A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

僕が今日からtwitterの『フォロー中』を0人にしてリストで読むことにした理由。

ども!

A1理論です!!

 

突然ですが、

先ほど、twitterの『フォロー中』を0人にしました。

 

9月上旬くらいからずっと考えていて、何人かのフォロワーさんには直接、口頭やメッセージ等で伝えたうえで、10月になったタイミングで、先ほど、1時間ほどかけて実行しました。

 

特定の人を嫌いになったとかではなくて、もう僕が「僕の時間」と「僕の精神状態」をコントロール下に置きたかった、という感じでしょうか?

完全に、僕の都合です。

 

 

元々、このtwitter利用方法、ミニマリスト界では3年ほどまえから流行っていた方法論で、僕はずっとこの方法をとらなかったのですが、今回、その方法をとった理由を書いておきます。半分、自分用のメモ記事です。 

 

 

twitter滞在時間をミニマムにして学業と就活とブログ執筆に集中したい。

 

もう、これがかなり大きいですねぇ。

僕は今年の4月から1年間の職業訓練校に通いはじめ、先ほど、10月1日に日付が変わり、後期課程に突入しました。

 

勉強はかなり難しくなってきているし、まもなく就職活動も始まります。

 

「それ、twitter関係ないじゃん!」

と言われる方もいるかもしれないですが、これがtwitterを休み時間とかに結構、見てしまうんですよねぇ。

 

で、見てもいいんですけど、タイムラインがごちゃごちゃだと、時々、誰かがリツイートした変なつぶやきが流れて来たりして、ただでさえ大変な脳内がさらにぐちゃぐちゃになったりする。

 

facebookに比べて、twitterはネガティブなつぶやきも多いし。

はてなブックマークアプリは言わずもがなw

 

で、twitterを見たとしても、クラスタごとにわけたリストを、その時の気分で取捨選択して見たい。

 

で、僕は基本的に男女関係なく『精神が安定している人』が好みかな。

読むだけでホメオスタシス的な。

 

勉強や就活やブログ執筆の途中にそういう人のつぶやきを見るのは癒される。

もし、なにかトラブルがあり、一次的に精神が不安定なつぶやきが多いなら、その人をしばらくリストから外せばいいだけだ。

 

あと、そもそも論ですが、最近、twitterのタイムラインに広告が増えた気もするし、twitterも、誰かが「いいね」しただけのつぶやきをタイムラインに流すようになったりしはじめたので、タイムライン自体がすごく汚れている気が。。。

「フォロー中」を0にしたあとのタイムラインを見ると余計にそう思いました。

 

タイムラインの『テイスト』をリストごとに統一・管理して自分のコントロール下におきたい。

 

昨日まで僕がフォローしていた人は、

  • ミニマリストの中でも気が合う人やずっとまえから一方的に好きだったブロガーさん
  • ゲストハウス関係者
  • 下諏訪関係のアカウント
  • 好きなブロガー(マネタイズ系)

という感じです。

 

で、マネタイズ系のブロガーも好きなんですけど、成長したい盛りの元気なアラサ―男子が多く、しかも専業ブロガーが多いのでガンガンブログ論をつぶやくんですけど、、、

 

僕は兼業ブロガーですし、マネタイズも「ほどほど」でいいんですよねぇ。

今もゆるくマネタイズに取り組んでますが、目標金額はベーシックインカムくらいの金額で。しかも特に到達期限は決めていません。(働き始める来年春くらいならいいですが)

 

マネタイズブロガーのつぶやきは勉強になるつぶやきも多いんですけど、常にはみたくない、特に休み時間とかには見たくない感じですねぇ。

 

で、その他にフォローしている人も、ゲストハウス関係者や下諏訪関係者は、基本的にfacebookの活動がメインなので、そこまでtwitterは頑張ってなくて、facebookの更新情報をそのままtwitterに流したりする程度の人も。

(僕のブログは基本的に読まれていませんw)

 

で、気の合うミニマリストはリアルで何度も会ったり、飲んだり、いっしょにゲストハウス泊まったりもしているので、まぁ、普通の言葉で言うと『友達』に近いんですよねぇ。ブログも基本的に読んでるし、つぶやきも多い。

 

それらのクラスタが全部いっしょくたにタイムラインに並んでいるのはよく考えるとかなり疲れるんですよねぇ。

 

「クリームケーキ」と「イカの塩辛」を交互に食べてるみたいでw

いや、両方好きだけど、TPOに応じてどちらを食べるかコントロールしたいなとw

 

ちなみに、それらを整理した今はものすごく精神が穏やかになりましたw

 

twitter上の人間関係に悩みたくない。

 

実は僕はここ1年ほど、twitter上の人間関係に悩み続けていました。

ブログに書いていることもあれば、書いていないこともあります。

 

これは10年ほど前のmixi時代の後半と同じで、サービスの盛り上がった時期に増やし過ぎた人間関係がだんだんややこしくなってくる。 

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

去年の僕の40歳の誕生日に、

「もうそこまで知り合いは増やしたくない。」

と書いた気がしますが、そこから1年間、なんならもうその当日からいろいろ悩みましたからw

 

まぁ、twitterというか、僕が結構、リアルでもオフ会したりする人間だからなんでしょうけど、、、

 

