A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

上野『ROUTE BOOKS』は古いビルを廃材利用でリノベしたオシャレで落ち着くブックカフェでした!

2019年7月13日!

上野にある▼『ROUTE BOOKS』という廃材利用のブックカフェに行ってきました!

ROUTE BOOKS

 

そしてらもうね、なんていうか、ブックカフェというよりも、その『世界観』がサイコーだったので記事にしてみます。

 

上野と言えば動物園とか西郷さん、不忍池とかアメ横ですが、それらがある駅の西口(にぎやかなほう)ではなく、東口の、どちらかというとオフィス街やマンションがあるような閑静な場所なので、静かで非常にリラックスできました。

 

近所に有名な銭湯『寿湯』もあるので、ごちゃごちゃした上野でリラックスしたい方にはオススメです!仕事帰りにこれらをセットで利用してもいいかもですね!!

今回は上野でプチ氷河期オフ会!!

この日の僕はすごく疲れていた。

 

3月から新しく始めた仕事はとても忙しく、3月4月は新しい環境で慣れない中、仕事がガンガン降ってきてヘトヘトで、、、

 

令和の10連休明け、5月に入って少し楽になるかなと思いきや、そこから7月初めの新体制に向けて動き出し、6月中はもうずっとバタバタ、そして新体制になった7月上旬もバタバタで残業続きで、、、

 

で、やっとその新体制にも慣れてきた7月中旬の頃の三連休の初日がこの日だった。

 

今年の目標だったブログのマネタイズも延ばし延ばしになっていた。。。

 

けどまぁ、久しぶりのオフ会は楽しもうと思った。

 

今回は、もーいさんが去年くらいに知り合ったM.Iさんという静岡の人が上野で寄席を見るために東京に来ると言うので、上野オフ会に!

 

で、僕が上野で良さげなカフェを検索すると、『ROUTE BOOKS』というカフェが古いビルをリノベしたブックカフェのようでミニマリスティックだったので、そこでお茶することに!

 

で、そのまえに上野でお昼ご飯を食べることになって、静岡にはない、『福しん』上野店に行くことにw

 

というわけで、その日の朝、、、

この後、パソコンで作業したり、これからの数カ月の予定をリスケしていたりした。

 

で、朝から何も食べていなかったので上野の『福しん』まで我慢できず、、、

いやー、今の仕事だと、高田馬場の『鳥やす』ランチは土曜日のお昼しか食べられないんですよ。。。(日・祝休みなので)

 

で、山手線に乗ってぐるっと上野へ!!

 

来週、参議院選なので駅前は選挙カーがうるさい。

 

というわけで、待ち合わせ時間の13時より少し早めに上野に到着して、『福しん』の場所を確認。去年、友達と飲んだ▼『カドクラ』の近くだった。 

okite.hatenadiary.jp

 

その後、時間までアメ横周辺をブラブラ。

 

しかし、、、

ジャパニーズ・社畜って、こうやって醸成されていくんだろうなぁ。。。 

 

で、もーいさん、M.Iさんと上野駅で合流し、『福しん』上野店へ!!

 

僕はお腹いっぱいだったけど、、、

 

『最強コスパ』の文字に踊らされて、ビールセットを注文!w

昼間から、酒は飲め飲め!!A1節w

 

僕と同年代のM.Iさんは東京に出張に来た時は、静岡にない『福しん』と『日高屋』ばっかり行ってるそうですw

僕もその2つのお店にはよくお世話になっていますw

(新大久保の『万年湯』に通ってた時、その前にあった『福しん』にはいつもお世話になっていましたw)

 

そうそう、先月までヨーロッパを旅して帰ってきたもーいさんから、▼ベルギーのチョコレートのお土産をもらいました!!

 

もーいさんも今月から新しい仕事で少し疲れていました。 

パ、パトラッシュ、、、(ベルギーだけに。。。w)

 

『ROUTE BOOKS』と「ゆくい堂」について!

ここで、『ROUTE BOOKS』についてご説明!!

しようと思いましたが、ググったらステキな記事がいっぱい出てきたので、詳細なご説明は▼以下の記事に譲ります!!

上野の「ROUTE BOOKS(ルートブックス)」で知る豊かな暮らし方。つくり手と繋がる本屋 | マニマニマグ

植物をはじめ廃材を再利用したテーブルや椅子、棚、什器など、「ROUTE BOOKS(ルートブックス)」に置いてあるほとんどのものが販売品だというから驚きです!

