A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

ミニマリストの僕がクレジットカードの明細書をウェブ明細化しない4つの理由。

毎月、家に届く▼クレジットカードの明細書、皆さんどうされています?

 

ちょっと邪魔ですよね??

 

 

ミニマリストな方々なら、オンライン明細が常識なのかもしれません。

 

確かに、ぶっちゃけ邪魔ですw

僕の家に毎月定期的に届く書類はこのクレジットカードの明細書のみで、

これがあるだけで、なんだか土地に縛られている感があります。

 

さらに、僕は過去2回ほど、明細書が届かなかったことがあり、これはおそらく何者かに郵便ポストから抜き取られたのだと思われます。

 

今は、明細書が届く毎月25日前後に旅行に行く時は▼郵便局に『不在届』を出しています!

3日以上の旅行や帰省等の場合は郵便局に『不在届』を出したほうがいいよ。印鑑と本人確認証だけでOK! - A1理論はミニマリスト

 

そんなこともあり、明細書をオンライン化しようとずっと思っていて、今年5月くらいにいろいろ調べたのですが、、、

 

結論としては、

ンライン化しない!

となりました!

 

その理由は主に4つです!!

順に説明していきます!!

 

①クレカ明細を見逃してしまう!

まぁこれがほぼすべての理由なのですが。。。

 

僕の主な固定費支払日は毎月5日です。

 

その毎月5日に、

・クレジットカードの口座引き引き落とし

があるので、同時に、

・家賃の振り込み

・国民健康保険の振り込み

・場合によっては区民税の振り込み

を行います。

 

月によっては土日祝でクレカ引き落としが延びたり、僕が旅行に行ってたり忙しかったりしたときは少し振り込みが延びますが、遅くても10日には翌月の固定費はすべて振り込み完了しています。

 

家賃をこんなにもはやく振り込む(約25日まえ)のは、

大家さんや管理会社に『優良な借主』と思われることで、2年ごとの家賃の更新月に家賃を値切りやすくするための戦略ですw

 

国保と税金は振り込みを忘れないため。

(これらは、結構、月初めが締め切りなので。)

 

つまり、毎月5日が僕の固定費の『締日』なんです。

 

その『締日』の約10日まえにクレジットカードの明細が届くのは、

もうここ15年くらい毎月続いている『習慣』なんですよねぇ。

 

ぼくたちは習慣で、できている。

ぼくたちは習慣で、できている。

 

 

で、クレカ明細が届かないとなると、毎月サイトを見てチェックする新しい『習慣』をつけないといけない。

これがめんどくさい。

 

僕はクレジットカードを使いすぎたりすることもあまりないし、もし、ちょっとくらい使いすぎてもそこそこ蓄えはあるんだけれども、

ズボラ―過ぎるので明細のチェックを絶対に忘れる自信が絶対的にある!!w

 

なにしろ、このブログ収入である『Googleアドセンス』の金額も、振り込まれた時に初めて前月の収入額を知る、というありさまだw

 

なので、クレカの使いすぎはほぼないんだけれども、

金額チェックは毎月25日頃に必ずしたい。

 

紙の明細書が家に届くのは、明細チェックの▼『フールプルーフ』としてはかなり優秀な制度だと思いました。

フールプルーフとは - IT用語辞典 Weblio辞書

 

 

②オンラインでは過去3ヶ月の明細しか見れない

僕のクレジットカード(ユナイテッド航空のUCカード)のサイトでは▼過去3ヶ月しか明細が見れないんですよねぇ。

「アットユーネット!」で過去の明細は見れないのですか。|よくあるご質問Q&A|クレジットカードはUCカード

 

僕は最低でも過去1年くらいの明細はいつでも見れるようにしておきたい。

 

僕はだいぶ昔の明細も取っておいているのですが(これは近日中に断捨離予定)、それは極端だとしても、

やっぱり過去3ヶ月だけの記録は短すぎる。

 

それは次にあげる理由のひとつでもあります。

 

 

③確定申告に不便

これですねぇ。

確定申告する限り、毎月、いちいちプリントアウトしないといけない。

 

ていうか、3ヶ月間、プリントアウトどころか明細チェックするのを忘れていたらアウト!

ズボラ―の僕にはかなりありえる行為ですww

 

しかも、

うちのプリンタはいつ壊れるかもわからない年代物なので、、、

 

壊れたら、コンビニでプリントアウトとかめんどくさすぎる。

壊れなくても、インクがなくなってたり、固まってる可能性もある。

(ひと月に一回使うかどうかなので。。。スマホが普及してプリンタは使わなくなりましたな。。。)

 

そう考えると、

明細書を送ってきてくれるのは、スマホ時代においてはめちゃくちゃ便利なプリントアウトサービスですな。

 

 

④サイトがSSL化されていない

これ。

 

5月にサイトを見た時に、

「これ、SSL化されてないじゃん!!」 

と思った。

 

ブロガーとしての職業病なのかもしれないけど、今時、個人ブログ・レンタルブログでさえSSL化されつつあるのに(このブログは2018年7月2日現在、まだSSL化してないけど)

おカネ&個人情報を扱うサイトがSSL化されていないのはどうかと思った。

 

UCカードに電話して、

「SSL化しないんですか??」

とも聞いたんですが、

「その予定は今のところありません。」

と言われたので、絶句。

 

が、この記事を書いている2018年7月2日、もう一度サイトを見ると、

SSL化されていたー!!

しかも『パズル認証』も増えてるー!!

 

いやはや、そりゃあそうですよねぇ。

はてなブログでさえ、独自ドメインもSSL化する時代です。

 

なので、僕的には、

お使いのクレジットカードのオンラインサイトがSSL化されていない場合はウェブ明細化はオススメしません!!

 

「そもそも、『SSL化』ってなに??」

という方は▼こちらをご参照ください!

常時SSL化とは?Webサイトの常時SSL化の効果と注意点 | さくらのナレッジ

 

ミニマムに言うと、

サイトのURLが「http://」ではなく、「https://」になっているかどうか?

です。

 

 

というわけで、以上が僕がクレジットカードの明細書をオンライン化しない理由です!!

 

紙が毎日、家に届くのは土地に縛られている気もしますが、逆に考えると、

「定住している人間の特権」

と言えるかもしれません。

 

ノマドな人や、シェアハウスを転々とする人にはできない特権なのかも。

 

 

ちなみに、クレカ利用者の3/4がオンライン明細の昨今、

「今時、紙で明細書を発行するなんて、エコじゃないじゃないか!!」

という意見も、もしかしたらあるかもしれませんが、、、

 

僕は昔から一貫して、

「人類が存続している時点でエコじゃない!本当にエコを考えるなら、今すぐ人類は滅亡するべき!!」

という考えですw

 

僕は今も昔も、

「地球に厳しい男」

ですww

 

 

あと、一番、エコじゃないのは「日本の確定申告」だと思いますw