読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『潰れない会社』に入ることより『潰れない自分』を構築することの方が絶対的に大事!

人生 人生-考え方 ミニマリズム ミニマリズム-生活
【スポンサーリンク】

日本人って『潰れない会社』が大好きですよね~。

 

学生も、

『潰れない会社』=『今時点で有名な会社』

という、安直な方程式で会社を決めてしまってます。

 

で、この国は新卒至上主義なので、学生はそのまま安直に『潰れない会社』と思ったところに就職しちゃうけど、そこには様々なキル・トラップがあって、20代30代で『潰れてしまう人』はかなりの数いると思います。

 

このご時世、雇う側は、

「安価な奴隷」

を囲い込むことばっかり、24時間365日考えているんだから、20代前半の世間知らずな兄ちゃん騙すことなんて、赤子の手をひねるくらい簡単だ。

 

人間、40歳前まで生きると、こんな僕でもいろんな『潰れてしまった人』を見てきました。

病んで薬(パキシル等)漬けになってしまった人、延々と実家ニートしている人、この世から消えてしまった人、ずうっーーーとバックパッカーしてて南米とかばっかり行ってる人。。。

 

それで本人がその生き方を「納得」してればいいんですけど、

そういうのは、まぁ、大体の人が納得してないwww

 

そういう人たちを見てて思うのは、タイトルの通りなんですけど、

『潰れない会社』に入ることより『潰れない自分』を構築することの方が絶対的に大事!

ってことでしょうか?

 

脱社畜の働き方?会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方?会社に人生を支配されない34の思考法

 

 

だって、そうでしょう?

『潰れない(と思い込んでいる)会社』に入ったところで、自分自身が潰れてしまったら意味がない。

 

『自分の人生の残りの健康時間』

以上に大事な人生リソースはないんだ。

僕が最近、『富より健康!』と良く言うのも、

「人生において『健康』以上に大事なものはない」 

と思うからだ!

 

病んでしまったり、ましてや死んでしまったら意味がない!

「健康のためなら、死んでもいい!!」

というのは名言過ぎる!!ww 

どうやらこの名言は▲この本が元ネタらしいwww 

 

『健康時間』こそが、どんなダイヤモンドよりも「レアな財産」であって、それを軽視するなんて、

「クレイジー・ダイヤモンド!!」

だ!!

(って、それが言いたかっただけやろ!!www)

 

 

僕の昔の派遣先を辞めることになった若い社員が、最後にポツリとつぶやいた言葉は、

「安定した企業にいても、自分の精神が安定していないと意味がない。」 

だった。

 

これは、まさにその通りで、

「精神の安定」 

こそが、生きていく上で一番大事だと僕は思っている。

「精神の安定」 

を欠いている人は、どうみても正常な人生判断が出来ていない人が多い気がする。

 

「精神の安定」

を保つために、僕は、

「常にポジティブでいる」

「我慢しない」 

「仕事を転々とする」 

等を常日頃から心がけているww

 

仕事上で言いたいことは、クライアントだろうが、上司だろうが、年上だろうが、場合によっては客だろうが、言う時は言う。

 

だって、このご時世、労働組合もないし、ギルドもないし、「座」もないんだから、

自分の雇用条件は自分で守るしかないじゃないか!

 

 

で、月に1回くらいのペースで下諏訪に癒されに行くw

どっぷり1時間くらい温泉に浸かって、「都会の膿」を出すwww

都会デトックス!!www

 

なので、僕のように「病む前に休む」ことが大事だ!!

なので、ちょっとでも疲れたらすぐに下諏訪だ!!

「早め早めのパブロン」作戦だ!!

ホイミでも、べホイミでもなく、常にベホマだ!!

 

これで「精神の安定」を保ち、「精神の暴走」を防ぐ!

初期ゴールド・エクスペリエンスに殴られた時のような「精神の暴走」は絶対的に食い止めないといけないのだ!!

(最近、ジョジョネタ多いな、俺www)

 

飢える確率が極めて低い現代日本において、最も重要なことは、『潰れない会社』に入ることではなく、

「精神の暴走」を食い止めること

なんじゃないか?

と、「潰れてしまった人」を見る度によく思う。

 

なので、やはり、

『潰れない自分』

を構築することが、現代日本人にとって最重要課題だと僕は思う。

 

『GET WILD』!!

ってことで!!

Get Wild

Get Wild

 

 

で、これは断言しますが、

「潰れない会社」

なんて、この世に存在しないですよ。

 

人がいつか死ぬのと同様、「法人」もいつか役目を終えて死ぬ日が来ると思います。

それが速いか遅いかは別として。

 

で、人が死ぬ時期を予想できないのと同じで、「法人」も死ぬ時期は予想できない、と、僕は思います。

 

なので、僕から言わせれば、日本人が最重要視する、

『正社員』か?

『契約社員』か?

『派遣社員』か?

『パート』か?

『バイト』か?

なんてのは、

全く持って重要じゃないと思います。

そんなの、書類上のいち雇用形態区分でしかないじゃないか。

 

生きるのに最も重要なのは、

『潰れない自分』

を構築すること、そして、構築しようとしているかどうか? 

だと、僕は思います!!