A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

諏訪の新しいオシャレカフェ巡り1日目!『AMBIRD』『あゆみ食堂』『リビセン鳥取イベント』『再会』ダイジェスト版!

「ゲストハウスと下諏訪が好き」

というのがこのブログのサブタイトルなのですが、、、

 

僕はここ1年以上、下諏訪に言っておらず、もう下諏訪の人たちは僕のこと忘れちゃったんじゃないかと思ってました。。。

 

そんな僕が恐る恐る、この11月上旬に下諏訪に行ってきたので、その顛末をここに記したいと思います!!

下諏訪大好きな僕が1年以上も下諏訪に行けなかった理由! 

2019年も11月となりました。

2015年の8月から諏訪にハマり、ひところは月1ペース、夏は月3ペースで足繁く諏訪に通っていた僕ですが、、、

okite.hatenadiary.jp

(▲懐かし過ぎる記事!w) 

 

2018年は6回しか諏訪に行けず、、、 

2019年に前半に至っては、諏訪どころか旅自体ゼロ。

(休日は疲れ切って、都内の古民家カフェや銭湯を巡るのがやっと。)

 

ようやく、2019年夏の家族旅行を皮切りに、

「やっぱり俺の人生は旅をしないとダメだ!」 

と悟り、10月の『瀬戸内国際芸術祭2019』と、11月の下諏訪の予定を入れました。

(あ、9月はドラクエウォークという名のバーチャル旅に出ていましたw)

 

▼『瀬戸内国際芸術祭2019』を選んだのは、3年に1度の芸術祭の最後の最後にやっと行けるチャンスだったこと。

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

そして、下諏訪は2015年から誘われていた▼この春と秋しかないイベント『三角八丁』にやっと参加できると思いました!!

 11/3(日)開催! 「ぶらりしもすわ 三角八丁!(其の三十一)」

【イベント】 ぶらりしもすわ 三角八丁!(さんかくばっちょう)

 

思えば2015年の秋はブログ仲間のイベント(▼ヒトデ会)があり参加できず、、、

okite.hatenadiary.jp

 

その後、働き始めてからは土日は基本的に仕事で参加できず、、、

その仕事を辞めてからは移住イベント、職業訓練校、そしてこの春からの仕事などによりバタバタで下諏訪どころか旅どころではなくなっていました。

 

やっと、この『三角八丁』に参加できるほどの「余裕」が出てきた自分の人生に乾杯です!

 

今回の旅のお供は、このブログではいつもおなじみの九州の『ラッキー招き猫』こと「にゃんす」(2日目から参加)と、諏訪地域にいるときに「てんくうのベル」を鳴らすといつでも緑のボディで飛んできてくれて、天空のマスヤゲストハウスまで運んでくれる『マスヤ―ドラゴンさん』こと「ひらやま」さんです!!

 

去年の秋の▼『上諏訪街道 秋の呑み歩き』の日の夜と翌日もこの3人(+縄文女子)でしたねぇ。

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

しかし、この10月、そして下諏訪に向かう前日の11月1日も、僕はそれはそれは残業が多く、、、

社畜るってました。。。

 

しかし、翌日は下諏訪だということを考えると、、、

ポジティブ・ブロガーですなw

 

そして、仕事から解放されると、いっきに『旅モード』!

これこそ、A1理論!!

 

翌日は、、、 

というわけで、高田馬場から各駅停車で諏訪へ!

高尾で乗り換えてからは甲府までもう爆睡でしたw

しかし、ここらへんの電車からして、いろいろ懐かしい。。。

 

上諏訪駅前には「アーク諏訪」と、リビセンデザインのオシャレなお店が3つも出来てた!! 

というわけで、上諏訪駅に到着!!

 

ひらやまさんと駅中で合流!!

この感覚も久しぶりですねぇ。

(この日の夜は上諏訪で飲む予定だったのでひらやまさんは歩きで参加!)

 

現地のひらやまさんいわく、

「上諏訪駅前にはリビセンデザインのお店が3つ、さらにそれ以外にもオシャレなカフェができた!」

とのことです!!

 

なんか、2016年にできたリビセンの存在感が年々大きくなってきて、寂れていた上諏訪駅前を徐々に再生していっているようにも思えました!

