A1理論はミニマリスト

ゲストハウスと下諏訪が好き。

11月8日にでっかくオープンしたワークマンプラス2号店『川崎中野島店』に行ってきた!そして『服に悩む時間』を断捨離できたよ!!

つい13日ほどまえに東京・多摩地区の立川立飛にオープンした▼『ワークマンプラス1号店』に行ってきた僕ですが、、、

okite.hatenadiary.jp

 

その後、12日間、ずっとこの時買ったワークマンプラスの服を着て過ごしましたが、

控えめに言ってサイコーな日々でした!!

 

ああ、もっとはやくワークマンプラスに出会いたかった。。。

 

 

で、そうなると、もうこの冬はすべてのパンツ(ズボン)と上着をワークマンプラスにしたくなって来ました!!

 

そんな頃、▼11月8日に川崎の生田にワークマンプラスの2号店『川崎中野島店』がオープンするるとの情報をキャッチ!!

ワークマン、プロと一般客向け複合型店舗をロードサイドに初出店

■WORKMAN Plus 川崎中野島店
オープン日:2018年11月8日(木)
住所:神奈川県川崎市多摩区生田1-14-17
営業時間:7:00〜20:00
店舗面積:約300平方メートル
駐車場:約30台(臨時駐車場含む)

 

電話番号は、

044-945-1717 

 

しかも、ららぽーと内に入っていた1号店とは違い、完全にワークマンプラスとしての店舗!! 

さらに僕が住む高田馬場からだと1号店に行くより近い!!

 

というわけで、さっそく2号店がオープンした2日後の11月10日に行ってきました!!

 

 

ワークマンプラスの服を着ていた12日間のつぶやき!

 

僕がどれだけワープマンプラスの服を気に入っていたのか?

ここ12日間のつぶやきを振り返ってみましょう!!

(興味のない方は飛ばしてもらってOK!w)

 

さっそく、初日の夜にワークマンプラスのすごさを実感する!!

 

僕は冬は今まで5、6枚の服を着てて、屋内に入る度に2、3枚脱いだりしていて、それを見た人から、

「なんか、玉ねぎが自分で自分の皮をむいているみたいw」

とか言われていたけど、、、

 

これからは、

・100円ショップのシャツ(下着)

・西友のヒートテック

・ワークマンのハイネック

・ワークマンのジャンパー

の4枚だけで、今までの5、6枚よりも暖かいし、、、

 

しかも、屋内に入った時は上着であるワークマンのジャンパーを脱ぐだけの作業でいい!!

多かった作業工程を断捨離!!

 

で、屋内では西友のヒートテックとワークマンプラスのハイネックだけでも相当、暖かい!!(ていうか10月下旬や11月上旬は暑かったw)

 

 

そして、、、

wwww

 

ジョガーパンツとハイネックの組み合わせは『スポーツマン』に見えるらしいです!!

 

ワークマンプラス、ブロガーにも注目してくれているのがいいんだよなぁ。

 

この頃に2号店も気になってきはじめたw

 

 

そして、、、

※個人の感想ですw

 

www

 

少し補足説明すると、ワークマンプラスのハイネックは今まで僕が着ていたダボっとしたシャツと違って、ぴったりと体に吸い付くような感じなんですよねぇ。

なので、ハラが出てるとカッコ悪いw

 

で、毎日、学校のトイレとかで鏡を見ていると、自然とだんだんお腹がへこんできた感じですねぇ。

 

痩せたい男性はワークマンのハイネックを毎日来て、毎日複数回、鏡を見るといいかもです!

※個人の感想です

 

というわけで、11月10日に2号店に行くことに!!

 

ワークマンプラスの服の最大の利点は『服に悩む時間』を断捨離できること!!

 

で、僕が一番、ワークマンプラスに惹かれた点は、

『服に悩む時間』を断捨離できたこと

かな、と。

 

僕はこの数年かけて、既存の服をどんどん減らして行きましたが、ずっとこれらの悩みがつきまとっていました。。。

「ああ、この服を洗濯している間はどうしようか??」

「この服を洗濯している間は高校時代のジャージを着ていようか。でもあれゴムが緩くなってるんだよなぁ。寒いし。」

「ああ、この冬服、もう数日間連続で着ている。。。」

「やっぱり、汚れたズボンを1本しか持ってないっておかしいかな??でも、買いたいズボンがないし、ユニクロに行くのも面倒だし。。。」

みたいな。

 

服を減らしたのは、服のことを考える『脳内リソース』を減らしたかったのが目的ですが、服を減らし過ぎて、逆に『脳内リソース』を使うハメに。。。

 

ああ、、、本末転倒。。。

これこそ『脳内メモリの無駄使い』。。。

 

結局、僕が服自体に求めることは、

  • 安い
  • 丈夫
  • 冬に暖かい
  • 奇抜ではない

だけなんですよねぇ。

 

服は服であって、それ以上でもそれ以下でもないと思っています。

 

なので、服が多すぎて悩んだり、逆に、少なすぎて悩むのは、

『脳内リソース』の無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァァァァァァ!!!

