A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

この道、我が旅。

【スポンサーリンク】

※自分の、自分による、自分のための雑記です。

 
さっきまで、職場の飲み会で、今、終電の中です。スマホで書いてます。
 
 
先に書いておきますが、酔ってます(笑)
文章構成や、誤字脱字はたぶんあります(笑)
 
あと、いつもと記事のテイストが違います。
f:id:A1riron:20160429002556j:image
 
辞令が出たのが、今日の11:00(笑)
しかも来月いっぴからの移動なので、もうあと2日で今の職場を移動。
 
いやはや、急展開過ぎます(笑)
 
所詮は一カ月契約の派遣社員で、しかも僕は派遣会社にガンガン時給交渉してたから、派遣会社も使い辛かったんだと思うけど、で、最初はクビの予定だったんだけど、で、僕もクビでぜんぜんOKだったんだけど(給料安いしw)、突然、職場の移動になった。
 
 
僕は仕事なんて、そもそも『短期バイト』だと思ってて、終身雇用なんてまっぴらごめんで、一生、フリーターを貫くつもりで、それで死ぬなら死んでもいいや、と思ってるくらいのDQNだ(笑)
 
 
なので、仕事なんて、時給がすべてなんだけど、やっぱり、
「A1理論さん(仮名)、行っちゃうんですか〜、、、」
と言われると、嬉しいような、悲しいような、そんな複雑な心境だ。
 
僕は元バックパッカーなので、人と人との出会いなんて、所詮はゲストハウスのバーで飲んだ、名前も知らない人達と同じで、一期一会で、そのスパンが長いか短いかの違いだけだと思ってるんだけど、やっぱりそこまで言われたら後ろ髪引かれる。
 
こんなこと、アラフォーのおっさんが本人達に面と向かって言えないから、こんなブログ(笑)に書くんだけども(笑)
いやー、ブログって、本当に便利だ(笑)
 
出会いがあれば、別れがある。
それはこの世の定めなんだけど、辛い別れもあるのが人生。
特に、相思相愛というか、お互い別れたくないのに、会社の都合で別れるのは辛いな。
 
ま、お互い、死ぬわけじゃないし、いつでも会えるんだけど、年甲斐もなく、ちょっと泣きそうになりました。
 
まぁ、泣いたところで、現実は覆らないんだけども。
 
 
今後は、僕は新天地で頑張ります!
●●●●●の皆様、大変、お世話になりました。
短い間でしたが、超楽しかったです!
 
こんなの、面と向かって言えないから、ブログで書きます。
 
いつか、この記事を笑って読める日が来ると信じています!