 

2016年9月に▼『リビセンお助け隊』をやっていた僕としてはかなり感慨深いですなぁ。 

okite.hatenadiary.jp

 

「リビセンが作りたいのはコミュニティ」

と言っていた言葉が体現されつつありますねぇ。

 

あと、上諏訪駅前の出てすぐの左手にあったプレハブ小屋みたいな観光案内所が駅中のタリーズとお土産屋さんの間に移動してかなり広くなっていました!

(まえのプレハブ小屋はバス案内所になっていました)

 

▼こんなマップも出来ていました!!(二本指で拡大可能!)

 

そして、なんといっても駅前に大きく▼この建物(アーク諏訪)がそびえたっていました!!

2017年末に来た時は更地で、これから建てるべく神主さんがお祓い等をしていて、2018年の秋には絶賛、建築中でしたが、ついにできたんですね!!

上諏訪駅からはペデストリアンデッキ(歩道橋)でも繋がっています!都会的!!

 

▼ここらへんの記事に詳しく載ってますねぇ。

アーク諏訪 2019年2月21日(木)開業!テナントは?最新情報も! | 出店ウォッチ

上諏訪駅前にアーク諏訪オープン!テナントや駐車場、ATMを見てきた! | Kotoriの諏訪湖 de ゆるママブログ

 

アーク諏訪からは▼諏訪駅を見下ろせます!この角度で駅を見るのは初めて!!

せっかくなので、中に入ってみました!!▼諏訪姫自販機!!

上の階はまだテナントがあんまり入っておらず、3連休初日のお昼過ぎということもあり、あんまり人がいなかったのですが、1階まるごと入っているスーパーマーケットの「ツルヤ」はすごい人人人!!

 

長野県一体に展開する▼スーパー「ツルヤ」は実は諏訪地区には初出店で、、、

店舗案内|スーパーマーケット TSURUYA ツルヤ(長野)

 

「上諏訪の駅前にツルヤができると聞いた時、上諏訪の人たちはガッツポーズをした!」

という話を2017年くらいに下諏訪の中田五郎さん(お元気ですか?)から聞いた時、

「ふーん。スーパーなんてどこもいっしょじゃないの?」

と思ったもんですが、、、

 

なんていうか、「ツルヤ」さん、全体的にすごくセンスがいいんですよねぇ。

『長野県のスーパー』って感じで、素材にこだわっていてすごくいいです!!

ああ、▲このジャムと食パン買って帰って、朝、マスヤのキッチンでパン焼いて、塗って食べたい。。。w

 

あと、パンが全体的に大きいw▼こんな特大サイズのメロンパン始めて見たw 

 

そして、アーク諏訪を出てまずは駅方面に向かう時に、、、

僕は、

「あ!散髪屋さんの『髪すわ』の看板が新しくなってる!!」

と言うと、ひらやまさんは、

「A1さん、細かいところよく見てるね。。。」

と呆れられましたw

 

で、そのまま上諏訪駅前の▼『蓮や』さんをチラ見。 

 

いやー、▼バックパッカーチックな怪しい感じのお店ですねぇw

www.youtube.com

 

ひらやまさんが、この日の夜はこのお店で飲みたいと言っていて、当初はノブ君のお店『fumi』でお昼ご飯を食べ、その後、リビセンデザインの『AMBIRD』でコーヒーを飲み、本家リビセンなどをウロウロし、夜はこの『蓮や』で飲もう、みたいな計画でした。

 

しかし、僕が行きの電車の中でノブ君とメッセージやりとりしていると、

「すみません、今日のお昼は『fumi』は貸切です。」

とのこと。

 

そうなると、『AMBIRD』はランチ営業していないので、お昼ご飯難民になりそうだったけど、『AMBIRD』はお昼は持ち込みOKとのことで、

「じゃあ、『太養パン』のサバサンドを買って、『AMBIRD』に持ち込むか。」

というわけで、とりあえず、上諏訪での最初の目的地はお久しぶりの『太養パン』になりました!!

 

上諏訪駅前に、ついにノブ君のお店『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』誕生!すごく賑わってました!! 

