A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

新富町『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』2階のカフェバーラウンジのベランダ席は居心地バツグン!さらにHAPPY HOURはコスパ最強!

2019年6月1日!

宿泊者以外でも利用できる、東京・新富町にあるホステル『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』2階にあるカフェバーラウンジにブログ仲間の女子と行ってきました!

 

すると、ベランダ席がものすごく居心地がよく、さらに15時~10時までのHAPPY HOURが恐るべき高コスパだったのでご紹介します!!

きっかけはtwitterのつぶやきから!

今回、新富町の『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』のカフェバーラウンジへ行こうと思ったきっかけは、なんと!twitterです!

 

僕がいつものようにゲストハウス系のつぶやきをしていると、、、

 

なんと!公式twitterアカウントから直接、@ツイートが! 

 

ゲストハウス系の人たちってfacebook上の活動が多く、twitterにはあんまりいないか、いても@ツイートとかはしてこないのでビックリ!

 

で、僕も返信しました!

 

そうなんです!

▼新宿店の1階のカフェバーで僕は時々、飲んでるんですw

IMANO TOKYO HOSTEL / CAFE&BAR

新宿のカフェや飲み屋はガヤガヤしてる場所が多いのですが、ここは静かですごく落ち着くんです。都会のオアシスw

あと、僕が高田馬場に住んでいるのですごく便利なんですよねぇ。

 

で、やりとりしていると、、、

 

 

とのこと!!

そう言われたら行くしかないですね!!

 

で、ブログ仲間のとれいCが最近、中国・香港・マカオ一人旅から帰ってきて、暇してたので、

「帰国飲みするか!」

「じゃあ、A1兄さんが最近、ブログでよく書いている▼沢木耕太郎の『深夜特急』1巻の香港・マカオ編貸して!」

という感じになり、、、

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

 
深夜特急(1?6) 合本版

深夜特急(1?6) 合本版

 

 

 「あ、じゃあ、新富町の『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』のカフェバーラウンジで飲もう!」

ということになりましたw

 

 

東京旅行では新富町駅近くに宿泊する、というのは非常に賢い選択。

で、15:00少し前に新富町駅で待ち合わせして、2番出口を出て『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』に向かったのですが、、、

近い!!w

徒歩1分くらいで到着しましたw

 

いや、新富町駅から『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』ももちろん近いのですが、なんというか、僕の住んでいる高田馬場からも近く感じたんです。

 

それもそのはず。

東京のゲストハウスやホステルに泊まるとなると、浅草周辺や新宿・渋谷・池袋になると思うのですが、、、

 

浅草周辺は浅草寺に行くには近いけど、東京中心部へのアクセスが全体的に良くない。

 

新宿・渋谷・池袋のホステルだとアクセスがいいように思えるけど、、、

実は街が大きすぎて、ホステル等は少し駅から歩く場所にあったりするし、駅自体も大きくて駅内の移動時間もバカにならない。

 

それなら、駅は新富町というミニマムな地下鉄駅ながらも、中央区という東京全般的にアクセスのいい駅で(東京駅やディズニーランドにも近い)、さらにその駅から歩いてすぐの場所に泊まるのは非常に賢い選択だと思いました。

 

で、旅慣れている人はそういうのは結構、わかっているらしく、この周辺はホテル等はやっぱり多いのですが、ホステルはこの『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』と他数件しかないので、東京全般に用事がある場合はここら辺に宿をとるのは非常に賢い選択なんじゃないかと思いました。ビジネスユースにもいいかも。

 

『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』2Fのカフェバーラウンジは新宿同様、静かで非常に落ち着きます!

というわけで、 外観は▼こんな感じです!

▼このドアを開けて入ります! 

 

▼1階は人や荷物がかなり置いてあったので、こちらの記事から写真をお借りします!

【PR記事】 ビーロットなど、外国人観光客をターゲットとしたゲストハウス型ホステル「IMANO TOKYO GINZA HOSTEL」を新築オープン 東京都中央区 - 遊都総研

20170831imanotokyoginzahotel

 

1階が主にレセプションで、2階がカフェバー、という珍しい作りです。

1階からの吹き抜けの作りから、2階部分はあんまり広くないのかと思いましたが、そこを回り込むようにカフェバーがあるので意外と広く感じました。

 

▼この階段を上り2階に進みます!丸くて大きい電気がカワイイですね!

 

階段の上から見たところ。向かい側はカウンター席というか作業席になっているのでここでパソコン作業とかが出来ます。Wi-Fiも飛んでいます。 

 

▼バーカウンター。カウンターというかオーダーする場所ですね。支払方法は新宿店や多くのゲストハウスバーと同じくキャッシュオン方式(前払い)です。

▼窓際の席。4人くらいならここがオススメです。

▼2人席。椅子にゆったり腰かけたいならここですね。

▼この6人掛け席は僕らが来た時はちょっとしたイベントを行っていました。空いてないことも多いかもです。

 

『IMANO TOKYO HOSTEL』のカフェバーラウンジは新宿店もそうですが、あんまり広くないので大人数での飲み会やオフ会には適していないです。

大人数での飲み会やオフ会なら『Nui.』や『CITAN』のカフェバーがオススメです!

