A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

はてなブログでグーグルアドセンスの1PVあたりの理想単価0.5円に到達するための広告配置を実践してみたよ!

絶賛、▼ブログマネタイズ中のA1理論です!

『ブログ収入5万円の壁』を絶対に突破するぞ!この夏に僕が行う15個のマネタイズ戦略を公開!! - A1理論はミニマリスト

 

今回は、

⑤アドセンス位置変更

のラストです!!

 

これまでのあらすじを少し書くと、、、

 

▼ここ3年ほどでグーグルアドセンスの広告配置方針がガラっと変わったことを受け、、、

グーグルアドセンスの広告配置方針がここ3年でガラリと変わったので、その社会背景を考察してみた!! - A1理論はミニマリスト

 

2018年8月時点のブロガーが目指すべき、

1PVあたりの単価0.5円

を目標に、

▼僕なりにこのはてなブログでの広告配置戦略を考えてみました!

めざせ!雑記ブログでグーグルアドセンスの1PVあたりの単価0.5円!そのための効果的な広告配置方法を考えてみた! - A1理論はミニマリスト

 

で、それを数日後に実践してみた記事が▼こちら!!

先日の広告配置方法でグーグルアドセンスを再設置!けど文中の自動広告と関連記事ユニットが表示されない!! - A1理論はミニマリスト

 

で、その日はいろいろ試してみましたが、

時間切れもあり、記事の最後に僕はこう書いています!

 

というわけで、目下の課題は、、、

①文中の自動広告が表示されない!!

(僕は記事が長いからこれが表示されないと困るなぁ。。。)

②関連記事ユニットの貼り方がわからない!!

(一応、そこそこPVはあるんだけど、google先生から承認されてないってことか??長いことアドセンス貼り換えなかったからないぁ。。。ごめんなさいgoogle先生。。。)

 

あと、かなり広告が増えたので、前の記事に書いた、

・トップページ画面の最新記事と記事の間に広告を挿入!

これは明日、実験的にやってみて考えよう。

・パソコン画面で見た時、記事上下のレスポンシブユニットをダブルレクタングルに!!

これは上下ともにリンクユニットでいいかなぁ。

 

 

という感じですね!

疲れたので、上記4点は、引き続き明日考えます!!

 

今回はその4点と、この日の後にスマホで自分のブログを見た時、ヘッダー広告が大きいと感じたので少し小さくすることが課題です!!

 

f:id:A1riron:20180902232716p:plain

 

 

というわけで、

2018年9月2日の日曜日!!

 

お昼まで寝て、昼過ぎにアドセンスの画面を開いてみると、、、

 

フッターに貼ったはずのレスポンシブ広告、ずっと『新規』のままで動いてなかったw

当然、収益も発生していない。

外見的には貼られているのに。。。

 

というわけで、

フッターを再び通常広告(テキスト/イメージ)のレスポンシブで再設置。

 

そして、大きすぎるヘッダー広告をミニマムに!

ここで試したネイティブのインフィード広告がめちゃくちゃ良かったので、

これ以後、記事前後の広告はほとんどインフィード広告に。

 

僕のブログの主題のテーマは「ミニマリズム」で、

はてなブログのテーマも▼「Minimalism」に先日、変更した。

シンプルで美しいはてなブログの新テーマ「Minimalism」を公開しました。 - ひつじの雑記帳

 

さらに、ヘッダー画像や色もなにもつけない超シンプルな画面にしたために、全体的に、

「白が基調」

になってる。

 

それがネイティブ・インフィード広告とものすごくマッチするんですよねぇ。

これはものすごく嬉しい誤算でした!!

 

 

ブログのテーマやヘッダー画像にこだわりが特にない方は、僕と同じ、

①テーマ「Minimalism」で、

②白を基調にして、

③ネイティブ・インフィード広告を自然に溶け込ませる!

という作戦がオススメです!!

 

 

というわけで、フッターとヘッダーを貼り換えたので、、、

 

次は『関連記事広告』が表示されない問題についての対応!!

 

たぶん、

まだグーグル先生のクローラーが周ってきてないからじゃないかな???

 

というわけで、パソコン画面でいう『サイドバー』、スマホ画面でいう『記事以下の部分』に関連記事を集め、サイドバー情報も整理しました。

 

まえも書きましたが、

時代はスマホ!!

僕のこのブログもスマホからの閲覧が69%です!

 

『サイドバー』という言葉ももしかしたら、今は死語なのかもしれません。

 

重視するのは、スマホで記事を見終わってもまだ読んでくれる人に向けた情報!

テレビでいうと、番組が終わってもまだチャンネルを変えないでいる人に向けた情報ですね!!