というわけで、歩いて『太養パン』に向かう途中に、ノブ君のお店、

『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』

がありました!!

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

 

ノブ君と2017年春ごろから下諏訪でちょくちょく会っていて、

「諏訪に来てカフェをやりたい。」

とずっと言っていた。

 

当時、まだ20代半ばだったノブ君は、パッと見も物腰柔らかな感じで、僕は内心、

「その歳で地方移住とか決めちゃって大丈夫?もっと都会で揉まれたほうがいいんじゃないの??」

とかおせっかいにも思っていたんだけど、、、

 

2017年秋に▼実際にノブ君が作った料理を食べて、、、

okite.hatenadiary.jp

 

もう美味しくて美味しくて!!

「是非是非、諏訪に来てください!!」

って思いましたw

 

ただ、その後の彼には物件探し等いろいろ苦難が待ち受けていたのですが、、、

ノブ君は『外柔内剛』な男で粘り強く、去年はリビセンのカフェで働いたりもしながら、今年7月に念願の自分のお店をオープンできました!!

 

そして、僕はこの時は知らなかったのですが、マスヤゲストハウスでヘルパーをしていたリッキーと『スピード令和婚』し、今は夫婦で『fumi』を切り盛りしているらしいです!

 

いやはや、時の流れは遅いようで、めっちゃ速いですねぇ。

 

で、この日の『fumi』のランチタイムは大勢の団体さんで賑わっていました。

全員、首からネームプレートを下げていたので、リビセン関係の視察かなにかでしょうか?

(僕くらいの歳の男性が多かったです)

 

そして、僕らは『fumi』の先の交差点を右に折れて▼『太養パン』へ!!

太養パンとは

パンがいろいろ売切れてて心配でしたが、、、

1つだけ残ってたサバサンドとハンバーガー、ドーナツをゲットし、いざ!『AMBIRD』へ!!

 

ここのサバサンドが美味しいことは、2016年にリビセンスタッフのリョーコさんに教えてもらいました!

上諏訪住民にはここのサバサンドが美味しいことはあんまりバレてないので、この日のように他のパンが売切れててもサバサンドが残ってることがあります!ここのサバサンドが絶品なことは内緒だぞ!!(って、それならブログに書くなよw)

上諏訪駅前のカフェ『AMBIRD』はこだわり抜いたコーヒーがすごい!ゲストハウスみたいなコミュニティカフェ! 

食料も買い込んだので、『太養パン』からまっすぐ20号線方面へ歩き、いざ!▼『AMBIRD』へ!! 

リビセンデザインなだけあって、外装も内装もかなりオシャレでした!!

▼このコンセントがなんかカワイイんですよねぇ。

『AMBIRD』さんはこの夏に▼クラウドファンディングもやっていて、無事に目標金額達成しています!! 

コーヒーとお茶のお店を信州諏訪に。一杯のカップで豊かさについて考えるきっかけを。 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

上記のクラウドファンディングページより。

 『自然が多く水が綺麗な町、諏訪で出します』
今回、信州諏訪に自家焙煎のコーヒーとお茶が飲めるお店を作ります!
なんで諏訪?って思われるかもしれません。AMBIRDとして活動を始めてから個人としても、友人の手伝いも含め、日本の色んな場所に行く機会を頂きました。そして、その土地の様々な方と出会い、素敵な縁と巡り合いました。そこで地方でも面白い場所は沢山あり、自然のある土地の気持ち良さに心地良く感じる自分に気付きました。
諏訪は友人が多く、山と湖が近くにあり自然に囲まれていて、何度も訪れるほど好きな土地でもあります。
水もとても綺麗な土地で、水源は霧ヶ峰の伏流水です。水物を取り扱う僕としては重要な点でもありました。
また、移住者も増えていて、面白いことをやっている仲間が沢山います。今後もっともっと面白くなる場所なんです!みんなで諏訪を盛り上げようとしている中に、自分も一緒に盛り上げていきたいと思い、今回の諏訪での出店を決めました。

ああ、いいですねぇ。

こういうの。。。

 

コーヒーがメインのお店なんですけど、お茶にもすごくこだわりがあるお店です。

オーナーさんはコーヒーやお茶のことをしゃべりはじめたらもう止まりませんw

(僕と同じタイプのスタンド使いだなw)

