A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

たんたんが島根から東京に遊びに来たよ!夜の都内散歩&新井薬師前の『しょぼい喫茶店』再び!

2019年4月19日!!

島根在住のブログ仲間の「たんたん」が東京に遊びに来たから遊んだよ!!

 

というだけの単なる日記記事です!!

 

この1年間で大きく成長した介護士ブロガーのたんたんと7か月ぶりくらいに会う!!

 

たんたんは去年の9月くらいまで東京にいたのですが、彼女と同棲するために急遽、島根に島根に帰りました。

 

それから7ヶ月。

たんたんはブログ収入を大きく伸ばしました。

 

僕はブログ収入は相変わらずで、ブログ本文も同じような記事ばかり書いているけど、

リアル世界のほうは、無事、今年の3月に希望の仕事に就けました

 

で、この日は朝から、、、

こんなことも起き、、、

 

その後、、、

 

最近、仕事に疲れて少し落ち込んでいたけど、嬉しかったですねぇ。

 

基本的に、

「褒められて伸びる子」

なのでw

 

というわけで、若干、残業もしつつ、、、

 

スーツでたんたんがいる都内某所へ。

スーツ姿でたんたんに会いに行くなんて、なんか変な感じだw

(たんたんとよく遊んでいた去年は、僕は無職→学生だったのでw)

 

たんたんとは相変わらずブログの話ばっかりだったよ!!w

 

で、都内某所でたんたんと合流!!

 

その後、九段下周辺をうろつきながら、ブログ話!!w

 

僕はその直前まで、オフィスでいろいろと複数の仕事のメールをしていて、その頭のまま、たんたんからいろんなブログの話を聞いたもんだから頭がかなりいっぱいいっぱいにw

 

いやぁ、なんというか、仕事とブログの両立はしんどいですなw

仕事に慣れてきたらまた少し違ってくるのかもしれないけど、まだまだ仕事だけでも頭がいっぱいいっぱいなので。。。

 

たんたんの生活は、慣れ親しんだ島根での介護職&ブログ生活なので、

「なにか新しいことがしたい!」

という感じ。

 

このたんたんの状況と、僕の状況は去年からあんまり変わってないかなぁ。

 

俺は去年から、40過ぎて新しいことにずっとチャレンジし続けて、頭の中はいろんなことでいっぱいいっぱい。

 

それでもがんばってブログは書くものの、ブログ書くだけでいっぱいいっぱい、というかその両立だけでメモリオーバーというか。。。

 

なので、マネタイズとか、もうそんな余裕はなくて、ひたすら、毎日、降りてくるクエストを攻略するだけでいっぱいいっぱいな人生再設計第一世代のサラリーマンですw

 

対するたんたんは、地方の介護士で、しかも普段は仕事場の人と彼女しか話す人がいないから、

久しぶりの東京でマシンガントーク!!

みたいなw

 

俺は今は、毎日のようにいろんな人と会って、朝から晩までいろんなことを話したりメールしたりしてるから、金曜日の夜の残業明けに、またなんかいろいろ詰め込まれて、アップアップww

 

たんたんは東京で大忙し!!

 

そんなたんたん側の視点でこの日を朝から振り返ってみると、、、 

なんでやww

 

ブログも書いて、noteも書けばいいんじゃないのw

phaさんみたいに。

 

で、この日は、、、

 

僕は実はこの会社はあんまり好きじゃないんだけども。。。

ま、たんたんのブログとの相性はいいと思う。

 

 

▼これは本当に名作でした! 

しょぼい喫茶店の本

しょぼい喫茶店の本

 

 

これがきっかけで、後日、『しょぼ喫』に行くことに!!

 

 

その後、、、

 

そして、、、

 

この後で俺と再会したものだから、マシンガントーク炸裂!!みたいなww 

 

居酒屋でもブログ話ばっかり!!その後も夜の東京を徘徊しながらブログ話!!w 

 

そのまま少し歩いて、我々的には少し高い居酒屋へ!!

 

全部、美味しかったなぁ。

 

かなりブログ話が多いので、個室居酒屋に行ったんだけど、たんたんはかなり稼いでいるにも関わらず、ケチでしたw

稼いでない俺よりも!!w 

 

次はやっぱりサイゼでいいかなぁw

(でも、誰かに聞かれてたらちょい危険な話もしてるんだよなぁ。。。w)

 

その後は四谷周辺を徘徊しながら、24時過ぎまでブログ話!w

 

僕はフラフラになって家に帰りましたよw

 

まぁ、こんな話もしたよねぇ。

 

土曜日は別行動でそれぞれの同級生と遊ぶ!w

 

翌日の20日は、、、

 

その後、▼エスタークと話したことを記事にしたりしました!!

 

 

その頃、たんたんは、、、

旅行中でもブログ記事を書いていましたw

元気だなぁ・・・

 

いや、まぁ、たんたんは労働時間ミニマムだしw

 

普通にフルタイムで働いてて、残業もして、土日は仕事の勉強もして、ブログも更新してる、

俺のほうが偉い!!w

 

 

俺はずっと、

「日本食の時点で美味い!!」

という考え方の元バックパッカーですw

 

ブログのコアなファン向けに有料note書けばいいと思うけどねぇ。

phaさんみたいに。

 

って、まぁ、俺が有料note書けよw

 

東京を満喫してますなぁ。

 

そんなにYouTuberいるか??

 

 

で、たんたんは朝まで同級生と歌ってたらしいですw若いww

 

旅先でオールするから疲れるんだよw

この後、フラフラしてホテルで時計を落としたらしいw

 

 

14か月ぶりに『しょぼい喫茶店』へ!ぜんぜんしょぼくなくなってた!!

 

で、なんでこんなにたんたんが暇暇言ってるのかというと、、、

この日曜日に遊ぶはずだった僕が15時間も爆睡していたからwww

 

前日の僕のつぶやきから、、、w

この時、たんたんは寝てなくてブログ書いてたらしい。

自分、ブログ、すっきゃなー!!w 

 

で、連絡がつき、

「久しぶりに『しょぼ喫』に行こう!」 

という話になった。

 

まえ行ったのは、僕のブログによると▼2018年3月4日だったっぽいです!! 

okite.hatenadiary.jp

 

『しょぼ喫』オープン4日後で、まだ断ボールの山で、本当にしょぼかったww

 

というわけで、たんたんと西武新宿線の新井薬師前で待ち合わせることに!!

西武新宿線は、俺は昔住んでた田無寮に向かう電車であり、たんたんは去年の職場に向かう電車だ。

 

 

たんたんの友達は20代で結婚とかしてて偉いねぇ。

俺はたぶん40代でも結婚しないw

 

というわけで、、、

 

高田馬場からは、あっという間に新井薬師前に到着!!

西武新宿線とコラボしているコウペンちゃんに癒されますねぇw

 

たんたんが来るまで、スマホのKindleアプリで▼『しょぼい喫茶店の本』の続きを読む。おりんさんの少し長いあとがきの直前まで読了。

しょぼい喫茶店の本

しょぼい喫茶店の本

 

 

その後、徹夜でフラフラなたんたんと合流して、久しぶりの▼『しょぼ喫』へ!!

▲入口の上の看板は相変わらずしょぼかったけど、、、

 

▼入口の下の看板はかなりちゃんとしてた!!

 

そして、店内へ。

えもい店長とおりんさんはいなかったけど、1月から働き始めた「じーさん」がいました。

 

▼メニューとか、ぜんぜんしょぼくないんですけどwww

 

まえ来た時はたしかメニューもなく、Amazon欲しいモノリストから届いた段ボールが山積みだった気が、、、w

 

▼店内はこんな感じでした!!

▲平塚のイベントバー『まよいが』からの贈り物!

 

▼すごいコーヒー!美味しかった!!

▲『しょぼ喫本』に出てきた、えも店の同級生が送ってきた謎のイタチのはく製w

「これかー!!w」

って思いましたw

しょぼい喫茶店の本

しょぼい喫茶店の本

 

 

もっとゆっくりしたかったのですが、たんたんがホテルに時計を忘れた!とか、ホテルに取りにいったら飛行機大丈夫か?とか、俺(A1理論)が取りに行こうか?とか、いや、そもそも取りに行くかどうか以前に飛行機間に合うか?とか、とりあえず、ホテルに電話しよう!とかバタバタでしたww

 

徹夜明けのたんたんは頭が回ってなかったなぁw

俺は15時間寝たから、相変わらず、キレッキレだったけどw

 

そんな感じで、バタバタしながら▼『しょぼ喫』を後にする!!

 

で、高田馬場でたんたんとお別れ!!

 

たんたんは、、、 

 

僕は家に帰り、、、

というわけで、また2時間ほど爆睡ww

 

で、、、

またエスタークとしょーもない話を3時間弱ほどしてしまった。。。

 

けどまぁ、こうやって気の合う人と話することで、俺は『元気』を補給しているんだろうなぁ。

 

あ、はてなから例の件でメール来てたけど、俺のほうでは直らないっぽいwww

 

というわけで、眠れないので夜遅くまでこんなブログを書いてしまったw

明日、というか、今日も頑張ろう!!

 

そして、残り少ない『平成』を乗り切るぞ!!!

 

追記:

【お花見】昼・夕・夜と3つの違う顔を見せる目黒川の桜を楽しむためにオススメの5つの穴場休憩スポットを発見したよ!

2019年4月6日(土曜日)! 

平成最後のお花見に行ってきました!

 

場所は東京のお花見スポットとして名高い目黒川です!!

今回はその穴場スポットをいくつか発見したのでお伝えします!!

目黒川のお花見と普通のお花見の大きな違い 

僕は東京にきて21年になるのですが、初めて目黒川や中目黒に行きました!!

僕の守備範囲はここ21年ほど高田馬場周辺なので、目黒や中目黒は完全に守備範囲外なんですよねぇ。

 

で、「お花見」というと、桜の木の下にレジャーシートを敷いて、飲めや歌えやの▼こんな風景を想像する方が多いと思いますが、、、

ãè±è¦ããã人ãã¡ã®ã¤ã©ã¹ã

 

僕も目黒川に行って始めて知ったのですが、

「目黒川のお花見は基本的に目黒川の左右を歩き続けながら桜を愛でるお花見」

のようです。

 

というか、人が多すぎてレジャーシートを敷くどころか、一ヵ所に留まることさえままならないですw

 

そして、もうひとつの特徴が、

「目黒川のお花見は昼・夕方・夜と違う顔を見せる」

ということです。

 

写真を見ながら説明すると、、、

 

昼間は▼こんな感じで桜や、目黒川に流れる桜の花びら(『花筏』というらしいです)を楽しむことができます。

 

そして、▼夕方になると目黒川の両サイドがライトアップされ始めるので、ライトアップされた桜と、目黒川の「花筏」の両方を楽しめます。

 

そして、▼夜になると暗くなって「花筏」は見えなくなるものの、ライトアップが本格的になってきて花見のラストを飾るのにふさわしい華やかさになります!!

 

いやー、写真で見ても美しいですねぇ。

 

しかし、綺麗すぎて関東中から人が集まるため、目黒川も周囲のお店も人でごった返していて、交通整理の人もそこら辺にいます。

 

しかも、昼・夕・夜の3つの顔を見るには適度に休憩しないと疲れてしまいます。

 

今回はそんな目黒川のお花見の昼・夕・夜という3つの顔を堪能するための穴場休憩スポットを発見したので記事にしました!!

 

目黒川のお花見はむちゃくちゃ人がいて昼間は暑かった!! 

というわけで、当日はお昼くらいに家を出ました!!  

 

で、すぐに外が暑いことを知りましたw

 

4月上旬の東京は▼こんな感じでした。 

 

そして中目黒駅を降りると、、、

 

▼すごい人です!!さすが東京の桜の名所!!

 

中目黒の駅前で、▼3月に『梅見』にも行ったもーいさんと合流しました!!

okite.hatenadiary.jp

 

新元号『令和』が5日ほどまえに発表されたばかりの時でした。

 

お花見期間の目黒川周辺のお店はどこも混み混み!!

 

目黒川周辺には素敵なお店が多いのですが、どこも笑うぐらい混んでいましたw

 

▼入らなかったけど『郷さくら美術館』。

 

▼こんなオシャレなお店も多いのですが、混み混み!!

 

▼女子が好きそうな雑貨屋さんも多いです。

 

長崎カステラの▼『福砂屋』さんは比較的空いていましたが、、、

フクサヤキューブ|福砂屋オフィシャルサイト

 

この2月28日にオープンしたばかりの高級スターバックス▼スターバックス リザーブ ロースタリー 東京』は鬼のように混んでいましたw

スタバ/中目黒の日本初「リザーブ ロースタリー」公開、バーも併設(2019.02.27)|流通ニュース

 

僕らは目黒川を歩いてお昼の桜を堪能した後、お腹が空いたので、目黒川の南の『山手トンネル』という広い道路のほうへ。

ここは目黒川ほどは混んでいませんが、やはりお店は結構、混んでいます。

 

ここでもーいさんオススメのエチオピア料理屋さん▼『Queen Sheba』に行ってみましたが、お昼はやっていませんでした。この日は17時からの営業でした。 

 

穴場スポット①昼過ぎの中華料理屋さん『天竺屋台』!

 

で、 『Queen Sheba』からほど近い中華料理屋さん『天竺屋台』さんが比較的空いていたので入ってみたらここが当たりでした!!

 

▼道路沿いの黄色いゾウの置物が目印です!

 

作られているのは中国人スタッフさんのようですが、▼味は日本人好みにアレンジされている感じで非常に美味しかったです!!

 

▼ゴマ団子も美味しかった!花よりゴマ団子!!w

 

いやー、ここでだいぶ体力回復しましたねー!

確かビールも置いてありましたが、まだ飲むには早いと思って自粛しましたw

 

穴場スポット②目黒川沿いのミニマリスティックな本屋さん『COW BOOKS』!

 

その後、また中目黒川沿いをぶらぶらして、もーいさんオススメの本屋さん▼『COW BOOKS』さんへ!!

COWBOOKS

 

『暮らしの手帳』の元編集長さんの▼松浦弥太郎さんがセレクトする本がある書店のようです。

『カウブックス』 中目黒の松浦弥太郎氏セレクトの書店 - 45House

 

▼松浦弥太郎さん自身の本

くらしのきほん 100の実践

くらしのきほん 100の実践

 
しごとのきほん くらしのきほん 100

しごとのきほん くらしのきほん 100

 
40歳のためのこれから術 幸せな人生をていねいに歩むために

40歳のためのこれから術 幸せな人生をていねいに歩むために

 
今日もていねいに。 (PHP文庫)

今日もていねいに。 (PHP文庫)

 

 

この『COW BOOKS』、なにがいいって、外は目黒川沿いで花見客でごった返しているのに、店中は空いているんですよねぇ。

 

その理由は本のセレクトを見てわかりました。

本が全体的に『ミニマリスティック』なんですよねぇ。

なので、外を歩く「花見クラスタ」と被ってないんでしょうねぇ。

 

旅の本も多く、僕は▼内田百閒さんの本や、、、

第一阿房列車 (新潮文庫)

第一阿房列車 (新潮文庫)

 

 

バックパッカーの蔵前仁一さんが影響を受けた▼植草甚一さんの本もあってキュンキュンしました!w

いつも夢中になったり飽きてしまったり (ちくま文庫)

いつも夢中になったり飽きてしまったり (ちくま文庫)

 
ぼくは散歩と雑学がすき (ちくま文庫)

ぼくは散歩と雑学がすき (ちくま文庫)

 
こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた (ちくま文庫)

こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた (ちくま文庫)

 
ぼくの東京案内 (植草甚一スクラップ・ブック)

ぼくの東京案内 (植草甚一スクラップ・ブック)

 

 

▼ちなみに僕が好きな蔵前仁一さんの本。タイトルからして似てるw 

いつも旅のことばかり考えていた

いつも旅のことばかり考えていた

 

 

残念ながら店内は写真撮影禁止なので、ミニマリスティックな方や、バックパッカーな方は、是非、中目黒に行く機会があれば訪れてみてください!!

 

それと、ここで売っているコーヒーがめちゃくちゃ美味しいです!!

聞くと、京都にある▼『六曜社』というお店のコーヒーらしく、東京で飲めるのはこの『COW BOOKS』さんだけのようです。

レトロ感が心地よい喫茶店、京都「六曜社」。モーニングがおすすめです - macaroni

▲『六曜社』さんにも行ってみたいですねぇ。

 

というわけで、▼お店の外でそのコーヒーを持って記念撮影!外には古本が並んでいます!

 

twitterアカウントも発見!▼こういうのいいですねぇ。 

 

穴場スポット③ワインも飲める喫茶店『アップル』!

その後、歩き疲れたので『Queen Sheba』がオープンする17時まで、『Queen Sheba』の近くの喫茶店▼『アップル』へ!

アップル (Apple) - 中目黒/カフェ [食べログ]

 

 

ここがかなり穴場で、表通りは人がすごく多いのに全然混んでないw

ドリンクはどれも500円前後。

 

しかも、ワインまで置いてあるので僕はもうワインを頼んでしまいましたw

メニューには書いてありませんが赤ワインは600円でした。▼ウェーイ!!

(赤ワインは常温なので冷えてません)

 

お店はミニマムですが、ゆっくりおしゃべりするには最適なお店ですねぇ。

 

穴場スポット④東京でもレアなエチオピア料理屋さん『Queen Sheba』の17時オープン直後!

 

というわけで、ついに17時になったのでエチオピア料理屋さんの▼『Queen Sheba』へ!!

 

▼内装はめっちゃアフリカン!!

 

コースがメインのお店らしいのですが、お花見の途中なので普通にメニューを頼みました。

一人で来てメニュー料理を食べて、ふらっと出ていくお客さんもいましたよ。

 

▼ダチョウ料理があったのでカルパッチョを頼んでみました!!

 

ダチョウのカルパッチョ、めっちゃ美味しかった!!驚きの美味さ!!w

 

▼タコのから揚げ。まぁ、あんまりアフリカ感はなかったかなw

 

▼これがエチオピアのパン『インジェラ』!

