A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

日本人の老後を支えるのは『年金』ではなく『ミニマリズム』と『ブログ収入』なんじゃないかな?

ここのところ、年金や老後に関する話題が多かったですねぇ。

 

特に、金融庁の金融審議会報告書で、

「老後資金に2000万円必要!」

と記載されていたことに関して、

 

「無理ゲー!」

「いや、3000万円でも足りないだろ!」

と、ネット上やリアルで波紋を呼び、、、

 

国が急いでそれを撤回したり、日比谷でデモが起こったりと、、、

混乱が続いていたように思えます。

 

この記事ではその一連の年金問題に対し、僕の意見を書こうと思っています。

まぁ、基本路線はいつも通り、▼こんな感じですw

f:id:A1riron:20190618225527p:plain

人生は攻略できる

人生は攻略できる

 

『政府』も、『反政府勢力』も、信用しないのがグローバルスタンダード!

まぁ、僕は10代の頃から無人島にキャンプしに行ったりしていて、大学時代や20代はバックパッカーで、今でも仕事の合間に国内のゲストハウスに泊まったり、東京のゲストハウスのカフェ&バーで飲んだりしたりするのが好きなのですが、、、

 

まぁ、僕の意見を言うと、

「日本人は『政府』にも、『反政府勢力』にも、依存しすぎだなぁ。」 

って、どうしても思っちゃいますねぇ。

 

そういうことを言うと、

「お前は左派なのか?右派なのか?一体、どっちなんだ!!」

とか、

「お前は安倍政権を支持するのか!?パソナ竹中を支持するのか!?」

とか、言われたりもするけど、、、

 

僕から言わせれば、『依存』してる時点で左派だろうが、右派だろうが五十歩百歩というか、同類項ですねぇ。

 

もっというと、新興宗教やネズミ講やネットワークビジネス、情報商材やキラキラセミナーにハマる人ともほぼ同類項だと思っています。

 

政治も広い意味での『貧困ビジネス』

だと思っています。

 

人生で一番大事なのは、

独立して、▼『自分の人生』を生きていくこと。

f:id:A1riron:20190107205917p:plain

 

『ミニマリスト』も、単にモノを捨てただけのフワフワ系のミニマリストよりも、芯のある、竹を割ったような、『信条』があるミニマリストが好きですねぇ。

モノが少ないのは、その『信条』の結果の一端でしかなくて、けして目的化していないような人。

日本人が政府や反政府勢力を信用してしまうのは『日本社会』という万世一系の『バカOS』の致命的なバグ!

もっというと、僕は『民主主義』さえも信用してないw

 

だって、

「『民主主義』が絶対的に正しい!」

って、一体、誰が決めたんだよww

『民主主義』で決めたのかよwwwww

 

そもそも、「この考え方が絶対的に正しい!」って言ってる時点で宗教であり、ファシズムでしかない。

ていうか、それって日本国憲法が定める『思想の自由』に抵触してるよねぇ??

 

さらに言えば、僕は、

「世の中で『頭のいい人間』は『頭の悪い人間』より少ない」

と考えているもんで、それだと絶対多数決制なんてそもそも意味がない。

絶対多数決制の時点で、『衆愚政治』になるのは目に見えているのだ。

 

さらに言うと、ミャンマーという国は民主主義選挙が行われた直後に軍事政権に乗っ取られた。

そういう意味でも『民主主義』なんて日本人が考えるよりはるかにモロい存在でしかない。

ていうか、戦前の「大政翼賛会」もミャンマーの軍事政権みたいなものだよねぇ??

