A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

諏訪の新しいオシャレカフェ巡り3日目!『UMI COFFEE AND LAUNDRY』『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』『小淵沢の駅そば』ダイジェスト版!

2019年11月4日!

この日も僕は下諏訪のマスヤゲストハウスで目覚めました。

 

2泊3日の、1年ぶりの諏訪旅!

この日が最終日です!

 

▼1日目は上諏訪に出来た新しいカフェを巡り、、、

okite.hatenadiary.jp

 

▼2日目は下諏訪で行われた半年に1度のお祭り『ぶらりしもすわ三角八丁』に参加し、夜はまた下諏訪に新しくできたお店で飲みました! 

okite.hatenadiary.jp

 

最終日の3日目も、諏訪の新しいカフェ巡りです!!

暮らすように旅したい人は下諏訪『UMI COFFEE AND LAUNDRY』で朝からゆっくりしよう!

にゃんすとひらやまさんと3人で、この日は朝から、

「昨年末に下諏訪に出来た『UMI COFFEE AND LAUNDRY』でモーニングしよう!」

と決めていました! 

 

けど、前日は『UMI COFFEE AND LAUNDRY』は急遽、お休みしていたので、この日の朝まで開店しているかどうかわかりませんでした。

 

なんか、最近の諏訪のカフェの最新情報はfacebookよりも▼インスタに載っているようです。(ちなみに諏訪ではtwitterは誰もしてませんw)

UMI COFFEE AND LAUNDRYのインスタグラム

ただ、ブラウザでインスタ画面見ると、すぐに謎のウィンドウが出現して見辛くなるので、僕は本気でインスタはじめようかなとも思いましたw

(こんなおっさんが。。。w)

 

とりあえず、朝8時頃にひらやまさんにマスヤまで車で来てもらい、『UMI COFFEE AND LAUNDRY』まで送ってもらい、もし閉まっていたらその時、また考える。

開いていたら『UMI COFFEE AND LAUNDRY』で朝食を食べ、上諏訪に移動し、ぶらぶらした後、『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』でランチを食べ、またぶらぶらして、上諏訪駅で解散!

という作戦になりました。

 

この朝もにゃんすは早く起き、旦過の湯に行っていました!

その途中で▼こんなのを見つけていました。

 

▼これですかね?よくわかりませんw

「旅する家縛りプロジェクト 縄の聖地・信州へ 旅の始まり展」が行われています。 | Soh Blog

 

8時まえににゃんすとマスヤバーで合流!

下諏訪の美味しい水(水道水)を飲みながらひらやまさんを待つ!!

▼元バックパッカー女子が佐賀県唯一の銭湯を守るために作ったゲストハウス『ハトムギソウ』!

okite.hatenadiary.jp

旅先銭湯

旅先銭湯

  • 作者: 松本康治,澤田勝行,湊三次郎,美園まき,桂秀明,宮脇奈奈,よいまつり
  • 出版社/メーカー: さいろ社
  • 発売日: 2018/11/26
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

にゃんすは泊まりに行ったこともあるので、ハトムギソウの話にもなりました。

めちゃくちゃうらやましい!!w 

 

そして、8時過ぎにマスヤに来たひらやまさんのお車で、『UMI COFFEE AND LAUNDRY』へ!

かなり久しぶりの『マスヤ―ドラゴンさん』です!!w

 

▼『UMI COFFEE AND LAUNDRY』は、線路の向こうの居酒屋の『あり井』さんの向かいにあります!!この建物の右側のランドリー部分は2019年現在、まだ未着手らしいです!!

この直前に被災した長野市へ▼タオル寄付も行っていたようです!

