A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

兵庫県で一番乗り物に弱い子供だった僕が「揺れる!」と評判の船に乗るために薬屋さんで選んでもらった薬を飲んでいった結果!!

【スポンサーリンク】

僕は子供の頃から乗り物酔いがひどいんですよねぇ。。。

 

バス旅行とかは憂鬱で、憂鬱で、、、

家族でどこかに出かける時も助手席マストな感じで、、、

船も大型船ならともかく、小さい船だともう死ぬほど酔います。。。

 

 

で、大人になると乗り物酔いから解放される人が多いらしいんですけど、、、

僕は今でも現役で酔いまくりますw

 

でも、電車ではあんまり酔わないので、僕は移動は基本的に電車移動です。

(僕が地方があんまり好きじゃないのは車社会ということが大きい。。。)

 

タクシーとかも結構、酔うので、

僕的にはタクシーって罰ゲームですねぇ。

 

バスは夜行バスだと不思議なことにあんまり酔わないので、

夜行バスはかなり使ってます!

新幹線で3時間とかだと、夜行バスのほうがいいw

 

中央線の「特急あずさ」とかもかなり酔うので、

僕は下諏訪に行く時はいつも各駅停車(いわゆる鈍行)で、ゆっくり向かっています。

 

 

で、僕は家で料理したり掃除したりするときは、いつも松本人志×高須光聖の▼『放送室』を聞いているのですが、、、

放送室 1

放送室 1

 

 

この中で松本人志が、

「俺は兵庫県で一番、乗り物酔いをする子供やった!!」

というのを聞いて、

「ああ、俺もそうやったなぁ。。。」

と思いました。

 

で、高須光聖がいろんな乗り物酔いの対策法を言っても、

「なにやってもあかんかった。今もロケバスで時々、酔う。」

と言ってて、

「ああ、大人になっても乗り物酔いしているのも俺と同じや。。。」

と思いました。

 

 

 

で、そんな僕がとある理由で、、、

「揺れる!」と評判の船に乗ることになりました!!

さあ大変!!!

 

とりあえず、前日に高田馬場の大きめの薬局に行くと、

酔い止めコーナーにずらりと酔い止め薬が置いてありました。

 

でも、

「ああ、これもこれも昔、飲んだけど全然、効かなかったなぁ。。。」

とはやくも憂鬱に。

 

で、薬剤師さんに、

「一番、強烈に効く酔い止め薬ってどれですか??」

とダイレクトに質問しましたw

この際、値段は二の次で!!

 

すると、

「酔い止めの薬の成分はどれも同じなんですよ。でもこの薬は基準値の最大量が入っています。」 

と、店頭在庫が1つしかなかった▼この薬を手にとりました。

【第2類医薬品】トリブラプレミアム錠 6錠

【第2類医薬品】トリブラプレミアム錠 6錠

 

 

なるほど。

今までどの酔い止め薬を飲んでも聞かないわけだ。 

中の成分が同じなんだもん。

 

で、確かにこの『トリブラ』のパッケージには▼こう書いてある。

 

薬の成分が同じなら、マキシマムな量が入っている薬を飲めばいい。

ものすごく単純明快な論理ですなw

 

まぁ、しかし、この『トリブラ』は、

・薬剤師さんのオススメ

・実際に店頭の在庫では残り1箱

・それ以外の酔い止めの薬はどれも飲んだこともあったけど効いた記憶がなかった

・値段は他の酔い止め薬より少し高い程度

ということもあり、

購入!!

 

 

家に帰ってネットで調べたら、

Amazonのほうが安かったww

 

パッケージの表裏は▼こんな感じです!!

 

で、この日は比較的早めに寝て、、、

(睡眠不足も乗り物酔いの大敵なので!!)

 

 

翌朝!!

 

▼起きてすぐに『トリブラ』を飲む!!

(本当は乗り物に乗る30分~1時間くらいまえのほうがいいらしいです。)

 

さらにダメ押しで、最近ハマっている、

▼冷やし甘酒豆乳+玄米粉

も飲みました!!

酷暑の疲労から瞬時に体力回復!さらに美肌効果も!『冷やし甘酒豆乳+玄米粉』はコスパ最強の日本の伝統複合的栄養ドリンク! - A1理論はミニマリスト

 

いざ出陣!!

 

今回、乗り込んだのは▼この船です!なんと無料!!(要予約)

視察船「新東京丸」利用案内|東京港のご紹介|東京都港湾局公式ホームページ

 

無料なのに観光バスのようにアナウンスまでついててすごいです!

というわけで、出港!!

