A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

恵方巻きの大量生産を断捨離した『ヤマダストアー』の経営理念がものすごくミニマリスティック!!

【スポンサーリンク】

節分の恵方巻きの大量生産を中止した兵庫県姫路市のスーパー▼『ヤマダストアー』がSNSで話題になっています!!

「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ - ねとらぼ

 

ヤマダストアーの節分のチラシ

 

上記記事のインタビューにて。

 

――どうして市場規模が拡大しているのに、廃棄商品が出てしまうのでしょうか。

 

担当者スーパー業界では前年の売上個数よりも少し多めに商品を作るというのが常識なんです。うちではやっていませんが、クリスマスのケーキなんかも同じです。ただ人口は年々減少していますし、必ずどこかで無理が生じるだろうと感じていました。

 

 

――売上よりも資源確保を優先するという方針にはかなり勇気が必要だったのではないでしょうか。

 

担当者売上を後回しにすると言うと、きれいごとの様に聞こえてしまうと思うのですが、実は資源を確保することが巡り巡って売上につながるという考えを持っているんです。例えば兵庫県でよく食べられる「いかなごのくぎ煮」についても、鮮魚の担当から「いかなごの入荷の量が減っていて相場が上がっている」という話が出たため、あえて2017年は販売を取りやめました。いかなごは売上としては大きな商品ですが、弊社の「環境に良くないことはやめよう」という方針もあり、決断しました。

 

『ヤマダストアー』の信念、すげえ!!

 

▼『次の時代』を先に生きてます!!! 

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

僕の言葉で言うと、『ヤマダストアー』は、

▼『ポスト資本主義』社会の「アーリーアダプター」

だ!!

『ポスト資本主義』社会の「アーリーアダプター」達の『情報ノート』に俺はなる!! - A1理論はミニマリスト

 

 

『資本主義』

という人類史上最大の宗教!!

 

それに▼戦後の日本人は洗脳されまくった。

『資本主義』は人類史上最大の宗教!そして、それに洗脳されまくる戦後の日本人! - A1理論はミニマリスト

  

20世紀どんな時代だったのか ライフスタイル・産業経済編

20世紀どんな時代だったのか ライフスタイル・産業経済編

 

 

 

今、まさに、日本人、および、全人類は▼産業革命以降の転換期に差し掛かっていると僕は思います。

産業革命を振り返る / 書評『サピエンス全史』(6/8) - 木牛流馬が動かない

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

 

 

『ヤマダストアー』は、

「大量生産だけが『生産性』ではない」

と、

戦後の『資本主義』に問題を提起したスーパー

なんじゃないでしょうか??

 

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

(ちなみに▲この伊賀泰代さんも姫路の人!w) 

 

 

で、いろいろ調べていくと、、、

 

 

戦後『資本主義』のルールに基づくと、

企業は▼『帝国化』することが絶対命題になる。 

企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔 (アスキー新書)

企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔 (アスキー新書)

 

 

しかし、

『ヤマダストアー』は違った!!

 

私たちはこの世に生を与えられ生まれてきた以上、幸せに生きる義務があります。


そして自分にとって「幸せに生きる」ことの意味を真剣に考えた時、実は自分は自分以外のすべてのもので成り立っているということに気付きます。
すべてのものは相互に依存しあって生きている、すなわち相互依存への理解です。ヤマダストアーもヤマダストアー以外のすべてのものでできています。


地域のお客様はもちろん、そのお客様に満足を与えてくれる従業員、そして素晴らしい食材を提供してくれる取引先様、もちろん地域の中にある以上、地域経済の発展も欠かせません。


そして私たちに様々なものを無償で提供してくれる地球の大きな生態系サービス…。

 

ヤマダストアー自体がヤマダストアー以外の全てもので成り立っているのなら、すなわちヤマダストアー以外のすべてのものに奉仕することが、ヤマダストアーの幸せに繋がるという考え方です。

 

ミニマリスティック!!!!ww

 

 