 

ただ、『Nui.』や『CITAN』は大きすぎて、時と場合によってはかなり周りがうるさかったり、時々、ライブやDJイベントをやっていたり、そのリハーサルをやってたりするので、、、

 

少人数で静かに話したい場合は『IMANO TOKYO HOSTEL』がオススメですね。

 

2階全体は▼こんな感じです!

▼1人作業に向いている席!

 

2人でおしゃべりするならベランダ席が激烈オススメ!!

で、僕らが、

「ここいいじゃん!!」

と、見つけてしまったのがベランダ席!!

 

非常にミニマムなベランダ空間ですが、カフェバーラウンジと扉で仕切られていて、外の景色も見れます。

 

▼外はごく普通の通りです。あと、時々、通行人と目が遭いますw

 

結構、プライベートな話や、ブロガーのマネタイズとかのカネが絡む話とかはここで心置きなくできますw

 

けど、椅子は2つなので2人で話すのに適しています。

カフェバースペースから椅子を持って来ていいのなら3人とか4人とかいけるのかな??

ちょっと厳しいと思いますが。。。

 

 

さらにHAPPY HOURはコスパ最強過ぎてビックリ!

そして、僕もとれいCもビックリしたのは、、、 

 

なんと!

15時~22時まではHAPPY HOURですべてのドリンクが300円!

 

そのドリンクって、最初はコーヒーとかソフトドリンクかと思っていたのですが、、、

お酒も全部300円!!

(一部の日本酒は350円)

 

▲HAPPY HOURの日は決まっているようですのでtwitterでチェックしてから行ったほうが良さげです!

 

▼これがメニューなのですがコスパ良すぎでしょう!!w

 

さらに「瓶ビール」に関しては、、、

 

なんと!

  • ハイネケン
  • バドワイザー
  • コロナ
  • プレミアムモルツ
  • キリン一番搾り

が300円ですよ!!

 

「えっ!?マジ!?」

って、僕ととれいCは、つい言ってしまいましたw

 

しかも、まだ15時まで3分ほどありましたが、おまけしてHAPPY HOURにしてもらいました!!

 

というわけで、▼300円ビールでウェーイ!!

 

いろいろ話した後、、、 

 

▼2杯目は僕はアイスコーヒーにしました。とれいCはハイボールかなにかですw

 

 

で、2杯目を注文した時、お店のスタッフさんが、

「どちらでここをお知りになられたのですか?」 

と話しかけてきたので、

「twitterでつぶやいたら、公式アカウントから返信があって、、、」

と言うと、

「あ、それたぶん、私ですw」

とのことw

 

で、そうなると話が早いので、

「このカフェバーラウンジ、ブログで紹介させてもらってもいいですか?」

と聞くと、

「もちろんです。お部屋も見ますか?」

とのことで、泊まらないのにお部屋を見せてもらいましたー!

 

なんかすごく旅行気分になって得しましたw 

海外で宿を決めるときって、欧米人とか、こうやって見せてもらって決めるのが普通なので!

 

個室やドミトリーを見せてもらったら宿泊コスパも最強だと思いました! 

で、エレベーターで上の階に上がると、、、

 

まず▼貴重品ロッカーがあったりしてホテルっぽいです! 

 

で、▼個室を見せてもらったのですが宿泊コスパも最強だと思いました!!(価格は日によって変動します)

▼テレビまであります!!

外の景色は▼こんな感じです!

そして、僕ととれいCがこの個室を見て驚いたのは、▼個室内にもシャワーとトイレと洗面所があって、さらにシャワーとトイレが別なんですよねぇ!!

もちろん、共有部分にもシャワー・トイレ・洗面所があります。▼これは共有部分の洗面所!

少し写真がボケていますが▼ドミトリーはこんな感じでした!

「シンプルオシャレ」という感じです!

 

驚いたのは、▼ドミトリーの扉がオートロックだったことです!すごい!!

 

再び2階に戻ってきて、カフェバーラウンジの奥にある▼洗濯スペースとキッチンスペースも見せてもらいました。

 

というわけで、まさかのホステル内ツアーもしてもらい、僕らは大変、満足しました!!

 

帰るとき、他のスタッフさんから、

「『深夜特急』持って来てましたね!僕も大好きです!!」

みたいな話で盛り上がりました!

 

やっぱり、ホステルで働いている人はみんな旅好きですね!!

 

 

 

▼とれいCは有料noteで中国の旅日記を書くようです!

 

というわけで、『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』のカフェバーラウンジはコスパ最強でした!

 

あと、この記事を読んで『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』に行った人で、スタッフさんになぜここを知ったのか聞かれたら、

「A1理論さんのブログ記事を読んで、、、」

と答えてくれたらすごく嬉しいです!!w