A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

【速報!】アベノマスクが家に届いたのでさっそく装着してみた!付け心地と活用法をお伝えします!

ついに届きました!アベノマスク!!

 

同じ新宿区の高田馬場に住む友達(エスターク君)の家にはまだ届いていないらしいので、妊婦さん用以外の一般人用としては(感染者が多く)優先的に配布されている新宿区内でも、僕はかなり早く届いたと思われます!! 

 

というわけで、僕は日本国内でもかなり早めにアベノマスクが配布されていると思いましたので、さっそく装着してみました!!

 

今回の記事ではその付け心地や活用法についてお伝えしたいと思います!!

f:id:A1riron:20200422214254j:image

事前のネット情報では散々な評判!!『カビノマスク』とも言われていた!!

ここ2日ほど、先に配布された妊婦さん用のアベノマスクに髪の毛や虫などが混入していたという話題でtwitterやYouTubeは持ちきりでした!!

 

僕の観測範囲内の情報でも▼こんな感じでした!!

 

なので、翌日、自分の家のポストに入っていた時は、

「うわー!来ちゃった!!」

という感じでしたw

 

実際のアベノマスクはこんな感じ!!正直、安っぽいですw

アベノマスクのパッケージの裏側は▼こんな感じです!
f:id:A1riron:20200422214329j:image

パッケージから▼マスクを抜き取ったところ。厚生労働省の相談窓口の電話番号が記載してあることは評価かな。
f:id:A1riron:20200422214348j:image

 

けど、どうせ配るなら、この中に、

「そもそもコロナウイルスとはなにか?」

みたいな紙や冊子が入っていてもいいと思いました。

 

これだと結局、

「要は『三密』じゃなきゃいいんでしょ?」

みたいな感じになって、公園や海に人があふれたり、ゴールデンウィークに規制や登山する人が出てきそうだと思いました。

 

中身のアベノマスク2枚は▼こんな感じです!上のマスクのゴムがくにゃくにゃしているのが、正直、安っぽいですw
f:id:A1riron:20200422214303j:image

 

僕のアベノマスクには髪の毛や虫などの異物は混入していませんでしたが、よーく見ると、▼小さな糸状のモノが入っていました。
f:id:A1riron:20200422214338j:image

 

マスク2枚のどアップ写真は▼こちら!二本指で拡大可能です!!
f:id:A1riron:20200422214243j:image
f:id:A1riron:20200422214355j:image
f:id:A1riron:20200422214311j:image
f:id:A1riron:20200422214249j:image

 

実際に装着してみた感想は「やっぱりミニマム」!!

というわけで、さっそく装着してみました!!

 

感想は▼この通り!! 

 

形状だけで言うと、やっぱり、ミニマムですねぇ。

「子供用ですか?」という質問が来ているのもわかります。

小学生の給食当番用ならわからなくもないですが、大人の男性で、しかも鼻が大きめの人だと日常使いでは厳しいような気がしました。

 

それでも20年くらいまえだと、こういう布マスクもしている人がいるような気がしましたが、今は大体、アゴまで覆うようなマスクが主流じゃないですか?

全体的にもレトロ感です。

 

そして、先日、ネットで見た記事のイメージからかもしれませんが、やっぱりなんかカビの匂いがしないでもないような感じでした。。。

先入観をとりはらおうとしましたが、それでもなんか、湿っぽいというか、土臭いような匂いがしました。。。

 

少なくとも、▼「不安はパッと消え」ませんでしたw

布マスクで「不安パッと消えます」 官僚案に乗って炎上 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 

その直後、、、

 

比べるのも失礼かもしれませんが、めちゃくちゃ快適でした!w

装着後の『快』と『不快』の違いはかなり大きいですねぇ。

しかも、一日中しているマスクとなれば、、、

 

あと、

 

つぶやきは若干、ふざけていますが、この五重構造の部分が鼻の下に当たると、そのカビくさい匂いがダイレクトに鼻の穴に入り、それが仕事中とかだと、ちょっとダメージが大きいような気がします。。。

 

アベノマスクは『五軍』入り!あくまで最終手段として考える!むしろアベノマスクをしないでいいように一軍〜四軍までのマスクを探す!!

