A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

安倍首相の緊急対策第二弾は『大人版・休校措置』の可能性あり!派遣社員は自己緊急対策を!

新型コロナウイルスがどれだけ流行しても、仕事を休めず、毎日、満員電車に乗り続けている派遣社員ブロガーのA1理論です!

 

さて、2月29日に安倍首相が新型コロナウイルスに対して初の記者会見を行いました。

(やっとかよ。。。)

 

学校の休校措置について話し、さらに▼第二弾の緊急対応策を次の10日程度で策定するとのことです。

首相「10日程度で追加の緊急対応策」 新型コロナ :日本経済新聞

この意味深な発言の予想と、それに対する対策について、今回の記事では書いていこうかなと思います。

緊急対策第二弾は『大人版・休校措置』の可能性あり!

個人的にはこの第二弾は『大人版・休校措置』なんじゃないかと勝手に考えています。

 

2月中の対策が子供を対象にした、学校やディズニーランドの閉鎖という第一弾措置としたら、3月の第二弾措置は大人を対象にした休校措置、つまり、強制的に出社させない措置なんじゃないかと思います。

 

実際、新型コロナウイルスの本場、▼中国では北京の中心部でもほとんど人が歩いていないらしいです。

人のいない北京市内を歩く 新型コロナウイルスの影響 - BBCニュース

 

確かに上記サイトの動画を見ると、普段、あれだけうじゃうじゃいた北京の街がゴーストタウン状態で、歩いているのはゴミ収集の人くらい!

 

日本では未だに大人は満員電車に揺られて職場に行ってますし、職場に行っても人でごった返しています。。。

マスクもティッシュもないのに。。。

 

上記サイトの動画を見てもらえればわかりますけど、中国は完全にテレワークに切り替えているんですよねぇ。

ちゃんと▼BCP対策ができているというか、、、

事業継続計画 - Wikipedia

 

まぁしかし、▼新型コロナのすさまじい感染力を考えると、中国の反応が普通だと僕は思います。

 

それに対して、日本は今時、出社しないと仕事ができないシステムなので、どれだけ感染者が増えても、出社、出社、出社、の思想になる。

 

むしろ、

「新型ウイルスに負けずに出社して偉い!!」

みたいなw

 

まぁ、そんなこと言うバブル期の楽勝入社世代の50代おじさんに限って、出社しても特に仕事せず、コーヒー飲みながら新聞読んでたり社食の食券買うために午前中から食堂に並んでたりするのですがw

お前こそが企業にとって「コスパ悪いウイルス」だろ!w

 

そんな状況を見て、安倍さんは、、、

 

まぁそうだろうなw

敵はウイルスなんだから、政府の力云々ではない、ていうか、勝利もなにも、向こうは人間なんて眼中にないw

人間が勝手に感染して騒いでいるだけだw

 

まぁ、しかし、対策をとろうとしていることだけは国民は褒めてあげてもいいんじゃないかな?

「ウホッ!いい首相!!」

みたいに!w

(アベさんだけに。。。。)

 

『大人版・休校措置』になったら日本の街も中国化する可能性あり!!でも多分、仕事休めるのは正社員だけだよ!

というわけで、日本は感染者出した企業でさえ、▼この通り、、、 

さすが、カローシ・チャンピオンの電通様やでぇ!!

 

まぁ、ほとんどの日本企業が同じ状態でしょうけどねぇ。

 

けど、▼北海道が「緊急事態宣言」を出したことにより、、、

 

3月には東京で『大人版・休校措置』が出て、中国と同じ状態になる可能性が出てきたと僕は思います。

 

ていうか、それやらないと、コロナの感染力と東京の満員電車考えたらかなりのパンデミックになる可能性があり、東京オリンピック無理ゲーでしょう。。。

 

でも多分、それで休めるのは多分、正社員だけだと僕は予想していますw

日本社会のシステムが変わらない限り、3・11の時同様、給料もらって自宅待機している正社員が現場の派遣社員にわけのわからない出社指示をする構図が続くかと。

 

