A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

にゃんすと夏の鎌倉旅行1日目ダイジェスト版!『小町通り』『ヒグラシ文庫』『鎌倉ゲストハウス』『BASEMENT CAFE』

7月上旬、九州に住んでいるブログ仲間のにゃんすから、

「夏休みに東京に行けそうだから遊ぼう!」

みたいなメッセージが。

 

僕も今年の夏はにゃんすと同じカレンダー通りの休みで、しかも、ちょうど諏訪湖花火大会に向けた下諏訪旅行の直前だったので、二つ返事でOK!

 

当初は三重にいるリースも誘おうとしてたんだけど、

今回はリースの仕事の都合でにゃんすとの二人旅に!!

 

いやぁ、夏のにゃんすとの二人旅は三年前の▼この時以来ですなw

東京へ1人旅して、A1理論さんに会いに行くよ!~葛藤編~ - 全力にゃんす!

東京へ1人旅して、A1理論さんに会いに行ったよ!~東京初対面編~ - 全力にゃんす!

 

で、

「どこ行こう?」

という話になる。

 

東京ぶらぶら旅は去年のゴールデンウィークと年末にやったし、再び下諏訪もいいけど、その後、僕は下諏訪旅行だし、8月のマスヤは今からだと予約が取れない。

 

で、僕が提案したのは、

『鎌倉』。

 

鎌倉は首都圏から近い割に、僕は行ったことはなかった。

けど、ゲストハウスがかなりあるのでずっと行きたかった場所だ。

 

で、鎌倉は女子向けのお店とかが多く、男1人とかだと行きにくい。。。

(箱さんはよく一人で鎌倉行ってるけど、、、w)

 

行き先を特に決めてなかったにゃんすは快諾し、

運良く8月11日に『鎌倉ゲストハウス』、8月12日に『亀時間』の宿泊がとれました!!

 

どちらも▼『ゲストハウスガイド100』に載ってるだりさんおすすめのゲストハウスです!!

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

僕は『亀時間』に関しては▼本も読んでいたので特に楽しみです!!

女子に人気!鎌倉のゲストハウス『亀時間』の本を読んで地域と共生するスローライフを体験しに行こう! - A1理論はミニマリスト

亀時間~鎌倉の宿から生まれるつながりの環 (SPACE SHOWER BOOKs)

亀時間~鎌倉の宿から生まれるつながりの環 (SPACE SHOWER BOOKs)

  • 作者: 櫻井雅之(ゲストハウス「亀時間」オーナー),旅音
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

で、鎌倉で行きたいところはにゃんすに任せることにした。

 

にゃんすが行きたいと言った場所は、、、

・大仏
・ヒグラシ文庫
・ウサギノフクシュウ
・カフェ ヨリドコロ
・プリンセスきのこ

あとは温泉に行きたいと言ったので、調べたら、、、

「稲村ケ崎」という場所に温泉があることを発見! 

 

で、広い鎌倉でそれぞれが点在していたので、僕が、、、

A1理論

にゃんすが行きたいところマッピングした!

で、そこから計画を立て、、、

 

  1. A1理論

    1日目は、 ウサギノフクシュウ オクシモロン(昼ごはん) プリンセスきのこ 鶴ヶ丘八幡宮 ヒグラシ文庫(立ち飲み) (余裕があれば大仏) 鎌倉ゲストハウス で、いい??

  2. A1理論

    2日目は稲村ヶ崎から海沿いに亀時間まで行くコースで、 カフェヨリドコロ(朝食) 稲村ヶ崎温泉 大仏? 由比ヶ浜 亀時間のバー みたいな感じ。

この後、オクシモロンは予約が取れないだろうということで、

昼ごはんは横浜・野毛の『Kikuya Curry』さんに行くことに!!

 

 

というわけで、前日の夜は、、、

 

で、仮眠後!

 

というわけで、そこから少し寝て、、、

2018年8月11日!

 

僕は寝不足のまま、まずはにゃんすとの待ち合わせである鎌倉駅に向かう!!

