試験情報量の少ない資格は合格者の勉強法をTTP(徹底的にパクる)して、その後自分なりにカスタマイズする。

僕は資格試験は大雑把にわけると二種類あると思います。・試験情報量の多い試験・試験情報量の少ない試験 ここで言う「試験情報量」とは試験問題のボリュームのことではなく、問題集や過去問や想定問題、合格体験記、参考書、教科書そのものの総量のことを言います。紙・データ・ネット上の情報も含めた総量の絶対数。 『…