A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

酒飲み女子と八丁堀周辺を酔いどれ散歩!『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』『maru 2F』『WISE OWL HOSTELS TOKYO』『新川夜景』ダイジェスト版!

2019年6月1日! 

ブログ仲間であり、酒飲み女子である▼「とれいC」と、、、

私はとれいC

 

東京・八丁堀周辺を酔いどれ散歩してきました!!

 

今回、我ながらいいコースだと思ったのでご紹介します!

お酒が好きな友達とかと飲んだり、歩いたり、また飲んだり、みたいなゆるい飲み歩きのおしゃべり散歩をしたい方とかにオススメのコースです!

きっかけは、とれいCの中国一人旅と『深夜特急』!

とれいCは▼先月、一人で中国(香港・マカオ含む)を旅していたんですよ。 

20日間中国大陸に一人で佇むことに - 私はとれいC

 

で、帰国後、僕がなにげに、

「じゃあ、帰国祝い飲み会するか!」

みたいな感じで話すると、

「それならA1兄さんが最近ブログでよく言及してる▼『深夜特急』1巻香港・マカオ編貸してよ!」

という話になりました!

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

 
深夜特急(1?6) 合本版

深夜特急(1?6) 合本版

 

 

で、どこで飲もうかという話になった時に、▼ちょうど先日、『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』の公式twitterとこんなやりとりをしていて、、、

 

じゃあ、『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』のカフェバーで飲むか!

という話になりました!

 

というわけで、当日。

 

そう言えば、このタビビヨリの1代目を買いに八王子に行った時もとれいCといっしょだったなぁ。

八王子から八丁堀、「八」つながり!w

 

まだ届かない。。。

 

で、待ち合わせは新富町で15:00でちょっと時間があったので、、、

 

そうなんですよねぇ。

昔から、深夜特急、あんまり好きじゃないんですよねぇ。

なんか、「カッコつけ」みたいなのと、なんか、目的がない旅過ぎるんですよねぇ。。。

 

どっちかというと▼映像版のほうが好きかな? 

劇的紀行 深夜特急 [DVD]

劇的紀行 深夜特急 [DVD]

 

映像版は原作の深夜特急とは完全に別物なんだけれども、なんか最初はダメダメだった主人公がアジア横断しながら着々と成長していくのが好きかな。

 

と、思ってテキトーに読んでたら、、、

いやー、なんなんでしょうかねぇ?

それくらい、今は旅に飢えているのでしょうか?w

 

あー、▼これこれ!!

旅する力―深夜特急ノート (新潮文庫)

旅する力―深夜特急ノート (新潮文庫)

 

 

で、読んでるともう家を出ないといけない時間になってきてバタバタと準備する。

 

電車の中で、、、

すげえなぁ。。。 

 

『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』のHAPPY HOURがコスパ最強過ぎた!!

というわけで、新富町の駅でとれいCと待ち合わせて『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』へ行きました!!

 

で、この▼右上の2階のベランダ席で2時間ほどダラダラと飲むw

 

あと、HAPPY HOURがコスパ最高でした!!

▼これは別記事でくわしく書きました!!

okite.hatenadiary.jp

 

HAPPY HOURはサイコーでしたが、▼HAPPY HOURの日は決まっているようですのでtwitterでチェックしてから行ったほうが良さげです!

 

 

カフェバーを出るとき、カウンターの中で働いていた若い男性が、

「『深夜特急』の話してたんですかー!僕もすごく好きです!!」

みたいな話をしてきてくれました!

やっぱり旅人は多かれ少なかれ『深夜特急』好きですねぇw

 

 

八丁堀『maru 2F』でプチ・セレブなワインとプロシュートを!

その後は、東に歩いて八丁堀に向かいました! 

 

途中、なんか▼オシャレな吉野家を発見しましたw 

 

八丁堀に向かった理由はこれ!▼『WISE OWL HOSTELS TOKYO』のバーです!!

 

▼八丁堀の交差点にドーン!とできた大型ホステルです!!

WISE OWL HOSTELS TOKYO

 

ここにもバーがあるとリサーチしてたので来てみたのですが、、、

▼なんなんですか!この可愛い『縁側席』は!!w

板を倒すと机になるらしく、そこにお酒やおつまみを置いて、、、 

道行く公衆の面前でウェーイ!を見せびらかしながら飲めるっぽいです!!

サイコ―じゃないですかー!!

 

しかも『縁側席』の壁には▼こんな文字が、、、

酒は飲め飲め!A1節!!

 

▼この壁のフクロウの絵も可愛いですねぇ。

「飲んで騒ごう!!」みたいなことも書いてあります!!

