A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

蒲田に『羽根つき餃子』を食べに行ったよ!京急蒲田駅前の『ニーハオ(你好)』本店はボリューム満点でコスパ最強!!

先日、東京・大田区の蒲田(かまた)に用事があったので、その帰りに、

話題の蒲田名物『羽根つき餃子』なるものを初めて食べてきました!

 

僕の中では、

「蒲田と言えば『羽根つき餃子』!」

だったのですが、周りの人に話しても意外と知名度低いんですねぇ。。。

まぁ、蒲田自体が知名度低いのかもしれませんがw

 

そんな『羽根つき餃子』を知らなかった友達2人も誘って行ってきました!!

 

 

 蒲田には『羽根つき餃子』御三家が存在し、その支店も点在している!

 

僕は現地でググるまで知らなかったんですけど、蒲田には、

『羽根つき餃子』御三家

なるものが存在しているようですw

 

餃子の聖地蒲田で羽根付き餃子御三家本店を巡る食べ歩き(你好、金春、歓迎、番外編) - 東京餃子通信

【蒲田】羽根つき餃子発祥の地!餃子天国・蒲田で行きたい餃子の店12選 | favy[ファビー]

 

どうやらその『御三家』とは、

  • ニーハオ(你好)
  • 歓迎
  • 金春

のことのようです。

 

で、この『御三家』は本店の他に支店も多く、その支店は蒲田中に点在し、中には蒲田を離れ、大森や山手線の駅に支店があるお店もあります。

 

これらのお店が、

餃子5つで300円

でほぼ統一されているのは、『羽根つき餃子』発祥のお店『ニーハオ』が開店当初、「餃子5つで300円」だったのを変わらずに守っているからだそうです!

 

正直、僕は当初、『羽根つき餃子』は「蒲田名物」とのことで、もっと高いのかと思っていました(10個で1000円とか)が、あまりにも安くてビックリ!

コスパ最強ですねぇ!!

 

蒲田ではその『御三家』に他の何店舗かが追随しているようですが、ネットの情報を見る限り、この『御三家』があまりにも強すぎて、他を圧勝している感じですねぇ。

 

「餃子は置いてきた。修行はしたがハッキリいってこの戦いにはついてこれそうもない。」

ってヤツですなw

(いや、まぁ、全員『餃子』なのですがw)

 

『羽根つき餃子』発祥のお店は京急蒲田駅前の『ニーハオ』本店!

 

今回はその『羽根つき餃子』発祥のお店である、『ニーハオ』本店に行ってきました!!

 

蒲田には、『蒲田駅』と、『京急蒲田駅』があり、その2つは東西にあって、徒歩15分ほどの距離にあり、微妙に離れています。

 

僕はこの日は京急蒲田駅前にたまたま用事があったので、その駅前にある『ニーハオ』本店に行きましたが、お目当てのお店がある場合はそのお店が『JR蒲田駅』の近くなのか、『京急蒲田駅』の近くなのか調べてから行ったほうがいいですねぇ。

 

特に雨の日や暑い日寒い日は駅を間違うとちょっとしんどいかなと。

 

目的別に分けるとこんな感じ?

  • 「お目当てのお店がある!」→JR蒲田駅と京急蒲田駅のどちらに近いのかを地図アプリなどで確認して近いほうの駅からお目当てのお店に向かう。
  • 「ニーハオ本店に行きたい!」「金春本店に行きたい!」→京急蒲田駅へ!
  • 「歓迎本店に行きたい!」→JR蒲田駅へ!
  •  「御三家の本店メインに食べ歩きしたい!」→JR蒲田駅周辺のお店から京急蒲田駅まで地図アプリ等で近いお店の順に食べ歩いて行く。もしくはその逆ルート。
  • 「時間があんまりないけど、とにかく蒲田で餃子が食べたい!」→京急蒲田駅前のニーハオの本店か支店、金春本館に行く、もしくはJR蒲田駅前の歓迎西口店か、金春本館2号店に行く

 

『ニーハオ』の餃子は本格中華餃子で小籠包のような肉汁がたっぷり!

 

京急蒲田駅から徒歩1分ほどに▼『ニーハオ』本店がありました!

 

すぐ近くに別館もありましたが、

「せっかくだから本店がいいよね。」

ということで本店に。

 

17時まえでしたが中に入るとほぼ満席で、僕ら3人はカウンター席に通されました。

奥のほうの席を見ると、ややご年配の方々がこの時間にすでに出来上がってる感じで楽しそうでしたw

 

▼メニューにはこんな餃子の説明が書かれてありました!(二本指で拡大できます!)

