A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

ヒーローは、働かない!!

突然ですが、僕は、

「働かないヒーロー」

が大好きなんですよねぇ。

 

 

今、

「孫悟空 働かない」 

でググったら、▼こんなまとめサイトがw

孫悟空が妻の出産控えるベジータに放った一言 「クズすぎる」と話題 - ライブドアニュース

2月5日の放送では、冒頭で市場に野菜を売りに行っていた悟空。野菜を売って多少の稼ぎを得ると、「これでしばらくはチチにうるさく言われねぇで修行に集中できっぞ」と独り言を呟いていた。

一応、二児の父親であるのだが、働いて稼ぎを得るよりも、自身の修行に打ち込みたいらしい。

悟空「またビルス様の星で修行すっぞ。ベジータも行こうぜ」
ベジータ「今回、俺はパスだ。ブルマに会っただろ、もうすぐ生まれるんだよ。行けるか」
悟空「おめぇが生むわけじゃねぇんだから別にいいじゃん」
ベジータ「馬鹿か。こんなときに修行なんてしてたらずっと恨まれるぞ」
悟空は「そうか? オラ悟天が生まれたとき死んでたからな」

 

もうね、

こういうクズっぷりを発揮する孫悟空が僕は大っ好きなんですよ!!ww

 

いや、一般的にはベジータのほうが「いいお父さん」の理想像なんでしょうけど、、、

 

僕はやっぱり悟空が好きだなぁ。

子供2人いても、ガンとして働かないw

 

 

 

私が敬愛するミニマリストである剣心先生も、

30代半ばになっても、まともに働いていない

ことが北海道編で明らかにされていますw

 

画像荒いですが、▼30代半ばの剣心が10代の弥彦に呆れられているようすw

f:id:A1riron:20180219011435p:image

 

いやぁ、いいですねぇw

 

30代半ばになっても、まともに働かないことを弥彦に指摘されても、

「おろ」

としか言わない剣心w

 

さすが働かないヒーローの代名詞ですwww

(ちなみに北海道編はたった3話で諸事情により打ち切り抜刀斎!w北海道にさえ行ってません!!ww)「働きたくないでござる」の画像検索結果

 

 

まぁ、女子から見れば、もうどうしようもない「だめんず」なんでしょうけど、でも、働かないでもなんやかんやでどうにかなっちゃってるのがいいんですよねぇw

 

 

「働かないヒーロー」 

にとっては、

『労働』よりもプライオリティが高いモノ 

があるのでしょう。

 

彼らの人生時間の中には。

 

 

 

『労働』が第一プライオリティな人は働けばいい。

 

でも、ここ200年くらい、人類という「毛なし猿」の間で流行している『資本主義』という、人類最大の『宗教』においては、

『労働』こそが強制的に第一プライオリティ

にさせられる。

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

その独裁政権下にあって、

あえて働かないw

そういうヒーローが僕は大好きなんですよねぇw

 

 

時代の独裁政権よりも、

『自分の人生』を生きることが彼らの第一プライオリティ

なんですよねぇ。

 

 「ジョブズ 自分の人生」の画像検索結果

 

ジョブズの言う通り、独裁政権をガン無視して、

『自分の人生』を生きている人達。

 

 

『労働』よりも大事なモノがこの世にはある。

 

『資本主義』という独裁政権下にあっても、

働きたい人は働けばいい

でも、

働きたくない人は『不働(はたらかず)の誓い』を貫き通す。

 

 

でも、

そういう突然変異的な人間が世の中を変えていく

と思うんですよねぇ。 

 

なので、

社会的にはめっちゃ大事。

 

僕的な個人的な意見を言うと、

そういう突然変異種は働かせちゃいけない。 

 

高校で言うと特待生、

大学で言うとAO入試や一芸入試、スポーツ推薦枠的な。

 

 

そういう人はもう、

「好きなことをしている」

ことで、すでに社会貢献してると思うんですよねぇ。

 

 

労働なんて、誰でもできる。

 

特に日本社会なんて、

労働時間や労働ストレスに対して時間給が安すぎてアホらし過ぎる。

 

もっと言えば、

多くの労働は近い将来、人間ではなくAIがするようになる。

 

▼「人間らしい仕事」をしてこその人生だと、僕は思います。

人間には人間らしい仕事をさせよ。そのために機械がある。(土光敏夫) - A1理論はミニマリスト

 

 

 

テレビでバラエティ番組が出来てからは、

「遊んでるだけ」

の人達が仕事になった。

 

インターネットの発達や、ベーシックインカムハウスの普及で、そういう、

「働かないヒーロー」

がもっともっといっぱい出てくるといいな、と僕は思います。

 

ぶっちゃけ、テレビのバラエティ番組や討論番組に出てる人間より、そっちのほうがレアだと僕は思います。