A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

清澄白河のリトルトーキョー『しごとバー』に行ったら、2018年2月時点のリビセンの『関係人口』がすご過ぎた!!

僕は2015年8月から、

ずっと東野唯史(あずの・ただふみ)さんをウォッチしていて、僕のブログやtwitterにも頻繁に登場しています!!

 

まことにステキな空間をデザインする▼こんな感じの人です!

ABOUT US | medicala

職人集団、友人、スタッフ、みなの力を結集!デザイン溢れるゲストハウスへ/medicala vol.1|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

【インタビュー】東野唯史さん vol.1 古材を通してつくり出したい「ReBuild New Culture」という理念 – YADOKARI|スモールハウス/小屋/コンテナハウス/タイニーハウスからこれからの豊かさを考え、実践するメディア。

 

 

で、僕がウォッチし始めたきっかけは、、、

 

僕は学生時代に海外旅行していた時からゲストハウスが好きで、2010年くらいから日本にもオシャレなゲストハウスが増え始めてきて、2014年に仕事を辞めたのをきっかけに、いろんなゲストハウスを巡っていたのですが、、、

 

2015年夏に、長野県諏訪郡茅野市で行われた▼『小屋フェス』にミニマリスト佐々木さんの勧めで行ってきた時に、、、

長野で開催されていた第1回『小屋フェス』は行かなかった人が可哀想なくらいの神フェスでした! - A1理論はミニマリスト

小屋フェス 2015.7.25〜8.2 尖石遺跡周辺(入場無料)SuMiKa

 

「小屋フェス」の画像検索結果

 

「せっかく長野まで来たのに、一泊で帰るのもなぁ。。。」

ということで、、、

 

『小屋フェス』会場近くにあった同じ諏訪郡の下諏訪町にある『マスヤゲストハウス』に行ってみたら、、、

(送ってくれたサンドニ夫妻、ありがとうございます!!)

 

ここが▼僕的にミラクルヒット!!!w

東京で消耗したら新宿から高速バスで3時間の下諏訪オシャレ古民家『マスヤゲストハウス』に泊まるとめっちゃ癒されるよ! - A1理論はミニマリスト

 

まず、建物がステキ過ぎるし、オーナーのキョンちゃんのホスピタリティがすごい!

さらに町の人がめっちゃ親切で温泉が230円!!

 

 

で、その時、ゲストハウス紹介サイト『ひげむぅ』のライターをしていたアキラ氏も宿泊していて、▼オーナーのキョンちゃんのインタビューをしていたので、、、

地域と旅人をつなげる「マスヤゲストハウス」に泊まって、地方での暮らしを体験してみよう | ひげむぅ

 

僕も便乗して▼ダブルインタビューさせてもらうことに!!

下諏訪『マスヤゲストハウス』の創始者で、日々宿を切り盛りする「キョンちゃん」の生き方がステキすぎたのでインタビューしてみました! - A1理論はミニマリスト

f:id:A1riron:20150810213510j:image

 

 

で、その時にこのマスヤゲストハウスをデザインした「東野さん」の名前が出て、僕は初めてそこでその名前を知りましたが、、、 

 

「日本人の『ゲストハウス』の概念を変えた」

と、僕が勝手に思っている東京・蔵前の▼ゲストハウス『Nui.』や、、、

 

僕が住んでる東京・高田馬場で、僕の散歩コースでもあったところに出来た▼『地球を旅するCAFE』のデザインをした人だということを知りました!!

地球を旅するCAFE - Today is my life!

 

www.youtube.com

 

で、

しかも、この8月下旬に下諏訪で東野さんのイベントがあるということで、

僕は迷わず参加!! 

 

で、その二次会で東野さんともお話させてもらい、、、

 

その時、

「あ、この人、なにかやりそうだな。しかも、この下諏訪で。」

って、ほぼ直感的に思ったw

 

でも、この頃は、東野さんはそこまで有名じゃなかったです。

 

 

で、下諏訪にも定期的に通いながらもウォッチしていると、、、

 

年明けの2016年初めくらいから、

「リビルディングセンター・ジャパン」

を下諏訪のお隣の上諏訪に作ると発表!!

 

 

で、夏に▼クラウドファンディング実施!!

廃材利用で豊かな暮らしを。信州諏訪にリビルディングセンターをつくる! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

僕もこれくらいの時期から▼積極的に東野さんをブログに書き始めました!!

諏訪にポートランドの『リビルディングセンター』を!誰よりも廃材を愛する東野唯史さんの挑戦を全力で応援します! - A1理論はミニマリスト

 

で、僕自身もボランティアの▼『リビセンお助け隊』に参加!!その様子もブログ記事にしました!!

