A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

平成最後のGWに自由が丘周辺散歩!『ふたば』『古桑庵』『九品仏』『D&DEPARTMENT TOKYO』ダイジェスト版!

平成最後のゴールデンウィーク!!

 

もはやお茶飲み友達化しているブログ仲間のもーいさんに、

「10連休、なんにも予定ないから『古民家カフェ』に行きたーい!」

と言いましたw

 

こういう本に載ってるようなところ!!w 

時間を旅する40軒 東京 古民家カフェ日和

時間を旅する40軒 東京 古民家カフェ日和

 
古民家カフェとレストラン

古民家カフェとレストラン

 
古民家カフェ&レストラン

古民家カフェ&レストラン

 

 

すると、もーいさんも行ったことのある自由が丘の『古桑庵』に連れて行ってくれることになりました!

わーい!!

 

お昼は自由ヶ丘駅前の人気インドカレー屋さん『ふたば』でナン2枚食べる!! 

当日は僕は明け方近くまでブログを書いていて、、、

 

仮眠して、家を出る。

お昼前に自由が丘駅前でもーいさんと待ち合わせだ。

 

この「平成から令和に変わる日の前後」の東京は雨の日が多く、この日もカサを持って行こうかと思ったけど、、、

 

ここら辺のつぶやきは、▼もう完全に、直前に見た動画の影響ですw

ジョジョの奇妙な冒険 59 (ジャンプコミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 59 (ジャンプコミックス)

 
今にも落ちて来そうな空の下で
 

 

ゴールデン・ウィークに、ゴールド・エクスペリエンス!!w

 

で、自由が丘駅前で、無事にもーいさんと落ち合う。

 

実は僕、東京に来て21年になりましたが、この自由が丘という駅に降りたことがなかったんです。

仕事でも、プライベートでもw

 

ていうか、まぁ、高田馬場周辺民って、基本的に世田谷区や目黒区や大田区に行かないw

 

で、自由が丘に昔から来慣れているもーいさんですが、お昼ご飯予定の『ふたば』の位置がわからずフラフラw

で、自由が丘に初めて来た僕がグーグルマップでナビするw

(まぁ、これはミニマリスト女子との旅あるあるですなw)

 

というわけで、インド料理屋さんの▼『ふたば』に到着!!

お店は▼二階なんですねー!

階段を上った入口は▼こんな感じ!

▼店内はインドインテリアにスワッグなどが飾ってあって女子が好きそうな感じです!(僕も好きですw)

▼夜は飲み屋さんのようなレストランになるっぽいですー!

 

この写真を撮った時は開店直後で誰もおらず、

「本当に人気店??」

と思いましたが、、、

 

僕らが席に着いてから、あれよあれよと人が入ってきて、ついにはお店の外に並んでる人も!!

ここ『ふたば』はやっぱり11:30過ぎくらいに行くのがベストのようです。

 

で、ランチメニューは▼こんな感じ!

ランチメニュー

 

ビリヤニとも悩みましたが、カレーだと2人でシェアできるので2人ともカレーで。

 

Bセットだとカレー2つでナンも食べ放題ということで2人ともBセットで、トータル4つのカレーは全部違う種類を頼んでみました!

5種類くらいのカレーから好きなカレーを選べます!

 

まず▼サラダが来ました!

おしゃべりしているとすぐに▼Bセットが来ましたー!

▼上から見た図。バターチキンとか、サグとか。

全部美味しかったですねー!

カレーだけではなく、写真に写ってる肉とかアチャールとかも! 

 

話題はいつも通り、ブログの話、ミニマリスト話等々。

 

あと、最近、僕が書いている▼ロスジェネ関連の記事が同じロスジェネのもーいさんにヒットしてるらしく、、、

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

「ロスジェネ記事、もっと書いて!!」

みたいなことを言われた気がw

 

まぁ、『リアリティ』を追求するブロガーとしては、もっともっと『リアリティ』溢れるロスジェネ記事を書いていきたいし、それこそが真の『エンターテイメント』だとも思っていますw

 

 

人生初・自由が丘散歩!感想は『マダムの街』!

その後、ブログ話などをしながらブラブラと自由が丘散歩!