 

お店はすごくミニマムで、オーナーさんとの距離がすごく近いです。

普通はコーヒーやお茶のカウンターは少し高めで、お客さんから見えないところで作業するものですが、この『AMBIRD』はあえてフラットにして、お客さんもコーヒーやお茶を淹れているオーナーさんの姿を見ることができます。

 

で、僕が飲み物を選んでいると、、、

「あれ?去年くらいにエリックのところで会いませんでした??ブログを書いている人ですよね??」

と、オーナーさんに言われました。

 

確かに!なんか少し世間話した気がする!!

(オーナーさんは当時、リビセンでも働いていたようです)

 

いやー、1年ぶりの諏訪だけど、僕が通い詰めていた頃の『痕跡』が残っていて早くも嬉しいです!!

 

というわけで、僕は少し体調不良だったので、抹茶ラテ(だったかな?)でウェーイ!!

この時は僕らとオーナーさんだけだったので、オーナーさんが働いていた▼『ONIBUS COFFEE』のことなんかの話をしてもらいました!

ONIBUS COFFEE

 

リビセンの東野夫妻が、まだ『メヂカラ』と名乗っていた時からの仲らしく、茗荷谷の▼『totoru』の話にもなりました!

茗荷谷カフェバーtotoru(トトル)

旅好きと本好きに贈るカフェ。茗荷谷「totoru」が素敵 | icotto(イコット)

そういえば、まだ『totoru』に行ったことないなぁ。。。

モーニングからバーまでやってるんだ!!そのうち行こう!!

 

で、この『AMBIRD』には▼なんだかディープな本が多いのですが、、、

 

▼このOZマガジン11月号!! 

OZmagazine (オズマガジン) 2019年 11月号 [雑誌]

OZmagazine (オズマガジン) 2019年 11月号 [雑誌]

 

 

めっちゃ▼上諏訪と下諏訪の素敵なお店が載ってる!!(二本指で拡大可能!)

(この号は他にも全国の素敵なお店がいっぱい載ってます!!)

 

あ、ちなみに8月号は▼瀬戸芸っぽいw 

OZmagazine 2019年 8月号No.568 夏のアート旅 (オズマガジン)

OZmagazine 2019年 8月号No.568 夏のアート旅 (オズマガジン)

 

 

で、そのOZマガジンの紙面上ではこの『AMBIRD』と『あゆみ食堂』は「COMING SOON」になっていますが、、、

 

『AMBIRD』のオーナーさんいわく、

「あ、『あゆみ食堂』さんも最近、オープンしましたよー!」

とのこと!!

これはひらやまさんも知らずにビックリ!!

 

「それならば、『あゆみ食堂』でお昼ご飯を食べよう!!」

ということになり、『AMBIRD』のオーナーさんに別れを告げ、サバサンドを持ったまま『あゆみ食堂』に向かうことにしました!!

 

いやぁ、それにしても居心地のいい空間でした!!

 

現在のリビセンはイベント目白押し!はるばる鳥取からの出張カフェも! 

どうやら『あゆみ食堂』は真澄の酒蔵併設の『セラ真澄』の近所にオープンしたらしいです!!

 

向かう途中、ひらやまさんに、真澄の手前に▼『蔵cafe井筒』というカフェが出来ていることも教えてもらいました!

円環の食卓:諏訪市「蔵cafe井筒」

蔵cafe井筒 | かだのカフェメモ 諏訪圏の珈琲

(ここもそのうち行きたいですねぇ。)

 

で、昼間の『あゆみ食堂』は最初はどこにあるのかわからず、ウロウロしてしまいましたwセラ真澄の信号挟んで向かいの建物でした!

けど、この時間はもうランチが終わっていて、18時までクローズとのこと、、、

 

その後は、近くに出来た女性向けの古着屋さん『POGO』の中をウロウロしてから、

「とりあえず、リビセン行くか。」

という話に。

「その後に、サバサンドはそこらの公園かどこかで食べよう。」

みたいな話になりましたw

 

途中、八剣神社の裏手で▼こんな張り紙を見て笑うw

「みかん投げ」ってw

 

で、リビセンへ行くと、、、

鳥取のお店▼『食堂カルン』と、、、

食堂カルン - 鳥取市 - レストラン | Facebook

同じく鳥取のお店▼『cafe 七草』が、、、

Cafe 七草 - ホーム | Facebook

共同で出張イベントしていました!!

