A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

断捨離予定のPC3台といっしょに、彼らと過ごした00年代の思い出を語り合う金曜日の夜。

僕は近く、PC3台を破棄予定です。

 

それぞれ、2000年、2004年、2007年に手に入れたモノで、かなり古いPC達です。

引越し前のアパートからそのまま持ってきたまま、ずっと押入れの奥に眠っていました。

が、この度、破棄することに。

 

僕は人生初のPC破棄です!

 

で、僕はてっきり、ソフマップのPC破壊サービスに持って行くと、PC本体も引き取ってくれるのかと思ったのですが、、、

 

破棄はメーカーなんですねぇ。。。

 

というわけで、ソフマップでHDD破壊後、メーカーの東芝に引き取ってもらうか、無料買取り業者に出すか、現在、検討中です!

 

 

で、この3台、、、 

 

おそらく、電源を入れることはもうないとは思いますが、

僕の人生を彩ってくれた思い出のPC達ですねぇ。

 

ネットが大好きな僕は、

彼らの画面をそれぞれ、数千時間くらい見つめていた計算になりますねぇ。

おそらく1年で1000時間ほど見つめていて、それをそれぞれ数年間使ったので。

 

3台合わせると合計1万時間くらい画面を見続けたのでは???

 

 

というわけで、捨てるのも惜しいのですが、かといって、使わないで置いておくのもなんなので、

この金曜日の夜は酒を飲みながら、彼らと思い出を語り合おうと思います!

 

まずは、2000年末に購入し、2004年夏くらいまで使い続けた▼彼!

 

型番で言うと、

DynaBook DB60P/4RA2

というらしいです。

出会って18年目にして、そして破棄寸前にして初めて、PCをひっくり返したところに貼ってあるシールを見て知りました。

 

ていうか、LANカード刺さってるやん。。。w

そして、マウスパッドはなく、キーボード中央にクリクリボールw(当時、流行ったw僕はほとんど使わなかったなぁ。。。)

あと、右手を置き続けていた場所が剥げていますw

 

彼は確か、秋葉原のラオックスで購入した記憶があります。

21万円ほどした記憶が。。。

OSはWindows98。

 

そして、そのポイントで『エアーエッジ』を買った記憶がありますw

 

こいつを買ったきっかけは、僕が当時住んでいた学生寮でインターネットが使えるようになったこと、そして、今、思い出したけど、アメリカ留学も考えていてその情報収集のためや、就職活動のためだった気がします。

 

けど、アメリカ留学はおカネの面で2001年の年明けに頓挫。。。

就職活動はアホらしくなってその春くらいに辞めてしまった。

 

その後、このマシンはメーリングリスト生成マシンとして、その後、1年ほど寮の静養室で頑張って働いていました。

 

こいつは今、持ってみてもかなり重く、

僕が大学卒業後のアジア横断の旅に持って行かなかった理由がよくわかります。

 

実家に1年4ヶ月ほど眠っていましたが、帰国後、僕の居候先と共に転々としていました。

いやぁ、よくこんな重いのを持ち運んでいたなぁ。

筋トレやんw

 

2004年春に西早稲田の風呂なしアパートに定住後、OSが壊れたり、ウィルスが入ったりして、いろいろ知り合いや友達や弟に直してもらったなぁ。。。

あの頃は、俺も本当にPC知識なかった。。。(今もないけど。。。)

 

 

そして、2004年夏から使い始めたのが▼これ!!

 

かなりコンパクトで小さいです!!

 

型番は、

dynabook C7/212CMHN

というらしいです!

 

こいつは、僕が2か月半ほど実家にいたとき、親父の仕事を手伝ったバイト代として、パクってきましたw

弟が大阪の日本橋で格安で購入したものが実家にずっと放置されていたので、パクったw

OSはwindowsXP。

 

当時はこれでmixiやりまくりましたよw

あと、光ファイバーにもつないで高速インターネットでしたねぇ。

かなり感動的な早さでした!

 

彼が表示した画面の80%くらいはmixiだったんじゃないか?

