A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

母親に必死に『今日、起きたこと』を話す幼稚園児の心で毎晩、ブログを書き続けたい。

【スポンサーリンク】

「ブログが続かない。」

という人の気持ちが僕にはよくわからない。

 

だって、

僕はいつも、いつも、書きたいことが、ありすぎて、ありすぎて、たまらないからだ!(笑)

 

よく、

「仕事を辞めて、ブログ本業になったので、仕事で消耗しなくなった!!」

みたいなプロブロガー()の話を聞いたりするけど、僕が羨ましいのはおカネではなく、

「いいなぁ、ブログを書く時間を確保できて。。。」

だ(笑)

 

お金なんて、仕事すればもらえる。

けど、ブログのなにがすごいって、自分の体験したことや、思ったこと、本を読んだ感想文とかを、誰でも読める場所に置いとけるってことだと思う。

 

紙の本はすぐに書店から消えるし、最近は書店そのものも消えつつある。

Kindle版でも有料なので買うのに障壁がある。(これはnoteも同様)

テレビやラジオは見逃したり、聞き逃したりすればアウトだ。(そもそも若い人はテレビ持ってないし)

twitterやfacebook投稿はタイムライン上でどんどん流れていく。

mixi日記はオワコン過ぎる。

 

『読んでもらう』ことが目的なら、ブログこそが最適なメディアだと僕は思っている。

 

僕は、正直、おカネ払ってでもブログ書きたいくらいだけど、

それがなんとタダ!!!

もうおじさんはビックリですよ!!

「都会では水がタダ!」

と知った時のナムさんくらい、目ん玉飛び出しでビックリですよ!!

 

いや、タダどころか、お小遣いまで入ってくるなんて、ありえないでしょう!!

スマホで寝転びながら、ちょこちょこっと書いただけの文章が!!!

 

 

いやはや、この時代は、僕みたいな、

「話したがり」

にはたまりませんわ。

そんなん、女の子とデートとかするよりも、家でブログ書いてるほうがよっぽど楽しいやん!!ww

(毎晩、「昨夜はお楽しみでしたね。」状態w)

 

 

僕は、いわば、

母親に必死に『今日、起きたこと』を話す幼稚園児

のまま、アラフォーになってしまったオッサンのようなもんだww

 

f:id:A1riron:20170205003645j:image

▲うちの姪っ子甥っ子達。ダブルみのむしw「おったん!」って近づいてくるw

 

 

話したいことが、ありすぎて、ありすぎて、ありすぎて、、、

アウトプットしないと脳のストレージ容量がパンクしちゃうんですよ!

僕にとってのブログはiCloudみたいなもんです!!ww

 

そんな僕は、アラサーくらいまで、

学内掲示板→メルマガ→mixi日記

と、ウェブ上に雑文を書き散らしてきていたけど、アラサーで一旦、mixiを離れた。

(それでも非公開日記で時々、雑文を書き続けていたけど。それが元祖ブログ「A1理論」の元文章。)

 

で、そのころから、仕事仲間と仕事終わりに飲むようになっていった。

 

確かにその頃は仕事自体も面白く、飲み会兼、勉強会兼、情報交換会みたいな感じだった。

これは5年ほど続いたんだけれども、

結局、その飲み会で言った言葉が『ログ』として残らないからつまらないんですよねぇ。

 

ドッカンドッカン笑いを取っても、その場だけだし、タイミングや言い方、その時のムードや、メンバーによっては、自分的には『会心の一撃』でもスルーされるときもある。

 

で、そもそも、自分自身が覚えてないw

これは元々、僕が記憶力が悪いことに加え、酔っているからというのもあるし、一応、本題は「仕事について」だからということもある。

 

で、結局、その飲み仲間とは今は僕は距離を取っている。

飲み仲間でも、結婚したヤツは飲み会に来なくなるし、仕事辞めたヤツは当然、来なくなるので、残った連中は絞りかすというか、だらだら仕事続ける割には貯金ゼロで、嫁もいないから仕事の愚痴を吐く人間もいない、みたいな。

そんな絞りかすが集合するから、自然と、会話はネガティブーンになる。

 

本来、ポジティブ人間の僕は、その空気に耐えられなかったんだろうな、今思うと。

「銃声のせん国で、毎日『日本食』食べれて、酒飲めて、風呂のある家に住めて、借金ないのに、あとなにが必要なんじゃ!?」 

って、思ってしまう、元バックパッカーなので。

 

で、その飲み仲間と距離をおいてすぐに、大学の寮時代の「元同室」が東京に来て、家の近所に住み始めた。

大学時代、僕の部屋で1日26時間くらい寝ていた『エスターク』だw

 

