣いててなにを言ってるのかわからないw

けどそれも他の40代のゲストさんが、丁寧に話を聞いてあげてた。

どういう話をしてたのか知らないけど、

なんか、本当に、なんでも話を聞いてくれる人が見つかる場所だなぁ、下諏訪は。

と思った。

 

で、この夜はマスヤ消灯時間(12:00)後、新潟メンバーやそんなゲストさんと『栄寿司』へ!下諏訪のお寿司屋さんがこんな深夜までやってるなんて!!!

f:id:A1riron:20160623231647j:image

 

で、この『栄寿司』さん、▼めっちゃくちゃ美味しかったです!!

これ食べたら他のお寿司食べれないんじゃないか?ってほどに!!今度、ランチで来よう!!

f:id:A1riron:20160623231627j:image

 

で、僕はもうここら辺は記憶がなくて、ひたすら眠かった気がしたw

他の人たち(人参さんメンバー等)も撃沈気味でしたw

が、なぜか、帰りは僕が撃沈気味な人に肩を貸して、マスヤまで運んでましたw

 

で、僕もそのままダブルルームのダブルベッドに倒れ込み、撃沈!w

 

 

翌、19日は、11時ギリギリまで僕はダブルベッドで寝てましたw

起きて下に行くと、人参さんメンバーは「掃除研修」していました。さすが!

 

で、昼ご飯は下諏訪名物「チャボかつ丼」を食べに行くと行って、新潟メンバーは全員「チャボ」へ。

 

 

僕は今日、1時に再び『サロンしもすわ』へ行って、昨日会えなかった『たるかわ』のパン屋さんの妹さん「みみさん」にお会いする予定だったので、しばしマスヤで待機していた。

 

 

さっきまで騒がしかったマスヤがいっきにしんとなった。

キョンちゃんだけが残ってて、交流スペースには僕とキョンちゃんだけしかいなかった。

意外と、僕とキョンちゃんと二人だけで話するのは初めてかもしれない。

f:id:A1riron:20160623231736j:image

 

ブログの話やミニマリストの話、そして下諏訪の話をした記憶がある。 

「今からtwitterで知り合った、たるかわさんの妹さんに『サロンしもすわ』でお会いするんですよ!一昨日に会った人も、僕のブログを読んでくれた下諏訪に移住してきた方で、『会いましょう!』ってtwitterでなって、その人がまぁ、下諏訪が好きで好きでwww」

みたいな。

 

キョンちゃんは、洗い物をしながら、

「下諏訪の町も世代交代の時期になってきて、、、でも、町はどんどん過疎化が進んで、、、」

と、ちょっと寂しそうに言った。確かに普段の下諏訪の町はほとんど人が歩いていないか、歩いていてもおじいちゃんおばあちゃんだ。

 

そして、

A1理論さんのその『ブログの力』で下諏訪に新しい人を呼んでください。」

と言われた。

 

「僕のブログでなんて、、、」

と言おうとしたけど、でも、まてよ、

「できるかもしれない。」

と、思った。

 

僕はかつて2005年にmixiの大規模コミュニティを集めて「花やしき遊園地貸し切りオフ会」を開催した。

もちろん、僕一人の力ではなく、多くの人の助けを得て、最終的に350人以上が一堂に集まった。

 

コンセプトは、

「mixiの世界を具現化する」

というもので、大小のコミュニティにそれぞれ大小のブースを割り振って、そこが一夜だけの、

「バーチャル空間」

になった。

現実のような、mixi世界のような。

 

それはもう「一夜だけ」という儚さが良かったんだけど、そんな「バーチャル世界」が、この現実世界のどこかに、半永久的に存在してたら面白いだろうな、と、今でも時々考える。

 

 

御柱も今回の御柱祭で新しい柱になった。

ここから新しい下諏訪の6年が始まる!

 

「ブログを使って、移住者を集め、新しい『町』を作るお手伝いをしていく。」

こんな楽しいこと、他にないんじゃないかな?

って思った。

 

 

下諏訪の下社(春宮&秋宮)の神様は女の神様だと言われる。

下諏訪の真ん中にあり、下諏訪町民ほぼ全員から慕われているキョンちゃんに頼まれたら、なんだか下諏訪の女神様から頼まれたような、不思議な気がしてきた。

 

 

 

と、ふとスマホを見ると1時になりそうだったので、急いで『サロンしもすわ』へ!