ってくらい、僕が彼と過ごした日々はmixi三昧でした。

花やしき遊園地貸切オフ会の打ち合わせ等も、すべて彼といっしょにやったなぁ。

 

 

けど、2005年、2006年と使い続け、、、 

2007年の夏には、起動までに1時間以上、かかるようになってしまいました。。。

 

当時は風呂なしアパート生活だったのですが、、、

銭湯を出て、ご飯を食べて帰ってきても、まだ起動してなかったり、、、

 

最後のほうは、起動しても、すぐ電源が「プツッ!」と切れて、書きかけのmixi日記も消えたり。。。

 

「こりゃあダメだ。」

って思いましたが、今思えば、まだ購入して3年半でそれだったんですねぇ。

当時のPCは寿命が3年とか言われていたので、まぁ、そんなもんだったんでしょうね。

そのまえのPCも3年半くらいで寿命だったし。

 

今使っているPCは2011年9月に購入し、まのなく8年経ちますが、まだ現役で使えていますよ!!すげえ!!

(わらふくさんのMBA使え!ってコメントはなしでw)

 

 

というわけで、2007年に購入したPCが▼こちら!

 

そのまえの2台が東芝だったので、3台目も東芝です!

16万円くらいだった記憶があります!!(光ファイバー加入で3万円引き!) 

 

型番は、写真にも写っていますが、

dynabook TX/65D

です! 

OSはWindowsVista。

 

彼を買った2007年夏の直後に、僕は30歳になりました。

なので、彼とは30代前半の4年ほどを共に過ごしたことになります。

 

確か、30歳になった翌日、mixiのオフ会を僕が開催していて、それが僕の中では最後のmixiオフ会の記憶ですねぇ。主催も参加も。

 

mixi自体、微妙な人が増えてきていたし、僕自身もmixi内の人間関係にほとほと疲れていた。

なので、mixi日記は時々、ポツポツとは書いていたものの、このPCではmixi活動はあんまりしなかった。 

 

その代わり、メインとなったのがYoutubeや購入1年後に登録したニコニコ動画の視聴かな。(投稿はしてません)

 

あとは、故郷の友達と延々とスカイプしたりしていた。 

(今はその友達とは音信不通。。。) 

 

この頃はmixi疲れの反動もあったり、仕事が面白くなって来たり、仕事仲間との勉強会兼飲み会を主催したりしていて、ネット活動は全くしてなかったですねぇ。

「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』の返済のことしか頭になかった。

 

 

で、このPCも、『双子の赤字』に一応の決着がついた、震災後の2011年の夏に立ち上がらなくなった。。。

やっぱりPCにとって、夏は『鬼門』なのか??w

 

けど、その頃には僕の家にもWi-Fiが飛んでいて、ネットサーフィン(死後?)のメインはau初のスマホ(?)の▼『IS01』(の白ロムw)だったので、、、

『IS01』は激安の「どこでもテレビデオ」としてミニマリストやブロガーにオススメです! - A1理論はミニマリスト

 

PCが使えなくても、

「あっそ。」

って感じでしたw

スマホ時代突入ですなw

 

けど、さすがに不便で、2011年の9月頃に今のPCである、

dynabook T351/46CRD

をアキバのヨドバシで7万円くらいで購入。

 

ちなみにこれはめちゃくちゃいい買い物で、夏モデルの処分品だったので性能も悪くない。(CPUもCorei5)

いまだに現役で使用できているのも(クロームブック等に比べて)基本的なスペックが高いからなんだろうなぁ。

 

 

というわけで、

これら3台は2011年からずっと、押入れの中に眠っていて、この度、2018年の断捨離により、やっと発掘されましたw

 

 

しかし、

「歌は世につれ、世は歌につれ。」

と言いますが、

PCも時代を反映していますなぁ。

 

特に、自分自身が何千時間も使っていたPCに至っては、もうかなりの愛着がありますし、その僕の人生を記録してきた媒体、とも言えます。

ある意味、卒業アルバムよりも貴重なモノ。

 

けど、そんな彼らともそろそろお別れです。

 

また、会いたくなったらこの記事を読もうと思います。

そんな気持ちで、この記事を書きました。 

 

僕の人生を色鮮やかに彩ってくれたPCさんたち。

本当に、長いことお世話になりました。