インジェラ - Wikipedia

 

最初、お手拭きかと思いましたが、ペラペラの紙状のパンを巻いています。

冷ましてあるので、どちらかというと冷たい感じです。

「酸味がある」とよく言われますが、僕は言うほどは酸っぱく感じませんでした。

 

で、頼んだ▼この料理(名前忘れた)を、、、

 

インジェラに包んで食べました!うーん、新感覚!!

 

▼最後はエチオピアン・コーヒーです!なんか香草っぽいのが入っています!

 

『Queen Sheba』の女性スタッフ(エチオピア人シェフの奥さん?)は日本人で、料理のことを聞くといろいろと親切に教えてくれるので、わからないことはいろいろ聞いたほうがいいと思います!

(普通、エチオピア料理のことはわからないと思うのでw)

 

いやー、東京中のいろんな外国料理のお店に行きたくなりますねぇ。

 

今、見つけた▼この漫画、面白そう!!w

いこくい!! -かざりとエリーの放課後★異国ごはん- 1巻 (ガムコミックスプラス)

いこくい!! -かざりとエリーの放課後★異国ごはん- 1巻 (ガムコミックスプラス)

 
いこくい!! - かざりとエリーの放課後★異国ごはん - 2巻 (ガムコミックスプラス)

いこくい!! - かざりとエリーの放課後★異国ごはん - 2巻 (ガムコミックスプラス)

 

 

で、食べ終わって外に出ると、▼夕方から夜へと目黒川はまた別の顔を見せていました!!

 

桜吹雪の中▼『福砂屋』のカステラも食べました!!

 

穴場スポット⑤超穴場!『サイゼリヤ 中目黒駅前店』のデッキの上から目黒川の公園の満開の桜を見下ろす!!

 

で、最後にめちゃくちゃ穴場を見つけてしまいました!!

 

中目黒駅前の公園の桜を堪能し、トイレを探して中目黒アトラスタワーのデッキの上に上がったのですが、、、

 

ここのサイゼリヤの入り口前のデッキから中目黒川のライトアップされた桜を見下ろすと▼絶景でした!!

 

しかも、このデッキの上は人はそんなにいないし、いても入れ替わりが激しいのですぐに空きます。

 

立ちっぱなしにはなりますが、ここでもーいさんと1時間ほど、ライトアップされた桜を見下ろしながらいろいろ話し込んでしまいましたよw

 

 

というわけで、昼・夕・夜と違う顔を見せる目黒川の桜を見るのにオススメの5つの穴場休憩スポットをご紹介しました!!

目黒川のお花見の参考になれば幸いです!!

 

『COW BOOKS』のスタッフさんいわく、

「目黒川の桜は葉桜になる頃が一番、綺麗」

とのことなので4月中旬くらいまで中目黒の桜並木は楽しめるかもですね!

ポカポカ陽気!3月の大田区&川崎の梅見散歩!『THI THI』『古民家カフェ蓮月』『池上本門寺』『池上梅園』『ARIA.C』

2019年3月9日! 

僕は3月から始めた仕事でいっぱいいっぱいの最初の1週間が過ぎた土曜日だった。

 

疲れてはいるものの、誰かと仕事以外の話をしたいと思っていた。

 

で、twitterでもーいさんとやりとりしてると、もーいさんも土曜日の予定がなかったので、

「大田区の池上にある古民家カフェでおしゃべりしたあとに池上本門寺にお参りして、その後は梅が見ごろなので池上梅園に行こう!」 

ということになりました!

 

『孤独のグルメ』にも出た蒲田の『THI THI』でベトナムランチ!

 

僕は蒲田は半年ほどまえに餃子を食べに来て以来!

 

お昼の12時に駅前でもーいさんと待ち合わせし、まずは腹ごしらえにもーいさんオススメの蒲田駅近くのベトナム料理屋さん『THI THI』へ!!

 

 

『THI THI』へ向かう途中にはカプセルホテルの▼『ナインアワーズ』がありました!

 

最近、いろんなところにできてるなぁ。

けどまぁ、蒲田に泊まれば空港近くて便利だよねぇ。

 

というわけで、ほどなくして到着!!

 

▼めっちゃアピールしてる!!w

 

▼お店は地下にあるようです!!

 

▼入口が可愛いw

 

中に入ると、もうかなりの人でギリギリ座れた感じ。

僕らの2組あとくらいはドアの外で並んでました。

土曜日は12時まえくらいに来たほうがよさげですねぇ。

 

メニューは▼こんな感じ!いかにもベトナム料理屋さんって感じ!w

 

メニューはものすごくいっぱいあります!

▼このブログ記事に詳しく載ってました。

Thi Thi(ティティ)京急蒲田 東京のベトナム料理レストランではダントツの旨さだった – Fu/真面目に生きる

 

僕が、

「あー、高田馬場のミャンマー料理屋さんと同じノリだなぁ。」

というと、もーいさんは、

「蒲田と高田馬場は同じノリ!w」

と言ってたw

 

確かに。

どちらも外国人とビンボー人に優しい町ですなw

 

そうこうしていると僕が頼んだ▼『サイゴン風フーティウ』が到着!!

 

米粉の「フォー」は北部料理で、▼「フーティウ」は南部料理なんだー!

フーティウ - Wikipedia

 

▼生春巻きも到着!!

 

小皿でわけわけして食べ始める!

 

▼もーいさんが頼んだビーフン的ななにかが来ましたw

 

もーいさんはピーマンやパプリカが食べれないとのことで僕がそれらを食べる役にw

 

で、どれもめっちゃ美味しかったです!!

 

もーいさんによると、

「ここはなにを食べてもハズレなし!」

とのことです!!

また是非リピートしたいですな!!

 

▼内装もベトナムチックです!!

 

 

その後は少し▼蒲田の街をぶらぶら。  

 

駅前にはお店がいっぱいですねぇ!

駅前に▼温泉があったのにもビックリ!!

SPA&HOTEL和 -なごみ- 東京大田区蒲田の黒湯天然温泉と岩盤浴の温浴宿泊施設スパアンドホテルナゴミ

 

商店街もすごく長くて、僕は途中のキャン★ドゥでiPhoneの充電器を買いましたw

(この日はモバイルバッテリー持って行かなかったのですが、電池の消耗がかなり激しかったw)

 

そして、もーいさんに連れて行かれた駅ビルの屋上には▼こんな可愛い観覧者がありましたw横の建物のほうが高いですがw

 

池上のお蕎麦屋さんをリノベした古民家カフェ『連月』(れんげつ)はめちゃくちゃステキ空間でした! 

 

 

というわけで、お次は蒲田から東急池上線に乗って池上へ!!

 

池上駅から少し歩き、『本門寺』のまえを横切り、またしても、もーいさんご推薦の▼古民家カフェ『連月』(れんげつ)へ!!

 

立派な店構えですねぇ!

 

 

実はここ、▼元お蕎麦屋さんをリノベした古民家カフェなんです!!

大田区池上の古民家カフェ 蓮月

 

▼こんな記事も発見!お昼の豚丼も非常に美味しそうですねぇ!!

築90年の古民家カフェ「蓮月」で、昼はがっつり豚を食う! 夜はしっぽり酒を飲む! - メシ通 | ホットペッパーグルメ

 

僕らが行ったこの日は、残念ながら2階は貸切でしたが、平日とかだと2階でごろごろできるようです!

 

蒲田の温泉や池上の本門寺や梅園と合わせて、昼も夜も旅行気分で楽しみたいですねぇ!!

というわけで、2019年3月9日現在は夜営業はしていないとのことです。

 

というわけで、こんにちはー!! 

 

と、やっぱり土曜日なので超満員で、30分待ちとのこと。。。

 

でも、裏の庭で待つこともできて、順番が来たら呼んでくれるので、この日は日本晴れなので裏庭で待つことに!!

 

裏庭では▼梅が満開!!

 

▼このカメの中にはメダカが泳いでいて、もーいさんが写真を撮るw

 

最初、もーいさんは、

「あ!おたまじゃくし!!」

と言っていましたが、僕が見たらどうみてもメダカでしたw

本当にありがとうございますw 

 

 

▼みかんもなっていました!!

 

裏庭で待ってる間も椅子がいっぱい置いてあるので、おしゃべりしてたら30分はすぐでしたよ!!

 

で、名前を呼ばれたので中へ!!

 

外装や裏庭もステキですが、▼中もきゃわきゃわですよ!!

 

というわけで、裏庭が見える席に座りました!!

 

デザートセットがお得なので1時間くらいおしゃべりするならデザートセットがいいかなと。

僕はガトーショコラナンシー、もーいさんはレモンケーキを注文!!

 

お店は混んではいますが、比較的早く来ました!!

 

 

もちろん、めっちゃ美味しかったですー!!

サイコ―の空間ですねぇ!!

 

1時間ほどおしゃべりしてお会計へ!

 

入った時は気づきませんでしたが、▼お蕎麦屋さんの時のメニューが保存されています!

 

いいですねぇ。

『リビルド・ニューカルチャー!』

って感じです!w

 

▼可愛い雑貨や『蓮月クッキー』も売ってます!!

 

しかし、古民家カフェや古民家ゲストハウスに行くと、かなりの高確率で▼こいつと遭遇するなぁwクマー!!w

 

 

池上本門寺には五重塔や力道山のお墓、江戸城無血開城を話し合った東屋等、見どころがいっぱい!!

 

そして、先ほど前を通り過ぎた▼池上本門寺へ!!

 

▼日蓮宗の大本山なんですねぇ。

池上本門寺 - Wikipedia

 

▼サイトがやたらこってる!w

池上本門寺ウェブサイト

 

そして▼石段がすごい!!

 

「加藤清正!さすが朝鮮出兵しただけのことはある!!」

と、僕が言うと、もーいさんは、

「本当、歴史好きだねぇ。」

と言ったw

 

本堂もめっちゃ大きいです!!

 

日蓮宗って▼『橘』の家紋なんですねぇ。

日蓮宗橘の家紋情報|家紋検索No.1/家紋ドットネット|日本最大 家紋7,000種以上を掲載!!

 

本堂にお参りしたあと、境内(?)を散策!!

 

門のすぐ横にいる▼掃除をするお地蔵さん。遠くから見ると可愛かったけど、もーいさんいわく「目が怖いw」とのことw

 

▼『利家とまつ』のまつが立てた層塔。

 

▼立派な五重塔!

 

▼力道山のお墓!本人の銅像もありますw

 

▼勝海舟と西郷どんが江戸無血開城を話し合った東屋!でも3つくらいあってどれかわかりませんw

 

 

池上梅園は1月下旬から3月上旬が見ごろ!日本に4本しかない座論梅はこの日は満開でした!!

 

そして、そのまま歩いて、ほぼ敷地内にある▼『池上梅園』へ!!

大田区ホームページ:池上梅園

 

▼この時はちょうど梅の見ごろ!!

池上梅園2019を完全攻略!見ごろや開花状況、アクセスや駐車場、見どころなど | ひらたく

 

入場料100円でしたが、もーいさんが就職祝いにおごってくれました!

 

3月9日時点の梅の咲き具合は▼こんな感じ!!

 

ここは▼日本庭園も楽しめるのがいいですねぇ!

 

▼『水琴窟』って初めて知りました!

 

▼『扁桃』の木。アーモンドですねぇ。

アーモンドを漢字で書くと「扁桃」だけど、その由来は? | E関心

 

で、梅園を一周した時は見落としていたんですが、日本に4本しかないという『座論梅』を見てなかったので引き返しました!

 

▼『座論梅』はかなり奥まったところにあります。普通は見逃すと思われるので探してみてください!!

 

この日はほぼ満開に近かったと思います。写真には写っていませんが周りには人がいっぱいいました。(写真は人がいなくなったシャッターチャンスを狙って撮った!!)

 

というわけで、1時間ほど、梅を楽しみました!!

 

ちなみに、池上梅園の待合室的なところで▼こんなパンフレットも発見しました!!

 

いやー、▼蒲田周辺は黒いお湯の温泉がわんさか湧いていて、しかも都内の銭湯と同じ460円なんですねぇ!!

【超穴場】蒲田は実は観光地!駅チカ銭湯で天然温泉もマッサージもお刺身も楽しめる【Lets】レッツエンジョイ東京

蒲田温泉(東京都大田区)(温泉銭湯)

 

この池上にも▼『久松温泉』という460円の温泉があるようですが、ネット情報によると、とにかく熱いそうですw 

トップページ of 久松温泉

 

で、この池上梅園のまえの国道沿い(本門寺裏)から川崎駅(ラゾーナ広場)までバスが出ているとのことで、バスで川崎駅前へ!!

 

時刻表とかは梅園になかったので▼写真撮っておきました!!結構、頻繁に出てる!!

 

川崎駅まで乗車時間は30分ほどでした!

電車のように乗換がなく、また国道沿いの景色を見れるのはいいですが、僕は若干、酔いましたw

バスに弱い人は池上駅まで歩いて電車移動でもいいかも。

 

ホテル&ホステル!『オンザマークス川崎』の1階のバーはオシャレなアート空間でした!! 

 

僕は川崎駅前にはほとんど来たことなくて、2005年くらいに仕事でちょっと来たくらいかな。

それも仕事で来たのでほとんど知らないままでした。

 

で、今回、川崎に来た理由は▼こちら!! 

 

川崎駅前にあるホテル&ホステルの『オンザマークス川崎』のバーに行ってみたかったんです!!

川崎(東京)のホテル・ホステル【公式】オンザマークス

 

ただ、残念ながらこの日は貸切イベントがありバーで飲むことはできませんでした。。。

 

しかし!

僕らが行った時間はまだイベントが始まってなかったので、写真だけ撮らせてもらいました!!

 

「写真撮ってもいいですか?ブログに載せてもいいですか?」

と聞くと、スタッフさんは笑顔で、

「どうぞ!」

とのこと!

 

おカネ落とさないお客ですみません。。。

宣伝しておきますので!!

 

というわけで、ご覧のように1階のバーはオシャレ空間です!!

 

今、検索したらやっぱりここは評判いいですねぇ!!

 

上手に予約すればドミトリー(バンクベッド)が2500円で泊まれるんですよねぇ!

肉料理やクラフトビールも楽しめるらしいですし!

蒲田の460円温泉と組み合わせるとコスパ最強旅行ができますねぇ!!

 

 

川崎駅前の『ARIA.C』は高そうなのに高くないコスパ最強の地中海料理屋さん!店員さんも親切!!

 

で、オンザマークス川崎のバーで飲めなかったので、とりあえず川崎駅前へ!

 

 

3月8日は▼『国際女性デー』だったらしく、、、

国際女性デー - Wikipedia

 

川崎駅前の▼ラチッタデッラでは9日10日の土日でミモザイベントが行われていました!

ラ チッタデッラ | 川崎にあるイタリアのヒルタウンをモチーフに作られたエンタテイメントの街

 

で、僕らはその噴水近くの地中海料理のお店▼『ARIA.C』(アリアッチ)へ!

アリアッチ ARIA.C 川崎ラチッタデッラ店【公式】

 

ラチッタデッラのアリアッチ!

なんか、舌を噛みそうですww

(この世にアリーヴェデルチ!w)

 

で、このお店、外観は高そうなんですけど意外と普通、というか結構、リーズナブルだと思いました!(僕らが行ったときは飲み放題プランもありました)

 

店も混んでないので、結構、穴場かも。

 

というわけで、本日の大田区&川崎のお散歩お疲れ様、ウェーイ!!

 

で、もーいさんが、

「なんか珍しいピッツァを食べたい!!」

と言って選んだのが、、、

 

4種類のチーズが乗っかった『ホルマジオ』のメープルシロップあえ

です!!

 

焼き立てで▼超アツアツでした!!w

 

▼メープルシロップをかけて、、、

 

この後、ほおばりましたが、

めちゃくちゃ美味しかったです!!

 

ピッツァというよりスイーツに近いかな?

一日歩いて疲れた体に沁み渡りました!!

 

その後はいろんな話に花が咲きました!!

お店のスタッフさんも気を利かせてお水を持ってきてくれたりとすごく親切でした!!

 

 

というわけで、18時過ぎくらいにかいさーん!!

 

 

というわけで、ポカポカ陽気だった3月の大田区&川崎の梅見散歩終了です!!

 

蒲田に始まり、池上に行って、川崎に戻ってくるこのコース、なかなかいいですねぇ!!

 

今度はまた黒温泉に入りに蒲田に行きたいし、オンザマークスのバーでウェーイ!するために川崎に行きたいと思いました!!

ソトコト3月号『続・関係人口入門』では日本中にみんなの『居場所』があることがわかるよ!都会で消耗している人は読んでみて!!

現在発売中の雑誌▼『ソトコト』の2019年3月号は『続・関係人口入門』です!!

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

『関係人口』という言葉が使われ始めてから2年ほど。

だいぶ、浸透してきました。

 

今回のこの記事ではこのソトコト3月号と『関係人口』について考えてみたいと思います!

いつも通り、ネタバレはミニマムに努めます!

 

『関係人口』とは?

 

ミニマムに説明すると、

都会から地域に定住する『移住者』と、観光で訪れる『交流者』の間のような人

のことです。

 

僕も長野県下諏訪町に頻繁に訪れています(最近、行けてないなぁ。。。)。

理由は、なんというか、フルサトなんですよねぇ。

 

元は▼これらの本とかに出てくる、すでに東京等からの移住者がいるローカル地域に憧れたというか。。。 

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 
0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

僕の場合はこのブログの読者が下諏訪に行ってくれたりするので、読者も巻き込んで、余計に下諏訪の『関係人口』になっていますw

 

『関係人口』という言葉は、元はこの雑誌『ソトコト』の編集長の指出さんが言い始めた言葉のようです!

 

▼著書にも詳しく書いてあります!

okite.hatenadiary.jp

(111)ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)

(111)ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)

 

 

そこから島根の田中さんが▼『関係人口』にフォーカスした著書を出しました! 

okite.hatenadiary.jp

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

 

 

そして、ついに昨年のソトコト2月号では▼『関係人口入門』という関係人口の特集が組まれました!! 

okite.hatenadiary.jp

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

 

 

その後1年ほど、ローカル界隈、ゲストハウス界隈ではよく使われる用語になり、、、 

 

先日行われた▼『ゲストハウスサミット2019』でも、いろんな方が『関係人口』という言葉を使うようになっていました!!

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

この1、2年くらいでいっきに広まった言葉だと思います!! 

 

総務省のサイトにも、▼『関係人口』ポータルサイトが出来ていました!

