A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

にゃんすと3年半ぶりの信州松本の旅!『栞日』『THE SAKE PUB』『Thank you Hippopotamus Hostel』『塩井乃湯』『山里』『鷹匠庵』『豆まめ』ダイジェスト版!

12月23日~24日にかけて、信州松本をブログ仲間の▼にゃんすと旅をしてきました!

全力にゃんす!

 

にゃんすと旅をするのは2015年8月ぶり、3年半ぶりの松本旅です!

今回はそのダイジェスト版記事です!!

 

 

きっかけは酒好きにゃんすの思いつきから始まった!!w

 

それは、僕のtwitterのひとつのつぶやきから始まった、、、

 

僕がどこからか見つけてきた記事をtwitterでシェアしたところ、、、

名古屋在住で長野によく遊びに来るチャシャ猫が反応するのはわかる。 

 

が、、、

九州在住のにゃんすも反応!!w

 

まぁ、毎週のように旅をしているにゃんすなので、当たり前といえばあたりまえなのですが、、、

 

 

僕が1度目ににゃんすと松本に行ったのは▼3年半前、にゃんすと初めて会った日の翌日!w 

okite.hatenadiary.jp

 

東京・高田馬場で朝まで飲んでて、そのまま、

「よし!青春18きっぷも余ってるし、始発で長野行くか!!」

と、突発弾丸長野旅行!!w

(あの時、2人は若かった。。。w)

 

しかも、その日がたまたま、諏訪湖の花火大会の日だったことを知り、どうにか宿が取れないかと松本の▼『カンデラゲストハウス』に電話すると、、、

信州松本の安宿 カンデラゲストハウス-Candela Guest House- | about_candelagh

 

オーナーのくりさんが、

「ああ!今、ちょうど2つベッドが空いたところなんです!」

とのことで、奇跡的に松本に宿泊することができました!

(諏訪の宿はすべていっぱい!)

 

当時、カンデラゲストハウスにあった、廊下の突き当たりの2段ベッド(もうドミでさえないw)を予約していた客に急遽、当日キャンセルが入り、くりさんが困っていた直後に、僕からの電話があったらしい!

 

で、そんな『旅慣れた人向け』の廊下の突き当たりの2段ベッドの宿泊が、にゃんすの初ゲストハウス宿泊となったw

 

翌朝、僕が心配して、

「ちゃんと寝れた??」

と聞くと、にゃんすはケロっとしていた、というか、僕より早く起きて他の宿泊者と談笑していたw

 

「こいつはゲストハウス宿泊の素質あるなぁw」

と、僕は思ったが、案の定、それからにゃんすは毎週のように全国のゲストハウスを泊まり歩く週末バックパッカーと化していくww

 

その後、ブログ&twitterも風呂敷を背負って旅するネコのイラストになったww

 

で、僕はこの旅以来、時々、にゃんすと旅をするようになったのだが、

「なんか、こいつといるとラッキーが続くなぁ。諏訪湖花火の日にゲストハウスに急遽、泊まれるようになったり、雨が多い諏訪湖花火が雨も降らず見れたり。。。」

と思い始めてきた。

 

なぜかわからないけど、にゃんすといるとラッキーなことが続いていくw

 

僕は非科学的なことは信じないタチなんだけど、さすがにここまでラッキーが続くと、ゲンを担ぎたくなるのが人情w 

 

僕はいつしか、にゃんすを、

『ラッキー招き猫』

と考えるようになってきたw

 

 

 

で、この2018年11月、にゃんすが松本でおもしろいゲストハウスを探してきた!

 

出来たばかりの、▼松本城近くの古民家を改装したゲストハウス!

長野県松本市の古民家を再生したゲストハウスThank you Hippopotamus Hostel | VIETHICH「ベティック」

 

古民家ゲストハウスなのもさることながら、プロテインが置いてあったり、ウッドデッキに筋トレマシンが置かれていたりと、最近、筋トレに凝っているにゃんすが好きそうなゲストハウスだw

 

『Thank you Hippopotamus Hostel』というネーミングも動物好きのにゃんす心をくすぐるネーミングだw

もう、にゃんすは松本に行く気満々になっていた、1人でも。

 

 

けど、僕はその頃、学校の勉強や、実家の事情やらでバタバタしていて、それは12月中旬まで続きそうで、その12月下旬の3連休は、その後の就職活動に向けて家でばったりと倒れている予定だったのだw