あと、いっしょに乗った人が酔い止めを忘れたとのことで『トリブラ』をわけてあげる。

 

コースは▼こんな感じですねぇ。お台場の向こう側の人口島をぐるっと回る感じです。

 

ていうか、僕もこの日、初めて知ったんですけど、

▼今、お台場のさらに沖にお台場と豊洲を合わせたくらいの大きさの人口島を作ろうとしてるんですね!完成したらお台場と海底トンネルで結ばれるようです!!すげえ!!

 

出港後、最初のほうは右手にコンテナ船の積み下ろし現場が海上から見れます!大迫力!

 

外海(と言っても東京湾ですが)に出ました。千葉や東京ディズニーランドが見えます。

やっぱり外海は波が荒くて船が揺れまくり、さすがに少し酔いました。

 

そうこうしていると、

お台場まで戻ってきました!

今は2020年の東京オリンピックに向けて、お台場周辺も選手村や競技場がたくさん建設中なんですねぇ。

 

水陸両用の▼スカイバスともすれ違いました!もう本当に海に浮かぶバス!ww

水上を走るバス SKY DUCK|SKY BUS(スカイバス)|コース情報

 

この日はたまたま、小笠原に向けて出港する▼『おがさわら丸』(通称:おが丸)も見れました!!

時刻表・運賃│小笠原海運

おがさわら丸 - Wikipedia

 

▼「おが丸」、一度は乗りたいなぁ。 

www.youtube.com

 

小笠原、▼素敵なゲストハウスもあるらしいのですが、、、 

松鳥むうさんの『島旅ひとりっぷ』はゲストハウスやユースホステルを楽しんでるコミックエッセイ!読むだけで人生が楽しくなるよ! - A1理論はミニマリスト

小笠原の宿・民宿 小笠原ゲストハウス

島旅ひとりっぷ

島旅ひとりっぷ

 
ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島

ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島

 

 

船旅24時間は、僕には少しハードルが高い、、、w

(昔、シンガポール→インドネシア間を船で移動したけど、、、wあの頃は若かったw) 

 

というわけで船は港に帰ってきました!!

思ったほどは酔わなかった!!

 

 

で、

高田馬場に帰ってきたら、めちゃくちゃ眠い。。。

 

眠ろうとしたら、

ブログ仲間のたんたんが遊ぼうと言ってきたので、少し仮眠してから遊ぶw

 

合流して、▼高田馬場の『プネウマカレー』を食べる!!

 

プネウマカレー - プネウマカレーのホームページです。

馬場にカレーの風が吹く。[プネウマカレー] | 高田馬場新聞

 

このプネウマカレー、初めて行ったんですが、

瀬戸内の伊吹島から始まったカレー屋さんらしく、しかも店内には小笠原の島の地図とかも貼ってあって、船から降りたばかりの僕は興奮しましたよ!!ww

 

というわけで、いつも通りたんたんとくだらない話をして、解散w 

 

 

で、なんでこんなに眠いんだろう。。。。

と思いながら10時間くらい爆睡しましたw

 

で、今、この記事を書きながら調べたら、

どうやら酔い止めの薬には▼眠くなる成分が入っているらしいです。

乗り物酔い防止薬 - Wikipedia

 

抗ヒスタミン薬

日本で市販されている乗り物酔い防止薬の多くが抗ヒスタミン薬を主成分としている。1948年にアメリカのジョンズ・ホプキンス大学附属病院で、通院により蕁麻疹の治療を受けていた妊婦がジメンヒドリナートを服用した日に車酔いをしなかったことから、乗り物酔い防止効果が発見された[2]緑内障には禁忌で、眠気などの副作用があるため乗り物を運転する者の服用は控える。

 

どうりで。

そう言えば、『トリブラ』を分けてあげたクラスメイトも船から降りたあと、眠そうにしていたな。。。

 

おそらく『トリブラ』は抗ヒスタミン薬のうち、「メクリジン」という成分がマキシマムに入っているから、

酔いにくい分、すごく眠くなる気がします。 

 

これはまぁ、『制約と誓約』みたいなもんですな。。。 

 

 

というわけで、

『トリブラ』は乗り物酔いには他の薬よりは比較的、効いた気がしますが、その分、すごく眠くなりました。

 

けど、

長距離移動で席についたらすぐに眠ってしまいたい場合とか、乗り物から降りたらすぐに眠れるような場合(長距離バスで実家に戻るとか)にはいいと思いました!!

 

あと、買うなら薬局より▼Amazonのほうが安くてお得です!!

【第2類医薬品】トリブラプレミアム錠 6錠

【第2類医薬品】トリブラプレミアム錠 6錠