 

僕らがリビセンに入った時間は

14:58

鳥取イベントは、

15:00

までだったので、

「まだ大丈夫ですか??」

と、おそるおそるリビセンの新しいスタッフさんに聞くと、OKとのこと!!

 

せっかくなので、僕とひらやまさんは別々のモノを頼もうということになり、

僕は『食堂カルン』のバインミー!

ひらやまさんは『cafe 七草』の鳥取の野菜サンドを注文することに!!

 

その間、1年ぶりのリビセン1階をウロウロ!!

諏訪名物の「鳥ぱん」も取り扱うようになっていて、リビセンが着々と現地で認められつつあるのがわかります!!

他にもいっぱい美味しそうなモノを売っていました!!

この▲「コイズミ」の袋、まだ余ってるんだw

(2016年にパン屋さんからレスキューしてきて2階に山積みだったw)

リビセンのカレンダーを見ると、もうイベント、イベント、イベントの目白押しでした!!

去年までも多かったけど、もう今は日程も被りまくりで、この日も同時にカレンダーイベントもやっていました!!すごい人気!!

 

こうやって日本中からリビセンを好きな人がやってきて、周辺のリビセンデザインのカフェを巡ったり、マスヤに泊まったりして、また面白い人が諏訪に移住してきたら面白いなぁ。

 

というわけで、窓際の席に座っているとバインミーと鳥取の野菜サンドが運ばれてきました!!

これは僕のバインミー!鶏肉が入っていました!!

 

実は僕が住んでいる▼高田馬場はこのバインミーの聖地で、何店舗かあるし、僕も一時期ハマって、さらにその味をマネして自分でバインミー作ったりもしていましたw

高田馬場で、「バインミー」を食べ比べ♪ 流行りのベトナム風サンドイッチ 人気店 4選!|ちくわ。

 

けど、ひらやまさんはバインミー自体をあんまり知らなかったらしいです。

全国的には知名度はそんなもんなんですねぇ。

 

▼これはひらやまさんの鳥取の野菜サンド!!

すごいボリュームでしたw

 

こちらはネパール餃子の▼モモ! 

日本で食べるネパール餃子『モモ』って焼き餃子とか揚げ餃子が多いけど、▼本来、ネパールで食べるモモは蒸し餃子なんだよねぇ。

モモ (料理) - Wikipedia

 

ふと横をよく見ると、東野夫妻がどなたかと真面目な話をしていました。 

相変わらず、頑張ってますねー。

▼『グッドライフアワード』で賞も取りましたもんね!  

その後、隣の机で話が終わった、東野さん(夫)が僕に気付いて、

「A1さん、学校、卒業したんですか!?」

と言ってきたw

 

内心、

「だいぶ古い話してるな。。。」

と思ったけど、よく考えたら今年初リビセンだもんなぁ。。。

 

食べ終わったあとはリビセン内をウロウロ。

リョーコさんも僕に気付いて微笑んでくれました!!(今日もサバサンド、買ったよ!!)

 

東野夫妻は最近、赤ちゃんも生まれたので、▼1階の階段下のスペースがキッズスペースになっていました!

▼1階のギャラリースペース!

▼キッズTシャツもできていました!

子育て経験のあるひらやまさんいわく、

「子供ができると、いろんなことが子供目線になる。」

とのこと。

まぁ、生涯独身の僕には一生、できない目線ですねぇ。。。

 

キッズTシャツと同じデザインの▼ボトルも出来ていました!

▲モノがレスキューされる様子がエッセイ調で書かれていました。

 

そして、なんと!!

 

11月12日(火) 7:30~

▼NHKの人気番組『サラメシ』にも出るようです!!

サラメシ - NHK

 

▼こんなポスターも!!

▼サポーターズさんもいっぱいいました!!

2階3階にはレスキューされたモノがマキシマム!!