 

中国のことわざ、

「餃子よりうまいものなし、寝るより楽はなし。」

っていいですねぇw

 

低予算で人生を生き抜くミニマリストにはふさわしい言葉ですw

 

この文章を書かれた▼八木さんは中国残留孤児でかなり苦労をされておられます。

元祖羽根付き餃子(ギョーザ) 蒲田ニーハオ :: 店主紹介

 

終戦後、家族が離ればなれになり、1979年中国から日本に戻って来ました。
日本に戻って来て、すぐに日本語学校に入り、約2年半、一生懸命日本語の勉強をしました。

それで料理の勉強と自信をつけるため、恵比寿にある中国料理学院で1年半勉強し、1983年4月に料理の専門研究科を卒業しました。

 

▼この記事の中にも、

餃子の聖地蒲田で羽根付き餃子御三家本店を巡る食べ歩き(你好、金春、歓迎、番外編) - 東京餃子通信

まずは你好本店。1983年創業の你好は羽根付き餃子の元祖ともいうべきお店です。中国残留孤児だった創業者の八木功さんが、大連料理の羽根付きの焼きまんじゅうをヒントに羽根付き餃子を考案。

以来、羽根付き餃子の代名詞として蒲田を中心に都内に10店舗以上展開する繁盛店に成長しました。八木さんは今でも毎日休みなく厨房に立たれているというから恐れ入ります。

 と、書かれています。

 

なるほど!

大連料理からヒントを得たんですね!!

 

そして、蒲田を『羽根つき餃子の街』にしたのは、ひとえにこの八木さんの苦労と勤勉の成果だと思いました!

 

2018年9月28日現在!

『ニーハオ』本店のメニューは▼こんな感じでした!

 

てっきり、餃子メインのお店かと思ったら、その他の中華料理メニューもかなりありますねぇ!

 

僕は『羽根つき焼き餃子』10個とライス、友達は『羽根つき焼き餃子』10個を2人でシェアして、五目そばと五目あんかけ焼きそばを注文していました!

 

で、その後、僕はすぐにトイレに行ったのですが、帰ってくるともうすでに『羽根つき焼き餃子』10個がテーブルの上に置いてありました!早い!!w

 

 

ちゃあんと羽根がついていますねぇ!!

5つで大きな四角形という感じです。

 

ご飯の炊き方も中国風な気がします!

 

▼餃子のたれは醤油と酢とラー油で自分で作るタイプです

 

というわけで、▼いただきまーす!!

 

めちゃくちゃ美味しい!!w

 

ちょっと八角の味が入っている感じで中国風ですが、日本人が食べやすいようにアレンジしてある感じですねぇ。

 

そして、まるで小籠包のように肉汁が出てきました!

これは小籠包と同じく、熱いうちに食べたほうがいいですねぇ。

(僕は写真を撮りまくってて少し時間が経ってしまいましたw)

 

蒲田の『羽根つき餃子』を代表する一品、納得の味です!!

 

ニーハオの餃子はすべて手作りで、皮は焼き餃子用とゆで餃子用で作り方を変えているそうです。

そう言われると、また今度はゆで餃子を食べるために来たくなりますねぇw

 

お持ち帰りや、公式サイトから冷凍餃子を購入することもできます!

 

『ニーハオ』は餃子以外のメニューもコスパ最強!!

 

友達が注文した▼五目そば!

 

同じく、▼五目あんかけ焼きそば!

 

見ての通り、かなりのボリュームですw

 

『羽根つき餃子』5つとこのボリューミーな料理は女子にはかなり多かったっぽく、僕が手伝うことにしましたw(待ってました!w)

 

五目あんかけ焼きそば、めちゃくちゃ美味しい!! 

 

なんていうか、全体的に中国風ですね。

本場の中華料理が好きな人にはかなりハマる味だと思います!!

 

その割にお値段はかなり庶民的なので、

「こりゃ、流行るわw」

 って思いましたw

 

僕が住む高田馬場にも支店が出来て欲しいw

 

宇都宮より近い!週末に蒲田で『羽根つき餃子』巡りの旅もいいかも!

 

お会計を終えて、お店を出ようとするとレジの横に▼こんな本が! 

「你好」羽根つき餃子とともに: 二つの祖国に生きて

「你好」羽根つき餃子とともに: 二つの祖国に生きて

 

 

去年の5月に発売された、ここの店主の八木さんの半生を綴った本のようですねぇ。

 

ネットでググってもこの本の内容に関する情報がほとんどありませんが、facebookの情報を見る限り、おそらく中国残留孤児時代から日本に渡り、『ニーハオ』と『羽根つき餃子』を有名にしていくまでのドラマが描かれているようです。

 

僕はリアルな日本の近現代史が大好きなので読んでみたいです!!

 

というわけで、この日は3人とも大満足で蒲田を去りました!

言い出しっぺの僕は鼻が高かったです!w

 

「餃子の街」と言えば栃木の宇都宮が有名ですが(まろにえーるw)、

「宇都宮まで行くのは遠いけど、でも、美味しい餃子を食べに小旅行したい。」 

 という方は、ぶらり蒲田に『羽根つき餃子』を食べにいく小旅行もオススメです!

 

 蒲田自体も、特別なにがあるというわけではないですが、

「あー、こんな街も都内にあるんだー。」

という感じで散歩するだけでも楽しめますw

 

毎日の仕事等で疲れた時は、

蒲田にリフレッシュの『羽根つき餃子』巡りの小旅行

をしてもいいと思いました!!