▼『UMI』という名前なのに、ロゴは山ですw

f:id:A1riron:20191116142610p:plain

店主さんが下諏訪に移住してきて出店した経緯は▼ここに書かれてあります!

smout.jp

当時、東京での開業準備を進めていくことに違和感を感じつつあった私にとって、自然あふれる下諏訪で生き生きと暮らす人々はとても魅力的に見え、下諏訪での開業を決めるのにさほど時間はかかりませんでした。

 私が諏訪に移住と開業を決めて以降、当然のように周囲から「なぜ諏訪に?」とよく聞かれます。そのとき私は素直に「自分のため」と伝えます。

 私は、私が住むと決めた場所でできる仕事をするのがよいと思っているんです。東京で暮らしていた時は、決して安くはない家賃や交際費のために働いているという意識があり、少し窮屈でした。
もともと旅が好きな私は、これまでに様々な人に出会い価値観に触れてきたと思います。
家を持たず、好きなところで仕事をする課長さん。一年のうち、1ヶ月を他人への奉仕活動に当てる青年。
 その誰もが、自分の感覚に素直で、自分のすべきことを知っていたように思います。私が自分の感覚に素直になれる環境が、下諏訪であり、UMIでした。

 

店内に入ると、▼ゲストハウスみたいなフライヤーとシンプルな内装!!

そして、▼ゲストハウスのような本が並んでいます!!

 

店主さんに、

「どうも!A1理論です!!」

というと、

「おお!A1さん!!」

と迎えてくれました!!

 

実は店主さんに最初に出会ったのは、2015年夏、東京・入谷のゲストハウス『toco.』のバーです!▼この時!!(僕も初めての『toco.』でした)

okite.hatenadiary.jp

 

店主さんはこの時からずっと僕のことを覚えておいてくれて、僕が▼去年の夏にマスヤに来た時、少し話できて良かったです!!(その時はUMIは絶賛、リノベ中でした!)

okite.hatenadiary.jp

 

昨年末、UMIがオープンした後は▼いろんなブロガーが来店し、記事にしていますね!

円環の食卓:下諏訪町「UMI COFFEE AND LAUNDRY」

下諏訪町・UMI COFFEE & LAUNDRY(オープン):たまご@食堂

UMI COFFEE & LAUNDRYでほうじ茶ラテとラムレーズンと胡桃のケーキ: 歯磨き上手な歯医者の話

 

下諏訪町役場にもほど近いので、▼下諏訪町も注目しています!!

下諏訪町の企業紹介

 

今回、メニュー表を写真に撮り忘れましたが、、、

UMIの飲み物はコーヒーやカフェラテ、フードはホットサンドがメインのようで、ホットサンドは具をいろいろ選べます!!

▲僕はベタに卵サンドに!美味しかった!!

『UMI COFFEE AND LAUNDRY』は古民家ではなく、ビルの1階なので、冬、寒い場合はひざ掛けをかけることもできますし、エアコンもつけてもらえます!店主は気さくな方ですので、寒い場合は遠慮なく言いましょう!

 

おしゃべりしていると、続々とお客さんが。

その中の女性2人組はマスヤに泊まっていたらしく、偶然にも店内に貼ってあったトラの絵はがき?の絵を描いた人だったようで、▼『小さな知り合い経済圏』っぽくていいですねぇ。

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

  • 作者: 家入一真
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2017/08/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

最近は『Eric's Kitchen』が地元の人にも認知されてきて超満員気味なので、マスヤ宿泊者は最初から『UMI COFFEE AND LAUNDRY』に来てもいいかもですね。

特に朝9時以降は『Eric's Kitchen』は入れないかもなので。

 

『UMI COFFEE AND LAUNDRY』は『Eric's Kitchen』みたいに、最初はマスヤ経済圏のチカラを借りながら、マスヤ宿泊者さんのSNSやブログ等から徐々に地元民に認知されていって、次第に下諏訪町に溶け込んでいくような気がします。

ランドリー部分が出来たり、『あり井』さんとシナジー効果とかがでてくるといいですねぇ!!

 

というわけで、店主さんにサヨナラを言って、我々はひらやまさんのお車で上諏訪へ!!

 

「食べる」と「くらし」を豊かにする、上諏訪の『くらすわ』をブラブラ!

『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』のランチタイムまで少し時間があったので、上諏訪の▼『くらすわ』内をブラブラ!にゃんすは初!!

f:id:A1riron:20191116151117p:plain

『本田食堂』のホンディーはここのレストランで働いていました! 

 

到着後、僕がひらやまさんに、

「あれっ?まえに入口にあった下諏訪のオルゴール記念館『すわのね』までの直通バスのバス停はなくなったの??」

と聞くと、

「A1さん、よく覚えてるねぇ。。。」

と感心されましたw

 

しかし、いつきてもここには上質な食べ物・飲み物がそろっています!

