A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

『ぶらりしもすわ三角八丁』に初参加!&諏訪の新しいオシャレカフェ巡り2日目!『Eric's Kitchen』『下諏訪の新蕎麦』『本田食堂』『O.K. Zombie』ダイジェスト版!

【これまでのお話!】

1年ぶりに諏訪に舞い戻ったA1理論! 

ご無沙汰過ぎて恐る恐る向かいましたが、しばらくご無沙汰してても▼諏訪の人はみんな優しく暖かく迎えてくれて、ますます、諏訪が好きになったのでした! 

okite.hatenadiary.jp

 

今回はその2日目で、九州から来るブログ仲間の「にゃんす」といっしょに、ずっと前から参加したかった、半年に1度の下諏訪のお祭り!▼「ぶらりしもすわ 三角八丁!」に参加します!!

11/3(日)開催! 「ぶらりしもすわ 三角八丁!(其の三十一)」

 

今までこのイベントは、ひたすらスタンプを集める『スタンプラリー方式』だったのですが、今回から『クイズラリー方式』に変わりました!

また、この日は朝も昼も夜も「下諏訪の美味しいモノ」を食べまくる予定で、それも着実に実行しました!!

久しぶりにマスヤゲストハウスの『豊かな朝』を存分に味わって、『Eric's Kitchen』へ!

2019年11月3日!

僕はマスヤゲストハウスの個室で和室の『アララギの間』で朝を迎えました!! 

いつもドミトリーなので変な感じですが、これはこれでオススメです!

1人でアララギの間に泊まる人も結構、多いらしいです!

初ゲストハウスの方は、まずマスヤゲストハウスの▼『アララギの間』に宿泊してみてもいいかもですねー。

お部屋と料金 | マスヤゲストハウス - 信州諏訪のゲストハウス

 

『アララギの間』は1人1泊6000円(冬季は暖房代300円追加)で、ゲストハウスのドミと比べると高いですが、普通に旅館として考えると激安かと。

2人、3人と泊まれば泊まるほど安くなっていきます!(3人だとドミより安い!!)

 

で、ここで改めて、最近できたっぽい、この▼「マスヤゲストハウスの下すわまっぷ」をじっくりと眺めましたー!!

下諏訪町が発行している「99分のまちあるきマップ」もあるけど、▲この「マスヤゲストハウスの下すわまっぷ」は完全にマスヤ仕様になっていて、ゲストハウスやリビセン好き、またはミニマリスト女子が好きそうなところばかりをピンポイントに紹介してて、かなりツボです!

(僕も今、このブログを書きながら見入ってしまいました!w)

 

さらに裏面は2面に分かれていて、「上すわまっぷ」と「岡谷・茅野・富士見・原村」になってて、特に「岡谷・茅野・富士見・原村」は相当、マニアック!!w

 

ついつい、もっとマニアックな場所を書き足したくなるマップですw

 

そういえば、僕も諏訪に通い始めてから知ったのですが、僕が子供の頃、NHK教育でやってた▼『たんけんぼくのまち』って諏訪が舞台だったんですよねー!

たんけんぼくのまち - Wikipedia

 

僕は子供の頃から旅とか地図とかが好きだったので、この番組、めっちゃ好きだったんですよねー。いっき見したいなー。。。 

で、今、ググったら▼DVDででてるっぽい!!

NHK-DVD たんけん ぼくのまち

NHK-DVD たんけん ぼくのまち

 

 

 

しかし、この日のイベント『ぶらりしもすわ 三角八丁』って、完全に『たんけんぼくのまち』的イベントですなぁw

 

というわけで、、、

シーツを畳んで、下に降りました! 

この日は団体客さんが泊まってて、ふじっぺはそのお客さんたちといっしょにキッチンで朝ごはんを食べながら楽しそうに談笑していました!

 

なので、▼朝のマスヤバーはシャッターチャンスでした!!

マスヤゲストハウスの朝は、相変わらず、『豊かな時間』でした。

 

 

時間が来たので、にゃんすと待ち合わせている『Eric's Kitchen』へ!