 

どうやら、この『縁側席』は『WISE OWL HOSTELS TOKYO』の1階に入っている、▼居酒屋『フクロウ』というお店の縁側らしいです。ほぼHOSTELと一体化してますが。

居酒屋『フクロウ』

 

▼居酒屋『フクロウ』の入り口!おでんがウリらしく、おでんを囲むお客さんが多くいました。『縁側席』から入口を挟んだ、道に面した2席のカウンター席もいいですねぇ。(夜はここで女子2人が飲んでました)

 

『WISE OWL HOSTELS TOKYO』には▼カサのシェアリングサービスもありました!!

 

で、今すぐにでも『縁側席』で飲みたかったのですが、、、

 

そのまえに、その横にあるワインで有名な▼『maru』で一杯、ワインを飲んでから『縁側席』で飲むことに!!

 

で、なんで僕がこんなお店を知ってるのかと言うと、実は昔、少しだけこの周辺で働いていたんですよねー。

 

この『maru』は酒屋兼立ち飲み屋さんで、仕事の後に安くておいしいワインを一杯飲んで、美味しいつまみもつまんでから、仕事仲間と遊びに行ったりした記憶があったのです。

 

それは、僕が「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』に一応の決着がついてきた頃。

一生、貧乏人だと思っていた僕の人生が、ゆっくりと好転してきた頃です。

 

で、▼『maru』の入り口を見ると、、、

 

こんな感じで階段があって、普通のお店っぽい。

「あれー、確か立ち飲み屋だったはずなんだけどなぁ。。。」

と、僕が言うと、、、

 

「とりあえず、のぼってみましょ。」

と、▼とれいCはテクテクと階段をのぼってしまった。

壁にはこんなレリーフが。なんか高そう。。。

相変わらず、▼ワインの種類は豊富です!

 

で、2階に上がると、こんな感じで▼真ん中に炭火焼きグリルがあり、そこを囲むようにカウンター席が!

 

入口で、

「予約していますか?」

と聞かれたので、

「いいえ」

と答えましたが、どうにか座れました!

 

店内にはお客はぎゅうぎゅうなくらいいて、年齢層も高めでした。

この辺はタワーマンションも多く、お金持ちのマダムとか多く住んでるんですよねぇ。

 

▼メニューはこんな感じですwぶっちゃけ、高いw

 

ただ、▼ワインはそこまで高くないので、プロシュートやポテトフライ(アンチョビバター)等を頼んで、ウェーイ!!

 

▼プロシュートA1兄さん!

 

僕らが飲み食いしている間も、▼中央の炭火焼きでは肉やハマグリ等が次々と焼かれていっていました!どれも美味しそう!!

▼こんなに美味しいポテトフライ(アンチョビバター味)は初めて食べました!w

白ワインでもウェーイ!!

 

ただ、店が混み過ぎて騒がしすぎるのと、お客が多すぎて、この後に僕らが頼んだメニューがオーダーされてなかったりしたので、入ってなかったオーダーはキャンセルして、本来の目的地である隣の『WISE OWL HOSTELS TOKYO』に行くことに!

 

▼さっそうと階段を降りるとれいC!

 

で、確認のためにもう一度『maru』1Fに行くと、▼奥のほうに僕が昔飲んだ立ち飲みスペースがあったけど、お店の人に聞くと立ち飲みは平日限定だそう。どうりで。

【宮田屋 Online shop】

 

ああ、▼ここもハッピーアワーがあって、これがコスパ最強だったんだ!!

【お得にハッピーアワー】

月~木曜限定!
16:30(OPEN)~18:30はハッピーアワーです!
生ビール、ハイボール、グラスワイン(赤・白)、
グラス日本酒、焼酎が、どれも300円!

何杯でもお変わり自由!
仕事が少し早く終わった日、
飲み会の待ち合わせ前のちょっとした時間に、
もちろん、がっつり飲みたいときも、
お気軽にお立ちよりください!
などなど大好評です!

 

1Fにはマニアックなワインやウィスキーも置いていて、酒飲みのとれいCはかなり感心していました。

(京都での酒飲み武勇伝も聞かされましたw)

 

あと、▼3Fもバーらしいです。有機野菜とリンゴ牛のお店でこっちも気になる!!

【宮田屋 Online shop】

 

1Fは平日の仕事帰りのハッピーアワーに行くとコスパ最強の立ち飲み屋さん。

2Fと3Fは時間とおカネがあるときに行くとコスパ最強だと思いました!!

 

 

『WISE OWL HOSTELS TOKYO』併設の居酒屋『ふくろう』の縁側席は街行く人たちを見ながら飲んだり食べたりできるサイコーのテラス席!