なんですよねぇ。

 

なので、最近は、

「すべての服をワークマンにした。」

というミニマリストDIY系男子の気持ちがめっちゃわかりました!!

 

ワークマンで気に入った服と色違いの同じ服を複数持ち、それを交互に、もしくはローテーションで着ればいいんですよねぇ。

 

僕に関していえば、

・ジョガーパンツをもう2本

・ハイネックをあと2着

あれば、、、

 

この冬からは『服に悩む時間』にアリーヴェデルチできるはず!!

と考えました!!

 

 

ちなみにワークマンプラスのジョガーパンツはオールシーズンの服なので、夏は、

  • ジョガーパンツ
  • 上半身はシャツ(下着)の上にリビセンTシャツをローテーション

でいいと思いました。

 

リビセンTシャツがヘタってきたら、新作のリビセンTシャツを購入するか、マスヤTシャツを購入すればいいと思いました。

 

お目当ての商品がある場合は事前にお店に電話して取り置きしてもらったほうがいいよ!お店に行ってから試着して買うかどうか判断してもOK!

 

で、今回は完全にお目当ての商品が決まっていたので、前日の夜にワークマンプラス2号店に電話して取り置いてもらう作戦を決行し、見事に作戦成功しました!!

 

特にジョガーパンツは、僕は大好きなんですけど、売れ筋商品ではない感じで、ワークマンプラス1号店でも在庫は少なく、ワークマンのオンラインストアでも品切れが多いです。

 

わざわざ貴重な休日に、交通費使って川崎の生田まで行って、商品がなかったら残念過ぎます。

 

特に電車で遠方からワークマンプラスに行く人で、お目当ての商品がある方は、事前に電話して取り置きしておいてもらったほうが絶対にいいですよ!!

 

電話する前に▼このオンラインストアのサイトを見ながら自分が欲しい商品の照準を定めておくといいでしょう。自分が欲しい商品があやふやだとお店の方に余計な時間をとらせますからね。

|ワークマン 公式オンラインストア

 

電話番号:044-945-1717 

営業時間:7:00〜20:00

 

少し注意が必要なのは、ワークマンプラス2号店は、ららぽーと内に入っている1号店や3号店と違い、既存のワークマン店舗と同じく7:00〜20:00の営業時間なので、お店は朝早く夜遅いです。

 

なので、電話するなら朝イチとかのほうがいいかもです。

20時ごろまで仕事している方は仕事の休み時間とかに取り置きの電話をするといいと思います。

 

かくいう僕は前日の19:40くらいに慌てて電話しましたw

かなり混み合っていた曜日と時間だったと思いますが、4コールくらいで電話に出ていただきました。

 

で、僕は▼このオンラインストアのサイトを見ながら、、、

JG-001 ジョガーパンツ | ワークマン 公式オンラインストア

 

電話口で、

「明日、そちらの店舗にお伺いしたいのですが、ジョガーパンツの(既に先日購入したシルバー以外の)『キャメル』と『ネイビー』と『ブラックデニム』の在庫はありますでしょうか?サイズは●●です。3着あれば試着してから2着ほど選びたいのですが大丈夫でしょうか?」

と言うと、

「少々、お待ちください。」

とのことで、しばらくして、

「ネイビーとブラックデニムがございます。キャメルはございませんが3900円の『寅壱ジョガーパンツ』のカーキがございますが、いかがいたしましょう?」

とのこと!!

 

なんと!

僕が完全に見落としていた『寅壱ジョガーパンツ』なるものも電話でご紹介いただきました!!

9332 寅壱ジョガーパンツ TC | ワークマン 公式オンラインストア

 

いやぁ、本当、1号店に行ったときも思いましたが、ワークマンプラスは従業員さんのレベルが高いと感じました。

 

「では、その『寅壱ジョガーパンツ』のカーキと、通常のジョガーパンツの『ネイビー』と『ブラックデニム』をお取り置きいただければありがたいです。明日、できるだけ早めにそちらにお伺いいたしますので。」

と、電話を切りました! 