 

入ると、女性が話しかけてきた!

「マスヤに宿泊している方ですよね?」

と、僕は、

「あ!みみさんですよね!?」

と言って、しばらく雑談!

 

みみさんは本当に下諏訪のことが好きで、昔のバンド仲間とかも下諏訪を紹介したりして、下諏訪の魅力を全力でアピールしている女性です!

昔、東京・高田馬場の学校にも通ってたらしい。

 

中田五郎さんの話も出て、

「あの人のtwitterの情報収集能力はすごい!」

という話にもなりましたw

 

ちなみに、この日のメニューは▼麻婆豆腐!もちろん、超!美味しかったです!!!

f:id:A1riron:20160623231811j:image

 

食べていると、修学旅行中の中学生らしい4人組が入ってきて、同じく麻婆豆腐を頼んで食べてました。

その中学生は千葉から来たらしく、『サロンしもすわ』の女性オーナーのたるかわさん(みみさんのお母さん)と少し話していました。

 

中学生たちは、

「上諏訪のホテルに泊まっていて、自由行動時間なので下諏訪に来ました。」

と言ってた。

確かに、外の通りにも中学生男子らしきグループもうろうろしている。

 

中学生たちが帰ってから、

「やっぱり修学旅行生は上諏訪に泊まるんだねぇ。下諏訪は山王閣くらいしか大きなホテルないからねぇ。」

と、たるかわさんは寂しそうに言っていた。

 

そこでちょっとたるかわさんも交えて下諏訪の話になった。

で、たるかわさんは、僕がさっきまで話していたキョンちゃんについて、

「あの子には『天賦の才能』」がある!」

と、高く評していた。

 

これは僕と全くの同意見で、おそらく、多くの下諏訪町民も同意見なんじゃないかな、と思った。

 

どういう才能か、というと、いろいろあると思う。

ホスピタリティ、戦略性、熱心さ、、、

 

でも、簡単に言うと、

『ゲストハウスを営む才能』

だと思う。

 

本当、下社の女神様が21世紀の下諏訪を救うために天から降り立ってきたかのような存在で、やはり下諏訪ではキョンちゃんは絶大な支持を得ていることを再確認した。

 

 

その後、みみさんとたるかわさんに「また来ます!」と言って『サロンしもすわ』を後にして、春宮方面に向かう。

 

今日こそ「御柱館・よいさ」を見に行こうと思った。

17日は閉まってたからw

 

で、

「そう言えば。。。」

と思って、17日に中田五郎さんに教えてもらった、カフェ『花結び』の前に行ってみると、、、

 

なんと!

「5月20日プレオープン!」の紙が貼ってあるじゃないですか!!

 

「うわぁ!!明日プレオープンなんだ!!」

と思って、その写真を撮っていると、オーナーらしき女性が出てきて、

「どうぞ、中にお入りください。」

と、声をかけられたので、お言葉に甘えて中へ!!

なんと、僕がこのカフェの初のお客さんになってしまいました!!w

 

中はさすがに綺麗でした!

で、コーヒーを頂いていると、中田五郎さんがtwitterで、

「まだ下諏訪にいるなら会いませんか?」

と言ってきたので、

「今、中田五郎さんが教えてくれた春宮のカフェ『花結び』の中にいます!」

と言うと、中田五郎さんは飛んできましたww

 

▼その時の記事はこちら!

下諏訪の「春宮」と「万治の石仏」の間に和レトロなカフェ『花結び』オープン!スローな旅を楽しみたい時にいいと思います! - A1理論はミニマリスト

 

で、その時に中田五郎さんに、

「昨日は新潟のゲストハウスのオーナーさん達と飲んでて、、、」

というと、中田五郎さんは新潟にも少し縁があったらしく、

「新潟には『可能性』がある!」

と言ってました。

 

最後に『花結び』の▼オーナーさんの写真をパシャリ!!

f:id:A1riron:20160623231856j:image

 

で、その後は中田五郎さんと、再び「御柱館・よいさ」へ!!

(話題の「オンバシライド」は今回は遠慮しておきましたw) 

 

▼「木落とし」のジオラマや、

f:id:A1riron:20160623231939j:image

 

▼下諏訪町の御柱ルートのジオラマもありました!

f:id:A1riron:20160623232024j:image

下諏訪マニアの僕としては、

「これ、家に欲しい!!」

と、ミニマリストらしからぬ発言をしてしまいましたw

赤ランプが大灯篭で直角に曲がるところがたまらない!!w

 

 

その後は中田五郎さんご用達の下諏訪町の図書館へいっしょに行きました!