 

そう言うと、時々、

「A1理論さんのマインドは日本人というより、ベトナム人やフィリピン人のマインドに近い。」

と言われるけど、、、

 

俺から言わせると、

そのマインドこそがグローバルスタンダード(和製英語)であり、日本人が、日本社会の『バカOS』のバグにハマってしまっちゃってるんだ!w

 

日本は良くも悪くも万世一系の天皇がいて、その天皇が征夷大将軍や明治政府や内閣総理大臣に『錦の御旗』を授けることにより、政権が誕生してきた。

この点において、革命、革命、革命でアンシャンレジームを倒してきた西洋や中国社会と大きく異なるOSになる。

 

この日本のOSのメリットは社会がそこそこ安定していることなんだろうけど、デメリットは国民が無駄に政権を信用しまくったり、その逆張りで反政府勢力に依存しまくったりしてしまう点だ。

 

それは結局、ヨーロッパ社会でいうところの「ローマ法王」のような存在の天皇が未だに政権と密接に関わっているからなんじゃないかな?政教分離できていない。

暴走状態に陥ったレクイエムが静かに奏でられていないw

 

それでも景気がいいときはこのバグは目立たないんだけど、景気が悪くなってくると、この『バカOS』のバグがダメダメに作用し始めるw

 

実際、戦前の特攻隊のような「天皇万歳!!」もそうだよねぇ?

いや、美談としては美しいけど、俺から言わせると『バカOS』のバグをモロに食らっちゃってる人に過ぎないんだよ。

 

年金は掛け捨ての『障がい者保険』と割り切るべき!

とまぁ、上記の話はどーーでもいい話であって、ここからが今回の記事の本番!! 

 

まず、日本社会の『バカOS』が暴走した結果が今回の年金問題であって、それは、

『想定の範囲内』

であるべきで、「歴史に学ぶ」賢者の日本国民は冷静沈着に対応すべきだ。

 

僕の年金に対するスタンスは10年くらい前から一貫して、

「掛け捨ての『障がい者保険』と割り切るべき!」

だ。

 

戦後の期間限定の時限立法的に始まった年金制度が令和時代まで続いているほうがおかしいのであるのだけれども、意外と知られていないことに、年金には、

①老齢年金

②遺族年金

③障がい者年金

の三種類があって、実は一番、美味しいのは、

③障がい者年金

 だったりする。

 

日本は障がい者に対する補償が手厚い、ていうか、障がい者になって障がい者年金もなかったら完全に『詰み』状態に陥るw

 

なので、年金は、

『掛け捨ての障がい者保険』

以外のなにものでもなく、それ以上でもそれ以下でもない。

 

正社員や派遣社員で働いていれば二階建ての厚生年金があるので年金はかなり安いし、失業したら一人暮らしとかだと全額免除になる可能性があるので、▼失業と同時に即年金の免除申請だ!!

okite.hatenadiary.jp

 

と、僕は昔からリアルでもブログでも言い続けているんだけれども、最近、『独身なう』のアサカワズさんも完全に同意見だったので笑ったw

 

まぁ、僕は昔から、

「『論理的思考』を持つ人間は、大体、同じような結論に到達する」

という考え方ですw

 

 

ちなみに、年金についてくわしく学びたい方は日本年金機構のサイトの▼「年金について学ぼう」コーナーや、、、

日本年金機構

 

厚生労働省の▼このサイト等が参考になるでしょう。

国民年金ってホントに必要なの!講座|厚生労働省

 

今、調べると▼こんな動画もありました。

www.youtube.com

 

動画とかの場合は小学生用の動画とかもありますが、小学生用とあなどるなかれ、なかなか網羅されていたりもします。

 

僕は34歳くらいで一旦、無職になった時、年金について調べまくりましたよw

その後、再度、働き出した時、自分よりだいぶ年上の人が小学生用動画レベルの年金知識もなくてびっくりしたのを覚えています。

 

また、昔、年金について勉強したことがある人も復習というか、定期的にアップデートしておくといいでしょう。

時代と共に制度も情報量も変わりますから。

 

若い時から『ミニマリズム』を習得していれば「子供部屋おじさん」並みにおカネが貯まっていくよ!

