A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

2018年末の岡山「13府県ふっこう周遊割」の旅3日目ダイジェスト版!『有鄰庵のたまごかけごはん』『備中高松城址』『マルゴデリ』『2019年の抱負』

2018年の年末に▼『13府県ふっこう周遊割』を使って岡山県に2泊3日のゲストハウス旅をしました!!

okite.hatenadiary.jp

 

▼1日目のダイジェスト版!

okite.hatenadiary.jp

 

▼2日目のダイジェスト版!

okite.hatenadiary.jp

 

今回は3日目のダイジェスト版です!!

 

 

ゲストハウス&カフェ『有鄰庵』名物の「たまごかけごはん」は言葉にならない美味しさでした!!

 

いつの頃からか、岡山県が『たまごかけごはんの聖地』みたいになっていました。

 

僕の子供の頃は岡山の隣の姫路で過ごしていました。

が、そんな話は聞いたことがなかったのですが、ここ20年くらいでいっきに岡山県の『たまごかけごはん』が有名になった気がします。

 

特に▼ここは有名ですね!! 

350円でTKG食べ放題の幸せ!産みたてのたまごと棚田米が旨すぎるTKGの聖地が岡山県にあった - ぐるなび みんなのごはん

 

けど!!

この旅で僕らが泊まったゲストハウス&カフェの『有鄰庵』でも、めちゃくちゃ美味しい「たまごかけごはん」が食べれるのはゲストハウス界隈では有名でした!!

 

▼お昼のカフェでは、、、、

倉敷美観地区の古民家カフェ有鄰庵(ゆうりんあん) | 有鄰庵

 

こだわりの▼たまごかけごはん以外にも、、、

ãã¾ããããã¯ãï¼ã«ãã§æé°åºµï¼

 

もはや倉敷名物になりつつある▼しあわせプリン!

f:id:A1riron:20190106003849p:plain

 

パンダの顔が可愛い▼パンナコッタ!

ãã³ãã³ãã¿ï¼ã«ãã§æé°åºµï¼

 

岡山県の女性ガラス作家さんの「ももじりグラス」で飲める▼桃ジュース!

æ¡ã¸ã¥ã¼ã¹ï¼ã«ãã§æé°åºµï¼

ちなみに「ももじりグラス」は▼ここから購入もできます!w

ゆれるももじりグラス | 美観堂

 

(写真はどれも公式サイトからお借りしました!)

 

他にも、

  • 猪肉のしゃぶしゃぶ丼ランチ
  • 鯛のおひつごはんランチ

などがあります!

 

食べた方の感想は▼こんな感じです!!

築100年を超える古民家カフェ「有鄰庵」のTKGと噂のパワースイーツが極上すぎる - ぐるなび みんなのごはん

倉敷にある有鄰庵のたまごかけご飯としあわせプリンを食べた話 - ふらっと

 

食材も、ゲストハウスのカフェらしく、無肥料・無農薬にこだわっていたり、岡山県の地産地消の食材が多かったり、猪肉は獣害を減らす目的もあるジビエです!

 

パンナコッタに関しては、売上の一部を動物愛護団体に寄付されるらしいです!

もうね、パンナコッタ・フーゴもびっくりですよ!!

(いや、あいつのスタンドは動物に優しくないww非常にwww)

 

というわけで、、、

 

2018年12月31日大みそかの朝!!

 

いつも通り、▼にゃんすは早起きで近くを散歩していました!!

 

なんか、大みそかの朝の▼こんな企画に参加していたそうです!

 

 

8:00頃に僕は畳のドミトリーで目を覚ましてふすまを開けた!!

(にゃんす目覚ましなしでも起きれた!!w)

 

たまごかけごはんの朝食は8:15からですが、すでに準備が整いつつありました!!

 

ちなみに、朝食は宿泊費と別に500円がかかり、チェックインの時に明日の朝食べるかどうかを聞かれます!

昼間のカフェ営業はおかわり自由ですが、ゲストハウス宿泊時の朝食はごはん2杯たまご2個までです。

 

あと、以下に当てはまる『トラベルジャンキー』な方は無料サービスらしいです!!

広い世界へ出よう!トラベルジャンキー応援プラン

 

有鄰庵は、広い世界を見てみようとする人たちが大好きです。

いろんな国や場所に行って、そこにいる人たちに触れることは、他では得られない経験や知識につながりますし、それは世界平和にだってつながると思っています。

だからこそ、旅が大好きな人のことは応援したい!という思いからつくったプランです。

 

以下に当てはまる方は、通常の宿泊料金で朝ごはんの有鄰庵名物「たまごかけごはん」を無料サービスさせてもらいます。

  • パスポートの入国スタンプが5カ国(地域)以上ある方
  • ヒッチハイクで旅行中の方
  • 自転車・バイク・徒歩で1ヶ月以上旅をしている

お部屋は相部屋(ドミトリー)になります。

お申込みの際に、このプランをご利用ということをお伝えください。
(パスポートの入国スタンプは、パスポート現物を提示するか、事前にコピーをお送りください)

 

『るろうに』は歓喜ですな!!w

あー、俺も昔のパスポート持って行けば良かったw 

 

 

で、この有鄰庵の「たまごかけごはん」は、

単なる「たまごかけごはん」と侮るなかれ!!

 

食材は、、、

  • 映画「奇跡のリンゴ」などでも知られる木村式自然栽培でそだてた岡山県産のお米『朝日』
  • 創業150年の地元のお醤油屋さんとコラボした、有鄰庵オリジナルの黄ニラしょうゆ
  • 黄身レベルと餌にもこだわった、倉敷産の卵

と、めちゃくちゃこだわっています!!

 

 

▼これです!! 

 

木村式自然栽培の▼『奇跡のリンゴ』には賛否両論ありますが、、、 

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 石川拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/04/12
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る
 
奇跡のリンゴ DVD(2枚組)

奇跡のリンゴ DVD(2枚組)

 

 

僕が去年食べた▼この酵素玄米粉は美味しかったです!!

okite.hatenadiary.jp

 

創業150年の地元のお醤油屋さんとコラボした、有鄰庵オリジナルの黄ニラしょうゆは▼こちらで購入できます!!

美観堂謹製 黄ニラしょうゆ | 美観堂

 

 

昨日の鍋も作ってくださったゲストさんです!!

ありがたや、ありがたや、ありがたや。。。。

 

まぁ、朝の4時まで飲んでたら、ねぇ?w

 

生卵が食べれないゲストさん向けに、例のゲストさんがたまご焼きまで焼いてくれました!!

どこまで面倒見がいいんですか!!ww

 

 

韓国からのゲストさんには、、、

 

というわけで、、、

豊かすぎる朝!!

 

 

なんとなく、予想はしていましたが、、、

死ぬほど美味しかった!!w

 

いやぁ、今まで食べた「たまごかけごはん」の中でもぶっちぎりでナンバーワンの美味しさでしたよ!!

 

いやはや、もんげー!!!

恐るべし岡山!!恐るべし倉敷!!恐るべし有鄰庵!!!

 

にゃんすは、、、

白味をメレンゲのようにして「通の食べ方」をしていましたw

 

僕は鎌倉でもこの食べ方したけど、僕個人的にはめんどくさい割には違いがよくわからないw

いやむしろ、普通の食べ方のほうが好みですねぇ。

(まぁ、正解はないのでしょう。稀にご飯の上にいきなり卵を割る人もいるし。) 

 

そうこうしていると、みんな起き出してきて、、、

こういうところ、やっぱりカフェではなく、ゲストハウスですねぇ!!

 

で、有鄰庵を出発する前に僕はブログ用に有鄰庵の建物を写真に収めました!!

 

にゃんすはというと、、、

来年も全力だなwww 

 

そして、僕やにゃんすが出発する時は、▼スタッフさんやゲストさんが寒い中、10人以上も道路まで出て来て見送ってくれました!! 

f:id:A1riron:20190106015849p:image

 

もうね、一晩だけの出会いなのに、ウルルンですよ!!

facebookで僕のブログの読者登録してくれた方も何人かおられたし!!

 

僕とにゃんすは手を振って、美観地区を後にしました!!

 

駅のほうに向かうと、来た時は気づかなかったですが▼ここにも横断幕が!!

 

こちらこそありがとうですよ!!!

 

 

倉敷駅から「桃太郎線」で軍師・黒田官兵衛が水攻めを行った『備中高松城址』へ!!

 

さて、この年末岡山旅の最終日の目的地は完全に僕の趣味です!w

 

戦国時代に軍師・黒田官兵衛が「水攻め」を行った▼『備中高松城址』です!!

高松城 (備中国) - Wikipedia

 

▼「高松城水攻め」に関してはこのサイトがめっちゃくわしいです!!

驚天動地 高松城水攻め - おかやま観光コンベンション協会

 

僕は昔、▼『播磨灘物語』を読んだ時から、この『備中高松城址』にはずっと行きたかったんですよねぇ!!

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

黒田官兵衛。

 

戦国時代末期の異才。

牢人の子に生まれながらも、22歳にして播州・小寺藩の一番家老になる。

 

だが、

「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」

という倦怠があった。

 

欲のうすい官兵衛だが、

「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」

という気持ちは強かった。

 

姫路出身の、頭キレッキレな旅好きミニマリスト・黒田官兵衛の話です!

(あくまで司馬史観ですw)

 

もうね、上記の作品紹介の、

「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」

「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」

というのが、10代後半で姫路でくすぶっていた僕の心境とまるかぶりなんですよねぇ。

 

黒田官兵衛のじいちゃんは元は姫路の人ではなく、岡山県の▼長船町福岡の人という説が有力です。

長船町福岡 - Wikipedia

 

で、そのじいちゃんが流れ流れて、姫路の妻鹿に来て、地元の有力者の娘と結婚し、目薬で財を築いた。

 

これも僕のじいちゃんと同じで、元は姫路の人ではなく、流れ流れて姫路の飾磨の東部に土着し、地元の有力者の娘(僕のばあちゃん)と結婚し、家族を作った。

 

ちなみに、僕の親父は姫路で生まれ育ったため、もうほとんど播州人みたいになっていてなんだか微妙なのも官兵衛と同じだw

 

そして、官兵衛は関ヶ原の功績により、九州の北の筑前52万3000石を徳川家康からもらい、そこにじいちゃんの故郷である長船町福岡の名前を取り『福岡』と名付け、それが今の『福岡県』の由来になっています。

 

ちなみに博多駅の博多口駅前には「酒は飲め飲め」の『黒田節』で有名な、黒田官兵衛の重臣の▼母里太兵衛の銅像があります!

福岡市 母里太兵衛

 

ちなみに▼ダウンタウン松本人志さんも黒田官兵衛が大好きです!!

www.youtube.com

 

福岡出身の武田鉄矢が黒田官兵衛を歌った▼『黒田官兵衛・二流の人』という曲もいいですねぇ。

www.youtube.com

 

黒田官兵衛は▼2014年にはNHKの大河ドラマにもなりました!! 

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 
軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

 

 

 

って、いつも通り黒田官兵衛の話が長いですが▼『備中高松城址』ですよ!!w

驚天動地 高松城水攻め - おかやま観光コンベンション協会

 

沼地に立っていた備中高松城に、

「水によって苦しめられ城が落ちないのだから、反対に水によって攻めたらよいのではないか―」

と言った官兵衛は頭良すぎだし、その戦いの最中に誰も予想していなかった『本能寺の変』が起こった瞬間、

「光秀を討てば、天下が回ってきましょうぞ」

と言った官兵衛は頭良すぎだし、、、

 

その後、備中高松城から、故郷の姫路を中継地点として、京都まで『中国大返し』を実現して明智光秀を倒してしまう官兵衛はすごい!!

(って、結局、官兵衛の話かいっ!!w)

 

 

というわけで、僕とにゃんすは倉敷駅から『JR伯備線』に乗って、、、

 

『総社』という駅へ!!

 

伯備線は、途中、今年7月の豪雨災害で氾濫した『小田川』沿いを走る。

 

豪雨災害で川が氾濫して被災した町を支援するための「13府県ふっこう周遊割」を使って旅行に来ている姫路出身者が、その氾濫した川の近くを通って、400年以上まえに姫路の黒田官兵衛が『水攻め』を行った備中高松城址に観光に行こうとしている。

 

「すごく奇妙な旅だ。なんだか大変、申し訳ない。」

と思った。

 

 

で、総社駅に着き、Yahoo!乗換案内アプリで出てきた『JR吉備線』に乗ろうと駅内をうろうろするが、ホームが見つからず、、、

 

駅員さんに、

「吉備線はどこから乗るのですか??」

と聞くと、

「電光掲示板に書いてある『桃太郎線』というのが吉備線のことです。『桃太郎線』というのは愛称です。」

と言われたw

吉備線 - Wikipedia

 

けど、駅内ほとんどすべて『桃太郎線』って書かれてて、

「愛称優先かよっ!!w」

って思ったww

 

 

キャラ先行電車やがなww

 

けどまぁ、『桃太郎線(吉備線)』の各駅にはその駅にちなんだ▼昔ばなしと桃太郎の絵が描かれていて楽しかった!!

 

で、電車に乗り込むと長野とかの電車と同じく、ドアはボタン式らしく、車掌さんに、

「どなたかわかりませんが、最後に乗った方はボタンを押してください!!」

と言われたw 

僕らです、、、すみません。。。

 

というわけで、電車は動きだしました!!

 

そして、4駅ほど乗り、確か10:13くらいに『備中高松』駅に到着!!

 

僕は東京で新幹線の乗車券とともに買った往復券なので、駅員さんに、

「今日はこれで姫路まで行くんです!東京からは姫路までの新幹線に乗りました!!姫路から岡山に来て、また姫路に帰るんです!!」

と説明。

 

よりによって、備中高松駅で「姫路、姫路!」と連呼してすまなかった。。。w

 

 

そして、田舎の電車は少ないので、1本逃すと致命傷!!

帰りの電車の時間もちゃんと計算しておかないといけない!!

 

この時は11:32発の▼この電車に乗らないと岡山駅から出るにゃんすの新幹線に間に合わないので、備中高松城址までの往復の時間を考えると、備中高松城址を観光する時間は1時間くらいしかない!!

 

というわけで、一路、備中高松駅から500m北にある備中高松城址へ!!

 

途中、▼こんな橋も見つけました!!

 

すでに水攻めの史跡です!!

僕はめちゃくちゃ感無量で立ち止まってしまいました。。。

(にゃんすはもうこの時点でスタコラと先を歩いて行ってしまいました。。。)

 

備中高松城址までは▼どこにでもあるようなのどかな田園風景が続いていました。

400年以上前の水攻めや、今年の豪雨災害なんて、まるでなかったかのようなのどかな風景でした。

 

以下、ダイジェスト的にお送りします!(詳しくは別記事を書こうと思います!)

 

▼残念ながら資料館は閉館日で閉まっていました。。。

 

▼このお寺はこの2018年にできたばかりでした!

 

▼自販機もあったので、記念にコーヒーを買いましたw

 

そして、ギリギリな時間に備中高松駅にもどり、駅前のファミマで休憩していたにゃんすと合流!!

 

いつも全力のにゃんすは▼大鳥居まで歩いていっていました!!

wwww

 

▼備中高松駅の昔ばなし。

 

そして、備中高松城址から歩きながら考えたことをつぶやいた。 

 

昔から来たかった備中高松城址に来ることができて、僕はこの日の午後はずっと備中高松城や清水宗治のことを考えていました。

(このつぶやきをきっかけににゃんすは気を悪くしてしばらく僕のツイートにいいねを押してくれませんでした。。。w)

 

 

 

 

 

そんなこんなで、備中高松駅から岡山駅に向かおうとすると、▼桃太郎のラッピング電車が来ました!!w

 

▼鬼がやたら現代アニメ風でしたww三回攻撃とかしてきそうww

 

▼車内のつり革。

 

で、岡山駅で反対側からおりると、▼電車のこっち側は昔ばなし風の絵柄でしたww

  

 

岡山駅東口を散策!巨大イオン内の『マルゴデリ』の甘酒ソイラテは美味しくて体力も回復!!

 

というわけで、ついにこの旅の『始まりの地』でもある岡山駅に戻ってきました!!

ああ、『かきまつり』、参加したい。。。w

 

▼これ、面白かった!!

 

ボケボケですなw

「殻を剥ぐの大変。」

「食べると皆黙るよねー。」

 

 

 

で、ここでむぎちゃさんと三度目の合流をするも、駅構内の▼お土産屋さんを少し見て、、、

 

にゃんすはお帰りに!!

 

にゃんすの新幹線内でのつぶやき!!

2019年も全力の予感!!w

 

 

そして僕は電車の時間まで少し時間があったので、むぎちゃさんと岡山駅東口を散策することに!! 

 

でも、すぐに駅前の超巨大なイオンに入ることに!!

 

で、イオン内にあるむぎちゃさんオススメのカフェ▼『マルゴデリ』へ!! 

マルゴデリ| 岡山発のフレッシュジュースとコーヒーショップ

 

こだわりの食材を使った
Fresh JuiceやCoffeeを
あなたのライフスタイルに。

普段の生活ではなかなか味わえない
厳選した果実のジュースや
スペシャルティコーヒーを
マルゴデリはお届けします。

 

ミニマリストが好きそうなカフェだと思いました!!

 

僕が頼んだのはもちろん、、、

 

あったかいあま酒で温まろう|マルゴデリのショップニュース

(写真、公式サイトからお借りしました!!)

 

やっぱり、日本の栄養ドリンク『甘酒』は旅の疲れがとれる!!

いっきにHP回復!!

 

このカフェでむぎちゃさんと少しダベる。

 

僕が、

「年末に山陽地域を旅するのは、僕もにゃんすも近くていいなぁ。来年は広島でもいいかも!クラウドファンディングで応援した尾道の▼『みはらし亭』にも行けてないし、、、」

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

というと、むぎちゃさんが、

「にゃんすさんが来年、結婚しちゃったらどうするんですか!?」

と言った。

 

僕はそれは全く想定してなかったので、突然のその質問になにも言えなかった。

 

 

その後、イオン内でむぎちゃさんと別れ、僕はもう少しだけ岡山駅東口を散策することに。

 

ここ岡山はたんたんの守備範囲でもあるんだなぁ。

 

 

で、、、

www

 

 

というわけで、時間が来たので実家へのお土産の「きびだんご」を買って、僕は電車に乗り込む!!

 

これから、

備中高松→岡山駅→実家→東京

への中国大返しです!! 

 

 

2018年末の旅行を岡山に決めて本当によかったと思った。

 

 

僕が乗った電車は相生で乗り換え!!

 

▼このスーパー銭湯は超オススメです!!w

龍野店

 

で、『あかねの湯』で思い出す!!

 

okite.hatenadiary.jp

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

姫路での年越し&東京へ!そして2019年の抱負!!

というわけで、再び実家へ!!

 

次の日の元旦にみんなで食べたんだけど、姪っ子はゴロゴロ寝ころびながら、

「岡山のお土産はどうせ『きびだんご』やと思っとった!『きびだんご』嫌いやから食べへん!!」

とか言い出したので、僕は姪っ子の尻を足でぐりぐりと押さえ、

「おまえはオッサンといっしょに鬼退治に行きたくないのかー!?」

というと、

「行きたくないわ!!!www」

と言ったww

 

というわけで、大みそかは弟たちも帰ってきてワイワイ!今年は家族も1人増えた! 

 

で、ニンテンドー・スイッチ等をしてワイワイ過ごしていると年が明けた!!

 

で、その後、少し寝て、、、

 

これ、

  • フグ(山口県ではフグ(不遇)は忌み言葉なので「フク」)
  • 吹く

の三つがかかってるんだなぁ。

 

 

というわけで、翌1月2日!!

 

新幹線の中ではずっとスマホをいじってた。

 

東京駅に到着、高田馬場へ!!

 

 

そして、東京の家に着き、、、

 

そして、久しぶりの高田馬場を散歩しながら考えた。

 

 

家に帰り、、、

 

翌3日は、、、

 

ブログ更新!!

 

翌4日!

 

翌5日!!

 

その頃、にゃんすは、、、 

 

相変わらず、全力でしたw

 

 

というわけで、

本年もよろしくお願いいたします!!!

2018年末の岡山「13府県ふっこう周遊割」の旅2日目ダイジェスト版!『奉還町商店街』『お好み焼き もり』『倉敷美観地区』『EASY WINE』『有鄰庵で鍋パーティ』

 

2018年の年末に▼『13府県ふっこう周遊割』を使って岡山県に2泊3日のゲストハウス旅をしました!!

okite.hatenadiary.jp

 

1日目は▼こんな感じでした!

okite.hatenadiary.jp

 

今回は2日目のダイジェスト版です!!

 

岡山駅西口の奉還町商店街はぶらぶら散歩するのが楽しい!!

 

2018年12月30日早朝。

 

めっちゃ寝たかったのに、微妙な時間に起きてしまった。

この10日間ほど、いろんなことが起きて、脳内処理がよくわからなくなっていたのかもしれない。 

 

その頃、にゃんすはいつものように早起きで、、、

近くの動物園に行ったりして、豊かな朝を満喫していました。

 

その後、僕も、モソモソと起きてきてシーツをたたみ、宿泊していたゲストハウス『とりいくぐる』の写真を撮ってから、奉還町商店街を東へ東へ!!

 

この奉還町商店街、なかなか味のある商店街です!! 

年末なので▼豆入りのお餅を作っているお店があったり、、、

 

『とりいくぐる』の姉妹店の▼『ラウンジ・カド』もチラ見。

奉還町4丁目ラウンジ・カド

 

この時は営業時間外だったようですが、この日は夜に『スキヤキ大忘年会』というイベントがあったっぽいです。

楽しそう!!