作家ものの陶器や雑貨などのセレクト商品などもあり、宝ものを探し出すような気持ちで隅から隅まで見てまわりたくなりますよ。

元々は空き家になっていた向かいのビル1階の倉庫に、事務所兼作業場を構えたのが始まりでした。しばらくして、上階の改装も少しずつ進め、現在の「ROUTE BOOKS(ルートブックス)」の前身となるお店をビルの4階にオープンしました。その後、同じく空き家になっていた向かいのビル1階に移転し、今のスタイルのお店が出来上がったそう。

 

上野のブックカフェ「ROUTE COMMON BOOK CAFE」で過ごす本との時間 | かもめと街

ギターレッスンや英会話レッスンなども行われている模様。

このお店は以前向かい側のビルの3階にあったのですが、その時に一度ライブイベントに参加したことがあって、空気感がとても心地よかったんです。

シンガーソングライターOranoaさんのライブと、みんなで屋上で満月を見る会。ふらっと遊びに行っただけなのですが、会場の空気感からなのか、他の参加者の方とお話ししたりできて。

 

上野のおしゃれスポット「ROUTE COMMON」と「ROUTE89 BLDG. 」に行こう!|ちくわ。

10年以上使われていなかった工場の傷や軌跡を大切にして残した、作り込みすぎないリノベーション。おしゃれで洗練された空間では、ワークショップなども行われています。

 

ここを手掛けた▼「ゆくい堂」さんの考え方、僕は大好きですね!!

Renovation with YUKUIDO

産地直送の建物を届けたい。東上野の工務店「ゆくい堂」代表・丸野信次郎 | 灯台もと暮らし

うちのスタッフはみんな、古いものを再生することに対するこだわりがあるんです。「もったいない」という感覚が強いですね。お店の中のもの全部、廃材なんですよ。お客さんが捨てると言ったものをリメイクしているんです。リフォーム屋は、あるものを活かして素敵な空間をつくるのが仕事。だから僕らは、建築デザインの会社ではなくて、工務店です。

 

僕も行ったことがある西荻窪のステキ古民家カフェ▼『松庵文庫』も手掛けておられる工務店さんです!!

okite.hatenadiary.jp

 

▼シェアハウスも手掛けておられるんですねぇ。正直、住みたいw

ゆくい堂株式会社のシェアハウス一覧|ひつじ不動産

 

1階はブックカフェ!ミニマリスティックな本が多いよ!1人で本を読むならサイコーの空間!

というわけで、ここからは写真をメインに紹介していきます!!

 

まず、道路というよりも「路地」に近い道を進んでいくと、▼ビルの一階に「ゆくい堂」さんの作業場兼事務所が見えてきます!

オシャレですねぇ!!車もキュートです!!

 

▼こんな看板も!!すごい!!自由すぎる!!

 

▼「ゆくい堂」さんの古いビルにはいろんなお店や工房が入っているようです!

 

これも特徴的なのですが、▼緑がいっぱいです!!

 

で、その向かいのビルに我々の目的地の▼『ROUTE BOOKS』があります!!

 

入ると、▼1階入り口にはすでに本がいっぱい!!

コアな本のセレクトが多くて、テンションが上がります!!

 

ドリンクは▼こんな感じです!ビールもあります!!

フードはそこまで多くないので、我々のように駅前でお昼を食べてから来るのがオススメです!!

 

▼奥に進むとさらに本がいっぱいです!!

 

▼バックパッカー的な本もありました!!

 

▼2階には本を持っていけないので注意が必要です!!

 

▼『小屋暮らし系ミニマリスト』な本のコーナーもありました!!

スモールハウス (ちくま文庫)

スモールハウス (ちくま文庫)

 
セルフビルド―家をつくる自由

セルフビルド―家をつくる自由

 
あえて選んだせまい家 (正しく暮らすシリーズ)

あえて選んだせまい家 (正しく暮らすシリーズ)

 
食う寝る遊ぶ 小屋暮らし

食う寝る遊ぶ 小屋暮らし

 

 

▼リノベ本も!!

