A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

人生は『健康』だけが飛びぬけて大事であとはオマケ!『健康』維持のためにA1理論が考えた6つのこと!

昨日、ブロガー仲間に誘われて、ガラにもなく▼下北沢のライブハウスに行ってきました!

ブロガーが、ブロガー達と、ブロガー主催・ブロガー出演のライブイベントに行ってきた!! - A1理論はミニマリスト

 

出演していたアーティストは四者四様で良かったのですが、最後の元「たま」の石川さんの歌が、なんか人生のもの悲しさと言うか、もっというと「生と死」みたいなことを歌ってるような歌が多くて、いろいろ考えさせられました。

 

で、今日、起きると、なんだか有名な女性が若くして病気で亡くなっていたようで、twitterのタイムラインはちょっとしたお通夜のようになっていました。

テレビを持ってない僕はその人がどういう人かもわからないし、ググったら余計に悲しくなるので、ググれない。

 

けど、ひとつ、重要なことがわかった。

 

人生の不幸のうち、ケガとか震災とかは防ぎきれないところがあるけど、

病気なら防ぐことが可能なんじゃないか?

と思った。

 

で、『食べ物』とか『運動』とか、そんなことはググったらいくらでも出てくるし、最近、

「また太った?」

「西友弁当食べ過ぎ!」

って女子に言われまくってる俺が言っても説得力ないw

 

まぁ、ここは僕らしく、『食べ物』とか『運動』以外の、

『健康』に生きていく秘訣

を6つほど考えてみました! 

 

 

①仕事に『執着』する心を断捨離する!

 

いきなりですが、

『健康』を維持するために大事なことは『病気』にならないこと!

 

で、

『病気』の原因の9割以上がストレスだと言われます!(僕的には10割!)

 

なので、健康維持には『食事』や『運動』よりも、

ストレスを貯めないこと

が大事なんだと思います!

お酒やタバコは健康に害だとも言われますが、それでストレスが解消されるなら多少は嗜んでもいいと僕は思います!(ただし、アル中はダメ!)

 

で、ストレスの原因の多くは『仕事』なんじゃないでしょうか??

 

逆に『仕事』が上手く回ってれば、特にストレスは感じないように思われます!

 

なので、仕事のことで悩んでる時間は、そっくりそのまま『健康』を害している時間だとも思います!

 

今の時代、労働者を大事にしない会社なんて先はない!

『仕事』で悩むくらいならとっとと乗り換えたもん勝ちです!

 

ちなみに、僕は派遣会社に「辞めます!」って言ったら労働条件が良くなりました!

 

ベストは、四角大輔さんのように、

「いつでも仕事辞めれる」

状態になることかな、と思います。

「仕事」=「趣味」

くらいに考えるのが、一番『健康』を保てるかと思います。

 

そのために、普段から『ミニマムライフ・コスト』生活、貯金、副業、資格取得、失業保険のルールをマスター、複数の派遣会社登録、安い不動産やシェアハウス探し、地方に空き家探し、床張り・壁塗り・田植え・畑仕事・狩猟などの安く生きる技術習得、安く生きている人とSNSで繋がる、等々、

徹底的に人生のリスクヘッジを!!

 

 

②有給を消化する!

 

労働者に与えられている当然の権利『有給』!

それを消化させないなんて、日本国憲法の『生存権』違反だ!!

 

というわけで、有給は入った瞬間に全消化が僕のモットーです!(笑)

 

この時代、いつ仕事がなくなるか、いつ会社がなくなるか、いつ震災が起こるか、いつ自分が死ぬか、なんてわからないんだから、権利はもらった瞬間に行使です!!

 

オススメは、遠すぎず近過ぎずの町にゲストハウス旅です!

平日のゲストハウスとかはかなり空いてるし、面白い人が泊まってたりするので!!

是非とも『有給の旅人』になって下さい!

(言いたいだけやろ!w)

 

 

③めっちゃ寝る!

 

とはいえ、

めっちゃ寝るのもサイコーのエンターテイメントです!!

 

もうね、

めちゃくちゃ寝ると、かなり調子がいいです!!

 

やっぱり、睡眠時間が少ないと、HPが全回復してないんですよねぇ。

HPが全回復してると、多少のストレスはどーーーーーでもよくなりますよ!

これは仕事が連勤続きでも出来ると思います!

 

あとは、職場の近くに住むとか。

あんまり近すぎるのもなんなので、東京なら職場から2駅隣とかがいいでしょう。

 

僕なんて、家は『寝室』で、高田馬場の町が『家』だと割り切って生活してるので、郊外に家(寝室)があるなんて考えられません!

 

とにかく1秒でも多く寝るために、家と職場は近所に!

僕は高田馬場に住み、職場が遠くなると、派遣会社に、

「近くの職場に変えろ!俺は人よりも多く寝たいんだ!!」

と訴えます(笑)

 

『睡眠のチカラ』という水木しげる先生のたった2ページの▼漫画が僕のバイブルです!(笑)

『徹夜自慢』より、『いっぱい寝た』自慢をしていきたい、永眠まで。 - A1理論はミニマリスト

 

 

④人類が作成してきたコンテンツを楽しむ!