というように、僕の中では予想通り、アベノマスクはベンチ入りになりました。 

しかも、僕の中では、いわゆる『五軍』ですね。

 

僕の中ではこんな感じです、

一軍:サンドニさんの手作り布マスク

二軍:コロナ騒動前に声優で箱買いしていたマスク

三軍:実家から送ってもらったマスク

四軍:ドンキホーテで最近売ってる洗えるマスク(未購入)

五軍:アベノマスク

六軍:バンダナやマフラーを鼻のから下に巻く

 

僕の場合は一軍から三軍まですでに家にいるし、最近は高田馬場のドンキホーテに午前中に行けば、5回ほど洗えるマスクが800円ほどで売っているので、それが四軍かなぁ。

 

なので、五軍がアベノマスク。

また、アベノマスクを使うとしても、一度、洗って日干しにしたほうがいいと思いました。

 

六軍はバンダナやマフラーを鼻から下に巻くことですが、女性がすると可愛いのかもしれませんが、男がすると、なんか銀行強盗感が出るんですよねぇ。。。

なので、六軍は最終手段の最終手段で。

 

マスクは「私は飛沫を飛ばさないように気をつけていますよ。」というアピールのためだけのアイテム!

ご存知の方も多いと思いますが、マスクは自分自身の新型コロナ感染予防には役立ちません。

 

コロナウイルスからしてみれば、マスクなんて布でも不織布でも巨大ホールの塊なので。

それくらい、ウイルスの存在はミニマム!!

 

なので、マスク自体の存在意義は、

「私は飛沫を飛ばさないようにしていますよ!!」

という他者へのアピールがほぼ全てかと思います。

 

もっと簡単な言葉で言うと、

「世間体」

ですね。

 

最近は、僕の職場でも、基本的に業務中はマスク着用が義務になりつつあるので、

「仕事をするためのアイテム」

みたいになっていますw

 

しかし、それにおいてもアベノマスクは、、、

 

正直、アゴか鼻が出るので、かなりかっこ悪いですw

それなら不織布マスクを洗い直したほうがまだいいかな。。。

 

あと、昨日、シャープ製のマスクも販売したし(サーバー落ちて一時販売中止になっているようですが)、台湾からのマスクも届いたりしているのようですし、今後、マスクも手に入りやすくなっていくと思うので、、、

 

▼こういうニュースも出ましたしね。

アイリスオーヤマ、マスク用不織布を国内製造 - マスク1億5千万枚/月生産へ (2020年4月22日) - エキサイトニュース

 

「アベノマスクをしなくてもいいように、マスクを探す!!」

というような謎のモチベーションをかきたてるという意味では、アベノマスクは役に立つと思いましたw

 

サラリーマンはそもそも会社に行く回数をミニマムにすることがマスク問題の最適解!!

で、僕のような医療関係者でも、社会インフラを支えるエンジニアでも、食料や物資を供給する仕事でもない、いちサラリーマンのマスク問題解消方法は、、、

 

そもそも、会社に行く回数をミニマムにすること!

だと思いました。

 

会社に行かないテレワークであれば、買い物とか、近所の散歩とかだと、数日間、1つのマスクを使い回していても特に問題ないと僕は思っています。

買い物や散歩が1日1時間だったとしたら、5日使っても、せいぜい5時間、多くても8時間くらいですしね。

 

けど、会社に行き、一日中、マスクをつけているとなると、そのマスクはその日の夜に捨てるか洗う必要が出てくると僕は思います。

 

なので、サラリーマンのマスク問題の解消方法は、なるべくテレワークを効率的に行い、会社に行く回数をミニマムにすることが最適解かと。

そもそもマスクを付ける回数を減らすってことですね。

 

僕は3月からテレワークしているので、最近はパソコンどころかスマホでいろいろ仕事できるように、在宅業務を改善、改善、改善してきたので、今月はまだ2回しか出社していません。

 

それ以外の在宅勤務の日の外出時は、基本的にサンドニさんの布マスクを使い、頃合いを見て洗濯しています。これでどうにか夏くらいまで乗り切りたいですねぇ。

 

というわけで、アベノマスクのメリットとしては、

「アベノマスクを付けたくない!!」

ということで外出を抑えられたり、四軍までのマスクを探すモチベーションが上がることだと思いましたw

 

そんなわけで、みなさん、マスク不足が解消するまで、なんとか乗り切りましょう!!