にゃんすはこの前日の夜に新幹線で九州から大阪に行っていて、夜行バスで大阪から下諏訪に来ていて、朝一で菅野温泉に入り、ひらやまさんの家で仮眠し、ひらやまさんのお車で『Eric's Kitchen』へ向かっていました!!

 

マスヤの軒先には▼渋柿が置いてあって、吊るされるのを待っていました。

 

▼秋の諏訪(11月下旬くらい)はどの家もこの干し柿がぶら下がってて、紅葉もすごく綺麗なんですよねぇ。 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

 

で、この前の日の夜に、にゃんすがメッセージで、いきなり、

「明日は新蕎麦食べたい!」

と言ってきたw

 

実はにゃんすは▼「無類の蕎麦好き」なんですw

はてなの片隅で愛を叫ぶ!最強蕎麦キメニスト伝説 - 全力にゃんす!

(な、懐かしいw)

 

で、昨日の夜からどうしようかと思っていました。

 

そして、この時、マスヤの門を出ると、すでに▼三角八丁の準備がまえの駐車場で行われていて、、、 

 

▼なんと!下諏訪のそば粉で作った新蕎麦のお店のテントが張られているじゃないですか!!『ラッキー招き猫』過ぎる!!w

お昼ご飯の目途も立ったので、にゃんすと待ち合わせしている『Eric's Kitchen』へ!!

 

久しぶりの『Eric's Kitchen』は超満員で、秋限定メニューの「柿プレート」が絶品過ぎた!!

というわけで到着!!

9時に待ち合わせだったので、

「大丈夫かな?座れるかな??」

と、少しだけ心配でした。

 

『Eric's Kitchen』は8:30オープンですが、日によっては8:30に行っても満員な時があるくらいですからねぇ。

(8:00くらいに行って中で待つのがベスト!)

 

で、この日は超満員でギリギリ2人座れました!

マスヤのお客さんはほとんどマスヤのキッチンにいたので、この日のお客さんは地元の人か、他の宿に泊まっていた方でしょうか?

 

2016年春にオープンした『Eric's Kitchen』は、下諏訪では「新しいお店」と言われていますが、だいぶ地元民にも認知・定着されてきた感じですねぇ。

 

エリック夫婦もかなりバタバタしていて、僕が、

「もうすぐもう1人来るので、オーダーはその時でいいですか?」

というと、安堵していた感じでした。

(こんな感じで時間に余裕を持って行きたいですねぇ)

 

しばらくすると、にゃんすがひらやまさんの車に乗って到着!

にゃんすは初の『Eric's Kitchen』です!(去年はたまたま閉まっていた)

ひらやまさんはこの日の日中は用事があり、夜に本田食堂で合流予定です!

 

この日のモーニングのメニューは▼こんな感じでした!!

なんかまえよりもメニューが充実してきた気がします!!

 

僕は初めての「柿プレート」、にゃんすは「アボカドプレート」を注文!!

ここにも置いてあった▼OZマガジンを読みながらにゃんすとしゃべってると、、、 

OZmagazine (オズマガジン) 2019年 11月号 [雑誌]

OZmagazine (オズマガジン) 2019年 11月号 [雑誌]

 

 

運ばれてきました!!

オレンジ色の僕の▼「柿プレート」!!

 

緑色のにゃんすの▼「アボカドプレート」!!

▼コーヒーも来たので、、、

いただきます!!!

 

 

で、この僕の「柿プレート」、かなり美味しかったです!!

僕の『Eric's Kitchen』史上でもかなり上位にランクイン!!

今、このブログを書きながら思い出しただけでも幸せなくらいです。。。

 

お店もしばらくするとモーニングのお客さんがいなくなって席が空いて来て、エリックの奥さんも、

「A1さん、お久しぶりです。」

と、話しかけにきてくれました。

 

『ぶらりしもすわ三角八丁』スタート!まずは『Eric's Kitchen』近くの相楽塚へ!!

というわけで、お腹もいっぱいになったところで、今回の旅のメインイベント『ぶらりしもすわ 三角八丁』のスタートです!!

 

今回のルールはシンプル!

『大灯篭』『秋宮』『春宮』を頂点にして三角形になっている下諏訪町!