 

で、▼この台に乗ってる本を眺めていると、、、

 

もーいさんが、

「あ!これ!知り合いの本だ!!」

と叫びましたw 

日本代表を、生きる。 「6月の軌跡」の20年後を追って

日本代表を、生きる。 「6月の軌跡」の20年後を追って

 

 

もーいさんが昔、飛行機に乗った時、横にこの本の著者の増島さんが座っていて仲良くなり、その後もやりとりしているようです。うーむ、世界は狭い。。。

 

ちなみに、その1階の本棚の奥にあるトイレもめちゃくちゃオシャレでした!是非、入ってみてください!!▼これはその手洗い所!!

 

1階は図書館のようにシーンとしていて、みんな本を読んでいるので、リフレッシュしたい時に1人で来て、黙々と好きな本を読むにはサイコーの空間だと思いました!!

 

2階は緑と古材の落ち着く空間!2、3人でおしゃべりするには最適な空間!

そして、我々3人は階段を上って2階へ!!

 

そこにはサイコ―のオシャレ空間が広がっていました!!

 

▼ここで陶芸も出来るのかな???

 

ゲストハウスカフェとかに比べたら、モノが多くてごちゃごちゃとはしてるけど、、、

 

『古いモノ』を好む人にはサイコーの空間なのでは?

って思いました。

あと、植物が多いのも癒されますねぇ。

 

客層はやっぱり女子が多めですが、ギター持ったお兄さんとかが1人でゆっくりコーヒーを飲んだりもしていました。

 

▼ベランダ的なところにも出てみました。

 

というわけで、▼ウェーイ!!

ビンの飲み物はカウンターで受け取り、コーヒーは席まで運んできてくれます。

 

僕が飲んだコーヒー(ドミニカ)はネットの評判通り、少し苦めでした。

苦いコーヒーが苦手な人は他のドリンクにしたほうがいいかも。

でも、コーヒーの紙コップの取っ手が皮で出来てて、なんか得した気分になりましたw

 

その後、3時間ほどロスジェネトークに花が咲きましたw

 

僕は30代前半までずっと借金返済し続けてきた、しがない派遣社員ですが、M.Iさんは一人っ子、もーいさんは長女でそれぞれ親の面倒とかが大変らしく、ロスジェネはそれぞれみんな大変だなぁと思いました。

(僕は実家の弟たちに親の面倒押し付けた!wもうこれ以上は面倒見きれませんw) 

 

向かいのビルは複合工房施設!ブルックリンや蔵前や下諏訪みたい!

そして、最後にこの2つのビルに入っているお店や工房等を探検!!

 

まずは『ROUTE BOOKS』のまえに、▼見るからに美味しそうなパン屋さんが!!

これ買って、向かいの『ROUTE BOOKS』で食べてもいいのかな??

『ROUTE BOOKS』で食べたい人はパン屋さんと『ROUTE BOOKS』に確認してください!!

 

そして、向かいのビルへ!!

 

この時、2階は空きテナントでしたが、3階は▼こんな感じで工房がいっぱい入っていました!!蔵前や下諏訪みたいです!!

 

4階も工房かなにかのお店かなと思って入ってしまったのですが、▼この本の事務所のようでした。

キッチハイク! 突撃! 世界の晩ごはん

キッチハイク! 突撃! 世界の晩ごはん

 

世界の家庭のキッチンをヒッチハイク=キッチハイクした男の食卓探訪交遊録!
「あなたのおうちでごはんを食べさせてくれませんか?」450日かけて世界を一周、見知らぬお宅を訪ねてごはんを食べ、国籍や宗教の違う人たちと食卓を囲む。世界の家庭のキッチンをヒッチハイク=キッチハイクした男がつづる、食卓探訪交遊録。著者・山本雅也は、各種メディアやSNSで注目を集める、料理をつくる人と食べる人をつなぐWebサービス「KitchHike」の共同代表。

 

どうやら著者はW大卒のバックパッカーのようです。

まぁ、そんな感じの校風ですからね、あの大学は、、、w

 

▼こんなサイトやアプリもあるそうです!楽しそう!!

キッチハイク - 食べるのが好き!で集まろう

はじめてガイド – KitchHikeヘルプガイド

 

◎こんな理由で参加している人が多いです

お店巡りがしたい!
食べ・飲み友達を探したい!
友達や職場以外の出会いが欲しい!

 

僕も一人暮らしですが、食を通して『コミュニティ』が出来て行くのはいいですね~! 

