A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

昭和は『攻撃力』重視時代!平成は『防御力』重視時代!そして令和はオーラの『攻防力』移動が重要になるよ!

時代が変われば、人の生き方も変わる。

 

それは、今の時代にちょんまげを結って歩いている男の人や、平日昼間に着物で歩いている女の人がほとんどいないのを見れば、小学生でもわかること。

 

でも、意外と、

昭和・平成・令和でパラダイムシフトが起きている

ことを知らない日本人が多いよ!って話をします!! 

 

モノを作れば作るほど売れた昭和時代は『攻撃力』がマキシマムに評価された時代!

 

昭和時代は、すごく、単純でカンタンな時代だったと思う。

 

なんせ、終戦直後の焼野原ではモノが全くなかった。

その割に、ベビーブームで人間だけはうじゃうじゃいる。

 

そんな状態なら、誰だって、

「おまえら!遊んでないで家作れ!街作れ!!国作れ!!!」

となるだろう。

 

誰だって、そーする。

俺だって、そーする。

 

そんなこんなで昭和の日本人は朝から晩まで働きまくった。

 

今の常識なら、

「うわー!そんなに働きたくねー!!」

ってなるだろうけど、、、

 

当時は働けば働くほど、給料も上がっていったし、その給料で買うモノの性能も上がっていった。

 

ドラクエで言うと、

「ゴールドマン」や「おどる宝石」ばっかりいる洞窟

みたいなw

 

だって、総理大臣がぶち上げた政策が、

『所得倍増計画』

ですよ!!

 

で、その後、本当に給料が倍になったんですよ!!w

 

池田勇人 ニッポンを創った男

池田勇人 ニッポンを創った男

 

 

いやー、昭和の池田勇人は有限実行ですなぁ!!

(ちなみに平成のイケダハヤトの言うことは大体、●●だよ!w)

 

まぁ、日本人が元々、勤勉なのもあると思うけど、それが所得倍増なんてなったら、そりゃあ、働くよw

 

おかげで、日本は世界史に残るほどの高度経済成長を成し遂げた。

 

けど、そのゴールドなエクスペリエンスが、ある意味、仇となって、

昭和の次の平成には犠牲者がすごく出るよ!!

 

犠牲になった人は、時代の変化によるパラダイムシフトを理解していない人だったんだろうな。

 

バブル後の平成時代は、仕事や顧客にしがみつく『防御力』がマキシマムに評価された!

 

バブルから一夜明けた、平成時代。

 

日本人は昭和時代にモノを作りまくったせいで、

「プロダクトの『生産性』」

がカンストしてしまった。

 

そりゃあそうだよねぇ。

 

『豊作貧乏』 

ってやつです。

 

しかし、昭和のゴールドなエクスペリエンスを知ってしまった日本人は、平成の高性能なモノをもちつつも、昭和の給与を維持しようとした。

 

その、『足るを知る』精神を持たない人たちが、次々と平成不況の犠牲者になっていった気がした。

 

まぁ、僕はこの平成不況をモロに食らった、超氷河期ロスジェネど真ん中世代なのですがw

 

バブルが弾けた10代の頃は、

「20歳過ぎる頃には景気が良くなってるよ」

と言われたけど、、、

 

20歳過ぎた頃には、日本に古くからあった山一証券が潰れ、新しい技術であるはずのITバブルも弾けていた。

 

それでもどうにかこうにか、派遣社員でブラック企業で働いていると、

「30過ぎる頃には景気が良くなってるよ」 

と言われたけど、、、 

 

30歳の時にリーマンショックが起き、景気が良くなるどころか、派遣社員さえままならない『派遣切り』が横行した。

 

で、40過ぎた頃に、人手不足とか言われてもねぇ、、、w

「もういい、もう疲れた。。。」

って感じw

 

それでも僕はどうにかこうにか40代まで生き延びれたけど、、、

 

同年代の人間は40歳を待たず、いや、30歳を待たず、死んでいった人がかなりいました。

 

それは、

おそらく平成時代が『防御力』重視の時代だったから

だと僕は思います。

 

就職氷河期は『正社員』を死守した人が偉い!!