 

しかし、奉還町商店街は昭和レトロな感じでいいですねぇ。

平成最後の年末に昭和感満載です!w

 

▼奉還町という名前の由来は『大政奉還』から来ているらしいです。

岡山市奉還町商店街|歴史

 

初めは武士が出店したということでもの珍しさも手伝ってか結構繁盛していたらしいが、なにぶん商売のイロハも分からない。
頭の下げ方も分からない。刀をソロバンに代えてなれぬ手つきで弾いてみても毎月赤字続き。偉そうな物言いの武家商法でお客さんが腹を立てて帰ることもしばしば。あまりにも売れないので材料費・手間賃なしで売ってみたりと笑えぬエピソードも多々。

 

なるほどねぇ。

 

僕的には関ヶ原から連綿と続いていた『武家バブル』が崩壊したのが大政奉還で、その徳川300年の武家制度そのままで商売を始めても上手くいくはずがないと思う。

 

『平成』という時代も、戦後から連綿と続いていた『正社員』バブルが弾けた時代だったと僕は思っている。

 

その『平成』の最後のほうに、勤め人をバカらしくなって辞めたような人たちがこの奉還町商店街に集まってきて、イオンや表通りがある岡山駅の東口とまた違ったスローライフな文化を作っているような感じがして面白い。

 

『平成』の次の時代は、岡山駅の東口よりも、もしかしたら、この西口の奉還町が評価されていくのかもしれない。

 

『お好み焼き もり』で牡蠣のお好み焼き『カキオコ』を食べる!!

 

で、そんな奉還町商店街のアーケードを抜けたあたりにあるお好み焼きのお店が、▼この『お好み焼き もり』さんです!!

 

僕がこの前日のKAMPでの飲み会で、

「あー、なんか牡蠣のお好み焼き食べたい!!4年前の年末に広島の尾道で食べ損ねたもんなぁ。。。」

と言って、急きょ、牡蠣のお好み焼きをググると、

「あ!近くに有名店があるじゃん!!」

ということでこの2日目のお昼は▼『お好み焼き もり』になったのです!!

岡山居酒屋風お好み焼き もり

 

岡山では牡蠣のお好み焼きを『カキオコ』と呼ぶらしく、兵庫県堺にある海沿いの町・日生(ひなせ)では▼『カキオコ』で町おこしをしているようです!!

【公式ホームページ】 - 日生カキオコまちづくりの会

 

特に▼このお店気になる!!

日生町カキオコで一番人気の「タマちゃん」シーズンど真ん中に行ってきた - きりんの自由研究

(と、この記事をよく見たら僕が一時期よく読んでいたブロガー「きりん」さんの記事でした)

 

 

で、今日もいっしょに遊ぶむぎちゃさんはまだ来なさそうだったので、にゃんすと一緒に奉還町商店街を突っ切って、無意味に線路の下の地下道をくぐって東口に出てみたりしたw

こういう、旅の中の無意味な行為が好きだw

 

で、むぎちゃさんから、

「先に『お好み焼き もり』さんに入っててください~」

とメッセージが来たので、戻るw

 

でも、お昼時の『お好み焼き もり』はちょっと混んでいて、

「30分待ちです。」

と言われたので、入り口で名前と電話番号を書いて再び商店街周辺をぶらぶら。

 

そのうち、通りの向こう側にむぎちゃさんが歩いているのを発見し、合流。

 

その後、むぎちゃさんのオススメのパン屋さんでバナナロールを買ってもらい、僕は▼たくあんサラダロールも買いましたw(滋賀県のパクりらしいw) 

 

で、ふと僕がスマホを見ると、すでに『お好み焼き もり』さんから電話が!w

名前と電話番号を記入してから5分くらいしか経ってないw早いww

 

というわけで、『お好み焼き もり』に戻り、それぞれ好きなお好み焼きを注文する。

お店の中の鉄板でお父さんのような方がお好み焼きを焼いていて、満席にも関わらず、比較的早くお好み焼きは焼きあがりました!!

 

僕が頼んだ▼『カキオコ』!手前に牡蠣が見えます!!

 

むぎちゃさんが頼んだ▼『イカのもだん焼き』!!

 

にゃんすが頼んだ▼『ホルモン入りお好み焼き』!!

 

3人でウェイウェイと食べ合いっこしました!! 

 

 

個人的には、カキオコよりもにゃんすの『ホルモン入りお好み焼き』が美味しかったかな?

俺は本当にホルモンが好きだw

 

僕も知らなかったのですが、最近の岡山はパクチーも有名らしいです。

 

▼通常のパクチーよりもマイルドな味らしく、この『お好み焼き もり』では「パクオコ」もあるそうです!!僕はパクチー好きなので次は食べたい!!

岡山はパクチー天国!マイルドな「岡山パクチー」で絶品グルメ三昧!│観光・旅行ガイド - ぐるたび

 

しかし、この『お好み焼き もり』さん、有名店&繁盛店なのですが、それに胡坐をかかず、店員さんも皆さんものすごく腰が低く、接客がものすごく丁寧でした!!

 

特に、僕がお会計をしようと思った時、フロアの店員さんが別のことをしていたので、お好み焼きを焼いていたお父さんが手を止めてお会計してくれたのはビックリ!!

また、岡山に来たら食べに来たいです!もちろん次は「パクオコ」!

 

岡山駅から電車ですぐの倉敷へ移動して美観地区を散策!!

 

というわけで、お腹もいっぱいになったので、本日のメインである倉敷の美観地区へ移動すべく岡山駅へ!!

 

 

▼すげえ!!w

全国の学生服の8割はmade in 岡山! なぜ大手の本社は岡山県にあるの? - Ameba News [アメーバニュース]

 

県民性マンガ▼『うちのトコでは』の岡山県のキャラもずっと学生服着てるもんなぁw

うちのトコでは

うちのトコでは

 

 

ああ、▼5巻読んでない。。。w 

うちのトコでは5

うちのトコでは5

 

 

なんせ、駅前の銅像が▼これですからw

 

というわけで、岡山駅から電車で17分ほどで倉敷駅へ!!

岡山駅から倉敷駅まで、こんなに近かったんだ!!

 

そして、倉敷駅を出てすぐに▼こんな横断幕が、、、

 

特に▼倉敷市真備町はこの2018年7月の水害では甚大な被害を負いました。

www.youtube.com

 

「昨日までは生きてたのに」 真備町、緊迫の救助現場:朝日新聞デジタル

 

当時、東京にいた僕には募金することしかできませんでしたが、この年末は幸い「13府県ふっこう周遊割」も使えたことだし、この倉敷市で思い切り飲み食いしてウェイウェイし、その様子もtwitterやブログで拡散していこうと思いました!!

 

というわけで、ここ倉敷に詳しいむぎちゃさんに案内され『倉敷えびす通商店街』へ!!

 

倉敷は▼ぶっかけうどんが有名らしい。

 

『もんげー!』多いなww

 

▼マジで!?w

 

所々に、本日のゲストハウスである『有鄰庵』のカフェで販売している▼『しあわせプリン』のポスターが貼ってあります!!もんげー!!w

 

さすが▼全国的にも有名なゲストハウスですね!!

岡山・倉敷のゲストハウス&カフェ 有鄰庵(ゆうりんあん)

 

日本にゲストハウスがまだ3件ほどしかなかった時にこのゲストハウス&カフェを開いた▼中村功芳さんのイベントには僕も2017年に2回ほど参加しました!!

(中村さん、体調は大丈夫ですかね???)

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

商店街の途中には、100円からワインを試飲できるお店なども発見して僕は興味津々w

 

で、その商店街を抜けると、そこは▼倉敷美観地区!!

 

いやぁ、美しいですねぇ。

僕は確か中二の頃に家族と来た記憶があるのですが、あんまり覚えていませんw

さすがだなwww

 

年末の美観地区は人でごった返していましたが、僕らはむぎちゃさんのオススメで『きびだんご』発祥のお店である▼『廣榮堂』のカフェへ!!

きびだんご・和菓子 廣榮堂本店:廣榮堂のきびだんご150年の歩み

 

 

明治19年(1886)に明治天皇が岡山に行幸された際、初代・浅次郎は自らつくった「きびだんご」を献上。

「日の本にふたつとあらぬ吉備団子むへ味はひに名を得しや是」と御製を賜りました。天皇から「日本一のきびだんご」とおっしゃっていただいたのです。

もんげー!!!w

 

▼これ、実家へのお土産に買って家族で食べたけどめっちゃ美味しかった!! 

 

きびだんごのパッケージと同じ五味太郎さんの絵の▼ももたろうの絵本もあります! 

ももたろう―だれでも知っているあの有名な

ももたろう―だれでも知っているあの有名な

 

 

そこで僕は昨日、2人にあげれなかった、、、

 

「かわいー!!」

と好評を得ました!!

この鉄腕アトムまん、東京土産にオススメですw

 

しかし、倉敷の桃太郎の本拠地に、高田馬場の鉄腕アトムが強襲!!w

「日本一」対「10万馬力」!!

もうね、これ「悟空」対「ブロリー」みたいなもんですよww

 

 

でも、倉敷の美観地区もこのカフェも、雰囲気はめっちゃ女子です!w

 

僕は倉敷の銘菓▼『むらすずめ』を頂きました!!

きびだんご・和菓子 廣榮堂本店:むらすずめ

 

すごく上品な甘さでした!!

 

これはにゃんすが食べていた▼『調布』という和菓子!

もちもちして美味しかったです!!

 

お店を出ると▼こんなネームカードを頂きましたw

 

その後は目の前の▼デニムストリートに行ったり、、、

 

▼変なおもちゃ屋さんの前を通ったり、、、

 

▼『アイビースクエア』に行ったりしました。

 

冬なのでツタが茶色でしたが、むぎちゃさんいわく「夏に来ると綺麗」とのこと。

▼確かに。

【公式】倉敷アイビースクエア

 

そう言えば、僕が4年間住んでいた大学の学生寮もこんな感じでツタが生い茂っていたなぁw

 

あと、このアイビースクエアには僕は中二の時に来た記憶が少しだけある!!

「車で来たなら、このアイビースクエアの裏が駐車場だから、そこに車をとめて、このアイビースクエアをメインに見て帰ったのでは??」

と、むぎちゃさんが言った。

確かに、あの時は広島メインの弾丸旅行だったから、時間もあんまりなかった記憶がある。

 

しかし、昔、家族旅行で来たことがある町にゲストハウス旅行で来るのは、故郷の姫路以外では初めてかも。

 

あ!そうそう!!

倉敷はマスキングテープも有名らしく▼そのお店は女子でいっぱいでした!!

マスキングテープ発祥!倉敷で行きたい「mt」カモ井の工場見学 | icotto(イコット)

岡山・倉敷で大人気の「マスキングテープ屋さん」。店主は70歳のおじいちゃんでした | TABI LABO

すごくインスタ映えするお店でした!!

 

▼こんな場所にも行きました!!

クラシキクラフトワークビレッジ ~製造見学・体験ができる複合施設~ | 倉敷美観地区

 

こういうリノベ施設、大好き!!w

倉敷美観地区伝統建造物群保存地区の町家をリノベーションした高質空間において製作見学や、製造体験が行える工房付店舗の複合施設として整備、地産素材を使ったオーダーメイドクラフト製品の製造・販売を行っています。

 

マスキングテープでいろいろ固定されそうですw

 

あと、▼こんな張り紙も発見しました。

今は東日本より倉敷のほうが大変なのに、、、涙。。。

 

そして、先ほどのマスキングテープのお店の別店舗で、、、

これ、めっちゃ好評でしたw

 

年末の店内はお正月ムード満載でした!!

 

 

倉敷名物『ぶっかけうどん』を食べる!!

 

で、夕方になり、お腹が空いてきたので、

「なに食べようか??」

という話に。

 

けど、結構、美観地区の飲食店は閉まってた。

 

僕が、

「なんか、商店街の入り口にあった『ぶっかけうどん』食べたいなぁ。」

と言って、少し遠かったですが商店街入り口まで戻ることに!!

 

途中で、先ほどのワインが試飲できる店も気になり!

「うどん食べたらここに行きたい!!」

とも言うw(わがまま放題だなぁw)

 

というわけで、商店街の入り口近くの▼『ふるいち』さんへ!! 

倉敷うどん ぶっかけふるいち

 

ぶっかけうどんでウェーイ!!!

 

これ、めっちゃ美味しかった!!

香川のうどんよりも柔らかくてもちもちしています!!

 

今、調べたら▼『ぶっかけうどん』って、この『ふるいち』さんの登録商標なんですねぇ。

ぶっかけうどん - Wikipedia

 

 

100円からワインが試飲できる倉敷の『EASY WINE』さんはオープンしたばかり!!

 

というわけで、お腹がいっぱいになったところで、最初にお店の前を通った時から気になっていた試飲バー▼『EASY WINE』さんへ!!

 

▼店内はワインボトルがいっぱい!!

 

店内はミニマムですが、▼カウンターと、、、

 

▼この樽の上で飲めます!グループの場合はこの樽で飲むのがいいかも!!

 

店長のお父さんは▼「くらしき移住宣伝大使」に任命されているようです!!

 

試飲できるワインは奥の▼このマシンの中に入っています!!

フランス、イタリア、スペイン、スイス等のワインが楽しめます!

お酒が弱い人は左側に飲みやすいワインが固まっています!

 

▼試飲のやり方はこんな感じ!!県外の人はカードを渡されて後払い!!

お酒やワインが飲めない方は飲みたい気分ではない方にはイタリアのブドウジュースもあります!!

 

▼というわけで、さっそくマシンで試飲!液晶のボタンは少し強く押す必要があります!!

 

試飲するワインの量は▼20cc、60cc、90ccの3つから選べます!

 

というわけで、試飲ワインでウェーイ!!

 

むぎちゃさんはブドウジュースを飲んでいました!

僕とにゃんすは20ccずついろんなワインを試飲して楽しみました!! 

 

いやぁ、この前の週の日曜日もにゃんすと松本の日本酒昼飲みバーに行ったけど、飲んでばっかりだなぁw

酒は飲め飲め!!ww

 

このお店は13:00~22:00まで開いているそうで、まさに昼飲みバーですな!w

僕は日本酒よりもワインのほうが好きなので、こういうお店は嬉しいかも!!

 

店内は店長さんのお友達と思われる若い夫婦が樽の席で飲み、カウンターで飲んでたおじさんからは『有鄰庵』という言葉も聞こえましたが、店長さんと話が盛り上がっていたので僕らは割り込みませんでした。

 

おじさんが帰ったあと、店長さんと少し話すると、

「あ!お客さんも『有鄰庵』さんに宿泊するんですか!!このお店、オープンしてまだ2ヶ月なんですけど、『有鄰庵』さんのお客さんがすごく多く飲みに来るんですよねぇ!!」

とのこと。

 

まぁ、有鄰庵まで比較的近いし、ゲストハウス好きな人が好きそうな外観と内観だし、有鄰庵同様、1人旅でもなんだかふらっと入れそうな感じですしねぇ。

 

この後、有鄰庵で先ほどのおじさんに再会しましたが、県外からの旅人なのに普通にプリペイドカード作っていましたからねww

しかもかなりの額をチャージしてましたwww

 

で、気のせいか、店長さんも少し酔っぱらっていたようなwww

倉敷に一人旅に来て、有鄰庵の受付&自己紹介が始まる18:30までの間に、誰かとしゃべりたくなった人にはここはすごくいいと思いますよ!!

 

店長さんは地元の方ですので、倉敷のこともいろいろ教えてくれます!!

 

そして、このお店を出た後の夜の倉敷の景色がほろ酔い気分と相まってすごく良かったです!!!!

 

むぎちゃさんはここで離脱!また明日!!

 

ついに伝説のゲストハウス『有鄰庵』へ!!この日は偶然にも鍋パーティでめっちゃ盛り上がったよ!!

 

そして、18:20くらいになったのでついに▼伝説のゲストハウス『有鄰庵』へ!!

▲もうすでに何人か集まってますねぇ!!

 

そう、なんでこの時間に人が集まってくるかと言うと、この『有鄰庵』には有名な▼自己紹介タイムがあるのです!!

 

創始者の中村さんによると、、、

出会うカフェ&ゲストハウス / 地域に根ざす、場づくり、ツーリズム / 求人 / 日本仕事百貨

「ゲストハウスと一言に言っても、色々なところがあります。ただ、日本の特徴として、“人とのつながり”を大事にしているところが増えつつあります。有鄰庵で自分の幸せを見つけてもらえたら。大きく言えば、人生が変わるゲストハウスを目指しています。」

 

有鄰庵は日本のゲストハウスの草分け的存在。

僕的には最近のホステル的なゲストハウスと比べると、僕らの親世代が利用していた『ユースホステル』のミーティングの色も少し残しているような気がしました。

 

▼この本に出てくるユースホステルのような感じ。 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

島旅ひとりっぷ

島旅ひとりっぷ

 

 

そこは単に『宿泊する場所』ではないんですよねぇ。

 

代表の犬養さんによると、、、

ゲストハウスのスタッフになる旅 倉敷の有鄰庵で人と繋がる。スタッフとして、旅人として。|見たことない仕事、見に行こう。仕事旅行

 

昔からずっと、日本より、他の国の人の方が幸せそうに生きているなぁと漠然と感じていました。そのうちに、じゃあ日本はどうしたら幸せになるんだろう、と考えるようになったんです。日本は人口も徐々に減っていきGDPも増えることはないだろうから、経済面でこれ以上豊かになるのは難しい。それなら、目指すのは“心の豊かさ”ではないかと思いました

 

そうなんですよねぇ。

僕も20代はバックパッカーとしていろんな国を周りましたが、紛争地域の人でさえ、幸せそうに生きていました。

いや、いろいろ大変なこともあると思いますよ、でも僕は感覚的になんとなくそう思ったんですよ。

 

帰国後、僕は東京の高田馬場という外国人がやたら多い街にずっと住んでますが、国を追われて日本に亡命してきたミャンマー人やその家族も、ものすごく楽しそうに生きてますもん。

 

そういう国や外国人を見てきた人が集まる場所が、アメリカではポートランドに一極集中、そして日本ではこういう▼交流型ゲストハウスのある町、例えば、倉敷なり、尾道なり、熱海なり、下諏訪なり、松本なり、長野の善光寺周辺なりに点在している気がします。

(姫路も少しそうなりつつある気がする)

okite.hatenadiary.jp

 

 

で、この日は18:30になると総勢20人ほどの自己紹介が始まりました!!

 

にゃんすは、

「自己紹介は苦手。」

とか言っておきながら、結構、ちゃんとしゃべっていましたw

 

僕も少し緊張しましたが、よく考えたら松本のカンデラゲストハウスでも自己紹介タイムあったし、意外とリラックスしてしゃべれました。

(ただ、初ゲストハウス宿泊の人は最初は少しひいてました。その後は打ち解けていましたが、まぁ最初はビックリしますよねぇ。)

 

で、全員の自己紹介が終わった後、スタッフさんが、

「今日は今から鍋パーティがあります!!参加費は1000円です!!皆さん、参加しますか??」

とのこと!!

 

僕は、大みそかの有鄰庵では『年越し有鄰庵』というイベントがあることは実は4年前から知っていました。

 

ちょうど4年前の12月30日に尾道のゲストハウス▼『あなごのねどこ』に泊まった時、、、

okite.hatenadiary.jp

 

(尾道『あなごのねどこ』については初代宿長のつるけんたろうさんの▼このコミックエッセイに詳しく描かれています!!) 

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

自転車で旅していた名古屋の大学院生が翌31日の朝、

「今夜は『年越し有鄰庵』なので、今から倉敷へ向かいます!!」 

と自転車で旅立って行ったので、それで僕は知りました。

 

尾道『あなごのねどこ』では年末に▼この動画にもある上市さんの『カニ鍋会』が開かれるので、、、

www.youtube.com

 

すでに日本のゲストハウスに相当、詳しかった彼は、

『あなごのねどこ』のカニ鍋会→『年越し有鄰庵』

をハシゴすれば、1度の旅で2度美味しいことを知っていたんでしょうねぇ。

 

で、その頃はおそらく、大みそかしかなかった『年越し有鄰庵』ですが、今年は年末の最後3日と年始3日のトータル6日に渡って鍋会が開かれていました~!!

(鍋会が開かれるのは年末年始とゴールデンウィークだけだったそうです。2019年以降はどうなるかわからないので気になる方は直接、有鄰庵さんにお問い合わせください!)

 

というわけで、にゃんすに、

「鍋パーティ、参加したい??」

と聞くと、

「参加したい!!」

とのことで僕らも参加することに!!

(人見知りだけど、ゲストハウス大好きなにゃんすらしい的確な判断!!w)

 

で、この日は自己紹介したほぼ全員が鍋パーティに参加!!

前日29日の鍋パーティの参加者はその半分くらいだったらしいので、やっぱり大みそかに向けて盛り上がってきているのかもしれない。

 

というわけで、この時は各自で飲みたいお酒を買う方式だったので、参加者全員で▼夜の美観地区を突っ切り、、、

 

美観地区の出口付近にあるファミマへ!!

店内にはまるで僕らを待ってたかのように▼こんなコーナーが!!

 

参加者がお酒を買って帰ると、有鄰庵では着々と鍋の準備が!!

 

そして、鍋パーティが始まるまえに、この日が誕生日の人がいたのでみんなでお祝い!!

 

誕生日の歌の時の、

「ハッピバースディ!!ディア!!ディア、、、(ええと誰だっけ、ザワザワ。。。)

というのもゲストハウスっぽくていい!!w

(ディアボロボロw)

 

そうこうしていると、、、

これ、めっちゃ美味しかったです!!

 

(元ネタがわからなかったので、ググったw)

 

そして、とある参加者が▼この日本酒を振る舞っていました!!

(意外とこの元ネタの酒を知らない人多い!)