その三角形周辺にある、

①相楽塚(魁塚)

②下諏訪駅

③四ッ角駐車場

④市民新聞社

⑤星ヶ塔ミュージアム「矢の根や」(しもすわ今昔館おいでや)

の5つのクイズ会場でそれぞれ2択クイズに答え、▼この用紙のそれぞれの箇所にそれぞれスタンプを押してもらい、5つ集まったら、最後に本部である「おんばしら館よいさ」に持って行けば抽選で豪華景品が当たらるかも!!

スタンプ用紙の裏は下諏訪町の地図になっていて、クイズ会場はもちろん、出店や休憩所、ダンス会場などなど、クイズ会場を探しながら下諏訪町を回遊しているうちに楽しいイベントに遭遇する、という仕掛けが盛りだくさんです!!

で、『Eric's Kitchen』で朝食を食べた僕はルートを考えました!!

▼こんな感じです! 

『Eric's Kitchen』の先をさらに進み、西友まで出て、南の大灯篭へ!

 

その後、中山道を東へ進み、『相楽塚』でクイズ、『下諏訪駅』でクイズ、友之町駐車場で新蕎麦を食べ、『四ッ角駐車場』でクイズ後、ミーミーセンター・スメバでひっきー・ゆかりんと話し、『市民新聞社』・『星ヶ塔ミュージアム「矢の根や」』でクイズし、秋宮周辺で我々のもうひとつの裏ミッションをクリアし、その後は北上し、抽選会場の『おんばしら館よいさ』で抽選し、マスヤに戻ってくる!!

 

これだと綺麗に三角形を描き、マスヤに始まり、マスヤに帰ってくる完璧な作戦です!!

 

というわけで、、、

クイズの極み!アッー!!

 

▼ほどなくして到着!!

▼旗も立っていました!!

この地味な塚は年に1度、4月の第一日曜日だけ人で賑わいます!! 

▼2017年の『相楽祭』の様子!

okite.hatenadiary.jp

▼2018年の『相楽祭150年祭』の様子! 

okite.hatenadiary.jp

 

相楽塚の横には▼こんなボードが立っていました!!

『相楽祭』に毎年、原作者が来られる、相楽総三が主人公の▼この漫画のボードですな!!

okite.hatenadiary.jp

皇国の緋色 コミック 全4巻完結セット (ガンガンコミックスIXA)

皇国の緋色 コミック 全4巻完結セット (ガンガンコミックスIXA)

 
皇国の緋色 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスIXA)

皇国の緋色 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスIXA)

 

 

「今回から、このボードを設置してみたんです。」

と説明していた方は、、、

 

『相楽会』の(元?)会長さんで、西友の向かいでギフトショップ・ダイモンを経営しておられる▼阿部さんじゃないですか!

okite.hatenadiary.jp

 

「あ、お久しぶりです!A1理論です!!」

と、挨拶すると、

「おお!!是非是非、今回のこのイベントもブログ記事で書いてください!!」

と言われました!

(ウホッ!いい阿部さん!)

 

というわけで、ここでの▼1つめのクイズ!!

▲「勘違い」だったのか??w

まぁ、「勘違い」なら仕方ないな。(なわけあるかー!!w)

 

で、ふとスタンプの横の▼この紙に目をやると、、、

えええええ!!

めっちゃ参加者いるじゃないですか!?

(ていうか、10時スタートかと思っていたら、よいさの抽選時間が10時からで、別にクイズは9時くらいから始めててもいいんだ!!)

 

というわけで、、、 

鹿のスタンプを押してもらい、次のクイズ会場の『下諏訪駅』へ!!

 

下諏訪駅前も、新蕎麦のテントもハロウィンパレードですごい人!!

で、中山道を東へ進み、信号を折れて下諏訪駅方面に行こうとすると、、、

むちゃくちゃ人がいました!!

こんなに下諏訪に人がいるなんて、御柱祭以来じゃない!?

なんか、パレードもしてました!!

 

今夜、僕らが予約している本田食堂も▼こんなのをやっていて、、、

ホンディーもバタバタと忙しそうに働いていました!!