 

にゃんすと松本の旅をするのはやぶさかではないが、あまりにもスケジュールがハードすぎる。

しかも、にゃんすとは年末にとある場所を旅する予定もすでに決まっていたw

 

 

と、僕はちょっと悩んだけど、ちょうどその頃、、、

 

昔、アジア横断旅行の時にパキスタンのゲストハウスで会った古い友達で、僕より年上の女性なんだけど、夫といっしょに仕事を辞めて、帰国後のことはノープランで南米に旅立ったw

その後、世界一周するらしい。

 

「あー、フリーダムだなぁ。」

とは思ったものの、

「人生、こんなんでいいんだ。ていうか、生きているうちにできるだけ旅しないと損だな!」

とも思ったw

 

「いっしょに旅をしてくれる人がいるだけでも、たぶん、幸せなことなんだろうなぁ。」

とも思った。

 

というわけで、にゃんすと3年半ぶりの松本旅行が決定!

 

で、『Thank you Hippopotamus Hostel』はにゃんすが公式サイトから予約したが、予約時に画面に太いネコのイラストが出てきたらしく、

「これだけでも予約して良かった!」

とか言っていたw

 

相変わらず、アホなヤツだw

 

にゃんすと松本駅で合流!1番線ホームの駅そば『山野草』がめっちゃ美味しい!!

 

というわけで、2018年12月23日!

前日はいろいろバタバタしていてブログも書いていて、あんまり寝てませんでしたw

 

この日の松本の天気は数日前からずっと雨だったんだけど、直前で晴れに!!

やっぱり、にゃんすは『ラッキー招き猫』だなぁw

 

でも、そのにゃんすは数日前から体調不良で、

「きっとにゃんすは(松本に)来ない~」

って思ってたけど、どうにか復活して家を出たという!!

 

で、新宿に早く着きすぎて、、、

その頃、にゃんすは名古屋できしめんを我慢していたらしいw

す、すまん。。。w

 

 

というわけで、、、

今回はあずさをJRのサイト▼『えきねっとトクだ値』で買っていたので松本まで片道4,480円です!コスパ最強!!

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値:えきねっと限定のおトクな割引きっぷ

 

やっぱり特急あずさは速く、、、

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ああ、めっちゃ行きたい。。。

信州下諏訪に人が集まるランドリーカフェを作ります(第1章:カフェを作ります) | 地域の注目プロジェクト |

 

 

果たして、ソバが大好きな▼ソバカス女子と無事、会えるか!?w

はてなの片隅で愛を叫ぶ!最強蕎麦キメニスト伝説 - 全力にゃんす!

(な、懐かしいwww)

 

そばかす

そばかす

 

 

 

そして、、、

 

▼これ、めっちゃオススメ!!

 

というわけで、まもなく松本に到着!!

 

この日の前日、家に届いたばかりでしたw

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

「松本」の「遺書」 (朝日文庫)

 

 

 

そんなこんなで、駅構内(改札内)でにゃんすと合流!!

いつもtwitter上で話してるので、久しぶり感は全くないw(まぁ、10月に上諏訪でも会ったしなw)

 

 

駅構内(改札内)で待ち合わせした理由は、松本駅ホーム1番線にある駅そば屋さん▼『山野草』さんに行くため!!

【長野】評判通り!松本駅ホームの駅そば『山野草』の蕎麦がうますぎてびっくりした! | Trip-Nomad

 

 

メニューは大きく分けて▼『生そば』『駅そば』があります!僕らは迷わず『生そば』に!!

 

▼めっちゃ美味しかった!!

 

にゃんすは▼『鹿肉入りおやき』も購入!!wいきなりジビエ!!w

 

▼味がすごく濃くて昔の肉まんみたいでしたw濃いい味のおやきが好きな人は是非!!

 

僕は3回目の松本ですが、松本では年中、七夕飾りをする風習があるようです。

この写真は『山野草』さんの立ち食いスペースの横ですが、七夕飾りとクリスマスツリーの組み合わせがシュールですw

 

しかし、▼『山野草』ってミニマリストが好きそうな店名ですなw

<新版>おいしく食べる山菜・野草 (採り方・食べ方・効能がわかる)

<新版>おいしく食べる山菜・野草 (採り方・食べ方・効能がわかる)

 
食べる野草図鑑

食べる野草図鑑

 

okite.hatenadiary.jp

 

あ、▼2巻出てたんだww 

ほおばれ! 草食女子 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ほおばれ! 草食女子 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 

  

まぁ、姫路の駅そばはそば粉0%ですからw

ゼロ割そばww

 

東野さんデザインの本屋カフェ『栞日』を再訪!