 

大人になれよ、、、A1理論w

 

 

ふと、鍋を見ると、、、

まぁ、大人数ですからwww

 

そうこうしていると、、、

どんどん運ばれてきます!!

 

が、、、

参加者、はらぺこグリズリー過ぎるだろwww

 

で、ちょっと厨房をのぞいてみると、、、

(スタッフさんももちろんお手伝いしていました)

 

やっぱり、『あなごのねどこ』の上市さんと同じで、いちゲストさんがメインとなってせっせと鍋を作っていました!!

これは、もう、めっちゃ美味しかった。。。

 

鍋の部屋に戻り、ふと壁を見ると、、、

 

この手拭いができた経緯は▼こちらに書かれています!!

観光しながら被災地支援!手ぬぐい片手に西日本のゲストハウス巡りへ出かけよう - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

 

▼ネットでも買えます!

ゲストハウスめぐり手ぬぐい - 美観堂

 

そうこうしていると鍋パーティが終了!!

人が多すぎて洗い場に全員来ると、かえって邪魔!!ww

 

というわけで、鍋がなくなった共有スペースではコアなゲストハウスの話が!!w

高知の▼『沢田マンション』の話も出ましたw僕が言い始めた気もしますがww

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

 

 

しかし、さすが年末の有鄰庵!

 

コアなゲストハウスの名前や特徴が出る度にドカーン!と笑いが起きますww

「こんな話できる人、リアル社会ではいない!!w」

と言っている人もいましたw

まぁ、いないわなwww

 

そのうち、、、

wwww

 

ゲストハウスっぽい!!

 

 

ところで、その日、僕の知り合いであるチャシェ猫氏は、、、

南知多のゲストハウス『ほどほど』で蕎麦打ちした後、下諏訪に移動し、、、

下諏訪のマスヤはマスヤで盛り上がっていたようです!!

ちなみに結家と月光荘の話はこっちでも出ましたww

 

なんか、毎年、年末はコアなゲストハウスにコアなゲストハウスユーザーが集結する感じになりつつありますねぇww

 

コアなゲストハウスユーザーって、やっぱり旅に来ているというより、「誰かとしゃべりに来ている」んですよねぇ。

なので、有鄰庵の宿泊者は、昼間は『EASY WINE』に向かうことになるw

 

しかし、そう考えると下諏訪はすごいな。

朝と夜はマスヤの共有スペースに誰かいるし、

昼間は『伏見屋邸』か『ミーミーセンタースメバ』に行けばいいし、

深夜から朝方までは最近できたらしい深夜食堂『OKゾンビ』に行けばいいw

それ以外でも、▼いろんなお店で店員さんに話しかけたらしゃべってくれるしw通行人でさえ!!w

okite.hatenadiary.jp

 

そりゃあ、年末に30人集まるわww

 

▼この日の夜のにゃんすのつぶやきww

 

変態が変態と交わる!!

 

まさに、

変態×変態

ですなww

(全員、『特質系』能力者だけどwww)

 

 

結局、僕らは消灯時間を過ぎても午前1時くらいまで盛り上がっていて、その後、順次、シャワーを浴びていきました。

 

シャワーを浴びたあとで、▼僕は今日の会話の一部を思い出してつぶやいた。

 

「人生、つまらないな~。」

と思った人は、交流型ゲストハウスに行ってみてもいいかも。

 

 

びっくりしたのは、1時半くらいに酒を買ってきた人が、

「僕らの夜はこれからです!!」

とか言い始めたことですw

 

次の日知ったのですが、どうやら奥のコタツのある部屋では常連さんやスタッフさんが4時くらいまで飲んでたそうですw

 

 

 

僕は犬養毅さんの写真が飾ってある部屋でベッドメイクし、、、

「にゃ、にゃんす、、、は、話せばわかる!!」

と言いながら力尽きましたw(これはウソ!w)

 

というわけで、3日目に続きます!!

名物のたまごかけご飯、食べるぞー!!w

2018年末の岡山「13府県ふっこう周遊割」の旅1日目ダイジェスト版!『とりいくぐる』『ときわ湯』『KAMPのスパイスカリー』

2018年の年末に▼『13府県ふっこう周遊割』を使って岡山県に2泊3日のゲストハウス旅をしました!!

okite.hatenadiary.jp

 

今回はその旅のダイジェスト版です!!

 

偶然決まった岡山旅だったけど、、、

 

ここ数年、僕は年末年始はブログ仲間と帰省も兼ねて関西方面へゲストハウス旅を行っています!!

 

2015年末は京都&姫路(年明けは名古屋)

2016年末は和歌山(市内と高野山)

2017年末も和歌山(年明けは岐阜)

 

ここ2年連続和歌山だったのは、▼『ゲストハウスガイド100』のだりさんと、、、

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

まちを映画館にするサービス▼『popcorn』の、、、、

マイクロシアタープラットフォーム・popcorn

 

(ちなみにタイニーハウスを綴った映画▼『simplife』も『popcorn』にあります!)

simplife | マイクロシアタープラットフォーム・popcorn

www.youtube.com

 

(▼今、この記事を書きながら発見した動画!すごくいい!!)

ロードムービー「シンプライフ・小さな家と大きな暮らし」の製作・公開を応援してください! - クラウドファンディングのMotionGallery

 

もこさんが主宰する▼『すなっく、ハイカラ。』が和歌山であったからです!!

okite.hatenadiary.jp

 

『すなっく、ハイカラ。』は、今は▼『ゲストハウスキャラバン』という活動に変わって全国で活動しているようです!!

FootPrints - YouTube

 

というわけで、2018年末は、ブログ仲間のすんこが行きたがっていた京都・伊根の近くにある▼『ハチハウス』さんに行こうかなという話だったけど、、、

www.youtube.com

 

肝心のすんこが来れなくなり、、、

 

京都市内とか大津とかの案もでたけど、結局、僕の実家がある姫路と、にゃんすが住んでいる九州の間にあって、あんまり行ったことのない「岡山のゲストハウスに行こう!!」ということになった!! 

 

で、10月上旬に僕とにゃんすは、岡山駅前の『とりいくぐる』さんと、岡山県倉敷市の『有鄰庵』さんを予約!!

 

「それなら、岡山に住んでるむぎちゃさんも誘おう!!」

ということになった!

(僕がむぎちゃさんに会うのは実に3年ぶり!!)

 

で、その頃は、『13府県ふっこう周遊割』の名前も知らなかったけど、その後、僕がtwitterで見つけ、10月に制度が1月31日まで延期になることが決まり、さらに11月に僕の両親がこれを利用して四国に旅に出ていたので、僕らも使いたかった。

 

ちょうど今回は2泊とも岡山県だし。(2泊以上じゃないとダメ)

 

けど、12月になって▼岡山県の予算がなくなりそうになってたけど、、、

f:id:A1riron:20190103183958p:plain

 

▼12月中旬に、、、

f:id:A1riron:20190103184013p:plain

 

やった!!

さすが『ラッキー招き猫』!!

 

ちなみに最後まで残っていたのは、▼岡山県・徳島県・京都府だけでしたw

f:id:A1riron:20190103184026p:plain

 

今回の僕はまず姫路へ! 

僕は12月22日の新幹線が取れず、23日にまず姫路に寄ってから、24日に電車で岡山へ向かうことに!! 

 

もうね、東京の家で▼ギリギリまでブログを書いてて、家を飛び出し、、、

 

東京駅で新幹線に飛び乗りましたよ!!w

この日は姫路でも昼間は雪だったようです。

 

 

というわけで、姫路駅到着!!新幹線は速いっ!!w

 

というわけで、実家にて、、、

 

2019年こそ、少しやせよう。。。

 

 

で、姪っ子たちが家に帰ってから、、、

 

そんなわけで、実家ではぐっすり眠り、翌日も姪っ子たちと遊び、昼過ぎに最寄駅から岡山駅に向けて出発!!

 

ちなみに、近くの駅まで親に車で送ってもらったんだけど、着くのが早くて30分ほどもてあますw

車って、すごい!!w

 

翌日に岡山駅へ!!

青春18きっぷ利用者と思われる方々がすごくいっぱいいました。

 

 

そして、岡山駅に到着すると、ホームに『アンパンマン電車』が止まってるのが見えた!!

 

にゃんすと合流し、

「『アンパンマン電車』を写真に撮りたい!!」

と言って、撮るw

 

ちなみににゃんすはこの2018年に▼高知に行くのに乗っていたw

【高知】酒呑みの祭典!土佐のおきゃくに参加してきた - 全力にゃんす!

 

 

しかし、この『岡山』という街。

僕もにゃんすも昔からちょくちょく来ていた街だ。

僕は小学校のバス旅行も後楽園だったし。

 

僕とにゃんすの旅は、2人ともあんまり知らない街が多いのだけど、今回は、2人とも昔からちょっと知ってる街、というのが、なんか古くて新鮮な旅だ。

 

ゲストハウス『とりいくぐる』にチェックイン!!

 

その後、岡山駅の西口のペデストリアンデッキを下り、大きいホテルを回り込み、岡山コンベンションセンターの北の狭い道を北へ北へと進む!!

あたりはもう真っ暗!!

 

途中、だりさんが立ち上げに参加した▼ゲストハウス『KAMP』の前を通りましたが、今夜の宿はここではないです!

 

『KAMP』のすぐ先の▼奉還町商店街を左に曲がって、西へ西へ!!

 

詳しくは別記事で書こうと思っていますが、▼この本にも載っているゲストハウス『とりいくぐる』にチェックインしました!!

okite.hatenadiary.jp

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

名前の由来にもなっている▼鳥居!!

その鳥居の▲左の受付で、上記の本にも出てくる明石さんにチェックイン手続きをしてもらう!

 

『13府県ふっこう周遊割』の紙(様式5)にもサイン&捺印してもらいました!!

 

で、僕は▼『旅先銭湯』の記事を書いた直後でもあり、、、

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

このあたりの銭湯情報は一応、事前にスマホで調べていたのだが、念のため、明石さんに聞いてみた。

 

すると、

「すぐ目の前の『鶴湯』さんはオススメなのですが、今日はあいにく定休日で、、、少し遠い『ときわ湯』さんは賛否両論なので、積極的にはオススメはしていません。」

とのこと。

 

なるほど、ネットの評判通りだw

 

でも、

『賛否両論』

と言われると行きたくなってしまうのがブロガーのサガか、、、w

「ちょっと興味あるね??」

と、僕とにゃんすは話したw

 

この日は宿泊者が多いらしく、この後も続々とチェックインしてくるっぽいので、20時くらいから飲み会の我々はどちらにせよ、今、シャワーを浴びるか、今、『ときわ湯』さんに行くかの二択だった。

 

「う~ん、それなら『ときわ湯』さんかなぁ。。。」

ということに!

 

飲み会場所は、さっきのゲストハウス『KAMP』のカフェ&バーなので、ルート的には『ときわ湯』さんを経由して行くことができる。

先週の長野・松本と同じ、飲み会場所に着替えを持って行く作戦だ!

(湯シャン派の我々ミニマリストはシャンプーや石鹸などの銭湯グッズは必要なし!!)

 

というわけで、『KAMP』から帰ってきてからすぐに寝れるようにベッドメイクしてから『ときわ湯』さんへ行くことに!!!

 

僕は大きな木が立派な▼MIXドミトリーでベッドメイクして、、、

 

時々、イベントが開催されるという中庭を少し散策してから、、、

 

いざ!!

『ときわ湯』さんへ!!!

 

岡山駅前の銭湯『ときわ湯』さんが個性的過ぎた!!

 

というわけで、先ほどの奉還町商店街を引き返す。

途中、上記の本にも出てきたラウンジ『kado(カド)』というイベントスペースでなにやら少人数のイベントをしているのも見えた。

 

そして、さっき渡った大きい道を南に折れて、小学校の角を左に曲がって、電光掲示板が煌々と光る▼『ときわ湯』さんへ!!

 

で、この『ときわ湯』さん、外から窓際に見た僕とにゃんすの感想は、、、

「家???」

という感じですw

 

ゲストハウスならぬ、ゲスト銭湯w

しかも、かなり生活感が溢れていますw

 

で、この日の『ときわ湯』さんは年末シフトで19時~20時半くらいまでの超時短営業でした。

 

到着したのは18:50くらいで、

「あ、あと10分後から営業だ。。。」

と思って中を見ていると、、、

 

「えっ!?犬??いや、猫もいる??しかもいっぱい!!」

なんか、銭湯の中に犬や猫がいますw

 

で、僕らが様子をうかがっていると、中にいたお母さんらしき方が僕らを見つけたので、僕が、

「19時からですよね??」

というと、

「あ、どうぞ!」

ということで少しフライングして入れてくれました!!

 

で、中に入ると、なんかすごいにおい!!

 

よく見ると右手にカウンターがあり、そこでおでんとかをぐつぐつ煮てる!!w

そして、オーナーらしいおじさんと、常連らしいおじさんがビールを飲んで談笑しているwwフリーダム!!!w

 

ここは下駄箱のカギをカウンターで脱衣所のカギと交換してもらうタイプで、銭湯の料金は券売機で購入するタイプ。

 

で、券売機で券を買うんだけど、ここで僕は見落としていたんだけど、にゃんすはこの券売機に「おでん」の食券があるのを発見していたらしいww

「入浴券」といっしょに「おでん券」も販売してるんですよ!!w

 

で、お風呂に向かうまえに、僕とにゃんすは猫ちゃんたちを写真に収めるw

オーナーさんたちもすごく喜んでいるw

 

犬は写真に撮れなかったけど、なんか、おしめみたいなのをしていたような。。。

 

で、犬の情報はネットにもたしかあったけど、猫の情報はなかった。

にゃんすいわく、

「子猫だったから、最近、飼い始めたんじゃないかな??」

とのこと。なるほど。

 

ちなみに脱衣所はミニマムでしたが、浴槽はそこそこ広かったです。

 

お風呂からあがると、▼子猫ちゃんたちは爆睡していましたw

▲もう1匹は入口のほうで爆睡w

 

しかし、にゃんすの最初のtwitterのアイコンはトラ猫で顔もこんな感じだったw

そう言えば、松本のカンデラゲストハウスのマスコット猫もトラ猫だったなぁ。

 

で、『ときわ湯』さんのオーナーさんは終始笑顔で、僕らを見送ってくれました。

 

「変なモノ」好きな僕やにゃんすは、

「めっちゃ面白かった!!」

と言いながら歩いたw

 

どうやら、僕らは『賛否両論』の『賛』のほうの客だったようだw

 

ゲストハウスで言うと「月光荘系」と言われる、ちょっとアクが強いけど憎めないオーナーがいるゲストハウスが好きな方にはオススメかもw

 

 

twitterで▲のようなことをつぶやくと、少し後に常連さんらしき方が反応されました!

 

ゲストハウス『KAMP』のオシャレカフェでウェーイ!!

 

『ときわ湯』さんから東に歩き、再び先ほど通った細い道を歩いて『KAMP』へっ!

 

内装は東京・蔵前の『Nui.』のような感じです!!

 

むぎちゃさんはまだしばらく到着まで時間がかかるということで、先に、、、

この地ビール、めっちゃ美味しかった!!

 

そして、念願の、、、

 

 

僕は▼この記事を読んでからずっと『KAMP』に来たかったので感無量です!!

もはやカレー屋?岡山のゲストハウス「KAMP」がスパイスカリーに半端じゃない情熱を注いでいる | ひげむぅ

 

▼この記事なんて、カレーがメインで紹介されていますから!!w

岡山の「KAMP」はカレーが絶品のカフェ!ゲストハウスも併設! | TRAVEL STAR

 

2人で、

「うまい!うまい!!」

と食べていると、、、

 

むぎちゃさん登場!!

 

僕はお会いするのは3年前の▼この時以来です~!! 

okite.hatenadiary.jp

 

3年前と同様、▼いろいろお土産を頂きました!!

(31日にもいただきました!)(にゃんすからもお菓子をいただきました!!)

 

というわけで、ウェイウェイとオフ会が始まりました!!

 

最後のほうはもうお腹がいっぱい過ぎましたww

 

というわけで、むぎちゃさんと別れ、再び『とりいくぐる』へ!!

翌日の午前中の予定は特にないので、爆睡したかったw

 

 

けど、少し寝てから、、、

 

ここでこの10日間くらいに起こったいろんなことを思い出して眠れなくなる。。。

 

今回はスローな旅で良かった。。。

スローな旅にしてくれ (幻冬舎文庫)

スローな旅にしてくれ (幻冬舎文庫)

 

 

というわけで、2日目に続く!!

『旅先銭湯』には「公衆浴場」というモノのなかった時代のモノが21世紀には「コミュニティ」化していくドラマが描かれていたよ!

 

先日、▼ブログ仲間のにゃんすと長野県の松本を旅しました!

okite.hatenadiary.jp

 

その時、にゃんすが選んだゲストハウス『Thank you Hippopotamus Hostel』さんで紹介してもらった銭湯『塩井乃湯』さんで▼この本の存在を知りました!

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

『塩井乃湯』さん番台には▼このラミネートが貼ってありました!

 

そして、風呂上りにその場で購入!!

 

『旅』と『銭湯』をテーマにした本は珍しく、さらに、この松本の『塩井乃湯』や、僕が大好きな下諏訪の『菅野温泉』、上諏訪の『大和温泉』、にゃんすが行ったことがある京都の『サウナの梅湯』なども載っていたし、ゲストハウスも数多く載っていたので、まぁ、即買いでしたねw

 

2018年11月26日(『いいフロ』の日w)に発売されたばかりの新刊ムック本です!!

 

面白すぎて、その後の居酒屋でにゃんすといっしょに読み、松本からの帰りの特急あずさで残りをいっき読みしましたよ!!w

 

今回の記事ではその感想を書いていきたいです!!

 

 

銭湯の役割は『公衆浴場』という単なる「モノ」から『国内外のファンコミュニティのハブスペース』になりつつあると思う。

 

まず、▼『銭湯』の歴史を調べてみた。

銭湯 - Wikipedia

 

wikiをミニマムにまとめると、、、

 

古代に仏教が伝来した時、僧侶たちが身を清めるため寺院に「浴堂」が設置されたのが銭湯の始まりという。

(下諏訪の『旦過の湯』も慈雲寺の僧侶のための「旦過寮」がはじまり。)

 

鎌倉時代には一般人にも無料で開放する寺社が現れて、やがて荘園制度が崩壊すると入浴料を取るようになったらしい。

 

江戸時代でも内風呂を持てるのは大身の武家屋敷に限られ、火事の多かった江戸の防災の点から庶民の家で内風呂を持つことは基本的に禁止されていたらしい。

(この頃の銭湯の入浴料が1銭だったことから『銭湯』と言われるようになったらしい)

 

太平洋戦争後、本格的に都市人口が増大すると、至るところで銭湯が建築され、1965年(昭和40年)頃には全国で約2万2000軒を数えるようになったらしい。

 

おそらく、この頃が銭湯のピークだったんじゃないかと思う。

 

▼厚生労働省のサイトによると、、、

公衆浴場業概要 |厚生労働省

 

平成27年3月末現在の公衆浴場の営業許可施設数は2万6,221施設である。そのうち、公営と私営の普通浴場を合計した、いわゆる一般公衆浴場は4,293施設となり相変わらず減少している。


昭和45年当時では浴場業の87%を一般公衆浴場が占めていたが、平成26年度は16.4%となっている。(衛生行政報告例より)


最近は、ヘルスセンター、健康ランド等郊外の大型レジャー浴場等に加え、一般公衆浴場並みの料金で食事や休憩、娯楽施設も併せ持つスーパー銭湯の増加が目立っている。

 

1965年に22,000軒あった銭湯が、

2015年には4,293軒になっている。

 

50年で銭湯の数は1/5近くになっていることになる。

さらに2018年現在ではさらに廃業したり、廃業予定の銭湯が増えていることは想像に固くない。

 

大きな要因は、

  • 内風呂(自家風呂)の普及
  • 経営者の高齢化
  • ボイラーの老朽化

だと思われます。

 

特に『公衆浴場』として出発した戦後の銭湯は、内風呂(自家風呂)の普及に伴って、その主な役割を終えようとしていると思う。

 

1970年代後半に生まれた僕ですが、物心ついた時は友達や近所の家でお風呂がない家はなかった。

 

けど、1963年生まれのダウンタウンの松本人志さんの家とかお風呂がなかったらしいし、当時はそういう家も珍しくなかったらしい。

(同級生の高須光聖さんの家はお風呂があったらしい)

 

戦後の日本は急激に経済発展し、急激に内風呂(自家風呂)が普及し、そこから銭湯は50年以上かけて『自然減』してきているように思える。

 

で、僕はこれからも残っていく銭湯は、

『国内外のファンコミュニティのハブ』

として機能していくんじゃないかと思った。

 

 

僕はそれは『船』に似ている気がした。

 

『船』は元々、海上移動をする「モノ」だったけど、その役割は20世紀には飛行機にとって代わられた。

(その20世紀の航空会社でさえ21世紀にはLCCにとって代わられつつある)

 

けど、一部の『船』は、移動手段だけではなく、半分くらい、

『国内外のファンコミュニティのハブスペース』

として残っているような気がする。

 

お金持ちだと世界一周クルーズ、おカネがミニマムな人には居酒屋とかでよくポスターが貼ってる船もある。

 

バックパッカーとかだと、神戸から上海に向かう『鑑真号』や、下関から釜山へ向かう『関釜フェリー』、東京から小笠原諸島に向かう『おがさわら丸』等が、ほとんど「動くゲストハウス」みたいになっているw

(昔、乗ったフィンランドースウェーデン間の船、イタリアーギリシャ間の船、ヨルダンーエジプト間の船もそうだったなぁ。)

 

▼松鳥むうさんのコミックエッセイにはそんな『船』の様子がよく描かれています。

okite.hatenadiary.jp

 

▼東京→那覇の『マルウェーフェリー』の様子。

 

島旅ひとりっぷ

島旅ひとりっぷ

 

 

『おがさわら丸』(おが丸)の様子。

 f:id:A1riron:20170303015720j:image

okite.hatenadiary.jp

ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島

ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島

 

 

というわけで、そんな「ゲストハウスみたいな銭湯」や、「銭湯の一部みたいなゲストハウス」が、この▼『旅先銭湯』にはいっぱい登場します!!

