A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

つらい巻き爪をミニマムな時間で治したよ!名医・町田先生に会いに仕事帰りに麻布整形外科クリニックへ!

最近、7年ほど前に治っていた巻き爪が再発してしまいました。

 

今の仕事は典型的な「営業職」ということもあり、仕事もプライベートもすごく辛かったのですが、今回、仕事も休まずにミニマムな時間で再び巻き爪を完治させたのでその方法をシェアします!!

2011年に巻き爪の名医・町田先生に出会い、一瞬で完治!

以前、巻き爪(陥入爪)で7年くらい(2005~2011年)悩んでいたA1理論です!

 

普通の病院に行っても、爪の巻いているサイド部分を切ってもらい、一時的に回復すれど、また爪が伸びてきたらまた突き刺さる、という無間地獄。。。

 

アラサ―時代の僕は悩み続けて、ネットでググり続けた結果、、、

なんと!僕が住んでいる高田馬場の病院に「町田先生」という巻き爪の名医がいることを知りました!!

 

▼本も出してるじゃないですか!!

巻き爪・陥入爪・外反母趾を治す本―専門医が教える「足の変形と痛みの治し方」 (ビタミン文庫)

巻き爪・陥入爪・外反母趾を治す本―専門医が教える「足の変形と痛みの治し方」 (ビタミン文庫)

 
足の痛みと変形を治す本―外反母趾、陥入爪、タコ、ウオノメを治す最新医学 (ビタミン文庫)

足の痛みと変形を治す本―外反母趾、陥入爪、タコ、ウオノメを治す最新医学 (ビタミン文庫)

 

 

巻き爪を切るのではなく、町田先生が発明した▼『マチワイヤMD』(略してマチワイヤ)という針金状のワイヤで巻き爪を矯正治療します!!

マチワイヤMD

www.youtube.com

 

あ、今、このブログを書いている時点で▼サイトがリニューアルされていたことを知りました! 

dr-machida.com

(このサイトはこまめに更新されています!)

 

町田先生を発見したアラサ―時の僕はもう、かなりコーフンして、サイトのすべてのページを熟読し、医師・専門家向けページまで読み込んで、

「この人はすごい!!」

と思い、、、

 

実際に高田馬場病院に行って直してもらい、その場で町田先生を絶賛してしまいました!!w

医者・病院嫌いな僕ですが、ここまで病院の先生を尊敬したことはなかったですw

3.11が起こる、たしか数日前の出来事でした。

 

その後、確か半年後くらいに安くて固い靴を買って巻き爪が再発し、またお世話になりました。

 

再発後、僕は「巻き爪にならない靴」を靴屋さんで厳選し、当時は▼『アサヒリラクサー』をAmazonで指名買いし、、、

okite.hatenadiary.jp

 

アサヒリラクサーが販売中止になってからは、今は▼『タビビヨリ』Amazon指名買いにたどり着きました。

 

2015年にはてなブログで▼こんな記事もアップしました。

okite.hatenadiary.jp

 

その後は、7年ほど再発せずにいました。

その間、仕事もシフト制から土日祝休みの仕事になり、月曜と水曜しか高田馬場病院にいない町田先生は「近くて遠い町田先生」になってしまいました。

 

ドラクエウォーク営業の仕事を頑張りすぎて、7年ぶりくらいに巻き爪を発症した!

しかし、この秋、また再発してしまいました!!

 

原因は、けして、▼ドラクエウォークではない!ドラクエウォークではない!!w 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

営業で外回りが多かったからです!

たぶん、いや、きっとそうです!!

 

で、再発と言っても、前みたいに、明らかに爪が刺さって赤くふくれているような状態ではなく、爪の付け根がジンジンする感じ。

どちらかというと『陥入爪』ですかね??

 

お風呂上りにコットンパッキングは続けていましたが、爪の先のほうはどうにか巻かないようにできても、爪の付け根のほうが巻きたくて、巻きたくて、震える感じでした。

 

特に、仕事終わりの夜になると毎日、痛みが走り、家の中での歩き方も、巻き爪の部分をかばうようになってきました。

 

「これは、また病院に行かねば!でも、仕事休めないなぁ。。。」

と、思いました。

 

僕が仕事休めない理由は2つあり、

①有給はあるものの、派遣会社の規定で半日有給とかは使えないため

②半日でも仕事を休んでしまうと仕事が累積してしまっている状態

だからです。

 

押入れからマチワイヤを発掘!仕事は休めないけど、どうしても町田先生に診てもらいたい!

で、土日でも巻き爪治療で、しかもマチワイヤで治療してくれる病院は、都内になくもないんだけれども、、、

なんかめちゃくちゃ高かったり、サイト見ててもコレジャナイ感が。。。

 

で、いろいろググった結果、、、

「やっぱり、町田先生に診てもらいたい!!」

と思いました!!

 

で、押入れの中をゴソゴソと探したら、すぐに、前回の再発の時に購入した▼マチワイヤが出てきました!!

(▲この写真は今回の治療後に撮ったのでマチワイヤが短いです) 

 

すぐにマチワイヤが取り出せる、ミニマリスト万歳ですな!!

 

で、改めて町田先生のサイトを見ると、確かにメインの高田馬場病院は月曜と水曜ですが、、、

 

木曜は 、

『麻布整形外科クリニック』 

午前9時-12時30分 

午後3時-6時30分 受付
(初診時のみ5時30分まで)

 

土曜は、

『新所沢清和病院』

午前9時-11時30分 受付

 

でも治療しているじゃないですか!!

