A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

アラフォー男子の僕が最近『足るを知り』過ぎてしまっている理由を考えてみた!

ども!!

アラフォー学生のA1理論です!!

 

最近、学校に行ってても、twitter等をのぞいていても、

「みんな、よく頑張るねぇ。」

とばっかり思ってしまいます。

 

で、こんなつぶやきばっかりw

 

いやぁ、我ながら40歳にして『足るを知り』過ぎでしょうww

 

åç,ç´ æ,ç¡æ,ããªã¼,ãã©ã,ã¯ãªã¨ã¤ãã£ãã»ã³ã¢ã³ãº,風æ¯,å£ç´,é¾å®å¯ºãã¤ãã°ã, ä¸çéºç£, è¶é, æ°´æ¸é»é, 室çºå¹åº

 

で、クラスメイトもブログ仲間も若い人が多いので、

「歳のせいかな?」

って思ったけど、、、

 

よく見たら、年上の人も結構、頑張ってるw

 

わかった!!

俺に足りないのは『危機感』だ!w

 

というわけで、

今回は、なんで自分に『危機感』がないのか考えてみたw

 

今回は、個人の、個人による、個人のための思考ログですw 

 

 

ビンボー生活が染みつきまくっている。

 

まぁ、これが大きいかな?

30代半ばまで、ずっとビンボー生活だったもんで、もうコスパ最強生活が身に付きまくってるw

 

カネを使おうと思っても、カネを使うと胃が痛くなるので、

健康上の理由からカネを使うことができないw 

 

なので、カネは貯まっていく一方で、全く危機感がないw

クラウドファンディングとか、北海道地震の寄付とかもしてるんだけどなぁ。

 

 

貯金がある

 

まぁ、これかな。

クラスメイトは、ぜんぜん貯金がなくて、奨学金の免除申請していたり、兄弟に借金してる人もいる。

 

「大変だなぁ。」 

って思う。

 

まぁ、俺も30代前半までギリギリ生活ではあったけど、奨学金の免除申請とか、誰かにカネを借りるとかはなかったなぁ。

 

 

というわけで、、、

学費の借金を既に返済済み

 

「親の借金」と「学費の借金」という名の『双子の赤字』に30代前半くらいまで、苦しめられてきましたが、、、

 

どうにか頑張って働いていると、30代半ばでどちらも一応の決着がつきました。

 

僕は子供の頃からそんなにカネを持ってなかったので、

自分は一生、ビンボーだと思っていた。

 

まさか、借金返済できて、こんな記事(日記?)を書くことになってるとは。。。

 

嬉しいより先に、驚きのほうが大きいですねぇ。

 

 

雇用保険の仕組みを理解してしまっている

 

まぁ、これも大きいでしょうな。

 

▼こんな記事も書いてるくらいだしw 

okite.hatenadiary.jp

 

過去3回の雇用保険受給経験から、

いろんな『小技』も知ってしまってるw

 

なんでもそうですが、

人間、『場数』がすべてなんですよねぇ。

 

クラスメイトと話していても、雇用保険とかハロワの仕組みとかを理解してない人が多くて、

「まだまだ1回目の人達だなぁ。」

って思ってしまいますw

(新人潰しのトンパかw)

 

ましてや失業したことなくて、しかも新卒で正社員で10年くらい働いている会社とかだったら、失業とか、めっちゃ怖いんだろうな、って思います。

 

僕はもう慣れっこw

むしろ、雇用保険を効率的にもらえるように考えて働いていますw

 

仕事自体、

「雇用保険と雇用保険の間にテキトーにする雑用」

くらいに思ってますw

 

 

ブログ収入がある

 

さらにこれも大きいですねぇ。  

しかも、最近、マネタイズし始めて増額してしまってますw

(これがまたゲーム感覚になってしまって、どんどん増えていくw)

 

いやまぁ、

今までブログを書いてきた時間給で考えれば、それでもぜんぜん割にはあってないですけど、、、

 

僕にとってのブログは、一般人で言うところの、

  • パチンコ
  • バイク
  • 釣り
  • テレビ
  • 映画
  • 動画視聴
  • スマホゲーム
  • 風俗

とかとほぼ同義語ですからねぇww

 

あ、僕が結婚しない理由は、

ぶっちゃけ、夜の時間はブログを書いていたい

からですw

 

「愛を語るより『手斧』を交わしたい」

というWANDSネクスト人間ですからw

(って、いつの時代のはてなブログだっ!w)

 

 

ブログ仲間がいる

 

これもあるかも。 

 

少ないながらもブログ仲間がいる。

もう、これは僕の財産ですな。

 

おカネなんてなくても、

ブログ仲間がいる時点で、特に人生、頑張る必然性はない気がする。

 

仕事の経験値や自信がある

 

僕も一応、失業者なのですが、、、

「まぁ、仕事なんてなにかあるだろ。」

って思ってます。

 

実際あるし、今までずっと派遣社員でどうにかなってきたし、むしろ、今は借金ないし。

 