というわけで、再び『WISE OWL HOSTELS TOKYO』に帰ってきて、さっきからずっと気になっていた居酒屋『ふくろう』の縁側席へ!!

 

僕らが帰ってきたこの時は中の席は混んでいましたが、縁側席には1人しかお客さんがいなかったので、座れました!

 

お店の中に一旦入って、カウンターの人に、

「外の席でいいですか??」

と言って縁側に座ると、縁側に普通におしぼりとかメニューとか小皿とかお箸とかが運ばれてきます!w

なんか不思議な感覚ですが、めっちゃ面白い!!w

 

▼メニューはこんな感じです!!桜のマークがオススメのメニュー!この他におでんもあります。

 

なんか、▼とれいCのスカートの模様が浴衣みたいでいいですねぇ。夏の縁側飲み会みたいな感じで!おでんは紙にチェックするっぽいです。

とれいCは酒に強いけど、僕はもうだいぶ飲んで酔ってたので▼梅酒のソーダ割りでウェーイ!

▼縁側飲み会はこんな感じですw

 

もちろん、目の前は一般の公道なので、人通りは多くないですが、シラフの通行人が通りますw

でも、僕らはすごく酔っぱらってる、なんかそれがすごく楽しいw

 

飲んでると、犬を4匹連れたご夫婦が通りかかり、その犬の一匹が僕のほうへ向かってきて、クンカクンカしてきたので、

「可愛いですねぇ。」

みたいな感じで、ちょっと通行人とも交流したりしてw

楽しいです!w

 

そうこうしているとお腹が空いてきたので、▼山椒焼きと塩むすびを注文!!

 

塩むすびが大きすぎて、とれいCは、

「これ、風来のシレンの『大きいおにぎり』じゃん!w」

と笑ったw

 

▼これかwww

大きいおにぎり

 

▼山椒焼きと『大きいおにぎり』をいっしょに食べると美味しかったです!!

 

その後、トイレを借りに『WISE OWL HOSTELS TOKYO』の1階を少しウロウロ。

 

▼おでんに絶対的な自信をもっていますねぇ!『凄み』がある!!w

 

フクロウをテーマにしたホステルなだけあって▼夜に映えますねー!まさに『深夜特急』!!

▼昼間はここがカフェになるのかな?

 

▼地下にバーもあるようです。次は地下のバーも行きたい!

WISE OWL HOSTELS TOKYO

究極に心地よいサウンドとDJ/ライヴ/アートを楽しめるBar。
OWL(ふくろう)にHをつけた、「叫ぶ」という名を冠した「HOWL(ハウル)」。
深い森の暗闇で月明かりを頼りに耳を澄ませると、聞いたことがない心地よいSOUNDに包まれていきます。
時には激しく、時が経つのも忘れてHOWLしてみよう。終わらない夜がはじまります。

 

いろいろ写真を撮っていると、宿泊者と思われる日本人女性が、

「このホステルは、外から写真撮ったほうが綺麗だよ!」

と言ってきたので、いっしょに▼この写真を撮る!

 

 

いやー、なんというか『交流』を求めている人には『IMANO TOKYO GINZA HOSTEL』のカフェもそうでしたけど、ホステルのカフェバーはサイコーの場所ですねぇ。

 

がっつり話するわけでもなく、かといって赤の他人でもない。

 

なんていうか、欧米人的なサラッとした交流ができる、日本では貴重な場所ですねぇ。

休日に、こういうサラッとした交流をすると、僕のような旅人気質な人間はすごく癒されるのです。

 

本当、この縁側席はオススメです!!

 

酔い覚ましに新川の川べりを夜景を見ながら散歩したり、座って話すると風が気持ちいいよ! 

で、15時から飲んでたので、さすがに酔っぱらったので、、、

 

僕が、

「少し東に歩いて、新川の川べりを歩こう!」

と言いました!

 

というわけで、お会計をして、新川の川べりへ!

ここは僕が昔、八丁堀で働いていた時、休み時間とかに時々、歩いていたんですよねぇ。

 

夜に来たのは初めてで、遠くに▼スカイツリーが見えたり、、、

 

すぐ近くには▼佃島のタワーマンションの夜景が見えたりして、ステキでした!!

 

僕はすごく懐かしくなって、昔、ここで働いていた時の話をしたりしました。 

 

で、22時くらいに解散しました!!

 

 

テキトーにしゃべるな!w

ちゃんと俺の話を聞け!!

 

 

そんな感じで、八丁堀周辺のホステルバーがメインの酔いどれおしゃべり散歩でした!

昼から夜まで楽しく安く飲めるこのコース、オススメですよ!!