A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

2018年末の岡山「13府県ふっこう周遊割」の旅1日目ダイジェスト版!『とりいくぐる』『ときわ湯』『KAMPのスパイスカリー』

2018年の年末に▼『13府県ふっこう周遊割』を使って岡山県に2泊3日のゲストハウス旅をしました!!

okite.hatenadiary.jp

 

今回はその旅のダイジェスト版です!!

 

偶然決まった岡山旅だったけど、、、

 

ここ数年、僕は年末年始はブログ仲間と帰省も兼ねて関西方面へゲストハウス旅を行っています!!

 

2015年末は京都&姫路(年明けは名古屋)

2016年末は和歌山(市内と高野山)

2017年末も和歌山(年明けは岐阜)

 

ここ2年連続和歌山だったのは、▼『ゲストハウスガイド100』のだりさんと、、、

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

まちを映画館にするサービス▼『popcorn』の、、、、

マイクロシアタープラットフォーム・popcorn

 

(ちなみにタイニーハウスを綴った映画▼『simplife』も『popcorn』にあります!)

simplife | マイクロシアタープラットフォーム・popcorn

www.youtube.com

 

(▼今、この記事を書きながら発見した動画!すごくいい!!)

ロードムービー「シンプライフ・小さな家と大きな暮らし」の製作・公開を応援してください! - クラウドファンディングのMotionGallery

 

もこさんが主宰する▼『すなっく、ハイカラ。』が和歌山であったからです!!

okite.hatenadiary.jp

 

『すなっく、ハイカラ。』は、今は▼『ゲストハウスキャラバン』という活動に変わって全国で活動しているようです!!

FootPrints - YouTube

 

というわけで、2018年末は、ブログ仲間のすんこが行きたがっていた京都・伊根の近くにある▼『ハチハウス』さんに行こうかなという話だったけど、、、

www.youtube.com

 

肝心のすんこが来れなくなり、、、

 

京都市内とか大津とかの案もでたけど、結局、僕の実家がある姫路と、にゃんすが住んでいる九州の間にあって、あんまり行ったことのない「岡山のゲストハウスに行こう!!」ということになった!! 

 

で、10月上旬に僕とにゃんすは、岡山駅前の『とりいくぐる』さんと、岡山県倉敷市の『有鄰庵』さんを予約!!

 

「それなら、岡山に住んでるむぎちゃさんも誘おう!!」

ということになった!

(僕がむぎちゃさんに会うのは実に3年ぶり!!)

 

で、その頃は、『13府県ふっこう周遊割』の名前も知らなかったけど、その後、僕がtwitterで見つけ、10月に制度が1月31日まで延期になることが決まり、さらに11月に僕の両親がこれを利用して四国に旅に出ていたので、僕らも使いたかった。

 

ちょうど今回は2泊とも岡山県だし。(2泊以上じゃないとダメ)

 

けど、12月になって▼岡山県の予算がなくなりそうになってたけど、、、

f:id:A1riron:20190103183958p:plain

 

▼12月中旬に、、、

f:id:A1riron:20190103184013p:plain

 

やった!!

さすが『ラッキー招き猫』!!

 

ちなみに最後まで残っていたのは、▼岡山県・徳島県・京都府だけでしたw

f:id:A1riron:20190103184026p:plain

 

今回の僕はまず姫路へ! 

僕は12月22日の新幹線が取れず、23日にまず姫路に寄ってから、24日に電車で岡山へ向かうことに!! 

 

もうね、東京の家で▼ギリギリまでブログを書いてて、家を飛び出し、、、

 

東京駅で新幹線に飛び乗りましたよ!!w

この日は姫路でも昼間は雪だったようです。

 

 

というわけで、姫路駅到着!!新幹線は速いっ!!w

 

というわけで、実家にて、、、

 

2019年こそ、少しやせよう。。。

 

 

で、姪っ子たちが家に帰ってから、、、

 

そんなわけで、実家ではぐっすり眠り、翌日も姪っ子たちと遊び、昼過ぎに最寄駅から岡山駅に向けて出発!!

 

ちなみに、近くの駅まで親に車で送ってもらったんだけど、着くのが早くて30分ほどもてあますw

車って、すごい!!w

 

翌日に岡山駅へ!!

青春18きっぷ利用者と思われる方々がすごくいっぱいいました。

 

 

そして、岡山駅に到着すると、ホームに『アンパンマン電車』が止まってるのが見えた!!