 

電車の車庫をリノベした▼『Trainchi』などにも寄ってみる。

商業施設「Trainchi(トレインチ)自由が丘」がリニューアル! – 美味しい日本が集まる港|フードポート[FOOD PORT]

▼こんな自転車の地下のミニマム駐輪場も教えてもらう。

(でも僕は自転車自体、断捨離しちゃったからあんまり関係ないやw)

▼天気は相変わらず、今にも落ちてきそうな空でした。

『Trainchi』は、まぁ、なんというかおばさんマダムな感じで雑貨屋とかが多かったかな?

モノに興味ないロスジェネ・オッサンには無縁の世界でしたw

 

その後も自由が丘をウロウロ。

ここはカエルグッズの専門店▼『FROGS』w

 

▼オンラインショップもあるそうです。すごいカエルグッズの数々!!

[FROGS] カエルグッズの販売

 

▼twitterアカウントもカエル一色!!w

 

あとは▼こんなフランスグッズのお店に行ったりしました。

 

マダムってフランスが好きですな。

▼南仏プロヴァンスとか。(なんにもないのに)

南仏プロヴァンスの12か月

南仏プロヴァンスの12か月

 
A08 地球の歩き方 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 2018~2019

A08 地球の歩き方 南仏プロヴァンス コート・ダジュール&モナコ 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

それと、なぜかヴィレッジバンガードにも行きましたw

 

僕は物欲ないので特になんにもモノには興味ないんですけど、漫画のジョジョコーナーでずっとストップw

「A1さん、最近、ジョジョばっかりですよねぇ。。。」

みたいなことをもーいさんに言われる。

 

仕方ないじゃないか!

元々ジョジョ第5部信者で、それがアニメ化されて、しかもアバッキオが死んだ直後だぞ!!w

 

とかしょーもない話をしながら、本日のメインの古民家カフェである『古桑庵』へ!

 

でも、その前に、その『古桑庵』のまえにある「なんちゃってヴェネツィア」に寄ってみるww

なんですかこれは??w

 

こんなダサいゴンドラじゃあアバッキオもミスタも乗り込んでくれないし、水が浅すぎてナランチャも泳げません!!w

 

ブチャラティも死んでしまいますよ!!w

(いや、原作でも死ぬのだが。。。)

 

でもまぁ、人が結構いて、写真撮ってましたw

 

まぁ、『古桑庵』に行く際はネタとして、まず向かいの「なんちゃってヴェネツィア」を見て、ひと笑いして体をほぐしてから『古桑庵』の古民家でリラックスすることをオススメしますw

 

ヴェニスを見て、死ぬほど笑え!!w

ヴェニスを見て死ね (ヴェニス探偵事務所) (創元推理文庫)

ヴェニスを見て死ね (ヴェニス探偵事務所) (創元推理文庫)

 

(イタリア語で言え!イタリア語で!!) 

 

『古桑庵』は古民家カフェというより「おばあちゃんち」!!

 

というわけで、やっとたどり着きました!!

古民家カフェ▼『古桑庵』!!

古桑庵

 

もうね、古民家カフェというより▼「おばあちゃんち」って感じです!w

普通に表札も付いてるしw

▼『古桑庵』は夏目漱石家ゆかりの古民家です。

▼吾輩は猫である。

 

で、ここで靴を脱いで上がります。

もう本当、「おばあちゃんち」です!!w

「おじゃましまーす!」って感じでw

 

▼ネズミの嫁入り。猫に注意!w

メニューは▼こんな感じです!夏にはかき氷があるそうです!!

▼『古桑庵』のゆかり。なるほどー。

というわけで、もーいさんが頼んだ▼カプチーノ!

▼お花のラテアート付きです!

僕が頼んだのはネットでオススメされていた▼あんみつ!

めっちゃ美味しかった!!オススメ!!

▼窓際に季節の花も飾ってあって風流ですなぁ。

客層としては、やはり自由が丘のマダムや、外国人もいました。

▼台湾人っぽいカップルが座って写真を撮っていた席。

 

ここでまたいろんな話をしました。

まぁ、落ち着きますからねぇ。

 

で、食べ終わり、お会計をしようと入口のほうに行くと、、、

 

あー、これ▼新宿区がよく役所とかでアピールしてるやつだなぁw

新宿区立漱石山房記念館

 

ちなみに僕は夏目漱石は▼『草枕』の冒頭文が大好きですねぇ。

(放送作家の高須光聖さんも好きらしい)

夏目漱石『草枕』の冒頭は続きがかっこいい。芸術は尊い。

 

住みにくさが高じると、安いところへ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟ったとき、詩が生れて、絵ができる。