 

「今の僕の職場と終業時間なら、残業しなければ、木曜の『麻布整形外科クリニック』の受付終了時間の6時30分にギリギリ滑り込めるんじゃないかな?」

と思い、木曜日を待ちました!!

 

仕事も、絶対に木曜日に残業しないように、戦略、戦略、戦略を立てました!!

 

町田先生に会いに仕事帰りに『麻布整形外科クリニック』へ行ってきた!

で、仕事帰りに、即、ダッシュで麻布十番へ!! 

麻布十番で地下鉄降りたら、一直線に『麻布整形外科クリニック』へ走りました!!

そうそう、『麻布整形外科クリニック』の場所は、麻布十番で「美肌の黒湯」が楽しめる▼『竹の湯』の近くでした。

okite.hatenadiary.jp

 

ダッシュで向かいながら、

・そう言えば(初診時のみ5時30分まで)ってサイトに書いてあったよな?

・7年前の高田馬場病院での診察は「初診」になるのか?

・そもそも、それを事前に電話で確認しておけばよかったのでは??

とか思いましたが、後の祭りだったので、とにかく18:30までに病院に滑り込むことを考え、巻き爪の足に鞭打って走り続けました!

 

そして、間に合った!!!

麻布整形外科クリニックの夜は高田馬場病院の朝に比べて待ち時間がミニマム過ぎた!!

で、受付時間ギリギリで、はぁはぁいってる僕にも受付の女性は優しく対応してくれました。

 

この病院自体が高田馬場病院に比べるとミニマムで、木曜日は全日、町田先生の巻き爪診察のみのようです。

 

僕がびっくしりたのは、高田馬場病院は日本中から町田先生の治療を求めて、朝イチから巻き爪患者がわんさかやってきて、待ち時間はゆうに2~3時間なのに対し、、、

 

この日、この時の麻布整形外科クリニック患者さんは、たった1人!!

 

「うそっ!?」

って思いました!

 

しかも、すでに治療が終わっていたらしく、マチワイヤの上の接着剤が塗られたばかりの爪を、マチワイヤと台紙が入っている紙でヒラヒラとあおいで乾かしていました。

 

「えっ!?うそっ!!こことは別に待合室とかあって、そこには患者さんがうじゃうじゃ待ってるんだよね!?」

 

と思ったら、すぐに、

「A1理論さん(仮)、診察室にどうぞ!」

と呼ばれました!

 

こんなことあるなんて!!

 

仕事を休んで、朝から2~3時間待って治療してもらうのと、仕事帰りに待ち時間ミニマムで治療してもらうのでは、精神的負担が全然違いますよ!!

 

名医・町田先生の治療時間もやはりミニマム!!

そして、靴と靴下を脱いで待っていると、7年ぶりにお会いした町田先生!!

 

僕が、7年ぶりに発症したこと、今の状態等を伝えると、すぐに、

「はい、では今回も治療していきましょうね。足を右に曲げて、、、」 

と、手早く親指の爪に穴を2つ空け、マチワイヤを通し、サイドにコットンを詰め、接着剤を塗って終了!

 

その治療時間、およそ1分ほどでした!!目にもとまらぬ早業!!

ミニマム過ぎる。。。

(あと、個人的には巻き爪がみるみる直っていくのが気持ちいい!)

 

そして、待合室で10分ほど、先ほどの患者さんと同じく接着剤を乾かして、透明なテープのようなモノを爪の上から貼って、靴下と靴を履いて終了!

 

先生が治療中に指の間に詰める綿は接着剤が爪と爪をくっつけないためらしく、接着剤が渇いて靴を履く段階では捨ててしまってOK!

 

あ、マチワイヤも持参したので▼治療費もミニマムでした!!(マチワイヤがないと購入費4000円がかかります)

ああ、懐かしいな、この感じ。。。

 

▼家に帰ってきてからシャワーを浴び、透明なテープをはがした時の爪の様子です。若干、グロいので、パソコンで見ている方には写真を小さくしていますw

巻き爪部分を上から押さえても、ぜんぜん痛くないです。

マチワイヤがこれから長期間、ぐいぐいと爪をまっすぐに矯正してくれることでしょう! さすが名医!! 

 

巻き爪に悩む都内の営業・販売職・立ち仕事の方などは迷わず『麻布整形外科クリニック』がオススメ!!

というわけで、結論は上記の通り、

巻き爪に悩む都内の営業・販売職・立ち仕事の方などは『麻布整形外科クリニック』に行くのがオススメ

です!!

 

土日祝休みの方は、どうにか木曜日は残業なし、もしくは早退、もしくは現場から直帰などをして、『麻布整形外科クリニック』に行くのがオススメです!

 

販売職等でシフト制の方でも、個人的には『高田馬場病院』より『麻布整形外科クリニック』のほうがオススメかな?

 

だって、販売職でシフト制とかだと、いつも朝が遅いじゃないですか?

その生活リズムで高田馬場病院の朝イチ行列で、さらに2~3時間待ちするくらいなら、ゆっくりと起きて、『麻布整形外科クリニック』に行って、帰りに「美肌の黒湯」が楽しめる天然温泉『竹の湯』に入るのほうがオススメかな?

 

あ、自宅の場所によっては『新所沢清和病院』午前9時-11時30分受付、でもいいかも。

 

そんなわけで、都内で巻き爪に悩む方は、早めにミニマムな時間で町田先生に治してもらうのが最適解だと僕は思います!!