 

つづいて、にゃんすと松本に来た3年半前はまだできてなかった、リビセン東野さんデザインの本屋カフェ『栞日』へ!!

栞日 sioribi

 

▼実は僕は2年半前にも、ブログ仲間のミキコさん&とれいCと、この『栞日』に来ています!!今回は2回目!!

okite.hatenadiary.jp

 

というわけで、またマキシマムに『栞日』を楽しむ!!

 

この『栞日』さん、ミニマリストが好きそうな本がいっぱいですよ!▼これとか!!w 

murmur magazine for men 創刊号

murmur magazine for men 創刊号

  • 作者: 服部みれい,『マーマーマガジン』編集部
  • 出版社/メーカー: 株式会社エムエム・ブックス
  • 発売日: 2015
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る
 

mm books

 

 

▼タラブックスの本もありました!!

タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる

タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる

 

 

そんなこんなで、にゃんすはどっぷりと『栞日』にハマってましたよw

 

 

▼毎年、行きたいと言い続けて行けてないw

ALPS BOOK CAMP 2018

 

 

今回の『栞日』さんは、ものすごくクリスマスムードでした!!

 

この松本は実は昔から「本の街」なんですよねぇ。

本好きミニマリストのにゃんすが『栞日』にハマるのは、まぁ、必然ですねw

 

 

ちなみに、この時は『栞日』さんの横のギャラリーで▼こういうのをやっていました。

 

▲この写真を撮っていると、中から、

「どうぞ!見て行ってください!!」

と言われたので中に入ることに!!

 

「スマホのアプリを女の子で擬人化したら?」

というテーマでの展示のようですw

 

▼Amazon!(いつもお世話になっておりますw)

 

▼メルカリ!

 

▼アメブロ!

 

▼twitter!なんか病んでるなぁw

 

にゃんすは、

「twitterだけ、妙にリアル!w」

と言っていましたw

 

 

出来たばかりの『THE SAKE PUB』で昼間から酔っぱらう!w

 

お次は『栞日』の前の道路をずんずんと北上し、この旅の目的地であり、できたばかりの日本酒昼飲みバー▼『THE SAKE PUB』へ!!

THE SAKE PUB SHINSHU MATSUMOTO|昼飲み専門 信州の地酒とおつまみが楽しめる「サケパブ信州松本」

 

歩いていると、小雨が少し降ってきました。

 

女鳥羽川(田川)にかかる小さな橋を渡ったところにも実は▼この古民家ゲストハウス『東屋』さんがあります!

 

東家 azumaya | 長野県松本市のゲストハウス

 

▼すごくいい記事!!

【取材】台湾2号店計画中!?「自分のペースで楽しめる場所」松本市大手のゲストハウス東家さんに行ってきた! | 松本市のコワーキングスペース「ノウアーズ」| Social Hub Space KNOWERS

 

その『東屋』さんから西に1本隣の通りに行くと、できたばかりでピカピカな▼『THE SAKE PUB』がありました!!

 

僕らが入った時間帯は日本人男性が1人飲んでいました。

 

▼中はこんな感じです!!(この写真は帰る直前に撮ったので少し暗いです)

 

壁には信州人なら誰でも歌えるという▼『信濃の国』の歌詞がかかっています!!w

信濃の国 - Wikipedia

 

今、この記事を書きながら調べたら▼こんな歌だったんだー!

www.youtube.com

 

そして、この空間は、、、 

松本・大手に昼飲み日本酒パブ 信州の「食」と「魅力」の発信基地に - 松本経済新聞

県内出身、平成元年度生まれの同級生5人が発足した「STAY SHINANO CLUB(SSS)」が立ち上げた。メンバーは、デザイナー、ライター、エディターなど国内外で活躍。渡さんも、アーティストとして活動しながら、同店を切り盛りする。

 

「外から見た『信州の良さ』を知っているという強みを生かして、信州の魅力を伝えていきたい」。

若い同級生5人で作られた空間です!! 