 

で、駅前に行くと、、、

こんな感じで、クイズ会場はすごい人で、駅を東西にずらっと行列ができていて、にゃんすと、

「こらあかんわ。先に新蕎麦食って様子見ようw」

という話になりましたw

(駅から人がぞろぞろ出てきていたので、下諏訪町以外の人たちも多く来てたのかな??)

 

途中、▼『サロンしもすわ』のまえを通ると、2018年3月に定食屋としては定期営業を終了しましたが、この日は限定で定食屋が復活していました!!

okite.hatenadiary.jp

 

みみさんと、樽川さん(おばあちゃん)にご挨拶! 

 

にゃんすは初めての『サロンしもすわ』だったので、にゃんすを見た2人は、

「あれ!?A1さん、もしかして結婚したの!?」

と言われましたが、、、僕が、、、

「いや、いつものブログ仲間です。。。」

と言うと、その瞬間、僕には2人の▼この心の声が聞こえましたw

f:id:A1riron:20191116012309p:plain

 

「四王蕎麦の会」さんの『下諏訪の新蕎麦』は大人気過ぎてテーブル取り合いだけど、マスヤ宿泊者はマスヤの共有スペースでゆっくり食べれるよ!!

で、友之町駐車場の先ほどの新蕎麦のテントに行くと、予想通り、大人気ですごい人!!

▲下諏訪でも蕎麦を栽培してるんですねぇ。

▲コスパ最強過ぎました!!w

 

▼下諏訪産の蕎麦粉!

この『四王蕎麦の会』ってどういう集まりなんでしょうか?

ググっても出てきませんでした。

 

で、併設のテーブル等はすでに満員で、僕が、

「食べるところないなぁ。」

というと、にゃんすが、

「マスヤの共有スペースで食べればいいんじゃない??」

と言った!

 

えらい!にゃんす!!

(新蕎麦にかける執念ゆえのアイデアか?w)

 

で、我々2人はざる蕎麦だったので、お盆を持ってテーブルと逆方面に向かい、小川沿いの小道を歩き、マスヤへ!w怪しい蕎麦運びの2人でした!w

 

マスヤは団体客がチェックアウトしたためか、かなり静かで、悠々と誰もいない共有スペースで下諏訪の新蕎麦を堪能しました!!

新蕎麦も美味しかったけど、▲この野菜の付け合せがめちゃくちゃ美味しかった!!

やっぱり、下諏訪は蕎麦も野菜も美味しいなぁ。

ホンディーが移住してきたきっかけも「信州野菜の美味しさ」だからねぇ。

 

 

▼先月のうどん県記事!w 

okite.hatenadiary.jp

 

マスヤで新蕎麦を食べた後、友之町駐車場にざる等を返しに行くと、さらにお客さんが増えていて、テーブルはもちろん満員で、駐車場の地べたに座って蕎麦を食べてる人も多数いました!

 

で、その後、下諏訪駅に行くと、さっきまでの行列がウソのようにガラガラで、楽々と2つめのスタンプゲット!! なんだったんだ、さっきのw

ここのスタンプはセルフでした!

 

御田町商店街の『ミーミーセンター・スメバ』でひっきー&ゆかりんと再会!!

新蕎麦も食べてお腹いっぱいになったところで、僕らはさらに東に進み、なつかしの御田町商店街へ!!信号を曲がってすぐに▼「長持ち」とも遭遇しました!!

そして、下諏訪で唯一の酒蔵▼『御湖鶴』がこんな立派になって復活しようとしていました!!

『御湖鶴』復活までの経緯は▼この記事にまとまっています!

事業継承で破産から2年ぶりに復活した「御湖鶴」─ 長野・下諏訪に根ざした純米酒蔵を目指して | 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」

 

昨年復活した『御湖鶴』今年、上の写真のように酒蔵を一旦壊して再度、立て直し、来年からリスタートするようです!

噂では御田町商店街の隣の店舗を買って、酒蔵だけではなく、店舗としても広げるようです!個人的には上諏訪の「セラ真澄」や、松本の日本酒バー的なお店ができると嬉しいなぁ。

 

『御湖鶴』さんの詳しい情報を知りたい方は『御湖鶴』さんのfacebookページにいろいろ最新情報が載っているのでチェックです!!