リーマンショック時は『派遣社員』を死守した人が偉い!!

 

業務に関しては『お客さん』を守り切った人が偉い!!

『顧客満足度』を守り切った人が偉い!!

 

そんな『防御力』重視の時代が▼『正社員信仰』を作ったのだと僕は考えます。 

okite.hatenadiary.jp

 

しかし、そんな平成時代も最後のほうになると様相が変わってくる。

 

ネット・スマホ・SNS・動画等が日常に入り込み、情報も溢れ、コンテンツはタダ同然になった。

 

そうなると、

「そんな『防御力』重視で最低時給ギリギリで働くなんてアホらしい。」

と思う人が増えてきた。

 

むしろ、少ないおカネで楽しく生きていく人が増えてきた。

 

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

 
20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活

 

 

そんな人たちを、平成後期の人たちは、

『ミニマリスト』

と呼んだ。

 

日本の人口が激減し、人手不足になる令和時代は、オーラの『攻防力』移動が人生のキモになるよ!!

 

そのミニマリストが発生し始めた時代は、同時に、日本の人口が激減し始めた時代だ。

 

f:id:A1riron:20190417211126p:plain

 

総務省のサイトのPDF

によると、

我が国の総人口は、2004年をピークに、今後100年間で100年前(明治時代後半)の水準に戻っていく。この変化は、千年単位でみても類を見ない、極めて急激な減少。

とのこと。

 

つまり、日本は人口が多い割に、若年者人口が少なすぎ、さらに、その内に占める労働者人口も少ない、という時代になる。

 

平成の時代に▼「上がっちゃった人」が激増したのだ。

okite.hatenadiary.jp

 

でも、令和時代も平成時代に続き、日本人の給与は相変わらず低いままだ。

 

では、そういう時代を生きるのに必要な能力とはなにか?

 

僕はそれは、

オーラの『攻防力』移動

ができる能力だと僕は考えます!

 

è¶è½åã®ã¤ã©ã¹ã

 

昼間はどうせ給料安いんだから、オーラ少な目にテキトーに働いて、、、

 

家に帰ってからの副業でオーラを多めに出して、『GAFA』先生に『生産性』を評価してもらう時代になると僕は考えます!!

 

昼間の8時間はオーラ少な目の「ドッピオ・モード」。

夜の数時間はオーラ多めの「ボス・モード」。

 

令和時代、昼間の仕事なんてのは『ベーシックインカム』でしかない。

夜の副業で『マイ・ベーシックインカム』さえ構築してしまえば、ほぼ勝ちだ。 

 

okite.hatenadiary.jp

 

日本人の生産性を評価するのは日本企業ではなく『GAFA』になる!なので外資就職もアジア就職も必要なくなる!

 

『生産性』の議論は盛んですねぇ。

やれ、アメリカは生産性が高いだとか、日本は生産性が低いだとか。

 

今後はその議論はあんまり意味なくなってくるんじゃないかと僕は思います。

 

なぜなら、『GAFA』が世界を支配しつつあるから。

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

 

 

僕は元バックパッカーなのですが、そんな僕から見た日本社会は、

「『誰が本当に優秀なのか?』を理解できない人たちの国」

です。

 

『生産性』云々のまえに、本当に生産性が高い人が少なすぎるし、その人たちが評価されてなさすぎる。

 

まさに、▼軍師・黒田官兵衛のこの言葉通りですな。

okite.hatenadiary.jp

 

▼いつものw

www.youtube.com

 

姫路出身のミニマリスト・黒田官兵衛も、日本社会がイヤでイヤでキリスト教に入信したりもした。

 

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

官兵衛の時代から、『生産性』の高い日本人は海外に憧れ続けた。

 

▼『生産性』の高い人間は、平成の時代の前半は外資系企業に就職したり、

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

(ああ、この人も姫路の人ですなw)

 

▼平成時代後半は、もう、直接、海外就職したりしていた。

セカ就!  世界で就職するという選択肢

セカ就! 世界で就職するという選択肢

 
この国を出よ

この国を出よ

 

 