 

カウンターにはその5人が交代で立っているそうです!

この日は上記記事の写真にも写っていたお姉さん(渡さん?)でした。

 

営業時間は、サイトによると、

OPEN:11:00
CLOSE:18:00
Closed Tuesdays
TEL:0263-87-2770

という感じで、もう完全にお昼に飲む場所ですw

 

上記記事より、

営業時間は昼間のみで、「ここで面白いスポットを紹介するので、あとは周辺の店をはしごして楽しんでもらえればうれしい」と渡さん。松本城や縄手通り、中町通りなどに近い立地で外国人観光客も多く、メニューも4カ国語に対応する。

 

「ここを発信基地として、国内外を問わずさまざまな人が交差する場にしていければ。メニューも良いものはどんどん取り入れて、皆とシェアしていきたい」とも。

まるでゲストハウスのようじゃないですかー!! 

周囲のお店と『競合』せず、『共存』している感じです!!

 

そして、、、

フードも、野菜や肉をはじめ、卵や納豆、豆腐、米、しょうゆやみそなど調味料まで信州産を使用。

とことん、『信州産』にこだわっています!!

 

店名通り、▼信州産のお酒がギッシリ!

「完全無添加の巨峰ジュース」「信州産手しぼりりんごシナノゴールド」等の信州産のジュースもあります!お酒が飲めない人はジュースで!!

 

▼メニューは『SAKE』と『FOOD』に別れています!

 

▼「箸置きが可愛い!」と、にゃんすw

 

▼『FOOD』メニューは少ないながらも厳選されている感じ!この日は『わさび漬』を注文!

 

▼『SAKE』メニューは多すぎて悩みますw

 

▼壁にはマスで作った長野県が!ファミコンのドット絵みたいですw

 

お酒に迷ったので、お姉さんに、

僕は「飲みやすいお酒」を、

にゃんすは「わさび漬に合うお酒」を、

それぞれ聞きました!

 

 

僕には塩尻の▼『美寿々』が運ばれてきました!「女子でも飲みやすいお酒」とのこと! 

信州の地酒 美寿々酒造(株)

美寿々酒造 美寿々 純米酒 720ml

美寿々酒造 美寿々 純米酒 720ml

 

 

にゃんすには上諏訪の酒蔵「舞姫」の▼『翠露』が運ばれてきました!! 

 

▼グラスとマスが可愛いですねぇ。「ちょこん!」って感じw

お通しのナスとたくわん、注文したわさび漬も運ばれてきました!!

 

というわけで、、、

 

松本の『THE SAKE PUB』でウェーイ!!

 

▼わさび漬!!

 

▼長野の『地産地消』にこだわっています!

▲信州プレミアム牛のA5のステーキもありますよ!A5理論!!w

 

▼こんなこだわりのスピーカーも!

 

▼にゃんすが気になっていた絵w

 

おねえさんに聞くと、

「ここを作る前に描いた完成予想図。『いろんな国の人に来てもらいたい』と思って描きました。」

とのこと。

 

なるほど、ゲストハウスっぽい!

そして、開店してからも、いろんな国の人が飲みに来ているらしいです!!

また、地元の方も飲みに来たりもして、まさにグローカル!!

 

▼理念。

 

下諏訪のマスヤゲストハウスにも置いてある、▼にゃんすが好きな本があった!w 

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

 

 

僕は小腹がすいていたので▼この串焼きを注文!美味しかった!!

 

そして、にゃんすがこの▼『金襴亀の世』の張り紙を見て、、、

 

▼注文w僕はもう甘酒に逃避ww

 

でも、▼ちょっと飲んでみましたww

さすがに美味しかった!!金賞の味!!w

 

この甘酒も美味しかったなぁ。。。

 

で、、、

この豆腐も美味しかったです!!

しかし、金賞多いなww 

 

そんなこんなで▼『THE SAKE PUB』を満喫致しました!!

 

出来たばかりの『Thank you Hippopotamus Hostel』へ!!