 

というわけで、3つめのクイズ会場『四ッ角駐車場』に来ました!!

いや、ヒントが、、、w

 

『四ッ角駐車場』にはいろんなお店が出ていて、御田町名物の▼「みたまちおかみさん会」の方々も頑張っていました!!

▼これが噂の『コスモス』か!!

 

そして、そのまま『ミーミーセンター・スメバ』へ!! 

ひっきー&ゆかりんに1年ぶりに再会してワイワイと近況報告!!

▼墨絵のイベントをしていました!!

▼墨絵のネコがいっぱい!!

にゃんすに、

「ほら、猫がいっぱいいるよ!」

と、僕が言うと、ひっきーが、

「猫好きなんですか?」

と言ったので、僕が、

「動物関係の仕事をしていて、、、」

と言うと、ひっきーが、

「猫カフェで働いているとか??」

と言ってきたので、

「獣医さん。『にゃんす』という名前でブログもやってて、、、」

と言うと、

「あ!!『にゃんす』さんですか!?」

と、ひっきーは言った。

 

にゃんす、なんでそんなに下諏訪で有名なんだw

 

ちなみに、▼ひっきー&ゆかりんは地域おこし協力隊の3年間が終わる来年春以降も下諏訪に残るそうですよ!(残ってなにをするかは、まだ未定らしいですw)

okite.hatenadiary.jp

 

あ、そうそう、最近、▼LINEスタンプにもなりましたw

 

そう言えば、2人は、

「今年、御田町商店街から引越しした木製オルゴールの『千万音』さんの後の店舗にクラフトビール屋さんができる!」

という話をしてくれました!!

酒蔵のすぐ近所にクラフトビール!!酒は飲め飲め!!下諏訪節!!w

 

そんな2人と一通り話をして、次のスタンプ会場へ!!

 

『星ヶ塔ミュージアム「矢の根や」』と、『しもすわ今昔館おいでや』に初めて入ったよ!!

御田町でスタンプゲットした我々は4つめ、5つめのスタンプをゲットしに、さらに中山道を東へ!!

この無添加トマトケチャップ、めっちゃ美味しかった!! 

 

そして、市民新聞社まえで4つめのスタンプゲット!!

 

その後、最後のスタンプを求めて、『しもすわ今昔館おいでや』の中にある、『星ヶ塔ミュージアム「矢の根や」』へ!!

この▼『しもすわ今昔館おいでや』は昨年2018年4月にリニューアルオープンしました!!

しもすわ今昔館おいでや 4月14日(土)リニューアルオープン!

しもすわ今昔館おいでや – 歴史文化を伝えるまち下諏訪町(しもすわまち)の町歩き拠点 縄文から現代、そして未来へ・・・時計工房儀象堂・星ヶ塔ミュージアム矢の根や

 

この日は三角八丁ということもあり、無料開放されていました!

僕も『しもすわ今昔館おいでや』の中にある2つの施設、「時計工房 儀象堂」と、星ヶ塔ミュージアム「矢の根や」に入るのはリニューアル前も後も初めてです!!

 

ずっと行こう、行こうと思っていた▼『水運儀象台』にも入れました!!デカい!!

 

▼なるほど!よくわからん!!w

水運儀象台 - Wikipedia

動画は▼こちら!! 

www.youtube.com

 

で、鎌倉の大仏や松本城、備中高松城や瀬戸内芸術祭の作品などはサクサクっとチラ見でミニマムに観光を終わらせるにゃんすですが、ここではマジマジと説明を読んだり、時計の動きを観察していました。

逆に僕はそこまで興味なかったのですが、やっぱりリケジョですねぇ。

(この水運儀象台は特定の時間が来るとアナウンス説明が入ります!詳しく知りたい人はその時間に行くといいですよ!)

 

そして、水運儀象台の奥にある▼『星ヶ塔ミュージアム「矢の根や」』へ!!