『関係人口』ポータルサイト

 

▼その『関係人口』ポータルサイトより!

f:id:A1riron:20190224014437p:plain

 

というわけで、今回のソトコトは、昨年の『関係人口入門』が、▼『続・関係人口入門』とパワーアップして帰ってきましたよ!!

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

今回の記事では、特に僕が面白いと思ったところを取り上げます!!

 

『地方創生』ならぬ『流動創生』で地方を元気にする福井県南越前町!

 

僕の知り合いの▼なつみさんも度々、訪問している福井県・南越前町も特集されています!

 

出典:ソトコト3月号『続・関係人口入門』Kindle版 PP.26-27より引用 (C)株式会社sotokoto online

 

『地方移住』の話をすると、今でも、

「結局、どこに骨を埋めるか?」

という話によくなります。

移住関係者でも、それ以外の人でも。

 

で、僕はそういう人に対していつも言うのが、

「骨を埋めるとこなんてどこでもいいし、海に散骨でもいい。問題は『どう生きるか?』だと思う。」

と言い続けています。

 

死んだ後のことなんて、僕にはどーーーでもいいんですよwww

僕のことなんて、どうせ100年後の人間は誰も知らないんですからww

 

『墓』という制度自体も、いつまで存続することやら。 

ちなみに僕が死んだらリアルな『墓』さえも断捨離して▼『スマ墓』でいいですw

『スマ墓』 月額500円で世界中をお墓に、自由なお墓参りを。|株式会社 良心石材のプレスリリース

リアルなお墓はもはや時代遅れ!? スマホの中に墓を建てる「スマ墓」は受け入れられるのか? 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

なので、僕にとっての問題は、

「生きているうちに、どれだけ『自分の人生』を生きるか?」

ですw

f:id:A1riron:20190107205917p:plain

 

で、▼『流動創生』に関しては、もうこの公式サイトを見るのが一番、わかりやすいかと。

流動創生 - 場所や組織に縛られない働き方や暮らし方

 

風を読み、季節を渡る鳥のように、
もっと自由に、流動的に。

「流動創生」は、
場所や組織に縛られない、
多様で新しい働き方・暮らし方を提案するウェブメディアです。

 

特に▼この記事はすばらしいですね!!

関係人口と流動創生の関係~多様化する社会を行き来する | Blog - 見る・読む - | 流動創生

 

関係人口という考えが広まり、地方系の取り組みとしてはこれまで変わり種だった流動創生も「それって最近言われる関係人口ってやつですよね?」と聞き返されることが多くなり、話が早くて楽になったこの1年です。
講演などで私からも「流動創生は関係人口の一種で…」と説明することも多いのですが、関係人口中の流動創生なのか、イトコなのか親戚なのか曖昧だった部分もあるので、改めて流動創生と関係人口の関係について考えてみます。

▼すごくわかりやすい図も載っています!! 

f:id:A1riron:20190224014608p:plain

 

この図もすばらしいですね!!

f:id:A1riron:20190224014639p:plain

 

僕はこの図のように、企業ともローカルとも「あっさり」と付き合っていきたいですねぇ。

どっちかにどっぷりハマって消耗するのはナンセンス!!w

 

どちらにも消耗しないから、ローカルの良さがわかり、楽しめるんだと僕は思います!!

▼この写真とか、すごく楽しそうですもん!!

 

出典:ソトコト3月号『続・関係人口入門』Kindle版 P30より引用 (C)株式会社sotokoto online

 

サイト内では佐々木俊尚さんの▼このインタビュー記事も面白いです!!

 

2019年3月9日に神保町で▼こんなイベントもあるようです!!

 

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

東京とローカルを結ぶ浅草橋のゲストハウス『Little Japan』! 

出典:ソトコト3月号『続・関係人口入門』Kindle版 PP.34-35より引用 (C)株式会社sotokoto online

 

いやはや、▼ここは今、東京で最注目のゲストハウスですね!!

Little Japan – Tokyo Guest House, Cafe&Bar|東京・浅草橋のゲストハウス、カフェ&バー

 

『ゲストハウスサミット2019』や、▼全国のホステル泊まり放題のサブスクリプションモデル・ホステルパス『Hostel Life』等で有名です!!

<Hostel Life>多拠点生活を実現できる「ホステルパス」先行予約開始。 月1.5万円〜全国のホステル泊まり放題 - Meet Locals 〜地域と世界をつなぐ〜

 

www.youtube.com

 

▼こんなサービスも行っています!もう「なんでもあり」なゲストハウスですねぇ!!

リトルジャパン、ゲストハウスに無料で泊まり、働き、地域の人と関わりながら全国を旅できるサービス「move about」を開始

「 move about」リリース。誰もが一度は思い描いたことのある、様々な地域と関わり、暮らすように旅する、ことを実現するサービス - Meet Locals 〜地域と世界をつなぐ〜

 

個人的には、ミニマリスト・ユーチューバ―の▼ロビー氏がスタッフとして働いているのも面白いと思います!このソトコト3月号についても語っています!w

www.youtube.com

▲この動画のように『Hostel Life』の飲み会も開かれているようですね!!楽しそう!!

 

そして、『ゲストハウスサミット2019』でもお話していた▼『Localist Tokyo』も今回のソトコトで特集されています!めっちゃ楽しそう!!

Localist Tokyo

 

この『Little Japan』はおそらく今後も日本のゲストハウス界だけではなく、関係人口業界(なんじゃそらw)も引っ張っていくと思います!!

 

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

『ゆるい移住』から『どこでも移住』にパワーアップした福井県鯖江市!

出典:ソトコト3月号『続・関係人口入門』Kindle版 PP.40-41より引用 (C)株式会社sotokoto online

 

僕も数年前から注目していた福井県鯖江市も特集されています!!

 

僕が注目していた理由は2015年に行われた▼『ゆるい移住』ですねぇ!

鯖江市体験移住事業 ゆるい移住

 

▼いやー!ゆるい!!w

f:id:A1riron:20190223233425p:plain

 

従来のIターン事業や移住促進事業は、地元企業への就職を前提としたものや、農業や地場産業への従事、および地域資源を活用した起業促進等を目的とするものがほとんどでした。

しかし、今回福井県鯖江市が実験的に行うこの「ゆるい移住」プロジェクトは、特に地元での就職・起業や定住を押し付けることなく、その斡旋や支援プログラムも一切ありません。まずは気軽に住んでみて、市の職員や地域の市民・団体などと自由に関わり合いながら、田舎のまちをゆるく体験してもらえることを目指しています。

体験移住期間中は、趣味に没頭していただくのもいいですし、新しい活動や仕事を探していただいたり、起業に挑戦していただくのも歓迎です。もちろん、まずは無目的に、とりあえず田舎の暮らしを満喫してみたい、ということでも構いません。

 

しかも、▼半年間は家賃も無料!!w

f:id:A1riron:20190223233656p:plain

田舎をゆるく体験するにも、とりあえず住む場所が必要です。そこで今回、市内にある住宅の約75㎡の3LDK × 2戸を、体験移住者用に最大半年間家賃無料で貸し出すことにしました。ここを使って、参加者同士で共同生活していただきます。

しかしこの住宅には、家具や家電は何も付いていません。まずは家電や家具を調達するところから始めていただく必要があります(市内に余っている中古家具等を借りてくるなど、色々と工夫してください)。1戸あたりの利用人数や方法等についても、プロジェクトの参加希望者同士で話し合い、仲良く決めていただければと思っています。

それぞれの部屋を何人でどのように使うのか? 食事はどうするのか? 滞在期間中にどんなことをするのか? 田舎での体験生活には様々な工夫が求められますので、参加者同士で協力し合い、是非鯖江のまちを楽しんで下さい。

 

ゆるいwww

 

実際、そこに半年間滞在していた方のブログの写真とかを見ると、▼毎日のようにパーティしていてものすごく楽しそう!!ww

ゆるい移住ブログ ゆるブロ – 福井県鯖江市に気軽に住んでみて、地域の方々と自由に関わり合いながら、田舎の生活をゆるく体験するプロジェクトです。鯖江について、ゆるい移住について、地方創生について、ゆる住メンバーが大いに語ります。

 

そんなこんなで僕が『ゆるい移住』をウォッチしているんですが、2017年秋にご縁あって、▼その第二弾の宮城県栗原市の『ゆるくておもしろい?移住』も密着取材させて頂きました!! 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

その『ゆるい移住』が2018年に日本中の5市町村のどこにでも家賃無料で移住できる『どこでも移住』にパワーアップ!!

▼2019年も7/1〜12/31の半年間、今回も家賃無料で開催されるようです!!興味ある方は是非!!

どこでも移住

 

「どこでも移住」は半年のあいだ、日本各地の家や施設に家賃無料で住むことができる、実験的な体験移住プログラムです。

暮らしを体験するプログラムなので、住む場所があるほかには、観光ツアーや起業・就農支援、ワークショップなどのプログラムは用意されません。どこでも移住プログラムは、以下のような制度で運営されます。

 

・家賃無料。部屋が空いていれば、いつでも・どこへでも訪れてよいし、いつでも帰ることができます。
・起業や就農支援はありません。
・もし必要であれば、各地のコーディネーターがハブとなり、空き家探しや人脈づくりをサポートします。


体験期間中に何をしていただくかは自由です。空き家を探していただくのもよし、何もしないのもよし、新たな活動や仕事に取り組むのもよし。まずは 「そのまちに住む」ということを自由に体験してみてください。

 

▼このインタビューは熱いですねぇ!!

好きなタイミングでOK! 5市町村に無料で暮らせる移住プログラムが人気、なぜ企画?(オトナンサー) - Yahoo!ニュース

森さん「私は大学を卒業後、東京のコンサルティング会社で1年半働き、3年前に鯖江市へ移住しました。その間ずっと『幸せとは何か』を考え続け、幸せとは『誰もが自由に自分の幸せを選べること』であり、同時に『自分の幸せを無条件に承認されていること』という結論に辿り着きました。

移住当事者として感じた課題を解消し、移住のハードルを下げることで、『住む場所の自由』を実現しようと生まれたのが『どこでも移住』です

 

昨年の『どこでも移住』には100人以上の参加希望者がいたらしいです。

 

こういう地方の▼「まだ住める空き家」が『どこでも移住』の舞台になるのはいいですねぇ!!

どこでも移住 長野県木曽町

 

今後も続いて行きそうなので、僕は引き続き注目していきたいです!!

実家から出たい方や、地方移住したいけど選択肢が多すぎる方にはいいと思いますよ!!

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

物理的な『村』よりも、仮想的な『村』を重視する秋田と香川の『SHARE VILLAGE』! 

 

お次は、

「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができるんだ」

というコペルニクス的転換を果たした有名な▼『SHARE VILLAGE』! 

 

出典:ソトコト3月号『続・関係人口入門』Kindle版 PP.84-85より引用 (C)株式会社sotokoto online

 

代表の武田さんは先日の『ゲストハウスサミット2019』でも登壇し、▼『まちのゲストハウス考』でも紹介されています! 

okite.hatenadiary.jp

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

けど、武田さんは『ゲストハウスサミット2019』でも、

「『SHARE VILLAGE』はゲストハウスではない!」

と言い張っていました!!w

 

その理由は▼この「村」の独特の制度にあると僕は思います! 

SHARE VILLAGE | 年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ、村民2,000人募集します。

 

www.youtube.com

 

シェアビレッジとは | SHARE VILLAGE

 

「シェアビレッジ」は秋田県の辺境から始まる「村」の
概念をひっくり返すプロジェクトです。

「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができる」という考えのもと、
消滅の危機にある古民家を村に見立てて再生させていきます。

多くの人で1つの家を支える仕組みをもって、
全国の古民家を村に変えていきながら、「100万人の村」をつくることを目指します。

 

年会費(年貢)3,000円を払えば、誰でも村民になれるので、秋田と香川の『里帰り』だけではなく、東京での『寄合』にも参加できます!!『一揆』というイベントも!!

「年貢(NENGU)」と呼ばれる年会費3,000円を払えば誰でも村民になれます。
村民になると自分の好きな時に自分の村へ行き、田舎体験をしたり、村民同士で楽しんだり、 宿泊したり、のどかな環境で仕事したり、制作活動に浸ったり、、想像力の限りなんでもできます!

 

2015年の村民募集のクラウドファンディングでは▼目標を大きく上回る600万円以上の金額を獲得!!

年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ町村、村民1,000人募集します。 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

 

この『村』の特徴は、リアルな物理的な『村』ではなく、仮想的なバーチャルな『村』を重視していることですねぇ。

(クラウドファンディングのサイトより!)

 

そうなんですよねぇ。

「古里は遠くにありて思うもの」なんですよねぇ。

 

遠くにいる人のほうが、古里のことを強く想っていることのほうが多いと思うんですよ。

 

今はインターネットもスマホもある時代。

バーチャルな『村民』を集めることが、ひいてはリアルな『村』を活性化させることにもつながるんだと僕は思います。

 

最近は日本橋に▼『村役場ANDON』も出来て、今後もこのバーチャルな『村』は栄えていきそうですね!!

おむすびスタンドANDON|日本橋・小伝馬町の食×カルチャー最新型長屋

おむすびと本を都会の真ん中で。「ANDON」で贅沢な時間を過ごしてみた | TRIP'S(トリップス)

グリーンズとトラ男が日本橋に、本屋とイベントスペースもあるけど「普通の」おむすび屋をオープンします。 | greenz.jp

 

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

日本の人口激減時代、東京で消耗せずにネットとスマホ、ゲストハウス、移住施設やイベント、関係人口をフル活用すべき!!

 

僕は最近、▼この人に注目しています!!

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

 

今後、日本はものすごいスピードで人口が減っていくことになる。

これはもう▼ほぼ確実だし、田舎に行くと肌で実感できる。

我が国の総人口は、2004年をピークに、今後100年間で100年前(明治時代後半)の水準に戻っていく。この変化は、千年単位でみても類を見ない、極めて急激な減少。

 

けど、日本社会の変化は遅く、未だに企業は人口が爆発的に増え続けていた『戦後』のビジネスモデルからパラダイムシフトできていない。

 

そんな都会の時代遅れの企業で消耗するのは僕は人生コスパが悪いと思っていて、ネットやスマホ、ゲストハウスや、すでに移住している人や関係人口などを上手く使って、賢く生きていける人こそが、21世紀をマキシマムに楽しめる人なんじゃないかと思います。

 

▼この人のように、都会も田舎もどちらも『いいとこどり』する。

どちらかひとつだけで消耗しない生き方。

出典:ソトコト3月号『続・関係人口入門』Kindle版 P81より引用 (C)株式会社sotokoto online

 

そんな生き方をしている人がいっぱい特集されている▼ソトコト3月号『続・関係人口入門』を是非、読んでみてください!!

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』2日目はゲストハウスと日本の未来がマキシマムに詰まっていました!!

2019年2月17日!

 

▼前日に引き続き、、、

okite.hatenadiary.jp

 

▼『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』の2日目に参加してきました!!

 

1日目に引き続き、2日目も朝から最後の『オープンセッション』まで参加しましたので(交流会は不参加)、その様子をtwitterのリアルタイムつぶやきをメインにお伝えしたいと思います!!

 

『ゲストハウス×コミュニティ』ではコミュニティ・ビルドのコツが詰まってた!!

というわけで、2日目も朝早く会場へ!!

2日目って、なんかちょっと気楽ですねぇ。

 

『オープンセッション』が始まるまで、会場をウロウロ!

 

というわけで、、、

 

この日の朝イチの『オープニングセッション』は、もちろん、小屋暮らし系ミニマリストメディアのYADOKARIさんが運営する横浜・日ノ出町の▼『Tinys』で日々、イベントを運営する柴田さんのブースへ!! 

okite.hatenadiary.jp

 

YADOKARIさんの著書では特に▼この2冊がオススメです!!

okite.hatenadiary.jp

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

okite.hatenadiary.jp

未来住まい方会議

未来住まい方会議

 

 

というわけで、始まりました!!

 

最初に自己紹介した湯浅さんは『Localist Tokyo』というコミュニティを主宰されておられるようです!!

 

▼へー!知らなかった!

Localist Tokyo

 

▼今月号のソトコトにも載っているようです!

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

へー!!

 

そして次はついに!!

 

熊谷さんの紹介がミニマム過ぎて笑った!!w

あんなに頑張ってるのに、熊谷さん。。。w

 

 

でた!

リビセンがデザインした長野県飯田市の▼『yamairo guesthouse』!!

yamairo guesthouse ヤマイロゲストハウス -長野県飯田市-

【ゲストハウス】yamairo guesthouseがすごく良い感じです。|tommy's blog

 

めっちゃ行きたいし、餃子も食べたい!!w

 

次の黒田さんは『議論メシ』というコミュニティを主宰されておられるようです!

 

▼これも知らなかった!!

議論メシ 議論でつながる共創コミュニティ

 

 

というわけで、セッションが本格スタート!

 

wwww

 

 

なるほど。確かに。

『コミュニティ』は『サービス』じゃないんですよねぇ。

 

 

僕も昔、学生団体みたいなのを運営していたからいろいろわかりますねぇ。

 

 

有料サロンは、確かに儲かりますが、なんかそれだけなんですよねぇ。

『仲間』じゃないんですよねぇ、なんとなくですが。。。

 

やっぱり有料サロンは『サービス』だと思う。

 

 

インスタってそうだったんだー!!

 

まぁ、初期メンバーは大事ですな。

それで場の雰囲気が決まりますからねぇ。

オンライン・オフライン関係なく。ゲストハウス運営もそうだし。

 

 

これ、僕も学生時代の学生団体でやっていましたw

営業と同じで、やっぱり動いていないと人はついてこないんですよねぇ。

動くだけの人も多いですけど。。。

 

 

新規90%ってすごいな。。。

それだけ流動率が高いと参加しやすいですねぇ。

 

 

僕が30代前半に作っていた、仕事仲間での勉強会兼飲み会のコミュニティがまさにこんな感じでした。

自然発生的にできたコミュニティなんですけど、結局、ここで仕事の話が決まったりするんですよねぇ。

 

元々、コミュニティって『セーフティネット』だったのかも。

田舎の自治会や町内会、子供会しかり。

 

 

日本の会社も、元々は『コミュニティ』だったんでしょうねぇ。

「プロダクトの『生産性』」がカンストするまでは。

 

今は『コミュニティ』を自分でカスタマイズする時代だと僕は思う。

スマホもSNSもブログもあるしね。

 

 

なるほど、深い。

 

 

というわけで、『ゲストハウス×コミュニティ』は1時間で終了!!