 

疲れてて、『ブラックデニム』のことを『ブラックデビル』と言いそうになったのは内緒だw

ブラックゼウスとスーパーデビルのフュージョン的なw

 

ハイネックは、

「まぁ、人気商品だから取り置きしてもらわなくてもいいだろう。」

と思いました。

(でも、絶対にハイネックが欲しい方はやっぱり取り置きしておいてもらったほうが無難です!!)

 

 

天気がいい日なら登戸駅から多摩川の河川敷を散歩しながら中野島駅→ワークマンプラスまで歩くのがオススメ!

 

で、ワークマンプラス2号店『川崎中野島店』!!

 

僕も最初聞いた時は、「川崎」「中野島」という響きから、

「ああ、海の近くか。」

と思っていましたが、ぜんぜん違いました!!w

 

神奈川県の▼川崎市は東西に長く、、、

www.google.co.jp

 

この『中野島』という場所は、どちらかというと海よりも山に近いですねぇ。

▼『中野島』という名前も、元々、多摩川の中にあった島からきているようです。中洲みたいな島??

中野島 (川崎市) - Wikipedia

 

というわけで、当日行く前、グーグルマップを見ると、小田急線の登戸から南武線で一駅でした。

 

で、登戸駅は多摩川の河川敷のすぐ近くなので、

「いい天気だから、多摩川の河川敷を歩いて中野島まで行くか!」

と思いました。

 

で、時間を見ると午前11時頃。

昨日の電話で「明日、できるだけ早めにそちらにお伺いいたします」と言ったのはなんだったのか。。。w

 

しかも、そろそろ高田馬場の「鳥やす」のランチタイムが始まる時間帯だったので、、、

誘惑に負けてしまいましたw

 

で、食べながら、

「そう言えば、登戸は星川さんの住んでる狛江に近いなぁ。」

と思って、ブログ仲間の▼星川さんにメッセージを送っておいたw

バン活! ーバンドで稼ぐ、ロックに生きる-

俺、まちがってねぇよな?

 

そして、電車でGO!

 

で、登戸に着くと、星川さんが、

「ちょうど作業が終わったので、合流していいですか??1時くらいに登戸に行けます!!」

とのことで、急きょ、星川さんとワークマンプラス2号店に行くことに!w

(星川さんは元々、この日は作業後に生田緑地にでも散歩に行こうとしていたらしい)

 

しかも、即合流!w

さすが2駅ww

 

というわけで、星川さんが登戸に来るまでの少しの間、僕は登戸駅前をうろうろする。

あー、登戸から「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行くバスが出てるんだー!!

 

僕が▼30歳過ぎてからハマった藤子漫画。

 

『征地球論』大好きです!!w 

okite.hatenadiary.jp

 

藤子・F・不二雄SF短篇集 (4) ぼくは神様 中公文庫―コミック版

藤子・F・不二雄SF短篇集 (4) ぼくは神様 中公文庫―コミック版

 

 

小さいドラミちゃんの銅像も発見w

 

そうこうしていると、星川さんが登戸に到着!!

 

2人で世間話しながら多摩川の河川敷を西へ西へとぶらぶら歩く。

11月でしたが、天気良すぎて暑かったw

 

登戸駅から河川敷を歩いて中野島駅に行き、ワークマンプラスまで歩くとトータル40~50分くらい。日頃パソコン仕事している2人にはいい運動になりました。

 

あ、途中で巨大な「いなげや」というスーパーがあり、ここのイートインスペースはかなり広いので、ここでなにか買って食べたり休んだりするとコスパ最強ですw

 

写真がちょっと暗いですが、▼この『中野島駅入口』の信号を左折して河川敷を離れ、中野島駅へ!

 

札幌時計台のような中野島駅。

 

電車や徒歩で中野島駅まで来たら、あとは▼ワークマンのサイトに載っている地図通りに進めばOK!

https://www.workman-plus.com/pdf/WM_plus_kawasakinakanojima_map.pdf

 

f:id:A1riron:20181111015006p:plain

 

中野島駅からまっすぐ南へ進みます!

途中に▼こんな可愛らしいお地蔵さんもいますwアシュラバスター!w

 

で、「いなげや」(本日2回目w)や焼肉店が見えたら大きな道(府中街道・県道9号)を右へ! 

 

すると、すぐに大きなdocomoショップの看板が見えるので、その道を挟んで向かいがワークマンプラス2号店『川崎中野島店』です!!

 

▼予想はしていましたが、その予想よりもはるかに混んでいました!!

 

僕は見落としてしまいましたが、星川さんいわく「フジテレビの取材班も来ていた」とのこと。うーむ、すごい人気。。。

 

川崎中野島店は売り場面積が広い!2/3の商品が一般向け!1/3の商品が建築作業員さん(職人さん)向け!