 

にゃんすと合流し、

「『アンパンマン電車』を写真に撮りたい!!」

と言って、撮るw

 

ちなみににゃんすはこの2018年に▼高知に行くのに乗っていたw

【高知】酒呑みの祭典!土佐のおきゃくに参加してきた - 全力にゃんす!

 

 

しかし、この『岡山』という街。

僕もにゃんすも昔からちょくちょく来ていた街だ。

僕は小学校のバス旅行も後楽園だったし。

 

僕とにゃんすの旅は、2人ともあんまり知らない街が多いのだけど、今回は、2人とも昔からちょっと知ってる街、というのが、なんか古くて新鮮な旅だ。

 

ゲストハウス『とりいくぐる』にチェックイン!!

 

その後、岡山駅の西口のペデストリアンデッキを下り、大きいホテルを回り込み、岡山コンベンションセンターの北の狭い道を北へ北へと進む!!

あたりはもう真っ暗!!

 

途中、だりさんが立ち上げに参加した▼ゲストハウス『KAMP』の前を通りましたが、今夜の宿はここではないです!

 

『KAMP』のすぐ先の▼奉還町商店街を左に曲がって、西へ西へ!!

 

詳しくは別記事で書こうと思っていますが、▼この本にも載っているゲストハウス『とりいくぐる』にチェックインしました!!

okite.hatenadiary.jp

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

名前の由来にもなっている▼鳥居!!

その鳥居の▲左の受付で、上記の本にも出てくる明石さんにチェックイン手続きをしてもらう!

 

『13府県ふっこう周遊割』の紙(様式5)にもサイン&捺印してもらいました!!

 

で、僕は▼『旅先銭湯』の記事を書いた直後でもあり、、、

旅先銭湯

旅先銭湯

 

 

このあたりの銭湯情報は一応、事前にスマホで調べていたのだが、念のため、明石さんに聞いてみた。

 

すると、

「すぐ目の前の『鶴湯』さんはオススメなのですが、今日はあいにく定休日で、、、少し遠い『ときわ湯』さんは賛否両論なので、積極的にはオススメはしていません。」

とのこと。

 

なるほど、ネットの評判通りだw

 

でも、

『賛否両論』

と言われると行きたくなってしまうのがブロガーのサガか、、、w

「ちょっと興味あるね??」

と、僕とにゃんすは話したw

 

この日は宿泊者が多いらしく、この後も続々とチェックインしてくるっぽいので、20時くらいから飲み会の我々はどちらにせよ、今、シャワーを浴びるか、今、『ときわ湯』さんに行くかの二択だった。

 

「う~ん、それなら『ときわ湯』さんかなぁ。。。」

ということに!

 

飲み会場所は、さっきのゲストハウス『KAMP』のカフェ&バーなので、ルート的には『ときわ湯』さんを経由して行くことができる。

先週の長野・松本と同じ、飲み会場所に着替えを持って行く作戦だ!

(湯シャン派の我々ミニマリストはシャンプーや石鹸などの銭湯グッズは必要なし!!)

 

というわけで、『KAMP』から帰ってきてからすぐに寝れるようにベッドメイクしてから『ときわ湯』さんへ行くことに!!!

 

僕は大きな木が立派な▼MIXドミトリーでベッドメイクして、、、

 

時々、イベントが開催されるという中庭を少し散策してから、、、

 

いざ!!

『ときわ湯』さんへ!!!

 

岡山駅前の銭湯『ときわ湯』さんが個性的過ぎた!!

 

というわけで、先ほどの奉還町商店街を引き返す。

途中、上記の本にも出てきたラウンジ『kado(カド)』というイベントスペースでなにやら少人数のイベントをしているのも見えた。

 

そして、さっき渡った大きい道を南に折れて、小学校の角を左に曲がって、電光掲示板が煌々と光る▼『ときわ湯』さんへ!!

 

で、この『ときわ湯』さん、外から窓際に見た僕とにゃんすの感想は、、、

「家???」

という感じですw

 

ゲストハウスならぬ、ゲスト銭湯w

しかも、かなり生活感が溢れていますw

 

で、この日の『ときわ湯』さんは年末シフトで19時~20時半くらいまでの超時短営業でした。

 

到着したのは18:50くらいで、

「あ、あと10分後から営業だ。。。」

と思って中を見ていると、、、

 

「えっ!?犬??いや、猫もいる??しかもいっぱい!!」

なんか、銭湯の中に犬や猫がいますw

 

で、僕らが様子をうかがっていると、中にいたお母さんらしき方が僕らを見つけたので、僕が、

「19時からですよね??」

というと、

「あ、どうぞ!」

ということで少しフライングして入れてくれました!!