 

▼かわいいですw

 

天気も良かったので屋上まで上り、諏訪湖も一望しました。

スワンやカメの乗り物もすぐ近くに見えました!

 

リビセンデザインの『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』は上諏訪の大人気繁盛店に!!ルーロー飯がめちゃくちゃ美味しかった!!

というわけで、お昼前になったので、改めて▼ノブ君のお店『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』へ!!

 

▼サイトもまだできたばかりのようです!

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

 

で、僕とひらやまさんは、よく、

「ノブ君のfumi」

なのに、

「フミ君のノブ」

と言い間違えたりしますw

スナックかw

 

この時も、ひらやまさんが車を停める場所がわからず、

「fumiに聞きに行かないと、いや、違うか、ノブ君!」

みたいなことを言っていて、僕が、

「いや、『fumiに聞きに行く』は間違いじゃないですwでも、『フミ君』は間違いですw」

と言いましたw

(ちなみに駐車場はfumiのすぐ南に1台分だけありました)

 

店内は入ってすぐのところが▼雑貨店になっていて、奥がカフェスペースです!

カフェが満員の時でも雑貨を見て時間を潰せるのでいいですね!

▲倉敷の「mt」がありました!センス良いですね!!

マスキングテープ発祥!倉敷で行きたい「mt」カモ井の工場見学 | icotto(イコット)

▲この化粧水?ひらやまさんがここで買っていつも使っているようです!

 

▼内装はやっぱりリビセンっぽい!オシャレトロ!!

店主のノブ君はキッチンで忙しそうに働いていました!

 

ここでも僕はメニューを撮り忘れましたが(疲れていたんだろうなぁ)、飲み物はコーヒーや紅茶、ランチメニューはルーロー飯とキーマカレーがありました!

ランチメニューは適宜、変更していくようです。(まぁ、ノブ君なのでなに作っても美味しいでしょう)

 

この春にノブ君と『令和婚』した、元マスヤゲストハウス・スタッフのリッキーがオーダーを取りに来ました。

「お久しぶりです!」

「おお!」

みたいな。

当たり前ですが、服装も『ゲストハウス・スタッフ』から『カフェ店員』になってて、いい感じでした!!

 

ノブ君の料理の腕と、リッキーの雑貨選びのセンスが掛け合わされて、この『カフェと暮らしの雑貨店 fumi』は本人たちも驚くぐらいの繁盛店になっていて、実際もこの時、続々とお客さんが入ってきて満員気味でした!

(ほとんど女子の2人組かカップルでした!店内に男子少なし!!w)

 

というわけで、飲み物が来たので、、、

祝!ノブ君開店&ご結婚ウェーイ!!(本人はキッチンだけどw)

にゃんすが頼んだ▼キーマカレー!

僕が頼んだ▼ルーロー飯!!

「るろうに」がルーロー飯を食べたでござる!!

ノブ君の料理は相変わらず、めちぇくちゃ美味しかったでござる!!

 

▼このサイトに写真がいっぱい載ってるので雰囲気がわかりやすいかもです!

カフェと暮らしの雑貨店 fumi

やっぱり、▼このブロガー、ここにも来ていますねぇw

諏訪市・カフェと暮らしの雑貨店fumi(ふみ) オープン:たまご@食堂

 

12時を過ぎるとめちゃくちゃ混んできたので、長居したら悪いので店を出ることに!

席を立って、入口に向かおうとすると、ノブ君がキッチンから、

「A1さん、すみません!お構いできなくて!!」

と言ってきたので、僕は、

「いやいや、商売繁盛なによりです!!」

と、笑って手を振った。

 

リッキーが会計をしてくれたので、その後、

「ブログで宣伝しておきますね!!」

と言うと喜んでいました!

 

2年前から彼の苦労を知ってる僕は、

「諏訪に念願のお店を持てて良かったね、ノブ君!」

と思った。

 

再び『AMBIRD』!そして駅前をブラブラして解散!!

その後、まだ少し時間があったので、

「そういえば、一昨日、『AMBIRD』でメインのコーヒー飲んでなかったよね?あそこはランチはやってないから今は空いているんじゃない?」

ということで、僕とにゃんすは歩いて、ひらやまさんは車を移動させて、今回2回目の『AMBIRD』へ!!にゃんすは初!!