下諏訪好きの僕でも、ここの存在自体、知らなかったです!w

うーむ、、、下諏訪は奥が深い。。。

国の史跡指定を受けた星ヶ塔黒曜石原産地遺跡など町内の埋蔵文化財を展示するミュージアムです。
縄文時代の黒曜石採掘抗を忠実に再現したジオラマ、採掘イメージのパノラマイラストや町内で出土した遺物から縄文時代の黒曜石の交易と暮らしの様子を想像できます。

▼地下のシアターの映像が良かった!!

 

そして、ここの2階からは、▼すぐ横の『青塚古墳』の石室が見れます!! 

▼最近、古墳に凝ってるにゃんすw

【熊本県和水町地域】カレーと古墳と神様巡りの旅 - 全力にゃんす!

 

そういえば、最近、諏訪地域は縄文イベントにチカラを入れていて、富士見町では▼『縄文ハロウィン』という謎のイベントがあって、にゃんすが「『縄文ハロウィン』って!w」と、ウケていたw

縄文ハロウィン 2019(10/12開催) - 縄文イベント委員会・富士見(長野県諏訪郡富士見町)

 

縄文時代の▼『黒曜石採掘抗ジオラマ』がリアルでした!

これはアート!▼黒曜石のコイ!

にゃんすはここでもいろいろマジマジと説明などを読んだりしていました。

やっぱりリケジョなんだろうなぁ。

 

というわけで、この▼最後のクイズ会場で、最後のスタンプゲット!!

▼ついにコンプリート!!

 

下諏訪の諏訪大社・秋宮なら、ドラクエウォークの「おみやげ」が簡単に手に入るよ!!

無事、スタンプをコンプリートした我々!!

本来なら、抽選会場の『おんばしら館よいさ』に向かうべきですが、、、

 

実は我々にはスタンプ以外の裏ミッションがあった!!

それは、諏訪大社の秋宮でドラクエウォークの「おみやげ」をゲットすること!!

 

▼新鶴本店の近くでドラクエウォークアプリを立ち上げ、、、

新鶴本店

ドラクエウォーク好きの2人して、▼『ご当地クエスト』開始!!

スワスワの村w

いざ!『専女の欅』へ!!

 

そのまえに新鶴さんに寄って、綺麗な秋の和菓子を眺めたり、、、

諏訪大社・秋宮に寄ってお祈りしたり、綺麗な菊を眺めたりもしましたw

そして、ようやく、、、

ミネラル・ウォーター、ゲット!!

(なんで下諏訪の美味しい水じゃないんだ!!w)

 

ちなみに、▼『専女の欅』に初めて来たにゃんす!

木の中に入れることに驚いていました!!

後日、、、 

 

いざ!抽選をしに最終目的地の『おんばしら館よいさ』へ!!

その後、去年、秋宮近くに出来た観光案内所に寄って、▼『女神のしずく』の小瓶を見つけたり、、、

長野県 「下諏訪ならでは」を持ち帰って 温泉入れる小瓶を販売|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ

 

御作田社の向かいに出来た▼『七曜星社蔵』で、昔の下諏訪の写真を見たり、、、

▲これが昔、御田町商店街の奥にあった『御田劇場』かー!!

製糸業でめちゃくちゃ栄えていた頃の下諏訪ですねぇ!!

 

謎のガラクタ市を見たりして、、、

 

▼『おんばしら館よいさ』の抽選会場へ!! 

抽選結果は、、、 

しかも、信濃毎日新聞で無料でもらえるようなティッシュw

欲を言えば、もう少しだけいい商品にして欲しいですw

 

この『おんばしら館よいさ』も無料開放されていたので、2人して「おんばしライド」してきましたw

 

マスヤで下諏訪『フレール』のシュークリームと、上諏訪『太養パン』のサバサンドを食べて、児湯へ行って、マスヤで仮眠!! 

その後、春宮にも参拝し、、、 

『フレール』でシュークリームを買って、、、 

去年まで税込105円だった気がしましたが、消費税が上がったので値上がりして税込108円になったようですw

もう税込110円でもいいと思いますが、2円に誠意を感じます!!w

 

そして、またしてもマスヤの共有スペースで、昨日のサバサンドとかといっしょにシュークリームを食べました!!

