A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

腰痛が4日で治ったので、最短で安価に治す方法をまとめました!

【スポンサーリンク】

2018年7月9日月曜日の朝に腰痛になりました!!

 

原因は、

職業訓練校と家での連日のパソコン作業、断捨離活動、そこら辺から来るストレスかなと。。。

 

一番ひどかったのは翌10日の火曜日で、

僕が通っている学校に行くのも一苦労でした。。。

 

で、11日水曜日、12日木曜日ときて、、、

13日の金曜日(ジェイソン!w)には痛みはほぼ完治していましたね。

 

その間、学校では毎日、PC作業で、月曜日と水曜日には家でパソコンでブログも書いていました。

 

というわけで、僕の体験のシェアと、僕自身の備忘録の為に、

腰痛を最短で治す方法

をまとめてみます!!

 

今回、取り扱う腰痛は、▼腰痛の85%を占める『原因不明の腰痛』です!

 

15%の、原因が特定できる腰痛の話ではないのでご注意を。

 

内容は、

●コルセットは『救急車』に近い

●『これだけ体操』をしながら「腰痛は『動かして』治しなさい」を読む

●薬局でロキソニンの湿布を買ってダブルで背中に貼る!

●整骨院の電気治療は即効性が高い!

です!

 

以下、順番に書いていきます!!

 

●コルセットは『救急車』に近い

 

先日、▼「コルセットは常備しておくべき」と書きました。

急な腰痛になって「コルセットは断捨離しなくてよかった!」と身に沁みて感じました!いざという時のために家に常備しておくべき!! - A1理論はミニマリスト

 

日本シグマックス マックスベルトme2 322202(M)

日本シグマックス マックスベルトme2 322202(M)

 

 

確かに、重度の腰痛で起き上がれなかったり、仕事や整骨院に行けない状態なら、コルセットで腰を一時的に強化して最低限の動きをするのはいいと思いました。

 

ただ、次に紹介する本を読んで、

「ああ、コルセットはあくまで『救急車』に過ぎないなぁ。少しでも良くなってきたら『これだけ体操』に切り替えるべきだなぁ。」

と思いました。

 

●『これだけ体操』をしながら「腰痛は『動かして』治しなさい」を読む

 

詳しくは▼こちらの記事に書きましたが、、、

腰痛にビビるな!『これだけ体操』でミニマムな日数で腰痛から回復!松平浩さん著『腰痛は「動かして」治しなさい』は腰痛治療の新バイブルでした!! - A1理論はミニマリスト

 

▼『これだけ体操』が最強すぎました!!ww

おカネがぜんぜんない人は、もうこの『これだけ体操』するだけでもかなり改善するかなと。

 

でも、できれば▼この本を買って読みこんだほうが腰痛への理解力が高まります。

一回3秒 これだけ体操 腰痛は「動かして」治しなさい (講談社+α新書)

一回3秒 これだけ体操 腰痛は「動かして」治しなさい (講談社+α新書)

 

 

ま、要は、

これまでの腰痛の常識であった『安静』にせずに、体を動かす、特に『これだけ体操』をしていればいいよ

ってことです。

 

ちなみに、

僕は授業の合間合間に、ずっと『これだけ体操』をしていましたw

 

そして、姿勢がシャンとしてくると、なんとなく自信もついてきてポジティブになれるんですよねぇ。

 

腰痛の原因はおそらくストレスが大きいと思うので(というかほとんどの病気の原因はストレス!)、

姿勢が良くなるのはストレス対策にもなると思いました!

 

 

●薬局でロキソニンの湿布を買ってダブルで背中に貼る!

 

これは学校のクラスメートに教えてもらいました!!

 

薬局で買えますが、薬剤師さんのいる時間帯でないと買えないので、薬剤師さんが帰宅する夕方くらいまでに薬局に行ったほうがいいですね。 

 

ロキソニンの湿布は▼こんな感じです!!

7枚入っています!!

 

▼中身はこんな感じ!

 

湿布自体はこんな感じ!

真ん中からフィルムをはがすのですが、はがしにくいですw

 

貼るとひんやり冷たいのですが、

これがめちゃくちゃ効くんですよww

 

詳しくは▼このサイトにも書いてありますが、、、

ロキソニンってどんな薬?