 

 

僕が誘ったブログ仲間の▼もーいさんが来ました!!

Leuk en Mooi

 

時間が余ったので、、、

 

もーいさんはゲストハウス学会の学生のプレゼンを見て、

「可愛い!可愛い!!」

と言っていましたw

親戚のおばちゃんかww

 

というわけで、ゲストハウス学会の午前の部も終わり、お昼になったので、、、

東京駅のアジア料理屋さんでご飯を食べて、、、

 

再び会場へ!!

 

『ゲストハウス×コワーキング』ではブロガー×コワーキングについても考えさせられた!

 

お次は、、、

 

▼筑波大近くのコワーキングスペース!知らなかった!!

株式会社しびっくぱわー 代表取締役社長 堀下恭平 | 仕事を楽しむためのWebマガジン、B-plus(ビープラス)

Tsukuba Place Lab │ 筑波大学すぐそばのコワーキングプレイス

 

 

お次は、、、

 

この方はブロガー界では超有名人です!!

僕の知ってるブロガーも何人か▼金谷に行ったり、住んだりしています!!

コワーキングコミュニティまるも | 南房総の金谷にあるコワーキングコミュニティ「まるも」。開発合宿や経営合宿、イベント貸切など様々な用途で活用できるスペースです。

 

僕も2年前、▼金谷に遊びに行った時に「まるも」の前を通りました!! 

okite.hatenadiary.jp

 

 

昨日に引き続き、再びイケハヤさんの名前がw

でもやっぱり、一般人の知名度低いw

 

 

あ、「まるも」って、そんな感じで始まったんだw

 

 

確かに。

ブロガーのオンラインコミュニティはあったけど、オフラインのコミュニティはなかった。

高知の人はコミュ障だしなぁ。

 

 

正直、ゲストハウスサミットでヒトデの名前が出るとは思わなかった!!w

 

▼名古屋のabcスペースは僕もこの直前にパトロンになりましたよ!!

 

僕は▼ヒトデとはもう何回も飲んでます!w

ヒトデを知らない方は是非、読んでみてください!!

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

これはwayaの人の話。

 

 

なるほど。かなり戦略的ですな。

山口さんの金谷でのマンション移住構想は僕も密かに注目していますw

 

というわけで、、、

 

 

 

ちなみに、もーいさんは『ゲストハウス×中国最大のB&Bプラットフォームtujia』の話を聞いてて、そちらも面白かったそうです!!

 

ゲストハウス学会も、無事、終了したようです!!

 

『ゲストハウス×多拠点居住』は今を時めく豪華絢爛ゲスト陣で熱気がすごかった!

 

そして、大会場が空いたので、次は『ゲストハウス×多拠点居住』!

もーいさんといっしょに会場移動して見に行きました!!

 

 

いきなり僕が注目している▼『ADDress』の方の熱いお話が始まりました!!

“全国住み放題”の定額制シェアサービス「ADDress」--2019年4月に開始 - CNET Japan

 

 

この翌日、ロゴが発表されましたw

 

 

これもこのゲストハウスサミットの後、▼詳しく発表されました!!

月額4万円から!定額全国住み放題の「ADDress」が会員募集を開始、最初の11拠点も発表 - グノシー

 

 

いや、これ、本当にそうですよ!!

シニアなんてバブル世代で楽した世代じゃんw

 

 

究極の『関係人口』ですな。

 

 

そして、なんと!!!

 

これ、超ビックリしました!!

競合していると思ってたサービスが合体するとは!!w

 

 

▼このサービス、僕もこの時まで知らなかったのですが、この翌日、twitterやはてブでバズりまくっていました!!

https://www.oyolife.co.jp/

 

 

そして、続々と熱いお話がっ!!

 

お次はリクルート『suumo』の人!

 

▼デュアラーに関してはここに詳しく書かれています!!

「デュアラー」 都心と田舎の2つの生活=デュアルライフ(2拠点生活)を楽しむ人|リクルート住まいカンパニー

 

 

お次はシェアハウスの方!

 

もうね、話題の人やサービスが5連発で、リアルタイムツイートをしている僕のスマホもかなり熱くなって、twitterアプリは度々、再起動していましたよ!w

 

 

熱いゲスト5人で、時間も押しているので、ここからみんなマシンガントーク!!

 

と、みんなマシンガントークしていると、、、

これ、かなり笑った!!w

 

というわけで、少しスローダウンしてトーク再開!!w

 

これ、かなり壮大な話をしてるんですよねぇ。

僕も大好きな『国家論』ですw

 

 

そして、ついに終了!!

wwww

 

最後の『ゲストハウス×ライフシフト』で遂に、我らがだりさん登場!!

 

そして、最後に本命!!

 

僕は昔からずっとだりさんの『FootPrints』のファンで、でも、ちゃんとお話しできたのは▼このクラウドファンディングからです!! 

okite.hatenadiary.jp

 

その後、▼ミニマリスト佐々木さんにも紹介してあげて、、、

okite.hatenadiary.jp

 

その翌日は▼テレビ出演!! 

okite.hatenadiary.jp

 

そして、ついに▼だりさんの本が完成しました!! 

okite.hatenadiary.jp

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

 

かなり手が上がりましたw

さすがゲストハウス界の有名人!!

熱狂的なファンらしき人もいましたw

 

 

だりさんのこの話、何度聞いてもいいんだよねぇ。

 

 

お次は登壇者の鈴木さん!

 

僕はこの時、連日のハードワーク、前日の1日目とそのブログ作成、そしてこの直前の熱すぎるゲストと熱すぎるトークでかなり疲れ切ってしまっていましたw

 

ちょうどその時、スタッフの仕事が終わったなつみさんが会場に来て、いろいろつぶやいてくれましたw

 

 

もこさんとの『ゲストハウス・キャラバン』の動画とか、流してほしかったなぁ。

僕はあの動画、すごい好きなんだけど。

 

というわけで、代わりにこのブログ記事で流しますw

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

というわけで、2日間に渡って行われたゲストハウスサミットの『オープンセッション』は完全終了!!

 

最後に、ゲストハウスのイベントには大体いる男性のむーさんともーいさんと筑波の話をするw

 

▼むーさんのブログ、面白いんだけど、なかなか更新してくれないww

「む」の境地

 

あと、『ゲストハウス×コワーキング』で登壇していた筑波のコワーキングの堀下さんとむーさんとは10年くらい前から知り合いらしい!!

世の中、狭いねぇ。

 

ゲストハウスサミットが終わっても興奮冷めやらず!! 

 

というわけで、だりさんと、なつみさんと、むーさんにサヨナラして、もーいさんとスタバに行くことに!なんか疲れて、とりあえずどこかでゆっくりしたかったw

 

なるさん、またどこかのゲストハウスでお会いしましょう!!

 

 

 

で、家に帰っても興奮冷めやらず、いろいろつぶやく!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストハウスサミット翌日からさっそく『ADDress』と『oyo』がバズってた!! 

 

そして日付が変わり、、、!!

 

月曜日は、、、

土日のゲストハウスサミットも頑張って、平日も頑張ってる俺、偉い!!w

 

そして、その頃、、、

 

僕も帰宅後、報道発表の内容を知る!!

 

 

そして、少額ながら僕も応援!!

 

さらに、、、

 

 

明治以来、爆発的に増え続けていた日本の人口が、劇的に減っていくこれからの時代を変えるのは『るろうに』なのかも?

 

そして考えた!

 

 

 

 

僕は、

「平成の次の時代は▼『るろうに』系ミニマリストが日本を救う!」

と、割と本気で考えているw 

okite.hatenadiary.jp

 

そうこうしていると、先日から話題の某ゲストハウスの情報が、、、

 

 

 

ま、ブームを利用したダメなゲストハウスもありますが、▼新しい『るろうに』系サービスは今後も続々と出てくることでしょう!!

 

▼だりさんも相変わらず、いろいろ活動しています!!

 

というわけで、2日に渡った『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』!!

 

内容盛りだくさんでしたが、参加してすごく良かったです!!

また開催されるようなら是非参加したいと思います!!

 

ゲストハウスにも、ミニマリストにも優しい時代が訪れますように!!

『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』1日目は最初から最後までずっと面白かったよ!!

2019年2月17日本日はゲストハウス業界で話題の▼こちらに参加してきました!!

ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -

 

 

今回はその1日目の様子をさっそくレポートしたいと思います!!

 

『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』とは?

 

『ゲストハウスサミット』としては、2015年の渋谷・ヒカリエ、昨年2018年の広島に続く第三回目の開催ですね!!

 

年々、規模や会場が大きくなっていて、、、

 

今年はなんと!

2日間に渡り、90分の▼『オープンセッション』が3ブース同時開催で、2日で『オープンセッション』が合計21本!!

オープンセッション | ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -

 

さらに▼2日目の『ゲストハウス学会』や、企業ブースである『相談ブース』まであってすごい!!もうこれ一大イベントですな!!

ゲストハウス学会 | ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -

 

 

で、実はこの『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』は3日あって、1日目の15日金曜日の▼『オーナーズセッション』はゲストハウスオーナーのみの参加可能イベントでした!

オーナーズセッション | ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -

 

そして『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』の主催者は▼この方々!

特に最近話題の『Little Japan』や『Hostel Life』を運営している柚木理雄さんがいろいろ頑張っているように思えました!

事務局 | ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -

 

会場は▼パソナグループの『TRAVEL HUB MIX』です!

ABOUT : TRAVEL HUB MIX : TRAVEL HUB MIXは、出会い(Meetup)と刺激(Inspiration)と体験(Experience)のある新しい旅(人生)の案内所です。

パソナ「ゲストハウスサミット2019」開催/全国各地からゲストハウスオーナーが結集|株式会社パソナグループのプレスリリース

 

万年派遣社員の僕としては、

「なんで派遣会社のパソナがゲストハウス?」

と思いましたが▼こういうことらしいです。なるほどー。

パソナは本取り組みを通じて、新しい旅や地域との関わり方を提案する魅力ある「人」が交流する機会を提供し、一人ひとりが豊かな人生設計を描ける社会の実現を目指してまいります。

 

というわけで、現場からのリアルタイムツイートをもとに1日目の様子を伝えていきたいと思います!!

ただし、『オープンセッション』は3ブース同時開催なので、その中で僕が参加した各1ブースずつです!

 

会場自体が、ゲストハウスの『関係人口』な人たちばかり!!

 

というわけで、僕は前日まで超ハードな日々を過ごしていて、前日は21時まえに爆睡!w

 

けど、朝も起きれず、9時に目覚ましで起きるw

朝やろうとしていた個人的な用事は何もできなかったけど、12時間以上寝たから、すごく元気!!w

 

で、会場に着くと、、、

 

いきなり会場入口でボランティアスタッフの▼なつみさんがお出迎えです!w

ゆるゆるっとまいご|Natsumi Yumura|note

 

 

いやー、なつみさんは元々、僕のこのブログを読んでくれて、初めての一人旅&ゲストハウス宿泊を▼下諏訪のマスヤゲストハウスに選んでいただき、、、

ゆるゆるっとまいご - 下諏訪|Natsumi Yumura|note

 

その後、▼ゲストハウス紹介サイト『ひげむぅ』でゲストハウス・ライターデビューも果たし、、、

人見知りでも英語が苦手でも大丈夫!浅草の「Little Japan」は初心者でも安心のゲストハウス | ひげむぅ

 

ついにゲストハウス・サミットのボランティアスタッフまで果たすようになりました!

連日のイベントで大変ですが、明日もきなこを食べて頑張ってください!!

 

そうそう!

▼下諏訪ホシスメバのリノベツアーに来ていた某氏がボランティアスタッフの中心的存在になっててびっくり!!w

okite.hatenadiary.jp

 

そして、会場には他にもちらほらと知ってる人や、僕が一方的に知ってる人がいました!!

僕のようなゲストハウスマニアにはたまらないイベントですな!!

 

外はすごく寒いのですが、会場は暖かかったです!!

むしろ、上着が邪魔だなぁ。。。

 

会場内には、まるでゲストハウスの交流スペースのように▼日本各地のゲストハウスのフライヤーが置いてあったり、、、

 

ゲストハウス関連の本もいっぱい置いてありました!!

 

だりさんの▼『ゲストハウスガイド100』もあったよ!!

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

 

今発売中の▼ソトコト3月号『続・関係人口入門』には今回のゲストハウスサミット2019の登壇者がいっぱい出ています!!昨日発売されたばかりのKindle版が500円で広告もなくてお得!!

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

去年の▼『関係人口入門』も良かったです!! 

okite.hatenadiary.jp

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

 

 

 

「関係人口」そのものに関しては島根の田中輝美さんの▼『関係人口をつくる』に詳しく説明されています!! 

okite.hatenadiary.jp

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

 

 

写真を撮り忘れましたが▼『まちのゲストハウス考』も置いてありました!!

okite.hatenadiary.jp

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

会場でもらったパンフレットには▼松鳥むうさんの可愛い旅漫画が描かれている『HostellingMagazine』が挟まれていました!!

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

 

okite.hatenadiary.jp

あちこち 島ごはん (芳文社コミックス)

あちこち 島ごはん (芳文社コミックス)

 

 

いやはや、ゲストハウス、ゲストハウスしていますねぇw

 

そうこうしていると、登壇者の方々もちらほらと現れました!

 

▼なんと!会場ではパンが食べれます!!美味しかった!!

 

 

というわけで、10:30に最初の『オープンセッション』がはじまりましたー!!

 

『ゲストハウス×フリーランス(ブロガー)』の話はブロガーのリアリティに溢れていた!!

 

受付と同じ会場(Travel Hub Mix1)で、そのまま始まった、

ゲストハウス×フリーランス!

 

登壇者はブログ『まじまじぱーてぃー』の▼あんちゃさんと、

まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。

 

『プロ無職』の▼るってぃ氏です!!

https://rutty07.com/

 

って、この2人、ブログ界では知らない人はいないくらいの有名人でtwitterのフォロワー数もすごいのですが、、、

 

土曜日の午前中、一発目の『オープンセッション』で会場の雰囲気がまだ温まってなかったのもありますが、やっぱりゲストハウス界隈では知名度低いんだと思いました。。。

 

会場も僕の予想以上に席が空いていました。。。

まぁ、ゲストハウス界隈は基本的に『facebook』の世界観で、twitterやってる人は少ないですからねぇ。

 

トークはブログ運営やマネタイズ論とか、個人的には面白かったものの『ゲストハウス』とはあんまり関係なかったかなw

 

話を聞きに来ていた人も大学生とか、大学辞めたばかりの人とか、彼ら(27歳)より年下の人が多かったかな。

ゲストハウス業界は全体的に30代以上の人が圧倒的に多いですからねぇ。。。

 

あと、彼らの芸風としての『下ネタ』が多かったですが、午前中のイベント一発目から『下ネタ』はキツイ。。。w

 

▼この写真と、るってぃ氏が昔バイトしていたゲストハウスの写真くらいしかゲストハウス関連のスライドなかったww

 

話はブログ論が多く、、、

 

僕のほうも、朝一発目というのと、いつもたんたんとしているような話が多かったので、つぶやきは控えめw

 

▼こちらの方イラストのほうがよくまとまっています!w

 

で、彼らは社会人向いてなくてフリーランスになったけど、逆にフリーランスって24時間働いているようなものだった、というのが2人の共通の意見。

 

むしろ、働いているほうが自分を律してくれるし、本業をブログの『休憩』に使えるからいい、とのこと。

 

なので、ZOZOの田端さんが最強だとw

仕事中でもtwitter等で情報発信できるから。

(高知の人からはブロックされたけどww)

 

るってぃさんは、いっしょに絡んだことのある、とあるブロガーさんで、

『半年間は日本で派遣で働いて、半年間は世界を旅しながらブログを書く』

というライフスタイルの人がいて、

「もうそれこそが理想!」

だと言っていた。

 

って、それ、俺じゃん!!w

 

まぁ、3年くらい前はイケハヤ氏に代表される『プロブロガー』のコンセプトは、

「ブログで成功して会社を辞めよう!!」

みたいな感じだったけど、、、

 

いざ、辞めてみて数年経つと、

「半社会人×半ブロガーこそが最強!!」

という結論に達したらしい。

 

けど、イケハヤ氏のように顔も名前も出しちゃってるし、今さら勤め人に戻れない、みたいな。

 

まぁ、これは僕とたんたんが去年くらいに徹底的に議論して出した答えと同じなんだけどねw

 

生活費をミニマムにして、本業(派遣社員)だけでも、ブログだけでも飯が食える状態にいるブロガーが最強だと。

 

それ以上の余剰収入は徹底的に貯金、もしくはそのおカネで旅に出てその旅の関連複数記事も全部ブログに書いて旅費も黒字にする!!

(そして宿泊費・飲食代・移動費は白色申告ですべて経費換算して派遣社員労働でとられた税金を取り戻す!!)

 

しかも、

その作戦だと「はてなブログ」のままでいい!

「ワードプレス」に移行しなくてもいい!!