で、ちょっとまえに▼『子供部屋おじさん』なる言葉が流行りましたが、、、 

okite.hatenadiary.jp

 

『子供部屋おじさん』をバカにする人への反論として、

「実家ならめちゃくちゃおカネが貯まるだろっ!!」

というのがあります。

 

確かに僕の友達の実家住まいの人間はガンガンカネが貯まってたし、僕の実家の弟もかなり貯金してるみたいだし、『独身なう』のアサカワズさんも実家に帰ってきてかなり貯金が貯まっていると言っている。

 

まぁ、そうだろうな。

実家にはカネを入れても入れなくても特に怒られないし、朝昼晩と自動的に飯が出てくる。

 

時々、実家暮らしで、

「これ以上、給料が下がったら餓死する!!」

とか言ってるヤツがいるけど、実家で餓死しそうになったら、おかんがいつもスーパーで買ってくる、戸棚に入っている小さいクリームパンを食べればいいだけだろっ!!w

 

けどまぁ、東京とか大阪ならいいけど、田舎で実家暮らしだと意外と車の維持費やガソリン代、駐車場代がバカにならない。

 

それで給料がいいならいいんだれども、田舎は大体、ブラック企業が多いし、職種も介護・建築・看護・保育・小売り店舗派遣等が多い。

これらは都会ならまだ時給はマシなんだけど、田舎だと実家住まい前提の給与体系になっていたりする。

 

それなら、給与が高く、職種も職場も選び放題の人手不足東京に出てきたほうがいいんじゃないかと僕は思う。

自動車代は少なくともかからないし。

 

つまり、都会で『ミニマリズム』生活をしていれば、コストは田舎生活&家に入れるおカネくらい、つまり月10万円くらいで、パフォーマンスに関してはイベントやオフ会等は東京メインで行われるから、「子供部屋おじさん」よりも生活コスパは良くなると思う。

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

さらに若い頃にミニマリズム生活に慣れていると、歳をとってもそれが習い性になってるので、ミニマリズム生活が特に苦じゃなくなる。

 

逆に20代で贅沢三昧してる若い人とかを見ると、

「こいつ、老後大丈夫か???」

って最近は思ってしまったりもするw

『ブログ記事』こそが最強の加速度型積み立て年金!しかも働いている時から毎月もらえるよ!!

『ミニマリズム』は前提として、さらにそこに『貯金』と『ブログ収入』を積み立てて行くべきなんじゃないかと僕は考えている。

 

いわば、公的年金に頼らず、私的に『二階建て年金』を構築してしまう感じだ。

 

労働収入だけだと不十分で、これからは▼働きながらネットで小遣い稼ぎするべきだし、、、

okite.hatenadiary.jp

 

むしろそれを推進するのが、今年春からの▼『働き方改革』なんじゃないかと考えている。

okite.hatenadiary.jp

 

今までは無能な正社員のおっさんが家に帰りたくないからって、職場に残って、毎日3時間くらい残業して残業代で儲けていた。

 

けど、企業からしてみれば『正社員』というだけで生産性ゼロの人間が意味のない残業をして意味なく会社にダラダラいるよりは、▼派遣で『AI以上の人』『ロボット以上の人』にもっと給料払って「意味のある労働」をしてもらったほうがコスパがいいに決まっている。

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

だから、人手不足の東京で、派遣で働きながら定時で帰り、ブログ収入を積み重ねていくのが、この令和時代の『最適解』なんじゃないかと僕は思っている。

 

って、まぁ、俺は▼これをずっとまえから言い続けているんだけどねぇ。

okite.hatenadiary.jp

 

家なんて、ずっと賃貸のワンルームで良くて、引退、もしくはフリーランス収入で食っていけるタイミングで『トカイナカ』的な場所に0円で空き家をもらうのがコスパ最強だと思っている。

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

あと、ブログ収入のいいところは、年金(老齢年金)と違って、若いうちからもらえるということ。

毎月カネがもらえて老後の2000万に近づくという金銭的なメリットもさることながら、仕事の他にも収入があるという精神的なメリットもかなり大きいよ!