 

 

この時だったか忘れたけど、ひらやまさんに、

「A1さんはモノを持たない人なのに、なんでモノをリサイクルするリビセンとかに来たり手伝ったりするの?真逆じゃない?」 

と聞かれました、僕は即答で、

「真逆に見えるかもしれないけど、僕が興味あるのは『ポスト資本主義社会の人類』なんですよ。今の時代、プロダクトの『生産性』がカンストし、人類が『資本主義』を克服しようとしてるんじゃないか?って思っていて、それにすごく興味があるんです。なのでモノを持つとか持たないとか、僕にとってはどうでもいいんです。そういう意味ではリビセンのような『新しいカルチャーを作ろう!コミュニティを作ろう!』という考えは非常に興味あります。」

みたいなことを言った。

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

ひらやまさんはわかったようなわからないような顔をして、

「最近、その、プロダクトの『生産性』がカンストした、ってあんまりブログで書かないね。もっと書いて欲しいw」 

と言ったw

(あ、そんな需要あるんだw)

そのうち日が暮れてきました。

 

入口近くでマスヤによく置いてあるカレンダーを作っていた女性と少し話し、『あゆみ食堂』に行くことを話すと、

「あ、私たちもこのあと行くんです!!今夜はおでんらしいですよ!むこうでまた会いましょう!!」 

とのこと!!

(ああ、カレンダーの写真、ぜんぜん撮れてない。。。めっちゃいいカレンダーだったのに。。。)

『あゆみ食堂』はメニューはミニマムですが、暖かさがマキシマムな人気食堂でした!

というわけで、再び17:55くらいに『あゆみ食堂』へ!!

電気がついていて、▼この日のメニューがガラスの扉に張られていました!! 

18時開店なのに、すでにお客さんが並んでいて、お店に入りはじめたので、我々も焦って18時まえに入店!!

その後、さっきのリビセンでのイベントの人たちや、地元の人らしき人が詰めかけてきて、開店早々、満席!!すごい人気!!!

 

実は僕は『あゆみ食堂』は2回目で、▼2017年の冬に東京・阿佐ヶ谷の『やわい屋』さんのイベントでうどんを食べたことがあるんです!! 

okite.hatenadiary.jp

 

その後、あゆみさんは▼本を2冊も出版!! 

超元気になれる!  あゆみ食堂のワンプレート

超元気になれる! あゆみ食堂のワンプレート

 
あゆみ食堂のお弁当 23人の手紙からうまれたレシピ

あゆみ食堂のお弁当 23人の手紙からうまれたレシピ

 

 

そして、ついにこの2019年10月に上諏訪にリビセンデザインのお店を構えたようです!!

 

しかし、▼メニューはすごくミニマム!!

これとあとはソフトドリンク、みたいな。

 

けど、なんていうか『少数精鋭』というか、その日の夜の目玉メニューがあって、町の人たちがfacebookやインスタでその日の晩御飯を把握してて、

「今日はおでんだよ!」

みたいなの、いいですねぇ。

 

下諏訪ではその役割が『タロウ珈琲弐号店』なんでしょうけど、上諏訪にもそういう文化がリビセンのおかげで醸成されつつあるの、すごくいい。

日本全国から来た人と、地元のローカルな人が交じり合うのも、ゲストハウスチックでいい!!

 

というわけで、ウェーイ!!

ひらやまさんとお酒を飲むの、もしかして初めて!?(いつも車なので)

▲このおでん、めちゃくちゃ美味しかった。。。

全部、美味しかったです。。。

ブログ掲載許可も快く承諾してくれたあやみさん。

これからも夜が暗い上諏訪の町で、ずっと灯りをともし続けていって欲しいです!

 

1年ぶりのマスヤゲストハウスで、なんとふじっぺに再会!! 

というわけで、上諏訪駅前でひやらまさんと一旦、別れ、下諏訪へ!! 

あああ、帰ってきたよー!!! 

 

下諏訪の駅前通りを歩いていると、上諏訪の『あゆみ食堂』同様、暗い通りにあかりが灯っているお店が!!

僕も▼クラウドファンディングで支援した『本田食堂』です!!

