A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

新型コロナの新たなエピセンター(震源地)化しつつある『新宿』を直ちに制圧するための4つのボトルネックを考えた。

今日は朝イチでどびっくりするニュースが飛び込んできました!!

 

もうね、昨日までGoToトラベルキャンペーンを全力でやろうとしていた日本国ですが、そもそもGoToどころか、事態は東京新宿区を制圧すべき状況にまで来ているとのことです!!

 

東大の児玉教授が唱えたその理由を以下に記し、そのためのボトルネックが少なくとも4つあるんじゃないかと僕は考えましたので、その下にそれを記します!!

新宿が武漢のようなエピセンター(震源地)化しつつあり、直ちに封鎖すべきという児玉教授は現代の児玉源太郎!!

児玉教授の主張とその根拠に関しては、もう、まずは以下の2つの動画を見ていただくのが一番早いかと思われます!!

 

▼動画①児玉教授の国会答弁の動画

 

▼動画②児玉教授がインタビューに答えている動画

f:id:A1riron:20200717233010p:image

 

上記の動画が見れない環境の人、見る時間がない人、見るのがめんどくさい人のために、僕なりにミニマムに要点をまとめると、、、

 

①新型コロナは第一波が『武漢型』、第二波が『イタリア・アメリカ型』、第三波が『東京型』『埼玉型』。

 

②日本は2月に『武漢型』、3月に『イタリア・アメリカ型』を押さえ込んだが、今は『東京型』『埼玉型』で感染者が増えている。

 

③新宿は「クラスター」ではなく、「エピセンター(震源地)」になりつつある。このままだとミラノやニューヨークの二の舞になるのでは?

 

④「エピセンター」では飛沫感染・接触感染に加え、空気感染も起こりうる。これがヤバい!電車内でも感染する!

 

⑤国の総力を挙げて「エピセンター」を制圧するべき。PCR検査を大規模(10万人単位)でやるべき。

 

⑥現在、東京で「エピセンター」化しつつある新宿を制圧すべき!

 

⑦全国一律のSTAY HOMEは間違いで、それは100年前のスペイン風邪時代の方法。武漢で鐘南山先生が行ったのも21世紀型の「エピセンター」制圧!

という感じです!! 

 

上の動画を見て、さらに時間的に余裕のある方は▼以下の動画を見たり、記事を読んだりすると、より理解が深まります!

 

児玉教授は▼ここで寄付も募っております!!

donation.yahoo.co.jp

 

GoToキャンペーンとかいうグダグダな無駄死に作戦を決行しようとしていた日本政府に、彗星のように救世主が現れた感じです!!

 

まるでグダグダな無駄死に作戦を続けていた203高地にさっそうとやってきて制圧した▼児玉源太郎じゃないですか!!(※司馬史観です)

 

児玉源太郎

児玉源太郎

 

 

感染者が203人という高水準を超えたから児玉さんがやってきたのでしょうか??w

 

しかし、児玉教授が主張すべき、

「新宿を制圧すべき!!」

という作戦には僕はほぼ賛成なのですが、、、

(全て論理的で筋が通っているので)

 

けどまぁ、4つくらいのボトルネックがあると思ったので以下に述べます!!

 

ボトルネック①日本がダメな意味で独裁国家じゃない!

まずは、今までエピセンターを制圧してきた国を見てみると、、、

 

中国は中国共産党という『王朝』が仕切っている国で一度も選挙が行われたことのない国です。

韓国は北に隣接する片割れの国を見ればすぐわかるかなと。

シンガポールもリー・クアンユー以来、「綺麗な北朝鮮」と言われ続けてきました。

アメリカはまぁ、トランプさんを見てればこれもすぐにわかるかなと。

 

それに対して、日本は戦前の軍部独裁大勢の影響から、ここ75年ほど、

「独裁アレルギー」

が強過ぎます。

 

日本では「独裁は絶対悪で、民主主義こそが絶対善!」ということに教育段階でマインドコントロールされてなっていますが、人間、万事塞翁が馬、物事はメリットとデメリットが同居するものだと思います。

 

もちろん、独裁の悪い面もあります。

それはもう某南米の国の、某大統領を見れば一目稜線というか。。。

(あの人、コロナ陽性だったけど大丈夫なのか???)

 

ただ、独裁国家は指令系統が明確でトップダウンで物事が進む、というメリットがあります。

それは事実上の選挙後の独裁制度である東京都知事や大阪府知事を見ていればなんとなくわかるかなと。

 

「ワンマン社長」というのもデメリットだけではなく、フットワーク軽く動ける、というメリットもあると考えます。

 

僕も元バックパッカーで、20代はいろんな国を旅してきましたが、どこの国も日本に比べれば「独裁」とまではいかなくても、「国家」の権限はかなり強いと感じました。

 

日本はある意味、かなり自由な国ではあるものの、こういう非常事態には統制がとれない国、という存在な気がします。

 

 

「独裁スイッチ」、どこかに売ってないかな?w

 

ボトルネック②日本は社会がセクト化しすぎて民間でも一致団結できない

次に、これは児玉教授自身もおっしゃっていたことですが、、、

 

国がトップダウンできないなら、民間が合従連衡してトップダウン的な組織を作ればいいのかもしれませんが、、、

 

日本社会は▼中根千枝先生がおっしゃるようなタテ社会過ぎるんです。。。

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書)

タテ社会の人間関係 (講談社現代新書)