けど、

令和時代は『生産性』の高い日本人は、もう外資系企業に就職したり、海外就職する必要性がなくなる。

 

いや、それどころか、

大学に行く必要も、英語を覚える必要もなくなる。

 

令和時代は、家の中で、ブログを書き続ける、noteを書き続ける、動画を上げ続けるだけで、

勝手に『GAFA』先生が『生産性』を評価してくれるのだ。

 

そんな令和時代に、昭和のように仕事を頑張るのも、平成のように仕事にしがみつくのも、コスパが悪い。

どうせ、令和時代にまじめに働いている人間は『生産性』が低い人間ばっかりなんだからw

 

 

あ、ちなみに、中国人を評価するのは『GAFA』ではなく、▼『BATH』というらしいですw

GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略

GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略

 

 

日本企業は「働かない昭和・平成おっさん」だらけになり、戦前の旧日本陸軍と同じ歴史を辿るよ!

 

じゃあ、そんな令和時代に日本企業に残ってる人、仕事を頑張っている人、仕事にしがみついている人はどうなるのかというと、、、

 

単なる、

「働かない昭和・平成おっさん」

になると僕は思うw

 

『GAFA』は彼らを全く評価しないw

だって、どれだけ働いていても、会社に滞在していても、手を動かしていても、『生産性』が低いのでは意味がないw

 

phaさんが著書▼『しないことリスト』で、、、

しないことリスト

しないことリスト

 
しないことリスト (だいわ文庫)

しないことリスト (だいわ文庫)

 

okite.hatenadiary.jp

 

『有能な怠け者』は指揮官にせよ。

『有能な働き者』は参謀にせよ。

『無能な怠け者』にはルーチンワークをやらせろ。

『無能な働き者』には一切責任を与えるな。

 

という▼ドイツ軍人・ハンマーシュタインの言葉を引用している。

okite.hatenadiary.jp

 

令和時代の日本社会は、

オーラの『攻防力』移動

の能力がある、

『有能な怠け者』

と、

『有能な働き者』

が、日本にいながらして、『GAFA』先生にマキシマムに評価されていき、、、

 

『無能な怠け者』と『無能な働き者』だけが会社に残ることになる

 

なぜなら、日本の会社は解雇規制が厳しいし、無駄に大きな企業なら未だに労働組合や春闘があるから、とりあえず出勤するだけで、給与が振り込まれるからだ。

ある意味、『健常者向けの生活保護』と言えなくもない。

 

そんな日本企業は、

今後、『生産性』重視の外資系企業に負けに負けまくると僕は予想していますw

 

『生産性』が低い人がトップに立ってしまった、旧日本陸軍と同じでw

 

戦前と今が違うのは、昔は『生産性』の高い日本人は旧日本陸軍と共に滅びるしかなかったけど、令和時代は『GAFA』先生が地獄から救ってくれるということだ。

 

令和の次は、『攻撃力』も『防御力』も『攻防力』移動も必要ない時代が来る???

 

で、かなり気が早いですが、

僕は令和時代の次の時代も予測してみますw

 

それは、一般人は、

『攻撃力』も、『防御力』も、『攻防力』も必要ない時代

だと思います。

 

ま、簡単な言葉で言うと、

『ベーシックインカム到来の時代』 

ですなww

 

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書)

僕たちはもう働かなくていい (小学館新書)

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

僕は昔から、ベーシックインカム論者ですが、、、

 

冷静に考えて、令和時代でも、まだベーシックインカムは導入されないと思います。

(令和が何年続くか知らんけどw)

 

令和時代で、日本企業が詰みに詰みまくって、

「もう『生産性』低いおっさんどもにはカネやるし、おまえらの子供にもカネやるから、家で動画でも見てろ!!」

と、なってからが、ベーシックインカムの本番かな、とw

 

今の日本人は、

「『バブル』と『ベーシックインカム』の間の時代」

に生きていると僕は思っていて、、、

 

平成時代は、『バブル』直後の、

『防御力』重視時代

だった。

 

そして、令和時代は、『ベーシックインカム』時代に至るまでの、

『マイ・ベーシックインカム』構築可能時代

なんじゃないかと、僕は考えています。