そして、『ヤマダストアー』は昨年も▼こんな行動をとっていました!!いかなごの大不漁時における販売休止のお知らせ

 

2017年度のいかなごの大不漁時における販売休止の決定も、この「忘己利他」の精神に基づいています。
私たちは年々、相場が上昇し漁獲量が減少していく「生いかなご」を大変危惧していました。

 

海産資源は本来、魚が成長し増える量よりも少なく獲れば回復可能な資源にも関わらず、資源の減少を感じていた当社の鮮魚バイヤーが販売休止を決断したのです。
企業規模は小さいヤマダストアーですが、中止を決断した食品小売業は近隣では当社だけでした。

 

うーーーむ、すごい!!!

 

 

 

 

そしてこの決断は大きな反響を呼びました。店舗では多くのクレームを危惧していた店長たちにお褒めの言葉が入り、多数の応援メッセージまでいただきました。
各種SNSでも話題となりリツイート数も4,000を超え、すべてが私たちの行動を認め賞賛してくれていました。

 

そして奇跡が起きたのです。

なんと3月度1,500万円程の実績のあった「生いかなご」の販売を休止したにも関わらずその月の鮮魚売上昨年比「100%」を達成したのです。
これは考えられないことでした。

 

そして、こう言います、 

 

不安や恐れは人間をネガティブな方向へ導きます。
しかし全員の利益になると信じ、勇気をもって実行すれば理解してもらえることを、この事例は私たちに教えてくれました。

 

僕は『ヤマダストアー』は経済活動をしているというよりは、『創作活動』を行っているように思えた。

 

もっと言えば、

『芸術』を追求しているようにも思えた。 

 

 

安くモノが買えることは良いことですが、行き過ぎは地場経済を衰退させます。

 

安い労働力や安い原材料を求めて他の地域や海外に依存すると、モノが安く買えることで 一見、豊かになったように感じますが、実は「富」は地域から流出しています。

しかも、それはその商品が不透明であればあるほど、現地の労働者や環境へ還元されることなく「富」はある一部の人へ集中します。

 

私たちは地域と密接な関係にある食品小売業の発展は、地域経済の発展に依存してい ることを知っています。

地域が貧しくなっているのに、私達だけが発展することはありえないのです。

 

 

公式サイトには▼こんなページも!

ヤマダが考える健康4大原則 - ヤマダストアー

有機食品とは? - ヤマダストアー

 

ヤマダストアーは播州地方で自然食品・オーガニック食品などの健康食材を提供することで地域の健康増進に貢献したいと本気で考えている健康食品スーパーマーケットです。

 

一言で言うと、有機栽培とは「相互依存の理解」に根差した栽培方法であるとヤマダストアーは考えています。

 

微生物が自然界の有機物を分解し、それを植物が吸収して育ち光合成で栄養を作る、そして我々人間を初めとする動物はそれを食べて生きている。
全ては相互に依存しあい、自分の存在は自分以外のもので成り立っていると理解することが「相互依存の理解」です。

すべては「相互依存」で成り立っていて、それを理解し、実践した農法が「有機農法」であると言えます。

 

うーん、、、

非常にミニマリスティック!!! 

 

 

で、さらに調べていると、、、

 

あ、姫路に昔あった▼『サンパーク』が『ヤマダストアー』になったんだw

沿革 - ヤマダストアー

 

マニアック過ぎるwwww

 

 

大企業は『ゾウの時間』で動いている。

ミニマムな企業は『ネズミの時間』で動いている。 

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)

 

 

 

 

 

やめいwwww 

 

スーパーウォーズ by ゴンぞー - ニコニコ動画

 

なんでまた、ヘラクライストやねんwwww

 

 

というわけで、

僕が子供の頃からお世話になっている『ヤマダストアー』さん、これからも『我が道』を突き進んで頂きたいです!!!

 

まさに『スーパー・ヒーロー』!!!

 

時代はすぐに追いついてくると思いますよ!!!