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

以下、一部を紹介していきます!! 

ネタバレは極力、ミニマムに努めます!!

 

「銭湯無料入浴券」を配る京都・舞鶴のゲストハウス『古民家の宿 宰嘉庵(さいかあん)』

 

まずは舞鶴の2つの銭湯と▼ゲストハウス『古民家の宿 宰嘉庵(さいかあん)』さんですねー!

【公式】京都 舞鶴 天橋立 古民家の宿/レンタルスペース宰嘉庵(さいかあん)ゲストハウス

 

ここで大きいのは▼こちらの大滝さんが立ち上げた『KOKIN』という団体!

【第1号】まちを楽しみ、まちを発信する。|KOKIN代表・大滝雄介さん | 商店街創生センター

 

▼『Share Space FLAT+』という日替わり店長のお店が楽しそうです!!

 

『古民家の宿 宰嘉庵(さいかあん)』さんでは宿泊者に▼「銭湯無料入浴券」を渡しているそうです。

 

こういう『ゲストハウスとの提携』って、これから生き残っていきたい銭湯にはほとんど必須項目だと僕は思いました。 

(必ずしも無料入浴にする必要はないと思いますが)

 

京都のゲストハウスでお手伝いをしているひつじさんの著書の▼この描写がリアルですw

okite.hatenadiary.jp

ひつじの京都銭湯図鑑

ひつじの京都銭湯図鑑

 

 

さらに僕の経験上、ゲストハウス宿泊者の約9割がfacebookをやってますからねぇ。

それ以外のSNSもやっている可能性も高いと思います。

 

ゲストハウス宿泊者に気に入ってもらって、シェアしてもらい、世界中からお客さんを集める、地方の銭湯はそういう戦略をとるべきだと僕は思います。

 

▼ゲストハウスと町の関係の研究にオススメの本!

okite.hatenadiary.jp

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

佐賀県でただ1つの銭湯に客を送り込むべく開業したゲストハウス『萬宿ハトムギソウ 鳩麦荘』

 

次はその逆で、

「銭湯を残すためにゲストハウスを始めた」

というすごいゲストハウス!

 

佐賀県・唐津の▼『萬宿ハトムギソウ 鳩麦荘』さんです!

sagaguesthouse.com

 

ゲストハウスのオーナーさんは▼写真左の赤と白のTシャツを着たムギさん!めっちゃ若い! 

 

これはもう、▼この素晴らしい動画を見てもらうのが一番だと思います!!

www.youtube.com

 

ムギさんは元バックパッカー、就職してからは国内旅行にシフトし、各地のゲストハウスを泊まり歩いて、近くの銭湯にも行くようになり、その面白さに目覚めたらしいです。

 

「呑み屋さんも楽しいけど、そこでは旅人は永遠に旅人。でも銭湯だと、裸で地元の社交場に入れてもらえる。一気に地元民というか、おかみさんがいい具合にかき混ぜてくれますよね。」 

 

なるほどー。

 

そんな唐津出身のムギさんが、佐賀県で1つしかない銭湯のある唐津を見てゲストハウスを始めないほうが不自然だったのかも。

 

ちなみにwikiによると山形県と島根県も2016年時点で銭湯が1つだけしかなく、1桁の県もちょくちょくあります。

10年後とかには「銭湯がない県」とかも出てくるかもですねぇ。

 

あと、今、ボイラーの寿命をググったら、公衆浴場用は長くても31年くらいらしいです。

あと10年で全国の銭湯はいっきに2回目のボイラー工事をするかどうかの判断に迫られそうですねぇ。。。

 

突然、救世主がやってきた長野県塩尻市の『桑の湯』

 

▼ここも面白いですねぇ!すごいドラマティック!!

 

1929年(昭和9年)創業の『桑の湯』は、桑沢家三代に渡って営まれてきた。

 

2018年5月のある日、営業中に1人の女性が訪れ、いきなり、

「ここで働かせてください」 

と言う。

 

それが阿部さんだった。

 

しかし番台にいた店主の英晴さん(78)は、

「うちは家族でやってるから」

と断った。 

 

しかし、その翌日、、、

 

 

おっと!続きは読んでからのお楽しみ!!

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

結果的に、

「ウホッ!いいアベさん!!」

になったお話です!

(このネタ、怒られそう。。。)

 

「おかみ研修生」が奮闘している長野県松本市の『塩井乃湯』

 

そして、僕がこの本を購入した松本の▼『塩井乃湯』さんの登場です!!

 

2015年、1人でこの湯をきりもりする田中洋子さん(67)が肺炎で2ヶ月入院したが、その間、近所の人たちが清掃や番台を務めて営業を続けた。 

 

このことは「人生の湯」というドキュメンタリー番組になり(テレビ信州)、全国放送された。

 

そんな『塩井乃湯』も、松本城の堀の拡張工事で常連客らの家が立ち退きになり、お客さんが激減!!

 

そんな中、毎年、夏休みにこの『塩井乃湯』で過ごしていた、田中さんの姪の熊島牧子さんが『おかみ研修生』として、東京に夫と高校生の娘を残し、1年限定の『おかみ研修生』として2019年3月まで奮闘することに!!

 

田中さんは熊島さんに、

「集客できれば継いでいいけど、できなければ廃業」

と言った!! 

 

果たして、『おかみ研修生』は2019年3月までに『塩井乃湯』を救うことができるのか!?

 

▼くわしくはブログで!

塩井乃湯おかみ研修生ブログ

 

元気に▼twitterもされてます!

 

▼年明けにイベントも開催するようです!興味がある方は是非!!

 

20代銭湯活動家が頑張る京都の『サウナの梅湯』

 

 

ここはにゃんすも行ったことがある有名な京都の銭湯です!!

 

▼ひつじさんの本にも載ってます!! 

ひつじの京都銭湯図鑑

ひつじの京都銭湯図鑑

 

okite.hatenadiary.jp

 

経営しているのは20代の元銭湯マニアの▼湊さんです!!

銭湯って儲かるの? 25歳の若き経営者「湊三次郎」に現実を聞いてみた - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

▲このインタビューはものすごくリアルに現在の銭湯の経営がわかります! 

 

銭湯業界で一般的に言われている儲かるラインは、一日の客数が120人なんです。でも普通の銭湯なら実際は平均80人~90人ってところじゃないですかね。梅湯も平均はそんな感じですね」

き、厳しい。。。

 

今回の▼『旅先銭湯』では上記記事の後日談的な話が載っています!!

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

ちなみに▼弟さんは埼玉県川口市でお笑い芸人をしながら銭湯を経営しています!!

湊研雄26歳、「銭湯の番頭」と「お笑い芸人」のダブルキャリアを積む - アントレ STYLE MAGAZINE

 

うーん!

すごい兄弟!!

 

「泊まれる銭湯」!小樽にあるゲストハウス『和の風』

 

最後は北海道の小樽の銭湯の2階を▼ゲストハウスにリノベしたお話!

 

 

元々、この銭湯の2階には個室の家族風呂があったらしいのですが、老朽化によって廃止、そこで、

「この2階をゲストハウスにすればいいのでは!?」 

と、それまでゲストハウスを全く知らなかったオーナーの押川愛子さんがチャレンジ!!

 

そして2017年12月についに▼ゲストハウス『和の風』さんがオープン!!

ゲストハウス小樽 和の風

 

平成29年12月12日(火)オープンしました。
「和の風」は宿泊数28人11室のゲストハウス(素泊まり宿泊施設:二階)です。 


以前は二階は家族風呂として皆様に利用していただいてましたが、日本の方々や世界各国の方々に利用していただきたいと思い、改修工事をしまして、ゲストハウスとして生まれかわりました。


小樽のゲストハウスで天然温泉銭湯(一階)が併設されているのは、「和の風」だけ、全国でも珍しい宿泊施設です。 

 

こういう▼「銭湯のゲストハウス化」も時々、ありますねぇ。

 

ちなみに▼これは「銭湯のシェアハウス化」の事例!!

 

しかし、地方の銭湯の存続は基本的に無理ゲー。 

 

そんな地方のいろんな『旅先銭湯』の事例を見ていると、未来は明るいような気もしてきます。

 

で、僕も最初は、

「地方の銭湯はゲストハウスやSNSやブログを使って▼セルフブランディングをして、、、

パーソナル・マーケティング

パーソナル・マーケティング

  • 作者: 本田直之
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 128回
  • この商品を含むブログ (48件) を見る
 
セルフ マーケティング 自分のポジションを“無理せず”高める実践術

セルフ マーケティング 自分のポジションを“無理せず”高める実践術

 

 

▼『関係人口』を増やしていけば生き残れるのでは??」

と思っていました。

okite.hatenadiary.jp

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

 

 

okite.hatenadiary.jp

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

SOTOKOTO(ソトコト) 2018年2月号[関係人口入門]

 

 

こんな感じで。 

okite.hatenadiary.jp

 

インベスターZ(11)

インベスターZ(11)

 

 

ゲストハウスのように▼コミュニティの『生産性』を上げていくべきだと。 

okite.hatenadiary.jp

 

 

けど、銭湯について調べれば調べるほど、、、

 

僕のフォロワーさんからも、こんなご意見が、、、

 

正直、都会で、若くて元気な男性の後継ぎがいて、土地も建物も自前で、ボイラーを改修できる費用があり、温泉やサウナや岩盤浴やデザイナーズに投資できる資金があってこそ、やっと銭湯は存続できるくらいだと思います。

 

もしくは『サウナの梅湯』さんのように、三度の飯より銭湯が好きな20代男子が血尿を出しながら頑張って、どうにか存続できるレベルかなと。

 

銭湯はゲストハウスやSNSや関係人口を増やすことはするべきだとは思うけど、それでも過疎化、少子化、高齢化、老朽化の波に抗うのは相当、厳しいように思えます。

 

銭湯の綺麗なデザイン性だけを残すなら、京都の▼『さらさ西陣』のような、ボイラーなしのオシャレ銭湯カフェにすることは可能だとは思いますが、、、 

okite.hatenadiary.jp

 

『銭湯』を『銭湯』として存続させていくには地方都市では相当、厳しいような気がします。

 

地方でどうせ車に乗って風呂に行くなら、少しくらい遠くて高くてもスーパー銭湯行きますからねぇ。 

スーパー銭湯のほうがシャンプーやボディソープも置いてあるし(僕は湯シャン&タモリ式なので使わないのですがw)、入れ墨の怖い人は入浴どころか入口から先に入れないですしねぇ。 

 

なので、僕もこの記事をすぐにアップせずに、一晩考えた結論はこれ!

 

地方の銭湯が「コミュニティ」化していく様子を見るために旅をしよう!

ということですねぇ。

 

モノがなかった時代に必要だった「公衆浴場」というモノは、すでに1970年代にその役目を終えていたんだと思います。

 

なので、その「モノ」が今は「コミュニティ」になっていく様子を見るために地方の銭湯を訪ねてみてもいいと思います!!

ていうか、それが絶対に楽しいです!!ゲストハウスとセットで!!

 

僕らが生まれる前に輝いた『銭湯』に出会うための「光の旅」ですよ!!w

 

形あるモノはいつか滅びる。

万物は流転する。

 

滅ばないモノが美しいとも限らないと僕は思います。

 

けど、その銭湯というモノに集まってきて、どうにか必死に存続させようとしている人たちの生き様は非常に美しいと思います!!

 

是非、▼この『旅先銭湯』を片手に地方の銭湯と、その周りにいる人に会いに行ってみてください!!

旅先銭湯

旅先銭湯

 

にゃんすと3年半ぶりの信州松本の旅!『栞日』『THE SAKE PUB』『Thank you Hippopotamus Hostel』『塩井乃湯』『山里』『鷹匠庵』『豆まめ』ダイジェスト版!

12月23日~24日にかけて、信州松本をブログ仲間の▼にゃんすと旅をしてきました!

全力にゃんす!

 

にゃんすと旅をするのは2015年8月ぶり、3年半ぶりの松本旅です!

今回はそのダイジェスト版記事です!!

 

 

きっかけは酒好きにゃんすの思いつきから始まった!!w

 

それは、僕のtwitterのひとつのつぶやきから始まった、、、

 

僕がどこからか見つけてきた記事をtwitterでシェアしたところ、、、

名古屋在住で長野によく遊びに来るチャシャ猫が反応するのはわかる。 

 

が、、、

九州在住のにゃんすも反応!!w

 

まぁ、毎週のように旅をしているにゃんすなので、当たり前といえばあたりまえなのですが、、、

 

 

僕が1度目ににゃんすと松本に行ったのは▼3年半前、にゃんすと初めて会った日の翌日!w 

okite.hatenadiary.jp

 

東京・高田馬場で朝まで飲んでて、そのまま、

「よし!青春18きっぷも余ってるし、始発で長野行くか!!」

と、突発弾丸長野旅行!!w

(あの時、2人は若かった。。。w)

 

しかも、その日がたまたま、諏訪湖の花火大会の日だったことを知り、どうにか宿が取れないかと松本の▼『カンデラゲストハウス』に電話すると、、、

信州松本の安宿 カンデラゲストハウス-Candela Guest House- | about_candelagh

 

オーナーのくりさんが、

「ああ!今、ちょうど2つベッドが空いたところなんです!」

とのことで、奇跡的に松本に宿泊することができました!

(諏訪の宿はすべていっぱい!)

 

当時、カンデラゲストハウスにあった、廊下の突き当たりの2段ベッド(もうドミでさえないw)を予約していた客に急遽、当日キャンセルが入り、くりさんが困っていた直後に、僕からの電話があったらしい!

 

で、そんな『旅慣れた人向け』の廊下の突き当たりの2段ベッドの宿泊が、にゃんすの初ゲストハウス宿泊となったw

 

翌朝、僕が心配して、

「ちゃんと寝れた??」

と聞くと、にゃんすはケロっとしていた、というか、僕より早く起きて他の宿泊者と談笑していたw

 

「こいつはゲストハウス宿泊の素質あるなぁw」

と、僕は思ったが、案の定、それからにゃんすは毎週のように全国のゲストハウスを泊まり歩く週末バックパッカーと化していくww

 

その後、ブログ&twitterも風呂敷を背負って旅するネコのイラストになったww

 

で、僕はこの旅以来、時々、にゃんすと旅をするようになったのだが、

「なんか、こいつといるとラッキーが続くなぁ。諏訪湖花火の日にゲストハウスに急遽、泊まれるようになったり、雨が多い諏訪湖花火が雨も降らず見れたり。。。」

と思い始めてきた。

 

なぜかわからないけど、にゃんすといるとラッキーなことが続いていくw

 

僕は非科学的なことは信じないタチなんだけど、さすがにここまでラッキーが続くと、ゲンを担ぎたくなるのが人情w 

 

僕はいつしか、にゃんすを、

『ラッキー招き猫』

と考えるようになってきたw

 

 

 

で、この2018年11月、にゃんすが松本でおもしろいゲストハウスを探してきた!

 

出来たばかりの、▼松本城近くの古民家を改装したゲストハウス!

長野県松本市の古民家を再生したゲストハウスThank you Hippopotamus Hostel | VIETHICH「ベティック」

 

古民家ゲストハウスなのもさることながら、プロテインが置いてあったり、ウッドデッキに筋トレマシンが置かれていたりと、最近、筋トレに凝っているにゃんすが好きそうなゲストハウスだw

 

『Thank you Hippopotamus Hostel』というネーミングも動物好きのにゃんす心をくすぐるネーミングだw

もう、にゃんすは松本に行く気満々になっていた、1人でも。

 

 

けど、僕はその頃、学校の勉強や、実家の事情やらでバタバタしていて、それは12月中旬まで続きそうで、その12月下旬の3連休は、その後の就職活動に向けて家でばったりと倒れている予定だったのだw

 

にゃんすと松本の旅をするのはやぶさかではないが、あまりにもスケジュールがハードすぎる。

しかも、にゃんすとは年末にとある場所を旅する予定もすでに決まっていたw

 

 

と、僕はちょっと悩んだけど、ちょうどその頃、、、

 

昔、アジア横断旅行の時にパキスタンのゲストハウスで会った古い友達で、僕より年上の女性なんだけど、夫といっしょに仕事を辞めて、帰国後のことはノープランで南米に旅立ったw

その後、世界一周するらしい。

 

「あー、フリーダムだなぁ。」

とは思ったものの、

「人生、こんなんでいいんだ。ていうか、生きているうちにできるだけ旅しないと損だな!」

とも思ったw

 

「いっしょに旅をしてくれる人がいるだけでも、たぶん、幸せなことなんだろうなぁ。」

とも思った。

 

というわけで、にゃんすと3年半ぶりの松本旅行が決定!

 

で、『Thank you Hippopotamus Hostel』はにゃんすが公式サイトから予約したが、予約時に画面に太いネコのイラストが出てきたらしく、

「これだけでも予約して良かった!」

とか言っていたw

 

相変わらず、アホなヤツだw

 

にゃんすと松本駅で合流!1番線ホームの駅そば『山野草』がめっちゃ美味しい!!

 

というわけで、2018年12月23日!

前日はいろいろバタバタしていてブログも書いていて、あんまり寝てませんでしたw

 

この日の松本の天気は数日前からずっと雨だったんだけど、直前で晴れに!!

やっぱり、にゃんすは『ラッキー招き猫』だなぁw

 

でも、そのにゃんすは数日前から体調不良で、

「きっとにゃんすは(松本に)来ない~」

って思ってたけど、どうにか復活して家を出たという!!

 

で、新宿に早く着きすぎて、、、

その頃、にゃんすは名古屋できしめんを我慢していたらしいw

す、すまん。。。w

 

 

というわけで、、、

今回はあずさをJRのサイト▼『えきねっとトクだ値』で買っていたので松本まで片道4,480円です!コスパ最強!!

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値:えきねっと限定のおトクな割引きっぷ

 

やっぱり特急あずさは速く、、、

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ああ、めっちゃ行きたい。。。

信州下諏訪に人が集まるランドリーカフェを作ります(第1章:カフェを作ります) | 地域の注目プロジェクト |

 

 

果たして、ソバが大好きな▼ソバカス女子と無事、会えるか!?w

はてなの片隅で愛を叫ぶ!最強蕎麦キメニスト伝説 - 全力にゃんす!

(な、懐かしいwww)

 

そばかす

そばかす

 

 

 

そして、、、

 

▼これ、めっちゃオススメ!!

 

というわけで、まもなく松本に到着!!

 

この日の前日、家に届いたばかりでしたw

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

 

 

 

そんなこんなで、駅構内(改札内)でにゃんすと合流!!

いつもtwitter上で話してるので、久しぶり感は全くないw(まぁ、10月に上諏訪でも会ったしなw)

 

 

駅構内(改札内)で待ち合わせした理由は、松本駅ホーム1番線にある駅そば屋さん▼『山野草』さんに行くため!!

【長野】評判通り!松本駅ホームの駅そば『山野草』の蕎麦がうますぎてびっくりした! | Trip-Nomad

 

 

メニューは大きく分けて▼『生そば』『駅そば』があります!僕らは迷わず『生そば』に!!

 

▼めっちゃ美味しかった!!

 

にゃんすは▼『鹿肉入りおやき』も購入!!wいきなりジビエ!!w

 

▼味がすごく濃くて昔の肉まんみたいでしたw濃いい味のおやきが好きな人は是非!!

 

僕は3回目の松本ですが、松本では年中、七夕飾りをする風習があるようです。

この写真は『山野草』さんの立ち食いスペースの横ですが、七夕飾りとクリスマスツリーの組み合わせがシュールですw

 

しかし、▼『山野草』ってミニマリストが好きそうな店名ですなw

<新版>おいしく食べる山菜・野草 (採り方・食べ方・効能がわかる)

<新版>おいしく食べる山菜・野草 (採り方・食べ方・効能がわかる)

 
食べる野草図鑑

食べる野草図鑑

 

okite.hatenadiary.jp

 

あ、▼2巻出てたんだww 

ほおばれ! 草食女子 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ほおばれ! 草食女子 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 

  

まぁ、姫路の駅そばはそば粉0%ですからw

ゼロ割そばww

 

東野さんデザインの本屋カフェ『栞日』を再訪!

 

つづいて、にゃんすと松本に来た3年半前はまだできてなかった、リビセン東野さんデザインの本屋カフェ『栞日』へ!!

栞日 sioribi

 

▼実は僕は2年半前にも、ブログ仲間のミキコさん&とれいCと、この『栞日』に来ています!!今回は2回目!!

okite.hatenadiary.jp

 

というわけで、またマキシマムに『栞日』を楽しむ!!

 

この『栞日』さん、ミニマリストが好きそうな本がいっぱいですよ!▼これとか!!w 

murmur magazine for men 創刊号

murmur magazine for men 創刊号

  • 作者: 服部みれい,『マーマーマガジン』編集部
  • 出版社/メーカー: 株式会社エムエム・ブックス
  • 発売日: 2015
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る
 

mm books

 

 

▼タラブックスの本もありました!!

タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる

タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる

 

 

そんなこんなで、にゃんすはどっぷりと『栞日』にハマってましたよw

 

 

▼毎年、行きたいと言い続けて行けてないw

ALPS BOOK CAMP 2018

 

 

今回の『栞日』さんは、ものすごくクリスマスムードでした!!