人が集まっているとそのグループ自体を利用しようとしてくる人もいるし、で、その人に対するグループ参加者の評価も別れたりする。

(これもmixi時代と全くいっしょ!w)

 

で、1年ほどかけてゆっくりと人間関係を整理したり、あえて自分の意見をブログに書いたりtwitterでつぶやいたりして、今は適正人数になってきた気がします。

 

ぶっちゃけ、もう、めんどう事とはおさらばしたいです。

春から普通に働き始めますしね。 

 

「フォロワー」と「オフカー」と「マネタイザー」。

 

最近思うのは、

mixiもtwitterも「フォロワー」と「オフカー」が存在する

んだと思う。

 

mixi時代も、シンプルに僕のファンの人もいれば、単にオフ会に参加してお酒を飲んでウェイウェイしたいだけの人も多かった。

 

シンプルに僕のファンな人を「フォロワー」とすると、「オフカー」は、単にオフ会に参加したいだけ、お酒を飲みたいだけ、みたいな。

これはもうmixi時代から連綿と続くネット文化ですなぁw(ニフティサーブの頃からか?w)

 

ブロガーに関していうと、そこに「マネタイザー」も存在するかも。

ブログはmixiと違って広告を貼れるから、自然とマネタイズの話になるときもある。

 

これが純粋に広告収入や、note等の売り上げの話ならまだ全然いいんだけど、、、

これもmixi時代からよくある、高い会費のオフ会に誘導する「マネタイザー」も、人が集まっていると出てくる。(僕は『操作系のマネタイズ』と読んでますw)

 

で、mixi時代からそうなんですけど、それに「オフカー」が流れまくるんですよねぇ。

まぁ、普通に働いている社会人ならそこそこおカネは持ってるし、そのおカネをモノに使うか、旅行に使うか、彼女・彼氏に使うか、オフ会に使うか、セミナーに使うかなだけですからねぇ。

 

まぁ、僕はオフ会も好きですけど、この三者の違い、そして「オフカー」でも変なセミナーとかに流される人と流されない人の違いは把握してカテゴライズしておきたいですねぇ。

 

で、僕は「オフカー」は個人的に気が合う人だけに絞り、「マネタイザー」は専用リストでマネタイズ論を読みたい時に読むことで、より一般の「フォロワー」に優しくなれるような気がします。

 

普段はもの言わぬ「フォロワー」こそが自分のブログの本当のファンですからねぇ。

 

自分が属したいクラスタ。

 

昨日の僕のつぶやき。

 

僕は、昨日、

  • おカネや資本主義に翻弄される人
  • 翻弄されない人
  • 反資本主義のイデオロギーを死守するために必要以上にストイックになる人

 ってつぶやいていた。

 

で、前提として、

日本では『思想の自由』が憲法で保障されている。

 

なので、日本国民は少なくとも日本国内ではどういう思想を持とうが自由だ。

(ていうか、そもそも他人の思想を変えるなんて無理ゲーw)

 

だから、人間の存在自体を否定するべきではないと僕は思っているし、僕のブログのスタンスは基本的に『人間賛歌』だw

 

けど、自分が付き合いたい、つぶやきを読みたいと思うのはもちろんまた別でして。。。

 

低予算で生きていける僕は、

「おカネや資本主義に翻弄されている人」

を見ると、

「正直、イタいなぁ、、、」

って思ってしまう。

※個人の感想です

 

それがまぁ、まともな商売ならまだいいとしても、微妙な商売とか、情報商材とか、変なセミナーとかだったら、もうね、、、

 

 

「ジャミラス先生に叱ってもらえ!」って思ってしまいますw

 

あ、「反資本主義のイデオロギーを死守するために必要以上にストイックになる人」に関しては今回は説明は割愛w

 

僕は個人的には

「資本主義」にも「反資本主義」にも翻弄されない人

が好きだなぁ。

 

そういう人が、本当に『自分の人生』を生きている人だと思う。

 

でも、今後はまたどうなるかわからない。

 

でも、今後はtwitterの使い方はどうなるかわかりません。

また方針を変えるかもしれないし。

 

3年ほど前に『フォロー中』を0人にして、今は普通の使い方に戻している本多めぐさんも▼こうつぶやいています。

 

まるで、修行しすぎたことで、

「ああ、これはやりすぎたな。」 

ということを悟った『ガリガリブッダ』と同じですな。

 

いわゆる『中庸の徳』というやつですな。

けど、『中庸の徳』に至るのも、一旦、ガリガリブッダになる必要性もあると僕は思います。

 

なので、僕はとりあえずしばらくは『フォロー中』を0人にして様子を見ようかなと。

 

 

それに、twitterのタイムライン画面を左から右にスワイプすると▼この画面になり、ここからすぐに『リスト』をタップできるので、意外とリストで読むのは苦じゃないですねぇ。

 

さらに、リストでつぶやきを読んでる時に、また左から右にスワイプするとリスト一覧に戻れるし、さらにスワイプするとホーム、さらにスワイプするとまた上記の写真の画面に戻れるので意外と便利!!

 

今までtwitterは上下のスワイプしか使ってなかったですが、この左右のスワイプに慣れればリストメインの使い方のほうが便利だと思いました。

 

というわけで、こんなやっかいなヤツですが、よろしければ、今後もよろしくお願いいたします。

 

 

2018年10月1日 21:00追記!