(いわゆる「ちきりんコース」)

 

「金銭的にも、時間的にも『余裕』があるから、そこで初めてブログが『ライフワーク』になる。飯を食うための『ライスワーク』ではなく。」

と、僕やたんたんは考えている。

 

ブロガーや旅人という地球の表面上を滑る『根無し草』よりも、根を張って働いていることで記事に『深み』も出るし、日本語でブログ記事を書く以上、読者である日本人は約9割が「勤め人(給与所得者)」なので共感もされやすい。

 

さらに2つのキャリアをパラレル的に進めることで双方のキャリアに『シナジー効果』も起こしやすい。

 

で、なんで僕がこんなにちょっと偉そうに言うかというと、僕も20代の中頃、彼らと同じような道を歩みかけていたからw

 

そこから軌道修正して、20代後半から派遣社員として死ぬほど働き、30代前半で「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』を返済し、30代後半から今のように顔出し名前だしNGの副業趣味ブロガーになりましたwパラレル最勇気!!w

 

ま、『四十にて惑わず』ってことでw

 

数年前にちょいブレイクした安藤美冬さんもtwitter辞めてどっかいっちゃいましたしねぇ。

 

これ、ずっと前から言い続けているんだけど、わかってくれるのはたんたんくらいだww

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

って、僕も思わず『ブログ論』になっちゃってますが、この記事は『ゲストハウスサミット』の記事ですよ!!w

 

 

会場では、、、

 

けど、この後も大体、ブログ論だった気が、、、w

ゲストハウスとブログ論、このゲストハウスサミットで両方興味ある人、俺くらいな気がするw

 

で、最後のほうに歩いて別のブースに行くと、、、

向こうでは下ネタとかの話してるのに、こっちはめっちゃリアルな事業の話してる!w

 

まぁ、ゲストハウスサミットに来る主に30代以上の人達はゲストハウスオーナーやオーナー志望者も多いだろうから、年下のフリーランス(というかブロガー)よりも、民泊事業のほうが数倍興味あるだろうなぁ。

 

「ブログで食っていく!」

というのも一般人には再現性は低いしなぁ。

 

というわけで、お昼休憩!! 

 

午後の一発目に僕が選んだのは、、、

『ゲストハウス×地方創生』はゲストが豪華すぎた!!

 

会場に戻ると、、、

 

▼この時と大体、同じスライドでしたwけど、何度見ても面白い!!w

okite.hatenadiary.jp

 

そして会場は午前中と違ってすごい人!!

 

いや、午前中のブロガーイベントもいい話してましたよ!!

でもまぁ、ゲストハウス・クラスタには刺さらなかったというだけで。

 

ソトコト (2019年3月号)

ソトコト (2019年3月号)

 

 

そうなんですよねぇ。

ちなみに僕的なこの図の理想郷は下諏訪ですw

 

他にもパソナの面白い方、外国人に空港でガチャガチャをさせる起業家、他人を笑顔にさせる役人の方、等々、とにかく、

「遊んでいるように働いている大人」

が多かった。

 

個人的には「プロブロガー」で遊び狂う20代より、こういう「仕事か遊びかよくわからないことをしているおっさん」のほうが好きだなぁw

 

社会観察も鋭く、、、

 

「多くの人に多くのモノを売るよりも、少数のファンを作る時代!」

のようなことも言っておられました。

 

僕が大好きな▼ファンベース的な考え方ですな!! 

ファンベース (ちくま新書)

ファンベース (ちくま新書)

 

 

▼この図もいいですね!!

『理想』から逆算して考える考え方!!

 

 

▼これですね!確かに粟島に行ってみたくなる!!

宿一覧 | 粟島観光協会

 

というわけで、ゲストハウス×地方創生も終了!!

 

『ゲストハウス×アドレスホッピング』はすごい人気!!

というわけで、お次は『アドレスホッパー』!!

 

で、この『アドレスホッパー』、僕もつい最近まで存じ上げず、▼この記事で知ったのですが、、、

家を持たない『アドレスホッパー』とは? ミニマリストな生き方をする人の生態とは | ミニマリストのブログ

 

どうやら、ミニマリストの一種っぽい。

 

2011年ノマド→2017年▼モバイルボヘミアン→2019年アドレスホッパー【new!!】

みたいな感じかな?w

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

okite.hatenadiary.jp

 

で、

この人たち、ものすごい人気でした!!

 

実際、最初は小さいほうのブース(2)開催でしたが、おそらく人が多すぎて大きいほうのブース(1)での移動開催になっていました!

 

僕は休み時間のうちにトイレに行き、コーヒーも買って、パンフの通りに小さいほうのブース(2)に行ったら金髪の人がいなかったので、引き返して大きいほうのブース(1)に行ったら超満員で立ち見必至でしたw

 

会場の熱気に煽られて、僕のリアルタイム・ツイートもノッてきました!!w

 

ンッン~!

名言だねこれは!!

 

 

これは笑った!!

こんなのどこに売ってるんだ!!w

 

ここからアドレスホッパー達の名言ラッシュ!!

 

これらは質問者の女性の、

「子供がいてもアドレスホッパーできますか?」

という質問の答え。

 

確かに。

僕も地方出身だけど、地方のしょーもない教師にガラパゴスな勉強法教わるくらいなら▼カーンアカデミーのほうがいいなぁw

僕もほとんど小中高の授業は聞いてなかったしww 

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション

 

 

 

アドレスホッパーの市橋さん、めっちゃサウナが好きっぽくてサウナの話ばかりで、月に数回はサウナに泊まるっぽいですw

 

ツイート追い切れなかったですが、東京では渋谷のコワーキングで働き、渋谷のゲストハウス・ホステルに泊まり、渋谷と恵比寿の間にある最近リニューアルされた▼『改良湯』に行くのがサイコー!とのことw

渋谷駅・恵比寿駅 銭湯 改良湯|創業100年を超える超老舗銭湯

 

ここ、▼ヨッピーさんも絶賛していましたねぇ!

 

そして、京都では『サウナの梅湯』に行って、ゲストハウス『Len』に泊まるのがサイコー!とのこと!!

 

いやぁ、もう▼この本の世界観じゃないですか!w

旅先銭湯

旅先銭湯

 

okite.hatenadiary.jp

 

▼『サウナの梅湯』についてはこの本に詳しく書いてあります!! 

okite.hatenadiary.jp

ひつじの京都銭湯図鑑

ひつじの京都銭湯図鑑

 

 

▼京都河原町のゲストハウス『Len』は泊まらなくてもカフェ利用で奥のソファでゆっくりするのもサイコーですよ!!パンも美味しい!!

okite.hatenadiary.jp

 

どっちも行ったことある▼にゃんすは、、、 

人の勝手だろっ!!w

 

ちなみに、僕にとっての、

「風呂・メシ・カフェ・コミュニティが総合的にいい町」

は、やっぱり下諏訪ですw

 

京都より下諏訪!!w

観光客がミニマムなのがいい!!w

リビセンもあるし、せんりもいるっ!!w

ゲスハの極み!アッー!!ww

 

 

▼ここは僕も注目してました!!ていうか本当にお風呂好きなんですねぇw 

BathHaus | HYPER SENTO & CO-WORKING SPACE

 

×シティゲストハウス ○シティホステル

▼ここですな!外観がすでにステキ!!

シティ ホステル(ストックホルム)– 2019年 最新料金

 

▼鳥取の「たみ」は人気で、会場からも「僕も一番好きなゲストハウス!」という声もでました!!

Tami Tottori

けど、ここ写真禁止なんですよねぇ。。。

写真がないとブログ記事にしにくいので、ブロガー的には宿泊コスパは良くないんですよねぇ。。。

 

この金髪の高梨さん、イベント登壇中もスマホいじってて、壇上から僕のtwitterのつぶやきに「いいね!」してきたりするwww

なんというか、『自由人』ですねぇw

 

 

へー!『キーステーション』は知らなかった!!

日本では『東京FMをキーステーションに』しか知らないw

 

 

×アルベルトリフーゾ ○アルベルゴ・ディフーゾ

▼ここですな!

《矢掛屋》今年は矢掛町がとっても熱い! 世界中から注目される「アルベルゴ・ディフーゾ」をいち早く体験。 - 日刊Webタウン情報おかやま

 

▼数日前に知り合いの佐藤翔平も行ってました!!

 

 

この言葉、聞いた時はなんとなく聞き流していましたが、twitterの画面に文字をフリック入力する時にすごく深い言葉だと思いました。

 

▼僕も彼らと完全に同じ考え方です!! 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

リビセンの東野さんが好きな言葉、

「デザインで世界をよくしろ。」

▼に似ていると思いました。

ONESTORY

 

もっとメタな発言をすると、人類が起こした▼『情報革命』が『資本主義』をも克服しようとしているんだと僕は思う。

okite.hatenadiary.jp

 

という感じで、アドレスホッパー回も終了!!

 

『ゲストハウス×居場所』に日本のゲストハウスの過去と未来を見た!!

 

というわけで、1日目の最後は『ゲストハウス×居場所』を聞きにブース(3)へ!

 

そこで、▼南知多ゲストハウス『ほどほど』の「こっすー」さんとばったりお会いしました! 

南知多ゲストハウスほどほど - トップページ

 

ゲストハウス『ほどほど』は、控えめに言ってサイコーのゲストハウスですよ!!

(あ、まだ『ほどほど』の宿泊記事書いてない。。。まぁ、ほどほどにww)

 

今、▼こんな動画も見つけました!!

www.youtube.com

 

▼このコミックエッセイでも『Chapter 5』として大きく取り上げられています!!裏表紙も『ほどほど』のリビングでの光景ですし! 

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

 

 

で、こっすーさんも、最後の回は『不登校』か『台湾』かで悩んでいましたが、『台湾』の登壇者の「はむさん」がほんの少し前に『ほどほど』に泊まりに来たこともあって、『台湾』のほうに!

 

僕は『居場所』のほうに!!

席に着くとすぐに始まりました!! 

×梢の雪 ○梢乃雪

 

どちらもゲストハウス好きには非常に人気がある宿です!!

共通点は、どちらも『山奥』『▼交流型ゲストハウス』というところでしょうか?

okite.hatenadiary.jp

 

話はこう続きます!!

 

これは昔からゲストハウス好きな僕にはすごく良くわかるなぁ。

 

ゲストハウスって主にアジアが発祥と言ってもいいくらいなんだけど、90年代や00年代は、アジアのゲストハウスが日本でスピンアウトしちゃった人の居場所になってたような気がする。

 

雑誌▼『旅行人』の世界感ですねぇ。

okite.hatenadiary.jp

 

2008年くらいは僕は東京で派遣社員をしながら▼こういう本を好んで何度も読んでいました!!

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)

 
外こもりのススメ―海外のほほん生活

外こもりのススメ―海外のほほん生活

 

 

上記の『日本を降りる若者たち』には、

「律子さん」

という女性が登場する。

 

彼女はタイ・バンコクのゲストハウス街「カオサンロード」の裏路地の日本人宿で著者の下川さんにこう話す、

「ゲストハウスの人間関係が好きなんです。

 

長くいる人もいるけど、基本的に旅行者でしょ。

あるとき、宿で一緒になって、いろんな話をして、そしてそれぞれの目的地に旅立っていく。

 

そういう関係っていうのかな。

近づきすぎず、遠すぎずっていうような関係、日本じゃできないんです。

 

だからここにいると、いろんな話ができる。

 

私、名古屋に住んでるんですけど、そこにいるより、なにか心を開いて話すことができるような気がするんです。

不思議なんですけど。」

 

彼女たちは宿泊施設ではなく、『コミュニティ』を求めて、わざわざ日本のアパートを引き払い、タイのカオサンロードまで来て『沈没』している。

 

彼女たちが求めていたモノは、▼『ゆるいコミュニティ』であり『フルサト』だったんじゃないかと思う。

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

沖縄に99年からあったゲストハウス『月光荘』とかは、そんなカオサンの沈没系ゲストハウスを日本に作ったようなゲストハウスだったし、『京都月光荘』や、名古屋の『音速別荘』、姫路の『縁楽堂』、▼鹿児島・桜島の『ムーンガラムマサラゲストハウス』も沈没系だと思う。

okite.hatenadiary.jp

 

▼『山水人(やまうと)』みたいな彼らが好きそうなお祭りもありましたな。

ヒッピー系のお祭り・山水人(やまうと)を覗いてきました・・・/手づくり民宿・旅籠いろり〜な ( 滋賀県 ) - 信楽の宿・手づくり森の宿いろり〜な/陶芸の里・信楽で・・・ - Yahoo!ブログ

 

 

で、

2000年代に『居場所』から始まった日本のゲストハウスが、

2010年代のゲストハウス飽和の時代を経て、

2020年代以降、また『居場所』に戻りつつある。

のが面白いなぁ、と思った。

 

 

そうなのだ。

 

結局、日本における、

「プロダクトの『生産性』」

は1985年のプラザ合意の時点でほぼカンストしてるんだ。

 

21世紀の日本人に必要なのは、単なる『住』居や、新卒カードを使ってむりやり入り込む『職』業でもなく、▼『居』場所であり、今後はそれに人生すべてが従属していく世紀に僕はなると思っている。

okite.hatenadiary.jp

ペンギンの国のクジャク

ペンギンの国のクジャク

  • 作者: BJ ギャラガー,ウォレン・H.シュミット,BJ Gallagher,Warren H. Schmidt,田中一江
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 

しかも、今度はゲストハウスは不登校の子供も巻き込もうとしている。

 

×旭町 ○朝日町

 

▼ここかな?

ゲストハウス松本亭一農舎 | Guest house Matsumoto-tei Ichino-sha

 

 

へー!▼ここかぁ!!

気仙沼ゲストハウス”架け橋”

 

子育て中のお母さんも子育てしながらゲストハウスで働ける、というのもいいですねぇ!!

 

 

へー!!!

 

 

なるほどねぇ。

日本社会は賢すぎても悪平等社会から弾かれちゃうんですよねぇ。黒田官兵衛しかり。

アメリカとかだと飛び級で大学行けたりするんですが。

 

 

検索しました!もっと詳しく知りたい方は▼こちらをお読みください!!

「新世界への修学旅行」のハッピーになる仕組みと実現できる理由 鈴木健太郎|新世界への修学旅行|note

新世界への修学旅行|note

 

というわけで、この日の最後の『オープンセッション』も終了!!

 

僕はブース(1)に戻り、何人かとお話し。 

 

僕のこのブログを読んで下諏訪にドハマリし、僕自身も下諏訪で2回お会いした読者さんとも話しましたw

2人とも兵庫県出身ですが、下諏訪と東京でしか会ったことないですw

 

 

というわけで、『ゲストハウスサミット2019 - ゲストハウスの可能性 -』1日目が終了しました!!

 

僕の感想はこの記事のタイトル通り、

「最初から最後までずっと面白かったよ!!」

です!!

 

いやぁ、本当、来れなかった人が可愛そうになるくらい面白かった!!

明日の2日目は僕の知り合いの登壇者も何人かいるのでさらに楽しみです!!

銀座・三笠会館1Fのイタリア料理店『LA VIOLA』さえ押さえておけば銀座周辺でのカフェもバール(バー)も問題なし!

銀座、、、

このブログにそぐわない地名ですなw

 

ちなみに、このブログに良く出てくる地名は、

高田馬場・大久保・新宿・池袋・姫路・下諏訪

等ですw

 

で、そんな地名に近い場所に生息している人が、ちょっと大事な人と銀座で飲んだりカフェに行く時に、

「ここだけ押さえておけばOK!」

というお店を教えてもらったので、シェアしておこうと思います!w

 

オシャレなブログ仲間に教えてもらった「他人に教えたくないお店」!

 

教えてくれたのは、最近、仲良くなったオシャレなアラフォー女性のモーイさんです!

 

▼美術館を巡るステキなブログを書かれています! 

Leuk en Mooi

 

そのご縁で、この日は丸の内の三菱一号館美術館で行われている▼『フィリップス・コレクション展』に連れて行ってもらいました!

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

その後、モーイさんお気に入りの銀座のお店に連れて行ってもらいました!

そこが今回、ご紹介するイタリアンバールの▼『LA VIOLA』です!

店舗情報 | LA VIOLA | 三笠会館

 

三笠会館の1Fと、▼有楽町駅からもほど近いですねぇ。

 

モーイさんが隠れ家的に利用しているらしく、最初は、

「混んだら嫌だから、あんまり他人に教えたくない。」 

と言っていましたが、何度かやり取りするうちに、

「なくなって欲しく惜しくないから若いお客さんに来てほしい!宣伝して!」

という流れになったのでこのブログで宣伝しますw

 

お昼とかはおじいちゃんおばあちゃんとかが多いらしいです。

でも、若い人にもオススメです!

 

その理由を以下に書いていきます!!

 

フィレンツェのバールをイメージした内装デザイン!スタンディング席やバンコが本場風!

 

内装はフィレンツェのバール(バー)風の内装です!

 

▼入口。

 

▼入るとすぐにこんなミニマムなスタンディング席が5つほど並んでいます!!

 

▼カウンター、イタリアでいう『バンコ』でも飲めるっぽいですねぇ。

 

調べると、「バンコ」って銀行のカウンターが語源のようですねぇ。

 

僕は昔、イタリアを旅しましたが、イタリア人って朝やお昼からこういうスタンディング席やバンコで安く食事を済ませたり、場合によっては一杯やったりするんですよねぇ。

普通の若者やおじさんとかが。

 

日本で言うと、立ち食いそばや牛丼屋みたいなものでしょうか?

もしくは居酒屋ランチ的な。

(日本の居酒屋ランチでも飲めるところあるし)

 

昔の『地球の歩き方・ヨーロッパ』には、このスタンディング席やバンコが「立ち食いスタンド」と日本語訳されていましたが、まぁ、確かに日本人にはそのほうがニュアンスが伝わりやすいかも。

 

で、この『LA VIOLA』もスタンディング席やバンコではハイボールが安く飲めます。

詳しくは▼こちらを参照してください

ハイボールメニュー

 

「銀ぶら」の途中にちょっとアルコールを摂取したいなら、ここでちょっと立ち飲みしてからまた銀座の街に繰り出すのもいいかもですねぇ。

 

ただ、冬の夜はこの入り口は寒そうです。

僕らが行ったときはスタンディング席もバンコも人はあんまりいませんでした。

 

この入口には▼本日のオススメメニューやスウィーツ類も並んでますね!

 

なんと!から揚げ発祥のお店!!お昼はインドカレーも美味しいらしいです!!

 

僕らはゆっくり話したかったので、奥のサロン席へ!

ここはすごく落ち着いた席でゆっくりお話しできます。

 

サロン席は冬でも暖かかった!!

そして、上着を入れる布製の箱も最初は1つしかなかったですが、スタッフさんがもう1つ持ってきてくれました!すごく親切!!

 

メインのメニューは▼こんな感じです!(他にもあります)

 

そして、メニューにもあるように、このお店は、

なんと!

外食から揚げ発祥のお店らしいです!!