 

お店のドアの両サイドに▼オープンセール品が山積みにされていました!!安い!!

 

そして、このワークマンプラス2号店『川崎中野島店』の最大の特徴が、

2/3の商品が一般向け!

1/3の商品が建築作業員さん(職人さん)向け!

ということでしょう!! 

 

既存のロードサイドにあるワークマン店舗と、新形態のワークマンプラス店舗の融合店舗、という感じですねぇ!!

 

まず、入口から入って右手奥が▼既存のワークマン店舗エリア!

ワークマンプラス1号店の立川立飛になかった職人さんのツールコーナーもあります! 

 

▼「ザ・作業服!」といった感じ。

 

この右手奥のエリアはやっぱり、職人さんらしきおじさんがチラホラ、という感じでしたねぇ。 

 

 

そして、入口から入って真ん中から左手が▼ワークマンプラスのエリア!!

ここは1号店のパワーアップ版、といった感じです!!

 

ここの客層は1号店と同じく、家族連れや比較的若い男女、といった感じですねぇ。

 

で、通路はかなりごった返していましたが、左手奥にあるレジは1号店の2台より1台多い3台になっていて、従業員さんも若い女性たちがテキパキ動いていたので、来店人数が多い割には1号店のレジのような長蛇の列にはあんまりなっていなかったです!

(時と場合に寄るかもですが)

 

お客さんが多すぎるので、僕と星川さんは、途中で別行動に。

 

僕はまずはお目当ての▼ハイネック(正確には『ブロックフリース長袖ハイネック』)を発見!!

 

なんと!!▼▲全6色、そろってるー!!

1222 MOVE FLASHブロックフリース長袖ハイネック | ワークマン 公式オンラインストア

 

一瞬、

「4着買って、全色コンプリートするか??」

と思いましたが、、、

 

さすがにそれはミニマリストでもないし、置く場所もとられるので▼グレーと赤をカゴに!!

 

そして、レジに向かい、

「昨日、電話で取り置きをお願いしたA1理論(仮名)と申しますが、、、」

と伝えると、すぐに例の3つのジョガーパンツを持ってきてくれました!!

 

というわけで、▼3つのジョガーパンツを試着!!

ちなみに、このお店は試着室はレジの後ろにあるので、店員さんに「試着したいのですが」と伝える必要があります。

 

で、最初に『寅壱ジョガーパンツ』のカーキをはいたのですが、、、

僕的には少し微妙でした。

 

その理由はこんな感じ。

  • 今まではいていたジョガーパンツ(シルバー)と微妙にいろいろ違う
  • 左足のふたつめのポケットのカバーがいらない(ここにマスクとか小物をスッと入れたい) 
  • 汚れが目立ちそう
  • 今までずっとはいていたチノパンもカーキ色だったので違う色にしたい
  • 裾リブが黒いのがちょっと。。。
  • 他のジョガーパンツよりも少し高い 

 

 

で、通常のジョガーパンツ2着を試着すると、、、

『ネイビー』は多少、作業着感はあるけど、履き心地はシルバーとほぼ同じ。

 

『ブラックデニム』は、素材が固いかなと思ったけど、かなりストレッチ素材でいい感じ。パッと見もジーンズっぽくていい!!

 

というわけで、通常のジョガーパンツの『ネイビー』と『ブラックデニム』を購入することに!!

 

ハイネックの2つも一応、試着してみたけど問題なかったので購入へ!!

 

で、僕はスタッフさんに『寅壱ジョガーパンツ』は購入しない旨を申し訳なさそうに言うと、嫌な顔ひとつせずに受け取ってくれました!!

やっぱり俺はワークマンプラスが好きだ!!

 

というわけで、▼本日のお会計!!

 

その後、星川さんと合流し、合計4点買った旨を言うと、星川さんは、

「合計1万円くらいですか??」

と聞いてきたので、

「いや、税込みで6000円ちょっとw」

と僕が言うと、

「安っ!!!」

と、期待通りのリアクションをしてくれましたww

 

ちなみに、星川さんはなにも買わず。

「防寒用の服が多いような気がしました。外で作業したりすることはないので。」

とのこと。

まぁ、星川さんは基本的に家やカフェでのパソコン作業ですからねぇ。旅にもあんまり行かないだろうし。

 

というわけで、その後、僕と星川さんは中野島駅近くのドトールでお茶することにしました。

 

 

 

今回、2号店で購入したモノと値段を公開!!