2016年9月上旬の上諏訪『リビルディングセンター・ジャパンお助け隊』記事ダイジェスト版!! - A1理論はミニマリスト

 

 

基本的に僕の想いは、

「東野さんとリビセンはもっと評価されるべき!!」 

でした!!

 

 

あ、ちなみに完全に余談ですが、、、

 

東野さんの空間にミニマリスト女子を連れて行くと、かなりの高確率で、

「可愛くて、美味しくて、楽しい!!」

と、めちゃくちゃ感動してくれるので、僕はミニマリスト女子から、

「オシャレなミニマリスト男子ブロガー!!」

と思われていますw

 

これはもう99%くらい東野さんのおかげですw

東野さん、本当にありがとうございますww

(先日、下諏訪でマスヤ―ドラゴンから「上手くやりやがって!」と言われましたw)

 

 

 

で、話を戻すと、、、

 

2016年の年末には▼NHKの日曜朝の番組で30分まるまる東野さん特集!!

12月11日NHK『サキどり』の上諏訪『リビルディングセンタージャパン(リビセン)』東野夫婦特集をミニマムにまとめてみた! - A1理論はミニマリスト

 

2017年に入ると、東野さんは下諏訪町と協力して▼移住施設を作ったり、、、

東野唯史さんの商店街再生!御田町『下諏訪移住交流拠点リノベーション体験ツアー』密着取材1日目! - A1理論はミニマリスト

(これでひっきーが下諏訪に来てくれた!!) 

 

夏には▼長野県の移住イベント代表として話したり、、、

最初で最後!?長野&和歌山の同時開催『俺得』移住イベントにパラレル参加してきた!! - A1理論はミニマリスト

 

そして、12月からは下諏訪町星ヶ丘地区の移住施設▼『ホシスメバ』にもガッツリコミット!!

下諏訪の巨大移住者施設『ホシスメバ』ついに始動!東野唯史さんリノベツアー第1弾1日目『出会いとはじまり』! - A1理論はミニマリスト

 

 

そんな東野さんもステキですが、それを支えている奥さんの▼華南子さんもすごくステキです!!▼この記事は必見!!

タリーズコーヒー店長を辞めて、南アルプスで“カフェのある古材店”をスタート|ウートピ

 

また、リビセンのスタッフさんも明るくステキな方達です!!

 

 

そして、2018年2月21日夜。

 

東京・清澄白河のリトルトーキョー『しごとバー』にて、

華南子さんメインのイベントで、かつリビセンメンバーが全員集結するイベントが行われました!!

楽しくたくましく生きナイト « 日本仕事百貨

 

で、このイベント、数日前にfacebookのイベントページを見ると、

すごい参加者数!! 

この時、確か80人ほど!!

 

「しごとバー」の場所には僕はこのまえの週にNanaさんとぶらっと行ってみたのですが、その時のイベント参加者は20人ほど。

リビセンのすごさがわかります。

 

 

そこからもさらに参加者は増え続け、、、

 

で、最終的には参加者126人!

楽しくたくましく生きナイト【しごとバー】

 

facebookイベントの参加者って、意外とドタキャンは少ない。

さらに当日飛び込み参加や参加者の友達とかも合わせると、

「これ、150人くらい来るんじゃないか???」

って思ったw

 

 

というわけで、

僕は当日、読者のNanaさん、わらふくさんと参加することに!!

(この2人も飛びこみ参加w)

 

でも意外と下諏訪系の人少なかったww

 

わけのわからないことをつぶやいていると、、、

 

 

で、リトルトーキョーに行くと、予想通り、、、

 

で、見慣れた後ろ姿が見えたので僕は、

「マディさん!!」

と、声をかけた。

 

下諏訪『ボンゴザ』メンバーで、ホシスメバ・リノベ第一弾の参加者、そして先週、下諏訪で御神渡りを見たり、居酒屋『あり井』で飲んだマディさんがいました!

 

で、2人で、

「いやはや、すごい人数ですねぇ。」

「まだまだ来ると思いますよ。」

とか言いながら会場外にはみ出してしまっている行列に並ぶw

 

途中、東野さんがいたり、僕と待ち合わせたNanaさんが先に入っていて合流したりしながら、ワンドリンクをもらって、メイン会場の2階へ!!

 

すると、、、

僕もリビセンメンバー7人が勢ぞろいしているところを見るのは初めて!!

 

もう、かなり人でごった返していました!!

 

この時の2階の会場自体は、まぁ70人くらいでしたが、どんどん人が会場に入って来ていますww

 

facebookでこのイベントを知った人も何人か来ていたので、リビセンの説明から始まりました!!

 

今回のイベントはfacebookを見て、

「前から気になってたリビセンが東京に来たので行ってみよう!」

みたいな人が多かったような気がしましたが、詳しくはよくわかりませんw  

 

 

今年からリビセンに新しく入った人、華南子さんのお姉さんだったんだ!!