 

この松本は実は昔から「本の街」なんですよねぇ。

本好きミニマリストのにゃんすが『栞日』にハマるのは、まぁ、必然ですねw

 

 

ちなみに、この時は『栞日』さんの横のギャラリーで▼こういうのをやっていました。

 

▲この写真を撮っていると、中から、

「どうぞ!見て行ってください!!」

と言われたので中に入ることに!!

 

「スマホのアプリを女の子で擬人化したら?」

というテーマでの展示のようですw

 

▼Amazon!(いつもお世話になっておりますw)

 

▼メルカリ!

 

▼アメブロ!

 

▼twitter!なんか病んでるなぁw

 

にゃんすは、

「twitterだけ、妙にリアル!w」

と言っていましたw

 

 

出来たばかりの『THE SAKE PUB』で昼間から酔っぱらう!w

 

お次は『栞日』の前の道路をずんずんと北上し、この旅の目的地であり、できたばかりの日本酒昼飲みバー▼『THE SAKE PUB』へ!!

THE SAKE PUB SHINSHU MATSUMOTO|昼飲み専門 信州の地酒とおつまみが楽しめる「サケパブ信州松本」

 

歩いていると、小雨が少し降ってきました。

 

女鳥羽川(田川)にかかる小さな橋を渡ったところにも実は▼この古民家ゲストハウス『東屋』さんがあります!

 

東家 azumaya | 長野県松本市のゲストハウス

 

▼すごくいい記事!!

【取材】台湾2号店計画中!?「自分のペースで楽しめる場所」松本市大手のゲストハウス東家さんに行ってきた! | 松本市のコワーキングスペース「ノウアーズ」| Social Hub Space KNOWERS

 

その『東屋』さんから西に1本隣の通りに行くと、できたばかりでピカピカな▼『THE SAKE PUB』がありました!!

 

僕らが入った時間帯は日本人男性が1人飲んでいました。

 

▼中はこんな感じです!!(この写真は帰る直前に撮ったので少し暗いです)

 

壁には信州人なら誰でも歌えるという▼『信濃の国』の歌詞がかかっています!!w

信濃の国 - Wikipedia

 

今、この記事を書きながら調べたら▼こんな歌だったんだー!

www.youtube.com

 

そして、この空間は、、、 

松本・大手に昼飲み日本酒パブ 信州の「食」と「魅力」の発信基地に - 松本経済新聞

県内出身、平成元年度生まれの同級生5人が発足した「STAY SHINANO CLUB(SSS)」が立ち上げた。メンバーは、デザイナー、ライター、エディターなど国内外で活躍。渡さんも、アーティストとして活動しながら、同店を切り盛りする。

 

「外から見た『信州の良さ』を知っているという強みを生かして、信州の魅力を伝えていきたい」。

若い同級生5人で作られた空間です!! 

 

カウンターにはその5人が交代で立っているそうです!

この日は上記記事の写真にも写っていたお姉さん(渡さん?)でした。

 

営業時間は、サイトによると、

OPEN:11:00
CLOSE:18:00
Closed Tuesdays
TEL:0263-87-2770

という感じで、もう完全にお昼に飲む場所ですw

 

上記記事より、

営業時間は昼間のみで、「ここで面白いスポットを紹介するので、あとは周辺の店をはしごして楽しんでもらえればうれしい」と渡さん。松本城や縄手通り、中町通りなどに近い立地で外国人観光客も多く、メニューも4カ国語に対応する。

 

「ここを発信基地として、国内外を問わずさまざまな人が交差する場にしていければ。メニューも良いものはどんどん取り入れて、皆とシェアしていきたい」とも。

まるでゲストハウスのようじゃないですかー!! 

周囲のお店と『競合』せず、『共存』している感じです!!

 

そして、、、

フードも、野菜や肉をはじめ、卵や納豆、豆腐、米、しょうゆやみそなど調味料まで信州産を使用。

とことん、『信州産』にこだわっています!!

 

店名通り、▼信州産のお酒がギッシリ!

「完全無添加の巨峰ジュース」「信州産手しぼりりんごシナノゴールド」等の信州産のジュースもあります!お酒が飲めない人はジュースで!!

 

▼メニューは『SAKE』と『FOOD』に別れています!

 

▼「箸置きが可愛い!」と、にゃんすw

 

▼『FOOD』メニューは少ないながらも厳選されている感じ!この日は『わさび漬』を注文!

 

▼『SAKE』メニューは多すぎて悩みますw

 

▼壁にはマスで作った長野県が!ファミコンのドット絵みたいですw

 

お酒に迷ったので、お姉さんに、

僕は「飲みやすいお酒」を、

にゃんすは「わさび漬に合うお酒」を、

それぞれ聞きました!

 

 

僕には塩尻の▼『美寿々』が運ばれてきました!「女子でも飲みやすいお酒」とのこと! 

信州の地酒 美寿々酒造(株)

美寿々酒造 美寿々 純米酒 720ml

美寿々酒造 美寿々 純米酒 720ml

 

 

にゃんすには上諏訪の酒蔵「舞姫」の▼『翠露』が運ばれてきました!! 

 

▼グラスとマスが可愛いですねぇ。「ちょこん!」って感じw

お通しのナスとたくわん、注文したわさび漬も運ばれてきました!!

 

というわけで、、、

 

松本の『THE SAKE PUB』でウェーイ!!

 

▼わさび漬!!

 

▼長野の『地産地消』にこだわっています!

▲信州プレミアム牛のA5のステーキもありますよ!A5理論!!w

 

▼こんなこだわりのスピーカーも!

 

▼にゃんすが気になっていた絵w

 

おねえさんに聞くと、

「ここを作る前に描いた完成予想図。『いろんな国の人に来てもらいたい』と思って描きました。」

とのこと。

 

なるほど、ゲストハウスっぽい!

そして、開店してからも、いろんな国の人が飲みに来ているらしいです!!

また、地元の方も飲みに来たりもして、まさにグローカル!!

 

▼理念。

 

下諏訪のマスヤゲストハウスにも置いてある、▼にゃんすが好きな本があった!w 

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

 

 

僕は小腹がすいていたので▼この串焼きを注文!美味しかった!!

 

そして、にゃんすがこの▼『金襴亀の世』の張り紙を見て、、、

 

▼注文w僕はもう甘酒に逃避ww

 

でも、▼ちょっと飲んでみましたww

さすがに美味しかった!!金賞の味!!w

 

この甘酒も美味しかったなぁ。。。

 

で、、、

この豆腐も美味しかったです!!

しかし、金賞多いなww 

 

そんなこんなで▼『THE SAKE PUB』を満喫致しました!!

 

出来たばかりの『Thank you Hippopotamus Hostel』へ!!

 

その後、お店を出て川沿いに西へ。 

 

雨が結構、降ってきたので、にゃんすは折り畳み傘を持っていたけど、僕は持っていなかったので、デイリーヤマザキへ。

 

ここは3年半前の昼間、パンを買って諏訪へ向かう電車の中で食べ、その夜は僕がカンデラゲストハウスからお弁当を買いに来たデイリーヤマザキだ。

にゃんすと「うわー!めっちゃ懐かしい!」と話した。 

 

しかし、カサは水玉模様で、しかも600円以上したのでちょっと、、、ということになり、雨の中、そのまま北上し、松本城のまえのファミマに行って無地のビニール傘を購入!

 

「3年半前、このファミマなかったよね??」

 と話した。たしか工事中だったような。

 

カサも買ったので、松本城を横切って、、、

 

▼今夜の宿『Thank you Hippopotamus Hostel』へ!

 

詳しくは別記事で書きますが、非常に落ち着くゲストハウスでした!松本はゲストハウスのレベルが高すぎますw

 

おかみ研修生がいる銭湯『塩井乃湯』へ!!

 

その後、『Thank you Hippopotamus Hostel』のスタッフさんのオススメで『塩井乃湯』という銭湯へ!!

 

本当に塩のお風呂? 「塩井の湯」 – 市民記者ブログ -

タオちゃんの温泉入りまくり : 塩類鉱泉 塩井乃湯 (松本市)温泉銭湯 - livedoor Blog(ブログ)

 

 

ここの湯が、僕はめちゃくちゃ気に入りましたねぇ。

冬に入ったのもありますが、ものすごくポカポカ温まって、しかも冷えないんですよ!!

 

かつて松本城主が茶の湯に用いていたという『塩井乃井戸』の鉱泉水を汲み上げて沸かしているようですねぇ。

飲んで美味しい水は、浸かっても身体にいい、ということでしょうか??

 

で、入るときに▼この張り紙を見てにゃんすが気にしていた本、、、

 

僕のほうが先にお湯から上がったので▼パラパラ読んでましたが、、、

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

まず、表紙が下諏訪の『菅野温泉』じゃないですか!!

その他にも、この『塩井乃湯』の話や、他の全国のレトロ銭湯の感動話も載ってる!!

 

というわけで、、、

 

これも別記事で書きたいと思っていますが、めちゃくちゃいい本でしたよ!!

是非、読んでみてください!!

 

それを読むと、この『塩井乃湯』のおかみの姪の『おかみ研修生』の方は家族を東京に置いて、松本で塩井乃湯をどうにか盛り上げようと頑張っておられるようです!!

 

▼twitterやブログもやって情報発信しておられます!!

 

▼ブログ。

塩井乃湯おかみ研修生ブログ

 

『Thank you Hippopotamus Hostel』から来る外国人のお客さんのために英語のチラシを作ったりも。

 

▼新聞にも載ったようです!

 

年明けにイベントも開催するようです!!

 

僕は残念ながら「おかみ研修生」さんにお会いできなかったですが、今はこの『塩井乃湯』が今後どうなっていくのか、すごく気になっています!!

 

 

で、後から知ったのですが、この日、▼「らくがきひつじ」さんと塩井乃湯ですれ違っていました!

okite.hatenadiary.jp

ひつじの京都銭湯図鑑

ひつじの京都銭湯図鑑

 

 

 

松本でジビエを安く食べるには『山里』がオススメ!!

 

『塩井乃湯』で温まった僕らはまた南下し、駅前まで戻り、▼ジビエが楽しめる居酒屋さん『山里』へ!!

信州酒場 山里 - 長野県松本市と長野市駅前に6店舗!郷土料理とジビエの居酒屋

 

 

めちゃくちゃ美味しかったです!!

ジビエって高いと思っていましたが、ものすごくお手頃値段!!

 

▼食べログのドリンク1人1杯無料クーポン券も使えて、2人で6000円ちょいでした!

クーポン・地図 : 山里 - 松本/居酒屋 [食べログ]

(食べログクーポン券は、ビール、ウーロン茶、オレンジジュースのみ適用)

 

天然酵母のおやき屋さん『鷹匠庵』のおやきが美味しい!!

 

その後、ライトアップされた松本城を見に行き、、、

 

再び『Thank you Hippopotamus Hostel』へ!

 

 

僕は正直、かなり疲れていたw 

 

 

翌朝!  

 

wwwww

 

 

そして、『Thank you Hippopotamus Hostel』からすぐ近くの▼『鷹匠庵』さんという天然酵母のおやきやさんへ!!

信州松本 天然酵母の石焼おやき 鷹匠庵

本来の「おやき」を食べたことありますか?天然酵母の石焼おやき 『鷹匠庵』(松本市城西) | 長野県松本市の中年サラリーマンが人生を楽しむ方法発信|FULL POWER MIDDLE(フルパワーミドル)

 

 

 

味は、、、微妙でした。。。w

まぁ、美味しいモノではないな、本来w

 

 

しかし、、、

にゃんすが松本好きなのもむべなるかなw

 

松本城と松本市立博物館へ!

 

この日は日本晴れ!!

 

というわけで、松本城へ登りに!!

 

にゃんすがスタコラ進んでいくので、ぜんぜん、お城の写真が撮れなかった!!

もっと城を楽しめ!にゃんす!!w

 

その後は、お城の前にある松本市博物館へ!お城と共通券なのです!!

 

その後は、僕が2年半まえに泊まった『tabi-shiro』を見に行ったりしました。

まえにカフェができていましたねー。

 

その後はまた南下し、、、

 

松本名物!『豆まめ』さんのうす焼きが美味しい!!

これも『Thank you Hippopotamus Hostel』のスタッフさんに教えてもらった、松本名物『うす焼き』のお店▼『豆まめ』さんへ!!

松本・中町にワインとうす焼き店「まめまめ」 奈川渡ダムのほとりから移転 - 松本経済新聞

【松本カフェ】郷土食うす焼きって?「うす焼きカフェ 豆まめ」懐かしの味! - けだまとりこの備忘録

 

「うす焼き」はコメが少ない時代のご飯替わりや残り物を使い切るために作られていたもので、郷土に根付く家庭の味として親しまれている。一般的にはご飯や煮豆、カボチャなどと小麦粉を水で溶いたものを混ぜ合わせて味付けして焼く。

 

 

▼種類、いっぱい!!

 

▼お店の中でも食べれます!!

 

温める方法は、

  • トースターで焼く
  • 油で軽く揚げる(トースターよりパリパリになる)

がありました!

どちらか選ぶとオーナーさんが温めてくれます!!

 

▼トースターで焼いたチョコバナナ(下)とリンゴ・シナモン(上)!

 

▼油で揚げた玉ねぎ・じゃがいも・ソーセージ・こしょう!

 

僕的にはこの、油で揚げた玉ねぎ・じゃがいも・ソーセージ・こしょうがめっちゃ美味しかったですねぇ!!

しかも、ワインとよくあう!!w

 

サービスで出してくれた▼野沢菜もめっちゃ美味しかったですよ!!オーナーさんの家で漬けているらしいです!!

 

 

 

あ、▼クリスマスプレゼントまでいただいちゃいました!!ありがとうございます!!

 

 

松本を散策して、3年半前と同じ店『小木曽製粉所』でまた駅そば!w

 

で、当初はこの後、日帰り温泉の▼『瑞祥』にでも行こうかと思っていましたが、、、

【公式】湯の華銭湯 瑞祥松本|長野県松本インターに近い日帰り温泉

 

微妙に遠いし、時間が微妙にないし、俺はワイン飲んじゃったし、昨日の『塩井乃湯』が割と良かったし、で、、、

 

松本散策に変更しました!!

 

3年半前にお参りした▼四柱神社にまたお参りして、、、

 

 

▼ここを覗いてみたり、、、

アクセス | 信毎メディアガーデン

 

 

そんなこんなで、駅前にある『小木曽製粉所』という駅そばへ!

 

その後、にゃんすの電車の時間まで駅内をうろうろ。

 

そうこうしていると、にゃんすの電車の時間が来て、

「じゃあ、また来週!」

と別れたが、、、

 

よく考えたら、次に会うのは今週末だったww

 

 

 

帰りのあずさで『旅先銭湯』を読破!!そして考える!!

 

というわけで、、、

 

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

 

というわけで、にゃんすと3年半ぶりの松本の旅が終了!! 

 

実際の旅の時間は27時間くらいだったので、もう少し長く旅してもいいかと思ったけど、またすぐににゃんすとは別の街で会うんだったw 

 

 

また数年後に、またにゃんすと松本の街に来て、

「あの時はここはこうだった!あの店は今はこうなったのか!」 

という、再来の旅を楽しみたいと思った。 

2018年11月の大阪&兵庫南部の旅!ダイジェスト版!!『大阪散策』『ゲストハウス由苑』『尼崎駅前』『明石焼き』

 

2018年11月23~25日の3連休に大阪と兵庫県南部を旅しました!

 

旅の目的は25日の弟の結婚式に参加するためですが、結婚式が25日の午後のため、23日は大阪、24日は兵庫南部の尼崎や明石をウロウロすることにしました。 

 

今回の記事はその旅のダイジェスト版です!!

 

 

大阪の街をヒメネー様とウロウロ!!

 

11月23日の朝。

 

そうなんです。

この時の僕は41歳にして学生で、しかも、結構、大変な課題が旅の後に待ち受けていたので、新幹線の車内でもひたすら勉強ですよ。。。トホホでござる。。。

 

そして、連休初日の東京駅へ!!

 

で、新大阪に到着!!

 

というわけで、この日は丸1日、ブログ仲間のヒメネー様に大阪を案内してもらいました!!

 

詳しい記事は▼こちら!!

okite.hatenadiary.jp

 

×串揚げ ○串カツ 

 

いやー、楽しかった!!

ヒメネー様、ありがとう!!

 

 

 

大阪・福島のゲストハウス由苑(ゆうえん)に宿泊!!

 

初日の夜は大阪の福島にあるゲストハウス由苑(ゆうえん)さんに宿泊しました!!

めちゃくちゃ居心地のいいゲストハウスでした!! 

 

詳しくは▼こちらの記事をお読みください!!

okite.hatenadiary.jp

 

 

尼崎駅前でラジオ『放送室』の舞台を巡る小旅行!!

 

 

JR大阪駅から西へ数駅のJR尼崎駅に移動し、▼ラジオ『放送室』の舞台を巡る小旅行へ!!

放送室 1

放送室 1

 

 

 

『御影屋』で、実家の稼業を継いでいる高須さんの弟さんの「マート」さんが働く姿を見て、翌日、結婚式を挙げる自分の弟のことを考えてしまいましたよ。

 

詳しくは▼こちらの記事で!!

okite.hatenadiary.jp

 

ちなみに上記記事を書きながら、、、 

 

で、先ほど、▼東京の家に届きました!

あまりかん。―尼崎青春物語

あまりかん。―尼崎青春物語

 
「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

 

 

 

思い出の明石の街をぶらぶらして、明石焼きを食べた!!

 

JR尼崎駅からJR明石駅へ30分ほどかけて移動!

 

目的は、

20年ぶりくらいに明石で明石焼きを食べること!!

 

 

というわけで▼『本家きむらや』さんでいただいた明石焼き(玉子焼き)は絶品でした!!

okite.hatenadiary.jp

 

上記記事の中でも紹介しましたが、明石焼き(玉子焼き)や大阪のたこ焼きがいっぱい登場する▼これらの本はオススメです!!

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

 
たこやき―大阪発おいしい粉物大研究 (講談社文庫)

たこやき―大阪発おいしい粉物大研究 (講談社文庫)

 

 

 

結婚式前夜!

 

※身バレを防ぐために所々にフェイクが入っています。

 

というわけで、16時まえにJR姫路駅に到着!!

えきそば食べたかったけど、明石焼きでお腹いっぱいでしたw

実家にはフグ鍋もあるらしいし、、、

 

東京→大阪→尼崎→明石→姫路駅→実家の近所

と、どんどん空気が綺麗になっていく旅でした。

 

というわけで、、、

父親と母親と僕と3人でゆっくりとフグ鍋を囲む。

話していると、実家の経営は10年前は僕が東京から仕送りをし続けないといけないくらい大変だったけど、どうにかこうにか、今はフグ鍋を食べれるくらいには回復してきたっぽい。

 

親父も、初めて、

「おまえに借りたカネを返したい。」

と言ってきた。

 

フグ鍋を食べ終わった頃、

「おっちゃん帰ってきた!?」

と、バタバタと姪っ子・甥っ子たちが駆けつけてきたww

 

 

で、やることは、、、

いつものww

あと、こいつらマリオカート下手過ぎwww

 

 

その後、姫路のマックスバリュに買い物に行こうということになり、車の中で姪っ子たちと「しりとり」をしながら向かう!

 

 

▼これらは子供の頃大好きだったんだけど、東京のスーパーにはほとんど売ってないんだよなぁ。。。 

イトメン チャンポンめん 100g 5食パック×6個

イトメン チャンポンめん 100g 5食パック×6個

 
ハウス うまかっちゃん 5食P×6個

ハウス うまかっちゃん 5食P×6個

 

 

で、僕は昔、このマックスバリュ(当時はウェルマート)でよくビックリマンを買っていたので、今回は▼これを買ってみたw

ドラゴンボールマンチョコ超 30入 食玩・ウエハース (ドラゴンボール)

ドラゴンボールマンチョコ超 30入 食玩・ウエハース (ドラゴンボール)

 

 

すると、、、

 

姪っ子や甥っ子に、

「今はフリーザは悟空の仲間なんやでぇ!!」

と教えてあげたw

 

小学生よりもドラゴンボールに詳しい41歳w

 

 

その後、姪っ子たちと別れ、家のふとんで寝ころびながらスマホをいじって、実家で得た情報を脳内で処理する。

 

僕は41年間、ずっとビンボーな人生だったけど、少し光が見えてきた感じがした。 

 

そして、結婚式へ!! 

 

結婚式は午後からだった。

式を挙げる弟が家に来て、親と共に式場へ。

僕は家でスーツに着替えて、姪っ子たちが来るのを待つ。

 

姪っ子たちはすごくおめかしして来たが、少し時間があったので、、、

www 

 

というわけで、時間が来たので僕らも車で式場に向かう。

 

車の中ではまた昨日と同じ「しりとり」をしながら向かうが、途中で、姪っ子が、

「しりとり飽きたから、『ゲゲゲの鬼太郎』の妖怪の名前を言っていこう!!」

と言いだして、1人ずつ妖怪の名前を言っていっていたのだが、、、

 

昨日の夜からさっきまでずっと「しりとり」をしていたので、みんなそのクセが抜けず、「ぬりかべ」とかのあとに、みんな、

「『べ』か。。。」

 とか言って、その度に、

「今は『しりとり』とちゃうwww」

と姪っ子たちが笑いながら突っ込むww

 

で、妖怪の名前が『じ』で終わった時に、また誰かが、

「『じ』か、、、」

と言ったので、姪っ子たちが、また、

「だから『しりとり』とちゃう!www」

と言ったが、すかさず僕が、

「でも、『じじい・子泣き』がおるんちゃう???」

と言うと、なんかめっちゃウケたw

 

で、そこからはなぜか鬼太郎の登場人物の名前をひっくり返す遊びに突入!w

「ばばあ・砂かけ!w」

「もめん・いったん!w」

「おとこ・ネズミ!ww」

「タロウ・キ!www」

とか、もうわけわからんwwww

 

謎の大爆笑のまま、車は式場に着いて、式がはじまった。 

 

 

料理はめっちゃ美味しかった!! 