下諏訪駅前通りの空き古民家を改築して信州素材にこだわったレストランを作りたい - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

中をちらっと見ると、ホンディーが忙しそうに働いていました!!

やっと自分のお店を持ててやる気満々、といった感じでした!!

この『本田食堂』に関しては翌日、にゃんすとひらやまさんと行く予定で予約しています!(要予約!)

 

マスヤに向かう道すがら、少しだけ下諏訪が変わっている様子を楽しみました。

駐車場にトイレが出来てる!これは便利!!

 

というわけで、1年以上ぶりにマスヤ到着!!

 

おそるおそる中に入ると、僕が知らないスタッフさんとゲストさんが共有スペースで▼『ゲストハウスガイド100』を開いて和やかに話していました!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

「ああ、自分の居場所に帰ってきた。。。」

って思ってしまいました。

 

その後、初めてのスタッフさんに自己紹介し、部屋に向かう。

この日はドミが取れず、なんと!初!個室の『アララギの間』です!!

で、とりあえず荷物を置いて、1階のカウンターに戻り、少し休憩していると、知ってるスタッフさんが!!

「あ!A1理論さん!!ずっと下諏訪に来ないので心配してましたよ!!」

みたいに駆け寄ってきてくれました!!

 

で、話していると、

「ふじっぺが、、、」

みたいな話になり、

「えっ!?ふじっぺ、今、マスヤにいるの!?」

と、僕が言うと、そのすぐあとに、話題のふじっぺがドアを開けて共有スペースに入ってきました!!

 

心なしか、たくましくなってた!!

「おおおおお!!!」

みたいなw

 

この「ふじっぺ」と最初に会ったのは、実はtwitterで、確か2016年の年明け頃。

ミニマリスト佐々木さんにブログのことを聞いてきた高校1年生で、

「ブログのことならA1理論さんに聞きなよ。」

という感じで、まずはtwitterでやりとりした。

(最初はアイコンの印象から女子かと思っていたw)

 

その後、2016年の夏にマスヤのこのバーカウンターでばったりと出会う。

彼はその時、高校2年生。

 

で、2017年の高校3年生の夏は▼ふじっぺはマスヤでヘルパーをしていた。

okite.hatenadiary.jp

 

その後、高校を卒業したあとは、ふじっぺはブログもtwitterも辞めてしまい、音信不通に。

いや、facebookでは繋がっていたので、なんとなくどこかのゲストハウスのヘルパーをしているのは知ってたけど、、、

 

まさか、またマスヤに戻ってきていたなんて、、、

どうやら、今年の1月くらいもマスヤにいて、夏は長野の山小屋で働いていて、きょんちゃんの2人目が生まれる産休のタイミングでまたマスヤに帰ってきたらしい。

 

マスヤバーでめちゃくちゃ盛り上がりながら話していると、僕は少し喉が渇いてきたので、カウンターの中のスタッフさんに、

「あ、生ビールもらえますか?」

というと、ふじっぺも、

「ああ、僕も生ビールお願いします。A1さん、僕、20歳になったんです。」

とのこと。 

 

というわけで、20歳おめでとう!ウェーイ!!

上諏訪の「ツルヤ」でひらやまさんに勧められて買った輪切りレモンのドライフルーツを肴に、さらに話が盛り上がりました!!

 

ブログから遠ざかってしまった彼は、、、

「A1さん、この服、絶対、ワークマンでしょ!w」

「A1さん、絶対、ドラクエウォークにハマってるでしょ!?」

「え!?にゃんすさんが婚活してるんですか!?衝撃。。。」

みたいなw

 

まるで浦島太郎と会話しているような。

いや、浦島太郎なのは僕のほうか。

 

あと、最近、産まれたきょんちゃんの2人目は女の子で、東野夫妻の1人目は男の子で、1日違いで産まれたらしく、あまりにも運命的なので、僕がふざけて、

「もう、その2人、結婚だな!w」

というと、

「下諏訪のみんな、そうさせようとしてますw」

とのことw

 

その後、ふじっぺと『菅野温泉』に行き、温泉の中でも語り合い、消灯時間近くまで話して、『アララギの間』に戻りました。

 

というわけで、明日は朝イチでにゃんすが下諏訪到着し、初の『三角八丁』参加!!