A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

5/6に緊急事態宣言を解除させようと頑張るのは『軍師』新型コロナウイルスが仕掛けた『孔明の罠』!!

ども!!

STAY HOMEなA1理論です!

 

GWが始まりましたが、今年は新型コロナの影響で自粛自粛の幕開けですねぇ!

政府も東京都知事も大阪府知事も、どうにか5/6に緊急事態宣言を終わらせて、経済を回そうと必死です!! 

 

けど、

「それって、そもそも新型コロナウイルスの思う壺なんじゃない??」

とふと思ったのでこの記事を書いてみました!! 

政府も知事も5/6に緊急事態宣言を解除させようとしているけど、それは焦って罠にハマる典型的なパターンでは??

4/23の夜くらいから、なんか政府や都知事や府知事がやたら動き始めました。

 

おそらく、4/22夜の専門家会議で『8割おじさん』とかからいろいろ言われたんでしょう。

「このままじゃ、5/6に緊急事態宣言、収束できないですよ!!」

みたいな。

 

今、居酒屋や商店街のお店とかはかなり苦しく、でも補正予算は決まってしまってるので、これ以上、補償はできないんでしょうねぇ。法人も個人も。

なので、そこらへんからダイレクトに陳情とかがくる知事も焦り始めたのでしょう。

 

突然、「STAY HOME WEEK」とか言い始めたり、企業に5/6まで休業するように頼み始めたり、開業しているパチンコ屋の名前を公表したり、岡山や徳島の県知事は他県の車を入れないようにしたり、山梨県知事は自分の月給を1円にしたり、、、

 

▼こんな感じ。

 

まぁ、僕はゴールデンウィーク中でも平日は在宅ワークで普通に働きますが、、、

 

けど、日本は全体的に焦りすぎな気がします。

確かに、5月、6月と緊急事態宣言が「ダラダラと(吉村府知事発言)」続くと、バタバタと倒れる店とかはかなり多いだろうけど、、、

 

そういう『動き』になることこそ、新型コロナウイルスの『思う壺』なんじゃないかな??

 

新型コロナウイルスは『軍師』だっ!!さらにゾルディック家の可能性も!!

新型コロナウイルスと他のウイルスとの違い。

それは、僕の言葉で言うと、

「新型コロナウイルスは、ウイルス界の『軍師』だなぁ。」 

ということだ。

 

まず、潜伏期間が2週間と長すぎる。

社会的動物である人間にまんべんなく感染させるのに十分な時間だし、陽性でも本人の自覚症状もない場合が多い。

 

さらに、人間が他者と言葉でコミュニケーションをとる際に発生する『飛沫』で感染させるのが、完全に人間を標的にしていると思う。

 

RNAでしか感染したかどうかがわからないというのも厄介で、動的なデータの集積群であるRNAは書き換え可能なので、PCR検査でも3割くらいは偽陽性や偽陰性が出てしまう。

楽天が発売した個人でできるPCR検査 キットに至っては、完全なオモチャであって、『軍師』相手に楽天的過ぎるw『楽天トラブル』の元だw

 

さらに、軽症だからって自宅療養していると、途端に容体が急変して、死に至ったりする。

埼玉ですでに2人が自宅療養中に死亡している。(死んで埼玉!)

 

しかも、▼突然変異で絶え間なくゲノム情報を変化させるという研究もあるし、、、

感染力も毒性も突然変異する新型コロナ「強毒種は270倍のウイルス量」中国の研究(木村正人) - 個人 - Yahoo!ニュース

われわれは楽観シナリオではなく、悪夢のシナリオに基づいて非常事態に対処する計画を立てるべきでしょう。

流行を制御する都市封鎖や社会的距離の公衆衛生的介入の程度と経済は完全にトレードオフの関係にあります。公衆衛生的介入を強化すれば感染を制御できますが、経済的損失と社会的コストは増大します。

 

3月くらいは3種類くらいがあると思われていた新型コロナは、▼今は17種類くらいあるという研究も出ている。

新型コロナの「遺伝指紋」を作成した結果、日本にヨーロッパ型が侵入したことが判明 | ナゾロジー

人類が新薬をもって、一撃のもとにウイルスを絶滅させる…。そんな夢のような未来を信じている人もいるかもしれませんが、ウイルスの変異速度を考えると難しいと言わざるを得ないでしょう。

 

僕の感想は、

「こいつら、本気で人類を殺しに来とるな。。。」

という感じです。

 

新型コロナウイルス、もし17種類もいるなら、まるで殺し屋稼業の▼ゾルディック家じゃないですかw

ゾルディック家 - Wikipedia

 

「動き全てがワナ」

じゃないですか。

 

人類はそういうレベルの奴らに目をつけられていると再認識したほうがいいと僕は思います。

 

 

エコノミックアニマルである人間は新型コロナウイルスに動きをすべて先読みされている!!