「結婚して『2000万パワーズ』!」に騙されるな!モンゴルマンに「1000の技」なんてないぞ!!w

で、その老後のための2000万なんだけれども、

「夫婦で2000万」

というのがネックだ。

 

そもそも、3人に1人が」生涯独身の時代に、夫婦単位で物事を考えることが僕はナンセンスだと思っている。

 

さらに、嫁が戦力になるかというと、僕は甚だ疑問だw

 

モンゴルマンは絶対に絶対に『1000の技』なんてないよw

 

▼学研の超人図鑑にもそんな記載はないはずだ!w 

キン肉マン「超人」初回限定ケース版 (学研の図鑑)

キン肉マン「超人」初回限定ケース版 (学研の図鑑)

 
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)

キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)

 

 

個人的にはそれは「白髪三千丈」とか「南京大虐殺30万人」みたいな、中華大陸の世界観だと思っていて、それを真に受けるほうが僕はどうかと思う。

そういう人はおそらく、ネットワークビジネスやキラキラセミナーにコロコロと騙されるタイプの人だと個人的には思っているw

騙してもまだまだ騙せる日本人?君は中国人を知らなさすぎる? (光文社知恵の森文庫)
 

 

個人的には嫁とではなく、

「『本業』と『副業』の2000万パワーズ」 

こそが論理的に美しい解なんじゃないかと思っています。 

okite.hatenadiary.jp

 

ま、欲を言うなら老後は5000万+ブログ収入毎月20万ほど欲しいところだ。

 

『独身なう』の2人が正しいのは、20年以上前から起こりうる未来を読んでしまっていて、そこから逆算して生きているから!

上にも書いたけど、この春から始まった▼『独身なう』というYouTubeのラジオ番組が今はめちゃくちゃ好きだw 

www.youtube.com

 

料理や掃除や洗濯の時はいつも流しているし、こんな感じで誰にも頼まれていないのにブログで宣伝してしまう始末w

 

個人的には令和版の▼『放送室』だと思っているw

放送室 1

放送室 1

 

 

で、なんでこの独身おっさんの語りがそんなにおもしろいのかというと、、、

 

やっぱりこの2人は、20年くらいまえから、

「起こりうる未来」

を予測してしまっていて、そこから逆算して生きているという感じでしょうか。

 

なので、年金崩壊とかトヨタの終身雇用終了のお知らせ等に全く動じない。

なぜなら、すでにあらかじめ『読んで』いた未来に到達しただけの話だから。

 

キングクリムゾンのエピタフを常に発動しながら生きているようなモノですよw

そしてそんな人生に対し「これは試練だ。」と割り切って生きているw

 

つまり、

『頭がいい故に生涯独身』

の典型例ですなぁ。吉良吉影的人生観。

 

まぁ、僕は独身とか既婚者とかそういう表面的なことはそこまで重要じゃなくて、

「未来を読んで、そこから逆算して生きてしまっている人」

 が好きなんだろうなぁ。

 

▼『軍師官兵衛』的な生き方。

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 
軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]

 

 

『未来を乞う生き方』を捨てて、「正しいバカ」になるべき!

つまり、僕は、

『未来を読んでしまっている』 

が故に、、、

 

もらえるか、もらえないかもわからない、不確実性が高い「年金」に頼るとかいう、

「未来を乞う生き方」

を完全に断捨離してしまっている人が好きなんだろうなぁ。 

 

まぁ、ブチャラティ並みに、

「正しいバカ」

が好きなんだろうなぁ。

f:id:A1riron:20190313222159p:plain

 

それを元にしたここ1週間くらいの▼つぶやき。

 

大事なのは『依存してない生き方』だと思ってる。

人生で大事なのは、

『依存しない生き方』

だと僕は考えている。

 

会社に依存しない、国家に依存しない、年金に依存しない。

 

むしろ、会社や国家は体よく利用しておいて、あくまで効率よく生きるべきだと考えている。

 

自分以外のなにものかに依存した時点で、麻薬依存症患者と変わらないように思える。

個人的には「ジャン・ピエール・瀧ナレフ」と同レベルだw

 

むしろ、国家に依存していないと、年金制度は『掛け捨ての障がい者保険』としてはまぁまぁコスパがいいと思えてくるから不思議だw

 

最近、このフレーズ、好きだな、俺w

人を小馬鹿にしてる風な感じでw

 

たんたん、俺がこの記事で書こうとしていたことを1日早く書くなよ、、、w

 

 

そもそも、40歳過ぎたら、大事なのはカネよりも『健康』なんだけどねw

 

というわけで、まとめると、『年金』や『政府』や『反政府勢力』に依存するのは危険で、大事なのは、

「『独立心』強く生きること」

だよってことで!!