 

まぁ、twitterでアップしているいつもの僕の自炊料理写真との落差がすごいよね。。。w

 

そんなこんなで、つつがなく式は終了!!

 

一旦、実家に帰ると、、、 

 

昨日、「カネを返す」と言っていた父親がいきなり数万渡してきた。

本気で全額返す気か???w

 

まぁ、受け取っておこうw

元は俺のカネだしなww

(ていうか、こいつに下手にカネ持たせておくと年末ジャンボ宝くじとかで溶かしそうだし。。。)

 

帰りの新幹線で考えたこと。

 

で、帰りの新幹線に乗るためにJR姫路駅へ!!

 

見送りに来た姪っ子たちと別れて、、、

なんかちょっと違うけどww

 

で、少し時間があったので、、、

し・あ・わ・せ!!

 

無事、新幹線に乗り込み、、、

 

そして、いろいろ考えた。

 

この3日で、

  • 実家の安定
  • 家業を継いだ弟の結婚
  • 大阪万博開催決定

がイッキに来たなぁ。

 

思えば、この41年間、

  • 実家の赤字
  • 弟や妹のめんどう(子供の頃は幼く、20歳過ぎてもずっと学生やフリーターだった)
  • 不景気続きだった関西地方の経済

に足を引っ張られ続けた人生だったなぁ。

 

僕の人生は41歳になり、やっと、僕自身の人生を躍進することができるフェーズに突入するのかもしれない。

 

『足を引っ張るモノ』がなく、精一杯、自分のスペックをフル活用して生きていきたいなぁ、と、20代30代はずっと思っていたんだよねぇ。

いや、子供の頃からずっとか??

 

僕は、遅ればせながら、やっと、人生のスタートラインに立てるような気がする。

 

 

そして、、、

 

すまん、おじさん、俺は結婚には興味ないんだよ。。。w

 

俺は、今も昔も、

「俺が俺であり続けること」

にしか興味がないw

 

将来的に、万が一、誰かと結婚するとしても、

その僕の生き方を尊重してくれる人じゃないと無理ゲー。

 

 

家に帰り、、、 

wwwww

 

 

そんなこんなで、

ビンボー続きだった僕の人生がやっと動き出しそうな大阪&兵庫の旅でした!!

 

 

そして、翌日、、、

やっぱり、俺は、『西友』でいいや!!

明石駅前で玉子焼き(たこ焼き・明石焼き)を食べるなら『本家きむらや』さんがオススメ!しかもこのクーポン券を見せると100円引き!!

兵庫県の姫路市出身の僕は、2018年の11月の3連休に関西を旅しました!! 

 

東京から新幹線で大阪に行き、▼ブログ仲間に大阪を案内してもらい、、、 

okite.hatenadiary.jp

 

その日は大阪・福島の▼ゲストハウス由苑(ゆうえん)さんに宿泊し、、、

okite.hatenadiary.jp

 

翌日のお昼前後は、▼ラジオ『放送室』の舞台である尼崎周辺を散策しました!

okite.hatenadiary.jp

 

その後、JR尼崎駅で新快速の姫路行きに乗り込みました。

 

そのまま神戸を抜け、明石海峡大橋を過ぎると、もう僕が生まれ育った播磨の国ですよ!!

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

関西人の僕ですが、20歳で東京に出てしまい、41歳の今では、もう東京のほうが長いし、当然、東京のほうが詳しい。

 

なので、今回の旅で訪れた大阪とか尼崎は同じ関西なのに完全にアウェイだった。

 

しかし、播磨の国まで来てしまえば、もう自分の庭みたいなものだ。

くだらない、『るろうに』ジョークだw

 

で、明石で途中下車して、明石焼き(たこ焼き・玉子焼き)を食べに行きました!!

 

明石焼きを食べるためだけに思い出の明石で途中下車してみた!!

というわけで、明石の子午線を越えると、すぐにJR明石駅!! 

 

ちなみに、新幹線の切符を新大阪まで買い、乗車券を姫路まで買っているので、姫路までは数日間なら途中下車し放題だw

(引き返すのはダメ!)

 

というわけで、、、

姫路駅前にもあるpioleが明石にも!!

ていうか、明石駅のホームに降りるのは20年以上ぶりじゃないかな???

 

駅前がめちゃくちゃ変わっている。

ちょっと安心w

 

 

そして、思い出の『魚の棚商店街』へ!!

めちゃくちゃ人がいて活気づいていました!!

 

そして、歩いて海のほうまで行ってみる。

 

そうなんですよ。

僕は10代後半、よくこの明石の街に用事があり、うろうろしていたんですよねぇ。

 

小学校低学年の頃、キン肉マンにハマりまくっていた僕に、親父が、

「牛丼食べに連れて行ったろ!!」

と、姫路バイパスに乗り、明石駅の南の2号線沿いにあった吉野家に連れて行ってもらったのを未だに覚えている。

 

今では信じられないが、当時の姫路にはまだ吉野家どころか牛丼屋がなくて、テレビ画面でしか牛丼を見たことがなかった僕に、たまたま仕事で明石に行った親父が、明石でも出来たばかりの吉野家を見つけて連れて行ってくれたのだ。

 

弟なんかは幼稚園行くか行かないかくらいの歳で、明石に行くまでの車の中で寝てしまい、明石駅前の吉野家に着いて起こすと寝ぼけていて、

「焼き飯。。。」

と言って、おかんが、

「なに言うとるん!!明石まで牛丼を食べに来たんやろ!!」

と言ったのをまだ覚えているw

 

牛丼を食べたあと、帰りの車の中でおかんが、

「吉野家の牛丼は玉子でとじられてないんや。」

と軽く驚いていたのも覚えている。 

 

それから10年以上経って、この明石の吉野家は僕が18歳の時、大学入試の後に同級生といっしょに牛丼を食べた思い出もある。

 

 

今の僕は東京の新宿区に住んで、夜でも明るい生活をしているので、今回、明石に着くと、

「うわっ!街がミニマム!!」

とか思ってしまいましたが、、、

 

子供の頃の僕にはこの明石の街でも『大都会』だと思ったことを思い出しました。 

 

『本家きむらや』さんは明石駅から近くてあんまり並ばないよ!

で、そんなこんなで、本日の目的である『明石焼き』を求めて▼魚の棚商店街をぶらぶら。

 

そうそう、明石では明石焼き・たこ焼きのことを『玉子焼き』と言います。

なので、以下は基本的に『玉子焼き』と書きます!!

 

で、この時は3連休なこともあり、魚の棚商店街にある『玉子焼き』屋さんはどこも長蛇の列。。。

 

なので、

「少し時間をずらしてみようかな?」

と、海のほうまで歩いて行った時に、良さげなお店を発見しました!!

 

▼そこそこ行列は出来ていますが、大行列ではない!!しかも待っている間も椅子に座れる!!

 

▼看板からは年期が入っている感じです!!

 

スマホで明石焼きについて検索してみると、▼こういう記事がよく出てくるのですが、明石駅前から微妙に遠いお店が多いんですよねぇ。中には西明石駅だったり。

お出汁香るふわっふわの「明石焼き」。明石のおすすめ店8選 | icotto(イコット)

 

僕は兵庫県は明石の子午線より西は『車社会』だと認識していて、、、

 

「地元民オススメ!!」

というお店は大体、車で来ること前提のロードサイド店だったりするんですよねぇ。

大分県中津のから揚げ屋さんと同じですw

 

で、その玉子焼きの名店の中でも明石駅前にあり、さらに人気が高く、そこまでは並ばないこの『本家きむらや』さんが玉子焼きの総合力では1番な気がしました。

 

並んでいる人達は、僕の時は地元民8割、それ以外2割、という感じでした!

地元の方はわざわざ駐車場に車を止めて歩いて来ていました。

 

というわけで、僕は20分ほど並んでお店に入れました。

お店の前には椅子もあるし、スマホをいじっていたら20分くらいはすぐでした。

 

お店のまえには▼こんなポスターも。兵庫県の旅だなぁ。

 

赤い板に玉子焼きが20個!腹ペコだったけどお腹いっぱいになるボリューム!

というわけで、僕の番が来たのでお店に入る!!

壁にはいろんな方の▼サイン色紙がいっぱい!!

 

お店は広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい感じです。

玉子焼きは店頭でガラス越しにデモンストレーション的に焼いていて、その後ろに座っているお客に運ばれてくる感じです。

 

で、地元の方は、

「1枚」

とかって頼んでいました。

 

その理由は▼これっ!!

 

明石焼きは大阪のたこ焼きのような「お皿」や「船」に乗っているのではなく、「板」に乗っているんですよ!!

 

なので、「1枚」「2枚」と数えます!!

まるで▼『播州皿屋敷』ですな!!w(怖いわっ!!w)

皿屋敷 - Wikipedia

 

そして、さらに大阪のたこ焼きと違い、▼この別の容器に入ったダシに浸して食べるのが明石の玉子焼きの特徴です!!

 

それでは、明石で本場の玉子焼きを▼いただきまーす!!

 

ああ、めちゃくちゃ美味しい!!

東京で消耗していた僕を包み込んでくれるような、どこまでも優しい味です!!

やっぱり『玉子焼き』と言うだけあって、大阪のたこ焼きよりもふわっふわでクレープ状です。

(兵庫県民の僕は特にパリパリのたこ焼きがイマイチ好きになれないですw)

 

ただ、かなり熱いのでいきなり口に入れるのは注意です!!w

 

そして、さらに僕が好きな食べ方は▼これっ!!

 

玉子焼きにソースをつけ、さらにダシにつけて食べる!!

 

なぜかと言うと、、、

 

そうなんです!!

▼姫路人は明石焼きにソースを付けて食べるんですよ!!

タコピア(姫路駅すぐ):明石焼き風たこ焼き?姫路名物をランチで食べてみた! | ホラノコウスケ公式ブログ

焼き加減も明石の玉子焼きよりもちょっと焦げ目がついていますw 

 

なので、僕は明石の玉子焼きはダシだけだと、

「味が薄い!!」

と思って、ソースをベタベタ塗ってしまいますw

(20個中18個はソース塗った!wって、ソース塗ってないのは最初の2個だけやないかい!!w)

 

いやぁ、大阪のたこ焼きと明石焼きはもうほとんど別の食べ物で、しかも、姫路ではまた独自の進化をしているのが面白いですねぇ!!

 

で、この『本家きむらや』の玉子焼きなんですが、、、

僕はめちゃくちゃ腹ペコで行ったにも関わらず、20個食べるとめちゃくちゃお腹いっぱいになりました!!

 

明石の玉子焼き全般に言えるのか、『本家きむらや』さんにだけ言えるのかわかりませんが、すごく満腹です!!

 

この日は朝から、ゲストハウスのクロワッサン1個と、尼崎の『山里ホルモン』しか食べてないし、僕は自分で言うのもなんだけど大食いのほうなんですが。。。

 

いやはや、明石の玉子焼きは「おやつ」ではなく、お好み焼きのような「主食」なのかもしれません。

 

しかも、『本家きむらや』さんには美味しそうな▼おでんが売ってて、特にタコの足は下ごしらえしていないのに大きくて柔らかいらしいのですが、、、もう食べれませんでしたw

 

 

店員さんがすごくフレンドリーでした!!

そして、『本家きむらや』さんで感じたことは、店員さんがすごくフレンドリーなことです!!

 

『本家』なんていうから、店員さんが威張っているのかなぁと思ったけど、めちゃくちゃ親切!!

そりゃ、地元の方からも愛されるはずです!!

 

さらに店員さんどうしも仲がいい感じでした。

やっぱり、店員どうしが仲が良くないとお客さんにもフレンドリーに接することができないんだろうな、と思いました。

 

玉子焼きも美味しかったですが、

「またこの空間に来たい!!」

って思いました。

まるでゲストハウスみたいな居心地のいい感じ。

 

僕の帰り際、店員さんが入口近くのおでんのケースでお仕事していて、僕が少しよけて通ると、別の店員さんが、

「申し訳ありません。」

みたいな感じで言ってくる。

 

しかも、それも過度に謝られるとこっちも恐縮しちゃうんだけど、笑顔でニコッと言ってくるのがニクイw

 

レジで、

「このお店、ブログ記事にしていいですか?」

と言うと、

「どうぞ!どうぞ!!いえ、お願いします!!」

と深々と礼をされました。

 

店員さんのウェブリテラシーも高いと思いました。

(田舎の飲食店は大体、ネットリテラシーが低いんだけども。。。) 

 

というわけで、

 

次はおでん、いや『関東煮』を食べに来たいですなぁ。

 

その後、明石駅前に移動し、若かりし頃、何度も通った明石駅前の▼ジュンク堂書店がかなり綺麗になっていて、少し寂しさを覚えながら、、、

 

JR明石駅から、またしても新快速・姫路行きに乗りました。

(この旅で何回、新快速・姫路行きに乗っとんねん!!w)

 

『本家きむらや』さんが載っているコミックエッセイや玉子焼き研究本を読んでから行くとなお美味しいよ!!

 

さて、この美味しい、明石の『玉子焼き』ですが、いろんな本に登場します!!

これらの本を読んでから食べに行くと、より美味しいですよ!!

 

まずは、今やコミックエッセイの大御所!

たかぎなおこさんの▼『はらぺこ万歳』です!!

表紙カバーの右下に赤い板に乗った明石の玉子焼きも描かれています!!

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

 

 

僕と同じく、▼『魚の棚商店街』からの『本家きむらや』さんのコースですw

 

そして、読み返して笑ったのが、、、

 

僕と同じくはらぺこで挑んだのに、この2人も1軒めでかなりお腹がいっぱいに!!w

 

はらぺこが万歳ならぬ、お手上げ状態ですなww

明石の玉子焼き、恐るべし!!w

 

他にも美味しい料理が満載の▼このコミックエッセイはオススメです!! 

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

 

 

 

お次は、元バックパッカーの京都人・グレゴリ青山さんの▼このコミックエッセイ!

グ印関西めぐり(濃口)

グ印関西めぐり(濃口)

 

 

西人が関西を案内する、という趣旨の本です。

 

が、僕の記憶では明石は結構、載ってた記憶がありましたが、今、読み返すとあんまり載ってませんでした。。。すみません。。。

▼『本家きむらや』さんの写真は載っています。

 

グレゴリ青山さんの本は基本的に全部オススメなのですが、個人的には▼ここら辺が激烈オススメです!!

ブンブン堂のグレちゃん: 大阪古本屋バイト日記 (ちくま文庫)

ブンブン堂のグレちゃん: 大阪古本屋バイト日記 (ちくま文庫)

 
新装版 旅のグ2 (ちくま文庫)

新装版 旅のグ2 (ちくま文庫)

 
グ印観光 (コミックエッセイ)

グ印観光 (コミックエッセイ)

 

 

そして、▼この本は激烈オススメです!! 

たこやき―大阪発おいしい粉物大研究 (講談社文庫)

たこやき―大阪発おいしい粉物大研究 (講談社文庫)

 

 

『たこ焼き』という食べ物を徹底的に調べ上げ、さらにフィールドワークやインタビュー、果ては世界各地の『粉食考』まで収録したこの本は、すでに『学問』の域ですw

 

この本によると、たこ焼きのルーツは明石の『玉子焼き』と、大阪の『ラジオ焼き』らしく、その歴史を知る人にインタビューもしまくっていますw

 

なので、▼明石駅前の『玉子焼き』関連の資料の写真とか、もう圧巻!!w

 

これ、

「『玉子焼き』を主人公にした大河ドラマ」

のようにも思えてしまいますw

 

もうね、ここまでくると、逆に、

「アホやろ。。。。w」 

と呆れてしまいますww

 

しかし、たこ焼きや、大阪の『ラジオ焼き』、そして明石の『玉子焼き』について徹底的に調べたい方は▼絶対に読んだほうがいいですよwAmazon中古なら1円だしw

たこやき―大阪発おいしい粉物大研究 (講談社文庫)

たこやき―大阪発おいしい粉物大研究 (講談社文庫)

 

 

お会計の時にスマホでこのクーポン券を見せると100円引きになるよ!!

で、話を『本家きむらや』さんに戻すと、、、

 

公式サイトは▼こちらです。 

明石焼き(玉子焼き)の本家きむらや

定休日は頻繁にアップされているので、特に遠方から行く人は要チェックや!! 

 

あと、この公式サイトで▼通信販売も行ってますねぇ!!

明石焼き(玉子焼き)の本家きむらや お取り寄せ・地方発送

 

そして、おそらく案外、知られていないと思われるのがこの公式サイトの、

100円引きクーポン券!!

サービス券

 

僕は『本家きむらや』さんで玉子焼きを食べながら公式サイトを見ている時に気づきましたw

 

クーポン券には、

必ずプリントしたものをご提出ください。

携帯の場合は携帯サイトにアクセスし、携帯専用チケットをご提示下さい。

と、プリントアウトすべきなのかどうなのかよくわからない書き方がされていますが、、、

 

最近はプリンタを断捨離しちゃう人が多いらしいですし、スマホが普及してからはいちいちプリントアウトするのはめんどうですねぇ。

 

というわけで、

僕は会計時にスマホ画面を見せると、その場で100円引きになりましたよ!!

 

こんな感じです!!

 

おでんには使えないので注意です。

 

僕はこのクーポン券で玉子焼き20個が750円で食べれたので、『本家きむらや』さんは本当にコスパ最強の玉子焼きのお店だと再認識しました!!

 

皆さんも明石駅前に来たら『本家きむらや』さんに玉子焼きを食べに行くことを激烈オススメします!!

ラジオ『放送室』の舞台を訪ねる尼崎駅前の旅。『山里ホルモン』食べて『御影屋』で果物を買って人生を考えた!

2018年11月24日午前中。 

 

僕はこの時は11月の三連休で最終日に姫路で用事があったため、前日に▼大阪でブログ仲間のヒメネー様と遊び、、、

okite.hatenadiary.jp

 

大阪の▼ゲストハウス『由苑(ゆうえん)』さんに宿泊して、、、

okite.hatenadiary.jp

 

姫路に向かうまえに、少しだけ尼崎に立ち寄ることにしました。

 

その理由は、5年ほどまえからずっと聞いてて、おそらく4回はリピートしたであろう、ラジオ『放送室』の舞台を訪ねるためです!

 

 

ラジオ『放送室』とは?

 

詳しく知りたい方は下記の▼Wiki参照のこと。

放送室 (ラジオ番組) - Wikipedia

 

ミニマムに説明すると、ダウンタウン松本人志さんが、小学校の頃の幼馴染であり放送作家の▼高須光聖さんと毎回、1時間ほどたわいもない世間話をしていたラジオ番組。

高須光聖 - Wikipedia

 

放送されていた時期は2001年~2009年で、年代的には、

『00年代のダイジェスト』

のような感じで、その時々のニュース、例えば9.11の直後やリーマンショックなどについてもその時の感想がそのまま残っていて、今になって聴くとちょっとした歴史的資料感もする。 

 

全話で391話というものすごいボリュームなので、有志により▼データベース化されてもいるw

松本人志の放送室│非公式・非公認ファンページ

 

当時の2人の年齢的にはちょうど36歳~45歳くらいまでで、40歳の時には日本武道館で『高須ちゃん生誕40周年記念祭』として公開録音もしている。

 

僕がこの『放送室』の存在を知ったのは放送終了後、だいぶ経った後の2013年で、当時、『はてなブログ』が始まった頃で、ブログの勉強をしていた時にいろいろググっていて、ふとした時に存在に気づいた。

 

僕は実は松本人志さんの大ファンというわけでもなく、高須光聖さんに至ってはこのラジオを聞くまで(失礼ながら)知らなかった。

 

でも松本人志さんの仕事観や生き方は大好きで、僕が高校生の時に発売された▼『遺書』や『松本』は30代前半くらいまで繰り返し読んでいたなぁ。

遺書

遺書

 
松本

松本

 

 

今買うなら▼この文庫版がお得です。

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

 

 

ていうか、今、この記事を書いていたら▼つい買ってしまいましたw

 

▼CDも販売されています。最終話が販売されたのは割と最近で2016年のこと。

放送室 VOL.101~125

放送室 VOL.101~125

 

 

▼放送室の本も何冊か出ています。

放送室 (幻冬舎よしもと文庫)

放送室 (幻冬舎よしもと文庫)

 
放送室の裏

放送室の裏

 

 

なぜ僕はこのラジオを何度もリピートしてしまうのか?

 

僕がこのラジオ『放送室』に出会ったのは35歳くらいの頃。

35歳当時の僕でさえ、作中の松本さんや高須さんはアラサ―で、当時の僕より年上だった。

 

けど、そこからぐいぐいハマっていき、41歳になった今では、2人の最初のほうの30代後半の発言を聞いては、

「まだまだ若いな。」

とか思うようになってきたw

 

『放送室』は1話がちょうど1時間くらいなので、掃除や洗濯、料理を作ったり食べたりしながら聞いています。

 

真ん中くらいで歌が入るので、

「ああ、もう30分も経ったのかぁ。」

と、家事の合間のキッチンタイマーとしても微妙に便利ですw

 

ちなみに下品な話や汚い話もあるので、食事中とかは内容を飛ばしたりしています。(キングクリムゾン!!)

あと、ケンカの話とか穏やかではない話も飛ばしています。

 

で、現実世界の時間でちょうど1年くらいで391話が一巡するので、一巡したらまた1話に戻って聞き直しますw(バイツァダスト!!)

 

しかし、僕はなんでこんなにハマってしまっているのでしょう??