人の世を作ったのは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三件両隣にちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。

あれば人でなしの国に行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。

越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくいところをどれほどか、寛容て(くつろげて)、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。

ここに詩人という天職ができて、ここに画家という使命が降る。

あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊い。

 

草枕

草枕

 
草枕 (マーガレットコミックスDIGITAL)

草枕 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

この住みにくい世の中で、人間の「束の間の命」をどうにかくつろげるようにするのが、僕は『ブロガーの使命』なんじゃないかと勝手に考えているw

 

ブログは、

『仮想的な古民家カフェや古民家ゲストハウス』

と言えるのかもしれない。 

 

時々、

「A1理論さんって、ブロガーというより、明治時代の文豪みたいですよねw」

とか言われて戸惑うことがあるけど、まぁ、褒め言葉だと解釈しておこうw

 

あ、新宿三丁目の▼『curry草枕』というカレー屋さんは僕の昔の旅仲間の旅仲間が店長をやってる超美味しいお店です!元学生寮生なのもグッド!!w

新宿 curry草枕 | 新宿三丁目はずれのスパイスカレー屋です

お店の名前の由来 | 新宿 curry草枕

 

とまぁ、話が脱線しまくってますが、なぜか脱線してない▼線路の模型も『古桑庵』のテーブルの下にありました。 

 

入口周辺には「おばあちゃんち」にありそうなモノばかりw

▲階段箪笥。

 

僕は、

「関西ではこういう階段箪笥は見たことない!」

ってもーいさんに言いましたが、今ググると、江戸時代に関西の町屋から始まったようですw

 

▼小物も販売していました。

庭に出ると、、、

▼ここにも模型の電車とレールが!しかも大量に!!

▼イベントもちょくちょくやってるようです。

 

 

9体の阿弥陀如来像が鎮座する自由が丘の隣の九品仏へ!

 

というわけで、『古桑庵』を出る。

僕はお昼にナン2枚食べたあとにあんみつなのでお腹がいっぱいでしたw

 

というわけで、てくてくと自由が丘から一駅歩いて隣の『九品仏』へ!!

 

もーいさんが▼お寺に行きたいとのことで、、、

九品仏浄真寺 - Wikipedia

 

もーいさんとはお寺や神社に行くことが多いのですが、もーいさんによると、

「我々、ロスジェネは国にも企業にも頼れない!!だから神仏にすがるしかない!!」

とのことですw

 

そう言えば、もーいさんはよく日曜朝の教会の礼拝にも行っていますw

もうなんでもありですなw

 

というわけで、到着!!

 

めっちゃ『京都』じゃないですか!w

東京のど真ん中にこんな場所があるなんて!!

 

▼こんなゆるキャラも発見wなんだこいつw

 

境内でググると、この九品仏には▼河口慧海氏の碑もあるそうな!

河口慧海 - Wikipedia

 

で、もーいさんに言うと、

「河口慧海って誰??」

と言われたww

 

▼『チベット旅行記』を書いた偉人ですよー!! 

チベット旅行記(上) (講談社学術文庫)

チベット旅行記(上) (講談社学術文庫)

 
チベット旅行記

チベット旅行記

 
河口慧海―日本最初のチベット入国者

河口慧海―日本最初のチベット入国者

 

 

とまぁ、そんなこんなで、ここ九品仏にはその名の通り9体の阿弥陀如来像があります!!

 

  1. 上品上生(じょうぼん・じょうしょう)
  2. 上品中生
  3. 上品下生
  4. 中品上生
  5. 中品中生
  6. 中品下生
  7. 下品上生
  8. 下品中生
  9. 下品下生

 

▼『九品』とは、、、

九品 - Wikipedia

九品(くほん)とは、物質や人の性質を3×3で分類したもの。三三品(さんさんぼん)。

現在俗にいわれる上品・下品(じょうひん・げひん)の語源とされる。

へー!

知らなかった!! 

 

それぞれ3体ずつ、3つのお堂に別れて鎮座しています。

 

というわけで、下品な僕は、▼下品な3体の阿弥陀如来像が鎮座するお堂を写真に収めましたw

 

しかし、散歩にちょうどいい場所ですなぁ。

▼閻魔堂は工事中でした。

▼令和

 

九品仏駅のほうの出口から出る。

 

「d design travel」の聖地『D&DEPARTMENT TOKYO』へ!