 

まぁ、もうほぼ公開していますが、一応ミニマリストっぽくw

 

まず、前回2着買ったハイネック(黒と青)がサイコーに良かったので、今回は▼グレーと赤を追加購入!!

これで2枚ごとに洗濯ローテーションしたりできるようになる!!w

 

そして、▼通常のジョガーパンツの『ネイビー』と『ブラックデニム』!!

今思いましたが、『ブラックデニム』を旅行用にしてもいいかな、と。

 

家に帰ってから『ワークマンプラス2号店』で検索したら▼以下の動画やブログ記事がヒットしました!これから行く方はこれらの動画やブログ記事も参考にされるといいと思います!!

 

遠方からワークマンプラス2号店に来る方は、多摩川散歩、岡本太郎美術館、藤子・F・不二雄ミュージアム、生田緑地等とセットでプチ生田旅行もオススメ!

 

で、結局、この日は、、、

 

というわけで、遠方から電車に乗って2号店に来る方は、ついでに中野島周辺をプチ郊外旅行するといいと思いますよ~!!

 

多摩川散歩以外にもいろいろあります!!

 

まずはミニマリスト女子にも人気がある▼『岡本太郎美術館』!!

川崎市岡本太郎美術館

ここ、館内のカフェでビールやワインも飲めるんだww

(まぁ下諏訪のタロウ珈琲でもビール飲めるしなw)

 

予約が必要ですが▼『藤子・F・不二雄ミュージアム』!!

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

まぁ、子供はほぼ確実に喜ぶでしょうねぇw

 

散歩メインなら▼『生田緑地』もいいでしょう!!

生田緑地公式ホームページ

 

ただ、ワークマンプラス2号店とどちらを先に行くかが問題ですねぇ。

ワークマンプラス2号店は朝7時からオープンしているし、あわただしい買い物を済ませてからゆっくり遊ぶほうが個人的にはいいと思います。

 

けど、そうなると電車の場合、ワークマンプラス2号店で買った荷物をどうするかですねぇ。 

登戸駅のロッカーをワークマンプラス2号店に行く前にチェックしたほうがもしかしたらいいかもです!

(もしくは商品決め打ちで取り置きしておいてもらって、20時までにワークマンプラス2号店に駆け込むか。)

 

僕はワークマンプラスを見て「人類はそろそろ『資本主義』を卒業しつつあるんじゃないか?」と感じた。

 

で、この日、星川さんといろんな話になりましたが、中野島のドトールではやっぱり服の話になって、、、

 

僕はこんなことを言った記憶があります。

「俺が中高生くらいの頃まではユニクロも周りになくて、服は『高いモノ』だったし、今現在でもそう考えている人は多いと思う。」

 

「でも、服が高いのは根本的におかしいと思う。」

 

「どれだけ高い服でも、衣類である限り、汚れたり、破れたり、穴が空いたり、うっかり紛失したりはしてしまう。その度に主である人間が精神的に大きなダメージをくらうのはナンセンスだと思う。」

 

「服屋はドラクエでいう『防具屋』でいいと思う。」

 

「作業着こそが、最強の『防具』だと思う。」

 

「人生でモデルとか役者とかを目指さない限り、一般人の服は『作業着』でいいと思うw」 

 

「服は『服』であって、それ以上でもそれ以下でもない。」

 

で、さらに、、、

 

「今日、ワークマンプラスを見ながら考えたんだけど、人類はそろそろ『資本主義』を卒業しつつあるように思える。」

 

みたいなことも言った記憶があるww

 

前日に読んだ▼この記事もこの発言に影響している気がするw

 

一見すると、ワークマンプラスもユニクロのように、

「大量生産・大量消費」

っぽいので、それこそ『資本主義』そのものに見えるけど、実は違う。

 

人類は、20世紀に流行した『資本主義』のマインドコントロール下から解放され、

「寿司は、やっぱり寿司だ!!」

「服は、やっぱり服だ!!」

という、本来のモノの価値基準を取り戻そうとしているようにも思える。

 

『資本主義』という名の「マヌーサ」の効果がそろそろ消えつつある、ということだ。

(わっかるかなー。わっかんねーだろうなー。。。)

 

これは、けして20世紀の『資本主義』に対する、20世紀の『アンチ資本主義』という対立構造ではなく、、、

 

『資本主義』という名の「はしか」を経験した後に、『ポスト資本主義』の体質に、人類というOSがアップデートされつつあるんじゃないか?

と僕は考えた。

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

 

と、最後はよくわからない話になりましたがw

 

ワークマンプラス2号店『川崎中野島店』!!

新宿からも近くて、売り場面積も大きく、営業時間も長く、レジも混んでないので超オススメです!!