“外食からあげ発祥の店”が受け継ぐ伝統の味って?|第17回【「から活」日記】『三笠會館・ラ ヴィオラ』鶏の唐揚げ – 食楽web

 

※ちなみに、から揚げ専門店の発祥のお店は▼大分県宇佐の来々軒さんのようです。

宇佐からあげ ~専門店発祥の地~ - 宇佐市ホームページ

からあげ専門店発祥の地『宇佐からあげ』オススメ店5選 | 大分県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

 

しかし、この日の僕のランチはから揚げだったので、、、

モーイさんと話し合って別のメニューを頼みました!!

 

あと、お昼は▼インドカレーが美味しいらしいです!!

(画像は公式サイトからお借りしました。) 

 

「前菜3種盛り合わせ」と「ムール貝の白ワイン蒸し」を頼んでみた!パンはお代わりできるよ!

 

というわけで、「前菜3種盛り合わせ」と「ムール貝の白ワイン蒸し」を頼んでみました!!

 

「前菜3種盛り合わせ」は前菜の中から好きなのを3種類選べるので、

  • 鶏白レバーのパテ
  • カラフルトマトの小さなカプレーゼ
  • タコとオリーブのマリネ ジェノヴァソース

をチョイス!

 

「ムール貝の白ワイン蒸し」はモーイさん激推しだったので、頼みました!w

 

「前菜3種盛り合わせ」は比較的早く来ました!

飲み物より早かったw

さすが前菜!

 

見た目もカラフルですねぇ!!インスタ映え!!

 

3種をひとつずつ見ていきます!

 

▼タコとオリーブのマリネ ジェノヴァソース

 

このタコがパンに乗せて食べたらめっちゃ美味しかった!!!!

 

▼カラフルトマトの小さなカプレーゼ

 

カプレーゼって「カプリ島風のサラダ」って意味なんですねぇ。

モッツァレラチーズがめちゃくちゃンマーイ!!でした!!

 

▼鶏白レバーのパテ

 

この白いツボのような入れ物に入ってるパテが美味しいし、すごくボリュームがありました!!

 

で、パンが足りないな、と思っていると、モーイさんが、

「このパンはお代わりできますよ。」

と言ったので、店員さんを呼んで、

「このパン、お代わりできますか??」

と言うと、笑顔で、

「わかりました!」

と言って、すぐにパンを持ってきてくれました。

しかも別皿で6枚くらい。

 

この後に頼んだ「ムール貝の白ワイン蒸し」でもパンをお代わりしましたが、ぜんぜん嫌な顔されませんでしたよ!

 

モーイさんがこのお店を気に入っている点としては、料理が美味しいのもあるけど、店員さんの接客がすごくいいとのこと。

確かに僕らだけではなく他のお客さんにも笑顔で対応していました。

 

そうこうしていると、モーイさんの頼んだ▼紅茶が来て、店員さんがまた笑顔で注いでくれました。

 

僕はもう飲みたかったので▼ギネス!(酒は飲め飲め!A1節!!w)

 

というわけで、銀座でウェーイ!!

 

いただきまーす!!

 

モッツァレラがもちもちしてて、ベネ!!

 

そして、モーイさんオススメの「ムール貝の白ワイン蒸し」も来ました!!いっぱい入ってる!!

 

このパンに乗せて食べるとやっぱり絶品でした!!

スプーンでスープをパンに染み込ませるといいよ!!

 

スウィーツはティラミスとエスプレッソプリンが絶品らしいけど、食べれたらラッキーレベルの人気!

 

というわけで、お腹は意外といっぱいになりました!!

 

シメはモーイさんは手作りのジンジャーエール、僕はなんと!イチゴのショートケーキ!!w

 

イチゴはすごく大きく、クリームもスポンジも手作りでものすごく優しい味がしました。

 

このお店の名物はティラミスらしいのですが、基本的に売り切れているようですw

 

で、モーイさんが、

「この間、このエスプレッソプリン食べたらすごく美味しかった!!オススメ!!」

と言っていましたが、この日はこれも売切れw

 

この2つはもし食べれればラッキーレベルのスウィーツだと思います。

 

「お昼なら食べれる確率が高いかも。」

とモーイさんは言っていました。

 

お昼はウサギのラテアートのカプチーノが飲めるらしいので、それを飲みながらサロン席でのんびりでもいいですねぇ。

 

美味しかったけど、本当はティラミスかエスプレッソプリンが食べたかったw

 

もっと詳しく知りたい人は食べログの口コミ一覧と公式twitterアカウントをチェック!

 

と、銀座にもイタリア料理にも全然詳しくない僕がお伝えしましたが、もっと詳しく知りたい方は、▼食べログの口コミ一覧に膨大な口コミが載っていたのでそこを参考にするといいと思いました! 

ラ ヴィオラ 三笠会館本店の口コミ一覧

 

また、最新情報は▼公式のtwitterアカウントに載っているので、そこもチェックしてみてもいいかもです!!

LA VIOLA 三笠会館 (@Ginza_LA_VIOLA) | Twitter

 

▼こんな感じです!

 

というわけで、この日のお会計は2人合わせて6千円ちょっとでした!

銀座にしては比較的お得じゃないでしょうか??

 

お店の雰囲気や店員さんの接客の良さも加味するとかなりコスパがいいと思いました!

 

あと、僕のようなあんまり銀座周辺を知らない人間は、

「銀座のこと良くわからない。」

より、

「銀座の『LA VIOLA』いいですよ。」

って言えるだけで人生、だいぶ違う気がしますw

 

人生に上手に組み込んで活用していきたいお店ですねぇ。

僕も次回はから揚げとティラミスを食べに行きたいと思います!! 

 

三菱一号館美術館の『フィリップス・コレクション展』に行ってきました!2月11日(祝)まで開催しています!

2019年2月8日(金)の夕方に東京・丸の内にある三井一号館美術館で2月11日(祝)まで開催されている▼『フィリップス・コレクション展』に行ってきました!

フィリップス・コレクション展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

 

『フィリップス・コレクション展』は、

2018年10月17日(水)~2月11日(祝)

の開催期間だったので、終了直前に滑り込めて良かったです!

 

今回は国内の美術館にはほとんど行ったことがない僕のレポートですw

 

 

『フィリップス・コレクション展』に行くことになった経緯

 

いやー、高田馬場でいつもビンボー生活している僕ですが、なぜか美術館に行くことになりましたw 

 

自慢じゃないですが、僕は国内の美術館にはほとんど行ったことがないです!w

 

「国内の」と言うのは、20代前半~中盤の時期、バックパッカーをしていたので、特に欧米ではよく美術館とかに行ってました。

 

だって、欧米の街とか意外と観光地少ないし、ユースホステルのドミのベッドとかでパラパラと『地球の歩き方』とかを読んでると、

「ここの美術館の●●の××の絵は必見!!」

みたいな煽り文句がよく飛び込んでくるんですよw

 

海外旅行がまだハイソサエティの特権だった時代の名残と、観光地が乏しい街で紙面を埋めないといけない『地球の歩き方』編集部の苦肉の策だったのでしょうw

 

ちなみに『地球の歩き方』ヨーロッパ版の、観光地が乏しい街での「三大『必見!』煽り文句場所」は美術館・教会・市庁舎だと思いましたw「市庁舎ってなんだよ!」って昔から思ってたw

 

▼あ、『地球の歩き方』は今年40周年記念らしいですね!すばらしい!!

 

で、同じくユースのドミに泊まってるやつも暇そうにしてたりするので、

「暇だから、天気もいいし●●美術館にでも行くか!」

って話になるw

 

でもねぇ、これがなかなかつまらなかったんですよw

 

まぁ、20代前半とかの普通の大学(美大系ではない)の貧乏バックパッカー男子なんて、絵とかに興味ないじゃないですか??

ドミで12時間寝た後に、昼過ぎに安いダンキンドーナツとか食べて、暇だから来た、みたいなw

 

▼国際学生証で安く入れますしねぇ。

世界で約15万点以上の特典が受けられる!国際学生証(ISICカード) | 地球の歩き方

そもそも入場無料のところもあるし。

 

で、そんなテンションで見に行くし、しかも他の街の美術館とかも行った直後だったりするので、ぜんぜんありがたみもないんですよねぇw

 

ムンクの『叫び』なんて、ヨーロッパ中にあったりして、

「またムンクかよ!!叫びすぎなんだよおまえ!!」

みたいなw

 

全く、ありがたみを感じてないw

 

また、当時が特にそうだったのかもしれないけど、絵画や彫刻も日本のようにガラスやガラスケースに入ってないことも多くてむき出しで、それが余計にありがたみを感じさせなかったw

 

いっしょに行った、これまた貧乏そうな若いバックパッカー男子とか、ピカソのゲルニカの前に立ってるスペイン人学芸員のお姉さんが綺麗だとか可愛いとか言ってて、

「おまえ、一体、どっちを見に来たんだよ!」

とか思ったりしたw 

 

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2018~2019

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

とまぁ、美術館には『義務感』しか感じてなかった20代貧乏バックパッカーだった僕ですが。。。

 

30代も後半になり、貧乏生活もまぁ、少しマシになった頃、なんか国内の美術館に行きたくなってきたんですよねぇ。

 

自分でもなんでか良くわからないんですが、まぁ、東京で休日にどこかに行くとなった時、これも海外と同じで行くところが意外とないというか。

 

いや、遊ぶところはいっぱいありますけど、遊園地とか秋葉原とかそういうところはあんまり興味がなく、もうちょっと大人が落ち着ける場所に行きたいなと思い始めました。

これって、アラフォーあるあるなんでしょうか??

 

そう考えると日本、特に首都圏は美術館とか多いじゃないですか??

しかも期間限定で企画展もよくやってるし。

 

けど、当時、よく遊んでいた、学生寮時代から腐れ縁の近くに住んでいるエスタークを美術館に誘っても、

「そんなところ行くか!!ボケィ!!www」

みたいな感じでw

 

「ああ、こいつは本当に漫画とゲームしか興味ないんやな。。。」 

 と思ったw

 

で、その後、僕はこのブログを書きはじめ、ミニマリスト女子とかとオフ会をしたりするようになり、岐阜に住んでるサンドニさんと目黒の▼庭園美術館とか、

東京都庭園美術館|開催中の展覧会

 

はてな東京本社近くの南青山の▼岡本太郎記念館に行ったりした。

ようこそ岡本太郎記念館へ!

(ああ、この時の記事、書いてない。。。2015年9月だなぁ。。。) 

 

そこで、

「ああ、やっぱりこういうノリ、たまにはいい!!」

って思いましたねぇ。

 

僕やエスタークが住んでるのが高田馬場とかいうごちゃごちゃしたカオスなアジアっぽい場所だからか、僕が落ちぶれても元・上流階級なのかわかりませんが(おちぶれてすまん!w)、なんとなく「文化のかほり」がするのが好きなんでしょうねぇ。

 

 

で、最近、▼美術ブロガーのモーイさんに出会いました!!

Leuk en Mooi

 

okite.hatenadiary.jp

 

モーイさんは落ち着いた上品な女性で、海外にもよく行っていて、特にオランダに住んでたので海外話で盛り上がったり、mixi世代でもあったりして僕が当時管理していたコミュニティや主催したイベントも知ってたりしてびっくりでした!

(当時は僕は別名アカ!) 

 

そんなモーイさんに、

「もうすぐ終わっちゃう!!」

と、激押しされたのが三菱一号館美術館の『フィリップス・コレクション展』でした!!

 

 

なんと!!

モーイさんは開催前に行われた▼「ブロガー内覧会」なるものにも参加していて、、、

「フィリップス・コレクション展」ブロガー内覧会@三菱一号館美術館 - ぐらっぱ亭の遊々素敵

 

開催から今まで7回も行っていて、年間パスまで持ってると言う!!

すごい!!

 

けど、僕はこの週は試験続きでかなり疲れていて、ちょっと行くのは保留にしていたのですが、突然、試験のあとに自分に「ご褒美」をあげたくなって、行くことにしました。

 

「金曜日は21時までやってるので、三連休よりも金曜日の夜のほうが混んでないと思う。」

とのことで8日の17時に三菱一号館美術館前に集合することにしました!!

 

三菱一号館美術館はレンガ造りで外観も内観もステキ!そして学割が効いたよ!!

 

で、当日!!

高田馬場から東西線で大手町駅へ!

 

テキトーに地上に出ると懐かしの大手町ビルヂングの近くでした!!

(昔、この近くの新聞社の編集室でバイトしていた)

 

その大手町ビルヂングにも▼『フィリップス・コレクション展』の看板が!!

 

その後、少し時間があったので僕の先祖が討ち取ったという▼『平将門の首塚』を見に行ったりしてましたw(俺も好っきゃなー!w)

周囲のビルは工事中でしたが、将門のたたりを恐れてか、首塚の周りが厳重に鉄筋で囲まれていてワロタ!!w

(そしてなんかペッシみたいな人が掃除していたw)

 

その頃、モーイさんは銀座のカフェにいたらしいのですが、そろそろ移動すると言うので、僕も丸の内へ!!

 

しかし、この日はめちゃくちゃ寒かったです。。。

あとから聞くと、大手町から丸の内までは地下で繋がっていたらしいw

 

というわけで、三菱一号館美術館に到着!!

レンガ造りで、もう▼この外観からしてオシャレ!!

 

三菱一号館美術館はL字型をしていて、その中庭や▼中庭に面したお店もオシャレ!!

 

そうこうしていると、モーイさん登場!!

 

先週、どら焼きをもらったので、僕はお返しに▼高田馬場土産の「アトムまんじゅう」をあげました!w

 

予想通り好評でなによりでした!!wこれ女子には大体、好評なんですよねぇ。

あ、この「アトムまんじゅう」、来月あたりにデザインが変わるようですw

 

というわけで、寒いので館内へ!!

金曜夜ですが、結構、混んでました!!

 

『フィリップス・コレクション展』8回目のモーイさんも、

「こんなに混んでるの始めて!!」

と言っていました。

 

駆け込み需要なんでしょうか?

修学旅行生みたいな集団もいましたし、スーツ着たサラリーマンもいました。

丸の内というビジネス街なのもあるんでしょうけど、意外と美術館に一人で来る男子もいるんですねぇ。

 

入り口にあった▼三菱一号館美術館の説明を読む。

 

「常設展」はなく「企画展」のみのミニマムな美術館で、「企画展」と「企画展」の間は準備のために少しお休みするようです。

「企画展」は年間3~4回開催されているようです。

 

▼公式サイトはいきなり音が出るので要注意です!w

三菱一号館美術館 | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

 

▼丸の内最初の洋風貸事務所建築だったんですねぇ。

三菱一号館美術館について | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館 - Wikipedia

 

旧銀行営業室だった1階部分はかなり▼オシャレプレミアムカフェ&バーになっていますが、大人気で常に1時間待ちらしいです。どうしても行きたい人はサイトから予約して行ったほうがいいです。

Café 1894 | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

 

 

モーイさんが持っていた▼『MSS-mini』という4,000円の年間パス。

 

『MSS-mini』は▼この日のちょうど1年前にできた制度らしいですねぇ。

サポーター制度とは? | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

 

▼「貸切鑑賞会」とかもあるようです!へー!!

三菱一号館美術館ニュース「MSS 2019年の貸切鑑賞会のご案内」 | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

 

で、今回、モーイさんがその『MSS-mini』パスを持っていたので、同伴者の僕は500円引きになるのですが、僕はダメ元で職業訓練校の学生証を出してみると、、、

 

なんと!

学割で高校生大学生と同じ入場料1,000円になった上に、さらに同伴者割500円も効いて入場料500円に!!

 

普通は入場料は大人1,700円なのですが、500円で入ってしまいました!!

なんか、すんません!!

 

入場後、コインロッカーにコートや荷物などを収納!

このコインロッカーも100円ですが戻ってくるのでコスパ最強です!!

(けどこの時はすごく混んでいました!!)

 

『フィリップス・コレクション展』は全員巨匠!あとフィリップスさん、ブラック好き過ぎ!!w

というわけで、階段を上り、メイン会場である2階と3階へ!!

 

今回のテーマである▼『フィリップス・コレクション』はアメリカのワシントンD.C.にある個人の美術館のようです。

フィリップス・コレクション - Wikipedia

 

1921年にアメリカ初の近代美術館として開館した。

創設者のダンカン・フィリップスは、鉄鋼会社の創業者であるジェームズ・ラフリン(James H. Laughlin)を祖父に持つ。

彼は兄のジムと共に美術評論を行い、また一族のコレクションを管理していた。

1917年に父親を、1918年に兄を相次いで亡くし、ダンカン・フィリップスは母親エリザと共にフィリップス・メモリアル・アート・ギャラリーを設立。1921年より一般公開となった。

ダンカン・フィリップスは1921年に画家であるマージョリー・アッカーと結婚し、ともにコレクションを拡大していった。

 

まぁ、要はボンボンの絵画コレクターの収集物を展示してある美術館ですw

(テキトーな説明w)

 

今回の展示ではフィリップスさんが手に入れた順に飾ってあります。

 

僕は学生時代、ワシントンD.C.にも行きましたが『フィリップス・コレクション』には行った記憶がないなぁ。

おそらくワシントンD.C.では特に美術館・博物館漬けの毎日で、個人の美術館までは手が回らなかったんだと思うw

 

館内の展示物は写真撮影不可でしたが、展示の途中の▼「アニマル・ギャラリー」だけレプリカの撮影が可能でした!

 

▼ブラックの『鳥』。

 

フィリップスさんが最後に手に入れたブラックの絵らしく、かなり喜んだらしいけど。。。

たぶん、僕でも描けるよ!w

 

フィリップスさんはブラックの作品が大好きだったらしく、当時のアメリカではあんまり有名じゃなかったブラックをやたら推したり、ブラックの絵の前で満面の笑みを浮かべた写真とかもありましたw

 

けど、僕、個人的にはブラックの絵は「ふーん」って感じですw

 

▼ドラクロワの『海からあがる馬』。

 

これの本物は『鳥』とは違ってめちゃくちゃ細部まで描き込まれてあって、思わず、

「これは上手い!!」

と言ってしまいました!!

 

しかし、このあとしょーもないことを言ってしまってモーイさんに引かれるw

 

▼コローの『ジャンツァーノの眺め』。

 

あー、イタリアまた行きたい。。。

(ジョジョ第五部アニメの影響ですw)

 

よく見ると右下に黒猫がいる▼ボナールの『開かれた窓』。

 

黒猫の手を僕は最初、しっぽかと思って、

「猫、ちっちゃくないですか???」

とモーイさんに言ってしまったw

 

僕がなんか気に入った▼ボナールの『犬を抱く女』。

 

なんか今風な感じしません???