 

我々は九品仏駅の横の踏切を横切り、駅南口の商店街をまっすぐ南へ!!

ふと、左側を見ると牛丼屋の▲松屋が連休で閉まってた。 

 

いやはや、24時間365日の象徴だった松屋もGW中の連休だなんて、いよいよ平成が終わって令和時代になるんだと実感しました。

 

で、我々が向かったのは、、、

 

「d design travel」の聖地、

▼『D&DEPARTMENT TOKYO』です!!

D&DEPARTMENT

 

もーいさんいわく、東京で初めてできた『D&DEPARTMENT』とのこと!

こんなマニアックな九品仏の駅のさらに南のロードサイドに出来たんですね!!

 

まずは2階の▼『D&DEPARTMENT』を見て回る!!

▼あ!『旅する丸干し』があった!!

▼僕はミニマリスト女子からよくもらいますw 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

いろんな食器や、、、 

家具が並びます!!

▼「d design travel」ももちろん置いてあります!!

増補改訂版 d design travel KAGOSHIMA

増補改訂版 d design travel KAGOSHIMA

 
d design travel SAITAMA

d design travel SAITAMA

 

 

どちらかというと、渋谷ヒカリエの▼『d design travel store』よりも、、、

okite.hatenadiary.jp

 

上諏訪のリビセンに近い感じでした。

雑多に古いモノが置いてある感じが。

 

その後、1階の▼『D&DEPARTMENT DINING』で、本日初のウェーイ!!w

やっとアルコールが摂取できましたw

 

そして、ここは▼ゴールデンウィーク明けにリニューアルされるらしいです!

D&DEPARTMENT DINING TOKYOは「d47たべる研究所」にリニューアルします。 | D&DEPARTMENT

 

6月6日(木)からは、新たに「d47たべる研究所」として生まれ変わります。

つくる人とたべる人がそれぞれ少しずつ歩み寄り、お互いに想像力を持って食の環境に関心を持ちあえるような交流ができる食堂を考えています。テーマは「つくる」食堂です。
渋谷ヒカリエのd47食堂で出会った多くの生産者の方々と、商品開発や、郷土料理の料理教室など、新しい活動を始めていきます。

この場所で、たべる、つくる、を通して、食による新しい関わりをつくっていきましょう。

へー!!

 

そしてこの1階、トイレに行くまでの道とか、まさに『倉庫』って感じでウケます。

なんかこう、飾らない感じがいいですねぇ。

 

ミニマリストが好きそうな▼オーガニック食材も売られています。

▼ここのミニマムな本屋さんがミニマムな割にいい本が多かったです!!

▼壁にはこんな額縁が!

d design travel KOCHI

d design travel KOCHI

 

 

というわけで、暗くなってきたので、また歩いて自由が丘へ!!

 

途中、もーいさんが自由が丘と反対方向へ行こうとしていて、

「いや、こっちでしょう!!w」

と、人生初九品仏の僕がいざなうw

ま、ミニマリスト女子との旅ではよくありがちなことなので慣れてますw

 

というわけで、時代は平成から令和へ!! 

再び自由が丘駅前に戻ってきて、▼変なマスコットキャラを写真に撮ったりして、、、

 

もーいさんとお別れして、家路へ!! 

 

 

僕は途中、渋谷で降りて、まえから行きたかった銭湯『改良湯』に行こうかと思ったけど、疲れすぎて行けず、しかも乗り換え自体も疲れて、そのまま京急乗りっぱなしで副都心線の西早稲田駅まで行ってしまう。ま、座れたので良かった。

 

で、帰宅してシャワーを浴びたら爆睡してしまって、そのまま17時間半も寝てしまう。。。 

 

さらにその後も仮眠w

 

平成最終日、どれだけ寝とんねん!w

『平成疲れ』恐るべし。。。

 

しかし、まぁ、その後は渋谷に行って▼『改良湯』をリベンジし、、、

okite.hatenadiary.jp

 

その後、▼渋谷のハチ公口で令和のカウントダウンも見れました!! 

okite.hatenadiary.jp

 

 

そして、令和初日もめちゃくちゃ疲れてた。。。

 

 

令和まで生きれた我が人生に悔いなし!!w

 

けどまぁ、こんな下品な男でも、仏様はもう少し生きさせてくれるそうなので、今後の余生もこんな謎のブログを書き続けて、粛々と過ごしていきたいと思った。

そんな令和初め。