  • 作者:中根 千枝
  • 発売日: 1967/02/16
  • メディア: 新書
 

 

▼司馬遼太郎先生がおっしゃられるように、日本人には「ウチ」と「ソト」がはっきりしていると思います。(※司馬史観です)

日本人の内と外―対談 (中公文庫)

日本人の内と外―対談 (中公文庫)

 

 

労働組合もアメリカのように業種ごとではなく、企業ごとにあるから、日本の派遣社員もこのコロナ禍で救われてないわけで、、、

 

▼「セクト主義」が全体でみると失敗に終わるのは歴史が証明しています。

セクト主義 - Wikipedia

 

まぁ、人に党派心あるのは聖徳太子さんの時代から変わっていないようです。(なので憲法が必要だった)

okite.hatenadiary.jp

 

そもそも、▼コロナを抑え込むはずの政権の中枢の人物がこんな時期に自分の派閥のパーティーを行ってるくらいですから!三密空間!!

 

それは次のボトルネックにも繋がってきます!!

 

ボトルネック③日本は政治(国の唯一の立法機関)が全く機能していない

みなさん、薄々、気づいていませんか??

 

『民主主義』であるはずのこの国で、『政治』が機能していないことに!w

民意が全く反映されていないことに!!

 

このコロナ関連においても、お肉券、お魚券、謎の30万円給付、遅すぎる10万円給付に続き、、、

▼GoToキャンペーンも民間のアンケートでは「延期すべき」が91.3%だったのに、無理やり実施しようとしていましたよねぇ?

www.youtube.com

 

そうなんです!

そもそも日本では「政治」が全く機能していないんです!!w

 

そもそも、国会自体が国の唯一の立法機関なのだから、PCR検査を拡充することができる『インフルエンザ等対策特別措置法』を変えることができる唯一の立法機関のはず。

 

 

まぁ、僕はそもそも日本が戦争に負けたことでアメリカから押し付けられた『民主主義』というひとつの統治システムが日本の風土に合ってないと昔から考えていますが、まぁ、それを話し始めると長くなるので今回は割愛。

(詳しく知りたい人はこのブログの検索窓で適当に検索して適当に読んでくださいw)

 

まぁ、とにかく、民主主義国家である以上、早急に新宿を制圧するにはトップダウンであるべきなんですけど、まぁ、少なくとも安倍政権では無理で、さらに西村じゃ到底無理だと思いますw

 

日本の政治家でも、少ないながらもちゃんと政策を考えて実行する「政治家」タイプと、選挙のことしか考えていない大多数の「政治屋」タイプがいると思いますが、西村は後者かなと。

 

頭は性格は悪いけど、票の取り方が上手いタイプ。

クラスにいた、頭や性格は悪いけど、学校の成績が良いタイプかなと。

 

まぁ、二階幹事長のルートを踏襲していくんでしょうねぇ。

ていうか全国旅行業協会会長の二階は最近、見ないぞ!w

ANTA(アンタ)が言い出したんでしょう?GoToキャンペーン!

 

彼らはダメな意味でマックス・ヴェーバーですw 

職業としての政治 (岩波文庫)

職業としての政治 (岩波文庫)

 

 

ボトルネック④日に日に感染者は増えていくのに時間が無さすぎる!!

それでも時間がたっぷりあれば、まだ新宿を制圧できるのかもしれませんが、、、

 

全く時間がないです!!!

 

児玉教授は来週は悲惨な数字になるとおっしゃいましたが、2週間で発症する新型コロナウイルスなので、新宿がエピセンター化しているとすると、もうすでに来週と再来週が悲惨な数字になるのはほぼ確定では??

 

ていうか、極論、今日、新宿を制圧しても数字が改善するのは8月以降になるはず。

 

感染者が指数関数的に増え続ける武漢のようなエピセンターになるのを抑えるにはあまりにも時間が足りない。

これ、すでにほぼ手遅れと言ってもいいんじゃないですかね???

 

なので、最後に僕なりの意見を書きます!!

 

僕なりの結論は「たぶん制圧は無理ゲー」!これ、戦前の日本と同じような結果になるのでは??

上記の理由により、僕は新宿の制圧は無理ゲーなんじゃないかと思います。

 

日本政府という『組織』に『新宿制圧』というクエストは荷が重すぎる。

戦前の旧日本軍という『組織』に『大東亜共栄圏の構築』というクエストの荷が重かったのと同じです。

 

ていうか、荷が思いというより、

「おまえら日本政府じゃ話になってない!」

のほうが現実に則した表現かもw

「勇気」というより「無謀」に近いw

北の勇者ノヴァですよww

 

ただ、それは誰か特定の人が悪いのではなく、▼日本という国の体制が戦前からなにも変わっていないのが根本問題だと僕は考えます。シンプルに構造問題。

okite.hatenadiary.jp

 

まぁ、僕は▼この構造は実は戦前どころか関ヶ原の時代からなんにも変わってないと思っていますがw

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

まぁ、要は▼『失敗の本質』を理解している日本人がミニマムだってことですw

okite.hatenadiary.jp

「超」入門 失敗の本質

「超」入門 失敗の本質

  • 作者:鈴木 博毅
  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: Kindle版
 

 

まぁ、政治家でもない、医療従事者でもない、単なるいち派遣社員ブロガーの今の僕にできることは、、、

 

このブログ記事がずいぶんあとになって、

「ああ、この頃、こんなこと言ってる人がいたなぁ。杞憂にもほどがある!w」

と笑われることを祈るのみです。。。