 

▼マルクの『森の中の鹿Ⅰ』。

 

モーイさんが、

「これ、twitterではみんな『鹿じゃなくてキツネに見える!』と言ってるw」

と言ったので、僕もキツネにしか見えなくなりましたw

 

カンペンドンクの『村の大通り』。 

 

いやー、なんかインドみたいw

 

▼他の作品もこちらで観れます! 

作品紹介|フィリップス・コレクション展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

 

すごかったのが、最後のミュージアムショップにあったこの▼ミニチュア『フィリップス・コレクション』!!

 

1/12サイズだそうです!!

 

▼写真を撮って見ると、かなり細部まで再現されてあるのがわかります!

ていうか、これらの写真だけ見るとミニチュアだとわからないww普通に家!w

 

というわけで、2時間ほど作品群を堪能しました!

外に出るともうかなり真っ暗になっていましたね。 

 

 

ブログや『バズどう』を書いていて良かった!!

で、意外と僕はモーイさんの話にもついていけました。

 

「『スーラ』って、点画で有名な人ですよね??」

「『モネ』と言えば印象派ですよね?」

みたいな。

 

やっぱり、20代で伊達に美術館を見てねえぜ!!w

 

あと、僕のこのブログの▼『バズどう』シリーズでも、

okite.hatenadiary.jp

 

何人か画家の言葉を書いていて、その度にwikiとかで本人のことを調べるので、、、

 

「『ゴッホ』と『ゴーギャン』っていっしょに住んでて、よくケンカしてましたよね?」

▼とかw

okite.hatenadiary.jp

 

次回の三菱一号館美術館の『企画展』のテーマは▼ラスキンらしいのですが、

ラファエル前派の軌跡展|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

 

「『ラスキン』って、『健康以外はどーでもいい』みたいなこと言ってましたよw」

▼みたいな話をしたりしましたw

okite.hatenadiary.jp

 

というのも、先週、モーイさんと飲んだ時、健康の話題になったのでww

 

いやー、ブログも書いておくものですねぇ。

無駄知識がこんな時に活かされるとは!!w 

 

というわけで、結論は、、、

結論:たまには美術館めぐりもいい!

ですね!!

 

モーイさんのみたいに毎週のように美術館に行くのは厳しいですが、たまにはいいですねぇ。

 

その後、モーイさんと銀座に飲みに行きました!!

また、いろんな話をしました!

 

www

 

 

いや、それどんなブロガーやねん!!w

 

 

この記事を書きながら、またいろいろ調べました!

 

いちばんやさしい美術鑑賞 (ちくま新書)

いちばんやさしい美術鑑賞 (ちくま新書)

 

三菱一号館美術館でも売られていました!

買ってみようかな??

 

 

 

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

 
カフェのある美術館 感動の余韻を味わう

カフェのある美術館 感動の余韻を味わう

 

美術館カフェでウェーイ!したい。。。w 

 

▼モーイさんも記事を書いてくれました!! 

 

というわけで、美術館にめちゃくちゃ詳しいモーイさん、またどこか連れて行ってください!w

ゴーイング・マイ・ウェーイ!!

次の仕事が決まり、常にバタバタしていた一週間が終わり、この土日は完全にオフでした。

 

その記録と感じたことを書きます!

 

 

この一週間も大変でした。。。

 

就活していた先週よりは楽かと思っていましたが、めっちゃ大変でした。。。

まぁ、寝れてはいるんですけど、常に疲れが。。。

 

まず、先週の日曜日に仕事を断るメールを出しまくる。

これが意外としんどかった。。。

 

 

この時の僕は甘かった。。。

 

 

『人生最大の厄年』のラストがラスボス過ぎるんですよ。。。

 

 

なにを言ってるんだ、俺はw

 

いっぱいいっぱいいっぱいですw

 

 

 

 

で、テスト前日にも関わらず、年末から申し込んでいた▼この本のフォローアップセミナーへ!!

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

セミナーは夜の部ということもあり、アフィリエイター9割、ブロガー1割という感じ。

アフィリエイターはアラフォーメイン、ブロガーはアラサ―メインという比較的落ち着いた会。講師3人のうち最年少の人でも43歳だし。

 

しかし、アラフォーでブロガーなんて俺くらいだろうなw

大人になれよ、三井、的なw

 

セミナー終了後は懇親会。

迷ってたけど参加して良かった!!

これはすごかったw

事前の案内には『軽食』って書いてたけど、ぜんぜん軽食じゃねー!w

 

wwwww

 

 

そんなこんなでテスト当日!!

テストのこと考えろよ、俺w

 

とりあえず、終わるw

 

相変わらず、ビンボー臭いな、俺はw

 

 

なんか面白い人、出てきたー!w

 

というわけで、、、

下諏訪行きたい。。。

 

はやく本厄抜けてくれ。。。

 

マスヤ行きたい。。。w

 

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書 ほ 5-1)

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書 ほ 5-1)

 

 

これ、言ってることわかる人が俺の読者層的にいるか??w

 

 

というわけで、やっとオフの土曜日がやってきました!!

 

日本橋のゲストハウス『CITAN』でウェーイ!!

しかし、土曜日も起きてから同じようなつぶやきw

疲れてるのかなぁ。。。 

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書 ほ 5-1)

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書 ほ 5-1)

 

 

 

 

というわけで、お出かけ!!

 

日本橋のゲストハウス『CITAN』に到着しました!!

 

この日、お会いしたのは▼このおでかけ(?)ブログを書いている、、、 

Leuk en Mooi

 

Berlaarstraatさんです!

 

ていうか、『Berlaarstraat』ってオランダ語らしく、日本語でなんて読めばいいのかわからないし、そもそも長いですw

 

「どう呼べばいいですか?『ベアさん』ですか??」

と、本人に聞くと、

「なんか熊みたいw」 

とのことで、、、

 

ブログのタイトルから『Mooi(モーイ)さん』とお呼びすることになりましたw 

 

けど、なんか普通の人から見ると『毛利さん』って言ってるみたいw

宇宙飛行士の人とか、コナンでいつも寝てるおっさんとか、中国地方の「三本の矢」の人みたいですw

 

で、去年くらいからtwitterで絡んできたモーイさんとは歳も近く、話もいろいろ盛り上がりました!

 

「A1さんのブログには『絶対に同年代にしかわからないでしょ!』という小ネタが散りばめられているw」 

というようなことも言われましたw

 

『逆SEO』過ぎるwww

「わかるヤツだけ笑え!」的なw

 

日本橋から蔵前、浅草を巡り、神田からまた日本橋へ戻る旅!

 

しかし、この日の『CITAN』は夕方からライブイベントが入っていて、この時、話していても途中で大音量の歌声が聞こえてきたりしたので、移動することに。

 

移動してるときに知ったのですが、▼サカゼンの本店ってCITANのすぐ近くなんですねー!!さすが服問屋街!!

洋服のサカゼン | 本店|普通から大きいサイズの服 3L~9L取扱い メンズ

 

僕がつい最近買って、先日、▼記事にもしたコートもサカゼンだったので、同じコートを店内で探して遊んだりしましたw(ひやかしかよw)

okite.hatenadiary.jp

 

で、天気も良かったし、このあたりには面白いゲストハウスも多いので、プチゲストハウス巡りの旅w

 

寝台車ゲストハウスの▼『北斗星』。

 

『ホステルパス』『ゲストハウスサミット』『move about』等を主宰する、今、ゲストハウス界で最も熱いゲストハウス▼『リトルジャパン』!

 

僕はここで働いているミニマリスト▼ロビー氏の動画、彼がリトルジャパンで働く前から見てましたw

www.youtube.com

 

その後、そのゲストハウス『リトルジャパン』から目と鼻の先にある、僕がずっと来たかった『鳥越神社』にお参り!!

 

翌日が豆まきだったので、その準備中、という感じでした。

 

なんで、この神社に僕が来たがったのかというと、、、

僕の家の先祖とされている藤原秀郷が打ち取った▼平将門ゆかりの都内の7つの神社の1つなのです!!

東京で将門伝説に触れる!平将門にゆかりを持つ東京都内の神社7選 | ニホンタビ

 

そして、この7つの神社を地図上で結ぶと北斗七星になるという。。。

うーむ、怖いw

 

しかも、この7つの場所、僕の今までの仕事先やバイト先、大学とかと縁のある場所が多くて、、、

ていうか、その北斗七星の線上の高田馬場に住んでますしw

(ちなみにこの鳥越神社は、近くの蔵前の知り合いの家に3ヶ月程居候していましたw)

 

で、この時、鳥越神社の鳥居をくぐった瞬間、

なぜか僕は足が痛くなりましたw

 

平将門による、藤原秀郷の子孫に対する嫌がらせか!?w

その血の定め!!ジョジョ!!ww

 

一応、今は藤原氏の神社、ということになっているらしい。

▼祭られている『天児屋根命』も藤原氏の氏神だしなぁ。

天児屋命 - Wikipedia

 

 

しかし、この歴史オタ的な話についてこれるモーイさん、すごい!!

 

あと、この鳥越神社の近くにこんな店あったw

煽りブロガーっぽいw

 

で、信号を渡り、蔵前を北上して『Nui.』へ!!

 

途中、▼『東京ヒカリゲストハウス』のまえも通る!!

 

さらに途中、モーイさんがご飯を食べてないことを思い出して、僕が大好きなラーメン屋さんの▼『元楽』へ!!

蔵前元楽 || らーめん元楽

 

 

いやぁ、相変わらずとんこつベースで美味しかった!!

僕が蔵前の知り合いの家に居候していた時もテレビ局が取材に来ていたもんなぁ。

 

モーイさんはとんこつラーメンが好きで、聞くとルーツは鹿児島らしい。

 

僕もじいちゃんの家は宮崎なので、ラーメンを食べながら鹿児島や宮崎トークw

「宮崎人は働きたがらない!」

という話にw

 

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書 ほ 5-1)

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書 ほ 5-1)

 

 

その後、『Nui.』に到着すると、この日はなぜか野菜を売っていましたw

 

千葉県我孫子市で無農薬・無化学肥料で野菜を育てている▼『自然野菜のら』さんの出店でした!!

自然野菜のら – organic farm & hand craft Nora

(マスヤの「のらちゃん」とは関係ないっぽいw) 

 

どうやら毎月第一土曜日にNui.で野菜を販売しているようです!

 

▼インスタもやられています!!

自然野菜のら (@nora_farm) • Instagram photos and videos

 

もーいさんはカラフルにんじんを、僕はカラフルにんじんとケールを雰囲気で購入w

 

野菜といっしょに▼焼き物も作られています。キノコの箸置きが可愛い!!

 

しかし、肝心の『Nui.』は、またしてもイベントで入店も出来ず、、、

 

少し迷って浅草の▼『ブンカホステル東京』1階の居酒屋に行くことに!!

BUNKA HOSTEL TOKYO – ブンカホステル東京

 

 

途中で▼北海道のアンテナショップも発見!

 

到着!!

 

僕がまえに来た時は2016年末の▼ゲストハウスイベントの時だったので、、、

okite.hatenadiary.jp

 

「普通の日に来たらこんな感じなんだー!」

って思いました!!

 

『ゲストハウスのバー』というより、メニューも豊富で▼普通に居酒屋ですねぇ!!

FOOD | BUNKA HOSTEL TOKYO – ブンカホステル東京

 

というわけで、浅草でウェーイ!!

 

もーいさんが日本橋に用事があるということで、帰る前に▼夜の浅草寺へ!!

モーイさんは夜の浅草は初めてらしく、かなり感動してくれました!!

 

そして、銀座線で神田まで行き、神田から日本橋まで歩く。

 

なんと!オフ会終了後にまたオフ会!!w

 

モーイさんの用事も終わり、僕も帰ろうかなと思ってスマホを見ると、、、

 

先月も飲んだとれいCから、

「兄さん、今から飲まない?」

とのメッセージがw

 

しかも、近くにいるっぽいw

 

というわけで、もーいさんと東京駅で別れ、しばらくして、その東京駅でとれいCと会うw

 

そして、東京駅周辺をウロウロした後、また神田まで戻り、僕が大好きなタイ料理屋さん▼『あろいなたべた』へ!!

http://www.tabeta.com/

 

▼有楽町にあった頃から僕は大好きです!!w

『あろいなたべた』有楽町から神田に移転した、きたなシュランのタイ料理店 | アドリブトークの専門家 渡辺龍太のブログ

(六本木と沖縄にもできたんだ!!)

 

シンガポールの▼シンハービールの生ビールでウェーイ!!

シンハーの生が飲めるのはレアかも!!

 

そしてめっちゃ美味しいじゃん!!シンハの生!!

ブラボー!おおブラボー!!

(それ香港!w)

 

とれいCはこのシンハ―ビールの生ビールをお代わりしていましたw

さすが▼酒ノミニマル!

私はとれいC

 

そして、▼食べ物は相変わらず美味しくてコスパ最強!!

 

2人ともここに来るまでそこそこ食べてたのであんまり食べれなかったけど、またゆっくり食べに来たいなぁ。

基本的にこの『あろいなたべた』の食べ物はハズレなし!!

 

その後は東京駅周辺まで歩いてブラブラ!!

 

で、23時半くらいまで話し込んで解散!! 

 

僕は帰りの電車の中で今日1日を振り返る!!w 

 

なんか、にゃんす、お忍びで東京に来てたみたいw

しかし、同じ時に浅草にいて、しかもブンカホステル東京に泊まるとは。。。w

 

 

この本、昔、大好きでまだ本棚にあるんだよなぁ。また読み返したい!! 

火事場の仕事力 (ワニブックスPLUS新書)

火事場の仕事力 (ワニブックスPLUS新書)

 

 

とれいCと話して思ったけど、僕はファッション的なスマートなミニマリズムよりも、泥臭くてビンボー臭い、ハングリーでバンカラな、

『キン肉マンのミニマリズム』

が好きなんだろうなって思った。

 

神戸より、姫路、

慶応より、早稲田、

欧米よりも、アジア、

みたいなww

 

▼『坂の上の雲』に出てくる超ミニマリスト・秋山好古みたいな。 

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

 

 

「人間は貧乏がええ」– 秋山好古が下宿した場所 - HBD in Liaodong Peninsula

 

「坂の上の雲」では、質素で単純明快を信条とする好古が茶碗を一つしか持たず、弟・真之と共用するシーンがありました。好古が茶碗に酒を注いで飲んだあと、真之がその茶碗でメシを食うのです。

「人間は貧乏がええよ」

好古が残した名言です。

人間は苦労しないと出来上がらない。苦を楽しみとする心がけが大切だと説きます。

 

秋山好古のミニマリスト的な生き方、その先にある「突出」した成果の出し方 | シゴタノ!

 

「人生や国家を複雑に考えてゆくことも大事だが、それは他人にまかせる。それをせねばならぬ天分や職分をもったひとがあるだろう。おれはそういう世界におらず、すでに軍人の道をえらんでしまっている。軍人というのは、おのれと兵を強くしていざ戦いの場合、この国家を敵国に勝たしめるのが職分だ」

負ければ軍人ではない。

と、好古はいう。

 

「だからいかにすれば勝つかということを考えてゆく。その一点だけを考えるのがおれの人生だ。それ以外のことは余事であり、余事というものを考えたりやったりすれば、思慮がそのぶんだけ曇り、みだれる」(第1巻 p.201)

貴重な気力(≒MP)を無駄遣いするな、というわけです。 

 

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)

 

 

翌日もウェーイ!の余韻を楽しむ!w

 

この土曜日はしゃべりすぎで、帰宅してから極度の疲労を感じたので、翌日曜日は昼過ぎまでぐっすり眠りました!

 

そして、例の野菜を料理します!!

 

これ、めっちゃ美味しかった。。。。

 

そして、またネットウォッチ!w

 

で、浸かれて、、、

 

起きて、、、

 

というわけで、この土日はリラックスできまくりました!!

 

やっぱり、自分らしくいられる人達と、自分らしくいられる場所でウェーイ!するのが一番ですねぇ!!

 

「ゴーイング・マイ・ウェーイ!!」 

って感じで!!w 

 

明日からもまた大変な日々が続きますが、心から「ウェーイ!!」するためにまた頑張ろう!! 

2018年末の岡山「13府県ふっこう周遊割」の旅3日目ダイジェスト版!『有鄰庵のたまごかけごはん』『備中高松城址』『マルゴデリ』『2019年の抱負』

2018年の年末に▼『13府県ふっこう周遊割』を使って岡山県に2泊3日のゲストハウス旅をしました!!

okite.hatenadiary.jp

 

▼1日目のダイジェスト版!

okite.hatenadiary.jp

 

▼2日目のダイジェスト版!

okite.hatenadiary.jp

 

今回は3日目のダイジェスト版です!!

 

 

ゲストハウス&カフェ『有鄰庵』名物の「たまごかけごはん」は言葉にならない美味しさでした!!

 

いつの頃からか、岡山県が『たまごかけごはんの聖地』みたいになっていました。

 

僕の子供の頃は岡山の隣の姫路で過ごしていました。

が、そんな話は聞いたことがなかったのですが、ここ20年くらいでいっきに岡山県の『たまごかけごはん』が有名になった気がします。

 

特に▼ここは有名ですね!! 

350円でTKG食べ放題の幸せ!産みたてのたまごと棚田米が旨すぎるTKGの聖地が岡山県にあった - ぐるなび みんなのごはん

 

けど!!

この旅で僕らが泊まったゲストハウス&カフェの『有鄰庵』でも、めちゃくちゃ美味しい「たまごかけごはん」が食べれるのはゲストハウス界隈では有名でした!!

 

▼お昼のカフェでは、、、、

倉敷美観地区の古民家カフェ有鄰庵(ゆうりんあん) | 有鄰庵

 

こだわりの▼たまごかけごはん以外にも、、、

ãã¾ããããã¯ãï¼ã«ãã§æé°åºµï¼

 

もはや倉敷名物になりつつある▼しあわせプリン!

f:id:A1riron:20190106003849p:plain

 

パンダの顔が可愛い▼パンナコッタ!