 

その後、お店を出て川沿いに西へ。 

 

雨が結構、降ってきたので、にゃんすは折り畳み傘を持っていたけど、僕は持っていなかったので、デイリーヤマザキへ。

 

ここは3年半前の昼間、パンを買って諏訪へ向かう電車の中で食べ、その夜は僕がカンデラゲストハウスからお弁当を買いに来たデイリーヤマザキだ。

にゃんすと「うわー!めっちゃ懐かしい!」と話した。 

 

しかし、カサは水玉模様で、しかも600円以上したのでちょっと、、、ということになり、雨の中、そのまま北上し、松本城のまえのファミマに行って無地のビニール傘を購入!

 

「3年半前、このファミマなかったよね??」

 と話した。たしか工事中だったような。

 

カサも買ったので、松本城を横切って、、、

 

▼今夜の宿『Thank you Hippopotamus Hostel』へ!

 

詳しくは別記事で書きますが、非常に落ち着くゲストハウスでした!松本はゲストハウスのレベルが高すぎますw

 

おかみ研修生がいる銭湯『塩井乃湯』へ!!

 

その後、『Thank you Hippopotamus Hostel』のスタッフさんのオススメで『塩井乃湯』という銭湯へ!!

 

本当に塩のお風呂? 「塩井の湯」 – 市民記者ブログ -

タオちゃんの温泉入りまくり : 塩類鉱泉 塩井乃湯 (松本市)温泉銭湯 - livedoor Blog(ブログ)

 

 

ここの湯が、僕はめちゃくちゃ気に入りましたねぇ。

冬に入ったのもありますが、ものすごくポカポカ温まって、しかも冷えないんですよ!!

 

かつて松本城主が茶の湯に用いていたという『塩井乃井戸』の鉱泉水を汲み上げて沸かしているようですねぇ。

飲んで美味しい水は、浸かっても身体にいい、ということでしょうか??

 

で、入るときに▼この張り紙を見てにゃんすが気にしていた本、、、

 

僕のほうが先にお湯から上がったので▼パラパラ読んでましたが、、、

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

まず、表紙が下諏訪の『菅野温泉』じゃないですか!!

その他にも、この『塩井乃湯』の話や、他の全国のレトロ銭湯の感動話も載ってる!!

 

というわけで、、、

 

これも別記事で書きたいと思っていますが、めちゃくちゃいい本でしたよ!!

是非、読んでみてください!!

 

それを読むと、この『塩井乃湯』のおかみの姪の『おかみ研修生』の方は家族を東京に置いて、松本で塩井乃湯をどうにか盛り上げようと頑張っておられるようです!!

 

▼twitterやブログもやって情報発信しておられます!!

 

▼ブログ。

塩井乃湯おかみ研修生ブログ

 

『Thank you Hippopotamus Hostel』から来る外国人のお客さんのために英語のチラシを作ったりも。

 

▼新聞にも載ったようです!

 

年明けにイベントも開催するようです!!

 

僕は残念ながら「おかみ研修生」さんにお会いできなかったですが、今はこの『塩井乃湯』が今後どうなっていくのか、すごく気になっています!!

 

 

で、後から知ったのですが、この日、▼「らくがきひつじ」さんと塩井乃湯ですれ違っていました!

okite.hatenadiary.jp

ひつじの京都銭湯図鑑

ひつじの京都銭湯図鑑

 

 

 

松本でジビエを安く食べるには『山里』がオススメ!!

 

『塩井乃湯』で温まった僕らはまた南下し、駅前まで戻り、▼ジビエが楽しめる居酒屋さん『山里』へ!!

信州酒場 山里 - 長野県松本市と長野市駅前に6店舗!郷土料理とジビエの居酒屋

 

 

めちゃくちゃ美味しかったです!!

ジビエって高いと思っていましたが、ものすごくお手頃値段!!

 

▼食べログのドリンク1人1杯無料クーポン券も使えて、2人で6000円ちょいでした!

クーポン・地図 : 山里 - 松本/居酒屋 [食べログ]

(食べログクーポン券は、ビール、ウーロン茶、オレンジジュースのみ適用)

 

天然酵母のおやき屋さん『鷹匠庵』のおやきが美味しい!!

 

その後、ライトアップされた松本城を見に行き、、、

 

再び『Thank you Hippopotamus Hostel』へ!

 

 

僕は正直、かなり疲れていたw 

 

 

翌朝!  

 

wwwww

 

 

そして、『Thank you Hippopotamus Hostel』からすぐ近くの▼『鷹匠庵』さんという天然酵母のおやきやさんへ!!