掃除中なんて、いつもの掃除が終わってもまだ話の続きが聴きたいので、普段は掃除しない場所とかも雑巾で拭き始めて、部屋が無駄に綺麗になる始末ですw

 

おそらく、僕がハマった要因は、

  • 2人のバックグラウンド
  • 2人と同じ兵庫県出身
  • 2人と同じく20歳前後で上京
  • 2人のミニマリズム
  • アラフォー独身男子のエッセイやブログが極端に少ない

とかかなぁ。 

 

僕も2人と同じ兵庫県の浜手出身だ。

関西人や兵庫県人なら知ってる人も多いと思うけど、『尼崎』と『姫路』の浜手の地域ではガラの悪い兵庫県内でも屈指の2大DQNエリアだw

 

なので、2人の子供の頃の話はめちゃくちゃ共感する。

その頃の話を綴った高須さんの▼本も2007年に出版された。 

あまりかん。―尼崎青春物語

あまりかん。―尼崎青春物語

 

 

ていうか、今、、、w

 

その兵庫県のDQNエリアで育った2人が20歳前後に上京し、怒涛の20代~30代前半を東京で過ごしたあと、少し落ち着いたアラフォーの頃の世間話が『放送室』のメインだ。

 

これは僕もすごく共感する。

僕も30代前半までは「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』を返済するため、東京で必死に働いていた。

 

その頃の僕は、若かったこともあり、そしてビンボーで常にイライラ・ムカムカ・キリキリしていたこともあり、仕事でふざけたこと言ってくる派遣会社・派遣先・先輩・客などとモメたこともあった。ドア蹴ってその日付で仕事辞めたことも2回ほどあったw

帰宅後のmixi日記では仕事の疲れか暴言を吐いたりして、何度か炎上もしたw

 

そんな無茶をずっとしていた僕だけど、30代前半で『双子の赤字』にも一応の決着がつき、風呂のあるアパートに引越しすることもでき、もらった服や、ストレス解消のために古本屋で買っていた本も大量に捨てて、少し落ち着いた時に出会ったのが『放送室』だ。

 

ちょうどその頃、故郷の兵庫県から再上京してきた、学生時代の寮仲間の通称『エスターク』君と、深夜の高田馬場を散歩したりよくしていた。

その会話の内容と『放送室』の内容が被る被るw

そして、同じ兵庫県コンビだからか、テンポやつっこみ方も被る被るww

 

僕もエスタークも、当時の松本さんや高須さんと同じく独身で、モノにあんまり興味がない男なのも被っているw

男臭い、『カッコつけないミニマリズム』といった感じかなぁw

 

で、僕に関しては、昔からエッセイやブログを読むのが好きなんだけど、アラフォー独身男性のエッセイやブログが極端に少ないんですよねぇ。

 

まず、アラフォー独身男性が少ないし(アラフォーの3割と言われる)、その中でブログを書こうとする人も少ないし、続く人も少ない。

 

ブログが続いていても「ブログで月●●万稼ぐ方法!」みたいな感じで、

「いや、そうじゃないんだよなぁ。。。」

って思ってしまうw

 

その一方、居酒屋とかで隣のテーブルで世間話しているおっさんの会話とか、めっちゃ面白かったりするんだよなぁw

アラフォー男子の話は『リアリティ』があって面白い!!

 

なので、僕的にはラジオ『放送室』は、

「聴くコミックエッセイ」

ですねぇ。

 

僕が松本さんの笑いのファンではないにも関わらず『放送室』が好きなのは、『遺書』と同じく、エッセイ調だからだと思う。

 

僕は『松本人志のネタ』はアバンギャルド過ぎてそこまで面白いと思わないのだけど、『松本人志の生き様』のファンなんだろうな。

 

『放送室』のファンにはネットで検索してもそういう人が多いと思う。

「松本人志のネタは好きじゃないけど、『放送室』のファン」

みたいな。

実際、僕はそもそもテレビ自体を持ってないしw

 

松本さんは僕と同じで▼黒田官兵衛の熱烈ファンなのも共感ですw

www.youtube.com

 

▼『放送室』でも黒田官兵衛について熱く語っていますが、これは上記の動画の失敗版ですw(それがまた上記動画とセットで見ると面白いw)

www.youtube.com

 

▼黒田官兵衛も我々と同じく、兵庫県の浜手出身で物欲のないミニマリスト!

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 
軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

 

 

そして、僕は高須さんも大好きでして、、、

元バックパッカーで、旅好きなのがすごくいいですねぇ。

 

さらに、インターネット早期からホームページ開設していて、ブログやtwitterを始めるのも早かった。

 

ある日、僕がtwitterで、

「高須光聖さんが面白い!」

と、なんとなくつぶやいたら、本人のアカウントから、

「嬉しいねぇ!!」

と、即リプが来たのはいい思い出ですw

(貴様!見ているな!!w) 

 

あと、ダウンタウンの2人は学校の勉強もあんまりお出来にならなかったのに対して、高須さんはそこそこ勉強も出来たこともあるので、それも僕やエスタークと同じですねぇ。

エスタークも京都にあるK産業大学を中退して東京の大学に出てきたので、2人で散歩していてもあの辺の大学の話にも時々なるしw

 

なので、僕は、松本・浜田よりも、松本・高須コンビのほうが好きですねぇ。

 

って、『放送室』の話ばっかりしてたら全然、尼崎の記事が進まないのでそろそろ尼崎の話へ!w

 

大阪から尼崎は激近い!そして2人の母校は尼崎駅前から徒歩圏内。

 

というわけで、ゲストハウス由苑を出立する。

 

で、、、

 

そうなんですよ!!

 

ゲストハウス由苑の男性スタッフと世間話していて、

「今日は大阪マラソン行かれるのですか??」

と聞かれたので、僕が、

「いえ、今から尼崎へ。」

と言うと、

「えっ!?尼崎!?尼崎になんの用事があるんですか???」

と聞いてきたので、知らないと思って、

「松本人志さんの『放送室』というラジオが昔あって、その聖地巡礼みたいなものなんですよ。」

と言うと、そのスタッフさんもめっちゃ『放送室』を聴いていて、ゲストハウスの玄関で大盛り上がり!!ww

 

いやー、意外と聴いている人多いんですねぇww

 

というわけで、、、

 

めちゃくちゃ近かったww

 

松本さんのお母さんが言うように、▼尼崎の駅前は2人の子供時代に比べたらおそらくかなり様変わりしたんだろうなぁ。

 

駅前のモールの▼イメージキャラが可愛いw

 

尼崎には初めて降り立ったけど、大阪のベッドタウンという感じ。

 

実はエスタークも大阪で働いていた時はこの尼崎の駅前のアパートに住んでいて、今でも尼崎をべた褒めするw

確かに住みやすそうだ。

 

その後、駅の南口から南下して、、、

 

高須さんの母校である▼尼崎小田高校を見に行く。『放送室』でも会話によく出てくる。

 

今、調べたら偏差値的にも僕やエスタークと同じくらいの高校ランクだ。

高偏差値の高校が多い兵庫県内では「中の上」といった感じ。

 

『放送室』の高須さんの話しぶりからも、

「ダウンタウンほどは偏差値低くないけど、電通とかに入社した人間とかは別世界」

という感じがして、本当、僕とエスタークの会話のようですw

 

野球部のネットには▼『成功曲線』や『ブレイクスルーポイント』とかが描かれていて、いい感じでした! 

 

僕がブログとかに関して聞かれる時に答えるのも結局、この2つのキーワードなのでw 

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント

 
成功曲線を描こう―「みる夢」から「かなえる夢」へ

成功曲線を描こう―「みる夢」から「かなえる夢」へ

 

 

その後、その小田高校から隣にある松ちゃんの高校の前も通る。

 

校門の前でなんだか、学生らしき人が口から煙を出していたような。。。

噂通りの校風ですなw

姫路でいうと●●工業と言った感じ??w

 

その近くを走っていた▼バスを撮影。 

 

「尼崎城」という城がある町なのも姫路と同じですな。

 

今、調べたら▼この同じ月の2018年11月に再建されたばかりだったらしいw

私財10億円を投じて“幻の城”尼崎城を再建! 決断した地元名士の地元愛 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 

www.youtube.com

 

▼ミドリ電化(現エディオン)の社長が再建したらしい。そう言えばJR尼崎駅前にも大きなエディオンあったなぁ。

尼崎城 再建の立役者がヤバすぎる......場所は?入館料はいくら? - 気になる最新ニュース速報

 

ちなみに、▼尼崎城は、

尼崎城 - Wikipedia

有岡城に黒田官兵衛が幽閉された時に、幽閉した▼荒木村重が引きこもっていた城ですw

荒木村重 - Wikipedia

(この荒木村重、僕と同じ▼藤原秀郷の子孫なんだよなぁ。。。微妙ww)

藤原秀郷 - Wikipedia

 

というわけで、学校巡りはこれで終了。

2人の母校の浜幼稚園とか潮江幼稚園、『チキンライス』のジャケットを飾った▼潮小学校、

チキンライス

チキンライス

  • アーティスト: 浜田雅功と槇原敬之
  • 出版社/メーカー: YOSHIMOTO R and C CO.,LTD.
  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

『放送室』の名前の元となった放送室がある大成中学とかもすべて尼崎駅前から徒歩圏内なので頑張れば巡ることもできますが、今回は2人の高校のみにしておきました。

 

ていうか、今、見つけた▼この記事、マニアックすぎ!!w

ダウンタウンの故郷 尼崎市散策【その1】 | 兵庫散策

 

2人の同級生が経営している『山里ホルモン』はコスパ最強過ぎた!!

 

そして、2人の同級生が経営していて、『放送室』でも度々、話題になる『山里ホルモン』へ!

 

で、確か、この前日にネットで営業時間を調べると10時開店な気がしたのだが、行ってみると、、、

 

どこもかしこも人手不足やねぇ。

 

というわけで、、、

 

▼ホルモン焼き200円は安い!!w 

 

ネットの情報によると▼ホルモン焼き以外も美味しいとのこと!!コロッケ安いw

 

あと、なぜか沖縄グッズも売っていましたw

なぜ沖縄??そんなに需要あるのか???w

 

というわけで、12時の開店とほぼ同時に、、、

 

そして、、、

 

いやぁ、これ、めっちゃ美味しかったです!!

そして、めちゃくちゃご飯が欲しかった!!ww

 

ちなみに晴れてたらお店の近くのショッピングセンター前の▼ここに座って食べるといいですよw

 

高須聖光さんの実家『御影屋』で買い物して考えたこと。

  

お次は、高須さんのご実家が経営していて、今は弟の「マート」さんが家を継いでいる果物屋さんの▼『御影屋』さんに行きました!!

 

 

知っている人も多いと思いますが、この『御影屋』さんは独立した店舗ではなく、ショッピングモールの中に入っている、というより、スーパーの一角なので普通の人には目に入らないくらいミニマムなお店です。

 

そして、運のいいことに高須さんにそっくりな弟さんの「マート」さんを目撃することも出来ました!!

すごく笑顔で働いていらっしゃいました!!

 

ちなみに『御影屋』というのは、元々、神戸の御影(御影石で有名)にあった果物屋さんののれん分けらしいです。

エスタークの実家も御影の近くなのですごく親近感がありますw

 

 

高須光聖さんはご自身のオフィシャルホームページも▼『御影屋』という名前にしています。 

高須光聖オフィシャルホームページ「御影屋」

(あ、いつの間にかスマホ対応しているw) 

 

そして、、、

 

高須兄弟と僕の兄弟がすごく被る。

 

普通は長男が実家を継いで、弟が家を出ていくパターンが多いと思うけど、僕や高須光聖さんは逆で、長男が20歳前後で東京行ったり、海外をフラフラしたりと、良く言えばアクティブ、悪く言えば実家のこととかほとんど考えていない『るろうに』人生だw

 

で、結局、弟が実家を継いでいる。

この時の僕は、その弟の結婚式に出席するために姫路に向かう途中だったのだ。

 

おそらく、高須光聖さんは、長男なのに実家を継がなかった負い目と、

「けど、俺は東京で立派に親父の経営理念を引き継いでいるぞ!」

という意味で、オフィシャルホームページの名前を『御影屋』としているんじゃないかな? 

 

モノは売らない商売でも、その魂は引き継いでいる

と、無意識に思っているのかもしれない。

 

僕ももしかしたら、高須光聖さんと同じで、このブログで、物理的・直接的にはモノは売らない商売だけど、親父の経営理念を引き継いで運営しているのかもしれない。

 

僕も高須光聖さんと同じで、東京に出てきていろんなところで働いたけど、結局、僕は子供の頃に生まれて初めて働いた親父の会社の経営理念を今でも引き継いでいるような気がする。

 

自営業家庭の子供って、その家から独立しても「のれん分け」の精神で生きている状態なんじゃないかと思った。

 

 

そんなこんなで、、、

尼崎を立つ!!

 

 

子供の頃から、見慣れた播磨灘が見えてきた!!

 

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

 

『御影屋』で活き活きと働いていた高須光聖さんの弟さん『マート』さんの姿を思い出しながら、僕は実家を継いだ新婚の弟夫婦が待つ姫路へと帰路を急いだ。

大阪・福島のゲストハウス由苑(ゆうえん)は古民家リノベのオシャレ交流型ゲストハウス!併設カフェ&バーもステキです!

先日、大阪の福島にある▼ゲストハウス由苑(ゆうえん)さんに泊まってきました!!

大阪駅近くのゲストハウス|元料亭の ホステル| ゲストハウス由苑(ゆうえん) |

 

▼だりさんの『ゲストハウスガイド100』にも載っているゲストハウスで、、、 

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

だりさんのサイト▼『FootPrints』にも掲載されています!

由苑(U-en)ゆうえん 大阪キタ 食の台所にある和の宿 | FootPrints

▲この記事の時にはまだ完成してなかった1階のカフェ&バーも出来、それも合わせて居心地サイコーのゲストハウスでした! 

 

現在、大阪には激安なホステルやカプセルホテルが林立していますが、ただ泊まるだけではなく、他の旅人やスタッフさん、ローカルな方々との交流を求めている人には超オススメです!

珍しく都会の中にある『ゲストハウス』っぽいゲストハウスです!

 

▼このプロモーション・ビデオもすごく良くできていると思います!!

www.youtube.com

 

大阪駅・福島駅・新福島駅からのアクセスがバツグン!!

 

まず、びっくりしたのはゲストハウスって駅から遠い場所にありがちなんですが、、、

 

ゲストハウス由苑は大阪駅・福島駅からのアクセスがバツグン!!

地下鉄の新福島駅に至っては、もうほとんど「駅の真上」ですよw

 

関西に詳しい方ならこの便利さが理解できると思います!

東京でいうと新宿にほど近い高田馬場駅前にゲストハウスがあるようなものですかね?

 

大阪のキタや中之島にも近いので、ここらへんでのイベントや用事なんかがある場合の宿泊にはめちゃくちゃ便利ですねぇ。 

また、ちょっとした少人数オフ会とかならここのゲストハウスの併設カフェ&バーで開くことも可能ですねぇ。

 

さらに大阪駅も近いので、大阪・京都・神戸等にまたがった用事やイベントがある場合はこのゲストハウス由苑を軸に動いてもいいと思います!

 

で、そういうアクセス良好なゲストハウスって、大抵『寝るだけ』なことが多いのですが、ここは、

  • 交流
  • ローカル
  • 古民家リノベ
  • カフェ&バー
  • 現代アート

等々、地方にあるゲストハウスをそのまま大阪の都心にもってきたようなゲストハウスです!

 

ゲストハウス好きの女子や、ローカルゲストハウスが好きな人には超オススメです!!

 

ただ、スタッフさんいわく、世界中にこのゲストハウス由苑のリピーターがいるらしく、常に満員状態なので、予約はお早めに取ったほうがいいと思います!

僕も3連休初日の宿泊だったのでかなり早めに押さえました!

 

都心にあるオシャレトロな古民家ゲストハウス!

 

僕が到着したのはもうすでに夕方ごろでした。

 

1階は▼『芥川珈琲』というカフェ&バーになっています。

ゲストハウスよりこの『芥川珈琲』の看板を目印に探したほうがいいと思います。

 

だりさんが上記の『FootPrints』の記事を書いた時は1階部分は別店舗の小料理屋さんだったっぽいのですが、2016年4月から1階部分も同じ系列のこの『芥川珈琲』(昼間はスパイスカリー大陸)になったようです。

 

なので、現在は間違ってこの『芥川珈琲』の入り口から入ってしまっても▼ゲストハウスにチェックインできるようになっています!

いやむしろ『芥川珈琲』から入ったほうが左手のゲストハウスの玄関から入るよりもスムーズかもw

 

『芥川珈琲』の左手にある玄関口から入ると▼こんな感じです。現在はだりさんが来た時やプロモーション・ビデオにあった顔ハメパネルはなくなっているようです。

玄関入ってすぐの壁の絵は知り合いのアーティストさんの作品だそうです!

 

▼ここで靴を脱ぎます。入口の床に『由苑』の文字が彫られているのがいいですねぇ。

 

現在、ゲストハウス部分とカフェ&バー部分は▼こんな感じで繋がっています!

 

ゲストハウスのメインスペースは2階部分になるので、気さくな女性スタッフさんにいざなわれて▼この赤い階段を上っていきます!

 

▼階段から下を見下ろしたところ。

下の右手が玄関部分、下のすぐ正面の椅子がある部分がカフェ&バーや受付カウンターがある部分です!

 

階段を上がってすぐ右手が▼キッチン&リビングになっています!すごく広い!!

 

▼大きな屏風が印象的です!

 

▼人間がダメになりそうな、天井から釣り下がるハンモックチェアw

 

キッチンは▼こんな感じで自炊も可能です!何人かで宿泊してみんなでいっしょに料理するのも楽しいかも!!

 

なんと!ゲスト用の▼共有PCも置いてあります!!

 

僕といっしょにきたブログ仲間のヒメネー様がすごく感動していたのは▼この可愛いタイルが張られた洗面所ですね!!

 

可愛い洗面所は2階に合計3つあります!

▼この2つは可愛いだけではなく両サイドから水が出るので意外と便利で実用的でした!!

 

ドミトリーや個室など、各部屋には▼『桜』『百合』『桃』等の花の名前が付いています!女性オーナーのゲストハウスって感じですね!! 

 

僕が泊まった混合ドミトリー(『桜』)は半カプセルタイプで、中に入ってしまえば▼ほぼ個部屋のタイプです。

 

僕はカプセルホテルのような密閉タイプの個部屋があんまり好きではないので、▼この二段ベッドとカプセルの間の『半カプセルタイプのドミトリー』が好きなんですよねぇ。

 

ドミトリーの奥には▼大きなライトとハンガー、電源、鏡まであります!

▲シーツは最初から敷いてあるタイプ!!

 

僕が「これはいいな!」と思ったのは▼この貴重品入れですねぇ!

パソコンとか貴重品はこの枕元のロッカーに入れておけるし、さらに鍵(ナンバーロック)まで無料で貸してくれるという細やかさ!アッパレ!!

 

スーツケースやバックパック等の大きな荷物は▼このようにドミトリー内の棚に置いておけます。僕はいつも通りのミニマム荷物なので問題ないですがw

 

あと、他人のいびきがうるさくて眠れない人用に▼耳栓もドミトリーの入口に常備してあります!!便利!!

 

▼シャワーは3つもあります!

シャワー内現代アートの富士山の絵は3つとも違うので空いている時は好きな絵のシャワーを選べますw

 

▼トイレも清潔!

 

そして男子にはすごく嬉しいのですが▼男性用便器がなぜか3つもあります!

 

▼ドライヤーやフリーユースのアメニティもありました。

 

リビングの入り口に▼洗濯機と乾燥機もありました。

長期滞在する方はゲストハウス内で洗濯&乾燥ができます!

 

その他、いろいろ館内の写真を撮ってみました!

 

▼近所のお店のフライヤー。『僕のバインミー』食べたいw

 

▼元料亭時代のゲストハウス由苑の写真が壁に貼ってありました。

100年以上まえから続く古民家で、戦前は酒蔵と母屋、戦後は料亭、そして2013年12月からはゲストハウス。この華やかな福島の街を100年以上前から見守り続けていた歴史のある建物です。

 

そして、僕とヒメネー様とゲストハウス内を案内してくださった女性スタッフさんが2階から降りると、フロントで雑談になりました。

 

▼この女性スタッフさんはまだ大学生で、先輩がここで働いていたこともあり、このゲストハウスが好きになって働いているらしいです!海外旅行や国際交流にすごく興味があるみたいです! !

 

ヒメネー様もこの1週間前にニューヨークから帰ってきたばかりなので、アメリカの旅話やブログの話、他のゲストハウスや下諏訪の話まで出ましたw

 

▼他の女性スタッフさんまで話に加わってきて大盛り上がり!

僕はもうビールが飲みたくてたまらなかったので、『芥川珈琲』で生ビールを買ってきて彼女たちの旅話を肴に1人ウェーイ!!w

 

まだまだ女子3人の旅話が盛り上がっているので、僕はスタッフさんに教えてもらった、この近所の超美味しいという噂のおでん屋さん『はなくじら』へおでんを買い出しに行ってきました。 

 

『はなくじら』はすごく近かったですが、並ぶときはすごく並ぶとの話でした。

が、この時は運よくほぼ並ばずにおでんゲット!!

 

というわけで、▼ヒメネー様とウェーイ!!

『芥川珈琲』は宿泊者の持ち込み(この時はおでん)もOKなんですねー!!

 

さすがにそれでは悪いので▼マフィンを購入!美味かった!!

 

ヒメネー様が飲んでいた▼ジンジャーエール。『豆と旅』のシールがいいねぇ。

 

その後はヒメネー様と近くの▼中之島あたりをブラブラして、、、

その後は、この日の疲れもあり、ゲストハウス帰るなり早めにドミで爆睡!!