ãã³ãã³ãã¿ï¼ã«ãã§æé°åºµï¼

 

岡山県の女性ガラス作家さんの「ももじりグラス」で飲める▼桃ジュース!

æ¡ã¸ã¥ã¼ã¹ï¼ã«ãã§æé°åºµï¼

ちなみに「ももじりグラス」は▼ここから購入もできます!w

ゆれるももじりグラス | 美観堂

 

(写真はどれも公式サイトからお借りしました!)

 

他にも、

  • 猪肉のしゃぶしゃぶ丼ランチ
  • 鯛のおひつごはんランチ

などがあります!

 

食べた方の感想は▼こんな感じです!!

築100年を超える古民家カフェ「有鄰庵」のTKGと噂のパワースイーツが極上すぎる - ぐるなび みんなのごはん

倉敷にある有鄰庵のたまごかけご飯としあわせプリンを食べた話 - ふらっと

 

食材も、ゲストハウスのカフェらしく、無肥料・無農薬にこだわっていたり、岡山県の地産地消の食材が多かったり、猪肉は獣害を減らす目的もあるジビエです!

 

パンナコッタに関しては、売上の一部を動物愛護団体に寄付されるらしいです!

もうね、パンナコッタ・フーゴもびっくりですよ!!

(いや、あいつのスタンドは動物に優しくないww非常にwww)

 

というわけで、、、

 

2018年12月31日大みそかの朝!!

 

いつも通り、▼にゃんすは早起きで近くを散歩していました!!

 

なんか、大みそかの朝の▼こんな企画に参加していたそうです!

 

 

8:00頃に僕は畳のドミトリーで目を覚ましてふすまを開けた!!

(にゃんす目覚ましなしでも起きれた!!w)

 

たまごかけごはんの朝食は8:15からですが、すでに準備が整いつつありました!!

 

ちなみに、朝食は宿泊費と別に500円がかかり、チェックインの時に明日の朝食べるかどうかを聞かれます!

昼間のカフェ営業はおかわり自由ですが、ゲストハウス宿泊時の朝食はごはん2杯たまご2個までです。

 

あと、以下に当てはまる『トラベルジャンキー』な方は無料サービスらしいです!!

広い世界へ出よう!トラベルジャンキー応援プラン

 

有鄰庵は、広い世界を見てみようとする人たちが大好きです。

いろんな国や場所に行って、そこにいる人たちに触れることは、他では得られない経験や知識につながりますし、それは世界平和にだってつながると思っています。

だからこそ、旅が大好きな人のことは応援したい!という思いからつくったプランです。

 

以下に当てはまる方は、通常の宿泊料金で朝ごはんの有鄰庵名物「たまごかけごはん」を無料サービスさせてもらいます。

  • パスポートの入国スタンプが5カ国(地域)以上ある方
  • ヒッチハイクで旅行中の方
  • 自転車・バイク・徒歩で1ヶ月以上旅をしている

お部屋は相部屋(ドミトリー)になります。

お申込みの際に、このプランをご利用ということをお伝えください。
(パスポートの入国スタンプは、パスポート現物を提示するか、事前にコピーをお送りください)

 

『るろうに』は歓喜ですな!!w

あー、俺も昔のパスポート持って行けば良かったw 

 

 

で、この有鄰庵の「たまごかけごはん」は、

単なる「たまごかけごはん」と侮るなかれ!!

 

食材は、、、

  • 映画「奇跡のリンゴ」などでも知られる木村式自然栽培でそだてた岡山県産のお米『朝日』
  • 創業150年の地元のお醤油屋さんとコラボした、有鄰庵オリジナルの黄ニラしょうゆ
  • 黄身レベルと餌にもこだわった、倉敷産の卵

と、めちゃくちゃこだわっています!!

 

 

▼これです!! 

 

木村式自然栽培の▼『奇跡のリンゴ』には賛否両論ありますが、、、 

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 石川拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/04/12
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る
 
奇跡のリンゴ DVD(2枚組)

奇跡のリンゴ DVD(2枚組)

 

 

僕が去年食べた▼この酵素玄米粉は美味しかったです!!

okite.hatenadiary.jp

 

創業150年の地元のお醤油屋さんとコラボした、有鄰庵オリジナルの黄ニラしょうゆは▼こちらで購入できます!!

美観堂謹製 黄ニラしょうゆ | 美観堂

 

 

昨日の鍋も作ってくださったゲストさんです!!

ありがたや、ありがたや、ありがたや。。。。

 

まぁ、朝の4時まで飲んでたら、ねぇ?w

 

生卵が食べれないゲストさん向けに、例のゲストさんがたまご焼きまで焼いてくれました!!

どこまで面倒見がいいんですか!!ww

 

 

韓国からのゲストさんには、、、

 

というわけで、、、

豊かすぎる朝!!

 

 

なんとなく、予想はしていましたが、、、

死ぬほど美味しかった!!w

 

いやぁ、今まで食べた「たまごかけごはん」の中でもぶっちぎりでナンバーワンの美味しさでしたよ!!

 

いやはや、もんげー!!!

恐るべし岡山!!恐るべし倉敷!!恐るべし有鄰庵!!!

 

にゃんすは、、、

白味をメレンゲのようにして「通の食べ方」をしていましたw

 

僕は鎌倉でもこの食べ方したけど、僕個人的にはめんどくさい割には違いがよくわからないw

いやむしろ、普通の食べ方のほうが好みですねぇ。

(まぁ、正解はないのでしょう。稀にご飯の上にいきなり卵を割る人もいるし。) 

 

そうこうしていると、みんな起き出してきて、、、

こういうところ、やっぱりカフェではなく、ゲストハウスですねぇ!!

 

で、有鄰庵を出発する前に僕はブログ用に有鄰庵の建物を写真に収めました!!

 

にゃんすはというと、、、

来年も全力だなwww 

 

そして、僕やにゃんすが出発する時は、▼スタッフさんやゲストさんが寒い中、10人以上も道路まで出て来て見送ってくれました!! 

f:id:A1riron:20190106015849p:image

 

もうね、一晩だけの出会いなのに、ウルルンですよ!!

facebookで僕のブログの読者登録してくれた方も何人かおられたし!!

 

僕とにゃんすは手を振って、美観地区を後にしました!!

 

駅のほうに向かうと、来た時は気づかなかったですが▼ここにも横断幕が!!

 

こちらこそありがとうですよ!!!

 

 

倉敷駅から「桃太郎線」で軍師・黒田官兵衛が水攻めを行った『備中高松城址』へ!!

 

さて、この年末岡山旅の最終日の目的地は完全に僕の趣味です!w

 

戦国時代に軍師・黒田官兵衛が「水攻め」を行った▼『備中高松城址』です!!

高松城 (備中国) - Wikipedia

 

▼「高松城水攻め」に関してはこのサイトがめっちゃくわしいです!!

驚天動地 高松城水攻め - おかやま観光コンベンション協会

 

僕は昔、▼『播磨灘物語』を読んだ時から、この『備中高松城址』にはずっと行きたかったんですよねぇ!!

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

黒田官兵衛。

 

戦国時代末期の異才。

牢人の子に生まれながらも、22歳にして播州・小寺藩の一番家老になる。

 

だが、

「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」

という倦怠があった。

 

欲のうすい官兵衛だが、

「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」

という気持ちは強かった。

 

姫路出身の、頭キレッキレな旅好きミニマリスト・黒田官兵衛の話です!

(あくまで司馬史観ですw)

 

もうね、上記の作品紹介の、

「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」

「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」

というのが、10代後半で姫路でくすぶっていた僕の心境とまるかぶりなんですよねぇ。

 

黒田官兵衛のじいちゃんは元は姫路の人ではなく、岡山県の▼長船町福岡の人という説が有力です。

長船町福岡 - Wikipedia

 

で、そのじいちゃんが流れ流れて、姫路の妻鹿に来て、地元の有力者の娘と結婚し、目薬で財を築いた。

 

これも僕のじいちゃんと同じで、元は姫路の人ではなく、流れ流れて姫路の飾磨の東部に土着し、地元の有力者の娘(僕のばあちゃん)と結婚し、家族を作った。

 

ちなみに、僕の親父は姫路で生まれ育ったため、もうほとんど播州人みたいになっていてなんだか微妙なのも官兵衛と同じだw

 

そして、官兵衛は関ヶ原の功績により、九州の北の筑前52万3000石を徳川家康からもらい、そこにじいちゃんの故郷である長船町福岡の名前を取り『福岡』と名付け、それが今の『福岡県』の由来になっています。

 

ちなみに博多駅の博多口駅前には「酒は飲め飲め」の『黒田節』で有名な、黒田官兵衛の重臣の▼母里太兵衛の銅像があります!

福岡市 母里太兵衛

 

ちなみに▼ダウンタウン松本人志さんも黒田官兵衛が大好きです!!

www.youtube.com

 

福岡出身の武田鉄矢が黒田官兵衛を歌った▼『黒田官兵衛・二流の人』という曲もいいですねぇ。

www.youtube.com

 

黒田官兵衛は▼2014年にはNHKの大河ドラマにもなりました!! 

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 
軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

 

 

 

って、いつも通り黒田官兵衛の話が長いですが▼『備中高松城址』ですよ!!w

驚天動地 高松城水攻め - おかやま観光コンベンション協会

 

沼地に立っていた備中高松城に、

「水によって苦しめられ城が落ちないのだから、反対に水によって攻めたらよいのではないか―」

と言った官兵衛は頭良すぎだし、その戦いの最中に誰も予想していなかった『本能寺の変』が起こった瞬間、

「光秀を討てば、天下が回ってきましょうぞ」

と言った官兵衛は頭良すぎだし、、、

 

その後、備中高松城から、故郷の姫路を中継地点として、京都まで『中国大返し』を実現して明智光秀を倒してしまう官兵衛はすごい!!

(って、結局、官兵衛の話かいっ!!w)

 

 

というわけで、僕とにゃんすは倉敷駅から『JR伯備線』に乗って、、、

 

『総社』という駅へ!!

 

伯備線は、途中、今年7月の豪雨災害で氾濫した『小田川』沿いを走る。

 

豪雨災害で川が氾濫して被災した町を支援するための「13府県ふっこう周遊割」を使って旅行に来ている姫路出身者が、その氾濫した川の近くを通って、400年以上まえに姫路の黒田官兵衛が『水攻め』を行った備中高松城址に観光に行こうとしている。

 

「すごく奇妙な旅だ。なんだか大変、申し訳ない。」

と思った。

 

 

で、総社駅に着き、Yahoo!乗換案内アプリで出てきた『JR吉備線』に乗ろうと駅内をうろうろするが、ホームが見つからず、、、

 

駅員さんに、

「吉備線はどこから乗るのですか??」

と聞くと、

「電光掲示板に書いてある『桃太郎線』というのが吉備線のことです。『桃太郎線』というのは愛称です。」

と言われたw

吉備線 - Wikipedia

 

けど、駅内ほとんどすべて『桃太郎線』って書かれてて、

「愛称優先かよっ!!w」

って思ったww

 

 

キャラ先行電車やがなww

 

けどまぁ、『桃太郎線(吉備線)』の各駅にはその駅にちなんだ▼昔ばなしと桃太郎の絵が描かれていて楽しかった!!

 

で、電車に乗り込むと長野とかの電車と同じく、ドアはボタン式らしく、車掌さんに、

「どなたかわかりませんが、最後に乗った方はボタンを押してください!!」

と言われたw 

僕らです、、、すみません。。。

 

というわけで、電車は動きだしました!!

 

そして、4駅ほど乗り、確か10:13くらいに『備中高松』駅に到着!!

 

僕は東京で新幹線の乗車券とともに買った往復券なので、駅員さんに、

「今日はこれで姫路まで行くんです!東京からは姫路までの新幹線に乗りました!!姫路から岡山に来て、また姫路に帰るんです!!」

と説明。

 

よりによって、備中高松駅で「姫路、姫路!」と連呼してすまなかった。。。w

 

 

そして、田舎の電車は少ないので、1本逃すと致命傷!!

帰りの電車の時間もちゃんと計算しておかないといけない!!

 

この時は11:32発の▼この電車に乗らないと岡山駅から出るにゃんすの新幹線に間に合わないので、備中高松城址までの往復の時間を考えると、備中高松城址を観光する時間は1時間くらいしかない!!

 

というわけで、一路、備中高松駅から500m北にある備中高松城址へ!!

 

途中、▼こんな橋も見つけました!!

 

すでに水攻めの史跡です!!

僕はめちゃくちゃ感無量で立ち止まってしまいました。。。

(にゃんすはもうこの時点でスタコラと先を歩いて行ってしまいました。。。)

 

備中高松城址までは▼どこにでもあるようなのどかな田園風景が続いていました。

400年以上前の水攻めや、今年の豪雨災害なんて、まるでなかったかのようなのどかな風景でした。

 

以下、ダイジェスト的にお送りします!(詳しくは別記事を書こうと思います!)

 

▼残念ながら資料館は閉館日で閉まっていました。。。

 

▼このお寺はこの2018年にできたばかりでした!

 

▼自販機もあったので、記念にコーヒーを買いましたw

 

そして、ギリギリな時間に備中高松駅にもどり、駅前のファミマで休憩していたにゃんすと合流!!

 

いつも全力のにゃんすは▼大鳥居まで歩いていっていました!!

wwww

 

▼備中高松駅の昔ばなし。

 

そして、備中高松城址から歩きながら考えたことをつぶやいた。 

 

昔から来たかった備中高松城址に来ることができて、僕はこの日の午後はずっと備中高松城や清水宗治のことを考えていました。

(このつぶやきをきっかけににゃんすは気を悪くしてしばらく僕のツイートにいいねを押してくれませんでした。。。w)

 

 

 

 

 

そんなこんなで、備中高松駅から岡山駅に向かおうとすると、▼桃太郎のラッピング電車が来ました!!w

 

▼鬼がやたら現代アニメ風でしたww三回攻撃とかしてきそうww

 

▼車内のつり革。

 

で、岡山駅で反対側からおりると、▼電車のこっち側は昔ばなし風の絵柄でしたww

  

 

岡山駅東口を散策!巨大イオン内の『マルゴデリ』の甘酒ソイラテは美味しくて体力も回復!!

 

というわけで、ついにこの旅の『始まりの地』でもある岡山駅に戻ってきました!!

ああ、『かきまつり』、参加したい。。。w

 

▼これ、面白かった!!

 

ボケボケですなw

「殻を剥ぐの大変。」

「食べると皆黙るよねー。」

 

 

 

で、ここでむぎちゃさんと三度目の合流をするも、駅構内の▼お土産屋さんを少し見て、、、

 

にゃんすはお帰りに!!

 

にゃんすの新幹線内でのつぶやき!!

2019年も全力の予感!!w

 

 

そして僕は電車の時間まで少し時間があったので、むぎちゃさんと岡山駅東口を散策することに!! 

 

でも、すぐに駅前の超巨大なイオンに入ることに!!

 

で、イオン内にあるむぎちゃさんオススメのカフェ▼『マルゴデリ』へ!! 

マルゴデリ| 岡山発のフレッシュジュースとコーヒーショップ

 

こだわりの食材を使った
Fresh JuiceやCoffeeを
あなたのライフスタイルに。

普段の生活ではなかなか味わえない
厳選した果実のジュースや
スペシャルティコーヒーを
マルゴデリはお届けします。

 

ミニマリストが好きそうなカフェだと思いました!!

 

僕が頼んだのはもちろん、、、

 

あったかいあま酒で温まろう|マルゴデリのショップニュース

(写真、公式サイトからお借りしました!!)

 

やっぱり、日本の栄養ドリンク『甘酒』は旅の疲れがとれる!!

いっきにHP回復!!

 

このカフェでむぎちゃさんと少しダベる。

 

僕が、

「年末に山陽地域を旅するのは、僕もにゃんすも近くていいなぁ。来年は広島でもいいかも!クラウドファンディングで応援した尾道の▼『みはらし亭』にも行けてないし、、、」

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

というと、むぎちゃさんが、

「にゃんすさんが来年、結婚しちゃったらどうするんですか!?」

と言った。

 

僕はそれは全く想定してなかったので、突然のその質問になにも言えなかった。

 

 

その後、イオン内でむぎちゃさんと別れ、僕はもう少しだけ岡山駅東口を散策することに。

 

ここ岡山はたんたんの守備範囲でもあるんだなぁ。

 

 

で、、、

www

 

 

というわけで、時間が来たので実家へのお土産の「きびだんご」を買って、僕は電車に乗り込む!!

 

これから、

備中高松→岡山駅→実家→東京

への中国大返しです!! 

 

 

2018年末の旅行を岡山に決めて本当によかったと思った。

 

 

僕が乗った電車は相生で乗り換え!!

 

▼このスーパー銭湯は超オススメです!!w

龍野店

 

で、『あかねの湯』で思い出す!!

 

okite.hatenadiary.jp

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

姫路での年越し&東京へ!そして2019年の抱負!!

というわけで、再び実家へ!!

 

次の日の元旦にみんなで食べたんだけど、姪っ子はゴロゴロ寝ころびながら、

「岡山のお土産はどうせ『きびだんご』やと思っとった!『きびだんご』嫌いやから食べへん!!」

とか言い出したので、僕は姪っ子の尻を足でぐりぐりと押さえ、

「おまえはオッサンといっしょに鬼退治に行きたくないのかー!?」

というと、

「行きたくないわ!!!www」

と言ったww

 

というわけで、大みそかは弟たちも帰ってきてワイワイ!今年は家族も1人増えた! 

 

で、ニンテンドー・スイッチ等をしてワイワイ過ごしていると年が明けた!!

 

で、その後、少し寝て、、、

 

これ、

  • フグ(山口県ではフグ(不遇)は忌み言葉なので「フク」)
  • 吹く

の三つがかかってるんだなぁ。

 

 

というわけで、翌1月2日!!

 

新幹線の中ではずっとスマホをいじってた。

 

東京駅に到着、高田馬場へ!!

 

 

そして、東京の家に着き、、、

 

そして、久しぶりの高田馬場を散歩しながら考えた。

 

 

家に帰り、、、

 

翌3日は、、、

 

ブログ更新!!

 

翌4日!

 

翌5日!!

 

その頃、にゃんすは、、、 

 

相変わらず、全力でしたw

 

 

というわけで、

本年もよろしくお願いいたします!!!