 

お姉さん、見た目めっちゃ若いなぁ。

まぁ、僕も弟といると昔から弟より年下に見られてたけどw 

 

 

今回の主役の華南子さんのお話!!

 

しかし、会場はすごい人で、2月にも関わらず、猛烈に暑いw

コート脱いでもまだまだ暑いww

 

 

東野さん、相変わらず快進撃です!!

 

リノベーションスクール、greenz、江口洋介さんの某番組。

そりゃあ、これだけ人も集まるはずです!!

 

 

この後、僕とNanaさんはあまりにも会場が暑いのと、わらふくさんがもうすぐ到着するのとで、1階に避難w

 

で、1階に降りると、もっと人がいましたwww

人、多すぎwwww

 

 

そうこうしていると、沖縄に帰っていたわらふくさんが、成田から駆けつけました!!

お土産、ありがとうございます!!!

 

その間も、どんどん参加者が増えていき、身動き取れない状況に!!ww

 

東野さんと華南子さんにはもう10人くらいが常時周りにいて質問攻め。

他のスタッフさんにも5人くらいが常に周りにいて質問攻めww

 

それ以外の人達は勝手に交流している感じでしたww

マディさんも会った人とfacebook交換してたりw

 

会場に人が入り切れずに、入口や外の道路でお酒を飲んでる人も!!w

 

 

で、あまりにもぎゅうぎゅう過ぎたので、、、

 

と思ってたら、、、

 

▼『ホシスメバ』リノベツアー第3弾に参加していた「ささやん」が遅れて駆けつけてきました!!『DIY Friends』!!

下諏訪『ホシスメバ』リノベツアー第3弾2日目!壁塗りは90年代J-POPでみんなで『ノリノリDIY』が絶対的に楽しい!! - A1理論はミニマリスト

 

わらふくさんと再会し、華南子さんの元へ!!

 

ちなみに、ミキコさんは今回、夫の誕生日で参加できませんでした。仲良し夫婦!!

 

 

というわけで、マディさんとささやんに別れを告げて、、、

 

「ちょっと静かなところで飲もう。」

というわけで、ググって、近くの▼『だるま』という居酒屋に行こうとしました。

清澄白河 だるまに行く理由 | Web冷え汁

清澄白河「だるま」 80種を超える豊富な料理、大好き下町大衆酒場 — Syupo [シュポ] – 酒場めぐりマガジン

 

ここはドラマ▼『孤独のグルメ』のSeason5で放映されたお店とのことで、、、

「ドラマ24・孤独のグルメSeason5」で紹介された お店情報一覧-ぐるなび[テレビに出たお店]

バックナンバー│「孤独のグルメ Season5」:テレビ東京

 

Nanaさんの知り合いで、わらふくさんが偶然入ったお店でもある千歳船橋の『ジンギスバルまーさん』が放映されたのと同じ▼『孤独のグルメ』Season5だ!!

バックナンバー│「孤独のグルメ Season5」:テレビ東京

 

▼この記事、すごい好きです、、、

夢が現実になった日。【ジンギスバルまーさん】 - 風はいつも追い風。

 

『だるま』が第2話、

『ジンギスバルまーさん』が第7話! 

なんだ、この偶然!!ww

 

 

けど、『だるま』はやっぱり超満員で混んでたので、、、 

 

 

近くにあった▼このもんじゃ焼きのお店へ!!

たぁぼぉ

 

 

もんじゃ焼き、あんまり好きじゃなかぅたけど、ここのもんじゃ焼きはキャベツが多くて好きかも!!

焼き方わからない場合はお店の方が焼いてくれます!!

 

お店の方いわく、

「もんじゃ焼きは我々の子供の頃は駄菓子屋で食べるものだった。お好み焼き屋さんはあったんですが。」

とのこと。

 

その後、お好み焼きも!

 

ここは関西人の腕の見せ所ですね!!

姫路はどちらかというと「広島焼き文化圏」ですが!!w

 

 

この後、イカもんじゃ焼きも食べて、、、

 

3人でいろんな話をして、かいさーん!! 

 

 

というわけで、、、

 

2018年2月時点でのリビセンの▼関係人口、ものすごく増えています!! 

 

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

 
ソトコト 2018年 2月号 Lite版 [雑誌]

ソトコト 2018年 2月号 Lite版 [雑誌]

 

 

会場が人で溢れて2月でも暑すぎるほどに!! 

次回、もし東京でリビセンのイベントすることがあったら、3倍くらい大きな会場でして欲しいですww

 

 

いやはや、2015年夏から東野さんやリビセンをウォッチしていた僕ですが、本当、2018年に入って、かなりすごいことになってきました!! 

面白いので、今後もリビセン・ウォッチしていきたいです!!