派遣社員が新型コロナで自宅待機の場合は有給消化になると思うけど、それじゃ誰も休まないよ!ていうかそれはそもそもおかしい!w

で、おそらく国も企業も、

「派遣社員は有給を使って休め!」

と言ってくると思いますが、

それは根本的におかしいと僕は思います。

 

有給休暇は文字通り、『休暇』として利用するものであり、緊急事態での自宅待機は休暇じゃねーだろw俺は休暇はゲストハウスや下諏訪に行きたいんだ!!w

 

ていうか、そもそも正社員より派遣社員の方が有給日数少ないし。

(ちなみに僕は今のところで働き始めてから一度も有給取ってませんw正社員は休みまくってますがw)

 

あと、この1年間、働き方改革で有給を取れ取れと言ってきて、最終月に「有給で休め!」って、新手の『取れ取れ詐欺』じゃないですかw

 

ディズニーのように「全スタッフに給与相当額を払う」のが筋でしょう。緊急事態なんだから。

 

ていうか、普段、派遣社員以上に働いている派遣社員にリモートワークさせてないのがそもそもおかしい。

医療系女子たちからはリモートワークに関しては厳しいご意見がw

 

派遣社員が「6割給付の休み」になっても仕事を休まない理由!

で、多分、あんまりにも派遣社員が休まなく出社してくるから、その次は、

「6割給付の休み」

を国や企業は提示してくると思うけど、それでもほとんどの派遣社員は仕事休まないと思うよw

 

なぜなら、生活かかっているからw

 

6割給付じゃ生活するのにギリギリか、ギリギリアウトになるんじゃないかな?

雇用保険(失業保険)とほぼ同等程度でしょ?

 

それじゃ、可処分所得ゼロじゃん。

そもそも、東京に稼ぎにきてるのに、可処分所得がゼロだとなんの意味もない。

それなら田舎の実家で引きこもって昔買ったゲームやってたほうが人生コスパいいじゃねーかw

 

なので、6割給付だと、パート感覚の主婦派遣社員はともかく(学校行けない子供の面倒も見ないといけないし)、普通の派遣社員、特に妻子養っている派遣社員や業務委託はガンとして出社し続けると思うけどねぇ。 

(ていうか、妻子養い系派遣社員は出社し、さらに残業しまくらないと意味ないw) 

 

まぁ、この国は結局、関ヶ原以降の時代からずっと身分制度が続いていて、休めるのは『上級国民』だけってことで。

上級国民/下級国民 (小学館新書)

上級国民/下級国民 (小学館新書)

  • 作者:玲, 橘
  • 発売日: 2019/08/01
  • メディア: 新書
 

 

 

派遣社員は「10割給付休み」まで粘れ!!それまでは出社し続けろ!!wマスクは自作しろ!!帰宅後は即睡眠!!

というわけで、派遣社員は正社員同様に、

「10割給付休み」 

まで粘るべし!!w

 

「10割給付休み」にしないと、新型コロナ振りまくぞ!!感染させるぞ!!マスコミに報道されてイメージダウンさせるぞ!!!

みたいなノリでw

 

派遣社員なんて、どうせ「3年ルール」がある限り、派遣先なんて確実にクビになるんだから、少しでも多くカネをかすめとれ!!w

 

ただ、持病がある人は、まぁおカネと健康のトレードオフで。

新型コロナにかかっても、当ブログは責任は持ちかねますので!

 

しかし、出社するにしても、物資がないのが悩みどころ。。。

 

特にマスクですが、、、

 

マスク自作するブログや動画が出始めています!!

 

国はマスク増産と言っていますが、この世に転売ヤーがいる限り、マスクが店舗に置かれた瞬間、買い占められると僕は予想しています。

 

まぁ、▼普通に洗えば使い捨てマスクは穴があくまで使い続けられるらしいですが。

 

あと、▼暇な田舎のおかんとかにマスクを買いに行かせましょうw平日に並ばないと買えなかったドラクエⅢをばあちゃんに買いに行かせた時と同じ要領ですw 

 

あとは、せめてできるだけ早く帰宅して、睡眠をとることが大事ですね!!  