 

上記のtwitterつぶやきを見たひらやまさんに、

「こんな時間にそんなに食べて、本田食堂、大丈夫!?」

と、心配されましたw

(まぁ、本田食堂はフレンチ・イタリアンですしねぇ)

 

ちなみに、にゃんすの感想は、

「サバサンドは美味しい!!シュークリームはちょっと甘すぎる。。。」

とのことでした。

あの甘さがいいんだけどなぁ。。。

 

そして、シュークリームを食べているとチェックインしてきたおじさんがいましたが、な、な、なんと!!

 

▼岡山・倉敷の『EASY WINE』で、県外からの旅人なのに普通にプリペイドカード作ってた、酒飲みおじさんです!!w

okite.hatenadiary.jp

 

聞くと、、、

「あ!A1師匠!!有鄰庵の鍋パーティで師匠から『下諏訪はサイコー!』と聞いたので、試しに来てみたらハマってしまって、今は月イチで下諏訪来てますよ!!昨日は(例の団体客で)ベッドが埋まってて泊まれませんでした!!」

とのことw

いやー、まさかこんな展開になるとは!!w

 

というわけで、その後は僕とにゃんすは、ドミトリーにチェックインし、児湯に浸かりに行き(10月より240円に値上がり)、その前の▼『二葉屋酒店』で御湖鶴がいっぱい売ってることを知る。

なるほどねー。

夕方くらいに児湯か旦過の湯に来た時は、ここで御湖鶴を買ってマスヤバーに向かえばいいんだー。

 

あと、マスヤに▼こんなポスターが貼ってあることも知るw

諏訪地域、縄文、すっきゃなー!w

その後はマスヤで少し仮眠し、ひらやまさんと合流して、いよいよ予約しておいた本田食堂へ!!

 

下諏訪駅前のミニマムでシンプル・オシャレな『本田食堂』はジビエも信州野菜もめちゃくちゃ美味しい!!大人気なので予約必須です!!

というわけで、改めて▼本田食堂へ!!マスヤから行くと本当、近いです!!

▼内装はものすごくシンプル・オシャレでした!!!

▼この中庭が、なんか、いい!!

 

本田食堂へ行く方は、是非是非、▼このクラウドファンディングのサイトの名文を読んでから行くことをオススメします!! 

下諏訪駅前通りの空き古民家を改築して信州素材にこだわったレストランを作りたい - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

全文、引用したいくらいですが、特に▼この部分がサイコーにいいですねぇ!! 

信州に引っ越してきて、まず野菜の美味しさにびっくりしました。訪問した農家さんの取ったばかりの野菜をその場で食べた時の衝撃は、8年たった今も忘れられません。

越してきた時は、いつか東京に帰るつもりでいましたが、生産者さんとの繋がりが広がり、親しい人たちが増えていく中で、「諏訪でお店を出してもいいんじゃないか?」と思うようになりました。

 

去年は▼『本田食堂(仮)』でしたが、クラウドファンディングで倍以上の資金と仲間を集め、自分でリノベーションしたお店で、ついに(仮)がとれました!!

okite.hatenadiary.jp

 

ふとキッチンを見ると、マスヤの新しいヘルパーさんがここでも働いていて、マスヤとの繋がりの強さを垣間見れます!w

 

この日の夜のメニューは▼こんな感じでした!おそらく上諏訪の『あゆみ食堂』と同じで日によってメニューが変わると思われます!

▼飲み物もお店のサイズの割に豊富!

ちなみに、▼ランチはこんな感じでした!!

で、メニューを眺めていると、さっきのお酒好きのおじさんも入ってきました!ずいぶん前から予約していたとのこと!!

 

というわけで、ウェーイ!! 

すると、この3人の1杯目はなんと!おじさんがおごってくれました!!

お礼を言うと、

「なにを言ってるんですか!師匠!!」

とのことw

粋ですねぇ。

 

若干、メニュー忘れ気味ですがw、▼岡谷いとう農園のナスとサンマのテリーヌ!

むちゃくちゃ優しい味でした!

 

▼軍鶏のガランティーヌ!

▼赤ワインがすすみます!!

お次はジビエ!▼鹿と赤ワインのリゾット!!

これには、獣を看病するのも、獣を食べるのも好きなにゃんす、ご満悦!!w 

 

▼鹿のモモ肉の炭火焼き!! 