 

と、よくわからないことをつぶやいていると横浜到着!!

高田馬場から40分ほどと、横浜は本当にほど近い距離。

 

で、この時になって、

僕は「横浜」と「新横浜」が別の駅であることに気づく!!w

 

「にゃんす、大丈夫かなぁ!?一人で改札通れるかなぁ???」

と心配になるw

 

なぜなら、三年前の品川駅と、去年の東京駅では改札通れなかったからww

 

しかし、無事、にゃんすは横浜駅に到着w

 

で、まずは桜木町へ!!

僕はつい先月、A8フェスで来たばかり!!

 

駅前には▼巨大なピカチュウがいましたw

f:id:A1riron:20180817233252j:image

 

そこから歩いて、先月行った野毛の▼『Kikuya Curry』さんへ!

横浜でめちゃくちゃ美味しいカレー屋さん『Kikuya Curry』を発見!野菜ゴロゴロでスパイシー!内装も可愛い! - A1理論はミニマリスト

 

これから▼いざ!鎌倉ウェーイ!!
f:id:A1riron:20180817232831j:image

 

で、先月とは違うカレーを頼んでみました!

▼僕は『野菜・チャナ豆カレー』、にゃんすは『Ebihotatetako kari』!!
f:id:A1riron:20180817232751j:image
f:id:A1riron:20180817233016j:image

にゃんすのほうも少し分けてもらいましたが、どちらも絶品でした!!

 

▼にゃんすが好きそうな本も発見!w
f:id:A1riron:20180817232904j:image
f:id:A1riron:20180817233313j:image

 

風の国・ペンギンの島

風の国・ペンギンの島

 

 

その後は日ノ出町の▼『Tinys』もチラ見して、、、
f:id:A1riron:20180817233137j:image

 

日ノ出町駅前のキャンドゥで傘を買って、

▼鎌倉へ!!
f:id:A1riron:20180817232914j:image

 

幸いにも雨は降ってなかった!!

 

で、駅からすぐの▼『ウサギノフクシュウ』に向かうも、、、
f:id:A1riron:20180817233146j:image

 

あーあ。。。

まぁ、「鎌倉での時間が増えた」とポジティブに考える!w

 

で、駅の向こう側の『小町通り』に向かう。

『小町通り』は初めて来たけど、お盆休みなこともあり、すごい人!!

 

で、その『小町通り』をずんずん歩いて▼『プリンセスきのこ』へ!!

椎茸片手に鎌倉散策?!プリンセスきのこの『あげまっしゅ』 | きのこのじかん


f:id:A1riron:20180817232959j:image

 

正直、

「きのこなんてそんな美味いのか???」

って思ってたけど、、、


f:id:A1riron:20180817232734j:image

 

▼『プレーン串』600円4個を2人で分け、、、
f:id:A1riron:20180817232810j:image

 

▼きのこウェーイ!!ww
f:id:A1riron:20180817233412j:image

 

めっちゃ美味い!!www


f:id:A1riron:20180817233036j:image

 

ソースやマヨネーズをかけても美味しいです!!

 

 

しかし、この『プリンセスきのこ』、開いてるか開いてないかは運次第らしい。

 

僕は、3年前のにゃんすとの長野旅からずっと、

「にゃんすといるとラッキーなことが立て続けに起こる。にゃんすは『ラッキー招き猫』なんじゃないのか??」

と密かに思っているww

 

この日も、そもそも天気予報は雨だったのに、全く雨降ってないし。

 

 

で、その後は小町通りを歩いて『鶴岡八幡宮』へ!