なんかちょっと、ゲストハウスっぽい!!

 

合わせて行きたい稲荷町の銭湯『寿湯』と、御徒町のあごだしラーメン『たかはし』!

というわけで、M.Iさんの寄席の時間が迫ってきたので、3人で上野駅へ戻る!!

 

途中、▼こんな道も通りました。普段は道ですが、夜に銀座線の車両が入る車庫までの線路になるんですかね??  

 

駅周辺でM.Iさんとお別れして、雨が降りはじめたので、上野のマルイの中に入っているセリアへ100円カサを買いに行く!!

 

マルイの中で▼こんな海外旅行カバンのお店を見つけて、もーいさんと海外旅行話で盛り上がったりしましたw

 

その後、もーいさんとドトールでまたお茶して、僕が先週受けた「がん検診」の話になったり、、、

(アラフォーって健康や病気の話が増えるね。。。)

 

で、もーいさんと別れたあと、僕は前々から行きたかった稲荷町の▼『寿湯』へ!!

台東区東上野寿湯

 

さっきの『ROUTE BOOKS』からほど近いので、『ROUTE BOOKS』とセットで行くのをオススメします!

そのまま稲荷町から地下鉄で帰ってもいいです!

 

『寿湯』は評判通り、男湯の露天風呂が大きくてサイコーでした。

僕が行った時間帯(18時頃)は混んでましたが、徐々に空いてきたので、17時以降に行くといいかもです。

 

この日の昼間に、

「A1さんの手や指はまるで女子みたい!」

と言われたのでw

(実はこれはその前日、職場の人にも言われたwていうか、子供の頃からよく言われているw)

 

ちなみにフォロワーさんによると、女風呂の露天風呂はそんな大きくないそうです。

 

しかし、男風呂の露天風呂は見上げると、普通のマンションで、なんか変な感じでしたw

(マンションの通路から丸見えだよねぇ。。。w)

 

最後は薬湯に浸かり、温まった身体で上野駅に戻る。

 

途中、鳥居を見つけたので行ってみる。

▼これですな。 

JINJA BAR | 浅草、上野、稲荷町 神社バー

 

で、その後、なぜかラーメンが食べたくなったので、御徒町まで歩いて、、、

 

ググって見つけた▼このお店へ!(今、サイトをみたら新宿にもあったw)

店舗案内|焼きあご塩らー麺 たかはし

大変、美味しかったです!特にご飯をぶち込んだやつがw

 

ああ、幸せ。。。

 

というわけで、また山手線でぐるりと回って帰宅!!

 

その後、GWに買ってさらっと読み飛ばしていた▼この本をちゃんと読了!!

旅先銭湯2

旅先銭湯2

  • 作者: 松本康治,奥野靖子,澤田勝行,美園まき,大塚剛毅,らくがきひつじ
  • 出版社/メーカー: さいろ社
  • 発売日: 2019/04/26
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

しかし、落ち着いて本を読めるくらい、生活が落ち着いてきたことに感謝ですねぇ。

 

してねーよ!w 

 

そして、その後、爆睡して、翌日は、、、

 

M.Iさんとの昨日の会話を思い出して、、、

 

オフ会の日、新卒から40歳過ぎまでずっと働いているM.Iさんに、

「A1さん、8ヶ月も仕事も学校も行かない期間があったなんて、すごい『勇気』ありますね!!」

と言われたw

 

いや、僕は大学卒業してもバックパッカーしてたり、帰国後も読者の家に居候してメルマガ書いてたり、働いたあとも仕事辞めて花やしき遊園地貸し切る大規模オフ会してたり、職業訓練校行ったり、ブログ運営に集中したりしてたので、僕からしてみれば、学校出てからずっと働いている人が信じられないくらい『勇気』がある人なんだけれども、、、w

(僕の『勇気のしるし』は光っていませんw)

 

まぁ、僕はブログを書くことこそがライフワークで、その合間にちょこちょこ働いて、疲れたら休んでブログに集中、みたいな人生でこれまで生きて来たし、これからもそんな感じでテキトーに生きて行くんだろうなぁ。

 

 

その後もいろいろつぶやいた。 

 

そして、三連休の最後の夜も、、、

 

ま、三連休で十分、充電で来たので、、、

7月後半も、ちゃんと働いて、ちゃんとブログも書こう!!