 

毎日、まず、睡眠という名の『まもりのたて』をかけてから戦いに臨みましょう!!

 

決算月である3月の仕事は週明けの2日に重要・緊急な仕事から片付けておくべし!!

問題は今月が3月という決算月だということ。

これは正社員・派遣社員関係なく、いつ「10割給付休み」になってもいい状態にしておく必要があると思います。 

 

なので、週明けの明日2日から最速で、重要・緊急な仕事から片付けていくべきかと。

 

今年度の総決算である「締め」が途中で終わるのはもったいないですからねぇ。

できるだけマキシマムな手柄を換算し、来年度の時給交渉・時給アップにつなげるためにも、この3月第1週の仕事は非常に大事です。

 

安倍総理は今後10日間、もしくは2週間で第二弾発表と言っているので、この第1週、具体的には3月2日〜6日にできるだけ多くの決算を上げておくのがキモですねぇ。

場合と体調によってはこの3月第1週は多少、残業してもいいかもです。

 

2月末日の僕のつぶやきw

 

というわけで、派遣社員は新型コロナウイルスの流行に負けずに出社し続けるべき!!w

「上に政策あれば、下に対策あり!」の精神で!!

 

新型のウイルスにより日本企業は進化する、あるいは自然淘汰される。

さて突然ですが、皆さんは▼『ウイルス進化説』をご存知ですか?

ウイルス進化説 - Wikipedia

 

僕は学生時代、▼この本を貪るように読みましたよ!w

 

まぁ、この説は▼今西理論をベースにしているので、反ダーウィニズム的な理論で、、、

今西錦司 - Wikipedia

 

20代の時の僕も、

「まぁ面白いけど、概念論だよねぇ。」

とは思っていました。

 

上記のwikiの▼この表現が僕は一番近しいかと思います。

それは自然淘汰を不要とするものではなく、自然淘汰による説明を補足する程度のものでしかない。

 

これは人間をパソコンのOSに例えるとわかりやすいと僕は思っていて、、、

ウイルス対策のためにOSはアップデートを繰り返していくのであって、OSのバージョンアップ自体はまた別だと思っている。(そこはダーウィニズムだと思っている)

 

▼風邪と同じですな。

okite.hatenadiary.jp

風邪の効用 (ちくま文庫)

風邪の効用 (ちくま文庫)

  • 作者:野口 晴哉
  • 発売日: 2003/02/01
  • メディア: 文庫
 

 

風邪も▼『スペインかぜ』のような大型のモノもあるし。

スペインかぜ - Wikipedia

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によるインフルエンザ・パンデミック重度指数(PSI)においては最上位のカテゴリー5に分類される。感染者5億人、死者5,000万~1億人と、爆発的に流行した。

 

で、今回の新型コロナは日本企業に対するOSのアップデートを促す存在に僕はなると思うし、それができない企業はウイルス感染して自然淘汰されていくのが『摂理』だとも考えている。

 

今回のコロナ騒動でリモートワークができない企業は、この人手不足時代、まともな派遣社員が集まらなくなって自然淘汰されていくと思います。

特に女子はリモートワークやりたがりますからねぇ。

 

 

2010年代に日本を支えていた外国人労働者も日本から離れていくんじゃないかな? 

 

派遣社員は正社員になりたいわけでは特になくて、ちゃんとした契約形態・雇用形態で働きたいだけなんじゃないかと僕は考えている。

 

まぁ、この3月が分水嶺になる日本企業も多いと僕は思います。

 

そんな大変な時でも、僕は仕事で結果を出し、さらにその仕事自体も楽しみたい所存です!!

 

▼新型コロナウイルスにより、自分はむしろさらにパワーアップする感じで!! 

 

というわけで、この3月も楽しみながら働きましょう!!