で、上記記事にもありましたが、緊急事態宣言やロックダウンのような『都市封鎖』と、『経済』が、完全にトレードオフ関係にあることも、この新型コロナウイルスという『軍師』は、バッチリ計算に入れていると思います。

 

なので、播州三木城並みの『兵糧攻め』だし、備中高松城並みの『水攻め』を行ってくる。

つまり、持久戦なんだけれども、人間のほうが先に弱音をあげ、社会が狂い始める流れを完全に理解しちゃってると思います。

 

なぜなら、現在の人類がエコノミックアニマルであり、「経済活動なしでは生きていけないこと」をちゃんと計算に入れている。

 

現在、アメリカもヨーロッパ各国もロックダウンが長引き、大統領や首相がしびれを切らして経済活動を再開しようとしているけど、、、

新型コロナウイルスはその経済活動再開の日を虎視眈々と待っていて、そこから『第二波』で叩こうという作戦なんじゃないかな??

 

100年前の▼スペイン風邪(旧型インフルエンザ)の時の第二波の時と同じ作戦なんじゃないかな??

インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A

スペインフルの第一波は1918年の3月に米国とヨーロッパにて始まりますが、この(北半球の)春と夏に発生した第一波は感染性は高かったものの、特に致死性ではなかったとされています。しかしながら、(北半球の)晩秋からフランス、シエラレオネ、米国で同時に始まった第二波は10倍の致死率となり、しかも15~35歳の健康な若年者層においてもっとも多くの死がみられ、死亡例の99%が65歳以下の若い年齢層に発生したという

 

ロックダウンという名の『マホカトール』を人類が自分の手で解除するのをポーカーフェイスで待っている。『ポットクリン』を人類が自らの手で自主解除する日をポーカーフェイスで待っている気がする。

 

なので、数週間ばかり、ロックダウンや緊急事態宣言を出した程度で、感染者数抑制効果があって、経済活動再開できそうな雰囲気になるように誘っている。

 

それが、この『軍師』新型コロナウイルスが人類に仕掛けている『孔明の罠』なんじゃないかな??

孔明の罠の面白ネタ・写真(画像)の人気まとめ【タグ】 - ボケて(bokete)

 

『経済』を盾にした、重厚長大武器を振り回すマキシマリストである『人類』の動きは、新型コロナウイルスにとっては、しごく、読みやすい。

 

日本は『失敗の本質』が理解できず、新型コロナウイルスの策にハマり続ける!!

さらに日本にとって不運なのは、▼ちょうど敗戦から75年という、政府の国民への行政サポートが切れる年に新型コロナが重なったこと!! 

okite.hatenadiary.jp

 

これにより、政府という行政サービス(本来は国会は立法府なんだけどねぇ。。。)は国民が全く受けれず、休業補償はほぼないに等しい。

政府は『カビノマスク』を配ることしかしない。

 

で、その陳情は市議会議員や県会議員に上げることになるから、それが最終的に都道府県知事でカンストして溜まっていく。

 

そうなると完全に都道府県知事は中間管理職ハドラー状態で、なにもしない政府と、下からの陳情の突き上げで、冷静な判断力を欠くことになる。

 

これは新型コロナウイルスの作戦通りで、各都道府県知事はドラクエの呪文でいうと『メダパニ』にかかっているに等しい状態になり、最後は緊急事態宣言解除に向けての根性主義や精神論になる。

 

現場の兵站の重要性を軽視し、餓死者を出しまくった戦前の日本軍と同じ状態だ。

▼『失敗の本質』からなにも学んでいない。

 

okite.hatenadiary.jp

 

普通に考えたら、5/6なんかに緊急事態宣言を解除しちゃダメなんだけど、『メダパニ』にかかり、冷静さを欠いた政府や都道府県知事は解除するかもしれない。

そこから、たぶん、新型コロナウイルスの『中国大返し』が始まるよ!!

 

地球は約5000年続いた『人間』という名の悪質なウイルスを押さえ込もうとしている!

先日、▼こんな記事を書きました。  

okite.hatenadiary.jp

 

▼こんなつぶやきもしました。 

 

人間は必死に『悪質な』新型コロナウイルスを押さえ込もうとしていて、「コロナに勝つ!」をモットーにしているけど、、、

 

地球からしてみれば、ここ5000年くらい、ずっと患っている、『人間』という名の悪質な新型のサルウイルスを押さえ込もうとしていて、今回、『軍師』である新型コロナウイルスにその任務を命じたのかもしれない。

レッドリボン軍に特別に雇われた殺し屋の桃白白みたいなもんですw

 

理由は、『人間』があまりにも調子に乗りすぎているから。

 

まぁ、信長も調子に乗りすぎていたから本能寺に倒れたし、ローマ帝国も調子に乗っていたからゲルマン民族に滅ぼされた。奢る平家も久しからず、▼絶対的権力は絶対的に崩壊する。 

okite.hatenadiary.jp

 

他の生物を家畜化し、地球の資源を勝手に加工し、『モノ』というコピーを勝手に大量生産し、勝手に大量消費し続けてきた人類が、その能力の『制約と誓約』がゆえに自ら滅びていくのも、また、自然の摂理なのかもしれない。