 

僕はやっぱり、そこは1つアドセンスを挟んだのち、関連記事が最優先かと。

 

というわけで、とりあえず、僕は関連記事広告ユニットが表示できるようになるまではこのデザインですねぇ。

 

でもパソコン画面だと記事下は関連記事ゼロなので、はやく表示されるようになりたいです!!

 

 

そして、、、

インフィードはこの後、すぐに表示されました!!

 

 

この春に鳴り物入りで始まったアドセンスの自動広告!!

けど、6月くらいまではてなブログでは不安定で、、、、

 

で、情報を集めていると、

今現在でも不安定で、表示されない人もいるとか。

 

それならもう手動で入れちゃったほうが精神が安定します!!

昔の「ミラード」→「あわせて読みたい」の流れと同じですなぁ

 

というわけで、

こちらの記事を参考に記事中にまず試しに1つ広告を挿入!!

【本当にコピペ一発!】はてなブログで「文中にアドセンス広告を入れる」を自動化する方法 - UXエンジニアになりたい人のブログ

 

いやぁ、この記事(ていうかソフト?)、

マジで神ですよ!!

しかもどんどん更新されてパワーアップしていってる!!

 

昔は見出しがないと記事内広告貼れなかったのですが、

僕のような見出しを付けないDQNブロガーにもちゃんと対応されるようになった!!

 

作った方もブロガーとしてブログをちゃんと更新しているのもいいですねぇ!!

 

 

 

というわけで、記事内に広告を配置できることがわかったので、、、

 

・トップページ画面の最新記事と記事の間に広告を挿入!

を果たすべく、、、

 

トップページの記事と記事の間にも広告を挿入!! 

 

これのことね。記事と記事の間に『広告』がある。

 

 

 

これはめちゃくちゃ苦労しましたよ。。。

 

まず、

そもそもどの部分に貼り付けたらいいのかわからなかったw

(フッターの最初のjQuery記述のあとに続けてコピペでOKでした!) 

 

次に、

また「<script>」と書かれた場所は「</scrip>」に書き換えてください。

というのが最初はよくわからなかった上に、

一覧形式の説明文のほうには書いてない!w

一覧形式でも書き換えは必要なようです!

 

で、上記の日本語がまたわかりにくいのですが、要は、

貼り付けるアドセンスのコードのすべての、「script」の文字から「t」を消せ!!

ということらしいです。

 

おそらくアドセンス内にある2組の<script></script>タグを無効化し、コード全体で大きなひとつの</script>タグにしたいんでしょうけど、、、、

 

これ、プログラマー以外の一般人は意味が解らないと思いますww

(僕は今、学校で少しjQueryもかじってるので、なんとなくだけどわかったw) 

 

というわけで、

上記記事を元に僕が作ったコードを置いておきます! 

 

①一覧形式表示で、

②2記事表示ごとに広告を差し込む

例です! 

 

<script>
var ads_between_entry = (function() {/*

 

------------------------------------------------------------------------------------------

ここにアドセンスのコードを貼り付け、すべての「script」の文字から「t」を消します!

以下に例を書きます!!

ネイティブ・インフィード広告の例です!
<scrip async src="//****************************"></scrip>

↑この2つのscrirtの文字から「t」を消します!
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="*************"
data-ad-client="**************"
data-ad-slot="*************"></ins>
<scrip>←ここも「t」を消す!
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</scrip>←ここも「t」を消す!

------------------------------------------------------------------------------------------
*/}).toString().match(/\/\*([^]*)\*\//)[1].replace(/scrip>/g, 'script>');

$(window).on("DOMContentLoaded", function(){
if($('body').hasClass('page-index')){
$archive = $('.archive-entry');
$archive.eq(1).after(ads_between_entry);
$archive.eq(3).after(ads_between_entry);
$archive.eq(5).after(ads_between_entry);
$archive.eq(7).after(ads_between_entry);
}
});
</script>

 

$archive.eq(1)
$archive.eq(3)
$archive.eq(5)
$archive.eq(7)

 

は、それぞれ、

「2つめと3つめの間」

「4つめと5つめの間」

「6つめと7つめの間」

「8つめと9つめの間」

の意味です!

1つ数がずれることに注意!!

 

自分でカスタマイズしたい場合は▼こういう風に、自分が設定したい理想の図を描いてからコーディングするといいでしょう。

これは僕が実際にメモ帳に殴り書きした図ですw

 

あ、ちなみに挿入したアドセンスのコードは僕はめんどくさいのですべて同じコードを使いました。

 

 

 

というわけで、トップページにも広告配置できたので、、、

この作業、休み休みしないと、死ぬわww

 

 

そして、帰宅後、、、

・パソコン画面で見た時、記事上下のレスポンシブユニットをダブルレクタングルに!!