 

ネットや図書館、Kindle等の技術革新で、今までの人類が構築してきたコンテンツが限りなく無料か、無料同然で消費出来るようになってきました!

 

もうね、一生かかっても消費出来ないコンテンツの山ですよ!!

働いてる場合じゃないです!!(笑)

 

で、人類の悩みとか、考えたこととか、実は800年くらい前からあんまり変わってなくて、今、直面してる悩みの答えがすでに書いてあったりします。

 

なので、働いてる場合じゃないんです!

働いてたら、一生、コンテンツが消費出来ないじゃないですか!?

そんなん、どうするんですか!?

 

ちなみに、僕は先日の10連休中、ネットでゴニョって、動画を観まくってました(笑)

 

そして、生きてる素晴らしさを実感しました!(笑)

人生サイコー!!(笑)

 

 

⑤行ったことのない場所で会ったことのない人に会う!

 

精神が病んでしまうのって、同じ場所で同じ人たちとずっといるからだと思うんですよねー。

 

ひきこもりニートが「壁ドン」するのは、親としか話してなくて、ずっと家にいるからだと思います。

 

家や仕事を変えるのもいいですが、それはいろいろめんどうだったりします。

なので、休日に行ったことない場所に行って、会ったことのない人に会うのはすごく刺激になります!!

 

そう考えると、僕のブロガー仲間の▼ミキコさんはすごく行動的で、、、

仲良し夫婦の家計簿

 

昨日も静岡から下北までライブに来たり、名古屋や岐阜に行ったり、熱海の坂爪さんの家に行ったり、こんつまさんと相撲を見に行ったり、下諏訪なんて去年僕と4回も行きましたからね!(4回とも夫を家に置いて!w)

 

細い身体で、膝も悪く、方向オンチなのに、

かなりの行動力です!!

 

まぁ、そこまでは行かなくても、▼交流型ゲストハウスに行って、会ったことない人と話するだけでも癒されます!

ひとり旅はゲストハウスで9割決まるよ!『交流型ゲストハウス』に行くこと自体を旅の目的にしてもいいよ! - A1理論はミニマリスト

 

そこでまたオススメのゲストハウスを聞いて、次の休みはその噂のゲストハウスに泊まりに行く、という旅なんて、

サイコー中のサイコーです!!

 

▼この本もよければ参考にして下さい!!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

 

⑥ 定期的に下諏訪に行く!

 

「やはりな、、、ヴァニラアイス!!」

と思われたのは、まぁ、僕のブログをいつも読んでる人ですな!(笑)

 

まぁ、いつも通りのオチですが、いつも通り読んで下さい!(笑)

 

都会の『毒』を抜くのに、僕にとっては下諏訪ほどリラックス出来る場所はないです!

 

まず、なによりも『空気』が美味しすぎる!

下諏訪に2泊以上すると、完全に身体の中の空気が下諏訪の空気で満たされます!

諏訪地方は昔は結核患者の療養地になってたくらいですから!

 

そして『水』が美味しいのも下諏訪の特長!諏訪地方の中でも下諏訪は水が美味しくて有名です!

これはもう文章では伝わらないと思いますが、水がなんか触ってても柔らかいんですよ!

これも下諏訪にしばらくいると身体の中の水が下諏訪の美味しい水に入れ替わります!

 

そして、『湯』!

湯量が豊富なのも下諏訪温泉の特長で、至る所から湯が湧き出てます!

僕は1人で下諏訪にいる時は、昼間に『旦過の湯』の露天風呂で、湯船に入っては、外にある椅子に座り、また湯船に入っては、椅子に座り、を繰り返してます!(笑)

Phaさんのサウナ効果と同じで、このリラックスさ!ここまで贅沢な時間は他にあんまりないです!

これで230円って、コスパ最強!というより、コスパ崩壊してると思います(笑)

これも下諏訪にしばらくいると、皮膚が下諏訪になります!

 

で、『食べ物』!

下諏訪ではなにを食べても美味しいんですが、一体なんなんですか、あの町は!(笑)

まぁ、これは下諏訪に来た人だけが理解できる特権です(笑)

これも下諏訪にいたら血肉が下諏訪に入れ替わります!

 

で、そのあとにさらに一番ヤバいのがマスヤゲストハウスです!(笑)

ここで、毎日、知らない人と、知らない話で盛り上がります!!

ここでは『心』がゆっくり下諏訪に入れ替わります!

 

さらに下諏訪の町やリビセン、ミーミーセンタースメバでのヒッキーとの雑談や、伏見屋邸でのおじいちゃん・おばあちゃんとの雑談で、都会で廃れてた『心』が完全に下諏訪に入れ替わります!

(ミーミーセンタースメバが開いてる日はFacebookページでチェック!)

 

というわけで、やっぱり下諏訪の話が長くなりましたが、

やっぱり下諏訪サイコー!

ってことです!

(趣旨変わっとるがな!)