信州松本 天然酵母の石焼おやき 鷹匠庵

本来の「おやき」を食べたことありますか?天然酵母の石焼おやき 『鷹匠庵』(松本市城西) | 長野県松本市の中年サラリーマンが人生を楽しむ方法発信|FULL POWER MIDDLE(フルパワーミドル)

 

 

 

味は、、、微妙でした。。。w

まぁ、美味しいモノではないな、本来w

 

 

しかし、、、

にゃんすが松本好きなのもむべなるかなw

 

松本城と松本市立博物館へ!

 

この日は日本晴れ!!

 

というわけで、松本城へ登りに!!

 

にゃんすがスタコラ進んでいくので、ぜんぜん、お城の写真が撮れなかった!!

もっと城を楽しめ!にゃんす!!w

 

その後は、お城の前にある松本市博物館へ!お城と共通券なのです!!

 

その後は、僕が2年半まえに泊まった『tabi-shiro』を見に行ったりしました。

まえにカフェができていましたねー。

 

その後はまた南下し、、、

 

松本名物!『豆まめ』さんのうす焼きが美味しい!!

これも『Thank you Hippopotamus Hostel』のスタッフさんに教えてもらった、松本名物『うす焼き』のお店▼『豆まめ』さんへ!!

松本・中町にワインとうす焼き店「まめまめ」 奈川渡ダムのほとりから移転 - 松本経済新聞

【松本カフェ】郷土食うす焼きって?「うす焼きカフェ 豆まめ」懐かしの味! - けだまとりこの備忘録

 

「うす焼き」はコメが少ない時代のご飯替わりや残り物を使い切るために作られていたもので、郷土に根付く家庭の味として親しまれている。一般的にはご飯や煮豆、カボチャなどと小麦粉を水で溶いたものを混ぜ合わせて味付けして焼く。

 

 

▼種類、いっぱい!!

 

▼お店の中でも食べれます!!

 

温める方法は、

  • トースターで焼く
  • 油で軽く揚げる(トースターよりパリパリになる)

がありました!

どちらか選ぶとオーナーさんが温めてくれます!!

 

▼トースターで焼いたチョコバナナ(下)とリンゴ・シナモン(上)!

 

▼油で揚げた玉ねぎ・じゃがいも・ソーセージ・こしょう!

 

僕的にはこの、油で揚げた玉ねぎ・じゃがいも・ソーセージ・こしょうがめっちゃ美味しかったですねぇ!!

しかも、ワインとよくあう!!w

 

サービスで出してくれた▼野沢菜もめっちゃ美味しかったですよ!!オーナーさんの家で漬けているらしいです!!

 

 

 

あ、▼クリスマスプレゼントまでいただいちゃいました!!ありがとうございます!!

 

 

松本を散策して、3年半前と同じ店『小木曽製粉所』でまた駅そば!w

 

で、当初はこの後、日帰り温泉の▼『瑞祥』にでも行こうかと思っていましたが、、、

【公式】湯の華銭湯 瑞祥松本|長野県松本インターに近い日帰り温泉

 

微妙に遠いし、時間が微妙にないし、俺はワイン飲んじゃったし、昨日の『塩井乃湯』が割と良かったし、で、、、

 

松本散策に変更しました!!

 

3年半前にお参りした▼四柱神社にまたお参りして、、、

 

 

▼ここを覗いてみたり、、、

アクセス | 信毎メディアガーデン

 

 

そんなこんなで、駅前にある『小木曽製粉所』という駅そばへ!

 

その後、にゃんすの電車の時間まで駅内をうろうろ。

 

そうこうしていると、にゃんすの電車の時間が来て、

「じゃあ、また来週!」

と別れたが、、、

 

よく考えたら、次に会うのは今週末だったww

 

 

 

帰りのあずさで『旅先銭湯』を読破!!そして考える!!

 

というわけで、、、

 

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

 

というわけで、にゃんすと3年半ぶりの松本の旅が終了!! 

 

実際の旅の時間は27時間くらいだったので、もう少し長く旅してもいいかと思ったけど、またすぐににゃんすとは別の街で会うんだったw 

 

 

また数年後に、またにゃんすと松本の街に来て、

「あの時はここはこうだった!あの店は今はこうなったのか!」 

という、再来の旅を楽しみたいと思った。