A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

物欲のないアラフォーおっさんが『メルカリ』と『ジモティー』のアプリをスマホに落としてみた結果!!

【スポンサーリンク】

先月、▼こんな記事を書きました。

「粗大ごみの醍醐味」は『じゃマール』『ヤフオク』から、『メルカリ』と『ジモティー』に移行しつつあるのかも。 - A1理論はミニマリスト

 

で、

上記記事の物体たちが1ヶ月以上、僕の部屋の貴重なスペースを占領していたわけですが、、、

(押入れには戻したくない)

 

2018年7月18日。

重い腰を上げて、やっとメルカリのアプリをスマホにダウンロードしてみました!! 

 

ダウンロード後の画面は▼こんな感じ。

 

▼facebookアカウントと紐付けたくないのでメアドで登録。

 

メイン画面は▼こんな感じですねぇ。

 

▼メルカリ初心者ガイドはかなりのシンプル設計。

もう少し詳細を書いてもいいのでは。。。

 

で、メイン画面の右下のカメラボタンを押すと、▼こんな画面が。

 

 

けどですねぇ、、、

僕が物欲がないのか、20代30代女性がマーケット対象なのか、、、

 

僕は、

「うーーーん。。。」

という感じw

 

本人情報登録もぶっちゃけめんどくさくてしなかったw 

 

なぜなら、この後、

本人情報登録→出品→売れるのを待つ→配送

という手間を考えると、

めんどくさがりの僕は個人情報を入力する本人情報登録の時点で踏みとどまってしまいます。。。

 

画面からもなんだか物欲が溢れてる感じで、この前日に行った▼『A8フェスティバル』みたいな感じですね。。。

『A8フェスティバル2018 in 横浜』にブログ仲間達と参加!今年はA1.netの「A1フェスティバル」でした!w - A1理論はミニマリスト

 

「シンプル・オシャレ」

が好きな僕としてはちょっと、

「あ、俺は向いてないな。。。」

という感じでした。

 

 

 

その後、

ジモティーもダウンロードしてみました!

 

×族っぽい ○俗っぽい

 

なんかジモティーもメルカリと似たような感じだけど、

0円のモノが多くて、広告(PR広告)が多い感じ。

 

で、住所登録ができて、近所の人が可視化されるのはいいのですが、、、

出会い系のPR広告とかもあってなんかドンキホーテ感がするんですよねぇ。。。

 

まぁ、引越し直後ならいいのかもしれませんが、、、

でも引越し直後なら、どうせなら新品がいいような。。。

 

20代の極貧生活の時ならもうめちゃくちゃ助かったのかもしれないですが、当方、すでに40歳ですし。。。

 

で、モノを0円であげるにしても、

やっぱりめんどくさい。

 

モノをあげるのに、いちいち本人に会ったりするのもめんどくさい。  

僕はモノの写真をブログ記事にもアップしちゃってるし、ブロガーの殺人事件も記憶に新しい。

 

 

そうこう考えてると、根本的な問題が!!

 

 

電気スタンド購入 2005年

掃除機購入 2008年

加湿器購入 2014年

 

ほとんどゴミだということがわかるw

個人的にはまだぜんぜん使えるんですけどねぇ。。。

(いや、このまえ掃除機使ってみたら吸い出すまでに時間がかかったか。。。)

 

 

 

というわけで、僕の結論としては、、、

メルカリもジモティーも今の僕にはあわなかった。

という感じです。

 

結果、

①電気スタンド・掃除機・加湿器は粗大ゴミに出すことに。

②スマート体組成計・ペンタブレット・PC用ファン・インスタントカメラは新宿のブックオフにでも持って行こうかな

③三国志全巻は読了後、ブログ記事を書いてBOOKOFFかネットの古本屋に売ろうかな?

という感じになりました。

 

ひとまず、断捨離方針が決まってホッとしました。

 

 

そうと決まれば、ネットで▼粗大ゴミ申込みです!!

粗大ごみ受付センター

 

粗大ゴミ申込み、かなり久しぶりに申し込みましたが、

かなり画面がリニューアルされていましたねぇ。

 

僕の記憶では僕が最後に粗大ゴミ申込みしたのは2011年。。。

 

記憶にある限りの以前との相違点は、、、

●画面をプリントアウトしなくてよくなった(申込み完了メールにほぼ全文が書いてある)

●回収日数が短くなった気がする(以前は回収は3週間ほど先だったけど、今回は2週間弱ほど)

●粗大ゴミ処理券(A券)に名前を書かなくてもよくなった(受付番号でOK!)

というところでしょうか? 

 

で、サイトを見ると粗大ゴミ処理券は西友に売ってるらしく、時間は22:50分だったのでダッシュで西友へ!!

(高田馬場の西友は23:00閉店!)

 

200円×6枚で合計1200円でした。 

 

まえはコンビニでも粗大ゴミ処理券買えた気もするけど、今でも買えるのかな???

 

というわけで、このつぶやきの後、粗大ゴミ処理券に受付番号を書いて、電気スタンド・掃除機・加湿器に貼って、8月3日を待つことに!!

 

 

で、僕なりの結論としては、、、

 

モノへの思い入れがあまりなく、モノを一回買うと10年くらいは使い、非常にめんどくさがり屋のアラフォーおっさんは、シンプルに粗大ゴミでカネ払って処分への手間暇をショートカットするか、家電も引き取ってくれるブックオフ(もしくはハードオフ)に持って行ったほうがメルカリやジモティーに出品するより楽!! 

 

に至りましたw 

 

 

2018年8月3日追記!