 

▼店主のこだわりのコーヒーで、ウェーイ!! 

ここでは、またマスヤ界隈のお客さんに遭遇しましたw

 

我々もそうですが、上諏訪も下諏訪も、マスヤ界隈のお客さんは新しくできた「まっぷ」を持ってマスヤのオススメカフェを周遊するので、最初に行ったカフェがいっぱいでも、「まっぷ」に載ってる別の空いているカフェの席を埋めに行こうとするので、諏訪で移住・開業したい人は、まずは移住前にマスヤやリビセンに足繁く通って関係値を高めておくといいでしょう。

 

そう考えると、マスヤは理想的な▼『まちのゲストハウス』ですな。 

okite.hatenadiary.jp

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

その後はまた3人で駅前の『アーク諏訪』を散策し、ここでひらやまさんとお別れ。

 

そして、にゃんすと2人で諏訪駅前をぶらぶら。

新しい観光案内所に連れて行くと、にゃんすが▼こんなのを発見!!

ありがとう竜宮丸記念乗船券ガメラ×諏訪湖観光汽船発売 | 新着情報 | 諏訪湖観光汽船公式サイト│諏訪湖の遊覧船とワカサギ釣り、花火、温泉の情報をご紹介します!

長野)「竜宮丸」引退記念でガメラの乗船券 19日販売:朝日新聞デジタル

 

「ああ、『竜宮丸』が引退する来年3月までに、また諏訪に来て乗りに行かないと!!」

とのことw

そんな理由ではるばる九州から諏訪に来るにゃんす、やっぱりすごいなw

 

その後はにゃんすのお帰りの時間になったので上諏訪駅で別れる!

僕は上諏訪の温泉にでも入ろうかなと思ったけど、なんかすごく疲れていたのでもう東京に帰ることに!w

この日の温泉は、▼上諏訪駅の足湯で十分でしたw

 

 

 

小淵沢で途中下車して、美味しいと評判の駅そばを食べる!!

で、各駅停車は途中の小淵沢駅で30分ほどの待ち時間が発生したので、美味しいと評判の駅そばを食べました!!

 

ホームの外にあるのですが、改札の駅員さんに、

「そばを食べたいのですが、、、」

というと、

「あ、そばだけならどうぞ。」

と、改札を通してくれました!

 

▼確かに美味しい!!旅の疲れが少しとれました!!

ここには▼姫路の駅そばと同じく、和のそばつゆに中華麺のそばもありました!こんなところで、出会うとは!!次回はチャレンジしたい!!

 

小淵沢は駅の中で▼移住や別荘の相談会していました!駅の中というのがすごい!!

 

 

その後は、小淵沢から、

『▼ホリデー快速やまなし号』

ホリデー快速ビューやまなし - Wikipedia

主に、毎年3月から11月までの土曜・休日に1往復運行される。

というのに初めて乗って、新宿までブッ飛ばす!!もちろん、乗った瞬間、爆睡!

 

ちなみに、にゃんすは、、、

立ちっぱなしだったのか。。。各停料金で爆睡しててすまん。。。

 

この1年ぶりの旅の結論!ご無沙汰していても諏訪は果てしなく優しかったし、僕の人生に諏訪は必要だった。

そして、今回の旅を振り返った!!

いやぁ、やっぱり、少しくらい下諏訪活動をお休みしていても、諏訪は全く逃げない。 

 

高田馬場で晩ごはん!

次の旅までには、少し、やせようと思いましたw

 

 

というわけで、東京で明日も頑張ります!! 

この後、諏訪に行って気が楽になったからか、仕事も落ち着いてきました!! 

 

翌日、、、

こんなところでも交流が!w

新しいな。。。w 

 

翌日の仕事終わりは、、、

 

そして、▼こんな記事も書きました!! 

 

そんなわけで、おカネよりも『コミュニティ』が大事、特に僕の人生には大事だと思った、今回の1年ぶりの諏訪旅でした!!

 

久しぶりに諏訪に行くと、リラックスしたのか、仕事のほうも上手く回り始めたので、またちょくちょく、まえのように諏訪に足繁く通いたいと思いました!!