 

 

翌朝はカフェで朝食をとったり、男性スタッフさんとラジオ『放送室』の話題で盛り上がったりして、チェックアウト!! 

「また来てね」という文字がうれしいですな!

 

▼昼間に横から見たゲストハウス由苑、2階にはちょっとしたベランダもありました。

 

なんと!ドミトリーでもナンバーロック配布&キーロック!

 

僕がゲストハウス由苑でびっくりしたのは、▼ドミトリー宿泊なのにナンバーロックを配布してくれることです!!

 

これは2枚になっていて、中にはこのナンバーロックの番号、玄関のキーロックの番号、Wi-Fiのパスワード、などが書かれています!

 

裏面は▼大阪の路線図になっていて便利!

また最悪、道に迷ったらタクシーのドライバーにこの紙を見せればゲストハウス由苑まで戻ってこれますねぇ。

 

そして、▼ドミトリー部屋にもキーロックが!!

(この暗証番号もさきほどの紙の中に書かれています)

 

やっぱり都心にあるゲストハウスだからでしょうか?

ここらへんはかなりしっかりしている印象ですね!!

 

都心にある珍しい交流型ゲストハウス!地域とも共存共生!!

ゲストハウス由苑は交流型ゲストハウス単体としてもすばらしいのですが、さらにすばらしいのが地域と共存しているところです!!

 

リビングの壁には▼大阪のマップがぎっしり!!

そしてその下には、、、

 

この近所のお店や観光地と共存していることがうかがえますねぇ!

まさに理想のゲストハウス!!

周囲はステキなお店の宝庫!スタッフさんに気軽に話しかけて自分好みの店を訪ねてみよう!

というわけで、なにか食べたいモノとか、行きたい場所があれば気軽にスタッフさんに話しかけてみましょう!!

 

この福島エリアは大阪のグルメスポットらしく、見るからに美味しそうなお店がいっぱい立ち並んでいます!!

 

▼ゲストハウス由苑のベランダから夜の福島の街を撮りました。もうこの目の前のお店に入りたい!!w

 

しかも、福島の街を歩いた感じではチェーン店より個人店でがんばっているお店が多いように思えました。

ゲストハウス好きにはたまらないエリアですw

 

先ほど僕がおでんを買いに行った由苑のスタッフさんイチオシの▼『はなくじら』は店内でもおでんを食べれます。

 

▼1000円くらいの『はなくじら』のおでん詰め合わせ!全部美味しかったけど豆腐系が特に美味しかった!!

 

で、この夜、ヒメネー様と中之島をブラブラした後に、由苑に帰ってくるときにまたちらっと『はなくじら』を覗くと、11月の深夜にも関わらずかなりの大行列でびっくりしました!

並んでない時がねらい目です!!w

 

併設カフェ『芥川珈琲』がステキ過ぎる!朝食のパンは絶品!!

そして、なんといってもゲストハウス併設の『芥川珈琲』がステキ過ぎる!! 

 

ゲストハウス部分からは▼この扉から『芥川珈琲』に入れます!!

 

▼翌朝の朝食。パンはもうかなり売切れていましたw

 

ここの朝食はゲストだけではなく、他の地域のお客さんも食べれるのであんまり遅いとパンがなくなりますw

(予約制ではありません)

 

僕は残っていた▼バタークロワッサンをトースターで焼いて、、、

 

ハンドドリップ・コーヒーで朝食にしました!!どちらも絶品!!!

 

朝のカフェは最初はお客さんがいっぱいいましたが、空いてきた時を見計らって▼店内を撮影wこんな感じです!!

 

 

▼これは前日の夜に撮影した写真。 

 

▼4人席もあります。

 

写真は人がいなくなった時を見計らって撮影しましたが、この『芥川珈琲』は夜も朝も一般のお客さんでいっぱいでした。

地域に愛されている感じがします!

 

そして今回食べれなかったのが、、、

 

世界各国を旅した店主が作る、

『スパイスカリー大陸』!

「皿は旅をする」ってキャッチコピーもいいですねぇ!!

 

ググると▼めちゃくちゃ美味しそうです!!w

インパクト抜群!「スパイスカリー 大陸」の大陸カレー【SNSで話題のカフェ巡りin大阪-4-】 | マニマニマグ

 

▼すごくインスタ映えしそう!!

大éªã»ç¦å³¶ã®ãã¹ãã¤ã¹ã«ãªã¼å¤§é¸ã

(写真は上記サイトからお借りしました!)

 

▼店主の生き方もステキですな!!

大阪・福島「スパイスカリー 大陸」世界各国を放浪した店主が作るワールドワイドな次世代カレー | NewsWalker

 

“スパイスカフェ てん”を閉めてから、ヨーロッパを中心にモロッコやサハラ砂漠、東南アジアなどを2か月にわたり旅をした店主のアチャコさん。

福島で復活させた新しい店のカレーに各国で出合ったおいしい記憶を詰め込み、ワールドワイドなひと皿を完成させた。

世界各国のいいものを取り入れたカレー、それが「大陸カレー」だ。

アフリカのクスクス、インド風のスパイス炒め、野菜のマリネ、韓国風惣菜など約10種の副菜が彩りと味にアクセントを添える。

 

このカレーは1日50食限定で、連日、近所で働くOLさん達が詰めかけてすぐに完売してしまうらしいです。。。

うーーーん、、、いつか食べたい。。。

 

▼twitterアカウントも発見!そして12月には高知にもオープンしたらしいです!

 

と、思ったらカレー好きで高知のゲストハウスで働いているブログ仲間の▼佐藤翔平氏がすでに行って記事も書いていたwですよねー!w

【高知】蔦谷書店で大阪発の『スパイスカリー大陸』の大陸カレーを食べる。

まさに『カレーエコノミー』!! 

 

 

そんな感じで、僕はこの朝は『芥川珈琲』で1人、クロワッサンを食べながら、

「いつかお昼のカレーも食べたいな。。。」

とか考えていると、、、

 

 

カフェの奥のほうからゲストハウスのスタッフさんたちが、なにかですごく喜んでいる声がしてきた。

 

僕は、

「一体、どうしたんだろう??」

と耳をすましていると、、、

 

 

この日、2018年11月24日の早朝、

2025年の大阪万博の開催が決定したらしい!!

 

 

これは僕も元・関西人なのでこのスタッフさんたちの気持ちがすごくわかる。

 

特に、大阪はバブルが弾けた後、1995年に阪神淡路大震災も起き、そこから20年くらいずっと不況続きだった。

 

大阪で働いている僕の叔父さんも、ここ20年ほどずっと、

「東京の1人勝ちや。」

と言い続けているw

 

2010年代になり、東日本大震災の復興や東京オリンピックが決まっても、僕の実家も、

「それは東の人の話でしょ。」

という感じだった。

 

90年代に鳴り物入りでできた関西国際空港もずっと赤字で、

大阪は『平成』の間はずっと不況だったと言ってもいいくらいだ。

 

 

そんな大阪に久しぶりに明るいニュースが飛び込んできたんだ。

そりゃ、大阪人、そしてその大阪駅の近くでゲストハウスのスタッフをしている人たちは嬉しいだろうな。

 

というわけで、2025年の大阪万博に向け、ますます大阪のゲストハウスは盛り上がりを見せていくと思います!!

 

ヒメネー様に彼女のホームグラウンドである大阪キタ&ミナミを案内してもらったら超楽しかったよ!!

2018年11月23日!

 

ブログ仲間のヒメネー様に大阪のキタとミナミを案内してもらいました!!

そしたら超楽しかったです!!

 

今回はその旅の記録を綴った旅日記的記事です!

 

 

ヒメネー様に大阪を案内してもらうことになった経緯

 

僕は11月25日に姫路で弟の結婚式があったのですが、、、

「どうせ3連休だし、そのまえの23日と24日は大阪とか兵庫の南のほうをぶらぶらしたいなぁ。」

と思った。

 

そして、

「せや!大阪のブログ仲間の『ヒメネー様』、遊んでくれないかなぁ??」 

と思ってメッセージしたら、即OK! 

 

ヒメネー様は現在、ワードプレスで▼『時間セレブ』というメインブログを書いていて、、、

節約セレブ

はてなブログでサブブログの▼『ヒメネー日記』を書いています!

ヒメネー日記

 

正直、メインブログは20代くらいの女子向け記事で、モテテクニックや美容系が多いので、僕はほとんど読んでいませんが、、、

 

▼このカテゴリの記事とかはめちゃくちゃ面白いんですよねぇ。

どうでもいい話

 

彼女の生き方というか、

「私はこう生きるんや!!」

という記事もあれば、いろいろ迷いながら手さぐりで生きているような記事もあったり、、、

 

今、この記事を書いていても、ついつい読んでしまいましたもんww

ていうか、なんなんだよ▼この記事は!!w

自分と結婚するメリットを客観的に分析してみた

 

僕は4年ほどまえに彼女がFC2ブログから「はてなブログ」に引越ししてきた時に初めて存在を知り、その後、東京に来た時は何度も飲むようになり、去年は2泊3日で長野県の下諏訪を案内しました。

 

そんなこんなで、

今回はヒメネー様の地元である大阪を案内してもらうことになりました!!

 

姫路人は大阪をほとんど知らない!!

 

と、書くと、大体、

「え!?おまえ兵庫県出身じゃないの???なんで大阪知らずに東京や長野のほうが詳しいんだよ!?」

と言われる方が多いでしょう。

 

まぁごもっともな意見でしょう。

 

しかし、兵庫県も西のほう、特に姫路駅からさらに西になってしまうと、もう大阪とか、人生で数えるくらいしか行ったことない人だらけですよw

 

そもそもが車社会で、買い物とかも近くのイオンで事足りますし、今はAmazonや楽天という便利なモノもありますしねぇ。

 

大阪とか、よっぽど仲がいい従兄弟や友達でもいない限り、行くことはないですわ。

姫路からの電車賃も高いし。

 

姫路人にとっては、大阪や京都、下手したら同じ兵庫県の神戸さえもほとんど行かず、それらの町は、

「小中学校のバス旅行で行った町」

ですよ。

 

基本的に99%以上の移動が車なので、そもそも電車に乗らないし、電車の乗り方もよくわかってなかったりする。

うちの親父は新幹線のグリーン車の意味を理解してなかったしw

 

僕が一番、びっくりしたのは、今、姫路の駅前がかなり再開発されていて、僕は夜行バスや青春18きっぷなどで姫路に帰るとき、家に直行しないで姫路駅前をぶらぶらするのですが、もうね、帰る度にいろんな建物が立ってるんですよねぇ。

 

で、妹夫婦に、

「姫路駅出たところに大きなホテルが立っとったな!!」

と言うと、2人とも、

「え!?そうなん???」

みたいなww

 

車社会過ぎて、姫路駅前のことさえも知らずに、東京在住の僕に教えてもらうしまつですwww

 

姫路駅前のことさえ知らずに生きているのに、神戸や、ましてや大阪なんて姫路人にとっては『外国』ですよww

 

ましてや、僕なんて20歳で東京に出てしまったので、大阪のことなんてほとんど知りません。

大阪駅前を歩いた記憶も無きにしも非ずですが、本当、高校生とか大学生の時に1時間ほどとかw

 

これでも僕がいろんな場所に行くのが好きな旅好き人間だから大阪行くほうで、

「姫路の人間は、姫路で生まれ、姫路でから出ずに生き、姫路で死ぬ民族なんだなぁ。」

と、姫路に帰る度に思います。

 

※僕の周りの姫路人を基準にしています

 

いざ!大阪へ!!

 

というわけで、当日!!

 

実はこの頃(11月中旬)は、僕はいろいろバタバタしていました。

大阪の旅の予定を入れたのは9月くらいで、11月がこんなにバタバタしているなんて思ってなかったので、旅の予定を入れたことを少し後悔したほどw

 

けど、当日の朝にいろいろリスケして、少し安心!

 

今回は勉強道具を持って旅に出ましたw

 

というわけで、、、

 

そうです!今回は僕には珍しく、新幹線移動です!!

 

車内でウトウトしていたら、、、

新幹線、はえーよw

しかし、京都は高い建物が本当に少ないなぁ。 

 

 

▼これのことを言っていますw

 

そして、、、

大阪駅もめっちゃ混んでました!さすが3連休!!

 

そして、、、

車内で知らない人とちょっとした話をしました。

 

ゲストハウスでもないので、どこまで車内で話したらいいのか迷いましたが、大阪駅に着いて、

「では、僕は今日はここで降りますので。」

と言って、新快速・姫路行きから降りて、ヒメネー様と待ち合わせしている大阪駅へ。

 

なんか、『旅』ですねぇ。

 

大阪駅でヒメネー様と合流して、しゃべりながら御堂筋を南下!!

 

大阪駅中央出口の改札を出て、みどりの窓口前でヒメネー様と合流!!

 

そして、大阪駅周辺をヒメネー様にいろいろ案内してもらう。

いやぁ、なんか新鮮な感覚だなぁ!!w

 

 

大阪駅出てすぐ、僕の弟(今回結婚する弟ではないほう)が働いている会社の看板とかもあって、

「ああ、関西やなぁ。」

と実感。

 

 

昔、見ていた関西ローカルの『探偵!ナイトスクープ』で、探偵がよくインタビューしていた歩道橋を渡る。

 

こんなに小さな歩道橋だったんだなぁ。

ヒメネーも何度かテレビにインタビューされたことがあるらしい。

 

▼大阪駅の入口。よくテレビに映るらしいけど、記憶にないw

 

去年、和歌山から大阪駅に来た時にいた、ぴちょんくんがまだいたw 

 

 

 

そして、つい1週間ほどまえまでニューヨークに行っていたヒメネー様!

 

 

ありがとうございます!!

 

そして、ニューヨークではとあるミニマリストさんにお世話になっていたらしく、、、

 

そんなこんなで、大阪の『キタ』の周りをうろちょろ!! 

 

ていうか、僕はそもそも『キタ』『ミナミ』さえ、あんまり理解してなくて、今、この記事を書きながら▼ググって理解したレベルw

大阪の「キタ」「ミナミ」ってどんな都市? [大阪の観光・旅行] All About

 

そして、御堂筋を歩いてミナミへ!

キタとミナミって、歩いて行ける距離なんだー!!

 

水都・大阪!!

 

そう言えば、高校時代、授業でこの近くの大阪地裁に裁判を傍聴しに行った記憶があるなぁ。

 

▼このベローチェ、景色良くてコスパいいね!!

 

歩きながら、ヒメネー様にコーヒーをおごるw

 

途中、僕は▼このドーナツ屋さんに惹かれる!!w

 

この、▼外の席がすごくオシャレ!!

 

▼神戸のドーナツ屋さんで、東京にも結構、あるんだー! 

はらドーナッツ

 

すると、ヒメネー様に、

「相変わらず、『女子』だよねぇ。」 

と呆れられるw

 

兵庫県人が41歳で人生初!大阪ミナミ!!

 

というわけで、心斎橋に到着!!

 

 

 

子供の頃からよくテレビで見ていたけど、41歳にして初めて心斎橋に来ました!!

 

「あ、あっちに人がいっぱいいる!!」

と、心斎橋筋をずんずんと歩いて行くと、、、

 

あ!ここか!!!

グリコの看板、思ったより小さかったw

 

阪神ファンが飛び込む場所ですな!! 

 

 

いやー、感動です!!

 

その近くに、、、

 

幼少の頃の僕は▼『さんまの名探偵』で大阪の地理を学びましたw

さんまの名探偵

さんまの名探偵

 

 

▼昔から知ってたけど、初めて見たモノたち!!

 

いやー、感動ですねぇ。

 

▼こんなタコ焼きも!!

 

で、ヒメネー様は▼『551の蓬莱』がめちゃくちゃ好きらしく、、、

 

『蓬莱』発祥の地へ!!

 

ヒメネー様は▼『551のアイスキャンデー』もすべて制覇していましたww

 

ここに来るまでも、

「551のぶたまんはコンビニの肉まんより3倍は美味しい!!」

「家に551があるとないとでテンションが違う!!マジで『551のあるときー!ないときー!』やで!!」

と言ってたw

(大阪の子やなぁw)

 

かくいう僕は551のぶたまんを食べたことがなくて、、、

 

そう言うと、

「マジで!?おごってあげるわ!!」

と、ケチなヒメネー様におごってもらいましたw

 

確かに豚の角煮みたいなのが入ってて、めっちゃ美味しかった!!

 

その後、ぶたまんを食べながら道頓堀周辺をウロウロ!!

 

ゲストハウスも発見!!

 

フォロワーさんより。

 

で、僕が、ヒメネー様に、

「『スーパー玉出』に行ってみたい。」

とか言うと、連れて行ってくれたw

中は意外と普通のスーパーでしたw

 

その後、▼『アメリカ村』へ!!

面白いカタチの電灯。

よく見ると「万博カモーン!!」と書いてある。 

 

そして、フォロワーさんに教えてもらったたこ焼き屋さん▼『甲賀流』へ!

ヒメネー様はネギが食べられないらしく、王道のソースマヨで!w 

 

 

二階に上がって二人で食べる!!美味い!!

 

 

たこ焼きを食べた後、また北上しながら、なぜかコメダ珈琲へw

ここで夕方までダベってたなぁw

内容はここには書けないことばかりですw

 

そして、その後、さらに北上して、この夜、僕が宿泊する予定の『ゲストハウス由苑(ゆうえん)』へ!!

 

歩いている途中、ヒメネー様は、

「私は『芸人』になりたい!!」

とずっと言っていましたw

 

ナニワのブロガーやなぁ!!w

 

『ゲストハウス由苑(ゆうえん)』にヒメネー様がドハマリ!!w

 

大阪・福島にある▼『ゲストハウス由苑(ゆうえん)』に到着した時には、すでに暗くなっていました。

 

▼『ゲストハウス由苑(ゆうえん)』は大阪の都心にありながら、古民家をオシャレにリノベしたゲストハウスです!!

大阪駅近くのゲストハウス|元料亭の ホステル| ゲストハウス由苑(ゆうえん) |

 

『ゲストハウスガイド100』にも載っています!! 

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

一階は▼カフェになっていて、お客さんもいっぱい!ランチタイムのカレーが人気らしいです!

スパイスが効いたうまいカレーがある!大阪のカフェ「芥川珈琲」 | icotto(イコット)

 

スタッフさんも気さくで、宿泊者でもないヒメネー様にもゲストハウス内を案内してくれました!!

 

ヒメネー様は▼オシャレトロなゲストハウスの内観にすごく反応していました!!

 

▼だりさんの『local Prints』も置いてありました!!

 

その後、僕のチェックインの際に、ゲストハウスの女性スタッフさん2人とヒメネー様がしゃべるしゃべる!!w

 

女性スタッフさん達も気さくで、旅や国際交流、そしてこのゲストハウスが本当に好きで働いている方たちで、他のゲストハウスの話や下諏訪の話になったり、ヒメネー様のニューヨーク話になったり!

 

しかし、下諏訪の時も思ったけど、本当、ヒメネー様はゲストハウスが好きですなぁ。

ゲストハウスをマキシマムに楽しむブロガー!w

 

あまりに話が続くので、僕は併設の『芥川珈琲』でビールを頼んでしまいましたw

 

さらに話が続くので、スタッフさんに教えてもらった、近くの人気のおでん屋さん▼『はなくじら』におでんを買いに行ってきましたw

 

普段は行列ができているらいいのですが、この時は普通に買えました!

 

そして、ゲストハウスにもって帰ってきて、、、

 

▼ヒメネー様と、おでんウェーイ!!

 

『芥川珈琲』で普通におでん食べてもいいんですねぇw

 

で、それではさすがに悪いのでマフィンも購入!w

 

ネオンが光る夜の中之島をヒメネー様とデート!

 

その後、ゲストハウス近くの中之島をヒメネー様とブラブラ!!

 

ヒメネーさまがなぜか詳しい、▼リーガロイヤルホテルへ!!

 

ああ、▼この無料シャトルバス、高田馬場でもよく見ますなw

 

そして、川沿いを歩いて、、、

 

▼国立美術館のライトアップを見に行きました!!綺麗!!

 

その後は、川沿いにできたばかりのステキなカフェ▼『NORTH SHORE』中之島店でまたダベり、、、(僕が「このカフェに入りたい!」と言ったw)

NORTHSHORE CAFE&DINING ノースショアカフェアンドダイニング

 

最後は落ちる水の色がイルミネーションで変わる川沿いでお別れ!!

 

この中之島周辺は人も少なく、『大阪』のイメージとは全く真逆でしたねぇ。

 

僕は一路、ゲストハウスへ!

あ、ゲストハウス近くのおでん屋さん『はなくじら』はこの時、長蛇の行列ができていましたw

 

ゲストハウスに帰ってから寝ころびながらtwitterでつぶやく。

 

 

 

そして、次の日の予定はこんな感じ!!

 

×串揚げ ○串カツ

 

 

いやー、しかし、『大阪で生まれた女』はセコイ!!w

大阪で生まれた歌【初回限定盤】

大阪で生まれた歌【初回限定盤】

 

 

そして、翌朝!!

 

 

そして、ゲストハウスのスタッフさんがなにやら騒いでいると思ったら、、、

 

この日の早朝、2025年の大阪万博開催が決まったようです!!

 

いやー、めでたい!!

万博万歳!!ww

 

ヒメネー様も、、、

相変わらず、たくましい!!w

 

 

というわけで、ヒメネー様にホームグラウンドである大阪を案内してもらいました!!!

 

なんというか、「住み慣れている」感がありましたねぇ!!

まぁ、30年も住んでいたらあたりまえかw

 

そして、このブログも書いていて、すごく面白かった!!

ヒメネー様、また大阪で遊びましょう!!