A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

急に決まったゲストハウス宿泊の予約はメールじゃなくて電話のほうがいいよ。

【スポンサーリンク】

突然、休みが出来たからずっと泊まりたかったゲストハウスに泊まりに行きたい!

もしくは、

スマホをいじってたらすごく素敵なゲストハウスを見つけて、もう今夜にでも泊まりに行きたい!!

っていう時が人生で1回くらいはあるかもしれません。

僕は今日、その状態でしたw

 

そんな時はゲストハウスのサイトのメールフォーム・ご予約フォーム等に氏名連絡先アドレス等いろいろ打ち込んで送信して、宿泊可能かどうかのメールを待つより、多少電話代がかかっても即電話してしまったほうがいいです。

すぐに現場のベッドの空き情報がわかるからです。

 

ゲストハウスのサイトにカレンダーが設置してある場合で、その日の空き状況が△や、×だったとしても電話してみましょう。

×でも泊まれる可能性は0ではありません。

僕は実際に某ゲストハウスで×でも電話して泊まれた人を知っています。

 

もしかしたらキャンセルが出た直後かもしれませんし、サイトに反映させるのを担当者が忘れていたり遅れていたりするかもしれません。

また、複数ゲストハウスのある地域だと別のゲストハウスへの宿泊提案をしてくれるかもしれません。

 

昭和の レトログッズ 黒電話 SAN1202

昭和の レトログッズ 黒電話 SAN1202

 

 

なので「リアルなベッド数」「リアルな現場の状況」がわかる「現場」に電話するのが一番早いと思います。

もし埋まってたとしてもすぐに別の方法や別の旅程が立てれますからね。メールを待ち続ける時間がもったいないです。

 

ただし、電話に出た人の名前はスマホのメモ帳等に必ずメモしておきましょう。

旅先での「言った」「言わない」問題は最悪ですからね。

電話予約したあと、念のために「お礼」という意味でメールフォームから確認メールするのもいいと思います。

メールバックが来れば確実な「エビデンス(宿泊の証拠)」が残りますから。(これはスマホで見れるようにしておきましょう。gmailがオススメです!)

 

 

予約は「サイト」で起こってるんじゃない!

「現場」で起こってるんだ!!

ってことでw