肉が非常に柔らかかったです!

鹿ってこんなに美味しいんだ。。。

 

最初のほうはお店はずっと満員でホンディーもバタバタしてましたが、最後のほうは少し余裕も出てきて、話も出来ました。ホンディー本人と話がしたい人は遅めの時間に予約を取るのがいいかも。(日にもよると思いますが)

 

というわけで、我々の結論は、、、

 

下諏訪の深夜食堂『O.K. Zombie』の料理は全部うなるレベルの美味しさ!!マスヤバーか本田食堂のあとに行くといいよ!!

その後の二次会は、2018年の年末にマスヤのすぐ近くにできた深夜食堂の▼『O.K. Zombie』に行きました!!

【下諏訪の深夜食堂】OK.zombieの美味しいご飯で〆ましょう【グルメ・ディナー】 | keigolog

 

営業時間【22:00~5:00】の、まさしく▼『深夜食堂』です!!

深夜食堂 (1) (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂 (1) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

今、改めて検索したけど、都内でも24時間営業の食堂はあっても、深夜「だけ」営業している食堂は数えるほどなのに、まさか下諏訪に『深夜食堂』ができるなんて!!

(ある意味、下諏訪らしいけどw)

 

▼場所はマスヤのすぐ近所です!マスヤ宿泊者はスタッフさんに聞くと教えてくれます!!(僕もふじっぺに教えてもらいました!!)

お店の看板はほとんど▼これだけ!ミニマム過ぎる!!w

正直、入りにくさMAXでしたが、勇気を振り絞って中へ!!

 

▼中は意外と明るく、オープン時間の22時頃に入店しましたが、すでにお客さんがいました!!

▼メニューはこんな感じです!

▼飲み物!

いろいろ注文して、ウェーイ!!

あ、この深夜食堂は店主がお1人でやられているので、▼お酒・ソフトドリンクはセルフでこの冷蔵庫からとります!

店主は、

「働き方改革にご協力ください。」

とのこと!w

ゲストハウスみたいでなんだか面白い!!w

 

で、この深夜食堂は店主が料理している光景をカウンター越しに見ることができるのですが、料理している様、たとえばフライパンさばきなどを見て、僕らは、

「うわぁ!プロ!!」

という感想になりました。相当な腕だと思いました。

 

そして、出てきた料理は予想通り、すべて絶品でした!!

面白かったのは、食べてる途中、店内に4人ほどの若い男性が入ってきて、椅子はギリギリ座れる感じだったのですが、店主が、

「すみません、無理です。」

と断って、お客さんも文句言わず帰ったことw

 

なんていうか、僕はこの、

「資本主義を超越している感じ」

が好きですねぇ。

 

僕は▼高田馬場の『隠しラーメン屋さん』の営業スタンスとか、大好きですからねぇw 

ジン・フリークス的なw逆SEOw

okite.hatenadiary.jp

 

最終的にはお客は僕らだけになり、ひらやまさんもお帰りになり、僕とにゃんすと店主で少し話しました。 

 

マスヤから近いので、マスヤのお客が多いのかと思ってましたが、マスヤのお客は週に何人かくらいで、メインはマスヤ以外のお客さんらしいです。

 

まぁ、確かにマスヤに飲みに来るお客さんはゲスト全体からみると少数派で、普通のゲストは、翌日、観光なりイベントなりの主目的に出かけますからねw 

で、その少数派のマスヤに飲みに来る人も19時くらいからマスヤバーで飲んでしまうと、さすがに消灯時間の23時には眠くなりますしねぇ。 

 

ブログ掲載の許可について聞くと、照れながらもOKしながら、

「でも、あんまりお客さんいっぱいは来てほしくないw」

とのことw

 

下諏訪に深夜食堂を出した理由等も聞いたりしたかったのですが、それはまた次回、ということで。

 

いやー、美味しかった!! 

 

その後はお腹がいっぱいなこともあり、にゃんすとまた夜の下諏訪をぶらぶら歩きながら人生を語り、24時くらいにマスヤに帰ってきて、布団に入りました!

 

次回も諏訪の新しいオシャレカフェ巡りです!!