をやろうと1時間くらい格闘しましたが、、、 

 

 

最後のデザインCSSでいろんなデザインが崩れまくる。。。

 

かなり痛恨なのは「Minimalism」のシェアボタンがバグるのと、はてなブログの設定時のダッシュボード画面がバグること。。。

 

「ああ、こりゃダメだな。」

って、ほぼ直感的に思ったw

 

CSSも僕の少ない知識でいろいろいじってみたけど、ぜんぜんダメ。

 

しかも、誤ってシェアボタンとフォローボタンのコードを削除してしまい、作り直すといういう失態も。。。w

 

 

なので、▼この作戦自体をそもそもボツに!!

・パソコン画面で見た時、記事上下のレスポンシブユニットをダブルレクタングルに!!

 

というわけで、スマホ・PCともにネイティブの記事内レスポンシブ広告に!

(これは普通にアドセンス画面からコード生成して貼るだけ!簡単!)

 

そしたらやっぱり、

ものすごく僕のブログの白い画面に合うじゃないですか!!

 

しかも、PC画面でもダブルレクタングルよりちょっと小さい程度の広告幅じゃないですか!!もう絶対、こっちが正解!!!

 

 

 

そうこうしていると、、、 

フッター広告もアクティブに!! 

 

 

そして、ラストスパートの記事内広告に向けて、また散歩!!w

 

というわけで、、、

 

4つのネイティブ・記事内広告を記事の1/5ずつに配置!!

 

ちょっと注意なのは1つずつ(僕の場合は4つ)、コードを作成して貼り付け、を繰り返す時に、丁寧に1つずつチェックボックスを埋めていくことかな。

焦りは禁物!!

 

①挿入箇所:

②アドセンスコード個数:

③挿入箇所がなかったら:

④カテゴリーによる制限

を、1つずつちゃんと考えてチェックですな。

(ただ、④カテゴリーによる制限は基本的にチェックを外すだけでいいと思います。オススメはチェック外し!)

 

ちなみに僕はここの元になるアドセンスのコードはめんどくさいので同じコードを使用。

 

1つずつ、位置によって利益率を研究したい人はそれぞれアドセンスのコードも別で作ったほうがいいと思いますが、、、

企業とか、専業ブロガーならともかく、普通のブロガーは同じアドセンスコードで良いと思います。 (これは完全に僕の意見ですw) 

 

あと、最初に、はてなブログの記事上部分か、別のメモ帳に、、、

<!-- ここより手動で記事内広告のコード1-->

<!-- ここより手動で記事内広告のコード2-->

<!-- ここより手動で記事内広告のコード3-->

<!-- ここより手動で記事内広告のコード4-->

と、記述しておいてから、それぞれの下にコードをコピペするといいでしょう。 

 

 

この文字は実際のブログ画面には記述されないので、

だいぶ経ってからデザイン画面でこの大量のコードを見て、

「これ、なんだっけ?どこからどこまでなの??」

と忘れてしまってうてもこの文字があれば思い出せます。

 

 

 

というわけで、

これでアドセンスの貼り替え作業は今時点で出来ることは大体、終わったかな?

 

あとは、

①今時点で、まだアドセンス画面で『新規』のままの広告ユニットが『アクティブ』になるのを見届けること

だな。

 

『アクティブ』になるのは48時間くらいかかることもあるらしいのでまぁ、気長に待とう。

 

それでも変わらなければ、今日のフッター広告のように新しいコードを生成して貼り直しだな!

 

ちなみにこの記事を書いている今時点で『新規』のままなのは、

・記事上ネイティブ

・記事下ネイティブ

・トップ画面の記事間ネイティブインフィード

の3つです!

 

 

あとは、

②関連記事広告ユニットが使用できるようになったら対応

だな。

 

これ、いつになるんだろう。。。

 

 

 

ただ、今時点で、アドセンス収益の数字を見るに、

「ああ、今日配置した『新規』の広告ユニットが全部『アクティブ』になれば、たとえ関連記事広告なしでも、たぶん、単価0.5円は行くな。」

という感じです!!

 

いやはや、こんなに広告をベタベタ貼れるなんて、しかも、見栄えもかなりオシャレに貼れるなんて、、、

3年前に比べたらウソのようですよ!!

 

というわけで、

この記事が皆様の広告収入アップにつながれば幸いです!! 

 

個人的には、

はてなブログなら単価0.5円はたぶん、余裕!!

だと思いました!!

 

 

追記:この記事をアップした後、、、

 

ブログ仲間のにゃんすが、、、

 

と言ってきたので、今までのアドセンス関連記事を140文字でミニマムに解説!!w

 

という感じです!

 

いやぁ、無知なブログ仲間がいて助かりました!w

 

翌日追記:

やっぱり48時間くらい待ったほうが良さそうです!

 

2018年9月8日追記:

 

2018年9月24日追記: