A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

令和元年5月の目白散歩!『学習院大学』『学食』『華ひらく皇室文化展』『古民家カフェ 小苦樂』ダイジェスト版!

年号が令和になって11日目の2019年5月11日!

 

もはやお茶のみ友達化しているもーいさんから、

「学習院大学の『華ひらく皇室文化展』に行きましょう!」

と誘われました。

 

学習院大学は僕が住んでいる高田馬場から山手線でたった1駅の目白駅前にあります。

 

歩いてでも行ける近さにありながら、僕は1度も足を踏み入れたことがなかったです。

だって、皇室関係者が通うような大学ですよ。。。w

 

でも、ググったら、目白にも古民家カフェがあることがわかり、僕的には、もうそっちがメイン。。。w

 

はてさて、どうなることやら。。。

学習院大学のキャンパス内はすごく綺麗でした!

で、この土曜日の朝、僕は、、、

 

昨日の夜、▼こんな長い記事を書いていたにも関わらず、、、

okite.hatenadiary.jp

 

なんか早起きしてしまった。

 

しかも家のシンクの上の電器が先週から壊れてしまい、不動産屋さんとの何度かのメールのやりとりの末、無料で直してもらえるようになったのはいいものの、その修理の人が朝10時くらいまでに来るらしいし、しかもその人が取り換えるかどうか判断したりとか、取り換える場合は電器を買いに行ったりするらしいので、、、

 

「よし!今からブログ書こう!もーいさんと遊ぶまでに書き上げるぞ!!」 

というわけで、洗濯しながらブログ書き。

 

その後、修理業者が9時半くらいに来て、現場をいろいろ見たり、配線や電器自体を買いに行ったりして、やっぱり合計2時間くらいかかった。

 

▼ビフォー。

▼アフター!

 

僕は修理業者とやり取りしながら、そして修理業者が配線や電器を買いに行っている間もブログを書き、修理の途中もパソコンでブログを書き書き。

 

で、修理が終わったあとにブログも書き終わり、▼アップ!

ふー、間に合った。。。

しかし、休日に重たい内容の記事だw

 

ということで、目白駅に向かって、もーいさんと落ち合う!

 

目白駅前はかなりの人がいて、しかも学習院大学内にもかなりの人がいました。

さすがに入口近くは人が多すぎて写真を撮れず。。。

 

しかし、めちゃくちゃ綺麗なキャンパスですねぇ!!

 

僕がいた変態大学はキャンパス中に穏当じゃない立て看板があったり、生徒が集まってキャンパス内で「鍋の会」をしてたり、14号館の屋上からアホな男子学生がとある白濁液を下を歩く女子生徒にぶっかけたり、、、

 

さすが皇室の方々が通う大学はそんなことがなさそうですねぇ。

(あ、普通の大学はそんなのないかw)

 

▼今回の目的の展示会の看板も発見!!

見てください!この美しい看板!!

 

うちの大学の立て看板なんて「すべての学生が団結して国会前集合!!」ってノリですよw

もうね、比べるのもおこがましいw

 

学習院大学の学食でお昼ご飯! 

そして『華ひらく皇室文化展』に行く前に、まずは学食でお昼ご飯!!

 

というわけで、▼学習院大学の学食へ!!なんか楽しいですねぇ!!

 

食券制です!

僕は学習院らしく『Gランチ』にしました!

『GMARCH』ってやつですか??ここはGラン大学なのですか??

 

土曜日の学食だけあって、学生はまばらでしかも体育会の学生ばかりでしたねぇ。

「令和元年のフットボール」ですよ!

(って、これまえの記事でも書いたなw)

 

▼『Gランチ』のオムハヤシライス大盛り!

味はまぁ、普通w

おっさんらしく、横の『桜・和定食』にすれば良かったかなw

 

 

僕が学食を珍しがってると、もーいさんに、

「A1さんは学生時代は学食を食べなかったんですか??」

と言われたので、

「僕の学部は昼夜開講学部だったから昼からの授業だったし、そもそも朝から晩までバイトばっかりで大学にほとんど行ってなかったから。。。」

と言うと、もーいさんに呆れられました。。。w

(ビンボー苦学生ですまん!!w)

 

『華ひらく皇室文化展』はミニマムスペースに人がいっぱい!!

で、お腹もいっぱいになったので、本題の▼『華ひらく皇室文化展』へ!!

展覧会 | 学習院大学史料館

 

去年が明治維新150周年でその記念展覧会だったんですけど、今月、令和になったので明治維新と令和元年を同時に祝う感じ??

 

拙者も、貧乏生活が続いていた平成時代に親に貸したカネが令和になって返ってきたことだし、新時代・令和を生きるでござるよ!!

(けど、働きたくないでござる!!w)

 

キャンパス内の▼北2号館1階で行われていました!入場無料です!

写真には写っていませんが、すごく多くの人がいました! 

やっぱり令和になったからでしょうか?

 

▼入口には誰だか忘れたけど明治時代の皇室の人の奥さん!

 

もーいさんは、

「この少し前まで着物来てたのに、明治に入ってすぐにこんなドレスで腕を出したりしないといけなくて、大変だったでしょうねぇ。」

と言った。

 

▼入口!中は写真禁止です!

 

けど、中の展示室は意外とミニマムで、ギュッといろいろ詰まっている感じ。

 

特に▼ボンボニエールが大きく展示されていました。

ボンボニエール - Wikipedia

 

僕ともーいさんがちょっとびっくりしたのは、入り口にいた誰かの皇室の奥さんや、他の皇室の奥さんも、割と早逝したり、家族が外国で早逝したり、自分も大けがしたりしていたこと。

 

僕らは、

「どれだけ上流階級でも、若くして死んだり、怪我したら不幸過ぎる。庶民でいいから健康でいたい。」

と、健康のためなら死んでもいい40代トークになりましたw

 

 

 

『華ひらく皇室文化展』は5月18日(土)まで開催しています!!

 

もーいさん視点のブログ記事は▼こちら!

berlaarstraat0707.hatenablog.com

 

学習院大学のキャンパスは近代日本の歴史が詰まってました!

その後もブラブラと学習院大学のキャンパス内を散歩! 

 

しかし、▼このポスターのセンス!ものすごくお上品です!!

 

▼超高齢化社会を見据えた授業なども。いくつか気になるのがありますねぇ。

 

この日はめちゃくちゃ暑かったですw

 

もーいさんと、歩きながら、

「そう言えば、なんか、キャンパス内におじさんやおばさん多いね。ホームカミングデーとかかな??」

って話してたら、、、

 

▼こういう公開授業があるらしいです。

学習院さくらアカデミー | 大学公開講座

 

で、学習院大学のキャンパス内はなんか▼こういうのがいっぱいあるんですよー!

 

「近代日本と共に歩んできた大学」

という感じですなぁ。

 

キャンパス内の坂を下り、高田馬場に面した▼馬術部の『馬場』。

この日はいなかったですが、普段は普通にここに馬がいるらしいです!

高田馬場に本物の馬がいるんですねぇ!!

 

しかし、目白と高田馬場の土地の高低差はかなりあるんですよねぇ。

まるで、目白が上流社会、高田馬場が下流社会、という感じですw

(まぁ、全く否定しませんがw)

 

その後も歴史的なキャンパス内を散策し、、、

学習院大学をあとにしました!! 

 

 

そして、目白通りを西へ西へと進みます!

駅を通り過ぎて、古民家カフェ『小苦樂』へ!

 

▼道端に咲く花も綺麗でした!やはり下界の高田馬場とは違う!w

 

古民家カフェ『小苦樂』がサイコーに落ち着きました!!

 

というわけで、到着しました!!

www.kokura-bluecampjapan.com

 

目白通りから入口付近を見た瞬間、いい古民家カフェの予感!! 

 

中に入ると、、、

 

まぁ、ご覧の通り、かなり落ち着く空間でした!!

 

 

▼『小苦樂』の名前の由来もいいですねぇ。

 

僕もおカネがなくて苦労した時期もありましたが、それを楽しんでこその人生なんでしょうねぇ。

 

そして、おカネがないことなんて、自分や家族の怪我や病気に比べたら、『小さな苦労』なんだと思いました。

 

ここは古民家カフェだけではなく、二階で▼イベントも頻繁にやってるのがすごいと思いました。

 

▼カフェメニューはどれも美味しそうで悩みますw

 

▼僕が頼んだ『レトロなプリン』!

 

もーいさんが頼んだ『クリーム白玉栗あんみつ』!

 

食べ合いっこしましたが、どっちもめっちゃ美味しかったです!!

 

このカフェには茶室もあり、▼ここは庭にある茶室の待合所で、天気がいい日はここでお茶することも可能だそうです!

 

そして食後は、なぜか置いてあった▼スターウォーズの飛び出す絵本で遊ぶw

レトロカフェに近未来的な場違い感がいいw

 

『レトロなプリン』が弾力があって美味しかったのは、▼この奈良の卵がめっちゃ美味しいからだと思うなぁ。TKGも気になる!w

 

▼店員さんもすごく親切で、この建物やイベント・カフェメニューについていろいろお話してくださいました!なんか旅館みたい!!

 

いやー、古民家カフェ『小苦樂』控えめに言ってサイコーでした!!

これは改めて別記事で書こうかなと思っています!!

 

▼公式動画もあります!

vimeo.com

 

 

その後はエスタークと安定の高田馬場散歩!! 

 

で、目白駅でもーいさんと別れる前後に、エスタークからLINEで、

「歩くぞ!」

とのこと。

 

いや、俺、早起きの後にブログ書いて、目白散策してフラフラなんだけどなぁ。。。

とりあえず、歩いて高田馬場へ。

 

途中、▼ここの前の道を通る。ここらへんはもう庭みたいなもんなんだよなぁ。

▼なんだこれ??w

 

そして、エスタークと合流! 

 

学習院大学に行った話をしたら、

「俺も大学時代に行ったぞ!」

とのこと。

 

どうやら、僕らが住んでいた寮費月三千円のオンボロ学生寮の寮祭の時、寮祭案内のパンフレットを学習院大学の学生寮に置きに行ったらしい。

(あったなぁ、そんな制度。。。)

 

そして、東京女子大の寮にも置きに行った時に、そこで知り合った女子大生と話してたら警備員が飛んできて、

「おまえら、用が済んだらはよ帰れ!!」

と、怒鳴られた話をしてくれましたw

(この話はなんか昔、聞いたことあったような。。。)

 

まぁ、お嬢さん大学に我々のような下賎な身分の汚い苦学生は断捨離対象ってことでw

 

しかし、当時は苦学生ながらも、我々はそこそこモテたと思うんだけど、もうあの頃はカネがなくてカネがなくて、生きるのに必死で、、、

で、やっと40歳過ぎてカネが出来てきたころには、腹も出てきて、髪の毛も薄くなってきちゃうという現実に直面しているw

(なので歩いてカロリーを消費してるんだが、これがなかなか。。。)

 

 

で、そこから寮時代のバカ話で盛り上がりました。

僕も最近、ブログで寮のことをよく書いていたので、なんかすごく楽しかったw

 

▼この話にもなりました。

 

「こんな制度、俺らの時代にあったら、俺らのような年収0円世帯の貧乏学生なんて絶対に学費タダやし、寮に入らんでも良かったやん。。。」

みたいな話になりました。

 

しかし、苦学生の俺らは、平成不況を乗り切り、41歳になり、新時代・令和を迎えるまで、東京でどうにかしがみつくように生きた。

よく頑張ったなぁ。

 

その後もお互いの仕事の話などをして、、、

土曜日なこともあり、かなり語り合ったなぁ。

 

その後、、、

 

翌日曜日の僕は、、、

 

夕方ごろに、、、

結局、また1時間半ほど高田馬場のブックオフや芳林堂書店などをぶらぶらし、、、

 

 

で、最近、ずっと聞いている『独身なう』の新着動画を見ると、、、

 

というわけで、 ビンボー学生時代を思い出した土日だったけど、新時代・令和も昔のビンボー時代の自分に誇れるように、頑張って生きていくでござるよ!!