 

本好きの僕は本が好きで好きで高田馬場に住んでるようなところもあるんですけど、もし、下諏訪町に移住するようなことになったら、本だけが心配だったのですが、中田五郎さんがいうには「諏訪広域連合」の図書館ネットワークが素晴らしいらしく、なんだか本には困らなさそうです。

 

それどころか、諏訪郡や下諏訪の歴史コーナーもあったりして飽きなさそうです。

▼こんな本なんて、下諏訪くらいにしかないと思いますw 

f:id:A1riron:20160623232102j:image

ゲスハの極みアッ―!!!

 

その図書館の帰り、新しくなった下諏訪町役場の前を通る。

夏に来た時はものすごくオンボロで、秋にとれいCと来たときは布を被っていて、そしてこの春に来たら、ものすごく綺麗に立派になっていました。

「やっぱり6年に1度の御柱祭に合わせて町役場もリニューアルするんですよ!」

と、中田五郎さんw

 

▼こんなモニュメントもありました。

御柱と温泉!まさに「下諏訪」ですね!!

f:id:A1riron:20160623232150j:image

 

その後、中田五郎さんと別れて、僕はまた児湯に入りに行き、いつも通り、温泉上りに下諏訪を後にしました。 

 

 

「今回は一人旅だけど、寂しくないかな?」

と思ってましたが、ふたを開けてみると、いつも通り、人としゃべりっぱなしの下諏訪旅行でしたw

 

いや、むしろ、

「A1理論さんと会いたい!」

とtwitterで言ってきてくれた人にまでお会いできて、大変、満足でした。

 

けど、僕のようなブログを書いていない人でも、下諏訪に来たら、いろんな人と話ができると思います。

マスヤバーもありますし、エリックキッチンもありますし、伏見屋邸におじいちゃんとおばあちゃんもいますしねw

御田町商店街の工房も開いていれば、いろいろ話してくれます。

 

そう言えば、マスヤゲストハウスにあった情報ノートに▼こんな書き込みがありました。

f:id:A1riron:20160624025506j:image

本当、まさしく▲この通りだと思います。 

生きてるといろんなことがありますが、人生に疲れたら、とりあえずマスヤに連泊すれば元気になれる、そんな不思議な場所だと再認識しました、マスヤも、下諏訪も。

 

 

ちなみに、帰りの電車の中でスマホをいじっていると、去年、よくブログやtwitterで絡んでたヨシキ(旧ブログ名「人生いつも三日BOSE」)が、新潟の「ギルドハウス十日町」に移住した、という記事を書いていてびっくり!!

 

昨日も「ギルドハウス十日町」の名前は度々出てたので、そこに知ってる人がこのタイミングで移住するなんて!!

 

なので、ブコメで、

「新潟にもう一つギルドハウス(胎内)ができるよ!」

 と、教えてあげました!

その時のやりとりは▼こちら!!

ブロガーには日本社会を変えることなんてできないけど、スマホに映る人を笑顔にすることくらいならできるでござるよ。 - A1理論はミニマリスト

 

それから後日、ヨシキはギルドハウス胎内の▼リノベーションに参加して鯨波兵庫さんみたいになってたりwww

新潟県胎内市にあるギルドハウス胎内へ行き、パーリー建築のお手伝いもしました - Yoshikiの日記

 

仕事を辞めて落ち込んでいたのに、▼すごくポジティブになってたり、

「住み開きの古民家」ギルドハウス十日町に移住したら起きた3つの変化 - Yoshikiの日記

こんなに素晴らしい空間を新潟に作ってくれた、ギルドマスターこと西村さんには本当に感謝しています。

 

 ▼ギルドハウス記事がバズったりしていました!

生活費を抑えたいなら、月2.5万円で暮らせるギルドハウス十日町へいらっしゃい - Yoshikiの日記

 

 

新潟のゲストハウス・パワーはすごく、この夏、さらにすごくなっていきそうですが、、、

 

そのパワーに負けないくらい、御柱も新しくなった下諏訪も盛り上げていきたい!

と思った、今回の「1人旅」でした!!