そう言えば、昔、仕事で、クライアントのDQNが、派遣社員や代理店に向かって、

「あなたたちには『危機感』がない!」

とか言っていたけど、、、

 

「いや、それ、おまえらこそが『会社の看板なくなったらなんもできん人間』やってことを言ってるようなもんやろ。こっちはおまえらの会社と取引なくなってもなんにも困らんのじゃ!!」

「おまえらが『一流企業の正社員』という、業務実態とかけ離れすぎた『虚数の給料』をもらっとることが、根本的におかしいんじゃ!!」

「知識も経験も営業力もなんにもないおまえらが一斉にクビになれば、実質の実労働をしとる俺らの給料が増えるだけじゃ!!w」

 

と、思ったけど、言わなかったw

一応、社会人だしw

 

 

東京の経験値がある

 

これも大きいですな。

20歳から基本はずっと東京。

 

姫路から東京に出てきて、

「うわぁ!!めちゃくちゃ仕事がある!!アホちゃうん!?www」

って思ったねw

 

しかも、20歳の時から日本はずっと不況だったけど、

営業系の仕事はずっとあったし、ずっと高給だったし。

 

ましてや、今なんて超人手不足じゃん!w

ラクショー過ぎるでしょうww

 

 

俺には下諏訪がある

 

30代後半から、『下諏訪』という楽園を見つけてしまいましたw

 

学生時代から、世界中を旅して周ってましたが、『楽園』は見つからず、、、

 

でも、それは意外と近くにありましたw 

バーバママみたいなもんですねぇw

 

仕事とか、万が一、なくなったとしても、下諏訪行ってブログ生活と、ちょっとしたバイトで食いつないでいけばいいと思えるようになったのが大きい。

 

しかも、下諏訪に限らず、地方の家賃は年々、安くなっていきますしね。

 

10年後とか、

「家賃払うんで、来てください!!」

みたいな地域も出てくる気がするw

 

そもそも富貴を望んでいない

 

僕が大好きな姫路出身の▼旅好きミニマリスト・黒田官兵衛。

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

彼の座右の銘が、

「人に媚びず、富貴を望まず。」

なんですよねぇ。

 

この言葉、僕は大好きです。

 

むしろ、キラキラに着飾ったり、おカネに関してガツガツしてる人を見ると、

「ネタじゃなければ、カッコ悪い!」

って思ってしまいますw

 

むしろ『大東京ビンボーマニュアル』の▼主人公・コースケとか、、、 

なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル

なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル

 

 

『ワセダ三畳青春期』とかが、、、 

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)

 

 

「かっこいい!!!」

って思ってしまうんですよねぇ。

 

まぁ、それは僕の感性の問題なので、

それ自体に良いも悪いもないのでしょう。

 

 

大河ドラマ『軍師官兵衛』の中で、官兵衛はいろんな人からケチだケチだと揶揄されます。

 

その度に、官兵衛は、

「ケチではない、『倹約』だ。」

と言い続けますw

 

僕は黒田官兵衛のように、カネがあってもなくても、

一貫して『倹約』し続ける人

が好きなんだよなぁ。

 

『質素倹約』こそが、かっこいい!!

 

 

ブログを書ければすでに幸せ

 

まぁ、▼この記事にも書いていますが、、、 

okite.hatenadiary.jp

 

僕はまぁ、ブログが書けるだけで大体、幸せですw

 

他のブロガーは、

おカネを稼ぐことが『目的』、ブログを書くことが『手段』。

なんだろうけど、、、

 

僕は完全にそれが逆転していて、

ブログを書くことが『目的』、仕事はその『手段』。

なんですよねぇw

 

ていうか、学生時代からずっと、

学内掲示板→メルマガ→mixi日記

と、むしろ交通費やネットカフェ代、mixiプレミアム代を払ってネット上に雑文を書き続けていましたからw

 

なので、

「ブログでいくら儲けた!」

とか、

「PVいくら稼いだ!!」

とか言ってるのを聞くと、

「だっさー・・・・」

って思ってしまいます。

 

むしろ、そいつらが、

ブログを、『文学』を愛してないことに腹が立ちます! 

 

「『資本主義』という人類史上最大の宗教にマインドコントロールされんな、アホゥが!!」

って思ってしまいますw

 

あ、僕がブログを書く理由は、

▼岸辺露伴が漫画を描く理由と全く同じです!w

f:id:A1riron:20180911203730p:plain

 

 

シンプルに疲れてる???

 

と、まぁ、いろいろ書いてきましたが、、、

 

シンプルに疲れているのかな???w

(ていうか、いろんなことを同時にさせすぎなんだよ。)

 

単純にキャパオーバー?

余計な体力が残ってないだけ?? 

 

こんな記事を書いている時点でヤバいのかもw

 

というわけで、

今後は睡眠時間多めで、ロボビタンもこまめに飲みながら、やるべきことをひとつずつやっていきたいですねぇ。