この『エスターク』とは、2012年ごろから、毎日のように雑談しながら高田馬場周辺を散歩したりしていた。

けど、これも、話した言葉は雲散霧消していくし、同じ会話は延々とループする。

 

なにより、エスタークは、

「関西は日本の中心であり、関西こそが日本の首都であり、関西こそが最強!!」

と信じて疑わない、僕が大嫌いな、

『関西中華思想』

の持ち主だ。典型的な関西人(京阪神人)。

東京にいても月一で新幹線で神戸に帰る。

 

僕はその度に、

「田舎モンは帰れ!帰れ!!」

と、エジンベアの門番のように高田馬場からヤツを追い払っていたw

 

その度に、エスタークはオキマリのように、

「おまえは関西人やのに、なんで関西に帰らんのじゃー!!」

とか言ってくるけど、僕はこれは五重の意味で間違ってると思っている。

①姫路人は京阪神にそもそも行ったことはほとんどなく、多くは姫路から出ずに一生を終える。なので「関西人」というより「姫路人」

②俺はそもそも、親や親族を断捨離したい。

③我が家の本家は元々、九州・宮崎。

④生まれ育った街に縛られたくない。旅こそが人生!!

⑤関西人も、姫路人も、基本的に嫌い。野蛮すぎるw(蛮習人!!w)

五重の極み!アッ―!! 

 

というわけで、そのエスタークとも(近所に住んでるのに)今は疎遠だ。

一番、疎遠になった理由は、ブログを絶対に読んでくれないこと。

誰でも読むことができる「ブログ」に書いてあることを、もう一度最初から説明する日々に疲れましたわwww

まぁ、そのうち関西に帰るでしょうw

(と、思いきや、なかなか帰らないんだこれがww)

 

 

で、話は前後するけど、エスタークとのくだらない会話に飽きた頃、

『はてなブログ』 

なるものが始まった。

 

mixi大好きっこだった僕は、

「自分の次のメディアはこれなんじゃないかな?」 

って、直感的に思った。

iPhoneの操作にも慣れ始めてきた頃だ。

 

で、そこから初代ブログは頓挫したものの、この二代目ブログは2年ほど続いていて、もうね、書かないと毎日、寝れないくらい、

『今日、起きたこと・考えたこと』 

を話したくて、話したくて、仕方がない。

 

プロブロガー()は、ブログでおカネを稼いで、そのおカネで欲求を満たすのかもしれないけど、僕は、ブログを書くこと自体で『承認欲求』という一時的欲求を満たしている。

承認をめぐる病

承認をめぐる病

 

 

なので、ブログを書いている時の僕は、

お風呂とかでお母さんに必死で話している幼稚園児と基本的に変わらない。

 

ある種、プロブロガー()は大人なのかもしれない。

そして、僕はあまりにも幼稚園児なのかもしれない。

 

けど、僕はブログを書けば書くほど『読んでくれる人』が増えるし、なにを書いても絶対『読んでくれる人』が増えれば増えるほど、僕のブログは自然体になっていってるし、さらに、書けば書くほど楽しくなっていっている。

 

なので、僕のような人種は、本当に『読んでもらうため』だけにブログを書いたほうがいいと思う。

 

 

僕が敬愛する岸辺露伴先生と同じく、

『読んでもらうため』

以外はどうでもいいのだ。 

 「岸辺露伴 読んでもらうため」の画像検索結果

岸辺露伴 『この岸辺露伴が金やちやほやされるために...!』 by 天然芝 アニメ/動画 - ニコニコ動画

 

岸辺露伴と僕との違いは、僕は、

「書きたいことがありすぎてありすぎて困ってるのに、書く時間がない!」

ってことかな。 

 

むしろ、自分に『ヘブンズドアー』をくらわして、読者に、

「俺の体験を読め!!」

みたいなwww

 

 

姫姉様が、

「ブロガーの自分は『精神的露出狂』」

と言ってたけど、、、

 

ブログで精神を露出しても、逮捕されないし、むしろ、おカネまでもらえるなんて、ブログ万歳ですよ!!

「裸になって、なにが悪い!!」ww

 

なので、毎晩、毎晩、

『黄金の精神』を露出!!

精神が暴走するゴールドなエクスペリエンスを日々、体験してますよ!!w

「それがいいんじゃあないか!!」

 

 

というわけで、よくわからなくなってきたところで、今夜はお開き!!

あー、書きたいネタが、今夜も書けなかった!!

これ、どんどん、累積していくんだよなぁ。。。