 

で、中に入ると、なんかすごいにおい!!

 

よく見ると右手にカウンターがあり、そこでおでんとかをぐつぐつ煮てる!!w

そして、オーナーらしいおじさんと、常連らしいおじさんがビールを飲んで談笑しているwwフリーダム!!!w

 

ここは下駄箱のカギをカウンターで脱衣所のカギと交換してもらうタイプで、銭湯の料金は券売機で購入するタイプ。

 

で、券売機で券を買うんだけど、ここで僕は見落としていたんだけど、にゃんすはこの券売機に「おでん」の食券があるのを発見していたらしいww

「入浴券」といっしょに「おでん券」も販売してるんですよ!!w

 

で、お風呂に向かうまえに、僕とにゃんすは猫ちゃんたちを写真に収めるw

オーナーさんたちもすごく喜んでいるw

 

犬は写真に撮れなかったけど、なんか、おしめみたいなのをしていたような。。。

 

で、犬の情報はネットにもたしかあったけど、猫の情報はなかった。

にゃんすいわく、

「子猫だったから、最近、飼い始めたんじゃないかな??」

とのこと。なるほど。

 

ちなみに脱衣所はミニマムでしたが、浴槽はそこそこ広かったです。

 

お風呂からあがると、▼子猫ちゃんたちは爆睡していましたw

▲もう1匹は入口のほうで爆睡w

 

しかし、にゃんすの最初のtwitterのアイコンはトラ猫で顔もこんな感じだったw

そう言えば、松本のカンデラゲストハウスのマスコット猫もトラ猫だったなぁ。

 

で、『ときわ湯』さんのオーナーさんは終始笑顔で、僕らを見送ってくれました。

 

「変なモノ」好きな僕やにゃんすは、

「めっちゃ面白かった!!」

と言いながら歩いたw

 

どうやら、僕らは『賛否両論』の『賛』のほうの客だったようだw

 

ゲストハウスで言うと「月光荘系」と言われる、ちょっとアクが強いけど憎めないオーナーがいるゲストハウスが好きな方にはオススメかもw

 

 

twitterで▲のようなことをつぶやくと、少し後に常連さんらしき方が反応されました!

 

ゲストハウス『KAMP』のオシャレカフェでウェーイ!!

 

『ときわ湯』さんから東に歩き、再び先ほど通った細い道を歩いて『KAMP』へっ!

 

内装は東京・蔵前の『Nui.』のような感じです!!

 

むぎちゃさんはまだしばらく到着まで時間がかかるということで、先に、、、

この地ビール、めっちゃ美味しかった!!

 

そして、念願の、、、

 

 

僕は▼この記事を読んでからずっと『KAMP』に来たかったので感無量です!!

もはやカレー屋?岡山のゲストハウス「KAMP」がスパイスカリーに半端じゃない情熱を注いでいる | ひげむぅ

 

▼この記事なんて、カレーがメインで紹介されていますから!!w

岡山の「KAMP」はカレーが絶品のカフェ!ゲストハウスも併設! | TRAVEL STAR

 

2人で、

「うまい!うまい!!」

と食べていると、、、

 

むぎちゃさん登場!!

 

僕はお会いするのは3年前の▼この時以来です~!! 

okite.hatenadiary.jp

 

3年前と同様、▼いろいろお土産を頂きました!!

(31日にもいただきました!)(にゃんすからもお菓子をいただきました!!)

 

というわけで、ウェイウェイとオフ会が始まりました!!

 

最後のほうはもうお腹がいっぱい過ぎましたww

 

というわけで、むぎちゃさんと別れ、再び『とりいくぐる』へ!!

翌日の午前中の予定は特にないので、爆睡したかったw

 

 

けど、少し寝てから、、、

 

ここでこの10日間くらいに起こったいろんなことを思い出して眠れなくなる。。。

 

今回はスローな旅で良かった。。。

スローな旅にしてくれ (幻冬舎文庫)

スローな旅にしてくれ (幻冬舎文庫)

 

 

というわけで、2日目に続く!!