お参りしたあと、境内をぶらぶらしていると▼野生のリス発見!!
f:id:A1riron:20180817233302j:image

 

まぁ、あんまりミニマムではなかったけどww

 

その後は鯉の大群を見つけたり、カモやカメを見つけたりw

 

再び小町通りをぶらぶらしたりしていると、

『ヒグラシ文庫』がオープンする16時になった!!
f:id:A1riron:20180817233105j:image

 

『ヒグラシ文庫』は公式HPは閉鎖され▼facebookページのみ。

ヒグラシ文庫

 

本好きのにゃんすがどこからか見つけてきたミニマムな立ち飲み屋だ。

 


f:id:A1riron:20180817232926j:image
f:id:A1riron:20180817232947j:image

 

お店はすごくひっそりとした建物の中にあって、コアな常連客らしき人が僕らが来た時は1人、僕らが飲んでる時に1人来ました。

 

メニューは安くて美味しくてコスパ最強!

店内にはミニマリストが好きそうな本がたくさん置いてありました。

 

ただ、この時は雨が降り出しそうで、僕らがこの夜に宿泊する『鎌倉ゲストハウス』は鎌倉駅から少し離れた場所にあるので、僕らは1杯だけ飲んでお店を出ることに。

 

また、ゆっくりと来てもいいなと思いました。

 

『ヒグラシ文庫』の▼近所のお店もなかなか良さげな感じでした!
f:id:A1riron:20180817232722j:image

 

 

というわけで、鎌倉駅から1番のバスに乗り、『鎌倉ゲストハウス』のある「梶原口」へ!!

途中、大仏前も通り過ぎました!!

 

「梶原口」から▼『鎌倉ゲストハウス』へは本当に徒歩1分でした!

【鎌倉ゲストハウス】囲炉裏のある小さなお宿

 

もうね、▼一階のカフェ&バーがすでにステキ!!
f:id:A1riron:20180817233007j:image

 

そして、噂の▼囲炉裏がステキ!!(冬は毎日、火がともされるようです)
f:id:A1riron:20180817233243j:image

 

▼『ゲストハウスガイド100』や、僕がブログで書いてきたゲストハウス本も置いてありました!
f:id:A1riron:20180817233416j:image

で、チェックイン後、にゃんすは上の女ドミから降りてこなかったww

(仮眠してたらしいw先に言え!!w)

 

仕方ないので、僕は岐阜の下呂から来たという女性や、埼玉からのチャリダー男性、スタッフさんたちと旅話したりして久しぶりのゲストハウス気分を満喫!!

初対面なのに、いろいろ頂きました!

 

その後、日も暮れてきて、、、

 

にゃんすも起きてきたので、

鎌倉ゲストハウスの地下にある▼『BASEMENT CAFE』へ!!

 

鎌倉名物のしらすをピザに乗せた▼『しらすピザ』!

f:id:A1riron:20180817232704j:image

 

 

▼ポテト!

 

この『BASEMENT CAFE』、オシャレで、美味しくて、そしてゲストハウスの地下にあるなんて、僕的にはサイコーでした!!

 

 

で、時間はあったので、

ここでにゃんすといろんな話をする。

 

にゃんすとはtwitterではよく話してるけど、直接会うのは半年以上ぶり。

ここ半年、いろんなことがあったけど、、、

「やっぱり、にゃんすはいろいろ『理解』してくれてるなぁ。」

と思った。

 

ブログを書いていて、そして、にゃんすと出会えて本当に良かった。

 

 

その後、上に上がり、少し交流してから、、、

 

にゃんすが行きたいと言った近くの▼『粥茶屋 写楽』へ! 

「粥茶屋 写楽」 | 横浜発 驢馬人の美食な日々


f:id:A1riron:20180817232715j:image

 

独特な雰囲気のお店でした!!

 

粥茶屋というからにはお粥も食べてみたかったのですが、、、

もうすでにお腹いっぱい、、、

ていうか、眠い。。。

 

日本酒があんまり飲めない僕はコーヒーを頂きました。

 

で、、、

「にゃんす、もう、俺、眠い。。。ブログのSSL化であんまり寝てなかったし、にゃんすみたいに仮眠もしてない。。。」

と言って、24時前に鎌倉ゲストハウスへ帰宅。

 

リビングではまだまだゲストさん達が盛り上がってましたが、、、

 

ドミに直行して、歯を磨き、

爆睡ww

 

 

で、翌朝は、、、


というわけで、2日目に続きます!!