 

僕はロキソニン湿布を貼るまえに上記サイトのこの部分を読んで、、、

ロキソニンは、効果があらわれるまでに10~15分ほどしかかからない即効性に優れた解熱鎮痛剤です。すばやく痛みをブロックして解熱、抗炎症作用が発現します。

 

あまりにも腰が痛かったので、10~15分で痛みがひくことに、

「嘘だろ!?ジョジョ!?」

と思いましたが、、、

 

その後、薬局で購入し、家で貼ってみると本当に15分くらいで痛みが引いてきました!!

 

個人的には、整骨院に行ったあと、シャワーを浴び(湯船に入るのはやめたほうがいいです!)その後、ロキソニンの湿布を貼って、翌日の整骨院まで貼っておくのがオススメです!

 

▼ロキソニンは頭痛とかに効く飲み薬もあり、まさに万能薬、という感じです。

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

 

整骨院の先生によると、

3年ほど前まではロキソニンは病院でしか処方されない薬だったらしいです。

 

けど、腰痛で歩くのも辛いときに病院に行って待合室で待つのも辛いですよね。。。

そもそも仕事休めない人も多いし。。。

 

そう考えると、上記の本と同様、

腰痛も最短で治りやすい時代

になってきた気がします。

 

ロキソニンがどうしても手に入らない場合は、僕は試していませんが、ロキソニンの次に効く▼『ボルタレン』を貼ってもいいと思います。

ボルタレンってどんな薬?

 

ボルタレンは薬剤師さんがいない時間帯でも薬局で買えますし、▼Amazonでも買えます。

【第2類医薬品】ボルタレンEXテープ 21枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】ボルタレンEXテープ 21枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

あと、ロキソニンを買った時に薬剤師さんから▼この薬も勧められました。

腰痛の原因である疲れ自体を減らすアリナミンA50。

【第3類医薬品】アリナミンA50 170錠

【第3類医薬品】アリナミンA50 170錠

 

ただ、値段もそこそこするので、僕はロキソニンのみにしておきました。 

A1にA50は多すぎました!w

 

 

●整骨院の電気治療は即効性が高い!

 

整骨院は保険が効くのでコスパ最強です!

大体、初回は2千円くらいで、2回目から700円くらいで受診できます。

 

都心部ではひとつの駅に数多く整骨院があるので、ネット等で評判のいい整骨院に行くといいでしょう。

 

僕のいきつけの整骨院は電気マッサージ機があり、

これが腰痛にめちゃくちゃ効きます!!

特に治療後2時間くらいはさっきまで腰痛に悩んでいたのがウソのように思えるくらいですw

 

その2時間の間にシャワーを浴びて、ロキソニンの湿布を貼って寝てしまうのがいいと思いました。

 

で、翌日の日中は、定期的に『これだけ体操』をして、また仕事終わりとかに整骨院で電気→シャワー→ロキソニンの湿布貼り、みたいなサイクルで。

 

整骨院は治ってきたら電気と並行して腰を重点的に揉んでもらうといいでしょう。

 

 

以上が、僕が実際に行った、腰痛を最短で安価に治す方法です!!

 

 

逆に、

腰痛時にやらないほうがいいこと

も書いておきます!

 

●お酒

これは整骨院の先生に止められました。

確かにお酒を飲まないほうが治りが早いと思いました。

治ってきても、すぐにはアルコール度数の高いお酒を飲むのは控えたほうがいいでしょう。

 

●湯船

これも整骨院の先生に止められました。

シャワーが無難です。

 

●暖かい湿布 

これは個人の意見に近いですが、、、

湿布は暖かいのも冷たいのも効果は同じらしいです。

 

で、僕は最初、友達の東南アジア土産にもらったタイガーバームの湿布を貼ってましたが、これ、かなり熱くなるんですよねぇ。

タイガーバーム湿布は肩こりにはすごく効いたのですが、腰痛は炎症でもあるので、冷たいほうが効くと思いました。

 

なので、やっぱり冷たいロキソニンの湿布一択ですねぇ。

 

 

というわけで、

みなさんの早期の回復をお祈りしております!!

 

最後に、

腰痛が治ってきたら、腰痛の遠因だと僕が勝手に思っている『ストレス』の原因を取り除くことも忘れずに!!

慢性的な腰痛の遠因は根本的なストレス源が断捨離できていないことだと僕は思います!!